« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

任天堂は信頼のブランド。

■今週の「うたわれるものらじお」(第13回)
Utaware25

一応気分を盛り上げて描いてはみたんですが、今週の内容を聞いてた感じ…
なんか柚姉さんのあしらい方が上手くなってて力ちゃんが面白くないんだよ。
柚姉さんはデレ度が増す一方で、既に公私の区分けができてないし…(笑)
やっぱり力ちゃんがナチュラルだった頃が面白かったなぁ。

あけのんについては音泉で「爆天ラジオ」をやってたこともあり、どんな状況でも
果敢に盛り上げるのが上手いです。なんというか合コンっぽかったです。
(当時の相手はダルいオブジイヤー、ぐっさんこと豊口めぐみだったしね…)
なんだろう…あけのん自身もわりとさばけた性格なこともあり、この番組に期待する
面白い部分が今週は抽出できなかった感じがしますよね。

それにしても毎週サーバ落ちるし…金曜は音泉の定休日かっつーの。
まあお陰様で先に「キャララジオ」で「小麦ちゃん」の一ヶ月限定復活ラジオを聞き、
UPさんつながりで「峠のラジオ」を聞いてから…という流れが作れましたが。
先週と今週の「峠のラジオ」は面白過ぎる。大和田先生がヤバい。
では法廷で。

////////////////////////////////////////////////////////////

ポケモン発売以降、更新が止まってる人が多いわけだが…(笑)

みんなポケモンの進行早過ぎるんだよ…つーか自分が遅過ぎるんだが。
まだ3時間しかやってないし。いまポケッチのアプリが増えたところです。
なんかもうイベント配布限定ポケモンとかが既にネタバレしているようですが、
健全にプレイしてる大半のプレイヤーに失礼なのでここでは明かせません…。

しかし…WiFiとポケモンというのはある意味パーフェクトハーモニーだと思う。
任天堂はそういう意味でのコンテンツ作りと、新たな技術開発が上手いよね。
どんなにソニーや他のメーカーが新ハードを作ろうと、常に独自の目線で
ゲーム開発を進めていて、結果として業界の先頭にいるという…。
自分にとって任天堂とはタミヤと同じぐらいの信頼のブランドです。

DVD-Rを買いにビックカメラに行ってきたんですが、やはりポケモンは完売。
あ…そうそう、DVD-Rを買ったフロアでビックリしたんですけど…。
商品をぶらぶら見てたら、なんかレジの方から新谷良子の声がしたんですよ
「何ッ!?」と言わんばかりにレジの方を見ると、普通に女性の店員さんがいて
その人の声が新谷良子そっくりだったというオチ。
思わずその人のところに並んで会計してしまいましたがね(笑)
土曜日で混んでたのに凄く愛想良く対応してくれて、かなり良い感じでした。
なんかそれだけでシアワセになれる自分は単純かもしれない。

Busou1

「武装神姫」の第2弾がリリースされておりました。凄い出来いいよ。買え。
ハッキリ言って第1弾が霞んで見える完成度。おもちゃとしての見栄えが良い。
ただ…買うかどうか今の経済状態では悩むところだ。

明日から10月。新番組が色々始まるなぁ…。
2日の晩からは毎晩「24」の第4シーズン放送するし「プラネットアース」もあるし
なんだか色々と忙しくなりそうだ…ダブルチューナーHDDレコ欲しい。

[追記]

「ぱにぽにだっしゅ」見終わった~。かなり駆け足だったけど、面白かったですよ。
24話以降の展開はあまりに凄過ぎて歴史に残りそうな気がしたけどね(笑)
全体的にスタッフたち自身が楽しみながら作り、かつ見てる人たちを楽しませる為
あらゆる努力を惜しまなかった感じがします。文句なしの傑作。
2クール通じてクオリティが一度も落ちないというのも快挙だと思うし。
「あずまんが」とは別の意味で「続きを見たいなぁ」と思わせる作品でしたね。
エンドカードイラストの参加者が豪華過ぎて吹いた。

さて…今日発送通知が来ましたので、明日以降に原作が届く予定です。
アニメはともかく原作はかなり賛否の否が多い作品なので…ちと不安ですが。
他にも今月発売の「フルバ」や「医龍」がまとめて届く予定です。
今日はたまたま買い出しに行けたけど、本屋にも行けないんだよ…最近は。
本屋楽しいんだよねぇ…あんまり買わないけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

ひとつにまとめてほしいカモ。

■今日の「FF3」

ようやくエンタープライズ号を手に入れ、西に進出しました。…遅いよね。
以前にファミコン版をプレイしたのはいつだったか思い出せないけど、ブランクがあり
なんかストーリーも凄く新鮮味があります…が、違和感のあるところもあります。
明確なキャラクター付けのなかった作品にキャラクターを導入したことで
感情移入を求めるシーンと、ものすごく淡白なシーンがクッキリしてるんです。
まあこの水準でリメイクしてもらったんだから多くは求めないことにしよう…。

Ff3epi1

シドの家の地下室にて。奥さんの病気を治すエリクサーが同じ村に置いてあるのも
さることながら、地下室にこれだけフェニ尾があるなら一度死んでもらってから
復活させた方が早いんじゃね?という気もしてしまった(笑)
恐らく死んでも治らない病気にかかってたんだよ。深くは探るまいて。

////////////////////////////////////////////////////////////

「ぱにぽにだっしゅ」を見てたら、20話で突然見れなくなってしまいました。
最近オススメしてもらったコーデックパックを導入したばかりだったので、
動かない原因がわからず、結局製作元のファンサブに聞きに行ってしまいました。
そしたら更に別のコーデックパックを紹介してもらい、なんとか視聴成功。
どうしてこういう動画ってのはコーデックが統一されないんだろうねぇ。
動画を見る為にコーデックばかり増えていくよ…。

噂に聞いていた芹沢によるベッキーのモノマネが凄い似ててビックリした。
それにしても「少女Q」時のベッキーは可愛過ぎる。あれ描いた人は凄いわ。
OPといえばあの雪野さんの歌声も聞けるし、貴重なアニメだよね…ホント。
雪野さんによる「黄色いバカンス」は語尾が長くて、いかにもレトロな感じ。

なんだろう…アニメに限定して言えば「あずまんが」以上の完成度だと思う。
ただ、レトロゲーを含む様々なネタに関する知識がないと面白さ半減するね(笑)

■ニンテンドーDSにそっくりなゲーム機、販売者を逮捕

「NEO DOUBLE GAMES」というのは知ってるんですけど、同じ形と性能のもので
「GAME BOY」という表記で十字キーのついてるものが今回問題となりました。
これが凄くてねぇ…ゲーム機にふたつのゲームが収録されているんですけど、
ゲーム切り替えの方法…なんと上と下の画面を取り外して入れ替えるんです。
ゲームそのものはゲームウォッチレベルのシンプルなゲームです。
(一応言明しておきますが、DSやGBAのソフトは使えません)

しかしまぁ…任天堂がこういったことに真剣に取り組み始めたのがわかります。
本物の本体が品薄な現状、間違えて購入してしまう恐れはありますからね。
ただ、今回逮捕されたのはゲームセンターの責任者と国内で輸入・販売してた
業者の3人なので、どう考えても見せしめっぽいですが。
先日お伝えした通り任天堂は海外まで追いかけていく姿勢を表明してますが
現状このニセモノの製造メーカーについてはそれを達成できてないようです。

あー…そういえば、SDカードをPSPで使えるようにできるアダプタっていうのが
あるらしいのね。それってPSPに限らず凄く便利だと思う。つーか欲しい。
メモリースティックなんてソニー商品でしか使えないようなものは困るよ…。
大人の事情はわからなくもないけど、規格って統一してほしいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

今日はポケモンの日。

今朝の「2ちゃん」ポケモン板のログが面白かったですよ…実際凄かったんだねぇ。
発売日にどれほど並ぶものかと思ったけど、発売イベントがあった某店舗を含め
開店前の行列が100人超えるところもザラだったらしいし。
ポケセンはダイヤ・パール仕様のDSLiteも同時発売で修羅場と化したらしい…。

発売と同日にアニメも始めるというのは凄いよね。それにしても…二次裏も含めて
どいつもこいつもポケモンポケモンうるせーよ!!

Pokemon

うるさいのは自分でしたァァーッ!!(笑)
いやー、だってもう女子のデザインが超カワイイですよ。すげー今風じゃないの。
そして意味もなくヒーローヒロイン風なマフラーもイカす。ただ…このデザインって
どちらかというとロケット団っぽい感じもするよね。
今回のポケモンはオープニングの雰囲気もなんかオドロオドロしいというか
ちょっとダークヒーロー的な匂いがするんですが、これは意図的なんでしょうか。

ただ、世の中の人がやってるように寝る間も惜しんでのプレイとかはちょっと
自分には向いてないというか…そこまでの熱意がないので、みんなから少しだけ
遅れつつユルユルとプレイしようと思います。「FF3」もあるのに…。
まあちょうど「F.E.A.R.」に対する飽きと過疎化が出てきたので、移り変わるには
ちょうどいいタイミングかなぁという気もしますが。

Poke1

ネトゲの頃の習慣もあって、基本は女子で名前は「バンビ」。デフォです。
脳内では銀髪褐色に変換してるのかな…しなくてもいいか、カワイイし。

Poke2

さっき炭鉱のリーダーを倒したところです。水属性は序盤で有利ですね。
つーか…リーダーが次々出すポケモンをポッタイシが次々と蹂躙していく様子は
ある意味では悲惨というか…3体目の頭突きの子もメタルクロウで惨殺。
炭鉱内でも圧倒的に活躍するので、時間さえ惜しまなければ炭鉱に駐留して
延々とレベル上げするのもいいかもしれない。火の人はかわいそうだな…

今回のポケモンについて不満がないわけではないですよ。いちいちトロい。
オープニングからゲームが始まるまでとか、階段の昇り降り、セーブなどなど
非常にモッサリしていてイライラしますね。戦闘もダメだと思う。
基本はキー操作だと思うんですが、戦闘の選択肢ってタッチスクリーンがデフォで
ボタンで選択すると最初だけ二度押さなきゃいけないじゃないですか。
なんかそのへんがスムーズだったらなぁ…と思います。
ただ、オプションで片手操作モードに切り替えたりできるのは良いところ。
電車の中とかで操作するときこれが嬉しいんだわ。

…画像ではIDにモザイクかけてますけど、いまのところ具体的に隠す理由は
わからないんだけど、なんとなく隠してみた。深い意味はない。

////////////////////////////////////////////////////////////

今日はもうそんなこんなで各所ともどもポケモンフィーバーでしたね。
しかし…ソフトはちゃんと肝心のこどもたちの手に渡ったんだろうか…。

そういえばずっと書き忘れてたんですけど、「24」のノベライズ読み終えました。
あの結末はどうなんだろうなぁ…正直、先が読めない展開にも限度があるかな。
特にラスト数時間に来て○ー○がスパイだとか、○○ーが死ぬとかさ…。
読めない展開にする為には何をしてもいいってもんじゃないと思ったよ。
第一シーズンに限って言えば、パーマー議員周辺の方が面白かったと思う。
いや…総じて面白くはあったけどラストのあの展開で少しだけ萎えました。

■ソフトバンクモバイル 秋の新機種発表

なんつーか…かなり意外な展開かも。つーかカラバリが異様に豊富で凄い。
気になるのはやはりノキアやサムソンといった海外ブランドが多いこと。
デザイン面では薄さを強調するものが多いのもポイントかと。
また、VGAやブラウジングといったパソコン寄りな機能の追加も挙げられます。
それなりにソフトバンクなりのアピールポイントを打ち出してきたのはわかりますが
やはりプランなど金額面での改悪化の部分がネックになりそうです。

705Pや810SHあたりは好みのデザインですが、[es]越えは無理ですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

どこまでが合法?違法?

