« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

みんな元気で。

結局コミケ3日目も参加しないことにしました。
だって…目的ないのに行ってもねぇ。お金も時間ももったいないじゃないですか。
そのぶんの時間を使って、静かな年の瀬を有意義に過…

いや、ある意味ではいつも通り過ごしていたと言える(笑)

Pinkmouse1

ギターを塗ったときに余った塗料で、マウスの塗装をやっちゃいました。
上の写真はクリアーを2度吹きしてコンパウンドがけ直前のものです。
ホルツのクリアーは狭い面積で吹くときに効果を発揮する気がします。凄いキレイ。
ただし乾燥時間は可能な限り長めに取ることをオススメしたい…強く。

Pinkmouse2

ソフト99のなんだっけ商品名…なんかスポンジにサンドペーパーを貼り付けてある
研ぎ出し専用の道具で水研ぎし、タミヤのコンパウンドで仕上げ。
タミヤは近年色んな種類のコンパウンドを発売しましたが、自分が愛用してるのは
未だにこの…外箱の無い元祖タミヤのコンパウンドですね。

Pinkmouse3

タミヤの安いコンパウンドとて侮るなかれ…見よ、この鏡面仕上げ。
下に敷いてる新聞の文字がハッキリ読み取れるレベルに仕上がっています。
ただ…マウスとしてはどうかと思う。凄い勢いで手に張り付く(笑)

これを踏まえてというわけでもないけど、来年一発目は万年筆でも塗装して
みようかと現在検討中であります。以前から一度やってみたかったんだよねぇ…。
最近なんかアナログで文字を書くのが楽しい。歳食ったかな…。
裕福になったら絶対買うぞ…ビスコンティのヴァン・ゴッホ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

録画しておいた「THE 有頂天ホテル」をゆったり視聴。非常に面白かった。
とにかくカメラワークと人間の動かし方が上手い。舞台の転換の要素もありながら
ちゃんと映画としての魅せ方も意識してるというニクい作り。
そして、登場人物の誰もが隠し事や悩みをもっていて、それを隠す為に見栄を張り
なんとも生々しい…誇張されたリアルさがまた感情移入させるところ。

最後はちゃんとハッピーエンドで、ひょっとしたら自分にもステキな来年が来るんじゃ
ないかという気持ちにさせてくれる…今の時期にピッタリな映画でした。
でね…また良いのが、決して100点満点で終わらないところね。
満点じゃなくてもハッピーにはなれるというか…それぞれ欠点があるからこそ面白い
ドラマを描けているんじゃないかと…そんなふうに思いました。

正直…どんな大罪人であろうと、その人の死を喜ぶ気にはなれませんよ。
このタイミングでの死刑執行というのは、新年の騒ぎでそれを払拭してしまおうという
考えがあるのではないかと思ってしまいます。まず間違いないだろうけど。
楽しくても悲しくても時間は流れ、次の年を迎えるんだなぁ…。

正直言うとな…新年迎えるのがちょっと恐いんだよ。
なにせ今年の元旦早々に友人の訃報が来たからさ…。
頼むから、誰も死んでくれるな。

///////////////////////////////////////////////////////////////

今年の後半から始まったこのブログですが、ご愛読ありがとうございました。
来年も引き続き毎日更新を貫いていく所存でございます。
もし更新が止まるとしても、良い理由で止まれることを祈ります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

テンション下がってきた…。

人間アレだね…無駄な時間があるとダメだよね。


…。
いや。


お前が時間を無駄にしてるだけだ(笑)

そんなこんなでなんか年の瀬なもので無闇に時間があり、ボーッと「M-06」弾いて
昨日買ってきた同人誌を読んだりして時間を貪っておりました。
「あさっての方向。」合同誌のボリュームは圧倒的。友達多いって羨ましい。
だいたい共通してるのは椒子さんの伊藤静化ね(笑)同一視されてるよなぁ…。

司淳の本は…なんかもうね、これは同人誌で作るべきレベルではないよ。
そういうカテゴリーに収まるレベルじゃないというか。別の媒体な感じがします。
okamaさんのもそうだねぇ。つーか、フルカラーで刷るあたりも違うんだなぁ…。

今回一番の収穫だったのは、適当に頼んでおいた島本先生の本かもしれない。
なんだろう…この、情熱と労力の無駄遣い(笑)楽しんで作ってるんだなぁ。
あの会場でこの本を手にする人がどういうネタで面白いと感じるかわかってるね。

総じて疑問なのは、みんな絵を描く為のモチベーションをいかに維持してるのか。
自分は絵を描く側から長らく身を引いているので余計に感じるのかもしれない。
なんで昔はあんなに絵を描くのが楽しかったんだろう?

年の瀬で時間があると余計なことを考えてしまう。

///////////////////////////////////////////////////////////////

■今年を振り返って

Gidane

自分はニュースサイトの写真とかで印象に残ったものを保存しておいてるんですが
今年のニュースで削除せずに撮っておいたものの中でも、この写真はやっぱり
衝撃だったと思うなぁ。これに限らず、今年はなんかヘンな一年だったと思います。
ショッキングな訃報や事件も多かったし。来年は良い年になるだろうか。

明日は大晦日。冬コミ最終日ですが…ヒマだから行くかもしんない。
…いや、行かないかもしれない。現段階でテンションが低過ぎてダメだわ…。
会いに行くべき人もいないしな…目的がないと行動できないなぁ。

来年の目標はそういう意味で今年と変わらず。

・友達を増やす
・安定した職に就く
・デジタル一眼レフを買う(笑)

挫折しそうだ…みんな見守っててください。

///////////////////////////////////////////////////////////////

おお…そうだ、忘れていた。
今年最後にちょっとしたプレゼントがあったんだよ。
木村まどか様がメールを読んでくれた。いやー…焦った。
ありがとうまどか様。

こういう小さな達成感を積み重ねていけば、なんとなく生きていけるかもなー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長門を呼べェ~ッ!(さとみっこ声で)

■「でしょでしょ」の前に…「God knows...」ベース&ドラム付き

以前に戴いて保存しておいた「大合奏!バンドブラザーズ」用の「God knows...」の
ベースとドラムのパートを録音し、それに合わせて「M-06」で演奏してみました。
さすがにリードは…「バンブラ」のショボいギターの音じゃダメだろう、と。

ただ…ひょっとすると「M-06」でリード弾けるかもわからんね。かなりキツいが。
とりあえずやるだけやってから報告します。

しかし…これ聞いてから原曲聞くと、自分のダメさに愕然とするね(笑)
ミュートカッティングの使い方が上手くなった部分だけ誉めてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

冬コミ初日。今年あと3日。

いやー…一日目終わりました。ひょっとすると最終日になるかもだけどね。

クリスマスのお仕事の給料が本日振り込まれる予定で、コミケに行く前に銀行へ
寄っていきました。無事振り込まれていて安心しましたよ…。
なにせ5年近く使ってなかった口座だもんで、もとの預金額が4円
記帳したら4万になってました。こちらの皮算用よりも遥かに多いんですけど…。
残業代入れてもそんなにならないはず…何がどうなったんだ?
まあいいか…

コミケ会場に到着したのが約11時。既に行列はハイスピードで流れる状態になり
そのままスムーズに東4ホールへ。ここであることに気が付いた。
今回カタログを事前に買う余裕がなくて、目当てのサークルだけネットで調べて
卓の番号をメモしておいたんですけど…。

そのメモを持っていくのを忘れた…orz

ただ、書き出したサークルはたった4つでそのうちふたつは壁サークルだったことを
記憶していたので、壁沿いに歩いて発見することができました。
「M吉部屋」のハガレン再録本と「J36」の「あさっての方向。」合同本をゲット。
山田J太さんの新刊のほとんどは「ギアス」関連だったのでパスしました。

問題は島サークルなんだよね…今回珍しく「清涼殿」が島のお誕生日席だったので
探すのにちょっと苦労しました。いつもは壁だからな…なぜ今回島だったのやら。
ともかく「清涼殿」のハガレン新刊も無事ゲット。
申し訳ない…「ROBOPUNCH」に行く余裕がなかった…場所わからなかったし。

東館での目的を終え、昼食中の友人と合流。
つーか長年ビッグサイトのイベントに参加してるのに、今日初めてビッグサイト内の
レストランにはいりましたよ。凄いよな…コスプレのままメシ食ったりとか
コスプレのままコンビニ行った人間が言うことじゃないけどね(笑)

Comike

ここで友人から、夏コミで頼んでおいた同人誌を受領。
島本先生はテキトーに頼んでおいたのに3冊も。あとはokamaさんと司淳。
司さんのはポスターも付いてた。まいったな…これは想定外の荷物だわ。
あと…帰宅してからわかったんだけど、なぜか頼んだ記憶のない「ハルヒ」の18禁
コピー本
が混じっていた。作者もわからない。何故…?

その後友人と西館上下を巡り、年の瀬なのに人多いねぇ…などと談笑して撤退。
国際展示場駅前からタクシーで秋葉原へ。ちょっと酔った。
久し振りに乗るタクシーはダメだ…。
秋葉原では主にラジオ会館内を物色。その後解散という運びとなりました。

やっぱり思うのは、お金を持っていても買い物はしなくなったということ。
欲しいものが減ったというより、欲しいと思う気持ちが芽生えなくなった感じかな。
ギター持ったハルヒのフィギュアが出てましたが、あまりのギターの出来の悪さに
かなーりガッカリした。まあ…そんなもんなのかな。

///////////////////////////////////////////////////////////////

そういえばコスプレあんまり見なかったけど、やっぱ「ギアス」多かった印象。
しかし最初に見たコスプレが「エウレカ」だったのは驚いた。まだやるのか…。
あと…やはり米澤代表の逝去に関するものもありましたね。
湿っぽくなかったのが良かったかな。湿っぽくなることなど望んでないだろうし。

行き帰りの電車の中で「よつばと!」と「BLOOD+」の新刊を読破。
「BLOOD+」は…正直、表現の拙さが目立って面白さが半減してしまったいる感じ。
漫画独自の展開はなかなか良いんだけど、描画の甘さの方に目が行ってしまい
そのストーリーに完全にハマりきれない感じがする。
「よつばと!」は相変わらずだ。相変わらず面白く、そして人生の勉強になる。
子供をしっかりと叱ってやる親。そして許してやるタイミング。重要だなぁ…。

さて…明日はどうしようか。行く用事がないんだよなぁ…。
三日目はひょっとすると行くかもしれない。なんか打ち上げやるとか言ってたし。
自分がその打ち上げとやらに参加してよいものか疑問だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

コミケ前日という実感がない。

なんか…明日がコミケだっていう実感が湧かない。ヘンな感じだ。
まあ、行く前から既に「あまり買い物が出来ない」というのがわかっているからかも。
最近どうもお金を使っても損に感じるものが多く、つまらない人生になりつつある…。


■マーシャルのアンプを実際に鳴るようにしてみた

Mamp

マクファーレントイズの「SLASH」に付属していたアンプを簡単に分解できることが
わかったので、勢いその日のうちにスピーカーを内蔵してみました。
たまたまころがってたパソコン用のシステムスピーカーとモノラル用ジャックを使い
一応見かけどおりの機能を搭載することに成功。
ただしアンプ能力がない…言ってみればヘッドホンみたいな状態になっているので
そのまま音出しすると全然聞こえなかったりする(笑)プリアンプ必須。


■ギター完成

Stc11s

とりあえずポリッシングも終了して組み上げ、音が出るようにはなりました。
しかし…色々とまた問題発生。まず、思っていた以上に塗膜が弱くて困った…。
研ぎ出し中に角のあたりから地が出てしまったり、組み上げ中に工具が触れた
ところからあっさり剥げたり…どうなってんだろう。ダメじゃんホルツ…orz

あと、5弦のペグが捻じ切れた(笑)なんて弱い金属。
作ったはいいものの、これは売り飛ばすかもわからんね…。
実際もう「M-06」があればギター要らない感じだしなぁ…ごめんな。

////////////////////////////////////////////////////////////////

やっと貯蓄分全部見終えたよ…正直しんどかった。

神代坊ちゃま逝去シーンは不覚にも泣けた。特にラストの眠りにつくシーン。
今週のお話は全体的に画面の構成が素晴らしく、かなりの相乗効果があったねぇ。
頑張ればこういうの作れるんじゃないですか…(笑)次回が不安だけどな。

「牙」は相変わらず地味にスゲぇ出来だ。もっと話題になってもいいはずなんだが。
鬱展開であることに変わりないんだけど、緩急のつけ方が良いから面白いんだ。
井上先生…マジメに仕事してるんだな。このまま来年も頑張ってね。

「る~ん」最終回は…最終回でやるべきエピソードではないだろ。
「GA」と合体ロボネタは切っても切り離せないけど、合体ロボのデザインが普通に
カッコよかったことが逆効果だったと思うんだ。「アクエリオン」ぽかった。
最初から最後まで非常に中途半端で、何をやりたいのかわからない感じだったな。
これを「GA」の正統なシリーズとして考えるべきかどうか悩む…。
井上先生…帰ってきてくれぇ~。

「パンプキンシザース」は千和ツンデレ回。青野さんが楽しそうだった(笑)
だが…「マイスタージンガー」を使ったことだけは許せない。アニメであの曲を
使っていいのは「ブギーポップ」だけと決まってるんだよ(誰が決めた)。

「武装錬金」1時間SPは一番面白い1時間だったかもしれない。
原作を非常に大切にしているアニメだとつくづく思う。
そして満を持しての小山力ちゃん登場。まさかヴィクター役だとは思ってなかった。


■「M-06」次の展開として…

いま「ハルヒ」のOP曲「冒険でしょでしょ?」を用意しております。
というか既にレコーディング(笑)は完了しているので公開待ちという感じですが。
なんか「ハルヒ」続きだな…でも、みんなが知ってる曲の方がいいだろうしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

東京…最高気温20度!?

なんなの雷雨。そしてこの快晴。アホか。最高だ(りりしぃ風に)
晴天を誉めるなら夕暮れを待て。

Stc10

オクで落としたカバードタイプのハムを装着してみました。
個人的にあんまりオープンコイルやソープバーって好きじゃないんですよ…。
じゃあレスポにすればいいじゃんって話もある。反論できない。

ポッドについてる灰色の円筒形のはオイルコンデンサ。デカい。
ただ、スペースに余裕のあるギターなら交換はするべきなんじゃないかと思う。
ちなみにこの写真の背景…小学校時代に使っていた道具箱ってヤツなんですが
自分は未だにこれを3つも持っていて、かなり活用しています。
箱自体の比重が軽く、しかも丈夫で使いやすい。

快晴のおかげで二度目のクリア吹きを終えることができまして、あとは水研ぎと
コンパウンドがけを残すだけとなりました。
ポッド交換したからインチ用ノブも買わなきゃなぁ…まだまだ色々と必要になりそう。

////////////////////////////////////////////////////////////////

■本日の「24…いや「CSI:4」

だって24時間だったし画面に時刻が表示されてるしさ…。
「CSI」独自の鑑識の面白さに加え、時間制限と法廷ドラマの面白さが融合してて
今日の放送分は非常に面白かったと思いました。ウォリックピンチ続きだな…。
しかし…元の容疑者に対する謝罪とかがごっそり無かったが、いいのかな。

昨晩は「レッドガーデン」の放送がなく、「ブラックラグーン」も先週終わったので
録画貯蓄分が増えなくて助かりました。やっと「ボウケンジャー」まで見た。
ビルからビルへとジャンプできるクセに敵の包囲網から逃げられないイヴ(笑)
そういえば「電王」の公式サイトが立ち上がってます。
写真見るとまあまあかなと思える感じ。でもあのベルトはやっぱダメだ…。

そいそい。拍手返信。

 >>エリミネーターと言うとカワサキの…ごめんバイク詳しくないんだ

カワサキっていうとニンジャぐらいしか…あと、緑色のイメージがある。
スズキがオレンジだっけか…。

 >>それはさておき、光り物で飾りたくなるのはよく分かる
 >>職場の飾付けでやってるからね
 >>見る人を「あっ」と言わせたくなるんだよね…
 >>諸事情が絡んで派手に出来ないのが残念

あんまり派手にやっても先日の民家やデコトラみたいになっちゃうしね。
まあほどほどにやった方が効果的な場合もあるし、さじ加減が難しいところ。
電飾で真っ先に心配になるのが供給電圧や電流。元来模型屋なもので…。
特にLEDは高付加がかかると死んでしまうし。コストも結構高いし。

携帯電話を選ぶときも、着信ランプのデザインが気になるのは自分だけだろうか。
いま使ってる[es]はそういう意味では非常に地味、かつLEDよりも先に液晶画面の
バックライトの店頭で着信がわかってしまうのでダメダメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「M-06」で「God knows...」。

色々イジっているうちになんか出来ることがわかったので(笑)参考までにどうぞ。
コードパレット設定を以下のように設定しています。

[C][F][G#]
[A]■[D#m7-5]
[C#sus4][E][B]

Lボタン押し
[C#m][F#m][G#m]
[AM7]■[G#sus4]
[C#][Bm][Bm7]

多分もっと演奏しやすい配置はあると思うので、各自研究してみてください。

///////////////////////////////////////////////////////////////

【イントロ・間奏】
AM7 | B | G#m | C#m | AM7 | B | C#sus4 | C#m
AM7 | B | G#m | C#m | AM7 | B | C#sus4 | C#

【Aメロ】
C#m | B | A | B | E | D#m7-5 G#
C#m | B | A | B | E

【Bメロ】
AM7 | G#m | F#m | A | G#sus4 G#

【サビ】
AM7 | B | G#m | C#m | F#m | G#m | C#m | Bm E
AM7 | B | G#m | C#m | F#m | G#m | A | B | C#sus4 C#

【Cメロ】
A | G#m | F#m | G#m | C#m B
A | G#m | F#m | A | G#sus4 G# | G# (転調) A#

ここの「♪だから~(ジャジャッ)私~」以降の転調部分が問題だったんですが、
演奏モードでAボタンを押すとリアルタイムでキーUP出来ることがわかりまして
ここでAを2回押すとこの先のラストサビの演奏が可能になります。
時間的にはかなりシビアだけどな(笑)でも不可能ではないと思うので…。
ちなみにキーを下げるときはYボタンです。

【転調後サビ】
BM7 | C# | A#m | D#m | G#m | A#m | D#m | C#m F#
BM7 | C# | A#m | D#m | G#m | A#m | B | C# | D#sus4 D#

【アウトロ】
B | C# | A#m | D#m | B | C# | D#sus4 | D#m
B | C# | A#m | D#m | B | C# | D#sus4 | D#

著作権の都合で歌詞書けないからわかりづらくてスマヌ。
恐らくDSの他の音楽系ソフトを使っても長門のリードパートを演奏できるような
変態プレイヤーは存在しないはずなので、とりあえずドラムかベースを演奏できる
お友達を見つけてもらえばアンプラグド(電子楽器のクセに)はできるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

「M-06」は一生の友。

なんつーか…もうね、身体の節々が痛い。いわゆる筋肉痛ってヤツだ。
そりゃそうだよ…両手にワイン5本ずつ持って1階から3階まで階段往復したんだし。

この話ってしたっけかな…同じところに一緒に派遣されてきた帰国子女の話。
マジでビックリしたよ。3日間が終わる頃には態度が社員なみになってんの。
なんか喋り方とかも変わっててさ。凄い偉そうに指示出しとかしてくんのね。
どこで変な自信をつけたんだか知らんけど…まあ、そのうち痛い目に合うだろうな。
むしろ二度と立ち上がれない程の心の傷を受けてしまえ、このジャンク!
あれはまるで…そう、夏休みに初体験を終えた女子高生のようだった。

…というわけでこの3日間で溜め込んだアニメとかを少しずつ消化しております。
「オーベルテューレ」は「ローゼンメイデン」の過去の時代を掘り下げる為のお話で
それぞれのキャラの変容にちょっと驚いたり。つーか後藤さんセリフ少ない…
でもこれはやっぱり水銀党員の為の1時間という感じだったかな。
今まで特別に思い入れのなかった人でも党員になってしまいかねない内容でした。
その前のオマケの30分はスルー。これは監督には向いてないんだよ…(笑)

「妖奇士」は凄いアクションシーンだった。さすがボンズ、やることが違うよね。
願わくばすべてのアニメがこれぐらいの水準に達してくくればと思うけど…無理か。
宰蔵ちゃんのキャラが変わり過ぎてるんだが…まあウケてるし良しとする。
「おとボク」最終回は落とし方としてはよかったんじゃないかと。
完全にお貴ちゃんルートにすると他のキャラのファンからブーイングが出るかもだし。
君枝さんが出番多くてよかったよ…まあ、そういう意味では各キャラすべて平等に
スポットの当たっていたラストだったかもしれない。個人的には満足です。
「少年陰陽師」やっとぶるぁぁぁ~の人がやられた。長かった(笑)

残り何作品だ…つーか「る~ん」終わるの早くないか?

////////////////////////////////////////////////////////////////

昨晩0時にブログ更新して、あのまま4時間ずっと「M-06」イジってました…。
心身ともに疲れてるんだから早く寝ればいいのにとも思うんだけどさ。
それぐらい面白いんだよ。なんだこのスルメゲー。いやゲームじゃねえな。
これはもう楽器と呼んで間違いない。

パソコンのライン入力に接続して、再生したMP3に合わせて演奏するのが熱いです。
究極の音ゲーかも。「ギタフリ」みたいな誤魔化しは一切無いし。
ただし1曲の中で16種類以上のコードを使用する曲が演奏できないんだよね…。
「God Knows...」はラストのサビでキーが変わるので対応できませんでした…。
「妖奇士」のOP「流星ミラクル」がかなり簡単でいい感じに演奏できます。

■「M-06」サンプル録音(MP3形式)

試しに録音してみたので、まだ持ってない人やエフェクターに興味のある人は是非
DLして聞いてみてください。DS起動から録音してるので、どれくらいの早さで
演奏モードに行けるかも確認できると思います(だいたい10秒ぐらいで起動)。

ちょっと気になったのはタッチパネルの大きさ。
普段本物のギターを触ってる人だと、ストローク時の手の振り幅が狭く感じるはず。
説明書通りに画面を斜めにこする感じにすると多少やりやすくなりそう。

…「どう森」のとたけけ楽曲集とか公開されないかな。

////////////////////////////////////////////////////////////////

 >>最近は一般家庭でも綺麗に飾るところ増えたねー
 >>そういう飾付けをする人を「イルミネーター」と言うらしい…なにその照射器

エリミネーターですか…カンダタみたいな人だっけか。

まあ多分アレなんですよ。憧れの一軒家に住むとやりたくなるんだと思うんです。
うちの周囲は最近やたらと住宅が建てられていて、そこらじゅうがこんな感じです。
前に凄かったのがねぇ…なんかマンションの上の方が真っ赤に光ってたんですよ。
マジで火事かと思った。つーか…10階以上のフロアでやってて意味あんのかな。

子供にウケる玩具の要素として「光る・動く・音が出る」というものがあるんですが、
光るものっていうのは恐らく人間の何かに訴えかけるものがあるんでしょうね。
花火然りホタル然り。クルマの下にネオン入れたりするのもそうか。
まあFXライトセーバー持ってる身としては受け入れざるをえませんな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベリー苦シミマス。

■昼休み…[es]にて執筆分

朝イチでいきなり「今日で店頭在庫ハケないと残業になるから」という
脅迫まがいのことを言われ、最終日が始まりました。
みなさん当然ご存知とは思いますが、クリスマスとはいえ平日です。
しかも年末。不要な出費は避けられるなら避けたいところ。
言わば出来レースなんですよね、これ。

お正月にワインを飲まれる慣わしがあるならいざ知らず、ここは日本。
正月は日本酒でしょう…。
正直どこまで本気なのかはわかりませんが、まあまず無理でしょう。
自分は残業になっても一向に構わんのです。
だって残業分は出るし、今日退店したらもう赤の他人ですから。
貰うもの貰ったらサヨナラ。ドライに行こうぜ。

いやぁ…しかし、休憩室からの景色だけはいいね。
まさかEF64とDD51の重連が見られるとは…。


■帰宅後

マジで思う。もうこの仕事は二度と受けない、と。
とあるツテで小遣い稼ぎにと受けたけども、そのツテである会社の不備もあるけど
クライアント側のダメさ加減もヒド過ぎて、マジで逃げ出したくなったわ(笑)
契約上「現金は触らない」「品のないサービスはしない」「仕事は接客のみ」なのに
現金触るわ両替させられるわ、街頭でのティッシュ配り並みの接客を強要されるわ
ホントにヒドかった…それも何もかも、クライアント側の設営のヒドさが原因だけど。

3年間模型屋をやってた自分の感覚からすると、これから売ろうとしている商品に
照明が当たってないとかいうのは致命的だと思うんですよ。
人間の視線って昆虫のそれと同じで、明るい方に視線が誘導されるんです。
なのでどんなに売れ筋の商品であろうと暗いところに置いてたら売れないわけよ。
なんつーか…売上の達成とかの前に基本的なことが出来てない店なのね。
それが先日も書いた「練習機で特攻」ということ。
オメーこれゼロ戦が配備されてたら米帝と千年戦えるっつーの。な。

わざわざ自分にハンデを嫁してて、勝ち目なんてないっつーの…。
まあいいや…とりあえず無事終わったし。最後の方はマジで死んでたけどな。
「肉体労働はしない」っていう契約だったのに撤収作業までやらされてさぁ…。
とりあえずそのへんの文句は報告書にまとめて提出するつもりである。

ともかく書くこと書いてスッキリしたし…後はゆっくり「M-06」イジるか。

Img030

キレイな飾り付けしてるだろ…?
これ普通の民家なんだぜ?

//////////////////////////////////////////////////////////////

「M-06」と一緒に今月の「月刊歌謡曲」も注文しておいてよかった。
Aice5の「Love Power」はコードだけ掲載だけど、それでもじゅうぶんなのですよ。
他にも「ギアス」のOPとか載ってるね。何気にアニソンに好意的な雑誌だな…。

インプレは今後数日にわたって断片的に書いていくつもりですが、現在の段階で
気が付いた部分を幾つか書いておこうと思います。
まず、実際にギターで使うピックで演奏しようと思うと意外と難しいです。
多分DS付属のスタイラスで演奏するのが一番弾きやすいと思う。
それでもどうしてもピックで演奏したい場合は、柔らかめのを選ぶのがよさそう。
あと…まあ仕方ないですが本体だけだとボリュームが小さいです。
エフェクターに繋ぐときなんかもプリアンプがあると便利だと思います。
GDI21はプリアンプついてるけど、これでも足りないぐらい。

…ダメだ。眠いわ。また明日にでも…あ…日付変わってしまった。

 >>ギター面白そうだなー

かなりユーザーを選ぶソフトであることは間違いないと思いますよ。
投げ出しちゃう人はすぐ投げ出しちゃうかも…能動的に楽しめる人にはオススメ。
まあ値段も安い方だし、ギターで演奏したい曲がある人なら買い。
あとアレね…家の都合で大きな音を出せない人にもオススメしたい。

思いのほか説明書が分厚くてビックリしたけど、半分コード譜だった(笑)

//////////////////////////////////////////////////////////////

「アクトレイザー」に出てくる「神の涙の中で死を迎えたい」という話が好きです。
明日の雨は個人的にJ.B.に捧げたい。帝王逝く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

「M-06」は神ソフト。

取り急ぎ…。

ヤバい、「M-06」が面白過ぎる。
普通のアコースティックギターとして使えるというのもさることながら、そのまま
エフェクターに接続することでセミアコ系エレキな音にも出来るスグレモノ。
いわゆるソリッドギター的な音ではないんだけど、箱鳴りしつつハム的な太い
音を出せるので、コード演奏が決まる楽曲はかなりイケます。
試しにGDI21に接続して「God knows...」を弾いてみたけど…凄ェカッコいい。
サスティーンのおかげでリバーブ要らず。
ただ、エレキ的なカッティングは性能的に不可能なので…アレンジ次第かと。
ハルヒパート限定なら可能。

詳細なインプレや音源うpは帰宅後にでも…ともかく最終日行ってきます。
なんつーか、帰宅する楽しみが増えてオラワクワクしてきたぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

それは楽天的じゃなくてタダのバカだ。

パー5のホールで「よーしホールインワン狙いで行くぞぉ~!」って言ってる感じ。
そんな人が現場責任者なんですよ…マジで無理だ。
で、その部下は竹槍で戦車に勝とうとするような帝国主義的な人だったりするんだ。
もう絶望的だよね。こんなに客観的判断が出来ない人たちが社会人やってるのか。

無謀な戦いであっても善戦することは出来る。
ただしそれはあくまで知将や優秀な軍師があってのこと。
この現場にはそのどれもが欠けている。しかもそのことに気付いてない。致命的。
なんとかの知恵は浅はかとは良く言ったものだな…。
自分のは悲観主義的ではなく、あくまで客観主義的なんですよ。

////////////////////////////////////////////////////////////////

…マジでロクなことを書けない3日間になりそうだなぁ。

世の中まだまだ不景気の名残が続いているようで、政府がどんな発表をしていようが
国民の生活体系は変わるべくもなく、生活必需品でないものにやたらと投資するほど
楽観的に生きられないってことなんでしょうねぇ。
それはクリスマスであり然り。交際費用だって安いことに越したこたぁないんだ。
ケーキもシャンパンも贅沢品なんだよ。北朝鮮を見ろ。
やはり今年のクリスマスは中止にするべきだったんだよ

…根本的な内容を詳しく書いてないから謎だらけだと思いますが、チラ裏なので。
ともかくまあアレよ、正しい資質って大事なんだってことね。

つーかよ…仕事中に靴が壊れたorz
どうも自分が履くコインローファーはダメなのが多い。とはいえこの壊れた靴ももう
気が付けば7~8年履いてるんだよなぁ…ガタが来ても当然かもしれない。
ただし明日も必要な為、現在自前で補修中です。
こういうときにやたら色んな接着剤を用意できる自分の部屋って素晴らしい(笑)

あ、「M-06」と「げんしけん」最終巻が発送されたらしい。早く届け~。
さあ…あと1日の我慢だ。頑張ろう。
こんなこと言う予定じゃなかったのになぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

チラシの裏inクリスマ。

ふぅ~…一日目終了。やっぱこの仕事、向いてないと思ったよ(笑)

というか、事前に聞いていた内容とまったく違うので全然対応できませんでしたよ。
やるべきこと、やってはいけないこと…全然ムチャクチャなんだわ。
事前に渡された資料は予想通りまったく役に立たなかったし、研修も無駄だった。

そもそもスタッフを要求したクライアント側が想像する派遣スタッフ像と、派遣した側の
思惑があまりにもズレ過ぎてて、派遣された身としてはクライアント側に非常に
申し訳ない気持ちでいっぱいだった。全部派遣側に責任があると思う。
楽しくなかったわけではないけど派遣側を信用できなくなったのは確実です。

かといってクライアント側に責任がまったくないわけでもないんだけどね。
予定されていたイベントの時間を間違えていて、自分の入館証が発行されないとか
設営の問題で客の流れが最悪で、最終手段的に…派遣側のスタイルを無視した
キャッチまがいの呼び込みをさせられたりと…。
ともかく全部がアクシデントだったよ。何ひとつ予定通りに行かなかった。

…練習機で特攻しかける気分がなんとなくわかった(笑)

でもまあいいか…このヒドい仕事内容と売上でも多大な時給は発生したんだし。
実際具体的にどれくらいの売上を上げたかというと、前職である模型店の雨天時の
平日
レベルだと言っておこうか。つまりまったくもってクソだったってことだ。

あと2日の我慢…あと2日。

////////////////////////////////////////////////////////////////

「オーベルテューレ」を含め、土日放送のアニメ&特撮はかなり先送りに…。
まあどうせ年末年始なんてテレビ見るものないんだし、溜めても影響ないかな。
それよりもアレだ…amazonが未だに「M-06」と「げんしけん」を発送してない罠。
「発送した」って連絡が来ただけでもストレス解消になるのになぁ…。

帰宅して遅い夕食を摂りながら「男はつらいよ 寅次朗の告白」を見る。
なんだろう…凄く共感できた。いい映画だなぁ…自分も寅さん映画を理解できる
年齢になってしまったということなんだろうか。大人になったんだな…(笑)
他人に自慢できないような生き方をしていても、それもまた一人の人間の人生。
そんな人生でも誰かに影響を与えることができる。そんな感じがしましたよ。

縁日のシーンで、わた飴の袋に「きんぎょ注意報」の絵が…時代を感じた。

ダメだ…恋野さんのブログが面白過ぎて萌える。再リンク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

ピンクとくれば蝶。

Stc08

注文しておいたカッティングシートが届いたので、早速貼ってクリア吹き開始。
本当はもうちょっと大きめの図柄になる予定だったんだけど、実際届いてみたら
思っていたより小さくてスカスカな感じになってしまった…まあいいか。

個人でカッティングシートのデザインと販売をしている人から買ったんだけど、
シート自体の質も良いしラインナップされているデザインも非常に上品で美しく
今回初めてお取り引きしたけど、今後も利用したいと思える相手でした。

電装系はピックアップを除いて配線完了。何を載せるか全く決めていないので…。
ハードウェアの研磨は中断。真鍮ブラシの毛が使い物にならなくなってしまった。
できればもう一回クリア吹きしたいので、それまでの待ち時間を潰す作業を
用意できたことを良しと考えるべきかもしれない。
とりあえず明日から3日間は作業できそうもないので…更新も危い。

ホルツのクリアは…ツヤがハッキリ出るまでの感覚が掴みにくいです。
狭い面積でならすぐなんだけど、これだけ広い面積だと結構難しかったです。
模型用のクリアよりは塗膜が丈夫なので、研ぎ出しに耐えてくれそうな印象。

///////////////////////////////////////////////////////////////

本日はこれ以外に自転車の電灯の掃除と調整とかをやってました。
自分の自転車についてるヤツはタイヤの回転でダイナモを回す古いタイプのもので
ちょっとでも角度が悪かったりすると、うるさいわ重いわで困ったもんです。
フラッシュライトを取り付けるような感じのが理想的なんだけど、ライトを取り付ける
固定器具の構造がよろしくない商品ばかりで…常に六角レンチが必要になるという
商品もあったりして「もうちょっと考えてよ…」って感じですよ。

週末の仕事の為にスペイン産とフランス産のスパークリングワインの銘柄と特徴を
暗記しなきゃいけなくて、カンペを作っていたんだけど…プリンタのインクが切れて
印刷できない
という最悪の罠に陥ってしまいました(笑)
でもまあカンペ作ってる段階で結構覚えられた感じもするんだけどさ。
なにせ手元に送られてきた資料がFAX通過済みのもので、写真が黒い塊で…
視覚的に覚えることが一切できないダメな資料だわ。後でネットで調べよう。

「あさっての方向。」最終回が非常に素晴らしかった。何あの神作画。
原作が終わってない作品としては落としどころも良かったと思うし、この年末に来て
脚本や演出も含めて非常に満足のいく作品で締め括ることができてよかったです。
唯一気になったのは電車の作画かな…そこが気になるのは一部のマニアか(笑)

さて…「オーベルテューレ」放送です。皆さんお見逃し無く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

残すところあと10日。

Stc05

ヘッド塗装第一段階完了。ついでにロゴ入れました。…手書きだけどな。
こういうのを一発書きするのは結構得意だったりする。

本日届く予定だったカッティングシートが届かなかったのでクリア塗装がおこなえず
仕方なくハードウェア関連をひたすら磨く作業を進めていました。

Stc06

トレモロブリッジはパーツ数も多いので、リューターに真鍮ブラシをつけてざっと。
よくよく見ると6弦のネジが代替品になってたりスプリングが揃っていなかったりと
前の持ち主が色々と手を加えていたらしい様子が窺えます。
まあ…自分の感覚から言えば、パーツを紛失するなんてありえないんだけどね。

Stc07

左が磨く前、右が磨いた後のペグです。なんつーか…左の状態でもマット仕上げと
思っていればまったく不自然ではない気がする。それぐらい酸化してるんだが。
安物のペグにしては構造がしっかりしてて、トルクも申し分ないシロモノです。

ともかくカッティングシートが届かないことには作業が進まないので、とりあえずは
電装系をイジって時間を潰そうと思う。改良というより完全差し替え。

///////////////////////////////////////////////////////////////

そろそろ時期的に今年一年を振り返った内容でも綴っていこうかなぁ…。
でもさ…今年の初めの方に放送してたアニメとか思い出せないんだよね…。
自分自身の記憶力もそうだけど、メディアの大量消費も危惧すべきだと思うわ。

タイトルで言えば「涼宮ハルヒ」「ゼロの使い魔」「コヨーテ・ラグタイムショー」
「ひぐらしのなく頃に」「西の善き魔女」「ひまわりっ」「ウィッチブレイド」「牙」
「ゼーガペイン」「桜蘭高校ホスト部」「ブラックラグーン」「錬金3級まじかるぽか~ん」
「プリンセスプリンセス」「シムーン」「ストロベリーパニック」…うぁ~多いな。
まだまだあるんだよ…思い出すだけでも大変なくらい。
「Fate/stay night」も今年?だったっけか。個人的には凄く好きだったなぁ。

年間通じてどれかひとつ選べと言われたら、多分「ウィッチブレイド」選ぶね。
「ウィッチ」は本編の面白さと完成度もさることながら主題歌の出来も良かったし
ネットラジオもかなり面白かったから。…そうか、今年はネットラジオという分野も
考慮に入れる必要があると思う。番組数も多かったし。
ロボットアニメで言えば「ゼーガペイン」。ロボットアニメというカテゴリーに留まらず
かなり革新的な内容だったと思うし、今後のアニメに期待したくなる作品だった。
世間的にはやっぱり「ハルヒ」「ひぐらし」「ホスト部」あたりが堅そうだなぁ。

アニメの主題歌で選ぶとすると、やはり今年はSuaraさんの年だったかも。
あとユンナちゃん。曲数が多かったのもあるし、それぞれの曲も良かったから。
他にも名曲はいっぱいあったなぁ…「スターゲイザー」とか。
おっと…ここでAice5を忘れてはいけないな(笑)1stアルバム以降が気になるけど。
レコード会社ごとの特徴なんかがハッキリわかる年だったかもしれない。
フロンティアワークスさんにはもうちょっと頑張ってほしいかな…来年は。

主題歌といえば「ぱにぽに」も忘れられない。かなり名曲揃いだったと思う。
つーか…雪野さんの歌声は貴重だったよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

自分が立っているべき場所。

Stc04

いぇーいピンクピンク。しかもメタリックピンクだぜ。蝶イカす。

プラサフと同じホルツというメーカーから出ている自動車用補修カラーを使って
本塗装の第一段階を済ませました。具体的な色名はアイリスレッドパールです。
ホンダのフィットに使用されている色…と言えば想像しやすいかも。
ホルツのラッカースプレーは模型用のスプレー塗料と比較して、耐久性があって
ギターとかバイクのヘルメットなんかを塗るのには最適です。
メタリック系の色数が豊富なのも良いところ。値段はちと高いけどね。
あとは…吹く対象が大きいのでスプレーの噴射も広角仕様なのが問題。
模型に使うときはかなり無駄になるのを覚悟した方がいいです。

ボディに関してはこの段階で保留。いまカッティングシートの発注をしているので
それが届き次第作業の再開です。待つ間はネックの方をイジる予定。

で…まあ、電装系をイジろうと思ってたので仕事の帰りにアキバに立ち寄って
CTS製のポッドをボリューム側とトーン側用に1個ずつ購入。
あと、それを買った近くの店に怪しいオイルコンデンサが入荷していたので
こちらも購入しておきました。安いもんだしね。
つーか楽器屋で扱ってるオレンジドロップやビタQは異様に吊り上げ過ぎだ。

Wineetc

本日の戦利品。なんだろう…この、あまりにも不釣合いな組み合わせ

今日のお仕事は酒を飲んでる間も時給が発生するという、半ばフロアレディの如き
内容でしたが、週末に向けて予習しておかなきゃいけないことが多くてね…。
自分はやっぱり同じ揮発性のものでもシンナーの方が性に合ってると思うよ。
銀座や六本木よりは秋葉原。これね。

ただまあ…仕事とはいえ、普段飲めない高級な酒が飲めるのは悪くないね(笑)
今日飲んだのはモエ・エ・シャンドンのプレステージとヴーヴ・クリコのロゼ。
どちらもスパークリングワインですね。まあ時期的な需要なのですよ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

久し振りの秋葉原だったなぁ。駅前はメイドさんだらけだったけど…。
ただ、そういう時代の変容はあってもラジオセンターだけは昔のままだというのが
個人的に凄く嬉しかったです。あそこだけはずっとあのままであってほしい。
ラジオ会館も随分変わったしねぇ…そのうち名前変わるんじゃなかろうか。

あまり時間がなかったので駅前周辺を廻っただけで撤収。
まあまだ余裕はあるし、時間があれば昼間から行ってグルグル廻りたいね。

早いところでは既に発送が始まってるらしい「M-06」ですが、うちに届くのは恐らく
今週末になるんじゃないかな…「げんしけん」等と同梱なので。

「ブラックラグーン」最終回は…あまりにもオリジナル過ぎてどう評価すればいいか
ちょっと困ってしまうような内容でしたが、やはり原作の方が良かったと思います。
なんつーか…アニメ版の雪緒の死には極道としてのカッコよさが無い。
せっかく持たせたスチェッキンの使い方もあの程度だし。なくてもよかったんじゃ…。
「レッドガーデン」は、ケイトとエルヴェの関係が気になる。
もしこれが上手く繋がったりしたら、全体の情勢がまた変わってくるわけだし。

まだまだ著名人の訃報が続きます…岸田さんの声が聞けなくなるのか。
熊倉さんや露口さんには長生きしてほしい。グラナダファンとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

恐らく二度とやらんね…。

Stc03

昨日の状態からプラサフ白→クレオス8番が済んで現在の状態。溶剤くっさ…。

今回初めてホルツというメーカーのプラサフを使いました。自動車の補修用ですね。
しかしねぇ…ちょっと広角に飛び過ぎ。対象物に全然付着しない。それはまだいい。
空中で乾燥した飛沫が物凄かった。本日も粉塵公害で中皮腫ですよ。
まあサーフェイサーっていうのはだいたいそうだし、模型用途ではないアクリル系の
ラッカースプレーってそんな感じなんですけど…品質改善してくれ。

サンディングシーラーまで剥いじゃったところや傷が結構目立ちます…orz
今回はとりあえず実験目的だし、そんなに仕上がりは気にしなくていいと思う。
とにかく早く終わらせたい。そして二度とやりたくない(笑)
次にやるときは既存のポリ塗装の上にしよう…。

このあと本塗装をして、クリアコートで終了かな。
クリアの種類をまだ決めてないけど、ウレタンクリアーにはしないと思う。めどいし。

////////////////////////////////////////////////////////////////

かたや26歳の超高給取りプレイヤーが誕生したかと思えば、兄と骨盤を分け合った
25歳のドクさんが障害と偏見を乗り越えて結婚ですか…。
幸せは金額では計れない世界だと思いたい。そんな松坂世代の自分。

この「ココログ」というブログには「ココログデザイン」という、@niftyが用意している
テンプレートというか…テーマみたいなものがあるんですが。
今日見たら「Gift」のテンプレが追加されてた。あれだ、アニメもやってるヤツ。
こんなの使う奴い…いるんだな。

あとは特に面白いことはねえなぁ…うちのブログ、平日のアクセスが凄い少ない。
というか今週の土日が異様に多過ぎた感じ。ギャップがデカい。

「CSI」を見てていつも思うけど、キャサリンやサラはあんな恰好で仕事してて
他の同僚は何も言わないんだろうか。今日のサラの恰好なんてヤバ過ぎですよ。
今日のラストは続きがあるっぽかったけど…どうなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

世が世なら塵肺訴訟ものです。

新宿の路上に放置されたバラバラ死体を想起させるようなアバンギャルドな梱包で
例のブツは昨日の夕方届きました。分別回収地区の事情を知らんヤツは困るわぃ。
頑張ったのはわかる。でも開けさせる気、ないよね?

ぶっちゃけ、例のブツというのはエレキギターのことです。
ではご覧にいれましょう。

Stc01

開封から3時間後の写真です
もともと素材として買ったものなので、楽器としては値段相応だったんですよ。
事前に購入してあった電動ドリル取り付けタイプのサンダーを駆使して、表面の
分厚いポリ系塗装をバリバリと剥がしていきます。ここで問題が発生した。

物凄い粉塵。中皮腫寸前
しかもこのサンダー、勢いよく粉塵を舞い上げるわりには効果がイマイチ。
ハッキリ言って手で削った方がナンボかマシという結論に…orz

安いギターほど塗装が厚いという傾向がありまして、この最下層のエレキギターも
御多分に漏れず凶悪なほどのクリアの層が。しかも堅牢なんだよね…。
普段プラモを作ってたらまずお世話にならないであろう60番のサンドペーパーでも
筋肉痛になるぐらい頑張ってようやく上の写真ぐらいなんだから。

ちなみに今回やりたい作業というのは決してこんなマゾいことではありません。
この先にあるボディの塗装こそがメインです。
実を言うと未塗装で無垢な状態のボディっていうのも売ってるんです。
ただしそのボディ1個の値段で安いギター1本(当然完成品)買えるんだわ…。
今回これを選んだ理由は3000円という超激安投げ売りだったこともあるけど、
PU配列がS-S-Hという好みの仕様だったから…というのもあるんです。
ハムのついてないギターは買わない。それが俺のジャスティス。

で…上の写真が24時間前のもので、現在はこちら。

Stc02

側面を残してすべてキレイに削り落としました。側面はもうこのままでいきます。
というか…正直、挫折した(笑)
音質改善の為のポリ塗装剥がしなので、とりあえず裏表さえ剥いでおけば
効果はあるんじゃねえの?という希望的観測で。

このあと配線とセレクターの見直しをしてから塗装…という流れの予定。
なんかこう…面白いセレクターが欲しい。アキバで探してくるか。

///////////////////////////////////////////////////////////////

住基カードを受け取ってきました。なんだろう…思ってたより安っぽい。
なんでだろう…まあ値段なりという意見もあるだろうけど、所有感に乏しいなぁ。
これでも身分証としては有効だし、ICチップもはいってるし…頑張ってる方か。

今週の「おとボク」…全寮制の学校で、敷地内に不審人物がいるというのは
学校側の管理体制にかなり問題があると考えるべきじゃなかろうか(笑)
しかも犯人に名前も顔も割れているという恐ろしさ。内部犯行説を唱えたいぞ。
ああいう運びで正体がバレるというのはなぁ…。
でもまあ、とりあえず最終回を見てから判断したいと思う。

「る~ん」は旧GA的なネタ。作画は頑張ってた方。この調子で…ひとつ。
テキーラさんが夜な夜な腰を使って何をしてるのか潮騒を希望いたしますわ。

ハッピバースデー♪力ちゃーん。…12月生まれの声優って結構多いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

切るよりも足す選択。

正直、アフィリエイト目的っぽいトラックバックがウザくて仕方ありません。
まあそういうブログは中身見なくてもすぐわかるから消すけどさ。

■進展無し

…オクで落札したブツが届くまではブログのネタにも事欠く毎日なんですよ(笑)
昨日の23時頃に「発送したら連絡下さい。してなかったら予定日教えて」という
内容のメールを送ったところ、深夜3時に発送通知が届きました。
一応本日中に届く予定です。届いたら届いたで作業開始で更新しないかもだわ。

今週の「ボウケンジャー」は…特別な解決策を見つけるわけでもなく、
ただゴリ押しでホムンクルスを倒すという展開に少々ガッカリしてしまいました。
単純に加速してズバーンで斬るだけなら、アルティメットダイボウケンで高空から
落下して斬りつければ勝てたんじゃなかろうか。教えてエロい人。

「カブト」は…ブラック天道がなぜひよりを半殺しに留めたのかが謎だが…まあ、
暴走前の良心が残っていて呵責ってところで納得できるかな。
それよりも、ドレイクの中の人が出てないことの方が凄い。ドレイク出てるのに。

「牙」の展開の読めなさ加減が素晴らしい。ただ…これ子供にはウケてんのかな?
視聴率と関連商品の売上を聞くのが恐いけど、大人視点では結構面白いです。

しかし…猫耳まどかさん可愛いよ猫耳ま(ry
本人はこの手のコスプレネタにはかなり拒否反応を示しているけど、恐らく周囲は
ツンドラ智秋さんと同様に大好評だと思うんですけどね。何が不満なんだ…。

…無駄に時間があってアニメとラジオの感想ばかりでスマヌ。
時間があり過ぎて、また「ぱにぽにだっしゅ」1話から見始めてるぐらいだから(笑)

///////////////////////////////////////////////////////////////

…正直、以下の記事は全部太字にしたいぐらいだ(笑)

■包茎手術でHIV感染率半減、米研究機関が発表(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061216i313.htm

詳しい内容は記事に任せるとして…どう考えてもこのニュース、日本国内では
「ムケチン至上主義」の新たな理由付けのひとつになると思うんですよね。
それでなくても多くの雑誌広告等で包茎手術を勧める情報が氾濫していて、
よくわからない十代などは「ムケている方が強い」という変な価値観を持ったりと
極端に言えば無駄に不安を煽っている結果となっております。

よーするに粘膜の面積を減らした結果としてHIVの感染を抑えることができたという
だけのニュースなんですよ。半減です。ぶっちゃけゴムの方が強いわけよ。
それよりもこの実験の結果、半数の人間が実験でHIVに感染してるんですよ?
感染しなかった方々も皮を切り取られてるわけだしな…。

まあ…言いたいのは、近いうちに包茎手術の広告でこれが引用されるだろうこと。
すると「ムケチンだとエイズにならねえんだぜヒャッハァ~!!」という若者が現れ
生でプレイしまくった挙句に淋病とかに感染するのがオチですか。
とりあえず皮切る前にゴムを使え。その気になればamazonでも発注可能だぞ!

…スマン、また文章だらけな上にマジメなこと書き過ぎた。
3行にまとめる。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

熱しにくく冷めやすい。

市役所…仕事早いなぁ。もう連絡来たよ。まさか翌日に来るとは…。
でも土日は受け付けてないらしいので、受け取れるのは来週になります。

今日はマジで何もしてない。溜まってたアニメ見てプリン食ってた(笑)

今週の「武装錬金」は作画が特筆すべき完成度。
まさかあんなチョイ役に大原さやかが…それと、男性キャラの幼年期の声に
小林ゆうを使うというのが定着してきてる感じ。独自の路線を開拓したなぁ…。
御前の声はイメージと違う…あの声はもうドラえもんなんだよ。
ああいう歪みのあるマスコット声ではなく、もっと甲高い感じの方が理想かな。
次回から作中でも屈指のエピソード。こういうの好きなんだよ…自分。
「ARMS」でも序盤の学校の話が好きだし。

「あさっての方向。」は来週で最終回。原作は終わってないからオリジナルかと。
独特な雰囲気で一週間の中でも特異な作品でした。なによりも、いわゆるアニメの
登場人物らしくない女性陣が好印象でした。
まあ…その反面、男性キャラのダメっぷりが浮き彫りになってたと思います(笑)
原作を書く人の性別でも結構変わるとこだよね。

///////////////////////////////////////////////////////////////

プリンうまー。ちなみに焼きプリンである。

オークションで落札した商品について、未だ発送の連絡がないまま。ダメだわ…。
出品者が骨折してて発送を第三者が担っているのなら、出品者の都合に関係なく
素早い発送ができるんじゃねーのかと。
それとも、その第三者がダメ人間だから発送が遅れてるんだろうか。
そもそも発送が遅れるなら、いつ発送できるかだけでも落札者に教えてやるのが
社会的に筋の通るやり方ではなかろうか。
後の戒めの為にもやはり、相手に言うべきことは言う必要があるかもしれない。

なによりも…ブツが到着したとき既に自分が冷めていそうで恐いんだ…。
やっぱこういう場合、素人相手に取引しちゃいかんかったな。

あー…うちのDSのアダプタは大丈夫だったよ。
つーかWiiリモコンのストラップが切れるほど振り回すヤツは、恐らく頭の中の
ストラップも2~3本切れてると思うんだよね。頑張れ任天堂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

なんか落ち着かない日。

今日はなんだか一日忙しくなりそうなので、真昼間に更新。

巷で大好評らしい「連ザ2」。自分も一ヶ月前までは買おうと思ってたんだけど
昨年ぐらいから、どんなゲームをやっても全然ハマれなくなってる自分がいて
買ってもまた2時間ぐらいで飽きるんじゃないかと思うと手が出ません。

来週発売の「MGS:PO」も然り。

かといってゲームより面白いものが見つかったというわけでもないんです。
なんだろう…投資したぶんの収穫がない感じがするというか。
新型ゲーム機なんてとてもじゃないけど恐くて買えないね。

最近は模型もそうだよなぁ…以前ほど執着がなくなってしまった。
なんか…自分が普通の人間になっていく感じがして恐い。

//////////////////////////////////////////////////////////////

今週の「孫ラジ」…石田彰のモノマネがリアル過ぎた(笑)物凄い挙動不審。
「おとボク」の神田さん、「パンプキンシザース」のチョーさんと、今週はゲスト多し。
伊藤静が持つチョーさんのイメージは、やはり同世代なので合致した。
やっぱチョーさんはチョーさんだよね。

ふぃ~…なんか落ち着かない。

 >>ああネタでしたか、すいません
 >>普段の内容からマジかと思いましたよw

さすがに自分もブログや掲示板に書き込んでるとき以外はマトモな社会人なので
不当な言いがかりをつけたりすることはないですよ。

ただ…それ、よく言われるんだなぁ。「マジかと思った」って。
普段ジョークとか嘘を言わないイメージで通っているらしく、たまにネタで嘘ついても
「へぇ~…そうなんだ。知らなかった」とかマジに受け取られるんです…。

ブログについても「書いてることがマジメ過ぎてつまらん」とか言われたことがある。
でも、他人にウケる為に書きたくもないフザけた文章書くのもイヤなので。

もっと砕けた性格だったらこんなに沈んだ毎日過ごしてねーよな…。
さて…市役所行ってきます。

//////////////////////////////////////////////////////////////

無事…じゃなかったけど、一日が終わろうとしています。

市役所に行った理由はアレです。住民基本台帳ネットワークカードの発行の為。
欲しかったんだ(笑)一応これも写真入りのタイプは身分証明書として機能するし。
しかし…市役所なんて行くの成人式ぶりだよ。

で…その後は新橋へ。年末にちょっと小遣い稼ぎをする為の準備みたいなもの。
御多分に漏れず自分は淋しいクリスマスを送るタイプなので、ここぞとばかりに
バイトでもした方がナンボか得じゃろうというわけ。
つーことでクリスマスの土日にはどこかでソムリエの真似事をすることに。
この収入を計上してれば「MGS:PO」余裕で買えたんじゃないか…orz
でも…いいや、もうゲームは。デジ一眼の為にお金溜めよ。

…手近なところにフリーのクリアファイルがなくてさ。
「清涼殿」さんの「ハガレン」のイラスト入りのクリアファイル持ってっちゃったよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

デジタル化。

前々からアナログカメラの使用頻度と使い勝手を考え、デジタル一眼購入をずっと
検討しているんだけど…なかなか値段が高いとかいうハードルがあって実行できず
最近はもっぱらブログ用の撮影に安デジカメ使うぐらいしか撮影の機会もありません。

Zorki

自分が今年買ってメインで使ってるロシア製レンジファインダー「Zorki-1」。
いわゆるバルナックタイプのライカコピー機で、本物のライカと同じライカマウント…
正式にはL39マウントっていうのかな?、同じレンズを使用できます。
ただこいつが…フィルムの装填が非常に難しく、ちゃんと装填できたと思っていても
いざ撮影を始めると全然フィルムを巻いてくれなかったりします。

で、このL39レンズを使用できるデジ一眼はないものかと探していたんですが
最近になってエプソンが発表したのは出来るらしいけど、すっげー高いんです…。
マウントアダプタを2個組み合わせればキャノンのデジ一眼に取り付け可能らしい
ということがわかったので、余裕ができたら試してみたい。
個人的には松下さんのDMC-L1みたいなデザインが好みなんだけどね。

///////////////////////////////////////////////////////////////

今日、証明写真を撮りに行ったんですよ。自販機タイプのヤツで。
いまの証明写真の機械ってデジタル化されてるんだねぇ。ちょっと感動した。
撮影のやりなおしができて、結果を見比べてから印刷できるようになってるの。
で、しかも機械が勝手に色調補正してくれるから昔よりキレイな仕上がり。
ある意味ではプリクラっぽくなった感じというか。地味に進歩してるんだなぁ。

1回700円って書いてあって、千円札いれたらお釣りが600円出てきた。…?
どうやら前の利用者がお釣りを取るのを忘れたらしい。ちょっとラッチー。

飼い熊に噛まれ死亡」というニュースにビックリ。
熊って飼えるんだねぇ。動物愛護法が施行され、国に登録すれば飼えるらしい。

んでは…拍手コメントの紹介。

 >>その場合、カウンターで悪い評価付けられるのは必至ですね
 >>で、その評価を第三者が見た場合、どっちが痛いかは言わずもがな
 >>破損防止を前面に出して、もうちょい交渉してからでも遅くないんじゃない?

まあ…なんつーか、みんな知ってるね。評価の話はネタだってことぐらい。

メールで懇切丁寧な口調でその理由を尋ねたところ、ある事実が判明しまして。
商品の破損を心配する以前に、出品者が破損していたというオチ。
骨折してるんだってさ
で、オークションの管理は出品者がやってるけど発送は第三者が担当してるらしく
その人には分解する為の知識も設備もないということでした。
そういう事情があるんなら仕方ない、お大事に…ということでこの件は終了。

最初っから骨折のことについても説明してくれればよかったのにねぇ。
「バラせない」という内容のメールを貰って、骨折の説明のメールを貰うまでに
丸々24時間かかってるんで…ちょっとヤキモキしましたよ。
行動は遅いけどマトモらしいことがわかり、ちょっと安心です。

…案の定、まだ「発送した」という連絡は来てないけどな!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

塵芥に変えてやりたい衝動。

Sander

電動ドリルをサンダー化(雷属性ではなく)する為のアタッチメントとなるゴム製の
円盤と、それに取り付けることができるサンドペーパーを買ってきました。
サンドペーパーの番数が60番とかいうあたりから模型用ではないことがわかる。
作業の生贄となる肝心のネタは昨晩オクで落札しました。
それはまた届いてからでも報告しようと思いますが…。
今日はちょっと色々と腹立つことがあったので、あとでまとめて書きます。

今週の「ブラックラグーン」の作画はヒド過ぎた。ある意味では「る~ん」以下。
模写やデッサンの心得が無い人間がやったとしか思えない。あれは到底仕事とは
呼べないレベルでした…まあ、多分ラストの為に今週抜いたんだろう。
尺を稼ぐ為なのか原作にはない部分が挿入されていましたが、セリフも含めて
なんだか凄く浮いてた印象があります。銀さんはボニー&クライドなんか知らんよ
それに雪緒がスチェッキン持ったら話の流れが…あー、ということはひょっとして
あのラストで使われる凶器がテレビ的にマズいってことなのかも。

今週はそれよりもケイトさんの飛びつきスリーパーホールドの方が話題かも(笑)
エルヴェの接近により急展開を迎えた「レッドガーデン」。続きが気になります。

正直…ここ最近の「ラジオトップレス」はつまらない。
食い物の話題とそれに擦り寄る常連の投稿ばかり…そろそろ潮時だろうか。
まあ火曜は他に「ToHeart2」と「ペコポン侵略ラヂオ」があるし、ぶっちゃけ削っても
そんなに痛くもないかもな…。

////////////////////////////////////////////////////////////////

今日はここから先は広告の裏ってことで。

…オクで買ったネタというのがちょっとした長物で、送料が高いんです。
出品者の他の出品物を見て、それを分解することができる技術と工具を持っている
ことは確認していたので、破損防止の為にも「バラして送ってほしい」と頼んだら
理由も説明せずに「当方、分解は出来かねます」とか言いやがったのよ。
じゃあ他の出品物はどうやってバラしてパーツ単位で売ってんだよ?と。
これって誠意が欠けてるということで「悪い」評価つけるにはじゅうぶんですよね?

あとねー…医者が腹立った。
自分の病気は体質から来るもので、もう10年近く患っているんだけども。
その病気の治療の為にいまの病院で処方されてる薬は保険が利かないんです。
ぶっちゃけ高いんですよ。その薬だけ。しかも効果が全然ないの。
で…今日医者と話してて、「歳を取ると治る」と言われた直後にその薬の話になり
「高いし効き目がない」と伝えたら、なんか憤慨したらしくてさ…。
「2ヶ月使い続けたら効果が出る」とか言い出すわけよ。
…もう通い始めて4ヶ月経つんですけど
つーか「年齢で治る」のか「2ヶ月で治る」のかハッキリしろよ。
そういう説明の矛盾とか、態度とかで医者が信用落とすことに気付かないのかな。
しかも診察終わって外出たら雨降ってるし…orz

その後買い物に行ったホームセンターのレジ係の女性の接客態度が非常に良く
ちょっとだけテンションを安定させて帰宅することができました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

息が白いですニ。

昨日載せた写真の姫子、一昼夜飾ってみて思ったんだけども…。
あまりにも姫子には不釣合いなほどの性的なボディだよな(笑)
まあでも、姫子も精神年齢はアレだが実年齢的に言えば年頃の女の子なわけだし
育つところが育っていてもおかしくないんだよなぁ。
やっぱもう2体ぐらい買っておくべきだった。

Reha1

リーメントの小物はホントによく出来てる。組み合わせて活きるフィギュアだわ。
普段我々のようにホビーにドップリ浸かってる人だと食指が動きにくいんだけど
身近にあるものを「よくぞここまで」という緻密さで再現してるのが素晴らしい。
SLASHさんは弁当自炊という意外な家庭的っぷり。開け方もスタイリッシュ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

いま、とある作業をやりたくて近所のホームセンターを物色してきました。
その作業に必要な工具が想像以上に安くてかなりビックリしたけど。
なんつーか…完成させた物よりも、それを作る為の作業の方が重要なんだよ。
目的と行動の順位が入れ替わってるっつーか。少佐的な発想だ。

読んでくれてるとありがたいんだけど…神姫保護板の画像見ましたよ~。
ちゃんと合体用アタッチメントも再現したんだねぇ。お役に立てて良かったですニ。
完成写真を見て、どのキットのどの部分から流用したかを考えるっていうのは
「マシーネンクリーガー」や「スターウォーズ」に通づるところがあ…るかもね。

「うたらじ」でも最近話題の富坂あっちゃん、色んなアニメに出てますねぇ。
こういう感じに新しい女性声優は次々と出てくるわりに、男性は乏しいなぁ…。
まあ逆を言うと、女性声優の使い捨てのヒドさもあるんだけど。

「CSI:3」放送オワタ…と思ったら明日から「CSI:4」だってさ(笑)
サラのおなかがだんだん張り出してきてたのが凄い不安だったんですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

世の中もう気温1ケタだってば。

昨晩初めて「ラストサムライ」を見たんですが、なかなか良い映画でした。
どこか「ダンス・ウィズ・ウルヴス」を思い出させるような色調と内容でしたけど、
日本好きの外国の人に、日本の文化を理解してもらう為の資料としては及第点。
これほどまで日本の文化を誤解してないサムライ映画も珍しいし(笑)
映画館に見に行ってもよかったかもなぁ…。

個人的には時代劇の斬られ役として一部のマニアに有名な福本さんが出ていた
というだけでもかなり価値があったりします。弓引いてるのは初めて見たかも。

■オメガ季節はずれカモ~♪

Panifigure

ちょっと気になってたのでオクで買ってみた「ぱにぽにだっしゅビーチコレクション」。
本命は姫子です。でもオクでは姫子が一番安く取引されてます(笑)
まとめて3体ぐらい買ってやろうかとも思ったんだけど、出来が不安だったので…。

まずその姫子ですが、頭部の出来は意外と似てると思います。
ただし角度によってはビミョーに破綻するカモ…まあ、あの原作の絵をアニメ化して
更に立体化なので、よく頑張ってる方だと思うんですが。
次いでベッキー&メソウサ。あの魅惑のOPの雰囲気が良く出ていると思います。
鼻が無いキャラの立体化って難しいよね…でもこの解釈は合ってる。
しかし…せっかくの出来なのに塗りの雑さで減点という感じ。
それと…この角度からでは見えないけど、メソウサの後頭部の謎の分割は何?
接着されてて取れないんだけど、無性に剥がしたくなる。

ベースの書き文字とかも凝ってます…が、多分「ぱにぽに」を知らない人が見たら
「あー…この子はマホって名前なんだな」と勘違いするに違いない(笑)

背後にこっそり写ってますが、ずっと探してた同スケールのペットボトルもゲット。
リーメントの…なんだったっけ?、どれかだよ…どれか。

///////////////////////////////////////////////////////////////

今週の「ギャラクシーエンジェる~ん」はヒドかったですニ…。
演出の都合上、引いた目線での絵が多かったせいでモロに粗が出てましたね。
しかも内容が激しくつまらんかった。余興で作ってるんならもうやめちまえよ。
劇中で何度かクーヘンの語尾がミーモみたいになってたのはなんでなんだろう…?

直前に見てた「おとボク」は究極の出来。お貴さんのデレっぷりに身悶えしたわ。
まあ…でもさ、あんなところに釘が飛び出てるなんてありえないけど(笑)
ときに「おとボク」は1クール?…どう締めるんだろう。

「おとボク」OP曲のステレオ的に言うと右側から来るアコギの音が凄く良い。
Aメロ後半からそこにカブせてくるリードもツボだなぁ。
ただ…タイトルの「Love Power」はなんとかならなかったのかな…。
なんかオトナのおもちゃみたいな感じがしてイヤ(笑)「愛のチカラ」でよくね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

こんなのでも音出るらしい。

本棚の整理をやろうと思ってたのに、すっかり忘れてしまっているなぁ…。
なんにしてもアレだ、もうちょっと集める作品数を減らしていこうと思う。
こういうときにひとつくらい連載終了してくれるとありがたいのに(不謹慎な話だ)

そういえば…楽器の値段をオークションで色々と調べていてわかったんだけど
中古のバイオリンって異様に安いんだね。ケース付きで1,000円とかザラだし。
バイオリンってなんとなくハイソサエティな高級楽器という印象があったんだけど
ピンからキリまで色々あるんだなぁ。
そういえば叔母の家に行ったときに彼女のチェロにうっかり触ってしまったことがあり
そのとき物凄くイヤな表情になったのを自分の目は見逃しませんでした。

人間って恐いよね…(笑)

■超変形バイオリン

Sojing

「Sojing」というメーカーが出してるエレキバイオリン。凄いカッコいい。
実はこのメーカーについては同様なデザインのサイレントギターを見つけたときに
名前を知ったんだけど、未だにどの国のメーカーなのかも知りません。
値段はそんなに高くないです。国内で実売15,000円くらい。
搭載してるピックアップは恐らく同社のギターと同じ「Belcat」製だと思う。
一体どんな音が出るんだろう…?

///////////////////////////////////////////////////////////////

ぶっちゃけ今日、書くことないんで…(笑)

おととい昨日と母が体調を崩し、父が変に気を回してコージーコーナーでケーキを
買ってきたんですが…どうやら甘いものを食べるほどのテンションもなかったようで
母は本来自分用であったはずのプリンを食べてました。
代わりに自分がモンブランを食べたんですけど…ケーキなんて何年ぶりだろう?
世の中の婦人がたはよくこんな甘いものを食べられるものだ…。

ときに、モンブランってフランス語で「白い山」ってことだよね?
なんでこのケーキにそんな名前がついてるんだろう。白くもないし山でもないのに。

名前といえば、最近になってドラムスティックの先端の膨らみ部分のことを
「チップ」と呼ぶことを知りました。叩かない人間にはわからん知識なんだよ…。
あの部分の形状や材質で音が変わるなんて全然知らなかった。

今週の「カブト」は、せっかくのザビー復活なのに全然活かせてなかったのが残念。
サソードも然り。活躍のあとのあのセリフのせいでカッコよさガタ落ちですよ…。
これはもう脚本と演出で、このふたりをわざとカッコ悪く見せてるとしか思えない。
ハイパーカブトと共闘できない仕様になってるってのが一番の問題か。

いきものがかりの「流星ミラクル」イイヨイイヨー。
あ…そういえば、「ブリーチ」の第一期OPだった「アスタリスク」のアニメOA版って
未だにCD化されてなかったんだね。とっくに出てるものとばかり…。
シングル版ではアレンジが変わってて凄いガッカリしたんだよなぁ。
あのアニメOA版がオレンジレンジの楽曲で唯一好きなナンバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

NHKにようこそ!(笑)

■夜7時

クソッ…なんだ?、ゴールデンで唯一楽しみにしている世界遺産モノを潰してまで
ワケのわからん時代錯誤な番組を3時間もやりやがって。
そもそも有識者って言葉がムカつくんだよ。有識者以外は無識者ってことかコラ。
偉そうに喋りやがって………ん?

……落合? …声優!?

Yurisii

ちょ…ゆりしー何やってるんですか!?

で…この「喋り場」並みにイタい番組を延々3時間見てたわけですが。
番組そのものよりも壷での実況の方が数万倍面白かったけどね(笑)

ゆりしーが過去にどんな仕事やってようが別にどうでもいいことなんですよ。
つーかそれを言い出すと柚姉とかも含めて色々と面倒なことになりそうだし。
仮にそういった過去についてバッシングを受けてるとしたら、自分は判官贔屓で。
そもそもそのバッシングされる内容が本当に悪いことなのかも疑問なんだけど。

まあゆりしーはともかく…なんなの?、この悪意に満ちたゲストのラインナップ
しかも番組の閉めに来て「ネットはバーチャルで危険」発言とかマジか。
「エレキギターは不良の楽器」レベルだぞ。

…受信料取ってこういう番組作るなよ。な?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TECH21のパクり…値段は1/10。

Gdi21s

コストパフォーマンスの面でそのスジの方々に好評なBEHRINGER社のアンプシミュ
「GDI21」の中古が格安で売られていたので迷わずゲットしてしまった。
まいったな…ギター持ってないのに(笑)
とりあえず「M-06」が届いたらこれで試してみようかと思っております。

なんつーか…いわゆるアナログプリアンプなんだけど、アンプシミュの機能が
かなり素晴らしい完成度になっていて、歪み系エフェクターとしても使用できます。
デジタルのマルチエフェクターだと機能が多過ぎるしレイテンシーがあるから…と
悩んでいる人には最高の選択ではないかと。値段的にもまず損はしないし。

これのもうひとつの楽しみってわけじゃないんだけど…ノイズ付加が面白くて、
モノラル収録だけど音質が良過ぎるジャズなんかをこれでわざと歪ませて聞くと
いかにも古いレコードで聞いてるような感じになってくれます。

///////////////////////////////////////////////////////////////

ギター買うか…やっぱ。
ショートスケールでシングルコイルとハムを搭載してるのがあれば最高なのに。
でもムスタングはイヤなんだ。個人的にあのスタイリングは受け付けないので。

今週の「妖奇士」のBパートは詰め込み過ぎな印象。
Aパート~Bパート冒頭のエピソードを一話丸々使ってやったらよかっただろうに。
まあ…今回の話はちょっと話数使い過ぎた感もあるし、仕方ないか。

佐藤利奈カワユス。今週の「峠のラジオ」は必聴。
「わーん」とか「ぷ~…」とか、多分素人の女が言ってたら膝を逆に折り曲げるけど
佐藤さんが言うと萌えるわ…。あとコーナー始めの「はい~」も好き。
最近になって初めて「あの空」のOパートとAパートの意味がわかった…。

昨晩からなんか左肩が痛む。関節痛でも肩コリでもなく。
肩の一番外側の筋肉が痛んでる感じ。特に激しい運動とかしてないんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

もう戻れないところまで来たよ。

■1/12ドラム用スティックとくれば…

Practice1

当然同スケールのドラムが来るわけですよ。とうとうバンド一式揃ったぞ!(笑)
このドラムの材料となったのは「ラプリエール」というブランドの洋酒。
ドラムセットやバイクのようなミニチュアモデルの中に、お酒の瓶が組み込まれた
言わば贈答品専用の商品があるんです。そのドラムの部分から改造。

ただ、実際これを1/12スケールというにはちょっと大きかったりする。
バスドラの直径は市販のバスドラの最大サイズに匹敵するものになりますし…。
それでも海外製…いや中国製の1/12ドラムセットのミニチュアよりは遥かに安く
しかもシャープな造型なのですよ。
実際にその中国製のドラムセットを売る仕事をしてたからわかる。

Drums

ロゴは「Pearl」に差し替えてみました。これだけで見栄えが変わります。
あと追加するとしたらキーボードかな…ブキヤのワンコイン「グレムリン」付属の
キーボードがちょうどよいサイズだという話を聞いた。

///////////////////////////////////////////////////////////////

「神羅」第3弾を買ったら、また火炎剣ショウと魔元帥ベリアールだった…orz
もうホロカードいらねえよ。頼むから女子キャラ出てくれ(笑)

今週の「武装錬金」は昨今のアニメにしてはかなり戦闘シーンで頑張ってた。
バトルアクションアニメを謳うクセに戦闘シーンがショボショボのアニメが多い中、
こういった健闘してくれるアニメがあると凄く嬉しいです。
まっぴーが切り替えたテレビ画面に映ったアレとかの仕込みもおいしい。

「ブラックラグーン」は冒頭からセリフ修正多過ぎ(笑)原作に忠実なんだろうなぁ。
原作でも浮くほどのシリアスな展開を、徹底的にシリアスに描いてくれている
このアニメ化には本当に賞賛を送りたい。

「孫ラジ」内での石田彰の持ち上げ過ぎな展開に吹いた。なにその珍獣扱い。
ある意味では「うたらじ」でのベナウィ浪川に匹敵するかと。
「武装錬金」のラジオは…どう考えても組み立て方が「うたらじ」のまんまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

メンテってレベルじゃねえぞ!!

■「ココログ」メンテナンス長過ぎ!

まさか天下の@nifty様がこんな三流ネトゲの鯖メンテみたいな感覚だったとは。
当初の予定では5~6時間で終わる予定だったのにねぇ。
しかもさ…こんだけ時間かけてメンテやったのにリセットしたらしいんだよ。
つまり我々としては無駄に待たされただけ。orz
まあ…こういうアクシデントがあった場合は、連日更新記録ストップということには
ならないと思うので、前向きに行こうかと思う。


■空白の2日間

まあ…かといって特別書かなきゃいけないこともなかったんですが(笑)
「サイフォス」の商品レポとかを書こうと思ってたのに、思わぬ邪魔がはいったので
新鮮な感想を書けなくなってしまいましたよ…。
感想についてはまあ後で触れるとして、まずは近況について書こうかな。

…まあその「ココログ」の鯖メンテもあったんだけど、他にも色々ありまして。
我が家の物理的な電話回線工事があったり、「ふたば」は鯖移転とかの都合で
一部の掲示板が落ちてしまってたし…あと、最近うちの回線が重いのよ。
帯域制限をかけられるような悪いことはしてないんだけど、なんか読み込みとかが
目に見えて重くなった感じがするのね。

もともと今のマザーボードに変えたときから挙動のおかしさは気になってたけど
最近それがさらにヒドくなってきたって感じもあるし。

あー…そうそう、amazonに未だ「よつばと!」とかが追加されてません。
おっと「よつばと!」6巻追加されてます。でも「BLOOD+」4巻はまだか…。
次いで、エレキベース送った相手からもマジで連絡ないです。
色んなファクターが入り混じって、本当に膠着状態にあった2日間でした…。

良いこともありましたよ。父上が15年モノのリザーブをくれた(笑)ウイスキーな。
自分は「そんな高価なもの貰えない」って断ったんだけど、父上は最近の体調を
鑑みた上で譲渡することにしたらしい。賢明な判断だろうね。
あれ?…これってあんまり良いことじゃないじゃん…

あとね、うちの改造神姫「イズミノカミ」の写真を見て、同じものを作ったという人が
現れたんですよ! これには本当にビックリしたし、凄い嬉しかった。
その為にわざわざガンプラ1個潰したんだねぇ…よく頑張った。
自分がやったこともあながち無駄ではなかったんだな…と思えた瞬間でした。


■「サイフォス」雑感

Xiphos03

遅ればせながら…まあ世間的にはジャストタイミングといった感じなんでしょうが
「武装神姫」の第3弾「サイフォス」のインプレを書いてみようと思います。

○良かったところ
・顔の造型が思ったより悪くない
・破損の恐れのある細いパーツが軟質素材で作られている
・着せ替えしやすい
・大抵のポーズで自立できる(武器を持っても)
・見た目よりも可動範囲が広い

●良くなかったところ
・とにかく調色センスが悪い(彩度が強過ぎ)
・素体のマーキングが削れそうで恐い(鎧のクリアランスがかなりシビア)
・胸パーツは肌色で成型すべきだった(塗り肌が浮き過ぎ)
・肩アーマーとモミアゲが干渉する
・重装型の全体のバランスがおかしい
・槍がデカ過ぎるしボウガンは持てない
・手甲付きハンドパーツが1種類しかない

…こんなとこですかねぇ。
個人的に今回のセットで一番特筆すべきと思ったのは肩アーマーの可動システム。
実物を手にとってもらうのが一番わかりやすいんですが、この可動システムには
誰もが感心すること間違いなしだと思います。
逆に、ここだけは許せない…というのはなかったかもしれない。
個人の主観レベルではある…あのブリスターはマジでなんとかしてほしい(笑)
あの凹凸で固定する部分マジいらねー。

世の中には早速リペイントしてる人もいるようですねぇ。色んな要素を総じた上で
3000円ジャストぐらいで手に入るなら買って失敗はないと思ってます。
ただ、これを「武装神姫」の入り口として買うのはどうかなぁ…って感じ。
その理由は、他の「神姫」との互換性があまりにも希薄だから。
逆に中世ファンタジー系MMORPGとか好きで立体に興味ある人にはオススメ。
重装型の鎧がかなり「リネージュ」とか「ギルドウォーズ」っぽいから(笑)
まあ篠房氏の漫画自体、かなりそっち系だしね。

///////////////////////////////////////////////////////////////

 ●「イズミノカミ」クローズアップ写真セット(lzh形式)●

オマケ…じゃないけど、完コピしてくれることを祈っての写真追加。
今までは元ネタがバレないように撮ってたけど、今回はその逆の方向ってことで。
とある約1名の方にのみ役に立つだろうことを願って(笑)

ちなみに塗装は灰色部分が「明灰白色」、黒い部分が「黒鉄色」です。
メーカーは共にGSIクレオス。タミヤはマジでオススメできない。

で…自分は最近何をやってるかというとですね。

Stick

爪楊枝を旋盤加工して作ったドラム用のスティック(当然1/12スケール)。
これが何を意味しているかは明日にでもまた…。

あ…そういえば「M-06」結局予約し直しました(笑)
なんだかんだ言ったけど、やっぱりDSで演奏できるという手軽さは買いですよ。
あとは実際触ってみてどうかだね。ヒドかったら売ればいいわけだし。
公式の動画が更新されました。なんつーか…ステキな関西系オッチャンだ。
多分このソフトは彼みたいなGS世代向けなんだろうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

マスター、とりあえずおかわり。

■「サイフォス」フラゲしたどー!

Xiphos01

特に目的もなくビックカメラに行ったら、新商品とは思えないぐらいポツーンと
1個だけ置いてあったので即確保。ポイント使ったので2千円で買えました。
隣に同じくポツーンと在庫様が1個あったけど、買ってしまうと在庫様では
なくなってしまうので買わないことにしました。
きっと箱の中から物凄い恨めしそうな視線で見ていたに違いない。

外箱の印象があまり良くないですね。今までの色の組み合わせが非常にモダンで
その流れからいくとちょっとセンスがズレてる感じがします。

Xiphos02

帰宅して開けたらさ…前髪の先端の塗装が剥げてんのよ。
まあ…この程度のリペは楽勝だけどさ。恐らく顔面も全部修正すると思います。

[23:44修正]
外から見たとき、ブリスターに接触してたせいで剥げてるように見えてただけでした。
実際取り出して顔を見ると「これでもまあいいかな」と思えるレベルでしたよ。
肌色樹脂の調色が「ハウリン」と比べて若干赤みがかってる感じ。
それはまあいいんだけど…胸部の塗り肌の色と合ってないんだよなぁ(笑)

まあそのうち…鎧も含めて完全リペするだろう。

Dogs

「ブリーチ」25巻回収。何巻まで続くんだろう…?

それと同時に「DOGS」という漫画をジャケ買い。なんか絵が好みだったので。
中身をチラ見した感じでは「王ドロボウ」っぽくもあるし「Dグレ」っぽくもあるし、
漫画版「ビッグオー」的な面構成もあるかな…とにかく「誰か」っぽい雰囲気。
背景無しの白いブチ抜きが結構目立つのがマイナスポイント。

[追記]
「DOGS」を読み終えました。とりあえず…評価を。

○良い点…絵がキレイ       ●悪い点…それ以外

…というのが正直なところ。まずストーリーがありがち過ぎて読んでてイタいです。
その単語を似たようなアレと入れ替えたらほぼ同じシチュエーションなんじゃ?と
思わされるようなシーンが多くあります。
あとは読ませ方がヘタかな…擬音の多くが絵に溶け込み過ぎててわかりづらいし
第三者に伝わりづらい描写も多い。もともと一枚絵の作家なのかもしれないなぁ。
ただ、絵は非常に魅力的なので「漫画」としての魅せ方が板についてくること、
良いシナリオライターがつくこと(もしくは自分で思いつくこと)が達成されれば
今後もっと評価される漫画家になるんじゃないかと思います。

多分コアなアメコミスキーな人とかなら今のままでも結構ウケると思います。
…似た作品を知らない人限定ね(笑)

//////////////////////////////////////////////////////////////

今月末から「E233系」就航ということで…嬉しいやら悲しいやら淋しいやらです。
自分の人生…東京での生活を常に支えてくれた「201系」に非常に思い入れがあり
そのうち引退してしまうのかなぁ…と思うと凹みます。
まあ値段と本数の問題があるから簡単に切り替えるわけはないだろうけど、
走れる間は走り続けてほしいと思います。同い年の車輌なのでね。

こないだエレキベースを送った相手に、土曜の朝に確認のメールを送ったんだけど
その後まったく連絡がありません。どうしたんだろう…なんだか心配だなぁ。

なんつーか…寒いよ。冬なのだわ。紅茶を煎れるのだわッ!!
うちの風呂場は建物の一番北の壁に面していることもあり、冷めるのが早いです。
湯船に浸かってる間に底の方に冷水が沈殿してくるのを実感できるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから髪切ってきます。

非常にイレギュラー。こんな時間にちょっと更新してみたり。

今週の「ギャラクシーエンジェる~ん」、色々と盛り込まれていたどのギャグよりも
教官の声が黒田崇矢だったという事実をEDで知ったときに一番笑った(笑)

この新シリーズで一番感じるのは、パロディに用いられるパクりネタが若いこと。
旧4シリーズはかなり幅広いパクりがあったのに対し、「る~ん」は「ガンダム」や
「エヴァ」ネタばかりという印象を受けます。
SOUND ONLYネタは多用されるけど、コップに水を用意してたのは初めてかも。

人間の身体はどんなに鍛えても金属と同等の硬度になることは決してないので
あの高度から落下した場合、重力加速も含めた速度で地上に衝突した場合の
衝撃には絶対耐えられないんだけど…まあアニメだしそこがネタだからなぁ。
つーかこの「る~ん」…星の命が軽過ぎる(笑)旧シリーズ以上じゃないか。
ラストシーンでなぜかリコだけ大佐の方に行くのが面白かった。…それよりもだ、
清水崩壊については「大魔法峠」のOPと同等にヤバいぞ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

最近の検索ワードは圧倒的に「神姫 改造」と「長門 ギター」が多いです。
ある意味狙い通り(笑)誰かの参考になってると思えばまあ…いいのかな。

ちなみに誰かが検索してたマーティ・フリードマンモデルのギターなんですけど、
あれはIbanezのマーティモデルですね。値段は確か…定価14万だったかな。
シグネイチャーモデルにしては本人の希望通り、かなり安くなってます。
Fenderのシグネイチャーが60万とかする方が異常なんだよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

あっちゃんは神。

amazonに今月発売の「よつばと!」と「BLOOD+」の新刊が追加されない…。
追加されなきゃ注文できんではないか。
「げんしけん」最終巻の限定版は既に予約済み。明日は「ブリーチ」の新刊発売。

…年間どれくらいの数の漫画を買ってるんだろう?
少なくとも新刊は20冊は買ってると思う。それ以外も含めるとわかんないな。
でも多分、これでもかなり少ない部類にはいると思う。
本当に本を買いまくる人って尋常ではない数の本を買ってるからねぇ…。
著名人でいうと「MGS」の小島監督。ハードカバーの新刊を週に10冊以上…凄ェ。
3年ほど前まで交流のあった自分の妹分も結構な読書の虫だったなぁ。
部屋に置いてある本棚が倒壊するくらいの蔵書数だったというし。

うちは…今はもっぱらHDDレコの前に平積み。適当な面積があるととりあえず積む。
そのせいで冊数が増えるとリモコンの電波が届かなくなるんだ(笑)
年の暮れにちょっと整理しようかな。平積みだと日焼けが早いから。

■マウス?電話?

Vaioskype

この前暇つぶしに近所の電気店に行ったときに見つけたんですが…。
当然そこがPCコーナーのマウスの棚だったんですけど、携帯電話のように開いて
「Skype」での通話に使えるというなんとも斬新なマウスなんです。
しかもこれをサンワサプライとかではなくソニーが出してるというから更に驚く。

基本はホイール付きのUSB光学マウス。読み取り位置が中心ではないというのが
ちょっとだけ気になるものの、ヘヴィな「Skype」ユーザーには重宝しそう。
なによりカッコいいよね。高いけどさ。ちょっと欲しいと思った。

こういうのをうっかり買わないようにしようと心に決めたばかりなんだよ!(笑)
とりあえずエレキギターの購入はもうしばらく見送ることにしようと思います。
生活が安定すればいつでも買えるものだしね。
その代わりと言ってはなんですが「M-06」を注文しました。
amazonで新たに公開された画像を見るに、値段なりの機能はあると判断しまして。

[22:16訂正]
予約キャンセルしました。とある事実が導き出されたので…。
商品説明欄に「120種類のコード」と書いてあるんですよ。つまり12音階×10種。
これってつまりハイポジションのコードが存在しないってことじゃないですか?
左手は十字キー8方向とLボタン押しながらの8種、計16種のコード操作で埋まり
右手はピッキング(タッチパネル操作)で塞がる…多分オクターブ変化はないよね。
このへんの仕様がハッキリしない限り、再度注文はありえないなぁ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

ユンナちゃんの「儚く強く」は来年1月発売か…随分先だなぁ。
ボーカルの質もさることながら、ユンナ楽曲のオケが非常にツボであります。
現在「牙」のOPで流れてる「儚く強く」はAメロがヤバい。クソカッコいい。

その「牙」は今週のエピソードの完成度が素晴らしかった。やるなぁ井上先生。
同じ戦場で複数のエピソードを上手く交錯させていて、非常にドラマチック。
ただ、アミルガウル復活のきっかけとしては弱かったかなぁ…という印象。

「少年陰陽師」はひょっとして1クールで「異邦の影」を消化するってことなのかな?
白い龍の姿をした神の声がラスボスこと田中あっちゃん(笑)吹いた。
あまりセリフのないゲストキャラに伊藤静をあててあったりと結構豪華なアニメ。

土日のヒマな時間に「Coyote Radio Show」を聞き返す。さとみっこ面白いよ…。
つーか自分とさとみっこが同い年で、かつ誕生日が2日違いでビックリした。

最近あまり模型のこと書いてませんが、いま次のネタの為に仕込み中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

「Wii」はどうだったんだろう…?

■[es]用アプリ配信開始

Home_menu_03

プレミアムバージョンに標準搭載されている「名刺リーダ」と「ホームメニュー」という
ふたつのアプリが、本体アプリごとのバージョンアップとして配信開始となりました。
というわけで、待ちに待ったアプリの雑感を。

期待していた「ホームメニュー」ですが、まさに携帯電話ライクな操作感。
中心の決定ボタンを押して起動、それぞれのカテゴリーをテンキーから指定して
移動した先にある機能をダイレクトに起動できます。
それぞれのテンキーに割り振る機能やアイコンもイジることができるし、
なによりこの「ホームメニュー」から起動したアプリは電源OFFボタン一発で
終了できるというのが一番大きいと思います。かなり快適になりました。

自分はあまり期待してなかった「名刺リーダ」。
当初こちらだけ有料配信とアナウンスされていたんですが、機能限定版という仕様で
「ホームメニュー」と一緒に配信されることになりました。こっちも凄いんですよ…。
試しに手持ちの名刺を読み込ませたところ、ほぼ狂い無しで登録可能。
多少読み込みミスがあっても手入力で修正可能なレベル。マジで凄いです。
最近の文字認識能力ってここまで進化してるんだねぇ…。

特定のフォントの数字で読み込みミスが発生しやすいみたいですが、
機能限定版という今回の仕様でもじゅうぶん実用に耐える仕上がりになってます。
いままであまり他人にオススメしにくい携帯電話だった[es]ですが、今回の追加で
かなり万人向けに変わり、オススメしたい機種に変わりました。

まあそれでも、普段からパソコンを使い慣れてる人限定って感じはしますけど。

///////////////////////////////////////////////////////////////

父上の会社で開発していた「曲がる太陽電池」が販売に向けて、先月末から
生産を開始した…という話を聞きました。話によると、かなり柔らかいらしいです。
厚さ1ミリ程度でクリアファイル並みの柔軟さだとか。早く実物を見たい…。

こういう技術的な進化って凄くワクワクするんですよ…。
今日の朝日新聞夕刊に載ってたステンレスの着色技術とかも、一般化していけば
かなり面白いことになっていきそうだし。やっぱり長生きはするもんだねぇ。

この一年はほぼ「ふたば」の人間として過ごしていましたが、最近情報集めの為に
「壷」に行く機会が多くなってるんですけど…なんつーか、向こうは相変わらずだね。
役に立つスレと役に立たないスレがハッキリしてて、物凄い温度差。
正しい質問の仕方も知らない教えて君とかもワンサカいるし。

資金難もあって、アニメのDVDでも売ろうかと「まんだらけ」の買取方法をサイトで
チェックしていたんですが、あんなに簡単だったとは知りませんでした。
ただまあ…ものによっては安く買い叩かれる可能性も大きいんだろうなぁ。
オークションは値段の高騰が期待できるけど、即座に確実に売れるわけじゃないし
どちらも一長一短というところなのかもしれない。

| | コメント (0)

2006年12月 1日 (金)

エロカッコいいよりエロい方が好き。

…先日エレキベースを送った相手から未だ連絡がない。
28日に間違いなく到着してることはこちらで確認しているので、多分忘れてる…。
最近オークションの取引相手の3人に1人はこんな感じなんだよね。
発送する段階のこちらのメールで到着確認の意味も含めて「評価してね」って
ちゃんと書いておいてあるのに。受け取ったらそれで終わりなのかなぁ…。
まあいいんだけどさ…問題がないなら。

Taiga01

いいかげんホログラムカードが出ても全然嬉しくない(笑)
男子キャラのホロばかりが順調に、しかもダブることなく集まっていく不思議。
それでいて未だに女子キャラに当たらないという奇跡的な引き当て率。
一枚300円程度の価値しかないホロはもう要らんよ…。

キャンペーンの次の〆切が随分と先だけど、それまでに新シリーズが発売される
ことはないと考えていいんだろうか。だから売れてないのかな?
コンプしようと思ってる人はもうコンプしてるだろうし。

///////////////////////////////////////////////////////////////

コンビニで売ってるペットボトルのカフェオレをマグカップに移し、電子レンジで2分
暖めてから更にインスタントコーヒーの粉末を1サジ入れると美味い。
いいんだよ…こういうチープなグルメでさ。

流行語大賞はやっぱり無難というか。まあ選ばれて当然という結果だったかな。
候補にあった「見下す若者」はやっぱり選ばれなかったですね…。
「品格」についてはちょっと疑問かな。欠けてるということには納得するけども。
個人的には「物売るっていうレベルじゃねえぞ!!」も推したいところなんですが。

治安の悪化の対策として全国にスクールバスを導入する声が出ているようですが
個人的にはアレね、是非ボンネットバスにしていただきたい(笑)
全国に導入する為には当然環境対策もしないとダメなので、車輌メーカーさんには
環境対策をした新型のボンネットバスをリリースしてもらいたいと思います。
外装は当然レトロに。インテリアも然り。床は木で。

…とかなんとか勝手な物言いは置いといて、拍手の返信。

 >>1月に沙羅曼蛇とパロディウスとツインビーがPSPに移植されますね
 >>多分全部買う(笑)

とりあえずコナミがPSPに対して意欲的であるということは確認できました(笑)
ただ…自分はコナミ信者ではなく、あくまで小島監督信者だからなぁ。
ちょっとだけシューターが羨ましい。旧・小島作品も移植してくれないかな。
もしくは別の保有コンテンツ開発でもいい。「武装神姫」とか「メカ娘」とか。

…12月なのに蚊が飛んでるってどういうこと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »