自己紹介文

■活動履歴

同人デビューは高校時代。同好会の先輩に半ば強制的にデビューさせられる。

在学中3冊のオフセット本に参加。うちカラー表紙を1回担当。
しかし先輩方の卒業によりサークルは自然消滅。
その後は雑誌へのイラスト投稿や合同誌のゲスト参加などを個人的に継続。

2000年前後はコスプレに取り組む。

某所のチャットルームで知り合ったメンバーで「合わせ」などに参加。
この頃が一番オタク友達が多く、人生で最も社交的な時期だったと思われる。
しかし、個々の事情やチャットルームの閉鎖により離散。

2000年代後半以降は某・匿名画像掲示板での活動が主に。

「俺の考えたオリキャラを描いてもらうスレ」に参加。
「モンスタハンターポータブル2ndスレ」で他称「書士あき」として活動。
「ゴールデンロアスレ」で冒険者兼絵師として活動。キャラと共に引退。
Xbox360購入後、コピー誌にXbox360関係のイラストを寄稿。

高校時代から購読し続けていた模型誌や、通い続けてきた模型イベントの縁か
模型販売業を丸3年、模型誌の編集補佐をごく短期間だけ経験。

2010年代は人生の転換期であり停滞期。

模型誌の編集部を離脱後、悪性腫瘍の発見などもあり病床に伏す日々を過ごす。
妙な縁からフリーのデザイナーみたいなことをやらせてもらったり。
某社から発売された水泳アニメや艦船ゲームのグッズ製作に協力。

精神的な問題で絵に集中できなくなってからは創作活動は乏しくなったが
なんかやらなきゃとは思っており、pixivにアカウントを開設したりしている。


■ペンネームの遍歴

「八咫鴉」として活動開始。のちに個人サークル名を「八咫鴉ワークス」に。
それにともない新しいペンネームの必要を感じ、カラスつながりで
烏の文字がはいる烏合を姓、ハンドルネームとして使っていたリョーマを名とし
「烏合リョーマ」と名乗ることに決定。
ちなみにリョーマの由来は当時ハマっていた「真ゲッターロボ」から。

しかし、リョーマを名乗っていたころの友人との交流もメッキリ減ったので
最近は下の名も廃し「うごー」のみとしている。