やっぱり…参加者が少ないと絵チャつまらない。

Olig2

なんかみんながレスティ描いてたからマネしてみたんだけど、自分が描くとどうも
恐いキャラになってしまうらしい。つくづく可愛い子を描けない自分がいる。

/////////////////////////////////////////////////////////////

最近いわゆるスパム業者によるトラックバックが多い。ハッキリ言ってウザい。
しかもビミョーにこちらの記事にリンクした内容でTBしてくるからタチが悪い。
一見それらしいブログに繋がってるんですが、ほとんどは宣伝目的ですね。
ものによってはマジなのか宣伝なのかが判断つかないので困ります。
…つーか、このTBという機能は本来の機能を果たしているんだろうか。

ゲーム専門のブログをやってた頃は、似たようなゲーム系ブログからのTBが
来ていたけど、最近はスパム業者ぐらいしかTBを利用してないのではと思う。
いっそ全TB受け付けを無効にしてしまおうか…。

あと、相変わらず「マジコン・違法」といった検索フレーズでうちに来る人が多い。
なぜそんなに来るのかと思って検索かけたら、結構上位に来ます…意外だった。
思ったよりあのニュースについて触れてるブログが少ないのかもしれない。
これは恐らく所持してる人ほど触れたくないニュースだからなんだと思いますが、
基本的には持ってるだけでは違法にならないことになってますしねぇ…。
任天堂としてはマジコンを「違法コピーを助長する道具」として注意するようですが
現在のところ正式に法律で取り締まれるのは、本体形状が意匠権に違反してた
旧製品のみなのではないかと思います(最近のマジコンはクリアしてる)。

任天堂としてはマジコンの製造メーカーを追いつつ、技術的にマジコンを動かない
ような対処をしていくとコメントしていますが、ならばパソコンで動くエミュレータは
どうするんだという気もしますよね…。
既に消費者の手に渡っているマジコンをすべて回収するわけにもいかないし、
やっぱりイタチゴッコになってしまうのではないかなぁ。
恐らく今日あたり、既に「ポケモン」も餌食になってると思いますよ…。

一応これだけは認識しておくべきというか…どのソフトのパッケージの裏にも
もれなく書いてあると思いますが、商業目的の使用や無断複製および賃貸は
禁止されていますので、マジでお控えください。

そういえばふと思ったんだけど、テレビ番組を録画したDVD-Rを友達に貸したら
厳密に言えばこれもやっぱり著作権法的には違反になるのかな…。
疑問に思ったことは解決したいので、とりあえずDVD-Rの説明書きを見てみた。

映画等市販のDVDソフトや放送番組のうち、著作権者等によって複製を
制限する旨の信号が含まれているものは記録できません。
なお、あなたが録画、録音したものは、個人として楽しむなどのほかは
著作権法上権利者に無断で使用できません。

このDVD-Rディスクの価格には、「私的録画補償金」が含まれております。
補償金は、著作権法で権利保護のため権利者に支払われることが定められて
おります。…(以下、社団法人 私的録画補償金管理協会の連絡先)

…よーするに私的に利用する際に支払うべきものは既に上納してるということか。
問題は「個人として楽しむなどのほか」の「ほか」の部分だなぁ。
商業目的に関係なく友人等に貸す場合はどうなるんだろう…。

■録画ビデオの貸し借り等について

やっぱりこのことについて触れているサイトはたくさんありましたね。
一応この中では学校のクラスメイトや会社の同僚に貸すのもNGとなっています。
でもまあ…これ、道路交通法なみにザルだろうな(笑)
ザルと言うと失礼か。こんな小さなことでいちいち捕まえられんということか。
よーするに、罪の意識を忘れずにコソコソやれってことだね。

ちなみにコピー元である本体(本とかCDとか)を貸すのはOKとのこと。
…それテレビ番組は範疇外だよ。

/////////////////////////////////////////////////////////////

…この記事の直後にこれを書く自分もどうかと思うけど(笑)

「ぱにぽにだっしゅ」を見てて、一番気になるのが姫子。いや…姫子の声。
他の役を演じてる折笠さんを知ってるだけに、とても折笠さんとは思えない。
姫子かわいいよ姫子。アホだけど(笑)
確かに他の人が言うように「あずまんが」あたりの作品との類似点はあるけれども
あんまりそういうことを気にせずに見ようと思います。面白いし。
画面の随所に仕込まれてる小ネタの数々が凄いねぇ。

昨今この手のアニメがたくさんゲーム化されてる中、なぜ「ぱにぽにだっしゅ」は
ゲーム化されないんだろう…と疑問に思いましたが、即座に答えが。
版権もってるのスクウェアエニックスだもんねぇ…そりゃ無理だよねぇ。

それでは拍手の返信マホマホ~。

 >>えへへ、ひーぷりょういきの子だよ毎日見てるよG'sONEPSPかっこいいなぁ

うへーありがとうごぜえますダンナ。
ひーぷさんの技術的な面は触れられそうにないので、できる限り文章の方を
拾って話をしていこうと思っております…もうC++も打てないよ自分。

携帯電話だって色んな個性があるんだから、これからは携帯ゲーム機も
個性の時代が来てもいいと思うんですよ。つーかソニーなんだからカラバリぐらい
早々に出してくれればいいのに、次はピンクだってさ…orz
せめて某社の携帯電話のようにフロントカバーだけ変えられればいいなぁ。
一応海外のメーカーからPSPの交換用フェイスプレートセットなるものが出てますが
これをつけようと思うと分解しなくちゃならんので保証が受けられなくなります…。

 >>七年前がオレの七年後くらいじゃないか!

絵の経験年数ってあんま意味ないと思いますよ。何かに目覚めたかのように、
ある日突然絵が上手くなる人もいれば全然進歩のない人だっていますし。
何かキッカケを掴むのが大切だと思うんですが…自分ができてないからなぁ。
この7年間の間に美術学校に通って、同人誌製作に携わってもこんなもんしか
進歩しない人もいますから、お互いボチボチ頑張りましょう…。

| | コメント (0)

2006年9月26日 (火)

2年前の自分。

すいません…今日ネタないです。
理由は某ルートでようやく入手した「ぱにぽにだっしゅ」をぶっ続けで見てたから。
メソウサばりに平身低頭で謝ります。入手方法についてもだが(笑)
なんか上下に英語字幕が出るけど、あんまり気にしないでいこうぜ。

さすがに2日続けて過去絵載せても芸がないので、自分が以前に設営していた
日記のログから、2年前の同日の内容を取り上げてみようかと思います。
(ちなみになぜ1年前でないのかというと、ちょうど休止期間だったからです)

なんやかんや色々ありまして…昨日は余裕がありませんでした。原因はアレだ。
HDD内蔵DVDレコが到着しまして、仕事から帰ってきてすぐにセッティングとかを
やってたら時間がなくなりました。いやもう面白い。新しい玩具みたいなもんで(笑)



HDDの寿命に関すること以外は死角がない感じです。

そうか…いま使ってるHDDレコは2年前の今日から使ってることになるのか。
最後に寿命に関する記述がありますが、確かメーカーの公式発表ではHDDの
寿命は約3年ということになってます。あと1年かよ…。
まあそうは言ってもそんなにすぐに死んだりはしないと思うけど。
中身のHDDだけ入れ替えて延命させることってできないんだろうか…?

ちなみに同日、海洋堂の「三国志」の食玩を買って孔明を当ててますね(笑)

///////////////////////////////////////////////////////////

「PSPはなんだかひ弱そうでイヤだ」という記事を書きましたが、ならば理想とする
新PSPはどういう仕様がいいだろうと考え、ちょっとネタを拾ってきました。

Ph1
Pa966967

上はNECインフロンティア製の業務用PDA「Pocket@iEX」、
下はユニテック・ジャパン製の業務用PDA「PA962/963」です。
どちらも防滴・防塵で、ホコリが多くても大雨の中でも平然と運用できる上、
1m以上の高さからコンクリートの床に落としても壊れないというツワモノです。
PSPがこれくらい頑強だったら即買うよ!
つーかそんなとこでゲームしねえし滅多に落とさないな。セルフ否定。

Pspo1

…というのをソニーに望んでも無理だろうから、カシオがAUで提供している
「G'z One W42CA」をイメージしてちょっとデザインしてみた。色は自分の好みで。
オレンジの部分は対抗性の強いつや消しの樹脂で、操作パネルはカーボン。
で、無駄にネジ止め部分が多い。それが自分の中の「G」のイメージ。

Pspo2

そしてこちらは「VAIO」を代表とする近年の丈夫なノートパソコンをイメージ。
外側は金属をプレスして製作。できればボタン類もステンレス製がいいな…。
高級感を出す為にヘアライン加工は必須。画面はポリカボコートで。

これで「安くしろ」というのは無理があるけど、それなりの耐久力をもってるなら
それに見合った金額を支払う用意はありますよ。

…ところでPSPってメモリースティックのストレージとして機能するんですか?
でないとリーダーも追加しなきゃいけないから不便だわ。

///////////////////////////////////////////////////////////

ネタがないなりに頑張ってみた。最近なかなか絵が描けなくて…。
「ぱにぽにだっしゅ」で一応内燃高めてますんで、そろそろ頑張りますよ。

では拍手返信~。

 >>拍手はDebris~の方です ゲーム繋がりでだいたい合ってます(今は迷走中)
 >>説明不足でスイマセン

あうー了解です。一応追記で返信してみたんですが、読んでいただけたようで…。
リンクの紹介文って難しいですよね…これ「mixi」でも思ったことだけど。
そういう意味でも自分のプロフィールをちゃんと書くのは大事だと思いました。
うちのプロフィールも暫定状態で放置してるし…なんとかせねば。

あと、このブログのサイドバーにもリンクを置くかどうか検討しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

7年前の自分。

今回諸事情により(前の記事参照)絵チャネタが出せないので、市川さんに習って
HDDに保存してあった一番古い絵を載っけてみようと思います。

Rings_s

記録によると1999年作。「Rings」という仮タイトルがついてます。
「八咫鴉ワークス」サイト立ち上げ当初に載せたイラストのひとつで、当時使える
技術を頑張って駆使したのが見て取れますが、ぶっちゃけローテクです。
この頃から同人誌用原稿用紙(A4)にシャープペンシルというスタイルが確立して
基本は下書き無し・雲形定規無し・消しゴム無しです。
自分はある意味では軽業師的なんですよ…そういう意味では(笑)。

絵柄や線の引き方は当時と変わってませんが、目の大きさについてだけは常に
気を付けるようになりましたね。過去の作品を見るとだいたい目がおかしいから。

…よくよく考えると、初めてスクリーントーンを使った日からもう15年も経ってるわ。

///////////////////////////////////////////////////////////

Dmplx200

何気なく部屋を捜索していたら、以前使っていたMP3プレイヤーを発掘しました。
CREATIVE社製の「DMPL-256」という、メーカー最初期のプレイヤーです。
容量は256MB。当時はこれでも驚くべき数字だったと思うんだよ…。
小さくて扱いやすく、日本語表示も可能。しかも電池が非常に長持ちします。
発見したときに電源入ったしね(バッテリー残量80%もあったよ…)

しかし今となっては…というか、今の生活では使わないんだよなぁ…これ。
容量少ないから曲数も限られるし。どうしたものか…。

昨日に引き続き「MGS PO」の話題なんですけど。
後藤さんだけじゃなくて屋良有作さんや若本規夫さんも出るんですよ。
屋良さんといえば「スナッチャー」。小島作品にハマったキッカケのソフトです。
我らが若本は説明するまでもあるまい。他にも古川登志男さん等も出るし、
もうこれはキャスト買いしても全然OKっスよ。もう予約するか!?(落ち着け)

PSP本体や色々の準備にやっぱり2万はかかりそうだねぇ…。
まあ「MGS PO」は年末だから、今からコツコツ溜めればなんとかなるかな。
ゲームキューブのときもそうだったけど、1本のゲームの為に本体を買うのって
凄く効率悪いからイヤなんだけどさ…世の中うまくいかないもんだわ。
誰かPSPのオススメゲームを今から教えておいてくれ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠れない夜は PCをONにして。

えーと…いま3時46分。超深夜。なんか寝られなくてね…ダメなんだ。
この時間帯にブログ書いてるってことは絵チャには参加してねーのですよ。

例えばそれまで凄く熱中してたものがあるとするじゃないですか。
それに対して急に冷めてしまうのがだいたいこういう空虚なときなんですよ。
わかりやすい例で言うと…ネットで自分の好きな画像を大量に収集していて
エクスプローラーでその数を確認してるときに、ふと…

「あれ?…俺こんなの集めてどうすんだろ。そもそも…つまんねえな、これ」

…とか思えちゃう瞬間があって。
もともと自分は熱しにくく冷めやすい性格なので過去にも何度もあるんですが
こうなるともう絵は描けないしゲームにもハマれない、しかも寝られない。
で、結局意識があるまま朝を迎えたりするんです。
まあともかく…寝られないのでちょっくらブログを更新してみるのだ。

//////////////////////////////////////////////////////////

■PSP「METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS」ヒロインに後藤沙緒里
Mgspo
※[9/29]コナミの人の足跡がついてたので…。

既に小島監督のブログで公開されてるラジオや、東京ゲームショウで公開された
トレーラームービーでそれを確認することができます。メインヒロインです。
まあコナミ繋がりがあるからおかしなことでもないんだけど、今までの小島作品を
見てきた自分としては、あの小島ワールドに後藤さんが参加するというのが
どうにも想像できないというか…しかも既に撮り終わってるらしいし。
これを理由にPSPを買うのか自分。そうなると既に発売している関連作品も
すべて揃えなきゃいけないぞ(…いけないのか?)

まあPSPも値段が落ち着いてきたし、買いどきなのかもしれないけどね。
つーかさ…いまPS2の方が安いんだよね。安くなったのは薄型本体だけども。
「MGS4」やろうと思ったらPS3も買わないといけないのか…イヤだなぁ。
PS3ってPS2のゲームも遊べるのかな。PSPも遊べたらいいのに…。
個人的にPSPって凄く印象悪いんですよ。なんだか指紋とキズが目立ちそうで。
同様の理由からDSLite買いませんからね。どうしようPSP…。

PSPで「メタルギア」といえば「BD」が発売になってると思いますが。
個人的にバンドデシネというスタイルに凄く興味があるんですよね…。
自分は漫画のコマ割りというスキルを持ってないので、なんとか他の方法で
ストーリーテリングをできないかと思ってるので…挑戦してみたいんです。
まずは動き出さないとな…。

む…拍手の返信を。

 >>横の繋がりってことでリンクしたよん
 >>メタルマックスは良かった…だが2壊、てめーはダメだ

拍手返信見たおー。こっちもリンクしといたお(憶測で言ってるので違ってたらorz)
淋しがり屋というよりは小心者です自分。ぶっちゃけ孤独の方が得意…。
やたら他人の考えを読もうとするクセがあって勝手に不安になったりとかします。

「メタルマックス」についてはちょっとうるさい自分です。
なにせ実際にクレアテックまで行って宮岡寛本人に熱意を伝えましたから。
データイーストがリリースした非常に魅力的なタイトルをなんとかカバーしようと
別の会社が頑張ってくれるのはいいんですが、なんかダメなんですよね。
特に「2壊(誤字だが正解)」はヒドい。あんまりだ。
やっぱりオリジナルメンバーでないと完璧な新作は作れないんだろうなぁ…。
「神宮寺」もそうだし「ヘラクレスの栄光」も好き…なので、データイーストが
ひっくり返ったという話を聞いたときの意気消沈っぷりは凄かったですよ。

願わくば…生きてるうちにもう一度「メタルマックス」の新作を…!

[13:00追記]
やべぇ…まさか同時に2件リンクしてもらってるとは思いもしなかった(笑)
どっちの方からの拍手なんだろうこれ…やはり憶測で動くべきではなかったな。

FLASHくるくるは色んな都合(アレも本当にレントンの感想だったのか疑問…)で
削ってしまいましたが、一応いつでも復活させられるようにはしてますよ~。
取り急ぎ追記…でわでわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

色々惜しかった…。

■「Coyote Ragtime Show」放送終了記念として…
Coyote1

自分が好きそうな作品ではあったんですが、スポンサーサイドなどからの
ユーフォさんへの要求とか、スタッフサイドからのキャラや役者への希望が
あまりにも露骨に出てしまっていた為に、結果的にダメな作品になってしまい
非常に悔やまれます。近年貴重なオヤジアニメだったのに…。

客寄せパンダとしての機能しか期待されていなかった12姉妹さえいなければ
もっと自分好みの作品だったんですけどね。あれはストーリーに絡んでないし
サイボーグ3姉妹程度にしておけばもっと各キャラを丁寧に描けただろうなぁ。
マルチアーノの復讐という事についても、これまで丁寧に伝えてこなかったせいで
最終回でいきなり言われた感があって共感できなかったしね…。
色々と不満は尽きませんが…まあ終わった作品だし、よしとするか。

Seigura

現在発売されている「声優グランプリ」が「Coyote」特集号となっております。
つーか…なんだこの絵ヅラ。どう見ても場末のホステスと用心棒じゃないか。
しかしこの手の雑誌で大塚&堀内という大御所を揃えた快挙は凄いと思う。
現在まだamazonで購入可能です。欲しいと思った人はお早めに。

今朝の「ボウケンジャー」…零下200度の部屋で活動できるガジャ様すげー。
いや、ガジャ様だけでなくその部下たちも平然と動いていたが。
そもそもズバーンを破壊する目的なら部屋ごと冷やす必要はないと思うが。
来週のスーパー戦隊紹介が楽しみだわ…。

「カブト」…来週影山さんがダークサイドに堕ちるとして、余ったザビーゼクターは
一体誰のものになるんだろう…樹花ちゃんが変身というのもありか。
ひょっとして第3のフォームで全ゼクター装着体とかになったりするんだろうか。
それはそれで面白そうだけど、想像すると呻き声が出そうだ…。

「牙」の枠で「D.Gray-man」のCMが流れてました。色彩設定失敗っぽい…。
でも絵に関してはかなり原作イメージに近くていい感じです。
肝心の「牙」は総集編みたいな感じでしたが…しかも暗い内容ばかりのな。

////////////////////////////////////////////////////////////

rikichan

このコラ…あまりにハマり過ぎててリニアモーターカー並みの速度で保存した。
確かに鷹山さんは実物の力ちゃんに近いんだよね。性格は違うけどさ(笑)
最近うちのブログに飛んでくる検索ワードで最も多いのは「箱根のみなさーん」。
箱根事件についての弁明がありましたが…次は高見沢の番か。
知らない人の為に説明しておくと、高見沢は雛見沢で活躍してる人ですよ。

Ushinoya

吉野家で牛丼が再開された日はあちこちのブログがみんな書いていましたけど、
実は自分…かれこれ四半世紀も東京に住んでるのに吉野家行ったことないんです。
いつか行こう行こうと思ってるうちに牛丼停止になってしまって…。
自分の吉野家デビューを共にしてくれると言った女友達も消息不明だし。
もうあれから3年以上も経つのか…無事でいてくれればいいが。

あのスレに参加していた絵チャ参加者の方が、例の個人挙げを重く受け止め
絵チャへの参加を自重していることを昨日知りました。
別の人はパソコンの不調という理由を聞いていたのでアレですが、
昨今のあの部屋の過疎化にはやはり理由があったんだなぁ…と思いました。
正直…描き手の少ない絵チャはつまらないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

「BLOOD+」放送終了。

■最終回放送後打ち上げ…後、ショート飲み会にて

Blood2

ルイス「いやぁ~一年間おつかれさん」

デヴィッド「ああ…正直疲れた」

ルルゥ「アタイは途中からだったから物足りないかなぁ」

カイ「オマエは生き残れただけでもありがたいと思えよ…。
   で、みんなはあの最終回はどうだった?」

デヴィッド「色々言いたいことはあるんだが…立場上ちょっとな」

ルイス「あれはさぁ…あれでなかなかよかったと思うよ。
    最終回に来てようやく誰も殺さずに話進められたしな」

ルルゥ「アタイが生き残ってるのって奇跡的じゃない?」

ルイス「うぉ…自分で言いやがった」

デヴィッド「それについては色々と大人のしがらみがあってだな…」

カイ「まあともあれ、打ち切りにならずに終わってよかったよ」

デヴィッド「かえってその方が打撃が大きくなったとも言えるがな…」

カイ「ああ、読んだ読んだ。なんかエウレカの業績すげぇらしいのな」

ルイス「なんでも…7月の段階で予定の金額回収できてたらしい」

ルルゥ「すっげぇ~…それって具体的に幾らぐらいなんだ?」

カイ・デヴィッド・ルイス「数字の話はやめておこう…」

ルイス「ま…まあホラ、最終回はちゃんと終われてよかったじゃないか」

デヴィッド「ああ…かなりマトモなラブストーリーに仕上がっていたな」

カイ「でもさぁ、確かこの作品のテーマって『家族愛』じゃ…」

デヴィッド「カイ…それについてはノーコメントだ」

ルルゥ「アタイはてっきり赤ん坊ぶっ殺すと思ってたんだけどな~」

ルイス「…色々あってそっちの方向性はやめたらしい」

デヴィッド「問題は今後のことだ…IGについても、土6についても」

ルイス「オレたちのことについてもな」

カイ「あぁ?…どういうことだよ?」

ルイス「もしぃ~何ヶ月も経たないうちにコミック打ち切られたらどうするよ?」

デヴィッド「『妖奇士』も…あんなに派手な謳い文句で大丈夫なのか…」

カイ「ボンズだからなんとかしてくれんじゃねえのかな…ネイサンに任せるよ」

ルルゥ「すいませ~ん!血…じゃなくてトマトジュースおかわり~」


…やべぇ、オチもなんにもねえや。
ともかくわりとマトモな最終回だったと思うんですが、どうでしょうか?
個人的にはオモロ店内のガヤをもうちょっとこだわってほしかったと思う程度。
次に小夜が目覚める頃にはカイはジョージさんみたいになってるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイラさんの すごい 責め。

ラジオ聞いたあとそのまま絵チャに没頭したりしてて更新してなかった…。

Utaware24

ある意味では確信犯的な攻撃ということもあり、大原@ウルトリィの猛攻激しく
相手が柚姉さんのとき以上に狼狽していた力ちゃん。心労がキツいな…。
力ちゃんは常に「貴女のファンに刺されるから…」とか言っていますけど
実際のところああいう呼び方をするのが単に苦手なだけなんだろうなぁ。
男性声優でもくだけた人は平然とニックネームで呼んだりするし、
まあ力ちゃんはこういうラジオ慣れしてないから…つーか慣れるんだろうか今後

…3G携帯批判な(笑)わからなくもないが。
ボータの初期に出た3G機種ってOSが海外仕様で激しく使いにくく、しかも色々と
通信関係で不安を抱えたりしてて自分も機種変控えてましたから。
いまはかなり解消されているらしいと聞く。もうボーダじゃないから関係ないけど。

まさかこの番組で「24」の話題があそこまで長く出るとは思わなかった。
でもまあ大原さん…さーやなら問題なく出られるんじゃないのかな?
大原さ…さーやといえば最近某宗教系の劇場版アニメに出演されていたりと
なんだか急がしそうですが…さすがアイドル(力ちゃん談)。

//////////////////////////////////////////////////////////////

Amarank

…ある日表示されたamazonのDVD注文ランキングなんですが。
「タイトル未定」が1位ってなんかシュールですよね(予約商品にありがちなのです)
以下アニメ作品が並んでたりするあたりが非常にリアルだ…。
そういえば「孤独のグルメ」がamazonで異様に売れてるってマジなんですか?

//////////////////////////////////////////////////////////////

先に拍手コメントの紹介から。

 >>神羅以外「買いました」って書かれてないっすね('A`)

以前の仕事(模型屋勤務)をしていた頃はそれこそ湯水の如く、給料を現物支給で
受け取ってるんじゃないかってぐらいフィギュアや食玩をワキワキ買ってましたが、
仕事を辞めた途端…じゃないな、部屋の大掃除をしてるときにその買った色々を
処分しまくった為に「なんだか買う意味ないんじゃないかな…」と思ってしまい
やたらめったら小さいものたくさんを買わないようになったんですよ。
特にカード類は鬼門で、「仮面ライダー剣」の時はツテを頼ってカードを箱買いして
全部集めるほどだったりしたので最も恐るべきカテゴリーなんです。

現在最も投資額が大きいのはゲームと本。あとはパソコンのパーツです。
ただしゲームとパーツについてはネットの力を駆使して可能な限り安い方法で
購入することを心がけているので激しい出費にはなりませんが、その反面
世間の時流からかなり遅れてるわけです(「FF3」にしろグラボにしろ…)。

最新のゲームを買って失敗だったりすると落胆の幅もかなり大きいんですが、
安く買えればその落胆も小さくて済むかな…とポジティヴ思考してます。
そういう意味では10月末の「うたわれ」が物凄く不安だったりする…。

Jinguji

安く買うのがセオリーですが、唯一そこから外れてるのが「神宮寺」シリーズ。
実はDSを買おうと決めた本当の理由は最新作がGBAで出ると聞いたから。
(それまでGBAの本体は興味がなくて、買う気も起きませんでしたが…)
PS2を買ったときも「神宮寺」が出た時だったし。自分にとってのキラーソフト。
ただしワークジャムになってからの脚本はクソ。
データイーストが保有してたタイトルはアレ以降みんなダメになった…。
その最たるものが「メタルマックス」ですけどね。「メタルサーガ」は売りました。

Dsimage

ネタゲーについてもネットで評判をよく調べてから買ってます。
「ぴちぴちピッチ」の時は話を聞いて、中古屋を探しまくったしねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

だが黄色がいらない子。

Merphis

描き途中で全消しになってしまったので首だけのメルフィスさん。
いま専らあの部屋ではびすたけ描きの人が主導権を握っている感じで、
全体の行動が氏の作業で左右されている状態です。
恐らくそれを嫌がってる人もいるような気がするけど…というか、もとよりあの部屋は
非常にログ欠け…悪い場合は鯖落ちが多発するので、あんまり長丁場になると
色々と不安になってしまったりする。そういう意味ではお気軽部屋なのかも…。

///////////////////////////////////////////////////////////

「FF3」はようやく飛空艇をジャマな岩を破壊し、カナーンへの道を確保。
カヌーとかあったなぁ…そういえば。つーかFFシリーズでこれほど多くの乗り物が
登場したのも「3」ぐらいなものなんじゃなかろうか。
ある時期は飛空艇の飛行表現の進化を追及してたし…色々と懐かしいわ。

今日はちょっとオススメのゲームを紹介したい。これだ。

Pricure1

見ての通り「プリキュア」(笑)ちなみに第2作目の「マックスハート」の方ね。
どうしてもこの手のキャラゲーって生粋のゲーマーからバカにされやすいんだけど
あなどることなかれ、これが無駄に良く出来てるんだわ。

Pricure3

基本は「ファイナルファイト」のような横スクロールアクション。操作はごくシンプルで
攻撃とジャンプ、それと必殺技ボタンを使い分けるのみ。だけど実は奥が深くて、
連続入力でのコンボはもちろんのこと、空中での連続攻撃もできたりするし
ダウン時には受身もできる本格スタイル。で…ここに「プリキュア」ならではという
特徴が追加されてます。ダウンしたもう一方を受け止めて助けることが出来る!
しかも上手く受け止めると体力と必殺技ゲージが増加。どうよこれ。
カプコンの格闘ゲーム並みによく動くドット絵とか、マジで技術的に凄いんですよ。
ちなみに背景はフルポリゴン。グリグリ動く。

Pricure2

オマケにストーリーモードはフルボイス仕様。要所には動画が盛り込まれてます。
「プリキュア」好きじゃない人でもマジでオススメしたい一本なのです。
ただしまあ…お子様向けなので難易度は低いしボリュームも薄いんだけどね。

これに限らずバンダイの女児向けキャラゲーはホントに良く出来てる。
今までで一番記憶に残ってるのがGBA「ぴちぴちピッチ」の第2作目。
ステップ式の音ゲーで10曲以上がフルボイスで楽しめるという凄いゲームです。
(希少ソフトなので現在はかなり値段が高騰してます)

なんかめっきりDSのブログになりつつあるな…。
本日も恐らく「うたわれらじお」視聴後に再度更新すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

個人的にいまDSブーム。

Ingus

DS版「FF3」よりイングス。なんだかんだで旅に出てしまう凄いヤツだ。
所見の一番の印象は髪型。あまりにもインパクトがあり過ぎた。
ちなみにうちの「FF3」の進行具合ですが…。

ねんがんのワイトスレイヤーをてにいれたぞ!
…おっそ。まだヒモ人間だらけだよ。
正直いままでDSってあんまりやりたいソフトがないなぁと思っていたんですが、
やってみると「大人のDSゴルフ」とか「nintendogs」とか面白いね。
ただ、音声認識必須である「nintendogs」は正直…外出中は絶対ムリだ。

一応の対策というわけではないんですけど、DSのマイク穴にイヤホンを貼って
10種類ほど用意した音声ファイルをパソコンから再生してやるとかなりラクに
命令を認識させることができます。音ならなんでもいいってこと。
試しに携帯電話のプッシュ音とかで試してみましたがボリューム足らず…。

「バンブラ」発売時に初期型DSと一緒に買ったんですが、今更DSが熱いです。

//////////////////////////////////////////////////////////

Shinra2

購入2回目にしてメルフィスさんゲトー。そして…なんだこの芋は(笑)
自宅がはいってる建物のすぐ隣にある某店舗の食料品フロアーに第2弾がまだ
潤沢にあるらしいことが判明。でも…なんかもういいかなぁとも思ってる。
ここはアレか、やっぱり明日田さん出るまでやらなきゃいかんのだろうか。

Tf2005j

…トランスフォーマーの試作品らしいけど、ジャガーがジャガーに変形吹いた。
誰もが考えながら作らないものをあえて作ろうとは…。そこに痺れる憧れるゥッ!

全然話違うけど、東京マルイがガスブロでグロック17を出すらしい。うほっ…。
ただしいまの自分の食指はバウアーさんのせいで完全にザウエルに行ってしまい
どうせなら既に出ているザウエルにしてしまうかも…ってかカネねえよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

いや…DSは凄ェ。

Ff31

今更ながらDS実機で「FF3」が動いているところを見て驚嘆しました。
今までもDSでポリゴン表示していたゲームはたくさんあったし、技術的には
可能だと知ってはいても実際見るとやっぱり凄いと思いますね。これは。

Ff32

なんかね…もう、この短足キャラどもがポコポコ歩いてるだけで萌える

「ルーンファクトリー牧場物語」とかと比べて驚くのは、本当にフルポリゴンなこと。
あっちはキャラクターだけポリで背景は2Dですから…いわゆるごまかしです。
ゲームの内容についてはほぼ旧作と同じようですが、昨今の流れに合わせて
ちゃんと修正してあるのが良いね。Bボタンでダッシュできたりとか。
冒頭主人公が単独でしかも固有名詞・容姿だったのにビックリしたけど、
今の人がプレイするとなると旧作の「いきなり個性無しの4人」というのはかなり
よろしくないんだろうねぇ…ただ、キャラクター性がハッキリしたことで
近年のFFシリーズに近付けつつストーリーも重視している感じがします。
旧作発売から16年という歳月をかけてのリメイクで、それまでに培った良い部分を
しっかりとリメイク作品に植え込んでいる秀作だと思いました。
DS持ってる人は旧作経験有無に問わずプレイするべきかと。

Ff33

戦闘シーンも頑張ってます。最初おなじみの横配置で、行動を決定すると縦に。
装備した武器でちゃんとグラフィックに影響があるというのも嬉しいところ。
ただ…ちょっとエンカウント率が高過ぎる気がする。ダンジョンがダルい…。
音楽も旧作の曲がすべてアレンジされて使われています。鳥肌モノです。

「ルーンファクトリー」に関してはもう、ターゲットを絞り込んでのあの作風なので
あれはあれで成功してるし凄いと思いますよ。
DSというハードのポテンシャル…まだまだ謎が隠されている気がします。

//////////////////////////////////////////////////////////

なんかなく思い返したように昔使っていた携帯電話全部に充電とかしてみた。
で…起動してその頃どういう交友関係があったか調べようと電話帳見てたら
当時凄いラブラブ関係にあった相手の番号とかがあって正直萎えた…。
いま思うとあの頃の警戒心の無さは異常だったと思う。

今週月曜から「Yahoo! 動画」内で「FREEDOM」の特別編が配信されています。
今まで発表されていなかったビークルが多数登場してます。
ちなみに主人公のタケルはあのいらない子こと浪川さんです。

事実上の凍結が完了したわけですが、今日の夕方にもなんかスレが立ってた
とかいう噂が…まあそんなもんだろうとは思ってましたが。
なんとなくこう…今まで遊ぶのに利用してた空き地に急に建物が建ったようで
遊び場がなくなったことの淋しさと虚しさを痛感してます。
「お前は絵チャ行けよ」と言われそうですが、ここ数日の閑散ぶりは異様。
常連さんの多くが消えました。一体何があったの?
いま平均でふたりぐらいしか入室してないんですが、片方の参加者は…えーと
絵を描かないことで有名なコテハンなので…ダメなんだ。

…字チャ設置したけど、結局意味なかったなぁ。
それでは拍手の返事を。

 >>お、俺とイチャイチャしてくれよ!グゥレイトォ!

OK!っていうか誰!? 痔なのか!?
イザディア好きな自分としてはそれもまたよし(ほ自)…ってのはさておき。
凍結期間中は横の繋がりがマジで肝心なので、ホントよろしくお願いいたします。
スレが立ってた時間頃にだいたい絵チャにいますので、もし描く人だったら
ちょっと参加してほしいかなぁ…とか思ったりするから自分は絵チャ派呼ばわり。
もしリンクを貼られるようなことがあればわざと踏んで来てください。
解析してそこからリンク貼りますんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

凍結宣言前夜。

4812413966l

いやホント…ジャック・バウアーじゃないけど、一度読み始めると眠れない一日が
訪れるという感じですよ。読書の秋になるなんて予想もしてなかった。
つーか二巻のあの終わり方は異常。その盛り上がりを速攻潰す三巻も異常。
一冊400ページ近い小説をここまで立て続けに読ませるパワーは凄いね。
この加速感は久保田弥代の「アーバン・ヘラクレス」以来かもしれない。

ただ…記憶喪失というネタが安易に導入されてるのがビミョーなところ。
どうも自分は記憶喪失という設定が出てくると急に冷めてしまうんです…。
記憶喪失といえば「ストパニ」の方はなんとか無事戻りましたね、天音サマ。
鬼屋敷さんマジセリフ無い。剣城さんはなんか良い人になってしまった…。
まあ「たとえば地球温暖化だ」とか暴走しまくってたから…これが普通なのか。
「ゼロの使い魔」も終わるし…なんだか淋しくなるねぇ。

今朝は久し振りに病院に行って薬を貰ってきました。
自分が通っているその小さな医院は、小さいクセに機械の音声で応対してくれる
電話予約システムを採用していて、診察時間が始まる2時間前から予約を
入れることができるんですが…これがチケットセンターなみに繋がらないんです。
恐らくみんな予約時間開始と同時に電話してるせいだと思うんですが…。
今朝は頑張って5番目を確保。しかし実際行ったら自分が一番目だった罠。
徹夜明けの麻痺した脳で「24」を読んでいたこともあり、自分の名前が呼ばれても
気付かないぐらいでした。正直徹夜なんてするもんじゃない。

そんなこんなでわりと忙しく、ヒドい眠気もあったので私事はキャンセルばかり。
本日発売の「フルーツバスケット」は明日にでも買いに行こうと思います。

////////////////////////////////////////////////////////////

NHKが宣伝してくれたお陰で、先天的に好奇心を内包していた方々がやたらと
「マジコン」について調べているようですが、いちいち面倒な検索とかしなくても
多分ものすごく身近なところで手に入りますよ。しかもかなり安く。
報道翌日には某ネットショップで在庫切れになるほど受注が殺到したようですが、
数だけは多いぜ!というグゥレイトな大陸仕様の製品なので枯渇はないでしょう。
ただ…ひとつだけ言えることは、他人に聞かずに自分で調べろってこと。
マジな話、ものの数分もあれば必要な情報を揃えられる環境ですから。

NHKがあそこまで事細かに解説しなきゃこんなことにはならなかったのにね…。
でもまあ思ったよりは騒ぎが大きくならなかったのが幸いかと。

////////////////////////////////////////////////////////////

何か別のことに心奪われてるときはイマイチ絵を描くことに気が回らなくなってしまい
昨晩も絵チャに出向いたものの、結局なにも描かずじまいで退室しました。
まあ昨晩はそれどころではなかったというか…まさかああいう展開になるとは。
みんなで考えて決めたことなら自分もそれに従おうと思っていますが。
ただ、自分のところは他のサイトさんと比べてもコネクションが非常に希薄なので
先行きが少々不安になるというのも本音。
思えば…もっと他のサイトさんと交流を図っておくべきだったかなぁ。

特定のサイトの人を挙げて批判したり、絵チャのログまでチェックしたりしてる人が
あの中にいたということがかなりショックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

アニソンレーベルの戦略。

昨晩から今朝にかけて降り続いた雨のせいか、なんだか異様な湿度になっていて
自宅構内の階段やら廊下が一面水滴だらけ。まるで梅雨の様相です。

Suigintou2

チェスピース風水銀燈。胸像とも言う。個人的に胸像作りが好きです。
全身作るだけのモチベーションがない(笑)という理由もあったりはするんですが
スカルピーで作る為であるとか、複製する際のパーツ分割を考えると
胸像ぐらいの方がなにかと便利だったりするんです。

今日は祝日だというのに昨晩の絵チャの閑散ぶりはなんだったんだろう…。
あと…さすがに毎晩参加してると描くネタに困るね。これはどうしようもない。
毎日のように延々と同じキャラを描き続けられる人は凄いと思う。
あれこそが愛というか…嫁なんだろうねぇ。

////////////////////////////////////////////////////////////

今日も今日とて「F.E.A.R.Combat」。一日百人殺さないと寝られないね(笑)

Fear21

本日も血の海です。きっと「ヘルシング」とか好きな人はハマれると思うんだ。
自分はどちらかというと「F.E.A.R.」のようなラン&ガンタイプのFPSよりは
タクティカル系FPS(敵に気付かれないように接近して一撃で仕留める)の方が
好みなんですけど、マルチプレイするとなるとまた別ですね。
タクティカル系はどちらかというとシングルプレイ向きで、自分が立案した作戦が
スムーズに進行して最小限の犠牲でクリアできたときの達成感が嬉しい。
マルチプレイはどうしてもみんな好き勝手動くから、何も考えずにバンバン撃って
ストレス発散~というスタイルが健康的なんだと思います。

Fear22

お気に入りのマップのひとつ「医療施設跡」。心臓に悪いけどね…。
自分が蹴飛ばしたガラス瓶の音にもビクビクするぐらいです。

////////////////////////////////////////////////////////////

「24」のノベライズ一巻を読み終えました。確か…深夜4時頃から読み始めて
読み終えた頃にはすっかり朝になっとりました。早く続きを読みたい…!と思い
第一シーズンの残り二冊を速攻で揃えました。近年稀に見る読書量。
実は一巻の前半はあんまり印象良くなかったんですよ。
なんか台本を読んでるような…文章が事実と説明に尽きていて、まるでテレビ画面を
見ながらそれを文章に変えていったかのような事務的な雰囲気だったんです。
それが後半にはいると徐々に小説らしい文体になって、面白さが加速。
内容はほぼドラマ版と同じなので、とてもじゃないけど24時間も費やして見られない
という人にはノベライズをオススメします。恐らく一冊5時間あれば読めます。

4292

平野綾3rdシングル「明日のプリズム」を聞きました。
つーか…「でしょでしょ」が2ndシングルという位置付けになってることに驚きだけど
一応平野名義での通算ということですか。
なんだろう…良くも悪くも「ハルヒ」で方向性を決められてしまった感じがあって
どう考えてもこれは後数枚切ってライヴをやる予定…という空気がしますね。
それもいわゆるオタク層限定ではなくもっと広い層を対象として。
オリコン初登場13位という数字が、どれだけ注目されているかという指標にも
なるのではないかと思います。なんだかキナ臭いわ…。
ぶっちゃけ注目されてるうちにカネになる売り方をしろってことなんですが…まあ
ノンタイアップでこの順位はたいしたものだと思います。

正直曲自体はそんなに良くもないかな…平野ボーカルの特異なトレモロが出てて
それがノドに引っ掛からない人は普通に聞けるという感じ。
問題は次のシングルです…今回は「でしょでしょ」「ハレ晴れ」の流れで購入を
決定したという人も結構多そうだし、この曲で判断が分かれるんじゃないかと。

そういえば今週の「カブト」の内容に押され気味で(笑)書くのを忘れてましたが
予告後にタイナカサチのCMが流れてビックリしました。
(挿入タイミング的には「カブト」の提供枠外ということもありまして…)
ランティスにしてもジェネオンにしても、今後はアニメファン以外の層を狙って
商売をしようという考えがあるのでしょうか。ちょっとだけ注目したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

「F.E.A.R.Combat」は凄い。

Fear2

最近「F.E.A.R.Combat」というゲームにハマってます。
一言で言えば近未来ホラーFPSというか…「QUAKE」や「Half Life」に並んで現在
最高峰の3D物理エンジンを駆使して製作された人気FPSのマルチプレイ版です。
今回のネタはちょっと説明責任を感じてしまう部分もあるので補足を…。

Fearc1

「F.E.A.R.Combat」は昨年発表された人気FPS「F.E.A.R.」の拡張版にあたります。
いわゆる一人称視点のガンシューティングで、近未来的な世界観でありながら
日本のホラー映画的なジメジメとした恐怖感が盛り込まれ、近年のFPSの中では
爆発的な人気を誇ったゲームでした。
タイトルについてる「COOP WARFARE」は「Combat」のMOD…更なる拡張版だと
思っていただければわかりやすいかと。市販の段階では封入されてないマップを
新たに書き加えたりできるのがオンラインゲームの強みですね。

Fearc2_1 Fearc3

とにかく画像が凄い。立体感や質感、光の表現のリアルさに目を奪われます。
しかもこれが多人数同時プレイでリアルタイムで動いてるわけですから。
そしてゴア表現がキツい凄い。敵も味方も撃たれた部位から血が噴き出し
爆弾が直撃すれば内臓が弾け飛び、辺りは一瞬のうちに血の海になります。
流れ弾が障害物に当たれば砕けるし、煙で視界を遮られることもあります。

Penetrator

自分のお気に入りの武器はこの「10mmHV Penetrator」です。
直径10ミリの金属製の杭が高初速で射出され、敵の体を撃ち抜きます(!)

Fearc5 Fearc6

とにかくその惨状が凄い。撃たれた敵は吹き飛び、壁があればそこに磔になります。
左の画像は自分がしゃがんでる時に近付いてきた為、うっかり股間を狙い撃ち…。
3本も挿し込んでしまいました(笑)ナムナム…。

Fearc4_1

敵も全員生身ならラクなんですが、中には強化装甲服に身を包んだヤツもいれば
光学迷彩で接近してくるヤツもいるし、画像のようなパワードアーマーもいるんです。

Fear

手元にたかが9ミリの機関銃しかないとき、こんなヤツに遭遇したどうしろと…。
ちなみにこのMOD内では細い通路の奥からコイツが3機同時に攻めてくるという
シチュエーションが幾度かありまして、まさに阿鼻叫喚です。

…なんかネトゲブログ書いてた頃に戻った気分だわ。
まあともかく、こんな凄いゲームがメールアドレスを登録するだけで無料で遊べる
というのが最も凄いところなんじゃないかと。ただし要求スペックも凄いですが。
うちの前グラボの致命傷となったのもこのゲームなので、グラボ換えた今でも
内心ちょっとドキドキしながらプレイしてるんですけどね…。

//////////////////////////////////////////////////////////

[おまけ] 今週の「BLOOD+」終了後の楽屋にて…

Blood

…まあ一応消化すべき要素はすべて消化してるし、あとは小夜とハジが最終的に
どういう決断を下すかという部分が見どころですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

箱根のみなさーん!

「音泉」のサーバは午前2時頃に復帰し、なんとか聞くことができました。

前回の下小山さんが爆発的に面白かっただけに今週は結構不安だったんですが、
まあ内容的にはいつも通りの面白い「うたわれらじお」だったんじゃないかと。

Utaware21

三宅華也ナイスバディ&巨乳発覚。次いであけのんも巨乳発覚。
声優さんの中では新谷良子やこやまきみこ、古くは永遠の17歳(古くならんが…)
井上喜久子などがすぐ脳裏に浮かびますが…今後はこのふたりも追加されそう。
ちなみにヤフーで「永遠の17歳」で検索かけると公式がヒットします(笑)

Utaware22

「初恋の相手が二次元」発言は多くの共感を集めたのではないでしょうか。
これもいまや声優業界では珍しくないケースなのかもしれないけど…ただ、
そういう世代の人たちが声優になる時代が来ているということですね。
「るろうに」好きとしては「流浪の剣士」という配役はさぞ嬉しかったことでしょう。

柚姉さんと事務所が同じということもあり、自然な会話というか…楽屋トーク的な
良い意味での生々しさがあって良かったです。なんだろう…力ちゃんがいないから
見えてくる柚姉さんの素の部分もあったし。実年齢を考えると…若いなぁ。

Utaware23

オマケの下小山。三宅さんとSUARAさんが並んで歌ってる様子を想像すると
なんか微笑ましいけど周囲がドン引きしてそうでイヤだ。
来週ようやく小山さん帰ってくるけど…重大発表って一体何だ?

/////////////////////////////////////////////////////////

遅ればせながらという感じもしますが、PS2「うたわれるもの」予約しました。
ぶっちゃけ遅れてるのは発売日の方なんですけど…。
たまたま「FREEDOM」の先行DVDの発売日とカブる感じなので、同時発送かな。
最近はコンシューマーゲームを始めても全然長続きしないことが多くなったので
「うたわれ」もどれだけハマれるかわかりませんが…。

Orihime

それとはまったく関係ないんですが、後藤さんのニューアルバム「オリヒメ」…。
これはねぇ…どうなんだろう、聞いたけど。ファンでも満足できない内容というか。
値段なりの内容と言ってしまえばそうなんだけども。
色々と先行きが不安だな…実質の個人事務所とあのコナミがバックでは。
いっそのことラムズにでも移ってランティスからCD切った方がいいと思うわ。

さて…約一週間ぶりに拍手の返信をしたいと思います。

 >>いつの間にブログ形式にしたんだよぅ
 >>実に見やすくて大いに結構だね

…確か8月の中頃にこのブログに変えたので、一ヶ月も前ですが(笑)
それに気付かない大きな理由のひとつは先日の記事でも書いた通り、
多くのレントンが実は「1クリックするのも面倒」という人ばっかだからですよ!!
なので昨晩は「もしや…」と思い、ブログの直アドで晒してみました。
最初からこうしておけばよかったよ…ホント。
文章の間に画像を差し込むタイミングをこちらで指定できるのが良いところです。

 >>初神羅おめでとう 一杯ウェハースを食べるんじゃよ

凄い乗り遅れ方だと思うんですが…いや、ウエハースんまい。
都合で昼食を抜いてしまうことが多いので、これがあると結構便利かもしれない。
カードの良し悪しまでは気が回りませんが…。
これってどのカードもこんなにキラキラしてるの?…豪華だなぁ。

「神羅」にハマってる人やなんかを見てて思うのは、最近のオタクの傾向として
好きなキャラがいるからそれ全体にハマるのではなく、とりあえず参加しておいて
その枠の中から自分がハマれそうなキャラにハマろうとしているような気がします。
ある意味では無理してるというか…確実に出費が発生するのが問題ですわ。

/////////////////////////////////////////////////////////

…古い記事にコメントをいただいたので、代わりにここに返事を書きます。

「初めまして。LU LIMと書いてその通りルリムと読みます。
 長門ビーム・・・。思わず吹き出しました。
 薄目ならって・・・おいおい、それでもどんな破壊力を持つんだ!」

どうも初めまして~。
ルリムというからにはやはり「ストパニ」好きな方なんでしょうか?
長門ビームは恐らく本気を出せば、怒り狂う王蟲の群れも殲滅できると思います。

「またまた、失礼しまーす。凄い!凄すぎますよ。
 彼女の性格が十分に現れていて夕日も紅茶も何もかもが長門さんの魅力を
 バックアップして彼女の憂鬱の中に生まれる美を細部まで表している!!!
 それにしても凄過ぎますね。うまいすぎっすよ。羨ましい・・・。
 美術いっつも絵の評価C(一番下)かC○(びりから二番目)ですよ。
 ちなみに評価はA○ A  ビー○ ビー C○  Cです・・・。」

ちなみにこれはお絵描き掲示板で描いたあのイラストへのコメントですね。
自分としては…実はあの絵、普段SOS団がみくるんの煎れる緑茶を飲んでるのを
見ていて、なんとなくこういうのもありなんじゃないかと思いまして。
あの直前長門さんは古泉から「この紅茶は一分待つように説明書きがあります」と
言われたせいで、色が出るまでの間ずっとあの状態で待ってるわけです。
そういうふとした瞬間にこそ、空気の匂いが変わったのを感じたりするかなぁ…と。

…ほ、誉めたってなんにも出ないんだからねッ!!
一応自分の体験から言いますと、美術の評価ほどあてにならないものはないです。
あれって教員の美術的価値観に一任されているものなので、担当する教員によって
かなり変動するというのが事実。そんなもので貴方の実力は計れません。
毎日描くこと、誰かと一緒に描くことが上達への道だと思ってます。
そういう意味では社会人になってしまった今、絵チャとブログはホントに助かります。

昨晩言われたのにまた記事が長くなってしまった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

初「神羅」。

Taibaku

爆発物処理おねーさんだ。ただ単に対爆スーツを描きたかっただけです。はい。
自分は対爆スーツに限らず化学防護服とか宇宙服とかにホント弱いです。
一時期は本気で化学防護服を買おうと思ってたときもあったからね…。

昨日と違うコンビニに行ったらありましたよ、「神羅万象」チョコ。第2弾だった。
切らしていた角3封筒を買うついでにとりあえず2つだけ買ってみました。

Shinra

出たのはシオンとヴァンセット。ヴァンセットというと「トップ2」が出てくるな…。
シオンの方は一応女の子だしツノ生えてるし、そこそこ人気があるんだろうか。
マジでそのへんの事情がよくわからないので絵チャのメンツに聞いてみよう。
一応自分も明日田さんぐらいは知ってるんだが…。
ちなみにカードの下に見える紙袋の中身は本日発売の「スクールランブル」の新刊と、
とうとう買ってしまった「24」のノベライズ、シーズン1の一巻。

その書店とコンビニは道路を隔てて並んでいて、自分が小学生の頃からずっと
利用している町内数少ない貴重なお店だったりします(一応東京だけどな)。
けど、久し振りにコンビニの方に行ったら店員さんがまた替わってた。
「響鬼」のカスミさんっぽいクールなテイストのおねーさんだった。イカす。

////////////////////////////////////////////////////////

昨晩NHKのニュース番組で報道された影響もあり、ネット内のエミュ関連掲示板が
あちこち慌しさを見せています。ただ…今回の検挙で芋づる式に大量検挙という
事態には恐らく発展しないだろうと考えてます。というか無理があるかな…。
例えばヤフオクのような公共性の高いところでソフトを裁いていたとなればともかく、
(逮捕された人から直接購入した人はどうなるかちょっとわかりませんが…)
マジコンを買ったとか持ってるというだけなら違法性はないし。
一口にマジコンっていっても機種ごとにかなりの種類が出てるから、各ユーザーを
全部確認していくわけにもいかないし…このへんは無理でしょう。

ただまあ…これっていうのはホントに氷山の一角なんだよね。
それこそ本気で取り締まろうと思ったら世界中飛び回って捜査しなきゃいけないし。
違法コピーを完全停止させるとなると市販の空メディアどころか、
インターネットそのものを遮断しないとダメだから。いたちごっこってヤツですよ。
まあ…よーするに、勝手にカネ儲けしてんじゃねえよっていう警告かと。
道路交通法と著作権法ってのはなかなか守られないもんですね…。

噂によると任天堂のWiFi対応ソフトはホンモノとニセモノで違う信号を出すらしく
サーバー側でそれを確認できるという話…。信憑性は皆無だけど。
任天堂のソフトが無料でネット対戦できるのはソフトの価格にサーバー使用料が
当然含まれているからで、今回の件のように「マリオカート」なんかを売られると
任天堂としては本当に手痛いんだと思う。

今日は「うたわれらじお」聞いた後でまた更新すると思います。
[0:23]
…。
「音泉」のサーバが落ちてて聞けねえッ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

外で食っても中で食っても美味い。

勢いから推測するに、晒した日の方がアクセス数少ないね。
というかトップページとブログのアクセスを比較すると、ブログまで見に来てくれた人は
全体の約半数だということがわかります。これがどういうことかと申しますと…。
トップだけ見てブラウザ閉じるタイプの人が異様に多いということ。
「ブログまで2クリック以上しなきゃいけないのはダメだ」とかいうレスをよく見ますけど
実際のところ1クリックもしてねえというのが現実です。色んな意味で吹いた。

だけど自分は不言実行、事後報告がジャスティスなのですよ。
というわけで昨晩晒されたすべてのサイトに拍手とコメントを残してまいりました
加えて余力を振り絞り、「レン定」最新リストの全サイトにも決行。
ある意味で草の根活動。ウザいと思ったらスルーでもいいですから。
でも…絶対うちのサイトに返ってこないことは明白だな。
ちなみに拍手ボタンがないサイトと、異様にアクセス数の多いサイトひとつだけは
スルーしてしまいました…ブログのコメント欄ってなんか書きづらいっスわ。

Barasui3

くのいちばらすぃー!そういうのもあるのか!

なんか昨晩は人数多いのに誰も描き始めなかった為に、仕切りをかって出た人が
「じゃあみんな忍者で」という謎の号令を出した為に忍者フィーバーに。
忍者でなくとも猫耳のばらすぃーを描きたかったので要素をフュージョンしてみた。
この絵ね…試しに腰から下を手で隠して見てもらえますか?

どう見てもラッパーです。

絵チャの参加者の方々がよく口にする「神羅」や「東方」というのがわからず
なんとなく疎外感があったので本日コンビニに行って「神羅」を探してみたんですが
フィギュア付きのボックスのヤツしか置いてませんでした。
仕方なく「フリーダム」のフィギュア付きカップヌードルを2個購入。

Freedom

個人的にはビークルよりも1/35スケールぐらいのフィギュアというのが熱い。
我々の世代からすると大友絵で動いてるだけでも熱いんだけどね。
ビークルも同スケールならヴィネット作ったりしたいところなんだが…。
一応DVDには大型のが付属するらしいけど…正直高い。でも買いそうだ。
年末に向けて大変だ…「ポケモン」と「うたわれ」出るし、
プーリップで「ローゼン」展開するし、「EVOLVE」のDVDも欲しいし…。
[es]用のワンセグチューナーも出るよな…。

明方に「描かれた絵を見て、絵師の年齢を推測する」という企画が盛況だったらしく
なんだか面白い光景でしたねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

EVENTS OCCUR IN REAL TIME.

■DeAGOSTINI 週刊「 24 TWENTY FOUR 」創刊







<img alt="Twd16550" title="Twd16550" src="http://ravens-nest.air-nifty.com/photos/uncategorized/twd16550.gif" border="0" />

なんか最近力ちゃんの件もあったせいで、凄く気になってたんですよ…「24」。
で、まあ創刊特別価格490円で3話見られるなら損はないだろうと判断した結果
本日買ってまいりました。ただ、個人的にはそのすぐ横に平積みになっていた
隔週刊「古の時計」という、毎号ホンモノの懐中時計が付いてくるという雑誌も
かなり気になったんですが、なんかホームページ内のアンケートによると
「付属していた懐中時計が4時間で10分も遅れた」という意見もあり…。

で、見ましたよ「24」。ヤバいよこれ。面白い。
幾つもの事件がすべてリアルタイムで同時進行しているというセールスポイントが
最初は情報過多な感じがするんだけど、目で追えるようになってくるとハマるね。
しかし…これをふまえて考えると、2時間で面白い映画を作るっていうのは
凄く難しいことなんだなぁと思った。逆を言えば「24」は24時間も使えるんだから
普通の映画の12倍の情報量で作らなきゃいけないってことだよね。
現在まだほんの冒頭だけど、同時進行する事件が増えることによって中だるみを
上手く押し込めていて、視聴に費やした時間ほど疲れないのも凄い。

ただ…日本語字幕の訳があんまりよくない。というか…力ちゃんにつられて
見ようと思ったのに吹き替えで見ることを忘れてた自分もどうかと思うが(笑)
全部英語&日本語字幕で見てから吹き替えで見ると、明らかに吹き替えの方が
ストーリーを理解しやすいです。吹き替えの方がオススメな作品は珍しいかも。

しかしよくよく考えるとこの週刊「24」、全57号を予定しているんだけど…。
単純に計算しても初回490円+1190円×56号だから総額67130円だよね…。
いまamazon限定で予約受け付けしてる「Ⅰ~Ⅴボックスセット」買った方が
金額的には安いし早く手に入るんだよな…でも買う勇気ねえよな。
デアゴといえば「大和」のときもそうだったけど、あれって全号買うと10万くらい
するけど模型単体で買うと8万ぐらいで済むんだよね。
なんかそう考えるとデアゴの商売って大変なんだなぁ…と思ってしまう。

以前にゴールデン枠で「X-Files」をやってたように、この「24」も今一度地上波で
放送してもらえないものだろうか。よろしくお願いしますフジテレビさん。

//////////////////////////////////////////////////////////

昨晩もなんだか色々と大変だった…とりあえずみくるん貼っておく。

Mikuru

似ないね。あまりみくるを描きたくない理由のひとつが似ないところかもしれない。
ハルヒや長門と比べて、あまりにも「そのキャラである」という説得力をもった
パーツが存在しない為に、のいぢさんが描いても毎回違って見えてしまうという
魔性のキャラだと思うんですよ…みくるは。
今週はとりあえずみくるとトウカを練習しようと思う。

ここ最近…というか既に一週間ぐらいですか、スレで晒すのを自重し始めてから
スレに何か書き込むことまで止めてる状態でずっとROMっているんですけど
スレ内で言われてる「絵チャ派の変な子」ってまさか自分のことでは…とか、
変に考え過ぎてしまう自分がいます。自分だと思われても仕方ないけどさ。
自分は確かに絵チャに入り浸ってますけど、スレ内で絵チャの話題が出ない日も
常にあの部屋で絵チャしてるんで本当に関係ないと思ってるんですよ。
それよりもあの部屋はいま別の問題を抱えてると思うし…スレとは関係なく。
それはまあ置いといて…変な嫌疑があるとした場合への弁解として一応ね。

そういえば「ぱにぽに」の初回特装版ってなんであんなに高騰してんですか?
あまり内容違わないなら通常版を買おうと思ってるんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

キモリのあだ名は「キモカワ」。

柚姉さんの大昔の画像(スジ見えとか)が未だにネット上に残ってるのね…。
なんつーか凄いというか怖いね。そこから変な揉め事にならなきゃいいけど。

Sosgame

9月末を前に予習に余念のない長門さんだ。

ラムコーク飲みながら密閉ヘッドホンでガンガン音楽聞いてたらテンション上がって
やたら横に長い絵が出来てしまった。一応実寸だと横1300ピクセルあった。
ただしその間、他に誰も参加者いなくて孤独のランナウェイだったけどね。
最近あの部屋は12時を過ぎるとメンバーが激減する…まあ平日だしなぁ。
自分がいることが理由で他の参加者が増えないのでは…というのは考え過ぎか。

自分自身としては高校時代に初代シリーズのブルーに手を出し、それが最初で
最後の「ポケモン」だったと思う。GBA買うカネがなかったんだよ…。
今はDSあるからプレイ自体は可能だけど、さすがにここまで出遅れて参加する
つもりはないかな…DS版はちょっとだけ欲しい。
というか、そうでもしないと我が家でのDSの存在意義がなくなりそうで…。
かれこれ半年は触ってないと思う。ただ、DSの生命力の恐ろしいところは
半年充電してなくても平気で起動するってことだね。

///////////////////////////////////////////////////////

Jsf1

一応FXセーバーも撮影したんだけど絵的にあまりに地味だったので掲載見送り。
代わりにこんなものを載せてみる。オビワン用ジェダイ・スターファイター。
サイズをわかりやすくする為に比較として、下にゲームキューブを置いてみた

んなわけあるか

Jsf21

正面から見たときが一番カッコいいかな…真上というのも捨て難いんだが。
本当のサイズはコレクションフィギュアサイズ。約1/18ぐらいといったところ。
まあそれでも子供のオモチャとしてはデカ過ぎるんだけどね。
ただ、定価(4000円程度)のわりには非常にハッタリの効いたサイズなので
大人のコレクターや友人へのプレゼントとして重宝したアイテムでした。
ファインモールドがプラモで出してくれないかなぁ…と密かに祈り続けてるけど
今のところそういった発表がないのが残念です。

ちなみにこの商品、国内流通用の説明書には「上面所定の穴にR2-D2を
差し込むことが出来ます」と書いてあるものの、実は現在まで発売されている
R2および同系ドロイドのどのフィギュアも差し込めない罠。
ちゃんと差し込む為にはもれなく脚部をぶった切る必要あり

ちなみにその2。映画「EP3」内でこのJSF、4種類のカラーリングで登場します。
序盤の戦闘シーンではアナキンが黄色、オビワンがこの赤色に乗っていて
映画後半ではアナキンが緑、オビワンが青に乗り換えます。
ただし本当にチラッとしか映らないので、多分SWマニアしか知らないと思う。
でも商品化はされてる。ただし国内では流通しませんでしたが。

余談だけど…「ウィッチブレイディオ」来週で最終回なんだってね。
最終回なんだから大橋監督とかゲストに呼ぼうよ。
つーか何気に時々mixiの方で大橋監督が日記を覗きに来るのが怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

うちのブログって暗いよな。

ギャラリーを更新してみました。かなり恥ずかしい過去絵が満載です。
それと…試験的というか、設置してみましたよ字チャット。
使うか使わないかは今後スレで決めてくれればそれでいいし。

Souseisekis

ちょっと季節はずれで申し訳ない。珍しく蒼い子描いたんで載せとく。

…実はこれ昨晩描いたわけじゃないです。昨晩はなにひとつ描いてないので
穴埋めの為に掘り出してきました。たまにはそういう日もあるんですよ…ええ。
なんか昨晩は全然盛り上がらなくて(当然その理由も説明できるが割愛する)
無駄に4時間も絵チャに接続していながらROM落ちしました。
ホントなんつーか…いや、やめとくか。また予想外な方向に広がってもな。

昨晩はそのぶんレントンの人たちとチャットを楽しめたのでよしとするか。
一度ちゃんと話したいと思っていたスカルピーの人とも話せたし。
うちは…うちはしばらくWF関係の話をしていいのかどうか迷ってしまうよ。
なにせ未だにいもげで例の「これ作った原型師~」のスレ立ってるみたいだし。
正直ビミョーな立場です。はい。

検索ワードで「女性キャラの描き方」というのがありました。
自分がそんな言葉をこのブログで使ったかどうかも定かではないんですが…。
そんなもんこっちが教えてほしいよ。女の子を可愛く描ける人は凄いね。
自分は通算でいえば圧倒的に男性キャラの方を多く描いてますし。
男性キャラの方が描きやすいかな…可愛くしなくて済むしさ。
あ…世の中には可愛い男の子もいるんだよなぁ。難しいなぁ…。

////////////////////////////////////////////////////////

本日は「9.11」。あれからもう5年ですか…早いもんですね。
それだけ世の中に変化がないということなのかもしれない。
今から5年後の世界はどうなってるんだろうか。

■英国で「ジェダイ求む!」の求人広告が

いいなぁ…羨ましい。自分も一度はジェダイコスしたいなぁと思ってるんですよ。
まあその気になれば日本でもできるんですが、日本は諸外国と比べてハロウィンに
あまり関心がない国なんでちょっとビミョーなんだよね。
自分は何気にFXライトセーバーとか持ってる人なので、いつかは野外で!

そういえば最近コスプレしてないな…コミケでもやらなくなったしなぁ。
コミケで本を買うのとコスプレするのを両立するのは結構大変なんだよ…。

さて…久し振りに拍手の返事を。

 >>拍手をせざるを得ない

…今までで一番コメントを返しにくい拍手かもしれない。
これって多分「うたわれ」についての返答だと思うんだけどね。
まあ数多く「うたわれ」関連で検索して来られる方が誰一人としてコメントを残さない
殺伐とした中、律儀にコメントを残していってくれただけでも凄いと思いますよ。
まあアレだわな…コメントをしにくいブログだからそんなコメントしかつけられんわな。

なんなんだろう…この文章全体からそこはかとなく漂う陰鬱さ
全文読み返すまでもなくかなり暗いよこれ。後藤さんでもいるのか?
明るい内容のブログを書けるようなこと、何かないものかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

直接箱根に行け(笑)

おかしい…おかしいよ、最近のアクセスの傾向が。
不特定多数の人たちが一様にみんな「うたわれるもの 箱根」で来てるんだよ(笑)
それはアレか、箱根在住の方で例の力ちゃんの叫びを聞いた人がいないかとか
ブログ回って探してるってクチなんだろうか。みんなもマメだなぁ…。

Utaware20

大原さんとのおそろい疑惑で、ジャック・バウアー化してしまったハクオロさんの図。
つーか何気に長文メールとか送っちゃって、なんだかんだ言って仲良しじゃん…。
両思いというポジティブな解釈ならいいんだけど、安易に手に入りそうだからという
考えで力ちゃんが傾き始めているのだとしたらちょっとイヤだな…。
柚姐さんもケータイおそろにしようぜ。そうすれば大丈…三つ巴か!?

Nagato

テンションを上げる為に焼酎を飲みながら絵チャしてたんですが、昨晩は某スレの
流れのせいもあってなんだか悪い方にスイッチがはいっちゃったみたいで…
超ド鬱進行で描いてたら線がユラユラしてもう死にたくなりました。
内輪でやってるんだなぁ…という印象は前々からあったものの、その内輪の中に
更に小さな内輪の核があって、そこだけでグルグル回ってるんじゃないかという
憶測が自分の脳内を占めていきました。実際のところだいたい合ってると思う。
なんせスレ立ってる間にひとつのアクセスもなかったしね…うち。
トンデモ検索でブログに直接やってくる人の方が圧倒的に多くなってるんだわ。
そのせいでブログのアクセス数がトップページの約10倍
正直ホント…もうブログだけでいいかもしれんね。

検索ワードといえば、執拗に「アーティスト名+mp3」というワードで検索している
人がいるんだけど、そんなことしても手に入るとは思えないですよ…正直。
ぶっちゃけた話…そのワードを全部アルファベットに置き換えてググってみれば
かなり容易く望みの結果が手に入ると思います。オイオイ違法の影をつまみ出せ。

…うちは拍手のコメントを常に全無視してるわけじゃないですよ。
マジで一件も拍手がないだけです。はい。

今日の「カブト」は色んなネタばらしがあって面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

本サイトいらねーな。

Barasui3

薔薇様近影。というか死に際。「ローゼンメイデン」の中でなぜ薔薇様ばかりを
描くのかといえば、自分の中のツボ要素である「銀髪」と「眼帯」を備えているからで
もしこれで「眼帯」がなかったらそれほどでもなかったと思う。
きらきーの声は誰になるんだろう…後藤さんじゃなかった時を想像するのが怖い。

Utaware18

来週の更新を控えて…。手抜き過ぎ。来週の為に予習として描いたよ。

ここ最近というか、更新直後から「うたわれらじお」で検索してくる人が異様に多い。
おかげでブログの一日あたりのアクセス数が本サイトを超えてるんだわ…(笑)
まあ旬のネタなんだろうねぇ。でもゲームは順調に発売が遅れているね。

///////////////////////////////////////////////////////

本日の24時から「しまった!見逃した!」のCMで有名なAIIのサイト内で
「BLOOD+」の全話無料放送が始まります。問題はその日程。
たった10日間ですよ。いま48話だから一日4話みても終わらない計算です。
つーかそういうのは普通8月にやるべきなんじゃないのかと。
よほどマズいんだろうなぁ…色んな意味でな
でも主題歌集めたCDは売れそうな気がする。所詮はそんなもんだ。
とりあえず今日は飴ジャーノが死ななくてよかった。

…そういえばさっきアクセス数の話をしましたけど、最近あのスレがなんだか変で
特別に変な子がいなくても晒す人が激減してたり、場合によっては定時になっても
スレが立たなかったりするんですが…何かあったんでしょうか?
同様に「定点観測」も更新されない日が続き、うちとしては結構致命的です。
ぶっちゃけ晒してもうちはアクセス数が増えるだけでコメントのひとつもないですから
晒そうが晒すまいがあんまり変わらないという話もありますが…。

アサヒ「酸素水」のCMに出てるサラリーマン風の男性、どこかで見たことがあると
思って調べてみたら、「カブト」で黒包丁を握ってた阿部さんでした。
生簀一郎があまりにもアレな役だったんで、今後阿部さん見るたびに吹くと思う。
「ファイズ」の序盤で木場に殺された従兄弟なんて覚えてないよ…。

…それでもやっぱり反応がないのはつまらないよなぁ。
現状アクセス解析で検索ワードを見ることぐらいしか楽しみがありませんよ。
せめて「うたわれ」リスナーは拍手ぐらい残してってよ!
そりゃあコメントしづらいサイトだろうけどさ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

箱根で叫ぶ力ちゃん。

Barasui2

薔薇様はヒマをもてあまし、プラモデル作りに興じているのでありました。
近年女性でもプラモデルを作る人が意外に多いことに驚かされます。
あとはどれだけ「作る対象」に愛着を湧かせることができるかじゃないかと。
さすがに戦車はなぁ…ヨンパチのヘッツァーとかをオススメすべきか。
アレだ、人気声優多数参加の戦争物アニメを作ればいいと思うよ(笑)
実際ハイネ専用機とかアスラン搭乗機は凄い勢いで売れたしね。

022924000a

半ば注文したことも忘れてたけど、その予約をamazonまでもが忘れていた
世間よりもちょっとだけ遅く入手しました。プレイアーツのロクサスです。
お詫びとしてamazonがギフト券300円分くれた。今回のから引いてよ…。
プレイアーツは初めて買いましたが、思ったよりもよく動くアクションフィギュアです。
ただし下半身の関節が固過ぎる上に、可動させるとパーツがヘコんだり欠けたり
するのはちょっとマズいかと。可動範囲の設定って設計段階の問題じゃ…。
キーブレードのチェーンが鎖で再現されていたり、値段分は頑張ってますね。

ただ…自分「キングダムハーツ」シリーズってどれもプレイしたことないんだ(笑)
もうスクウェアってだけで毛嫌いしてたからね。興味すら湧かなかったんだ、当時。
このロクサスについても別のキャラに改造することを前提として買ったので
我が家でいつまでロクサスの姿でいられるかわかりません…。

Utaware17

本日配信分の「うたわれるものらじお」がヤバ過ぎるぐらい面白い。
なんだろう…深夜ラジオの雰囲気がする。そんな懐かしさのあるトークだった。
まあゲストの小山さんのセリフの大半は放送できないんですが(笑)
力ちゃんの奇行なども暴露され、ますます勢いが増していく番組です。

「ミュージックステーション」に我らがタイナカサチ登場。うんめぇーっ!!
あの曲もアニメタイアップなんですが、それに関することには一切触れず…
メジャーデビューがアニメタイアップであることも触れず…まあそんなもんだよ。
個人的には「きらめく涙は星に」がお気に入り。CDで聞くとまた違ってました。

昨晩は…ブログを公開することの影響力というものを実感しましたね。
まったく自分が思いもしない方向へ話が拡がっていくとは想像もしてませんでした。
自分はあまり包み隠して話すのが得意ではないので(だからmixiに合わない)
今後もそれなりに配慮しつつ今まで通りのやり方でいこうと思ってますが。

昨晩もまたFlashについて言われましたが、多分それってネタなんですよね?
じゃあそのネタを定番にする為にも絶対にFlash消しませんから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

今日は趣向を変えて。

諸事情により絵チャネタを捻出できないので別で進行してたものを貼ります。

Actionsaya01

メガハウスから発売された「BLOOD+」の塗装済み完成品を可動化しています。

Photo01

元の商品画像はこちら。発売前から「誰も買わない」と言われてただけにやっぱり
売れてないみたいですが、おかげで欲しい人は安価で入手できるありがたさ。
しかしまぁ…このハジの投げやりっぷりには本当に凹む。
あと、戦闘状態なのに小夜の瞳にハイライトがあるのもおかしいと思う。

Actionsaya02

写真では下に柔らかいマットを引いてるのでダメですが、普通に固い平面の上なら
スタンドなしで自立できるようになってます。ちなみに関節に使用しているパーツは
ボークスから発売されているDMジョイントの肌色。
現在手持ちが切れてしまったのでまだ関節を仕込めてない部分もあります…。

Actionsaya03

劇場版「攻殻」のせいで「IGといえばこのポーズ」という刷り込み(笑)
白色DMを肩に仕込む予定なので、それが済めばもっとポーズの幅が拡がるかな。
ちなみに武器なんですが…SICの武器がギリギリ持てないサイズの握り手ですが
親指と人差し指の繋ぎ目をカットしてやればつかめるはずです。

Actionsaya04

最後まで入れるかどうしようか悩んだ股関節はこういう処理にしてみました。
これなら元のフィギュアのキレイなお尻のラインを消さずに可動できますから。
ただしちょっと特殊な加工が必要…というか、リューター必須ですな。
腿に見える違和感のある部分は、小夜とハジを固定する為に開いてたダボ穴跡。
バラす途中で出た肌色パーツを加工して埋めてあるだけです。
現在オマケとしてハジにも着工してますが…色々と問題は多いかもしれない。

ここまでやっておいて「小夜は俺の嫁じゃない」と否定するのもアレだと思うので
とりあえず俺の嫁ということにしておくか(笑)ライバルいないだろうしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空気を読め。マジで。

Obatataiho

何事かと思ったよ(笑)

それよりも今日は全板にわたってやたらと消費電力の多い奴がいるのが気になる。
誰か芝刈り機持ってきて~!
移住してきたばかりなのかもしれないけど、それなりに空気を読む力を持っていれば
いかに自分が異質の存在であるかぐらいはわかりそうなもんだけどなぁ。
空気読めないついでに、やっぱり言おうと思う。本更新の前に。

※あんまりブログ向きのネタじゃないことは重々承知の上で書いてます。

Stpani2

[9/8 変更]以下反転(終わった事よ)

「ストパニ」の千代ちゃん。いや、そんな前置きはどうでもいいんだ。
絵チャだからそういうこともあるとは思ってるけど、描いてる途中でことわりもなしに
メガネとかラクガキする空気読めないバカは出ていけよ
しかも千代ちゃんメガネかけるキャラでもねえだろ。
さすがにこれは屋上へいこうぜ…ひさしぶりに…きれちまったよの次元ですよ。
だがその場で何も言わなかったのが自分らしいというかなんというか…(笑)
まああそこで素でキレてたら部屋の空気かなり悪くなってただろうしな。

おかげさまで本日の絵チャ更新ネタはないです。

それに加えて…某氏に言いたい。いいかげん監視するのやめてくれませんかね?
こっちが描き始めるといつもの代理キャラ描いてコメントつけたりするのウザいよ。
つーかほぼ毎回「いつか描く」「明日は絶対描く」の繰り返しで、マトモに絵チャで
描いてたことないじゃん。そんなんだからあの人から罵倒されるんですよ。
「ケツを出せ」とか、自分も本当につまらないと思うのでもうやめてください。
某氏に限らず、あの部屋の異常な監視率はなんなんだろう…。
十数人参加者がいるのに実際描いてるのは3人程度。何を待ってるのやら…。

[9/8 追記]
このブログを投稿・公開したことでこちらが想定していなかった方向へ話が広がり
様々な不安や憶測を発生させてしまったようですが、実のところ自分が受けた
行為については誰が犯人かもわかりませんし、今回のケースで言えばその行為と
直後の某氏による発言があったことで我慢ならない段階に達してしまったわけで
今後恐らくどちらか一方のケースのみ発生した場合にはこういった内容の記事は
書かないと思われます(というか、もう書けないと思うんだ)。

ラクガキされたこともさることながら直後某氏に「そのキャラ知らないし」と言われて
メガネをかけるか否かという設定も知らないようなキャラに、しかも断りもなく
ラクガキをしたのか…と、脳内でミックスして解釈してしまったわけです。
他人が描いてる途中の絵にラクガキをすることの良し悪しだけの問題ではなく
そういったタイミング的な問題もあったことをご承知ください。
他者の領域に介入(ラクガキもしくは削除)する際には一応ことわるのがスジです。
一般社会の通念に沿って行動することを心がけてください。

ちなみに異様に多い「監視」についてですが、いわゆる本当の「監視」をしていて
どこかのサイトや掲示板に実況もしくは転載しているのであれば問題ですが
ただ本当に見ているだけなのであれば自分はとやかく言うつもりはありません。
しかし、参加人数の多い部屋というだけで入室してくるタイプの人もいますから
無闇に人を集めてしまう効果は軽視できないと思います。
(ゲームセンターのギャラリーと同じように考えればプラスかもしれませんが)

某氏の素行については自分のみの意見ではないようなので…あえてこの場で
弁解や訂正をする必要は一切ないと思っています。
総じて、絵チャの参加者としては安心して絵を描くことを阻害される行為を
参加者個々の意識によって可能な限り無くしていってほしいと思うと同時に、
特定の人物を排除・参加自粛させることが本意ではないことを明言しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝☆完結。でもまだ続く。

Nono4

「トップ2」DVD完結…ということでノノを。まだ合体劇場版もありますが。
ここ最近のアニメの製作スタイルとしては「トップ2」のように、昔でいうところの
OVAと地上波放送アニメみたいなクオリティの差がハッキリと出た作品は稀で、
地上波で放送してるのに神クオリティ(もっと凄い場合は地方限定だったりとか)
もしくはOVAなのに地上波以下のレベルでリリースしてる作品が多い中、
きっちり時間をかければちゃんと良いものが出来るんだという指標を作ることに
成功した貴重なアニメ作品ではないでしょうか。

ちなみにガイナックスの次回作はコナミ&アニプレックスという最悪のタッグ
リリースされることが決定しているので、今から正直不安です。

ここ最近アクセス解析の「検索ワード」の項を見てて思うのは、やはり声優さんと
ネットラジオ番組に対する注目度が上がってきているということです。
いまやインターネット配信番組でも、共通の話題になりえる時代なんだなぁ…と
なんだか古臭い感想が漏れてしまいます。
最近気になる声優さんは…茅原さんかな。長門とかは関係なしに。
茅原さんの歌声がすごくツボにはいります。

更新の話題に事欠いてしまうな今日は…つーわけで拍手の返信を。

 >>線て肘で描くのか 俺いつも手首で描いてた

「線は肘で引くもんだ」というのはあくまで方法論であって正解ではありません。
これも恐らくは製図や絵画の世界で生まれた理論だと思うんですが、
別にイラストを…いや、絵を描くうえで必ず守らなきゃいけないことではないですよ。
実際にプロのイラストレーターなんかが講師として授業をおこなってる専門学校で
生徒に向かってそんな指導をしている人は見たことがありませんし。
長い線を引く場合には雲形定規を使ったりするのがほとんどでしょうし、更に言えば
DTPの世界ではまったく通用しないものだと言えます。
自分で見つけた自分の方法で描くのが自分にとっての正解なので、他人が言う
「これが正解」みたいなのはあんまりアテにしない方がいいですよ。
つーか…常日頃手首で描いてた人が早々マネできるはずもないだろうし、それに
どっちが優れてるとか価値の話をするのはバカげてますからね。

カッコよく言えば「自分の絵は他人のスタイルでは描けない」ということですかね。

この迷信じみた話…別のジャンルにも似たようなのがあります。
プラモデルを製作する際、塗装の前には必ずサーフェイサーを吹かなければいけない
みたいな話をどこかで聞いたことはありませんか?(あんまりないか…)
これもまた側面的な情報が一人歩きしてしまったような印象があります。
サーフェイサーは必ずしも吹かなければいけないものではありません。
そもそもサーフェイサーというのはあくまで下地剤であり、改造した箇所の色の違いや
キズを消す為だったり、塗料の食い付きをよくする為に吹くものです。
サーフェイサーにはそれに対するデメリットがあり、戦車や戦闘機などのプラモデルの
細かいスジ彫りなんかをダルくしたり、最悪消してしまうケースもあります。
完成後にガシガシ動かして遊ぶものならともかく、スケールモデル全般に言えば
サーフェイサーは可能な限り吹かない方が良いというのが実状です。
それを、サーフェイサーは模型製作の際の必要要素だと考えてしまう人がいます。

何事も自分で試して、結果を体験して自分で判断するのが一番いいんですが…。
先人が発信した情報に寄りかかってしまうのはラクですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

Theory & practice don't always go together.

Witchr

「ウィッチブレイディオ」より、能登さん&神田さん。能登さんは正直似てない。
しかしこの神田さんは我ながら圧倒的に似てると思う。
スポーツのルールを知らないのにも限度があると思うよ…能登さん。

昨晩はいつもの部屋が鯖落ちしていたので、すぐ隣の部屋で描いておりました。
というかもともとそっちの部屋の出身だったりするんですけど。

origi

なんかキーワードを与えられて描いたオリジナルの子。色味が植物っぽい。
線画を描き終えた段階で参加者が自分ひとりになり、そこからは黙々と色塗り。
結局塗り終えるまで誰も参加者来なかった。昨晩はどこも過疎だったのかな。

世の中にはルールやマナー、セオリーといったものが無数に存在します。
ルールは当然守らなきゃいけない決め事。マナーは個人の意識レベルで守るもの。
セオリーというのは、成功率の高い理論のことです。
ただ、「絵を描く」ということにおいては実際どれもあまり意味がないですね。
デッサンが出来てないとダメだとか、線は肘で引くものだとか言う人がいますけど
世の中に無数にある作品群を見れば、それがいかにあてはまらないかわかります。
よーするに、最終的に完成していれば「絵」なんだということ。
完成させる為の方法はどんなものでもかまわないし、制限するものはありません。
路上の落書きから世界一になった人もいれば、たったボールペン2本という画材で
人気アーティストのCDジャケットを描いた人もいます。
あとはそれが成功したかどうか…かと。
お客さんがどれだけ時間をかけてその絵を見たか、いくらの金額をつけたか。
これもあくまでビジネスの話。
自分がこれと思うスタイルで描き、これと決めたスタイルで発表し、
それを評価してくれる人がひとりでもいれば、それは成功していると思います。

…なんでこんなことを急に言うかといいますと、そんな世の中だからなんですよ。
まあ自分自身があまり実践できてないことなので大きな声では言えませんが(笑)
つーか、自分がやってることを正しいと思ってやらないとやってられないしね。
それについて他人がどうこう言う権利はないし、ましてや製作の過程で基本的な
約束事ができてないからダメだとかいうのは論外だと思います。

/////////////////////////////////////////////////////////

ザビーの中の人だった徳山さん内山さんのブログが面白過ぎる…。
特にここ最近の内山さんのブログがヤバい。我々と同類ではないですか。
いや…部分的には凌駕してるか。V系好きでh.naoto好きとか公言してるし。

これは別に我々に媚びてるとかいうわけでなく、共通の価値観をもった人たちが
たまたまテレビの向こう側にもいたというだけのことだと思いますけど。
中にはなんか同族嫌悪なのか、ヘンに反発してる人もいるみたいですね。
模型雑誌に連載をもつライダーがいたんだから別にもうフツーでしょ…。

/////////////////////////////////////////////////////////

…書き終えてから読み返してみると、最近ストレス溜まってるなぁと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リカちゃま祭。

Satoko3

リカちゃまムッスー。アンド沙都子。ピョートルとか言うな。
描くうちにだんだんお気に入りキャラになりつつあるような気がする…。
個人的には「チャングム」を見たあとの鷹野さんが気になる(笑)

Satoko4

昨晩は何気にリカちゃま祭。さあ、どのリカちゃまをお持ち帰りしますか?

///////////////////////////////////////////////////////

一応手持ちの材料で掲示板の対策はなんとかなりましたが、今晩もまた
昨晩のような超粘着投稿(深夜から12時間もかけて)が繰り返されるようなら
IPアドレス単位でアク禁できる別のプログラムを組み込むことになりそう。
そこまでして守るほどの掲示板でもないけど、負けたくはないのだ。

ついでと言ってはなんですが、拍手のイラストを一部差し替えてみました。
べ…別に市川ののところをマネたわけじゃないぞ。たまたまだ、たまたま。
特別目新しい画像があるわけではないけど、一応押してもらうなりの礼儀として。

///////////////////////////////////////////////////////

…最近なんとなくだけど、「mixi」をわずらわしく感じるのを理解できてきました。
というか、こちらの更新の楽しさと比べるとね。向こうはつまんないよ。
半年とちょっと前に会ったっきりの知人から、9月の中旬に誕生日を迎える
共通の友人を祝う為に会わないか?という連絡が「mixi」経由で来ましたが、
その共通の知人はその半年ちょい前の酒の席で「マイミク登録するね」と宣言し
その後まったく連絡をとってこなかった人なだけにビミョーな気持ちです。
ちなみに連絡してきた方の知人は「NHKにようこそ!」よろしく、喫茶店で突然
自分にア○ウェイのビジネスプランを説明したりというイヤな過去がある
脅威の存在なので余計に会いたくないっつーか…。

そのふたりの知人は過去に、あるチャットルームで知り合ったという共通点が
あるんですが…なんだかんだで連絡取れなくなってる人の方が多いかも。
中にはゲームソフトや本を貸しっぱなしのまま連絡途絶してる人とかもいるので
むしろそういう人からの連絡を心待ちにしてる自分がいます。
(ちなみにその人はケータイを換えて、新しい連絡先を教えてこなかった)
だいたいわかってるんだ。向こうにメリットがある時しか誘ってこないことぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

また韓国つながりで…。

先日このブログで韓国の方への感謝を述べたばかりなんですが…。

ひょっとしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ数日うちのBBSが
なにやら怪しげな書き込みで埋まっていました。海外サイトの宣伝のようです。
絵チャ中に長時間黙ってたときは、陰で黙々と書き込みの削除とCGIのカスタムを
していたわけですが…なんつーか、変なんですよ。
あまりにも不審なのでアクセス解析を噛ませてみたら、なんとログが取れない。
なので書き込みのログから直にIPを引っ張りだすと…なんと韓国経由。
しかも一回の書き込みごとに事細かくIPを変えてるんです。
日本国内のアクセス解析サービスでは場合によっては韓国経由のアクセスを
拾えないという欠点があったりしまして、そのせいで発覚が遅れました。

しかもうちのBBSがねぇ…プロバイダでアク禁かけられるシステムになってるのに
試しに自分のプロバイダ登録してもすんなり書き込めちゃうんですよ(笑)
もうしばらくは紛争状態が続くかもしれませんが、生暖かく見守ってください。
まあ「死んでる掲示板」なので誰も困らないとは思うんですが。

ブログのトラックバックにも時々ヘンなのが来るよなぁ…。
未だにこういう手段に広告能力があると思ってるヤツっているもんだな。

/////////////////////////////////////////////////////////

「功名が辻」で検索して来られた方々、マジでゴメンナサイ。
よりによってこんなブログに繋がるとは思ってなかったと思うので(笑)
でもまあ自分も放送開始から欠かさず見てるので、話題を作ろうと思えばすぐに
でっち上げることもできなくはないんですが…薄い内容になりそうです。

今年の大河のテーマ曲は大河史上初となる打ち込みを用いた楽曲となっており
同じ旋律を繰り返し、徐々にテンションを上げていく面白い曲となってます。
iTunesのストアでも配信されているので、興味のある方は是非。
ただね、今年の脚本…作品の都合上、女性的な視点というのはいいんですが
女性的を通り越して少女漫画的な感覚になりつつあるっつーか。
五藤吉兵衛が戦死するまでの流れとかは呻き声が出るくらい最悪だったし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

正直、他に持ちネタがない。

Saya3a

「BLOOD+」サントラvol.1はマジでテンション上がる。さすがはハンス・ジマー。
何度も小夜を描いてるけど、別に俺の嫁というほど好きでもなかったりする。
ただ『セーラー服に日本刀』という非常にケレン味たっぷりの外観がお気に入りで
絵的に動かしやすいという印象があります。アニメはそれを活かせなかったけど。
後期版のレザーコートは「ブレイド」や「アンダーワールド」のようなのをそのまんま
取り込んだ感があるのでスタイリッシュではあるものの地味ですね。

Satoko2

2分で描ける沙都子。雑でも比較的似る(笑)

今週の「ボウケンジャー」は『悪運を固定する』という技で赤い人が窮地に立つも
最終的にはその技で相手を倒すという、上手い話だったと思う。
それにしても「カブト」後のアレといい…どんどんお笑い担当になっていくなぁ。
アタック!…次はガタックとかけたネタで。

////////////////////////////////////////////////////////

玄人志向の「GF7600GS-A256H」はなかなか良い商品だと思いますよ。
今後PCI-Expressに移行していくであろう中、未だにAGPを愛用する人にとっては
かなりコストパフォーマンスのよいグラボとしてオススメできます。
「Battle Field 2」はかなり快適に動きます。しかも発生熱量が少ない。
機会があれば「F.E.A.R.」とかも試してみたいと思います。

最近カメラを持って外出する機会がないので、久し振りに行ってきたいところ。
買い出しにも行きたいし…重い腰を上げるとするか。

それでは拍手の返事を。

 >>予期せぬドリフ連携に噴いた

あれ、別に狙ったわけじゃなくてマジで占いの結果に出てたんですわ。
ちなみに自分、実はドリフって見たことないんです。万年NHKな我が家でして…。
メシの時間といえば大抵ニュースかドキュメンタリーを見ていたと思います。
同年代の人がお笑いの番組やドラマを話題にする中、常に孤立。
ドラマといえば大河ドラマぐらいしか見ないしねぇ…いまは「功名が辻」オンリー。
ただ…今年はわりと男女関係を描く内容なのがね。あと茶々様マジツンデレ。
個人的に好きなコメディアンは爆笑問題と浅草キッドかな。皮肉好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

コスパでオーダーメードの時代。

Utaware16

まさかやるとは思わなかった(笑)提供がコスパだからこそ成せる業。
しかし…小山さんは周囲に気を使い過ぎで、しかも毎週人妻があの調子だから
そのうち精神的にダメになってしまうんじゃないかと思ってしまうよ。
来週は小山さんお休み。さて…誰が来るのやら。誰が来ても大変だが。

実は一度もコスパの服は着たことがない。お店までは行ったことあるけど。
なにしろ高いからね…自作で済むものは自作したいですよ。安いから。
つーか早く1/6で「ハルヒ」の制服作ってください。無論カーディガン同梱で。

お互い基本的に匿名で、誰が誰だかを判別するのには主に絵柄か書き文字を
見なければならないんですが、自分がいる部屋のレギュラーは以下の感じ。

 ・いつもアルルゥを描いてる人(多分レントンのあの人だと思う)
 ・いつも魅音中心に「ひぐらし」描いてる人
 ・仮面ライダーやらクリーチャーやら、うたわれラジオ絵を描いてる人

スペースの都合もあるので4~5人で描いてるときが一番効率がいいです。
お互いが共通のネタを持ってるので絵でのやりとりもしやすいですし。
絵チャをやってるお陰で自分のレパートリーもどんどん増えていくしなぁ…。
昨晩はもっぱら沙都子ばかり描いてましたが。

//////////////////////////////////////////////////////////

今週は「ウィッチブレイド」の内容があまりにも良かっただけに、「BLOOD+」のあの
どうしようもない進行にちょっとイラっとしましたね。ソロモン犬死だしさ…。
もう誰も見てないからって気ぃ抜いてんじゃねーよ!!(笑)
脚本・吉田玲子なせいで無意味にアバンに登場した金城さんとか可愛そうだ…。

なんとなく巡回してたら「ツンデレ占い」なるものを発見。

『リョーマさんは花鳥 玲愛(かとり れあ) なのですぅ!』
花鳥 玲愛(かとり れあ)さんのあなたは、気さくで明るく、いるだけで
周りを楽しくさせる人です。男性なら、グループの中心となって盛り上げるタイプ。
女性なら、いわゆる「学園のアイドル」的存在となるでしょう。
また、自分が決めた目標に向かってまっしぐらに突き進み、障害もものともせずに
乗り越えていく意志の強さも持っています。
その粘り強さには定評があり、誰もがあなたに一目置くことでしょう。
何事も中途半端を嫌い、遊びや趣味でも徹底して究めないと気が済みません。
その熱中ぶりから「おたく」的な目で見られることもありますが、
初めて挑戦するものでも、じっくりとその技を身につけていくので、
最終的にはプロ顔負けの腕前になって周りを驚かせます。

…そもそもその『花鳥玲愛』というキャラを知らなかった自分はツンデレ失格ですか。
だいたいあってる…かな。「おたく的」ではなく「ガチオタ」として見られてますが。

『リョーマさんの本当の父親は、いかりや長介です!』…。

じゃあ…拍手の返事でも行こうか。次いってみよ~!

 >>スウェンはわぁいだからイインダヨー

志村来た。
確かにあの第二話の検診のシーンは意味がわからん。裸描きたいだけか?
まあ男女ひっくるめて人間扱いされてないということを説明する為の描写なんだと
思うんですが、それにしたって…まあ特定の方々にはウケがいいのか(笑)

「うたわれらじお」で検索してくる人が多いです。次に多いのは「伊藤静」(笑)
「todayCompact アイコン」で来た人の為に一応説明しておきますと、
あのソフトの為に用意するアイコンは横幅さえ32ドットなら縦は関係ないみたい。
なので二頭身のキャラクターとかもいけるので頑張ってこさえてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

頭が上がりません。

文章に「能登麻美子」って単語を入れるとアクセス数が上がりますよ!(笑)

Sgswen

「STAR GAZER」よりスウェン・カル・バヤン。ガンダム乗りだが主人公ではない…
という事実に多くの人が気付いてない可能性があるのでは。
この作品の主人公はどうやら大原嬢の演ずるセレーネとのことらしい。
ストライクノワールもフリーダムのような特別なMSとして描かれていないし。
ちなみに中の人はガチホモの人です。

主題歌「星の扉」がまたいい。何度聞いてもあのイントロはゾクゾクする。

Utaware14

人妻エルルゥ。収録用のマイクの資料が手元にないので正確ではないです。
かなり久し振りにマトモな状態のエルルゥを描いた気がする(笑)

Utaware15

ハクオロさん危うし。ルームのお仲間さんと合作です。
一応クモ男も自分が描いたんですが、当然世代じゃないので詳細がわからず…。

Serizawa

「ぱにぽにだっしゅ」より芹沢茜。おかーさんアタシ飛んでる、飛んでるよぉ~。
みゆきちの演じる役柄としては最近では珍しい部類にはいるのではなかろうか。
芹沢に限らず「ぱにぽに」のキャラはポリゴンのようなイメージで描くと似る(笑)
まああくまでアニメ版の話なんですがね。

//////////////////////////////////////////////////////////

晒し自重ムードの中でも絶えずアクセス数が増えるのは嬉しいことです…。
ただ、ちょっと驚いたアクセスがありまして。
わざわざ自動翻訳してまで読んでる韓国の方がいらっしゃったことです。
恐らくは記事内でZALMANにリンクを貼ったせいだと思うんですが、なんというか
律儀に自動翻訳にかけてまで読まなくてもいいんじゃ…(笑)
あー、でも読んでくれるならお礼とか言いたいよなぁ。

ZALMAN's GPU cooler is reputable in Japan, not only in the South Korea.
and is goods with the reliability which many net gamers are using.
In my personal view, that exaggerated design is also favorite. :D

あ…でもZALMANのスタッフが見てるとは限らないんだよなぁ。まあいいか。

Welcome, visitor from Korea. If you give me some comment, I'm glad.

//////////////////////////////////////////////////////////

いつも見てる「4gamer.net」に藤原さんのインタビューが載ってました。
最近日本国内向けにローカライズされるMMORPGに、これと同じく人気声優を
採用するゲームが多くなってきています。どれほどの効果があるんだろう?
あと…大抵そういうエサにつられてプレイしたゲームほど長持ちしないんだ…。
採用された声優さんの中には植田佳奈のように生粋のネットゲーマーもいるわけで
声優さん自身がそのゲームを本心ではどう判断してるのかも気になります。

自分は…もうMMORPGはキッパリ辞めるかもしれない。
「PSU」も発売したけど買ってないし。せっかくグラボ新調したのにねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »