« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

中原嬢にはフォロー無しか。

■柚木さん、きゅうりは何に使うんですか?

Utaware27

言いたいことがわからない度では最近下屋則子よりも上になりつつある柚姉さん。
恐らく勝手になんか想像して口篭もったりとかなのかもしれませんが、それよりも
「仲良いんですよ!」ってフォローする方が逆に取られるんじゃないかと…(笑)
しかしなぁ…ドリグラのコーナーの的中率はどうなのかな。
正直なところあまり好意的な解釈ができないんだけど…まあ別にいいか。

そろそろまたゲストが来ないと間がもたないと思う。

そういえば先日のSuaraさんのライブについてのレポートが小山さんや華也さんの
ブログに掲載されています。つーか…特別「うたわれ」のライブイベントとかでは
ないのに檀上に柚姉さんが登場して「真・うたわれるものテーマソング」を
会場内全員で合唱
するとかマジでありえないんですけど(笑)
それにしても仲の良い役者陣だなぁ…近年のアニメでは珍しいことだよね。
これほど多くの集団がひとつの番組をキッカケに、番組が終わったあともこうして
みんなでワイワイと楽しんでる様子は他では見たことがありませんし。

あ…そういえば余談。
ほんの数日前まで「舞-HiME」シリーズのでぼちんが柚木声であることに気付かず
それに気が付かないままでいた自分に愕然としました。

/////////////////////////////////////////////////////////////

「神姫」用の改造パーツの為に、セール中のネットショップやホームセンター、
大型釣具店まで行ってきました。ただ…これといって収穫はありませんでしたが。
いまいちまだ何を作るべきか明確に決まってない段階だからということもあります。
とりあえずは手持ちでなんとかなる髪型についてのみクリアしていこうかな。

それとは別に、今日は自宅の居間に置いてある空気清浄機のフィルターを洗って
みたりと結構やることがありました。コーヒー色の凄い水が出たよ…。
自分は吸わないんだけどね…やはりタバコの影響は大きいらしい。

ほいでは拍手コメントに返信なり。

 >>弾に吸い寄せられるってのよく分かるよ。
 >>でもある日を境に避けられそうな道が見えたり見えなかったり

なんというか、弾幕をすり抜ける瞬間って脳が何かを大量に分泌してますよね。
凄い大変な状況なのに顔はニヤニヤしてるという(笑)アドレナリンってヤツか?
で、その苦境を脱すると凄い爽快感があって。ストレスがぶわーっと消えます。
この爽快感はレースゲーや格闘ゲーをやってても味わえないと思いました。

ただ…これを機会に弾幕ゲーの道へ進むということはないと思います…。
シューター脳ではないよ…やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロックアップしてみた。

更新したばっかじゃねえの!?

…なんですけど、こんなにすぐにコメントをいただけることもないので。

 >>たまにはと思ってコメントしてmiteこの仕打ちだと…ヘコみますよorz
 >>分かってるとは思うけど、せっかく「シッポ用ジョイント」があるのに、ってことです
 >>まー全アーマーを改造パーツで統一するなら不要っすね

ごめんなさい~…市川のォ!のマネをして言ってみたかっただけなんだよ。
おっしゃられることもわからなくもなかったんですが…だからネタだって言ったのに。

Joint1

「イズミノカミ」はバックパックを搭載する為にデフォルトで付属のアダプターを
使用するようになっているんです。上図がそのジョイント穴の対応位置です。
一応、ボディに直接バックパックを取り付けることも可能です。
しかし両腕の可動範囲を著しく損ねることになるので、一定のクリアランスを
保つ為にもアダプターを経由した方が都合が良かったりします。

お話に挙がったシッポですが、これは背中の下側の穴を占有するパーツですので
仮にバックパックとシッポを同時に装備するとスタンドが使えなくなってしまい…。
「イズミ」の脚が普通の脚だったら可能性もあったんじゃないかと。
まあ多分に、自分にはシッポ属性がない為の発言であると思ってくださいませ。

もし自分がシッポ付きのキャラを作るとしても、恐らく猫や犬のような哺乳類では
ないであろうと思われます…例えばサソリとか。戦闘的なヤツを(笑)

/////////////////////////////////////////////////////////////

■PS2「仮面ライダーカブト」

東京ゲームショーで実動映像が公開されてた(というか試遊台があった)らしく、
その様子を見た人の話によると、今年はものすごい出来らしい。
俯瞰視点で…いわゆる無双系というか。かなりテレビに近い完成度だとか。
欲しい気はするけど発売の一週間後に「連ザ2」が出るから無理だわ…。
でも「連ザ2」の方が値崩れするの早そうだし、後追いでもいいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

髪型も闇の中。

■「ココログ」アクセス解析機能不全

…拍手やコメントが希少で、日々のアクセス解析の結果を見るのが楽しみである
零細ブログとしては、ほんの1日でも利用できないとかなりの苦痛なんですよ。
一応いまは「忍」を代用としてますけど、「ココログ」のに比べると見難いので…。
システム自体は復旧したようですが、今もなお正しいデータが送られてきません。
なんとかしてくれ~…頼むぜ@nifty。


■「イズミノカミ」ヘルメットの中はどうする?

Shinki1

他は問題ないんですけど、「神姫」の要素としてひとつ忘れていたことが…。
ヘルメットのデザインを考えるあまり、ヘルメットを取ったときの髪型について
昨晩絵チャに行くまでまったく考えていませんでした(笑)
ただ、頭部の元ネタになったフィギュアから大幅にズレるような髪型にすることは
作業的にもちょっと厳しいので、元ネタの延長線で色々と考えました。

あとは脚ですね…普段生活する際の脚というか。それも考えようという展開になり、
義足を作るだの車イスがいいだのという話題でしばらく盛り上がりました。

今日のところは手持ちの材料の中から使えそうなものを拾い出すので終了。
髪型はともかくとして脚がね…正直手持ちの材料から捻出するのは難しそう。
今までの基本フォーマットが1サイズ小さなミクロマン素体であっただけに、
今後世間的に「神姫」へ移っていくと、こちらもある程度用意しないとダメそうです。

で…今回の件でひとつコメントをいただきました。

 >>せっかくのシッポ付き素体なのだから、そこにも剣をつけては如何か

え?…何を言ってるんだお前は(ミルコ画像省略)
シッポなんて無いですよ。

それって犬子の改造であることを前提におっしゃられているんだと思うんですが、
今回自分が作っているのはあくまで新型MMSであり、たまたま使っている素体が
犬子であるというだけですからね。よってシッポは完全に考慮外です。
書き方が挑発的に読めてしまったらゴメンナサイ。ネタです(笑)

現在までに発売されているものは天使や悪魔、犬に猫にウサギと何かしらの
モチーフがあるものばかりですが、第3弾でいきなり騎士とか武者とかになっていて
それはつまり、別に特定のモチーフにこだわる必要はないってことなんですよね。
つーか…動物型にしなきゃいけないなら最初っからそうしてたと思うし。
(ゾイドからパーツを持ってくれば簡単に動物っぽくできるという…)

あと…これは個人的な美的価値概念によるものなんですけど、やっぱり三角形が
安定したデザインになると思うんです。
今回の「イズミノカミ」であれば両足と背面バインダー時の刀ですね。
前から見たときに「△」のシルエットになると落ち着くので。
それと…シッポつけると本体付属のスタンドが使えなくなるんじゃないかなぁ。
スタンド使えないとこの子、姿勢維持できないっスから…(笑)

//////////////////////////////////////////////////////////////

「ふたば」的な話、模型裏と二次裏とでは「神姫」に対するスタンスが全く違うのが
非常に興味深いところ。二次裏的には新しい萌えキャラって感じですよね?
模型裏的にはやっぱり改造の素材、あるいは浅井よつばに代わる補助キャラ(笑)
自分は基本的にはいもげ住人ですが模型の人でもあるので、なんというか…
どちらにも混じりにくい空気を感じているというのが正直なところ。

そもそも「神姫」を兵器であるというふうに考えてる人はどれくらいいるんだろう?
自分の目にはあくまで兵器であり兵士として見えているので、今後発売されるあの
砲戦型装備がすごく魅力的に見えます。

//////////////////////////////////////////////////////////////

■「MGS PO」オリジナル仕様の本体同梱限定版を発売

一応「KONAMI Style」限定版と一般流通版とがあり、違いは付属しているケースと
ストラップの仕様の違いです。限定版はなんと蛇皮。それに証明書(笑)が付属。
値段は限定版が37,800円、一般流通版が27,800円となってます。
これを機会に本体も揃えるという人にはオススメかもしれませんが…ちと高くね?
まあでも、普通に本体とソフト買っても一般流通版ぐらいにはなるからね。

どうするよ…俺(カード選択中)コナミが正社員登用してくれるなら両方買うが。

コナミといえば、この前「グラディウス」やりながら夜明けを迎えましたよ…。
子供の頃はシューティングゲームの面白さってわからなかったけど、この歳になって
何が面白いのかようやくわかってきた気がします。弾避けとかマジ面白い。
でも弾幕ゲーはダメだ。なんか弾に吸い寄せられるんだよね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

真実は白き闇の中。

■「Sid Meier's Railroads!」攻略ってほどでもないけど…

Map

デモ版についてるその名も「Demo」というマップなんですが、何回か繰り返して
プレイしているうちに、自分なりの定石のようなものが見えてきました。
基本は5大都市(紫の円)旅客鉄道で結んで、そこに複線で貨物用の線路
敷いて各都市を潤していく…という感じ。
まず最初は南の2つの都市を結んで客車3、郵便物2の編成で単純な往復を。
ここである程度資金ができたら南の製紙工場を経由する感じで中央の都市に結び
3つの都市を旅客鉄道で、そして複線でマップ中央の木材工場と製紙工場…で、
木材→製紙→南の都市→木材で循環させて稼ぎます。

ここまでできると後はほっといても順調にいくと思うんですが…問題なのが、
一番北にある漁港と東の製材工場ね。ぶっちゃけ使い道がないんだ(笑)
無理に繋ごうとしなくても普通に運営していけちゃうんですよ。
ある程度余裕ができたらそれぞれの近場の都市専用に単線を引っ張って
チビチビと稼いでいくという手もありますが、恐らくそういう手段に出る頃には
期限が来てゲーム終了しちゃうと思うので。

このゲームってどっちかっていうと都市シムというよりはボードゲームっぽい感じが
するというか…ある程度競争相手が必要なゲームなんでしょうね。
なので、自分だけの街をモリモリ作っていくのが好きなタイプの人にはちょっと
オススメできないところがあります。それこそ「A列車」でもやれ…と。
でもね…なんか「A列車」の画面って味気ないんだよね…。
なんで「AOE」とか海外のゲームはあんなに見た目が楽しそうなんだろう?

/////////////////////////////////////////////////////////////
昨日のタイトルの「潮時」っていうのはそういう意味で、もうブログやってても
Izmisc04
張り合いがないから更新やめちゃおうかなぁ…と思ってまして。
カオスガンダムっぽいっつーか…作ってたときには想定してない方向に膝関節が
曲がることが判明した為、こんなポーズでも撮ってみました。
同情票を稼ごうという意味ではなく、マジで最近ホントつまんなくて…ダルいっす。
Izmisc05
ここよりもっとヒドいのは「mixi」なんですけどね。
とりあえずこのネタについてはこれぐらいでいいかな…ある程度満足したしな。
一度やる気がなくなると全部一気にやめたくなってしまう…。
なんか昨晩の22時から24時の間、異様にアクセス数が増加してるんですけど…。
なんとなくレントンスレの時を思い出しました。どこかで晒されたんですかね?
まあ…アクセス数が増加してもコメントは何ひとつありませんでしたが。
とりあえず今月いっぱい続けて、それから進退について決めようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

そろそろ…潮時だろうか。

■「Sid Meier's Railroads!」体験版

Smrailroads1

現在「4Gamer.net」で配信中の「Sid Meier's Railroads!」で昨晩から遊んでます。
自分はしょっちゅうこのサイトの体験版で遊んでるんですが、最近はなんだか
やたらとRTS系ばかりだったので、久し振りにツボに来るゲームで嬉しいです。

「Sid Meier's Railroads!」はいわゆる鉄道会社経営シム。「A列車」とかと同じ感じ。
20世紀初頭から中頃にかけてのアメリカが舞台で、大陸に点在する街と街とを
鉄道で繋いで人や物を流通させ、儲けた金で各都市の企業を買収したりして
資産を増やしていくのがゲームの目的なんですが…そんなことはどうでもいい。

このゲームの何が楽しいって、その見た目なんですよ。
明らかに鉄道模型ファンを意識しているであろうその視点とストラクチャー。
走る列車はどれもクラシックスタイルで、蒸気機関車はちゃんと煙を吹いて走るし
ブレーキ音やら連結音やらもこと細かに再現されているんです。
音や動きがあるのは列車だけではなく、都市もそれに倣って細かく動きます。
駅のホームをよーく見ると、数ドットレベルの人間がちゃんと歩いてるし(笑)
街の発展に合わせて音楽が豪華になったりと、雰囲気はバッチリ。

自宅にレイアウト置きたいけど家族に反対されてるお父さん向きかもしれない。

チュートリアルはあるものの英語版なのでイマイチわかりづらいところもありますが
非常にシンプルに出来ているので、テキトーに遊んでいるうちに「なるほど…」と
仕組みを理解していけると思います。

Smrailroads2

列車を追尾する視点でボーッと見てるだけで和む。流線型カッコいい。
ただ…このゲームほっとくと平気で21世紀に突入するんですけど、それでも
運行する鉄道が蒸気機関車のままだったりするのはいいんだろうか(笑)
まあ製品版にはもっとたくさん列車が収録されてるらしいし。
個人的にはタービン機関車希望と言いたい。

ちなみに体験版では50年間しか遊べないように制限がかけられていますが、
インストールフォルダ(\Sid Meier's Railroads Demo)以下にあるフォルダ
\Assets\XML\_SCENARIOS_\DemoにあるRRT_Scenario_00_Demo.xmlという
名前のファイルをテキストエディタで開き、冒頭にある「1950」を好きな数字に
書き換えれば何年間でも遊ぶことができるようになります。
ただ…あんまり拡がりのあるマップじゃないので100年も遊べば満足かと。

/////////////////////////////////////////////////////////////

Izmisc01

深く潜航せよ…みたいな。そうだ、水中型MMSとかいうのもありかも。
個人的に「パトレイバー」とか大好きっ子なので、黒崎さんが搭乗した水中用の
グリフォンみたいなのもいいなぁ。したらボディはやっぱスク水か(笑)

Izmisc02

転身そして斬撃。意図せずに目の洩光が断続的になってしまったんですけど、
これはこれで交流点灯中のLEDみたいで面白いのでそのまま採用しました。

Izmisc03

これは…没カットなんだけど、ピントとライティングがバッチリだったので掲載。
それに全体の構造がわかりやすいかと…。この背中に取り付けるアタッチメントが
可動範囲を減らす原因になっているというのはいただけないなぁ。
腰じゃなくて背中で固定するようになってればよかったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

「イズミノカミ」完成。

ここ最近「武装神姫 改造」というフレーズで検索して来られた方が異様に多く、
いまならある程度は注目を集められそうなので(笑)発表したいと思います。

■「武装神姫」オリジナル武装「イズミノカミ」お披露目

Izmipack

名前が決まらずに散々悩んだ挙句、わりとベタに名刀から拝借いたしました。
最終選考に「アサエモン」というのもあって、これもかなりお気に入りなんですが
刀を扱う方の剣聖ではなく、剣の精霊としての剣聖にしたかったので…。

まあプラモデルに詳しい人ならどのへんのキットからパーツを流用したのかは
写真をじっくり見ていただければわかると思います。
ぶっちゃけてヒント言ってしまうと、ガンプラ1個から全部捻出してます。

Izmiinst

周囲とは明らかにスタンスが違うかもしれませんが、これは可愛いものではなく
あくまで戦闘兵器としての「武装神姫」を念頭に置いて組み立てました。
ちょっとカッコよさげに言うと、対MMS近接戦闘型とでも申しましょうか。
その最大の特徴は両脚部に備えられた大型ブレードで、背中のスラスターで
超加速接近して対象物を両断。そして極め付けは背中中央の大型刀剣。
両腕は一応汎用の手があるものの、基本的にはそのウェイトで空中での姿勢を
制御する為に使います。オマケ程度にハンドガンもつけてみましたが。

Kensei

実はこの「両足が剣になってる女性型サイボーグ」というネタ、今年の6月頃に
絵チャの中で既に登場してて「こんなの作りたいねん」と、その場の参加者たちに
話していたという経緯がありまして…こんな形で実現したわけでした。

現在塗装の養生期間ということもあって派手なポーズはとっていませんけど、
もっとアクロバティックに動けるんだという写真も撮りたいところ…。

////////////////////////////////////////////////////////////

さて…じゃあもう一方で作っていた有機的ラインの装備はどうなったのかというと、
また落ち着いた頃にワシワシと作るんじゃないかと思っております。
なんにしてもMMS素体の発売が来年の1月末だしねぇ…どうしようもない。

そうそう…そういえば、コナミとメガハウスの中の人が足跡残してました。
今回の記事は関係者の方々にも是非見てもらいたいところなんですよ。
ユーザーが具体的にどういう遊び方を望み、実行しているかの例として。
そしてあわよくば働かせてください(笑)一応、玩具販売3年の経験はある!

////////////////////////////////////////////////////////////

今回の作例でも多用した瞬間接着剤、結構長持ちしてるよなぁ…。
前の冬コミの会場でアクシデントが発生し、たまたま手持ちがなかった為に
ホランドのコスプレをしたまま会場内のコンビニで買ったといういわく付きです。
やっぱ接着剤はコニシだよ…ありがとうコニシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

粉塵とシンナーまみれ。

Pumpkin

とりあえず伍長貼っておきます。「パンプキン」で一番目はやはりこの人だろう、と。
ただ、予想以上に「パンプキン」はネットでウケが良い作品らしいので、
あえて自分が描かなくてもいいかなぁ…という消極的な考えもあるのですが。
まあ反応が薄いネタを描くよりは…ね。そういうこともあったしね。

「神姫」のカスタムパーツは明日に持ち越しです…待ってる人もいねーか。
諸事情がありまして予想以上に時間がかかってしまいました。時間がかかった
最大の原因は意外にも、一番最初に着手したはずの頭部だったりします。
なんつーか…考えていたよりも凝ったものになったのがマズかった(笑)
一応8割ぐらいは出来上がっているので、明日のブログには載せられそうです。

気温の低下と陽が落ちるのが早くなったせいで作業時間が限られます…。

//////////////////////////////////////////////////////////////

そういえばネタとして、塗料と一緒にコトブキヤ「アーマードコア」追加武装の新作、
チェインガン2連装も買ってきましたよ。まだ作ってないけど。
値段のわりにはしっかりした作りで、しかも特定のメカを連想させるような意匠が
まったくないので、今後メカ系改造用のパーツとして重宝しそうです。

肝心の本体の方はあまり話題にならないけど、かなり良く出来てますよ。
コトブキヤのプラモデルシリーズは年々出来が良くなり、なのに値段は安くなってて
さほど大きくない模型メーカーなのに頑張ってるなぁと思います。
換装用アームユニットが出たから、次は脚部かな。
逆関節やホバー、キャタピラ系の下半身を熱望してる人も多いだろうしね。

生理的に落合監督が嫌い(笑)ということもあり、個人的に日ハムを応援している
日本シリーズなんですが…地味に放送延長が響いていて、今週の「武装錬金」と
「レッドガーデン」の録画に失敗しました。まさに屋上、人骨
「レッドガーデン」も内容に反してネットでのウケはいいよなぁ。
やっぱりあのエンディングがウケてるのか。Rock! Rock the LM-C!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

新規製作より追加拡張か…?

そういえばいつのまにかアクセス数が5000超えてました。ありがとうございます。
まあ一日2000も稼いでるブログとかに比べたら屁のようなもんなんですが。
某スレ凍結以降なんの宣伝もないのにここまでよくやったと思ってますよ。
ひとえに「うたらじ」のおかげだと思います(笑)

Orig6

いやはや…ネタがなくて、最近は絵チャやってるときも頭の中は「神姫」一色です。
ああしようこうしようと色々アイデアは出るものの、どれを実行しようかと悩んで
結局自己完結してしまったりとなかなか先に進みません。
ただ、今日ようやく塗料が揃ったので明日あたりから仕上げをやる予定です。
まあ問題は…パーツ流用モノだから複製して売ったりできんということだね。

「神姫」のパーツを色々と試していて達したひとつの結論なんですが、
やはり胴体に何かつけるのはタブーだということです。背中はまた別として。
「武装神姫」が少女キャラクターである以上、それの証となるパーツを隠すような
装備品はつけてはいけないということ。そもそもつけることを想定してないっぽいし。
一応「ヴァッフェバニー」では背中のアタッチメントを介して取り付ける方法で
ベルトを装備するようになってますが、あの程度が限度でしょうね。

フミカネさんのデザインが良い例だと思いますが、たとえ腕や足がメカであっても
胴体だけは少女のままにしておかないと、少女ではなくなってしまうんですよ。
つまりは胴体に新たなパーツをほとんど加えることなく勝負しなければならず、
このレギュレーションの中で次のことを考えるのは難しいです。

第3弾以降では胴体に色々とパーツが加わっているようですが、どこまでが
一瞥して「ああ、神姫なんだ」とわかる水準なのかが…ビミョーだなぁ。
そういう意味では「アーンヴァル重装型」とかを考えた方がいいのかもしれない。

/////////////////////////////////////////////////////////////

Epia_n

以前に発表された約17cm四方という極小サイズのマザーボード「Mini-ITX」でも
かなり驚いたんですが、更に小さい「Nano-ITX」なんてのもあるんですね。
その大きさ、なんと約12cm四方。CDのケースよりも小さいんですよ!?
このサイズだとさすがにCPUは既存のものを使用することはできないんですけど
ちゃんとオンボードVGAやLANもついてるんです。
これでXPが動くっていうんだから世の中恐ろしいよね…ちょっと欲しいなぁ。

最近思い出したかのように高橋瞳のアルバム「Sympathy」を引っ張り出してきて
作業中に聞いてて思ったんですけど、高橋瞳の声って倖田來未に似てる…。
あくまで部分的になんですけどね。聞き比べられる環境にある人は試してみて。
このアルバムに収録されている「もうひとつの夜明け」という曲がとても好きで、
他の曲は聞かなくなってもこの曲だけはMP3化してずっと聞いてました。
あれほどの鳴り物入りでデビューしたのに、最近あまり名前聞かないな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

何人目だステラ。

■「デスティニーヒロインDXフィギュア5」 ステラ・ルーシェ

Sedsdx01

届いてたんですが、目下「神姫」の改造パーツ製作の方が非常に忙しい為に
開封できずに横目で見ながら…という感じでしたが、やっとこさ開けて撮影。
ただしまだ新しいセットの配置がビミョーで照明がおかしなことになってますが…。

まずあらかじめ言っておくと…見本写真ほど良くない。肉眼で見ると。
多分この写真を見ても「どこに不満が?」と言われそうだけど、生で見ればわかる。
アイペイントとか最悪だし…ただ、実売価格から考えれば優れた商品ですが。
肌色はこのシリーズ特有で、あいかわらずちょっと地黒な感じです。

でね…撮影してるときに、なんか腰がグラグラするなぁ…と思ってたら。

Sedsdx02

デフォルトで腰を接着してないとは(笑)
昨今はこの手のフィギュアもキャストオフできて当たり前な感じになってきましたが
まさかプライズのフィギュアでこの仕様というのは想像もしてませんでしたよ。
おパンツの色は今回も白。今のところ劇中で見えたペパーミントグリーンのものは
知る限りでは1種類しかないですね。

まあ…その…なんだ、同時出荷されたルナの方はもっとヒドいから。
そのうちまた投げ売り必至だと思う。

/////////////////////////////////////////////////////////////

ソフトバンクモバイルの発表は、ヘッドラインだけ読むと非常に魅力的なんですけど
実状はもっとヒドいというか…やはり、というか。
あれは実のところ、SB加入者同士の通話とメールが無料になる「プラン」なので
無論そのプランで契約していないSBユーザーは対象にならないということです。
そしてこの定額プランの基本使用料は月額約1万円。
それが来年初旬までのキャンペーン中は約3千円で済み、この期間内に契約
またはプラン変更すると、解約するまでは3千円のまま永続するそうです。

ちなみに深夜など回線が混雑する時間帯には無料が適用されない場合があり
他のキャリアへのメールは当然有料、通話は更に割高になるプランになるとか。
どうです?…グングン怪しくなってきたでしょう?(笑)

ソフトバンク系列での利用料の改悪といえばヤフーオークションという悪い例もあり
たいして時間も経たぬうちにまた改悪される可能性も考えられます。
既に端末のローンのシステムだけでもユーザーにかなりの不信感を抱かせてる
だけに、今後SBユーザーには慎重な判断を求められることになりそうです。

つーか…すまん、事前にあんなこと言っておきながら「うたわれ」レポ無し(笑)
だってさぁ…今週なんかあんまり面白くなかったんですもの。
そんなこんなで今月来月は「キャララジオ」押しで。伊平さんをイジめるぞ。

余談ですが「神姫」改造パーツは2種類同時に製作を進めてます。
というのも、現状どっち寄りのデザインが「神姫」向きなのかが判断できなくて…。
「S.I.C.」的な有機物っぽいのか「ガンダム」みたいなロボっぽいのか。
なので2種類なんです。当然ロボっぽい方のが完成は早いと思われる。

あ…そうだ、もうひとつ。
[es]用のワンセグチューナー、12月発売予定だそうです。買えるのか自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

なんかキラキラしたのが出た。

Howlin2

「武装神姫」より、犬子こと「ハウリン」素体版。この横顔のシルエットがたまらん。
ある種これはロジャー・スミスに通じるものがあると思う。

「神姫」用の装甲や兵器の自作について昨晩色々と話をしました。
ただ、ガンプラからそのまま持ってきたりすると元ネタの意匠が色濃く出てしまい
「これって○○からパーツ流用?」と言われるのがイヤなんですよ…。
なので、可能な限り元ネタがバレにくいものを検討しています。
つーか自分で作れよ(笑)フルスクラッチするぐらいの技術持ってるだろ…。
わかってはいるものの正直めどい。それが真理。

Busousotai

「神姫」が素体単体で販売されることが決定しました。ただしネットショップである
「KONAMI style」での限定発売。ミクロ素体のザラス限定と同じことかと。
付属品が多々ついてるのは評価できるんですが、改造メインの人間としては
そういった付属品をなくして可能な限り安くしてほしいというのが本音。
素材として使うものなのにリボルテックより高いというのはどうなのかと…。

「神姫」素体の最も気に入らない点…というわけではないんですが、
あの首のパーツはどうにかならないのかな。貧弱かつ軸の固定が弱過ぎて…。
しかも商品によって軸の太さが微妙に違っていて、少し太いのをつけてから
元の頭部に戻そうとするとスカスカになってしまったり。

////////////////////////////////////////////////////////////

Shinra301

病院に行った帰りにコンビニで「神羅」第3弾を3個購入。えーと…女子がいない。
つーか何この熱気バサラ。つーかいきなりパケ絵の人が出ちゃったんですけど。
正直喜んでいいんだかなんだかわからない引きでした。
それにしてもこのチョコは美味い…コーヒーのお茶請けにバッチリです。

「うたわれるものらじお」が平常通り聞けるようになったので、その気になれば
更新当日に「うたわれ」ネタ絵を描くことも出来るんですが、みんなが聞いた後に
上手いこと載せられるように調整しようと思います。
つーか…ラジオネタの同人誌の話が「うたらじ」内で紹介されるとは思わず(笑)
ネットも結構チェックされてるらしいし…あまり変なことは描かないようにしよう。
それにしても今週の柚姉さんはなんでこんな大人しいんだ…?

あー…雨が降ってるよ。あのネコは無事だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

作業開始…かも。

■「武装神姫」改造に着手しよう…かな

Renji1

こういうときはだいたい手持ちの余りフィギュアからパーツを選別していくんですが
「神姫」は今までの自分のスタンダードサイズであるミクロマン素体よりもかなり
大きめのサイズなので、いまいちどれもバランスがよくありません。
ただしその中でもこの「村田 蓮爾 PSE Solid Collection」の胸像はバッチリで、
とりあえずこの頭部を「神姫」素体に移植可能にするべく改造を始めました。

(かも…とか、かな…とか言ってるのは、完成するかわからないから。笑)

基本はバラし。接着面に沿ってそれぞれのパーツに分解していきます。
そして気に入らない部分は形状を修正し、目的に合うように加工します。

Renji2

このシリーズはもともと完成度が高く、造型的にも注目すべき点は多いんですが
この胸像に関してはちょっと…ね。加工前が左のカラー版なんですけど、
かなりオタフクなんですよ。なので、好みのアゴになるまでガリガリと削りました。
アゴの形が変わると口の形も変わります。今回は都合により開口で。
いま現在は「PSE」の意匠を消す為に、ヘッドギアの形状を変更するかどうかを
検討しているところです。そのまま「ハウリン」のヘッドギアつけてもいいかも。

Mydesktop

昨日のメガハウス小夜もそうですが、最近は可動モノが手持ちの大半を占める
ようになってきてしまいました。今年も色々増えたなぁ…。
結局「デスティニーヒロインDX」の第5弾も注文してしまったので、背後にある
ステラ専用ケースの中身が更に充実しそうです(笑)

手持ちの余りフィギュアといえば…押し入れの中に未開封のフィギュアとかが
まだ結構あって、正直どうしてものかと悩んでおります。
作ってないプラモも3つもあるしなぁ…なんか凄くもったいない気がしてきた。
売れるものなら売りたいところなんですけど、別に価値のあるものでもないので。

///////////////////////////////////////////////////////////

先週今週の「カブト」に出てきたような、廊下の突き当たりにある大きな鏡を見ると
どうしても「ファミコン探偵倶楽部」を思い出してしまう自分がいます。
子供心にあのゲームの結末はかなり恐かった。いまやったらショボそうだな…。

ファミコンといえば昨晩、なぜか思い出したように
「ダウンタウンすぺしゃる くにおくんの時代劇だよ全員集合」を取り出してプレイ。
あの当時凄いハマっていたけど、いまやってもやっぱり面白さは変わらない。
独特の自由度と爽快感、ムダな要素…くにおくんシリーズはどれも名作だと思う。

強要して得た拍手に返信したいと思います…(笑)

 >>部屋の片づけをしなくちゃならないんだけど、モノが多すぎてやる気が削がれる…

自分は仕事の忙しさもあって4~5年ほど大掃除をサボってしまっていたんですが
あるとき思いついたように超・大掃除を始め、だいぶ持ち物を減らしました。
ある程度条件を付けて分別していくと、結構ガッツリ捨てられますよ。
例えば…ここ1年で一度も触らなかったものは捨てる、とか。
ただ…問題なのは、広くなった部屋をまた埋めたくなってしまうことだったり。

 >>さや、戦って

ハジ来たー。 「ハジ…私に『戦え』って言って…!」

「血+」の後番「妖奇士」を第3話まで見て、ふと「ビバップ」を思い出しました。
やたら食事やトイレなど、生活を描くシーンが多い点で共通していると思います。
まあ「ビバップ」の製作に携わったスタッフの大半がボンズにいるわけだしね。

露骨に拍手頼んだりしてホントすいませんでした。
さすがに反応がひとつもないと、やる気が続かないというのを実感。
絵チャに行かないのはそれとはまた別の問題。別の問題があるのです。

うぉ…「RETLA」の中の人が復活して…いや、実生活で死にかけてる!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

黒いアヒルは何の暗示?

今朝、夢の中に黒いアヒルが出てきました。しかも超高解像度で。
羽根の毛先ひとつひとつのツヤまでハッキリ確認できるぐらいの描画能力(笑)
アヒルなんて生で見た経験そんなにないしなぁ…どこから算出されたんだろう?

解像度といえば、久し振りに「Rainbow Six:Rogue Spear」をインストールしてみたら
最大解像度が640x480でビックリした。こんな小さい画面でハマっていたのか…。
無論即アンインストール。

Actionsaya21

ちょっと絵ネタがないので、久し振りにメガハウス小夜の改造度合を公開します。
ようやく首と腰以外の関節を入れ終え、色々とポーズを変えられるように。
ただしスカートによる干渉が影響し、やはり右股関節の可動は不可能かと…。

Actionsaya22

劇中でおなじみのこのポーズもできるようになりました。
ただね…番組も終わってしまったので、あんまりやる気を維持できません…(笑)
これ放置して別のフィギュアの切削とか進めてるし。

//////////////////////////////////////////////////////////////

あえて「面白い」とは言わず「好きだ」と言いたいのが「あさっての方向。」。
そんなわけで、この冬も同人誌買いに行きます…J太さん。

ネコの一件がとりあえず保留になり、目下一番やりたいのは部屋の片付け。
できることなら要らないものを全部ベランダから投げ捨てたいぐらいなんですが、
うちの市はゴミの分別と回収日がきっちり制限されているのでそうもいかず。
とりあえず来週はじめにダンボールと雑誌を大量に処分できますが…。

昨日の内容なら多少は反応あるかと思ったけど、相変わらずダメか…。
それでも他のサイトには大量の
拍手を残す自分。
今日なんか某ブログに連続で20回も拍手残
してきたぞ。
(単に相手のメルアド知らないからそれしか手段がなかっただけだが)
更新を止めようと思う仲間の気持ちも理解できな
はないんですが。
それでも一応ブログだけでも更新し続けようと思う自分を誉めてく
(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

ネコ一匹の為に動いてくれた…。

農林水産省に続き、文部科学省の中の人も見てるこのブログ。

■今週の「Radio ToHeart2」
Toheart21

ラジオ関西では「うたわれ」の直前に放送されている番組なんですが、
この前たまたまそこでSuaraさんがゲスト出演されていたので今週だけ特別に
ネットで聞いてみました。正直言って…ゆりしーはダメだ。こういうキャラの人は…。
どこまでキャラ作ってるのかわからないけどね。

最近どうもSuaraさんを描くことが多いな。アルバム「夢路」も頻繁に聞いてるし。
こんなことならライブのチケット取っておけばよかったよ…と後悔したりもするけど
資金難なのでそうもいかないか。今からPSP貯金しとかなきゃいけないしな。
「君だけの旅路」が流れるPS2版「うたわれ」のオープニングはムービーなのかな。
くっそ…自分があともうちょっとだけ裕福だったら…。

/////////////////////////////////////////////////////////////

■地下ネコ騒動…その後

昨日市役所にメールで連絡を入れて、今日電話で返事がかえってきました。
「一応調査をするつもりですが、いつ行けるかはわかりません」という返事。
まあ役所の仕事だし、相手がネコなだけにそんなもんだろう…と思いきや、

Nekosoudou

1時間後に来た

しかも10人ぐらいでですよ。クルマ3台に分けて。マジでビックリした。
まさか自分のメール一通でここまでの大事になるとは…。
とりあえず前後のマンホールから調査をおこなった結果、ネコは確認できなくて
また鳴き声が聞こえるようだったら連絡してください…とのことでした。

Neko2

担当の方にお伺いしたところ、地下の構造は上の図のようになってるんだとか。
道路のちょうどセンターラインあたりに太い管が通っていて、これが上の道路に
沿うかたちで真っ直ぐ続いている為、ネコは中を自由に行き来できるらしい。
普段は乾燥してるからいいけど、雨が降ると水で満たされるとのこと…。

しかも問題なのがね…昨晩、道路の清掃車が作業してたんですよ。
この季節になると落ち葉なんかを排除するべく、大型の回転するブラシを備えた
清掃車がやってきて路肩を掃除していくんです。まさに昨晩がその日でした。
(上の写真で道路の端が茶色くなってるのはそれが理由)
この騒音やらが影響して、どこかへ逃げてしまった可能性もありそうだなぁ。

Mpadurdr_02

「どいつもこいつもポーターポーターうるせえよ!」と言いながら、[es]用のケースを
探し回っていたときに発見したELECOMの無線マウス。これカッコよくない?
色は全部で7色。裏側に収納されてるUSBメモリみたいなのをパソコンに挿すと
無線で操作できるというシロモノ。無論本体には電池入れるんですが。
ただ、公式スペックによると想定使用可能時間が約8ヶ月というふうになってて
そうそう何度も電池交換をさせられることもないというのがわかります。

自分はWACOMのペンタブのマウスを使ってるから他のマウスに乗り換える気は
いまのところ全くないけど、なんか所有欲求をくすぐられるアイテムですね。

そういえば先日ご紹介した「ちょいテレ」ですが、携帯電話用のワンセグよりも
感度が悪くて、室内では使い物にならないというレビューを見かけました。
しかし現状では地上波デジタルを単体で受信可能なキャプチャーボードは無く
(メーカー製パソコンには搭載されているが、他のパソコンに転用不可能らしい)
どうしても地デジを見たいという人にのみオススメ…という感じなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

出てこいよ猫。

Merphis2

なんか「神羅」で盛り上がってたのでメルフィス描いたんですが、描き上げた直後
急激にテンションが下がり、その場からいなくなりたい衝動に耐えられずに退室。
最近別のルームから大量にコテハンが流入してきているようで、変な話ですけど
もともといた住人が非常に肩身の狭い思いをしてます。
帰れとは言わないまでも、せめて場の空気は読んでほしいと思いました。
民主主義的に言えば数で負けてんだけどな…しかも公共の場所だしな。

//////////////////////////////////////////////////////////////

昨晩のことなんですが…。

いつものようにネット巡回していると、外から猫の声が聞こえました。
どこにいるんだろうと外を見回してみても猫の姿は見えず。
まあいいか…と元の場所に戻ろうとすると、また猫の声が。
気になってもう一度見てみると、なんかおかしな位置から声が聞こえるんです。
歩道と車道の間あたりから…。

気になって近くまで行ってみると、なんと車道脇の側溝の中に猫がいました。
Neko

図の★の位置です。
しかしこの猫、自分の姿を見るやスゴスゴと横穴へと逃げていってしまいました。
普通側溝というと道路に並行して続いてるものですが、この側溝…いえ、正しくは
排水口と呼ぶべきものは、図のような感じに車道方向へ穴が伸びてるんです。
はたしてその先がどこに続いているかもわからず、しばし呆然。

現在もなおその排水口からは時々猫の鳴き声が聞こえてきます。
どこか別の場所に入り口があるのならいいんですが、もし無いとなると…。
一応市役所に連絡を入れて、協力してもらえるかどうか相談しています。

Bleach24

完全に忘れてて、amazonの売上ランキングを見て気が付いて買ってきました。
しかし…更に厨臭さが増してるな「Bleach」は(笑)
しかも数字的に何倍だのいう話って、ジャンプ的にはかなりヤバい方向ですよね。
「俺たちの上には更に上がいるんだぜ」みたいな…本当に大丈夫なんだろうか。
まあ、もう恐らくは惰性というか作者の意志ではやめられない状態なのかもな。

久々に拍手が…10日以上なかったもので。

 >>ブラックラグーンの偽札編は単行本6巻に収録予定ですよ。

いやはや…自分、本誌まったく読んでないから既出エピソードだって知らなくて。
来月発売だそうで…リリースタイミング的にはバッチリかと(そうでもないか…)。

一週間のうち安心して見られるのは「ブラックラグーン」だけになりつつあります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

「武装神姫」をイジる。

■「武装神姫」到着から一夜明けて…

Busou21

黒バックで見づらいですが…同時発売の換装パーツセット「ヴァッフェバニー」と
組み合わせたらこうなるだろうなぁ…と考えて一緒に買っておきました。
ミリタリーファンとしてはハンドガンやマチェットみたいな装備品は嬉しいですし
なによりこういう短~中距離戦闘兵器の方がアクションフィギュアに持たせたとき
ポーズが決まりやすいですからね。

全高は一般的なボールペンぐらい。ミクロ素体の約1.5倍です。

Busou22

この第2弾は元になったデザインのクセもあるんでしょうが、頭部がビミョーな形で
デジカメで撮影すると更にそれが強調される感じがします。

Busou23

なんというか…どう見ても灼眼の人にしか見えない(笑)改造するべきなのか。
そういう意味では元のデザイン画に似てないんだけど、立体物としては成功してる
のかもしれないと思いました。パッケージにある数点のイラストを見る限りでは
氏のイラストはどうも立体としては破綻してるので…。

「ハウリンの外装はどうした!?」とツッコまれそうですが、あれはなぁ…。
見栄えはするけどポーズ考える楽しみがないので放置。

/////////////////////////////////////////////////////////////

録画しておいた今週分のアニメを見てて、「ブラックラグーン」に感動。
双子のエピソード、そして双子自身が原作ファンから愛されていることを知ってか
非常に丁寧に描かれていて良かったです。愛に溢れていました。

漫画とアニメというふたつの媒体で大きな違いが出るのは、漫画は読み手の
ペースでいくらでも速度が変わるのに対し、アニメは送り手の考えた速度でしか
先へ進めないという制約の部分にあります。
最近放送されているアニメはこの「タイミングの取り方」を蔑ろにする作品が多く、
とりあえず必要な要素を消化しようとするだけの作品ばかりなのが気がかりです。
このシーンがあと1秒長ければいいのになぁ…と思うことも頻繁にあります。

今回の「ブラックラグーン」はAパートで兄様、後半で姉様が死ぬシーンをきっちり
必要なだけの尺を用意して描いていて、見る側が共感・感動する為に必要な
時間をきっちり計算してるなぁ…と思いました。
さらにはバラライカの内側と外側の表現もあり、演出家の計算とキャスト陣が
成し遂げた合わせ技でしたね。スペシャル版エンディングも然り。
ロックが願った幸せな人生は生前には叶わなかった(原作にはなかった)けれど
アニメならではの救いを与えたのがあのラストだと思います。

問題は来週以降だね…あれってアニメ版オリジナルエピソードなのかな。

Img03

この秋BUFFALOから発売になる、USBで挿し込むだけでワンセグ放送が見られる
という画期的な超小型チューナー「ちょいテレ」という商品。
しかも値段が1万弱とかなり安いのも気になるところ。
ただし録画に制限あり…なので、ノートモバイラー向けな感じもします。
ちなみにワンセグ放送の解像度は320x180という仕様。

320180

これを大きいと感じるか小さいと感じるか…そこが分かれどころかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

ゼロの無駄骨。

実を言うと…マジで何もなくてね。いや、そうでもないか。
毎週必ず更新に合わせて「うたわれらじお」をネタに絵を描いていたわけだけど
昨晩はとうとう絵チャ参加者数がゼロだったこともあって…絵がないんですよ。
ベナウィが亀甲縛りされてる絵でも描こうかと思ったんだが…。

まあそれはそれとして、別件でもちょっと忙しくて。
ひとつは、オークションに出品していた商品が即決になった為に梱包作業を
急遽やらなければならなくなってしまったこと。
もうひとつは、中国人の女の子から「Skype」で声がかかり、お互いヘタクソな
英語を駆使して会話をしていたところ、更に別の人からもチャットが飛んできて
辟易しながら対応してたからです(笑)

///////////////////////////////////////////////////////////

んで今日は、ケーブルの長さの足りなかったスキャナの問題を解決すべく
高校時代に先輩から貰った両端メスのD-sub25pinケーブルを使用する為に
電気店でジェンダーチェンジャーを買いに行ったんですが、そこで誤って
オス/オスを買うべきところをメス/メスを買ってしまい…結局2往復。

で…結局接続できたんですが、なんかパソコンが認識しないんですよ。
どうやら先輩から貰ったケーブルが内部断裂が何かを起こしているらしく、
せっかくジェンダーチェンジャーを買ってきたのにまるで意味がなかった罠。
結局元のケーブルに戻し、配置を調整して対処することになりました。

いやー…ホント、なんて無駄骨だったんだろう。

家に帰った直後、頼んでおいたブツが届きました。

Howling1

「武装神姫」の第2弾、犬型の子「ハウリン」です。
色々忙しかったうえに部屋がゴチャゴチャしてて撮影の場を確保することもできず
本日問題となったスキャナをどかしての撮影となってしまいました(笑)
妙に顔に影が落ちてるのは位置関係のせいです。

Howling2

一応自立は可能…だけど素立ちがあまり美しくないかも。

まず総じての感想ですが…ハッキリ良いとも悪いとも言い難い商品ですね。
ミクロマン素体よりも大きく存在感があって遊びやすい反面、ミクロマン素体で
クリアできてることがクリアできてなかったりと不満も色々あります。
まず一番気になるのは胴体。浅井素体特有の胸部分での分割構造なんですが
これが異様にポーズをとりにくく、ビミョーに猫背になりがちです。
それ以外はおおむね頑丈にできてていいんですけど、これも浅井素体特有の
構造で…股関節がなんとなく不安です。体育座りできるのは画期的だけどね。

あとは細かいパーツが多くてなくしそうな点と、パッケージの開けにくさ(笑)
それ以外は問題なしですね。クオリティ維持や各パーツの素材選択などなど。
もともとのプラの発色もさることながら塗装も丁寧で、値段なりの仕事は
やってくれてるんじゃないかな…というのが元・模型店店員の感想です。

ただまあ…この「ハウリン」に関して言えば、換装パーツのデザインの問題で
着せづらい・動きづらい・脱がしづらいというのが困ったところ。
巷で言われてるように「指を差してないタイプの握り手が欲しかった」というのも
まったくもってという感じ。なんでどの手も指差してるんだろう…浅井風味?
あと、脱がしたパーツをセイントクロスみたいに飾っておけるようなマネキンが
あると嬉しいかなぁ…とか思ったり。いちいち箱にしまうのもねぇ…。

シリーズの規格が統一されていて、どの商品とでも装備の交換が可能である
という面がもっと活かされてくれば、ワンフェスで独自の装備パーツを販売したりと
可能性はあると思います。その為ではないけど、素体のみでの販売もあれば
可動改造の人にも幅広く受け入れられそうな気がします。
もしこのままデザイナー路線で展開していくなら、そのデザイナーの選出が肝要。
そして、そのデザインを忠実に再現できるかが最も大事なところ。

第3弾のデザイナーが大好きな篠房六郎なんです…どうなることやら。
カサハラテツロー氏の「ヴァッフェバニー」を見る限りイヤな予感がします。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

やる気の出るおまじない教えて。

Orig5

昨晩は…マジで盛り上がらなかった。6人ぐらいいたかな…描いてたの2人
やっぱり周囲がどれくらい盛り上がってるかで絵の進み具合も変わるんですよ。
デフォルトでテンションの低い自分が飲酒とネットラジオで強引に上げて、
ようやく周囲と同じぐらいになれるのに…下がる要因があってはならんのです。
実際この絵とか描き途中ですからね。

久し振りに公共の文字だけのチャットでも行ってみようかな…。
ただアレね…リアル厨房ナンパ師とかがゾロゾロいて引くんだよね…(笑)

///////////////////////////////////////////////////////////

Srusb

世の中凄いなぁ…と思わされる商品ですよね。理論上は当たり前なことでも。
世界最小クラスのUSBメモリだそうです。Pretec社製「iDisk Diamond」という品。
サイズは27mmx12mmx1.9mmで、重さは約1g。なんとピアス用の金具付き。
最大容量は256MBと、昨今では多くもないんですが…ちょっと欲しいですよね。
どこにでも隠せるよ?(隠したいことでもあるのか)

以前にこのブログで紹介した手持ちの古いMP3プレイヤーなんですが、
最近調べてみたらどうやらWMA形式のオーディオも再生できることがわかりまして
DLしたネットラジオをそのままぶち込んで聞いております。変換いらず。
部屋中歩き回りながら聞くこともできるし。なんて便利なんでしょう(笑)

ただね…いまイヤホンがヒドいことになってるんだわ。
オーディオテクニカのC601というのを使ってるんだけど、耳に入れる方の根元から
コードの被覆が劣化しちゃってボロボロで剥き出しになっちゃってるんですよ。
これはオーテク特有のあの斧のような形状が原因で…持ち上げるときにやたら
他のケーブルとかに引っ掛かるせいでコードに負荷がかかってたんでしょうね。
一応音は正常に聞こえるんですが…いつダメになるかわからない。
そろそろ新調するか…それともヘッドホンでしのぐか。

なんか最近、毎回名前で検索して来られてる方がいらっしゃるようですが。
なんでブックマークに登録したりしないんだろう…とか疑問に思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まあ深夜だし。

Manaka

なぜか「レイプレイ」で検索してきた人がいたのでネコ愛花貼っておきます。
かなり前に描いたんだけど…お蔵入りになってました。理由はモザイクだ(笑)
まあホラ…この状態だとなんだかわからんし、多分これ栗羊羹ですよ。

猫ミミを装着させるとすべてのセリフが猫語になるというのを見つけたときには
パソコンの前で悶絶しましたね。激萌え。それからというものゲームの内容に反し
強引な行為とか一切やらなくなりました。愛花限定でですが。

そういえば、右のメニューにこっそり「勝手につながリンク」なるものを追加しまして
幾つか有名人のブログやサイトへリンクを貼ってみました。
なんとなくいま注目してる人へ貼ってしまったので、今後追加したり削除したりを
繰り返すことになるんじゃないかと思います。
声優さんふたりは説明するまでもないと思うけど、恋野恋さんは…オタ美人という
ことが判明したので紹介までに。アニメのDVD買いまくってるらしいしさ。
あんまり職業とか関係なく、面白いこと書いてるブログはやっぱ面白いかな…と。
逆に、その内面から本職の方を好きになるケースもあるんじゃないかと。
でもまあ…自分はアレなDVDとかはちょっと…。

そんなこんなでもうすぐ深夜4時です。

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

月の問題なのか。

Alen

「D.Gray-man」よりアレン。単行本全巻持ってるクセに記憶のみで描くな(笑)
一夜明けてから見るとこの目は結構恐いことになってるな…。

昨晩の絵チャは人数は少なかったものの、なかなか有意義に過ごせました。
ただ…まあ絵チャではよくエロネタとかはやるものの、スカというのは初めてで
個人的にはかなりの衝撃を受けましたが。いやぁ…スカは難しいよ。
小はまだわかる。だが大、テメーはダメだ。

自分のテンションが下がるのはどうやら定期的なものらしい。月イチぐらいの。
理由もないのに凄く落ち込んだりイライラしたり…まあ、昔からそうか。
以前本格的にそっち系の病気だった頃はまともに眠ることもできなかったしね。
その頃に比べれば遥かによくなってるんだと思いたい。
そんなわけでまた…予算外でフィギュアを注文したことは黙っててほしい(笑)
注文したブツについては到着次第またブログのネタにしたいと思います。

///////////////////////////////////////////////////////////

世間がどういう評価をしてるかはわからないけど、やっぱり「コードギアス」について
自分はあまり良い評価を下せません。面白くないわけではないんだけどさ。
ただ…そんなこんなも「少年陰陽師」のEDテーマを聞くと吹っ飛んでしまうね。
なんなんだアレは…「BLOOD+」のジンの方が遥かに聞けるではないか(笑)

「アニメTV」枠で放送された「大魔法峠」、まあ…面白かったです(不服か?)。
とにかくもう姉御かわいいよ姉御。中田譲治さん的には国鉄子が好みらしいけど。
これに合わせてというわけではありませんが今月の「キャララジオ」がなんと
UPLIFTさん単独の番組という暴挙快挙でビックリしました。

何年前だろう…恐らくもう4年ぐらい前だったと思うけど、以前鉢植えでハーブを
栽培していた頃に買って大量に余らせていた殺虫・殺菌剤の処分にようやく
着手することになりました。捨てるのも大変なんですよ…これ。
なんか河川に流れたりするとヤバいという警告がたくさん書かれていて、
水道に流すわけにもいかず公園の土に混ぜるわけにもいかず、今日の今日まで
忘れたフリをして放置してたものでして…。
安直ではありますが、普段石油系のものを捨てる際によくおこなう布に染み込ませ
乾燥させてから布もろとも捨てるという方法を選びました。
もう二度と植物には手を出さないと誓うよ…(笑)

もうしばらくメンヘルな状態が続くと思いますが、生暖かく見守ってやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

限界を感じてきた…。

Orig4

昨晩は絵チャに参加したものの、これといって面白いものが描けませんでした。
つーか人数多過ぎだしね…周囲の描く作品に合わせようかとも思ったんだけど、
描きたくもないものを描いててもやっぱり楽しくないし…。
とりあえずSAN値の下がる絵をテキトーに描いて時間を潰してから落ちました。

ブログ開始からここまで本気で毎日更新してきたけど、たまには絵ぐらいは
更新サボってもいいかなぁ…とか思ったり。わりと大変なんです、ネタ選択が。
これもなにもかも、熱しにくく冷めやすい自分の性格が原因なんですよ。

やはりアニメにとって一番肝心なのはお話なんだなぁ…というのを痛感させられた
のが「妖奇士」ですね。キャラがどうとか世界設定がどうとか関係無しに面白い。
同様にオタっ気抜きに評価できるのが「あさっての方向。」だと思います。
ただ…どちらも「これを絵にしたい」と思えるほどにはハマらないかな…。
特に「妖奇士」は、絵にしようと思ったら大変な苦労を強いられそうだしなぁ。

「妖奇士」のOP、発売日が12月6日だって…?
その頃にはもう次の主題歌に変わってんじゃねーのか?(笑)

//////////////////////////////////////////////////////////

正直…更新のネタもない。
今はマジでダメな時期です。金がないから強引にネタを仕入れることもできない。
なんか無料で楽しめる面白そうなものでもネットに落ちてないかなぁ…と
あちこち回ってはいるんですが、いまいち当たりがなく。

ぶっちゃけこっちはまだ皆様のアクセスがあるだけ救いですよ。
「mixi」の方なんてもっとヒドいよ?(笑)
ちなみにこのブログのアクセス数がもうじき5000突破します。ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ関西「うたらじ」速報版。

■ラジオ関西「うたわれるものらじお」第2回

たったいま有志のサーバを経由して聞き終えたところです。
なんだろう…まあ我々はいわゆるディレクターズカット版をずっと聞いてるから、
いかに強力かつ凶悪、強引な編集をしてるかというのがわかるわけですが…。
それにしても内容が圧縮され過ぎていて、なぜ力ちゃんと柚姉さんがあそこまで
ギクシャクしているのかがわかんないんですよ。
まあ…製作側も「音泉」でみんな補完するもんだと思ってやってるんだろうけどさ。
ならその「音泉」をちゃんと聞けるようにしろよ、と。

今週はかなり積極的にメールを読んでいたのが好感触でした。
それに加えてゲームに関する内容が多かったのも違和感新鮮な感じがしました。
そういえば…そろそろゲーム出るんだねぇ。ホント、やっとだよ。
自分はマザーボード急逝の件などがあって購入できなくなってしまいましたが…。
マジメな性格だからなのかな…力ちゃんがあそこまでスタジオの悪い部分について
公共の電波で喋ってたのが意外な感じ。かなり不満だったんだろうなぁ。

思うに、力ちゃんは基本的に男同士の付き合いの方が慣れてるんだろうね。
なんとなくわかる気がするよ…今のところまだないけど、今後柚姉さんがいなくて
男性のゲストと力ちゃんのふたりっきりだったら全然変わりそうな気がします。
浪川解禁されたし(笑)そろそろベナウィ来るかな。

そういえばドリグラの獲得ポイントが残り2.5ポイントと言われてました。おや…?
これはひょっとして(放送されなかったけど)成功したんだろうか。
なんにしても月曜の配信が楽しみです。ちゃんと配信しろよ「音泉」!!
「ラジオトップレス」が全然聞けねえんだよ!!
その後「音泉」側がmmsアドレスの指定を間違えていた為に聞けない状態に
なっていたことが判明しました。アホか(笑)

[余談]
放送を聞いてる間に、「Skype」にデンマーク人からのコンタクト要求がありました。
一体どうやって自分に辿り着いたんだろう…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

人間関係が一番の問題だ。

■"Stellar is my shinin' star."
Stellars

自他共に認めるステラスキーでありながら、実はちゃんとステラを描いたことが
あまりありません(カラーだと右のプロフィール欄にあるSD版ぐらい)。
まあ今でも10種類近くあるステラのフィギュアをモニタの脇に並べてますから
いつでも描くだけの準備はできてはいるんですが…。
ある意味では他の人が描くシンステで満足してる部分もあったりする。

長らく同人誌製作の場から離れている理由として、それほど傾倒できる作品や
キャラクターがないこと、共に仕事をできる友人がいないことが挙げられます。
そもそも友人と呼べる人が年々減っていってるのが問題なんだけどね(笑)

自分の中で一番友人が多かったのは、コスプレをしていたときだと思います。
コスプレ会場ってのは至極簡単に友達ができるんだけど、そこでできた友達って
同じような速度であっさり消えていくもんでしたね。
中にはゲームソフトとか貸したまま音信普通になってる人とかもいるし…。
あと有益無益がハッキリしてて、向こうの得にならないときは積極的に動いて
くれない場合が多いというのも経験則から言えることです。
「mixi」やってるとよくわかるんだ…これが(笑)

…そういえば、絵チャで何度か一緒に描いた覚えのある人が「mixi」の自分の
ページを発見しててかなり驚きました。話してないはずなんだけど…。
まあ向こうでも同じ名前でやってるから検索すりゃすぐだけどね。

///////////////////////////////////////////////////////////

「武装錬金」のOPが福山芳樹ですよ。やっぱこの人の歌は燃えるね。
今期の作品は主題歌がいまいちパッとしないと思っていただけに、これで一気に
「錬金」独走状態になってしまいそう。自分の中では。

新しいマザーボード「P4M800PRO-M478」はオンボードでかなり性能の良い
サウンドシステムを積んでるんだけど、なんかシステムと同期して音声が途切れる
症状が出てしまうので、試しに以前から使ってるサウンドカードを載せてみました。
しかし今度はプチプチノイズが…前のマザーボードでは出なかったのに。
まあいいや…しばらく様子を見るか。

[追記]
「P4M800PRO-M478」で検索してきた人に注意を促すために追記しておこうと思いますが
この記事の半年後(2007年4月17日および18日)にこのマザー死亡しました

それよりも「音泉」がまったく聞けない状態の方が遥かに困ります。
新サーバの実力がどれほどのものか知らないけど、聞けないものは聞けません。
で…退屈なので他のネットラジオサイトを回ってたんだけど。
凄い番組がありましたよ…「乙女はお姉さまに恋してる」のネットラジオ番組、
「おとボク 聖應女学院放送局」。パーソナリティーが凄い…。

松来未祐&後藤邑子ですよ?!

しかしまあ…「音泉」には早く元通り聞けるようになってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

■■■■■の戦略。

「音泉」のサーバが新しくなったらしいけど、聞けない状態が続いています。
聞けないけど番組は更新されている…え?みんなはちゃんと聞けてるの?

Asta

昨晩は絵チャに行ってないので、とりあえず明日田さんでも貼っておくことにする。
描き途中で色々と変更してしまったので本当は明日田さんじゃないんだけど。

近場にあるホームセンターが併設された大型電気店に行って、買おうと思っていた
手回し式のシュレッダーと組立式の棚を買ってきました。合計3千円以下。
シュレッダーについては、クロスカットで3x30ミリ以下という厳しい条件をクリアした
商品がほとんどなかった為に、買うまでにかなり時間がかかってしまいました。
探しに探してようやく見つけたこのシュレッダーは2.4x6ミリという最小クラスの
断片にできるスゴい商品です。そのクセ安いというから凄いが不安だ…(笑)

組立式の棚の方は、前々からプリンターとスキャナーを縦に重ねて置きたいという
省スペース計画を実現する為のもの。
ただ…困ったことに、パソコン本体にケーブルが届かなくなってしまった(笑)
古い雑具箱を探したら、オスメスの違いでビミョーに使えないケーブルがあった。
長さ的にはこれでオッケーなのでオスメス変換できるのを買ってこようと思う。
これだけ新しい規格のケーブルが普及しているというのに、なぜプリンタだけは
未だにD-sub25pinとかじゃなきゃダメなんだろうと思ってしまうけど…。
うちには他にもセントロニクスハーフ36pinとかRS232Cとかがゴロゴロあるね。
ケーブルで首吊って死ぬには便利だが、ぶっちゃけもう用無しだ。

そういえばそこの大型電気店の携帯電話コーナーにいた女性の店員さんが
ブラ?キャミ?が見えるぐらいまでYシャツのボタンをはだけていて驚きました。
あれは多分キャリアから派遣されてるスタッフだと思うんだけど、それにしても
いくら番号持ち運びでキャリア紛争になってるとはいえ、そこまでしてお客さんを
集めなきゃいけないほどの事態でもあるまいに(深い意味はないと思うが)。

////////////////////////////////////////////////////////////

Mana21

徐々にやれることの天井を感じ始めた「ビーチ3」です。無改造だとねぇ…。
せっかく人物のモデリングがよく出来てるのに、活かせる背景が少ないのが
自分にとってはかなりのネックになっています。
ポーズが画一的になってしまうというのもあるけど…まあそこまで文句を言うなら
自分で3D描画ソフト買って作れって話になっちゃうからね。

Maria21

なので後は撮影した画像をレタッチしてそれらしく仕上げるしかないのかなぁ…と。
このへんのことをイリュージョンへ進言したら聞いてくれるんだろうか。
一応ダメもとで言ってみるかなぁ。「レイプレイ」用撮影パッチとかも出たしな。

最近興味が沸いて「Skype」なるものを導入してみました。なかなか面白いです。
MSNやYahoo!のメッセンジャーと比較してもかなり軽い仕上がりなのがステキ。
でもやっぱり音声通話はちょっとだけ抵抗があります。
あとは検索システムのダメさ加減ね(笑)あまりにもアテにならな過ぎる。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

キャストの賛否。

Deathnote

なぜか「デスノート」。たまたまその時間帯にアニメをやってたというだけです。
実はアニメ版も実写の劇場版も見てないし、原作コミックも途中で読むのやめたし
これといって特別思い入れはないけど描いてみたり。ぶっちゃけネタがない(笑)
誰もが知ってて話題にできるネタというのが今期はまだ少なく、絵チャという場所で
遊びにくい状況なんですよね…唯一「うたわれ」が逃げ場かな。

今期「デスノート」を含め、また幾つかのジャンプ原作アニメの放送が始まりましたが
ジャンプが原作のアニメはある程度覚悟して見なければいけないという法則は
今期も引き続きのようです(わかる人にはだいたい理解してもらえると思う)。
「D.Gray-man」はキャストに対する不満をよく耳にします。
個人的にアレンは合ってて、神田はダメだと思うんだけど…世間では逆らしい。
できれば神田の声も女性の声優さんにやってほしかった。イメージ的には。
これがもし神田が櫻井さんのままでアレンが宮田幸季とかだったらどうします?
それこそ「放送前にワタシが考えたキャスティング予想♪」みたいになっちゃうし…。

まあ原作ありきの作品はキャストの賛否が必ずあるものなので仕方ないかな。
いま思えば「涼宮ハルヒ」のキャストについて、原作ファンはどう思ってたんだろう?
自分は「ハルヒ」よりも先に「錬金」のドラマCD版で平野綾を認識した人なので
まっぴぃの声は平野声で全然オッケーなんだけどなぁ。
だがカルーア・マジョラム、テメーはダメだ(なんと身勝手な)。

////////////////////////////////////////////////////////////

「24」第4シーズン、とうとう最終話を迎えました。
トニーとミシェルが抱き合うシーンには思わずホロリときましたね。
マルワンは恐らく死ぬだろうと思ってましたが、やはり残りの尺が少なかった為か
破壊したはずの携帯端末からあっさりと情報を取り出される始末(笑)
カーティス撃たれ損ですよ…。ある意味ではバーンも可愛そうな立場だ。
つーか中国の総領事の検死と、遺体から摘出した旋状痕を調べたら誰が殺したか
わかりそうなものだけど…あの場でそれは通用しないんだろうなぁ。

あの結末を見ると、第5シーズンを見ないわけにはいかなくなる気がする(笑)

ここ最近、なんか買い物したい病がふつふつと涌き出てきて困っております。
大抵凄くヒマなとき、でも金に余裕がないときに限って再発するんです。
でもほとんどの場合は買った後に後悔するので、それがわかっているだけに
どうにかして自分を抑えたいと思っております。
ネトゲでも再開するかなぁ…いや、それほど豊富に時間があるわけでもないなぁ。

…いま思い出したけど、夏コミの三日目におつかいを頼んだ友人から連絡がない。
一ヶ月ほど前に話し合って「休みの日にでも会おう」という話になったはずなのに。
そういえばその本を受け取るのに必要な資金は確保してあるんだろうか。
なんだか色々と不安になってきた…どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

Suaraさんは悪くないぞ。

■もう 誰も 聞けない
Utaware26

恐らく「音泉」を通じて第14回放送を聞けた人はかなりラッキーだと思います。
昼間でもマトモに聞けないようなネットラジオを学生や社会人が聞けるわけがなく
自分も某所の協力を得てようやく聞くことができました。

なんつーかもう…これもう「うたわれ」のラジオじゃねーよ(笑)
それに加えてメール読まな過ぎ。よくラジオとして成り立ってると思うけど…しかし
そのグダグダなフリートークを聞くのが目的と化してるからよしとする。
どこまで本気なのかわからない(恐らく本気)柚姉さんと、その攻撃に慣れている
最近の力ちゃんの受け流し、そして場の空気に逆らうほど素なSuaraさん(笑)

自分は放送開始当初から力ちゃんの「へぇ、ふーん」という相槌が、
「ああ…適当に聞き流してるんだなぁ」という印象しかなかったんですけど。
基本的にラジオではこういう、話の広がる可能性のない返事の仕方はタブーだと
思っているんですが…なにぶんラジオ慣れしてない人だし仕方ないか。

女性と話すときに気をつけなきゃいけないのは名前と記念日だよ、マジで
まあ名前を間違えるなんてことはまず無いと思うけどさ。

ちなみにSuaraさんのライブ、チケットまだ余ってます(確認済み)。
高田馬場のAREAといえばV系な印象が強いんですが…なぜAREAで?
余談ですが今年はアニメ主題歌でメジャーデビューを飾ったアーティストを
その後も使い捨てにすることなく、多方面から強くバックアップする姿勢が見られる
機会が多く、なんとなく消費者としては安堵しております。
でもそれもジェネオンさんとランティスさんに限られたことかもしれないな。

ちなみにその2。ラジオ関西で放送開始した「うたわれ」地上波版なんですが、
基本的には「音泉」で放送してるものを大幅カットしたものになっていました。
なので、恐らく地上波版しか聞いてない人には内容が伝わりません。
いきなりテンションが変わったり、13回までの放送内容に関係してる話題とかが
頻繁に出てくるわけですから…製作側も投げやりだなぁという印象。
Suaraさんが参加したドリグラのコーナーは丸ごとカットされてました。

///////////////////////////////////////////////////////////

[es]を収納できるベルトループ付きのソフトケースを探してるんですが、
値段と性能を含めてなかなか好みのものが見つかりません。
普通の携帯電話とはちょっと規格の違う大きさなので、いわゆる携帯電話用として
販売されている汎用ケースがまったく使えないというのが困りどころ。
[es]専用に出てるのはどれも結構高いんだ…無駄に本革とか使っててさ。
あとね、携帯電話用なのにフタを固定するのにマグネット使ってたりとか。
いくら安全だと言われても不安にならない?
噂によるとDSLite用のケースがピッタリらしいけど、デザインと機能性が…。

充電台はいらないけど適当な置き場所が欲しいと思って色々試してたら…

Fdcase

どうでしょう、これ。フロッピー用のケースなんですけど。店頭展示っぽい感じ。
別にそのへんに平置きにしててもいいんだけど、画面が見にくくなるしね。
その気になればこれを改造してクレイドルも作れそうな気がする。

///////////////////////////////////////////////////////////

「24」第4シーズンもいよいよ佳境です。ここでトニーが人質になるとは…。
それにしても副大統領や下院議員、中国大使館の警備主任と融通のきかない
人たちがワンサカ出てきて、見てるだけでムカムカしませんか?(笑)
どうでもいい話ですが、ポールが死んだ原因はバイタルの近くで携帯電話を使った
ことにあるんじゃないかと思えてきた。つーか政府の機関なのに執刀医が一人しか
常駐してないというのもおかしいと思うんだが。

見たいけど見るヒマがない番組が溜まってて困る…それも明日までか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

正しい資質。

■北朝鮮で核実験決行
Nknuke

日本の新総理大臣が訪中し、胡錦濤国家主席と会談した直後にこれですからね。
過去にも北朝鮮は他国…特にアメリカが何かのイベントや記念日を祝う日に
あてつけるように発射実験をしたりしてはいますが。

「24」を見た直後にそういうニュースを見ると、なんか…変な感じではあるんですが
現実味があるというか。ドラマよりも確実に現実のことなんだけど。

昨晩の「24」はクロエがアサルトライフルを乱射したりとかなり爽快な内容でしたが
ポールがああいう形で死んでしまったのはちょっと痛いなぁ…。
普段から「医龍」を読んでるせいで、心タンポナーゼという言葉の意味を
説明されずとも理解できてしまう自分が恐い。いつか役に立つだろうか。
それにしても、今回のエピソードほど「正しい資質をもつ者が仕事をすべき」という
当たり前のことを痛感させられたことはないですね。あの副大統領はヒド過ぎる。
でも、おかげでパーマーの再登場というシリーズファンには嬉しい展開。

///////////////////////////////////////////////////////////

昨晩は絵チャの様子を見て帰りました。なにあの人数。ふざけてんの?(笑)

Eo32

そういうときは大抵撮影してますが…やはりネタ切れ感は否めないところだ。
徐々に微エロも織り交ぜつついこうと思う。世の中もう秋だぜ…。

月曜に移って回復されるかと思いきや、あいかわらず「うたわれ」聞けません。
今日が祝日だからということもあるだろうけど、それにしてもヒドいと思う。
なんかだんだん「聞きたいときに聞けないなら聞かなくていいや…」みたいな
「音泉」に対する距離感のようなものができてきてる感じがします。

Dsmic

いつのまにかDS用のハンズフリーマイクなるものが出てて驚いた。
しかもビミョーにカッコいいんですよこれ。使わないかもしれないけど欲しい。
値段も1,200円とかなり手頃だし。
しかし…ポケモンで実際にこれで会話してる人はいるんだろうか。

うちのポケモンはもうね、出遅れ過ぎて対戦も収集もやる気が出ない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

注文するべきなのか否か。

みんな聞いてくれ…。
昨晩ものすごい事実に直面して思わず硬直したよ。

amazonでスクール水着が買えるんだぜ!?

他にもセーラー服にメイド服、体操着だって買える。なんて時代だ…。

■クロック…オーバー

BIOSの設定でVGAにかかる電圧を+0.05から+0.10に変更したら、以前通りの
快適な描画速度に戻りました。でもちょっと恐いな…寿命の低下とかが。
まあCPUのクロックアップとかに比べたらまだ安全だろうけどね。
いま使ってるグラボは自分の自作暦の中でも稀に見る高価なボードなので
これが死のうものなら一昼夜凹みっぱなしになることは間違いない。

Esktag

イスカもハート5個になって、今日ようやくイーオをクリアにしました。
クリアといっても特別イベントが発生するわけではなく、色んな制約が解除になり
室内や夜間でもオイルを塗ったりできるようになるといった程度でした。
ただ、服装のバリエーションにいわゆる水着ではないものが増えるのは嬉しい。
正直もうネタに困った感があったので…。
そういえば追加ディスクの発売が決定しましたね。キャラも発表されています。
なんか色々と機能も追加されるらしいけど、個人的には光源設定機能が欲しい。

Eo31

プレイヤーが操作不可能が光を、最大限に活かした絵がこれかな…と。
追加ディスクには髪色変更機能もあるんだそうな。イーオ即銀髪。即銀髪。

//////////////////////////////////////////////////////////

最近、一時間あたりの来訪者数の伸びが凄いことになってます…。
まあ流行りものの単語を織り交ぜるだけでもそうなってしまうということは
以前からわかっていましたが…それにしてもみんなポッタイシ好きだな(笑)

「妖奇士 つまらない」というフレーズで検索して来られた方がいましたけど、
正直な話「妖奇士」は「コードギアス」よりも遥かに面白いし良く出来てますよ。
逆を言えば、散々期待を集めておいて「コードギアス」のあの出来はありえない。

面白くないといえば今期の「プラネットアース」がビミョーなんだよな…。
前の4回に比べるとインパクトの弱い特集が続いていると思う。
とりあえず明日のプレ10、ヘラクレスオオカブトの特集に期待したい。

新しいマザーボードについてアレコレやってたので絵チャに行けてません。
これで3日行ってないな…そろそろ行くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

峠を越えて。

■個人的「24」その後

なんか…一応動いてはいるんですけど、なんか動作に不安があるというか…。
高負荷に弱くなった感じがします。「ビーチ3」の別シーンへの読み込みが遅いし。
ある程度バックアップを終えたら再インストールした方がいいかもしれない。
ドライバの兼ね合いとかも影響してるだろうし。
逆に良い部分もありますけどね。なんか知らないけど発熱が下がりました。
まあこれは最近の気温の関係もありそうだから一概には言えないかな。

予想外の出費となってしまったので、当然他への影響はあるんです。
PS2版「うたわれ」の予約を解除しました。あと「FREEDOM」の先行ディスクも。
正直家庭用ゲームに対する色々な思いがあったので幸か不幸かって感じですが。

昨晩は本当に疲れていたので早めに寝てしまったので絵チャログも無し。
今日は特にこれといって書くべきことが思い当たりません。

木曜の夜のぶんからアニメを溜め込んでるけど、見る気が起きない…。
というか一日3時間「24」を見るだけでも精一杯というのが現状。
ネットラジオも聞いてないな…「スクラン」は先週のぶんも聞いてないし。
そういえば「うたわれ」は月曜更新になった模様、予想通りの変更かと。

//////////////////////////////////////////////////////////

Eo21

動作試験も含めて「ビーチ3」を起動。あのイーオがメシを作っとる…。
イーオは食う専で作れない人なのかと思ってたけど、一応できるらしいのな。
基本的にイーオのようにズバズバサクサクとした性格が好きな自分なので
麗子のようなのを攻略するときが一番苦労します。
いくらメガネ好きでもなぁ…ぶっちゃけ現実にああいうカップルがいたら殺るね。

Eo22

ぶーん。自分のセーブデータではイーオしか日焼けさせてないけど、なんかもう
日焼けしてないイーオを想像できなくなってる自分がいます。日焼けがデフォ。
これで銀髪でエルフ耳だったら来世で結婚するね、もう。
誰かエルフ耳改造パッチを作ってくれ(笑)髪の色は自分でなんとかできるから。

それでは拍手の返信~。

 >>大変だったね…
 PCから異音がして「HDDか?」と勘違いで大騒ぎした俺とは大違いや

ある程度までの問題は自己解決できるようになりましたね。自作のおかげで。
HDDの故障は最近ないかな…いま積んでる2台のSEAGATE製HDDは
どうやら当たりを引いたらしく、音も小さくて良い感じです。
ただし予算の都合で容量が小さく、色々インスコしてるとすぐに満杯に…。
まあ容量デカ過ぎるとバックアップ取るのめんどくなるからいいのかも。

 >>三行にまとめ(ry

いや…なんかね、自分でも書き終えてからその長さに驚いた(笑)
おっしゃる通り「マザボ死んだ。アキバまで行って買ってきた。直った」でも
全然よかったんじゃないかとは思うけど、読み物としての面白さを追求してみた。

そういえば…久し振りにアキバに行って思ったんだけど、以前にも増して
アダルトグッズやDVDの専門店が目立ってきたような。
あとは場違いとも思える人種が増えたかも。かわいい子もたくさんいたし…。
自分としては「攻殻」に出てくる市場みたいな雑然とした雰囲気だったアキバが
印象に残っているので、せめて電波会館だけでも残しておいて欲しいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

母の戦い。

…都合につき今回は、脳内で小山力也声に変換して読んでください(笑)

///////////////////////////////////////////////////////////

事件は、リアルタイムで進行する。

[19:23]

俺はいつものようにブログを更新する為、パソコンを使っていた。
そして何気なく「24」1巻のDVDをドライブに入れ、再生し始めたそのときだった。
突如画面がブラックアウトし、一切の操作を受け付けなくなってしまった。
原因不明の事態に困惑する俺の脳裏にひとつの記憶が蘇った。
それはつい最近のことだ。以前もこんなふうに突然ブラックアウトしたあとに
グラフィックボードが死んだのだ。今回もグラボでなければいいが…。

俺は咄嗟に電源を切り、再度起動を試みた。
HDDは回る。グラボも反応している。BIOSも問題なく起動した。
どうやらハード面での損壊だけは免れたらしい。
しかし安堵したその直後、思いもよらない悪夢が訪れるのであった。

OS起動画面のままフリーズしているじゃないか…これはどういうことだ!?
俺は再度電源を切って起動する。次はBIOSの途中で止まってしまった。
その次はとうとうBIOSさえ立ち上がらなくなってしまった。事態は悪化している…。

[19:35]

俺は手持ちのパーツを色々と差し替え、次々と起動実験を試みていた。
そのときひとりの分析官がうわごとのように呟いた。
「もしかしてマザーボードが故障したのでは…」
俺は顔面から血が引いていくのを実感した。
かつて色々な事件に遭遇してきたが、マザーボードの故障は初めてのことだった。
「いいか、あらゆる手段でマザーボードの状態を確認しろ。いいな!」
分析官は別のマザーボードを経由しての各パーツの生存を確認し、本体内部の
残存電圧の状態などを調べて、ひとつの結論を出した。
その発言に、CTUのメンバー全員が緊張と落胆を感じていた。
「残念ですが…マザーボードの死亡が確認されました」

そしてまた、俺の眠れない一日が始まったのだった。

[3:02]

俺は突然狂ったかのように飛び起き、パソコンの解体を始めた。
パソコンの中核に存在するマザーボードを取り外すということは、実質パソコンの
すべてのパーツを取り外すことにあたる。俺は流れる汗を拭いながら
デリケートなパーツ類をひとつひとつ慎重に外していった。

俺のパソコンにとって、マザーボードが死ぬというのはちょっとした大事なのだ。
なぜならマザーボードがintel865Gのsocket478。4年ほど前の主力モデルだ。
現在の多くは新たな規格へと移り、socket478は消滅の末路を辿っていた。
問題はパーツ類の中でも最も高価と思われるCPUは生きていることだ。
さすがにCPUが死ねば諦めもつくが、マザーボードだけだとそうはいかない。
俺はこのCPUが死ぬまではsocket478でいく。そう決めていたのだ。
つまり、現在市場で貴重な存在になりつつあるsocket478対応の商品を
しかも安価で確保せねばならないという使命を与えられたことになる。

完全にバラバラになったパソコンのパーツに囲まれ、俺は朝を迎えていた。

[6:48]

今朝は稀に見る豪雨だった。しかも風が強く、傘をさす意味がないほどだ。
俺は予定通りに9時に診療所へ向かい、約束の薬を受け取った後そのままの足で
秋葉原に直行することを決めていた。誰も俺を止めることはできない。
雨が降る日に秋葉原に行くなんて無謀なことだと自分でもわかってはいた。
しかしパソコン無しの生活に到底耐えられないであろうことも予想できていたのだ。
結論が出ているならは行動せねばならない。

[11:32]

俺は秋葉原駅を出て驚いた。来るのもかなり久し振りであったから、風景の変貌に
かなりのショックを受けた。悪い意味でキレイな街に変わっていた。
こんなに整理されてしまった秋葉原で俺の求めるパーツは見つかるのだろうか…。
一抹の不満を抱えながら、俺はパーツショップを一軒ずつ虱潰しにあたった。

俺が店内に飛び込むと、冴えない店員が挨拶もせずに待ち構えていた。
「CTUのジャック・バウアーだ! 武器を捨てろ! 床の上にだ!!」
「お…落ち着け、つーか武器とか持ってないし。何か御用ですか?」
「socket478のマザーボードを探している。正直に言わないと痛い目に合うぞ!」
うろたえた店員はテーブルに置いてあったハサミを取り落とした。
「す…すいません、いまはもうほとんどないんですよ。こ…これとかどうですか?」
店員は雑然とした店内から小さく小奇麗な箱を持ってきた。
「なんだこれは? よし、開けて中身をこっちに見せろ! ゆっくりとだ!」
震える手で取り落としたハサミを拾うと、店員は恐る恐る箱を開けて見せた。
「これは…」
「ECSのP4M800PRO-M478です。最近確認されたばかりの新型です」

驚きの事実を聞かされた。この新型マザーボードはsocket478でありながら
DDR2メモリに対応し、さらに24pin電源もカバーしているのである。
「これで6,480円だと…? 安い!安過ぎる! 理由を説明しろ!」
「俺は知らない! 知らされていないんだ!」
これ以上情報を聞き出せないと判断し、俺は現金を店員の顔面に叩きつけると
そのマザーボードをバッグに押し込んで店を後にした。

[14:44]

大雨の中を歩き回った俺の靴の中は、まるで第二次大戦の東部戦線を思わせる
ような凄惨な状態だった。靴を逆さにしたら水が滴るのではないかと思った。
俺は濡れ雑巾のようになった靴下を足から剥ぎ取ると、入手したマザーボードの
動作を確認するべく、足早にパーツの山へと駆け戻った。

おかしい…何かが間違っている。元通りに接続したのに起動しないではないか。
俺は焦る気持ちを抑えつつ、もう一度ひとつずつ接続を確認していった。
問題はない。だが起動しない。頭が真っ白になりかけたそのときだった。

…接続するHDDを間違えている。

俺は誤ってOSのインストールされていないHDDを接続していたのだった。
これでは起動するはずもない。冷静になれ。俺は正しいHDDを接続して電源を
ゆっくりと入れた。すると…

[19:07]

それまで闇夜のように沈黙していたモニターにいつもの文字列が踊り出た。
成功と同時に、事件が終わった瞬間であった。

///////////////////////////////////////////////////////////

いや…間違えてたんじゃなくてマジでマザボが死んでたんですよ。
おかげでほぼ丸々一日潰す結果となってしまった…。

Img013

久し振りの秋葉原は風景変わり過ぎてて店の場所がわからなくなってたよ…。
しかも雨でさ…経験者はわかると思うけど、雨の秋葉原はキツい。
というか傘が鬱陶しくてね。しかもパソコンのパーツを運ぶから水気は避けたいし。
こんな豪雨の中でも路上で客引きするメイドさんがいて泣けた…。
こいつはひょっとして忠誠心を試す為の試練なのだろうか。

そーいえば普通にダイヤ&パール売っててビックリした。再出荷したのね。

Pcparts

そして全パーツ剥き出しで動作試験したり。これはこれでなかなか楽しいのだ。
熱排出効果は最大になるけど、電磁波放射量も最大になるのでマネはするな。
まあそんなこんなでこの24時間はホント大変だったよ…。



「P4M800PRO-M478」で検索してきた人に注意を促すために追記しておこうと思いますが
この記事の半年後(2007年4月17日および18日)にこのマザー死亡しました

マザーつながりになるのかな…「24」第4シーズン第4夜を見てて思ったんだけど
今回は異なるふたりの母親の戦いも描かれているのが面白い。
患者の自殺を赦してしまうような医務室があってCTUは大丈夫なんだろうか…。

拍手の返信~。

 >>昨日の絵チャ参加者です。
 好意で聞いたつもりだったんですが不快な思いさせてすみません。

自分の為の弁解とあなたの弁護の為に言います。
別に不快に思ったわけではなく、ギャップを感じてしまっただけなんですよ。
あそこの現在の主流ってOSキャラとかになってるじゃないですか。
自分は逆にOSキャラって全然わからないんです。その魅力についても。
なので、自分みたいなのがたくさんいる部屋であなたがOSキャラを描いてたら
やはり自分と同様に感じることなんじゃないかと思います。
正直…自分の好きなネタを共有できる人がいない寂しさはありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

うわ…折れた。マジで?

■「武装錬金」アニメ放送開始

Busoucd

おおむね思った通りの出来という感じで安心しました。ちなみに画像はドラマCD。
キャストも雰囲気もドラマCDのままで、原作よりちょっと柔らかめのタッチだけど
決して悪くはない絵だし良いと思います。
しかし…武装錬金がああいう方法で核金に収納されるとは思わなかったなぁ。
というかそもそも原作にはないシーンだしね。

Kazuki

というわけでその流れでカズキを描いてみた。
ただアレね…どうも他の絵チャ参加者と自分とでは、明らかに違う文化圏に
いるらしいことを実感しました。「武装錬金」でも伝わらなかったし…。
以前にも自分が好きなキャラを描いてて「それオリジ?」とか「知らん」とか
結構辛辣とも取れるコメントをいただいたことがありました。結構凹みます。
まあ確かに…あの部屋のいまの流れから自分は取り残されてるしなぁ。
いや…正確にはその逆なのかもしれないけど。

////////////////////////////////////////////////////////////

「24」第3夜…いやぁ、マジよかった。特にエドガー・スタイルズが。
ジャックがソリッド・スネークだとすれば彼はオタコンにあたる存在で、この4期の
もうひとりの主人公だと言っても過言ではないと思います。
彼に留まらず4期は話の完成度が高い。1期はぶっちゃけ「予想出来ない展開」に
重きを置き過ぎて全体の流れを意識してない感じがあったけど、一定の整合性を
キープしながらなおかつ予想不可能というこの4期は素晴らしい。
テロリスト側にも守るべきものや、それを守ろうというそれぞれの戦いがあって
非常に見どころが多いです。ヤバい…完璧に「24」にハマってます。

Designknife

いやホントにビックリした。メガハウス小夜を改造してたときなんですけども、
かれこれ10年ほど使い続けてきたデザインナイフが壊れてしまいました。
グリップに内蔵されている、刃を固定する為の金属製パーツが折れました。
一応もう一本持ってるから平気だけど…ショックだわぁ。
でもまあ数百円で10年もったんだから満足すべきなんだろうなぁ。

内蔵で思い出しましたけど、結構「内蔵」と「内臓」を使い間違えてる人は多いね。
パソコンだと勝手に変換するから無意識的に間違えてるのかもしれないけどさ。
こういうのはまだ「ああ、間違えてるんだな」と思って読めるからいいんだけど、
カタカナの「ツ」と「シ」を正確に使い分けられない人はホントに困ります。
悪筆もここまでくるとね…文章の意味が変わることもあるし。
ちなみに自分は数字の「3」が非常に苦手です。なぜかはわからないけど。
子供の頃、父親に叱られて「3」の書き取りさせられたこともあるし…(笑)

それでは拍手の返信を~。

 >>オマーンはもう出来てたね。愛美の修正無し隠語ボイスとかどうやったんだろ

オマーンというと「Battlefield 2」を思い出しますが…隠語です隠語。ええ(笑)
今回服装の透け効果のせいで着衣状態でもモザが見えてしまうことがあって
それの改善の為に導入しようかどうか現在検討しているところです。
アレのシーンよりも撮影に重きを置いてる自分だけの悩みでしょうけど。
修正無しボイスは恐らく声を断片化して編集してるんでしょうねぇ…凄いよね。
あれもイリュ愛好家にはおなじみの改造ですが。
イリュ愛好家には異常な情熱をもってる人が多いと、よく聞きます。

現在イスカ以外全員ハート5で、イスカを集中してスコアを稼いでいるところです。

Isca01 Isca02
Isca03

いかにイスカを可愛く見せることができるかが、現在の撮影の課題になってます。
もともとバカっぽい子なので(笑)そのバカっぽさを強調させる方法もよさげ。

…余談ですが、農林水産省内からこのブログへのアクセスがあって驚きました。
薔薇水省とかじゃないよ。まあ省庁関係者だって漫画やゲーム好きはいるよねぇ。
ただ、文化庁のメディア芸術100選はちょっとビミョーだと思いましたよ。
先行委員会のメンバーがどういった人たちで構成されてるのか知らないんですが
それにしたってアニメの1位に「エヴァ」を出すのはマズくねーか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

イスカのイカスフィギュア。

Eotag

 >>イーオは俺のサンシャインなんだ!

イーオかわいいよって言ってたのはどうやら自分だけではなかったようでして、
各所の掲示板でもイーオと愛美が人気を二分してる感じです。自分としては…

 イーオ>愛美>マリア>>>>麗子>(圧倒的に越え難い壁)>イスカ

…という感じでしょうか。これは多分3Dモデルの完成度によるものだと思うけど。
イスカは正直メインキャラなのに出来が悪過ぎです。
うちは現在アンチエイリアス設定がx8という状態なんですが、この高スペックでも
イスカからだけはジャギーが消えません。他のキャラは滑らかなんですけど…。
あとは目の大きさかな…麗子とイスカはかなり和風な顔立ちになってる感じで
造形物としての美しさでいくとイーオやマリアにはかないません。
愛美は強いて言えば頭部が平べったいのが問題かな。イリュ特有だけども。

初回限定版に封入されてるイスカのフィギュアもなぁ…ねぇ?

イリュージョンのソフトはどれもユーザーの融通が利くものが多く、上のような
素材を作るのにとても便利です(背景設定1でカラー指定するとできます)。

ちなみに、どれくらいキレイに描画できるかの指標として…以下の画像を。

Maria1

これがリアルタイムで動きます。
実際はこの倍(1280x960)あるんだけど、このブログでは掲載不可らしい。

現在いつものユーザーたちがデータの解析をしておりまして、そろそろカスタム用
テクスチャーとかが出回る頃なんじゃないかと(オフィシャルより早い。笑)。
今回は拡張ソフト出るのかな…バエルあたり出てもおかしくないんだが。

///////////////////////////////////////////////////////////

もはやわからん人にはなんのことかサッパリわからん話題でスイマセン。
でもね…マジでネタがないんですよ。昨晩は絵チャ行ってないし。
正確には入り口まで何度か見に行ったんだけど、誰もいなかったからねぇ…。

「24」第4シーズンがヤバす。特に昨晩の最後の一時間はマジで興奮した。
昨今映画でもなかなかやってくれないのに、テレビドラマであの海兵隊のシーンを
やったというのは快挙じゃなかろうか。突入プランや行動パターン、装備なども
最新のものが完全再現されててビックリしたよ。録画保存せねば。
加えて国防長官の動きも非常に良かったです。

秋の新作アニメですが…GONZO勢が他を圧倒してる印象ですね。
「パンプキンシザース」「レッドガーデン」共々、これまでの経験と技術を惜しみなく
注ぎ込んでいる感じで、安定感と新鮮さがバランスよく組み合わさっています。
しかし他がねぇ…なんともビミョーな感じだよ。
特に「BLACK BLOOD BROTHERS」の厨&古臭さには正直辟易しました。
いまこのキャラクターと設定でアニメ化しようという気が知れない。
原作ファンの人にはどういうふうに見えてるんだろう…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

過疎化なのか。

最近絵チャに行っても誰もいないんだよ…大移動でもあったんだろうか。
昨晩は入室して2時間後にようやく一人増えて、またすぐ退室してしまいました。
2時間強ずーっと一人で淋しく描いてました。これ…絵チャの意味ないよ(笑)

Orig3

誰もいなかったので縦幅いっぱいに描きました(800x800)。元ネタ無しのオリジ。

昨晩の分はとりあえず「24」だけ見ました。3時間という長さを感じさせない内容は
相変わらず圧巻です…ただ、ジャックの規律を守らないっぷりは加速してて(笑)
「さすがにそれはどうなのかと」と思わされる行動の連発でした。
で、なんとなくノリで作ったのが下の画像のもの。

Scrn0001

[es]用の壁紙&時計。ちなみに時計はフリーソフト「tdclock」の応用です。
もしご希望の方がいましたら時計のフォントを差し上げようと思います…ただ、
ネット上に堂々と放置していいものかどうか悩みますので、
ご希望の方はお手数ですが右メニューにあるメアドにご連絡ください。
タイトル「画像希望」の空メールでもOKですので。

そういえば他にもWindows用のフリーソフトで「24」風の時計なんかもありました。
こちらは「Vector」の方で無料配布されてます。興味があればどーぞ。
なんか「Vector」も大変だったみたいだねぇ…。

////////////////////////////////////////////////////////////

写真撮影するゲームといえば、以前にこのブログがゲームブログだった時に
ご紹介したイギリスのDigital Jestersが製作した「Wild Earth」を思い出します。
ゲーム内容は、3Dで再現されたセレンゲティ国立公園内を回って自然動物の
生態をただ撮影しまくるというもの。個人的に大好きなゲームのひとつです。

多分一般受けしないだろうことは理解できる(笑)
しかし、ゲームなのにこちらが予想もしない動きや表情を見せる動物に感動し
しばらくパソコンの前で硬直したほどでしたね。
象が夢中になって水を飲んでるところを撮影してると、気が付いたら自分の周りを
象の一群が取り囲んでたりするんですよ。ありえないぐらいの距離で。
他にも珍しい鳥や植物、草食動物の群れを狙うライオンの様子なども再現。
目的の為に誰かを倒さなきゃいけないゲームにウンザリした人にはオススメです。

「ビーチ3」にはある意味でそれに近い匂いがあるんですよ。
いっそもう撮影に特化して、近年のFPSばりの3Dエンジンで光源なんかを設定した
空間の中で、ただ撮影を楽しむだけのゲームとか出してくれたら嬉しいなぁ。
ただ…それをイリュージョンに望むことは間違ってるかもしれんけどね。

最近あまり「FF3」と「ポケモン」について触れてませんが、正直この10月初旬は
新番組の消化で手一杯なこともあってDSにまで手が届きません…。
でも「ビーチ3」はやってるんだな。だってパソコンだしさ。
もともとあまりレベル上げのあるゲームは得意じゃないんですよ…。

そろそろメガハウス小夜の改造もやりたいと思ってるし(まだやってないんだわ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

頑張れ音泉(のサーバ)。

■アニメ「うたわれるもの」放送終了

つーか自分はラスト3回ぐらいしか見なかったので(笑)正当な判断ができませんが
原作ファンの視点からしたらどうだったのかな。あれでよかったのかな。
自分は予備知識がまったくなかったので、あれはハクオロらしい選択のラストだと
思えたので結構よかったと思うんですが。ひとりひとりに言葉を残すシーンとか
ジーンと来るものがありましたし…全部みゆきちが持ってった感じもしますが。

来るなと言われても駆け寄り、キスをするエルルゥ。なんか…強い思いが決して
報われないという関係が力ちゃんと柚姉さんにカブって見えてしまいましてね(笑)
でもあれはきっと、ハクオロは封印されたあの地ですべての仲間を見守っていると
解釈していいんだと思うし。そうそう、エンディング曲がですねぇ…。

Suara

ちょうど「うたわれ」を見る直前にSuaraさんのアルバム「夢路」を聞いていまして、
ここで「キミガタメ」が流れるとは思ってなくてちょっと感激でしたよ。
アルバム「夢路」はなかなか良いですよ。この季節にちょうどいい楽曲ばかり。
Suaraさんの歌声って誰かに似てるなぁと思ってたんですが、ちょうどオノアヤコと
高橋洋子を足して2で割った感じですかね。耳当たりが非常に良いです。
ただ、ちょっと似た曲が多いのでアルバム全体を長く感じるかも。

新番組「ギャラクシーエンジェる~ん」は、絵が藤田まり子じゃないし
スタジオはノーマッドじゃないし、脚本は井上御大ではないわで全然違う作品ね。
第1期のストーリー重視な雰囲気と、それ以降のギャグ重視な路線とが
中途半端に交じり合った感じでイマイチ笑えない萌えアニメになってました。
こうは言うものの、アニメ自体の出来は非常に良いと思ってますよ。一応。
しかし旧作からのGAファンには受け入れられない可能性大かと。

「牙」の主題歌にユンナちゃんキター!
「牙」はホント主題歌に恵まれてるよ。約1曲を除いては…
ユンナちゃんはアニメ主題歌のタイアップが続いているので、ここらでちょっと
路線修正しないと戻れないかもしれないね。そう、玉置成美のように…。

/////////////////////////////////////////////////////////////

「音泉」のサーバダウンはかなり深刻な様子。急遽、更新曜日以外の番組の
配信を完全に停止して混雑の軽減を図っている模様です。
「すごラジ」やってる時でもここまでヒドいことにならなかっただけに、「うたわれ」の
集客率の凄さに驚かされます。新サーバ来るかな…。

絵チャの記録目的とブログ公開用に毎回保存した画像が200枚を突破しました。
どうも自分は…収集癖はないものの「捨てられない」病があるのか、パソコンでも
現実でも物が増え過ぎて困ることがよくあります。
最近は時間が空くと積極的にHDDの掃除をしてます。でも溜まるんだけど…。
現実の方が深刻かも…最近また漫画が増えて、一部平積みになってますから。
本棚も整理しないと…。

今年も残すところあと2ヶ月。あと2ヶ月で冬コミが来るというのが恐ろしい。

Eo01

イーオは俺の太陽なんだ…じゃないですが、イーオかわいいよイーオ。
他があまりにもベタなキャラクター付けなので、このアホの子が非常に魅力的。
気が付いたら130枚も写真撮ってた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

カブトって名前のもいたな…。

■今日のポケモンD&P

Souzi

「すべてのポケモンは オレがてにいれる…。」

ジムリーダー ソウジがしょうぶをいどんできた!
ソウジはこんちゅうポケモンをじざいにあやつるてごわいあいてだぞ!
シャドウタウンのカゲヤマとヤグルマはソウジにまけてポケモンをうばわれたんだ!

…ちなみに、見事倒せばひでんマシン「からをぬぐ」をくれます。
一応今回のダイヤ&パールの新ポケモンにサソリとハチ、トンボがいるんですが
肝心のカブトが旧作品にしか登場してないので、本気で全部揃えようと思ったら
旧作と通信しないといけません。本気で集める人がどれだけいるかわからんけど。

今週の影山のヘタレぶりは異様。それより異様なのはハイパー後の戦闘ね。
あそこまで強引に削って戦闘シーン入れるから…あんな尺になっちまうんだよ。
最近では珍しく中の人の戦闘があり(矢車さんね)個人的には良かったです。
…そういえば、マジでゼクター合体するんだってね。素で凹んだよ(笑)

////////////////////////////////////////////////////////////

Amamanga

注文してた書籍が届きました。それにしても…箱がデカ過ぎるぞamazon!!
なんだこのビデオデッキがはいるような…スーファミの外箱みたいなデカさは。
原因は「声グラ」にあることはわかってますが、それにしても…ねぇ。
実は声優専門の雑誌って買うの初めてです。正直読むのにドキドキするねこれ。
あと、一応さらっと目を通してみたけどやはり「ぱにぽに」はツラい。
一巻後半で今のタッチに変わっていってるのがわかりますが、確かにこれは
かなり読み手を選ぶ漫画かもしれない。つーか4冊も読む時間が…。

[追記]
ぶっ通しで全部読んだ(笑)なんてことを…。
「医龍」は相変わらず面白いけど、なんとなく終盤っぽい空気がしてる気もする。
それは「フルバ」も同様…とりあえずすべての問題が解決したようです。
肝心の「ぱにぽに」ですが…読むのに時間がかからない漫画だねぇ、これ。
面白くなくはないけど、やはりアニメと違って他人にオススメできるものではない。
しかしこの内容でよく連載続いてるよな…しかもこの1巻、21刷ですよ。
「声グラ」は…正直読むとこない。「コヨーテ」のインタビュー1ページだけだし。
なんとなく自分と紙面の間に防壁を感じます。これを読んで心底楽しくなれない
自分はまだ声オタではないということか。高い勉強代だわ…。
[追記おわり]

今晩は「プラネットアース」と「ギャラクシーエンジェる~ん」で。
「うたわれるもの」最終回は恐らくリアルタイムで見ることになると思います。
ディープインパクト?…ああ、あんまり興味ねーわ。どうでもいいっス。
競馬嫌いなワケではないですよ。生で最前列で見る競馬はマジで面白いし。

最近の検索フレーズで一番多いのが「ポッタイシ」とはどういうことだ(笑)
ポッタイシの頭ってなんかロックマンに似てますよね。
つーか…ポッチャマから変化し過ぎなんだよ。それもガッカリするぐらいにな。
あと「人妻の中身」で来た人がいてビックリした。うちは18禁サイトか。

そうそう…人妻といえば、「音泉」2日連続でサーバダウンしたんだってね。
金曜は番組が集中してるから他の曜日に分散した方がいいんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »