« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

奇士に刀など要らぬ。

Tachikoma4

なんか別物に見える…「タチコマ」の下塗りとしてシルバーを吹いたところ。
この直後急激に気温が下がってきたので塗装取り止め。おい…春だと言ったろうが。
下塗りとしてシルバーを吹いたけど、もともと「タチコマ」の塗り分けってボディ以外の
部分もすべてシルバーで塗ることになってるので、つまり全部シルバーで塗るって
ことになるんだよなぁ…なんだかビミョーなキモチになってきた。

Tachikoma5

合わせ目消しした脚はこんな感じ。ダボのところにヒケができてるのが見えますが
今更もう面倒だからこのまま放置しようと思います。

そういえば同じWAVEから「ウチコマ」っていうのも出るのね。ちょっと欲しい。
自分としてはテレビアニメ版よりも原作のイメージの方が強いので、諸事情により
某社が占有してしまっているフチコマにより近い「ウチコマ」が安価で手に入るのは
嬉しい限りでございます。しかもバトー君ついてくるし。
できればマスターグレードの「ボール」みたいに骨組みに組み付ける構造にして
原作のトビラ絵にあるボロボロの状態とか再現できるといいのにな。

///////////////////////////////////////////////////////////////

最終回前にあまりにも盛り上がり過ぎてしまった為にどうなるかと思いましたけど
小笠原ナッコォが出た時点で完全にマンセー状態の「妖奇士」最終回でした。
ただ…詰め込み過ぎというか、足りない尺の中で色んなことをやってしまった為に
視聴者にとっては色々とわかりづらいところもあったような。
そして…やはりアトルがヒロインだったのか、と。しかもプロポーズですよ。
よくよく考えなくても物凄い年齢差のカップルだな…時間枠的にありなのか。

締めがあんな感じで打ち切り感は否めないけど、良い締めだったと自分は思います。
これで「地球へ…」がコケたらどう謝罪するのか考えもつきませんがね。

Amanga

amazonで注文しておいた今月発売分の漫画が届きました。
今朝発送で届くとは…ペリカン便も優秀になったものだ。それとも前に「遅い」って
電話したことがあったからマークされてんのかな…それはちょっとマズい。

 >>>バサルモス亜種 なにその新モンスター
1月の記事でも書いたことを二度言わせるつもりか。
似てたから間違えたらしい。一応修正しておきました。
それと、ひょっとして拍手ページに直リンしてる?

| | コメント (0)

では法廷で。

■「MHP2」進行状況

Mhp226

一応まあ順番にやっていきますよ…というわけでグラビモス撃破。
攻撃パターンとサイズが違う以外はバサルモスとほぼ一緒。大きくなったぶん頭も
良くなったのかと思いきや、どうやら外側だけ大きくなってしまったようです。
唯一、咆哮後の熱線が危険なぐらいですが…最初にムービーが流れるエリア7に
エリア8から移動してくると完全無欠の高台から攻撃することができるわけで
ボウガン使いの人はノーマルバサルの初戦で負けちゃいかんわけですよ。

追撃するなら爆発する白い岩があるところが狙い目です。
水属性が弱点らしいけど…普通に貫通弾撃ってる方が全然効き目あるような。
一応テイルストリング改作ってったのにねぇ…。

Mhp227

次いで亜種も撃破。今回の沼地は間違っても高台に立ってはいけない。
なぜならスレスレで熱線が当たってしまうからです。当たらないときもあるけど。
まあボウガン使ってる人ならだいたい問題は…高級耳栓があればなお良し。
動きがトロいので、堂々と腹の下に潜り込んでタル爆弾仕掛けまくるのもありです。
マジな話、熱線以外は怖くないので。

このあと古塔でガブラス退治もやってきました。古塔はなんか…面白かった。
なんというかファンタジーアクションものの終盤って感じですよね(まんまだろそれ)。
屋上からの景色を見て「アクトレイザー」とか「アルゴスの戦士」とか思い出したり。
PS2版の「アルゴス」は何気に面白いのでオススメしない

実はナナちゃんすっ飛ばして緊急クエのリオ夫婦をちょろっと試してきたんですけど
ちょっと凶悪なクック?みたいな印象で、初回でとりあえず奥さんだけ撃破しました。
でもこれ旦那の方を先に潰さないと効率悪いね…。次は上手くやります。

そういえば「ファミ通PS2」!!ナズナズの攻略がねえぞ!

///////////////////////////////////////////////////////////////

「峠のラジオ」最終回を迎えました…が、最終回らしくねえなぁ…(笑)
終盤になるにつれて利奈さんの口から童貞という言葉が出る回数が増え過ぎだよ。
大和田先生と水島監督のコンビが面白過ぎる。特に大和田先生の外人キャラ。
今週はマジで腹筋壊れるかと思った。笑いの頂点という意味では最終回らしいか。
しかし「峠」も終わって「あの空」からスパイシーさんもいなくなると、
利奈さんをイジる番組がなくなってしまうわけで…なんだか淋しいなぁ。

「峠」と入れ替わる感じで始まった「びん・かんドクロちゃんねるファイヤー!(仮)」は
初回から…ああもうね、こっちが続くなら我慢できると思ったよ(笑)面白い。
水島監督とUPさんは言わずもながら、ラジオ慣れして喋りが上達したおかゆ先生に
ボケるわけでもツッコむわけでもなく全て忘れてしまう千葉さん…パーフェクトだ。

でも「i-revo」の会員登録はしない。それが俺のジャスティス。

Tachikoma3

ラジオ聞きながら「タチコマ」の脚の合わせ目を4本分すべて消してみたり。
普段ガンプラ作るときでもこんなに丁寧にはやらない。そもそもガンプラ作らんが。
合わせ目消しなんてのは、上から塗装したら見えなくなるという程度でいいのよ。
こんなツヤが均一になるまで磨くヒマがあったら完成させた方がいいです。

タミヤのキットで合わせ目消しするときはタミヤの白いフタの接着剤でやりますが
今回WAVEのキットは初だったもので、全部瞬間接着剤でやりました。

| | コメント (0)

2007年3月30日 (金)

色んな意味で春っぽい。

Tachikoma2

我ながらわかりづれー画像だなこれ…「タチコマ」製作状況はこんな感じ。
基本的に箱の中にはいってるものは無駄にしないというのが自分の製作スタイルで
ランナーを包んでいるビニール袋で塗装待ち・ゲート処理待ちetcのパーツを小分け
しています…って、こんな几帳面に作る人って少ないかもしれないなぁ。
職場で作ってたときからの習慣なんですよ…パーツをなくさないようにという配慮。

F2ps2

「ファミ通PS2」買ってきた。これで村クエの攻略記事が揃った感じです。
なんか付録としてエロいポスターがついてますが…「電撃」のオハコじゃないの?
今週は「ファミ通」の方でも別冊で「MHP2」の攻略をしています。ただしページの
サイズが小さいので内容的には「ファミ通PS2」よりは薄い印象。
つーかどっちもだけど、ガンナーの為の攻略が凄い少ないと思うのよ…。

そういえばどこかのメーカーの攻略本が店頭に並んでたような。

 >>ああ…次はナナちゃんだ

言われるの二度目な気がする…。
「ファミ通PS2」の記事で見たけど…なんかもう見た目でビビってる自分がいますよ。
よーするに、あんまり飛ばないけど燃えてるダオラって感じですか?
ただ、その前にグラビモスもいるので水属性のある武器を用意しようかと思います。
塔も調べてこないとな…つーかナナちゃんの後に隠しクエもあるらしいしな。

村クエが全部終わったら「MHP2」クリアってことでもいいですか…?

///////////////////////////////////////////////////////////////

「ひだまりスケッチ」最終回…最終回って感じじゃないよなぁ。1クールという短さで
しかも日付が前後しまくる奇妙なスタイルで構成されていた為、続きものの話として
というよりは断片的に抜き出してアニメ化した感が強かったせいかも。
アニメの続編を期待させるというより、原作ならびに連載誌に注目してもらう為の
コマーシャルという意味合いの強いアニメ化だったような。考え過ぎだろうか。
でもまあ妹が可愛かったので良しとする(笑)あの声は反則だよ…。

しかし…やはり消費の時代か。せっかく良い主題歌作ってもらったのになぁ。
贅沢かもしれないけど、せめて同じアニメを2クールは続けてほしいのよ。
その上でスタッフの熱意の消化とファンの要望に応えるカタチでOVA化とかは歓迎。
「レッドガーデン」みたいに、スタッフ側からそういう空気が出てくるアニメ作品が
最近増えてきているのは嬉しい限りです。

「レッドガーデン」といえば「RD Radio」が最終回。富坂晶が面白過ぎるぞ。
ぞよ子との関係が不思議…年齢や経験の差を感じさせないというか。
続編となるOVA「デッドガールズ」の話題が少し出ていましたが、4人の記憶が消え
人格まで変わっているらしい。更にロックな性格になってるんだろうか?

世間の注目は夏の続編か冨澤風斗に集まっているのではないかと推測されますが
後者はあまりにも情報が少な過ぎてなんとも…恐らくは山王プロあたりに所属する
声優としても使用可能な事務所所属の子役というところなんでしょうか。
キャラの年齢にあった役者をあてることに疑問は持ちませんが、視聴者が期待する
水準の仕事ができないとなるとそれは問題だし…難しいところだと思います。

| | コメント (0)

フラヒヤビール持ってこい!

■「MHP2」進行状況

Mhp225

モノブロス墓場…ではなくダイミョウザザミ2匹撃破。
正直ドドブラほど体力がないし攻撃も凶悪じゃないから精神的に余裕がありました。
このダイミョウは砂漠を時計と反対回りに移動していたので、エリア3で待ち構えて
徹底攻撃を繰り返しました。ただし注意したいのがエリア9には体力が低下しないと
移動してくれないということ(エリア9はダイミョウの餌場だったりします)。

そして…画像ないけど密林ダオラ撃退したよー!
勝因はピンクパラソルによる電撃速射…ではなく、やはり閃光玉→タルor爆雷針の
コンボを繰り返すことにありましたね。当然電撃速射も効いてましたけど。
これでようやく☆4にもクリアーのマークが燈り、☆5に集中できるってもんです。

さてと…教本(「ファミ通PS2」)買ってこなきゃ。資料としては使えるし。

///////////////////////////////////////////////////////////////

それにしても真堂圭のトークは…場を盛り上げようという匂いが微塵にもしないな。
それとも新人なりに空気を読んでるからああなんだろうか。
あ…ラジオ「おとボク」の話です。つーか本編に出てたことすら忘れてた…(笑)

「アニメイトTV」の新番組、SIMPLEシリーズでおなじみのD3パブリッシャーのラジオ
「こちら胸キュン乙女」なんですが…パーソナリティー:未定ってオイオイ。
それでコンテンツ作ってメール投稿募集するってのはかなり難易度が高いぞ。
どうせD3でラジオやるならヴァリホラジオにすりゃいいのに。ねぇ?

| | コメント (0)

2007年3月29日 (木)

太刀が便利過ぎる件について。

■「MHP2」進行状況

Mhp223

ディアブロス亜種と、ひとつ飛ばしてチャチャブー5人衆を撃破。
ディアブロスについてはモノブロスから通じてずっと同じ攻略方法が通じるんですが
なんか他のと比べて潜る回数が異様に多い印象を受けました。それってことはつまり
音爆弾さえあれば延々と「俺のターン!」状態を継続できるってことです。

どっちかっていうとチャチャブー探す方が大変だったかも…ダメな自分だわ。
「見つからないときは気分転換にキノコ狩りでもするといいよ」という助言をもらい
なんのことやら…と各エリアのキノコに近付くと、いるわいるわチャチャブーが。
他のクエストより制限時間が短いですが、慣れれば青クックの撃破分も計上して
クリアとかも余裕じゃないかと。…さほど旨味はないけど。

そういえば最近忘れがちだったせっちゃんの方も少し進めました。
黒刀だとババコンガとか余裕だな…というか太刀ならびに黒刀は性能良過ぎです。
ランス並みのリーチと硬直時間、大剣なみのダメージ、しかもライトボウガンと同じ
ぐらいの速度で武器構えながら移動できるし…優秀過ぎます。
しかも黒刀だとクエスト中に砥石使うことがないし。まさにいたれりつくせり。

Mhp224

せっちゃんの現在の装備。なんか「三国無双」に出てきそうな色合いですなぁ…。

 >>ダオラは撃退さえすればダメージが蓄積されるってのは知ってるよね?
 >>諦めずに撃退を繰り返し、追い詰めろ!

当然知ってはいるんですが…撃退すら困難なわけですよ(笑)
雪山のときは爆雷針5発と電撃弾の速射で撃退できたんですけど、それよりも強い
フルチューンのクック砲でLv2貫通弾撃ってるのに撃退もできんとは…。
やはり弱点属性で攻撃するほうが効率いいのかな。
ライトボウガンはシールド追加できないから恐いけど…一度試してみましょうか。

密林のエリア9の二段高台はブレスを完全防御できることが判明しました。
ここで上手く立ち回れば一方的に攻撃できるかもしれない…。
そういえば太刀の縦斬りが飛行中のダオラにヒットするとかマジですか。

///////////////////////////////////////////////////////////////

「武装錬金」最終回…かなり強引に詰め込んだ感はありましたが、大事なシーンや
大事なセリフの取りこぼしのない良いアニメアレンジだったと思います。
それにしてもアニメ化されて見るとさらにガンダムっぽくなるなぁ…宇宙のアレ(笑)
宇宙空間を人間が漂流してるだけでガンダムと思えるのが自分の世代なのか。
尺が足りないのにも関わらずスタッフロールの背後で漫画風の展開をしたりと
かなり頑張ってくれた印象があります。毒島の素顔もチョロッと出たし。
原作ファンとしても安心して見られる珍しいアニメとして評価できたと思います。

下小山さんは毎回共演者に変なあだ名をつけるけど、ヴィクトリア役の釘宮理恵の
あだ名が『アニメ』って…(典型的なアニメ声という理由で名付けたらしい)。

最終回といえばネットラジオも最終回が多い。「ネギまほ」と「あの空」がラストです。
どっちも利奈さん出てるな…「ネギまほ」のあの独特の空気が凄く好きだったので
残念ではあるんですが、有料会員になってまで公録には行かないかな…。
「あの空」は来月から「あの空で会いましょう」にタイトル変更。スパイシーさん卒業。
スパイシーさんがいなくなること以外は基本的に変更無しだそうな。トホホ…。

「ネギま」って超人気タイトルなのにコナミ以外からフィギュア化されないよなぁ。
それともコナミが独占商品化権を持ってるんだろうか。だとしたらヒドい話だけど…。
ただ、仮にフィギュア化するとなると31人の中から誰を選出するかという問題があり
採用されなかったキャラのファンの人から文句言われそうだし難しいのかな。

「孫ラジ」は小西さんによるパソコンのモノマネが壮絶に面白いです。必聴。

///////////////////////////////////////////////////////////////

 >>生物系もアリならアシナシイモリとか・・・作ろうぜ!

このコメントだけで誰が書いてるのかわかってしまいそうな気がするけど…(笑)
よりによってアシナシイモリはないでしょ。というか、今の自分の技術をもって作ると
なんとなく感想が予想できるというか…まず間違いなく、

Inogashira

って言われると思うんだ。もしくはこれか。

Imomushi

うちのネタと造型的に面白そうという意味で、メガボール型マウスとかも考えたけど
実は全体が暗色だと模型映えしないんだよね…撮り方の問題もあるかな。
ともかく何か考えてみます…。

Tachikoma1

とりあえず積みプラのひとつ、WAVEの「タチコマ」を組み始めてみたり。古いな…。
発売と同時に買って積んだので、間違いなく一年以上放置してた。まいったな。
パーツ数が少なくてアンダーゲート化してあるのは面白い。けど初回ロットなせいか
型抜けするときについたと思われるキズが結構多いです。

| | コメント (0)

2007年3月28日 (水)

「ネギま!?」最終回。

■「ネギま!?」最終回を迎えて

昨今の2クールアニメの通例から考えると、1話分の尺が余ってるぐらいの印象を
受ける最終回でしたが…なんとなく、これで終わりって感じがしないですよね。
まあ当然原作が続いてるからっていうのもあるんだけど、二度あることは三度あると
いうこともあるから3回目のアニメ化なんて可能性もあるんじゃないのかな。
そういう可能性を残しているのにも関わらず「ネギま」のイベントをファイナルと銘打つ
その理由はなんなんだろう?…答えは実写化にあるのでしょうか。

なんかもうね…このせつ派の自分としては良い最終回でしたよ(笑)
木乃香とせっちゃんの抱っこのやりとり見てるだけでニヤニヤしてしまう自分キモい。
スカ化した明日菜の「黒薔薇~っ!」とか、のどかが夕映の実験台にされるとことか
ファンアイテムとしてのアニメ作品としては非常に優秀だったんじゃないかと。
しかしやっぱり美味しいとこを持っていくのはモツ。これは揺るがない。
「アボシマコッ!」には不意を突かれた。あぼしさんは作画にも参加してたねぇ。

Negimmb

最終回記念というわけではありませんが、こんなものを手に入れました。
コナミから発売されている「!?」版「マジカルメッセージブック」なる商品なんですが
数ページのブックレットと音声再生装置が合体したもので、装置のボタンを押すと
3種類の音声がランダムに再生されるというシロモノ。
ぶっちゃけブックレットはたいしたことないっつーか。ただ…ちょっと驚いたのは
キャラクターイラストにはないのに背景のクレジットのみ「美峰」って書いてあるのね。
普通は逆だと思うんだけど…。

LR44電池2個を使って小型スピーカーで再生されるんだからたいしたことはないと
思っていたんだけど、思いのほかクリアに音声が再生されるのでビックリです。
せっちゃんはこのノーマル以外にシクレもあるとか。…買うべきだろうか。
一応パッケージには第一章とあり、今後シリーズ化していく予定らしい。
トレーディングカードゲームも出るんだよな…アニメはもう最終回迎えたのに。

///////////////////////////////////////////////////////////////

「MHP2」はちょっとお休み。ドドブラ倒せて気が抜けたというか…。
簡単にできそうなチャチャブーだけ様子見してきたんだけど、5匹見つからないよ。
あと訓練所のクックに槍で勝てない…ボウガンとかの回避に慣れてしまっていると
槍の独特な回避をコントロールできなくて死にまくりです。

密林ダオラはエリア3の高台からダメージ覚悟で優位攻撃できる感じですね…。
ダオラが密着してブレス吐こうとしたら回避でエリア8に逃げて、ダオラが所定の
位置に戻ったら再びエリア3に移動して攻撃再開。これの繰り返し。
ある程度ダメージを積むとエリア6で寝てくれるので大タルGも使えることが判明。
ただ…顔面に大タルGと支給爆雷針全弾当てて、Lv2貫通弾全部当てたんだけど
撃退もできなかったので…何か更に打開策が必要かもしれない。

| | コメント (0)

「仲間 無き ハンター」…。

■「MHP2」進行状況

Mhp221

ドドブラ2頭ぬっ殺したぞー!!

またいつもの場所で相談していたところ「Lv2拡散弾を高台から連射でイナフだよ」と
教えてもらい、とりあえずクック砲と材料を持って雪山に出向いたわけですが
そのうちにある結論に辿り着いたというか…結構過酷な作戦ではありました。
その作戦というのは「エリア3」の卵のある高台から動かないということ。
この位置で待機してドドブランゴが来るのを待ち、来たらLv2拡散弾を確実に当てて
3発撃ったら火炎弾に切り替えて攻撃を続行。撤退したら拡散弾を調合の繰り返し。

この作戦で問題となるのは例の雪玉投げ。とはいえ避けるしかないんですが。
雪玉を投げるモーションになったら回避行動で横に移動して射撃するのみ。
多少のダメージは覚悟しないとダメですが、移動しないでいいぶん寒さ対策の
必要がまったくなくなるという利点もあります。
そして最大の利点はドドブランゴに回復する隙を与えないで済むという部分です。
問題は2頭同時に来たときなんだけどね…でも、2頭同時だと勝手に削り合って
くれたりもするから便利といえば便利なのかなぁ…。

Mhp222

次いでキリンも撃破。
「MH2」で有効とされていたエリア6の高台ハメが今回不可能になっているんですが
ガンナーならまず負けないんじゃないかと。ヘヴィボウガンでも勝てます。
支給タル爆弾放置しておくと勝手に刺激与えてダメージ喰らってくれるしな…。
つーか…キリンっていうからキリンビールのキリンみたいなのかと思ってたよ。

密林ダオラは保留。お前の顔は見たくない

///////////////////////////////////////////////////////////////

福井裕佳梨名義でのCDリリースは初…というのがちょっと意外だったなぁ。
芸能生活10周年目にしてCDデビューなんだってさ。

「反逆の山々」地上波放送決定。ある意味で「はんぎゃく日記」に勝ってるよそれ。
でも…あれ?「ルルーシュ」って4クールじゃ…ないよね。それでも続くんだ…ラジオ。
実は今更になって言うけど、「ルルーシュ」見てないんだよ自分。
世間が惨殺でワッショイしてるときにダオラ戦に夢中になってたぐらいだから。

そういや春からの新番組の数がツラい…数もだけど時間枠のカブりがツラい。
でも今期は原作無しのオリジナルアニメが多いから色々チェックしたいんだよねぇ。
「まおちゃん」の再編成放送ってAice5売るだけが目的なんじゃ…でも見るけど。

ギャラリー更新。シュバルツバルトの写真追加しました。
正直言うと…もう立体ネタがない(笑)積みプラでも作ろうかな。

| | コメント (0)

2007年3月27日 (火)

春の大掃除を続行。

Mydesk1

今日は放置してたケースも全部掃除して、春までの間は昆虫と甲殻類特集という
なんとも人を選ぶ展示にしてみます。春に虫と書いて「蠢く」というわけ。
なんだかんだ片付けているうちにアクリルケースひとつ空っぽになってしまったけど
まあ満杯よりは空きがある方がいいので、とりあえず放置しておきます。

模型といえばギャラリー更新しました。前の「アナザーアギト」は告知忘れてた…。
薬味堂の「川田知子」まで掲載しました。写真より話の方が長い。


■「MHP2」進行状況

今日は…進展がありません。密林ダオラの行動パターンをチェックしたぐらいかな。
森林に来てダオラのブレスの厨性能を思い知らされた。なんだあのインチキ攻撃。
ツタで登るような断崖でも、ダオラの顔が断崖に接触した状態でブレスを吐くと
なんと断崖の上にブレスが放出されるというトンデモ仕様。嫌がらせか!?
さすがに二段階の断崖は越えないようですが、ダオラがエリア9を避けて通る…。
そんなに勝たせたくないか。

あ…そういえば訓練所のディアブロス倒したんだっけか。
あと素材の為に砂漠ティガ山も撃破。ネタでレックスタンクでも作るかな…。

///////////////////////////////////////////////////////////////

ラジオ「ゴスロリ少女探偵団」第3回…リスナーからのダメ出しが堪えたのか(笑)
全員が気を引き締めて送るといういつもより聞きやすい内容。今更か!?
今回は締め役である片岡あずさまでボケるし…どこへ向かうんだこの番組は。

「ラジオトップレス」ゆかりん号泣で終了かと思いきや、来週なんと御褒美でもう一回
放送するとか言い出すし…「音泉」ならびにガイナックスは凄いな。
インターネットでの放送だから許されるこのルーズさだけど、ファンの人たちはむしろ
そういうものを作品に求めてるんじゃないかな。なかなか難しいことだけどね。
自分もポストカード貰ったからメール送っておこうかな。

| | コメント (0)

そういえばキリンどこ行った…?

■「MHP2」進行状況

試しに一方のドドブラに集中して攻撃を加えたらどれくらいの時間で倒せるかという
実験をしてみたんですが、大タルGを2個に小タルG4個当ててもなお平然としていて
そのあと手持ちのLv3通常弾を全弾とLv2通常弾大半を当ててようやく撃破。
その頃には既に30分以上経過していました…圧倒的に火力が足りないようです。
フルチューンのラピッドキャストではもう限界かも。何か強いの作らないとダメだね。

Mhp219

とりあえず先に砂漠のティガ山を撃破。ありがとう高台。エリア9は優秀過ぎです。
この高さになるとティガ山の岩石飛ばしも当たらず、恐いもの無しです。
エリアの移動も非常に単純だし、もう何度か狩ってティガ弓でも作ろうかな…。

Mhp220

次いでディアブロスも撃破。名前から物凄い悪魔的なものを想像してたんだけど
ツノが2本だからディアブロスなのね。行動パターンはモノブロスとほぼ同じ。
今回もエリア7で柱を盾に「星明子作戦」をしたあと、エリア3の高台に移動して
鬱陶しいランゴスタを全滅させて待機。そして来たら撃ちまくるのみ。
今回もモノブロスと同様に貫通弾が頼りになりました。あとは高台から大タルGを。
最後、時間が足りなくなりそうだったのでエリア7へ追撃に。

ディアブロス討伐が終わると、☆4の密林ダオラが出現してました。
倒すのは無理だろうなぁ…とりあえず撃退狙いで頑張ろう。

///////////////////////////////////////////////////////////////

気象庁が今回の石川県の地震を能登半島沖地震と命名…ってニュースを見て
なんか公の機関がこういう命名ってのを出すと、よく怪獣映画で幕僚長とかが
「今後我々はあの怪獣を○○と呼称する」っていうのを連想しました。
アメリカではハリケーンに女性の名前をつけるんだっけか…どういう理由なのかな?

 >>ブックマークのちょうどいい所にあるから意味無くクリックしちゃう
 >>でも僕に職は無いです

意味なくって…頻繁に更新するんで、見に来るつもりでクリックしてくださいな。
それと安心してください。自分もいま求業中です。

| | コメント (0)

2007年3月26日 (月)

天気は良いが家でPSP。

一日二度更新が当たり前になってきた気がする…。

Gosingrit

数年前に改造したユージンSRのイングリット(ミッドナイトプリスtype)なんですけど
どうも右足首が弱くて…半年に一回くらい熱湯修正してるんですよ。
さすがに今回は対策を講じようと、足の裏から真鍮線を通してやりました。
これでしばらく様子を見て、また傾斜するようだったら…ベースからイジらねば。

あと空気清浄機の掃除もしました。
でもね…これ何度掃除しても使い込んだエアコンみたいな匂いがするんです。
そろそろフィルターの交換をしないといけないかもしれない。

///////////////////////////////////////////////////////////////

「月面兎兵器ミーナ」と「まなびストレート」の最終回を消化。

「ミーナ」はミーナ全員を登場させないまま終わるのかと思いきや、かなり強引な手で
最終戦に登場させるという手段で来ました。いてもいなくても同じだったけどさ…(笑)
モロに勧善懲悪な感じで、大衆が指導者を覆す的なベタな展開ではありましたけど
あの画質であれだけ良く動いてくれると不満はないですね。
大月ミーナの変身バンクがエロ過ぎる…その直後の胸揺れも気合入れ過ぎだし。
続きを作ろうと思えばいくらでも作れそうな終わり方だったなぁ。

「まなび」は…こっちも学園モノとしてはかなりベタな終わり方だったと思う。
総じて振り返ってみると、故・岡崎律子の曲を主題歌にすることと学園祭のライブを
描く事が主な目的のアニメだったんじゃないかと思えるぐらい他の部分がかなり
普遍的な内容だったような…ユーフォさんの技術は見つめるけどさ。
ネットでは賛否両論の差が激しく、「泣いた」とも「媚びアニメ」とも言われてるみたい。
個人的にユーフォ作品は「フタコイ・オルタナティヴ」以降当たりが無いです。

アメリカから帰国した後の踏み切りのシーンがなんか異様に恐かったんですけど…。
あそこで電車に轢かれて鬱エンドとかになるんじゃないかとソワソワしてしまったよ。

本日更新の「うたわれるものらじお」で話題になってましたけど、二次元のキャラに
ハマったとか恋したとかいう経験ってわりとあるものなんでしょうか。
自分は記憶にないなぁ…初めてアニメグッズを買ったのは「パトレイバー」だったけど
別に泉野明が好きだったとかいうわけじゃなくてロボット好きだっただけだし。
ステラ好きではあるもののアレはシンステのセットじゃないと成り立たないしなぁ。
むしろ同性キャラのカッコよさにハマることの方が多かった気がする…。

どうも最近アクセス数が…多い。同一IPなのに複数でカウントされてることが多くて
今日もおひとりで2~30踏んでる方がいらっしゃるようで。しかも職場から。
「グレンラガン」について書いたらGK来てた…ヤバいものを見られてしまった(笑)

| | コメント (0)

ライトクリスタル出せコラ。

■「MHP2」進行状況

Mhp218

ドドブラ面倒くさくなったので先にゲリョス兄弟ブチのめしてきました。
耐久力の違いだろうなぁ…やっぱ。あと雪山じゃないだけでも凄い気楽だし。
頭破壊されてんのに必死で発光させようとするゲリョスは惨めだ…。

勢いで再度表示された雪山ダオラ二度目の撃退。あれ?…次は密林じゃないの?
やっぱり決め手は爆雷針。はっきり言ってダオラ戦はいかに爆雷針を精確に当てて
いくかの勝負のような気がする…コスト安く済むし、まあいっか。

 >>ドドブランゴは状態異常肉を食わないのよ…

忘れてた…そういえば前に苦戦してたときに試したんだった。
けど聞いてくれよ。「ファミ通PS2」の攻略記事だと肉喰うことになってんのよ?
これをバカみたいに信じて試して殺されるヤツ(自分)がかわいそうになる誤植だ。
しつこく小タルGを設置していく作戦にしようかな…。

///////////////////////////////////////////////////////////////

アクリルケースに飾っていたフィギュアを一掃して掃除しました。
んで、長らく飾ってて興味を失っていたものはパッケージに戻したり小分けしたりして
次に入れるものが決まるまでとりあえずテナント募集状態。何入れるかなぁ。
予約してるもので一番早くても5月末になるだろうし。考えたら結構先の話だな…。

「ひまわりっ」「少年陰陽師」共にあと一週。なんかタイミング狂うなぁ…。
「ひまわりっ」のあのミュータント化する装置ってぶっちゃけトラウマスイッチだよね。
正確には具現化されたトラウマスイッチというか。どういう仕組みで記憶野の中から
その本人がトラウマだと感じているものをピックアップするのか謎だが。
「少年陰陽師」は太陰がパシリを払拭するかの如く、玄武に戦いを任せてしまうあの
テキトーなやりとりが無性にツボった。もはや太陰にシリアスシーンは無い。
紅蓮の炎を凍らせるって…科学的にどうなんだトカゲ様。もうなんでもありか。
それにしても爺様つえー。限界のクセに巫女の封印まで解くその底の深さ…。

「グレンラガン」はどうなんだろうなぁ…ガイナックスというだけでも期待できるけど
スポンサーがコナミで主題歌があのVIP女だと思うとデカいマイナスなんだなぁ…。
でもキャストが好みだし、やっぱり見てから判断すべきか。

| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

レモネード空気読め!

■「MHP2」進行状況

Mhp217
▲ダオラ撃退後、心身共に疲労で呆然の図

クシャルダオラ撃退したよぉー!!

ピンクフリルパラソル+全身ギアノス装備で、Lv2散弾と電撃弾を撃てるだけ撃って
あとは閃光玉→爆雷針のコンボ4回かな…なんとか撃退できました。
弓と比べるとちょっとコストの面で割高になってしまったけど、お金で解決できるなら
それは全然オッケーだし…さてさて再度ダオラが来るまで☆5に挑戦です。

弓とライトボウガンの決定的な差に気が付くかどうかが問題だったんだねぇ…。
なんとなく感じてはいたんだけど、それぞれの武器で微妙に移動速度が違うのね。
ライトボウガンを使っているときにダオラのダッシュをかわせなかったことが何度も
あって不思議に思ってたんですけど…実測値で違うんだなぁ。

 >>ああ…次はナナちゃんだ

その前に…予想通りドドブランゴ2頭で詰まってる自分がいます(笑)
1頭のときもかなり苦戦したのが今回さらに倍ですからね。マジで泣きそうですよ。
ピンクフリルパラソルで時間内にギリギリ1頭仕留めるのがやっと…。
この圧倒的な火力不足を補う為には眠り肉&大タルGのコンボ必須だろうか。

このゲーム…あらゆる手段でプレイヤーを凹ませる目的のゲームなのか?

ドドブランゴの次のキリンはボウガンで易々勝てるという噂を聞きました。
まあ…とりあえず生肉でも取ってきます。落ち着くんだ自分…。

///////////////////////////////////////////////////////////////

HCM-pro(ハイコンプロ)でデストロイガンダムが出るってマジか。
あのシリーズは確かスケール的には1/200だったっけ。それでもかなりデカいな…。
値段もかなり高くなりそうだが…どうしよう。押えておくべきだろうか。

今日は珍しく「京四郎」から消化。最終回だし。
この作品らしい最終回という感じだったかな…「神無月」の頃からも過剰に耽美な
恋愛を描いてきたから、そういう感覚で行けば同系列と言えると思うし。
作画も精鋭揃いで頑張ってましたが、1シーンだけ1パク余りのカットがあったね。
もうね…セツナがかわいそうでね。でもショートカットは似合ってました。
冒頭でいつも空が読んでる手紙のモノローグをセツナが担当するというのも上手い。
ただ、返信という意味で京四郎が読んでも面白かったかもしれないなぁ。

最終的に京四郎の髪が伸びて、再び空と出逢ったときに夢の中の王子様と同じ
長さになっていたというのがドラマチックでした。良い最終回でしたよ。
でもやっぱり自分の中では「神無月」を超えることはないです。

同じく最終回だった「牙」はもう全力。今までも一定のクオリティを維持してきたけど
さらに圧倒的な仕上がりで…作画に福田さんまで参加してるのは凄いなぁ。
お話の流れとしては悪に取り込まれ→思い出と正義の心で復活…というような
わりとベタな展開ではありましたけど、やはり絵的にはアミルガウル対タスカーって
みんなが見たいはずのラストバトルだったし不満はないと思います。
つーかギンガがエクスマキーナ改を連れて帰ってくるとは思わなかった(笑)
ギンガだけじゃなくて細かいところで色んなゲストキャラが出てきてるんだよね。

ゼッドとアミルガウルが戦い、その後どうなったかがイマイチよくわからない感じで
消化不足感は残ったかな…あえてゼッドだけ異世界に飛ばされて他のみんなと
離れ離れになってしまうことの意図がよくわからないし。
あの展開だと、ゼッドとアミルガウルが別の世界へ行くことを望んだとしか…。
でもまあ…毎回濃い内容で一年間楽しませてもらいました。満足です。

「ゲキレンジャー」は…モリヤは壁歩き以外の技使ってなくね?
負けないけど勝てもしない技で、よくあのメンバーの中に名を連ねることができたな。
「電王」は本編そっちのけで白鳥さんのアクション女優としての可能性に惚れた(笑)
ライノイマジンの声が下小山さん。「ゲキレン」のカデムに続き、なんか「うたわれ」の
メンバーが特撮に来てるような…まさかねぇ。

レモネードはマジ空気読めてない(笑)アクアが思いのほか子供っぽいところがあり
なんだかそれが更に人気に拍車をかけそうな気がする。
沢海さんの悪役はマジで恐いな…今回戦いの舞台となったあの地下道ってなんか
「ファイズ」とかで見た例の場所に凄く似てたような。

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

「妖奇士」はやっぱ凄かった。

今日の「妖奇士」はヤバかった。スゲェ。見ながら不意にニヤニヤするぐらいヤバい。
正直、地上波のアニメでここまでビリビリ来たことはなかなか無いと思う。
冒頭の巨大妖異の上昇からグングンテンションが上がってきて、あの戦闘シーン。
まさに怪獣映画というか、人間の及ばない領域での戦いという感じが伝わってきて
なんかもう…なんでこの番組が続かないのかが不思議なぐらいですよ。
西の連中も個性はないのに凄く良いんだよねぇ…やっぱボンズのアニメはスゲェわ。
時間があったらもう一回見よう。

今後の展開としてはOVAになるのかな?…だとするとちょっと壁になるなぁ。
できればインターネットの有料放送枠とかで流してもらえると助かるんですけど。

Lamposkawa1

拍手の返信で書いた、大きなサイズのランポスの皮を試しに作ってみました。
まずは普通の状態にヒラキになったイメージで模様を手書きしていきます。

Lamposkawa2

んで竹串で支えをして、裏からライターであぶります。
最終的に形を整える意味で、ドライヤーで熱めの温風を当てて出来上がり。
ね?簡単でしょう?
ちょっと収縮の都合で模様の位置がズレてしまいましたが、多少大きくても技術的
問題はなさそうですが…ヤバいガスとかも大量に出るから子供はマネするなー。

 >>ドスの話だけどダオラ確かに難しかったなあ
 >>だけどダオラ砲はかなり使いやすいから頑張れ

頑張ってるよぉ~。
デルフ=ダオラは確かに高性能っぽいね。ただこっちは「簡単でしょう?」ってな
わけにもいかなくて未だにかなり苦戦しておりますよ。投げたいくらいだよ…。
試しにと思ってさっき雷属性の弓、ソニックボウⅠを作って挑戦してみました。

結果は「負けないけど勝てもしない」。
ライトボウガンよりも更に隙がなくなって、絶えず雷属性の攻撃をダオラの顔面に
当て続けることができてツノ折り&ダウンさせることはできましたが、
そのぶんダメージが少ないのか50分粘ったものの必要な総ダメージ値に届かず…。
爆雷針も手持ち5本ヒットさせてるんだけどねぇ…頑丈だねぇダオラは。

「ダオラ放置して別のクエやった方が健康的だよ」とも言われたんですけど、
いまのこの状態で次のドドブランゴ2頭とか倒せる気がしない…。

| | コメント (0)

酔っ払い先生と童貞再び。

[15:00追記あり]

■「峠のラジオ」来週で最終回

マグロんめー!再び(笑)
とりあえず説明するよりも聞いた方が早い。今回も前と同じぐらい内容がヤバいぞ。
バカな大人が集まってバカな話をする。そしてニセさん再び使いっ走りに。
そりゃ利奈さんも半ギレになりますよ…つーかこの内容でホントに来週最終回なの?

んで…聞きながら本日撮影した写真60枚をいまリサイズ&構成しております。
クシャルダオラは倒せねえしよぉ…ギギギ。
やっぱり閃光玉使うより散弾当てる方が安全で効率いいかもしれない。
あとは爆雷針なんだけど…いつになってもババアが売りやがらねぇ!!
材料もないんだよぉ~…。

////////////////////////////////////////////////////////////////

////////////////////////////////////////////////////////////////

[15:00]

Onsenf1

このフィギュアはホントよく出来てると思う…高さ5センチほどの中にこれほどまでの
情報量をバランスよく詰め込んであるし。ちょっとパーツ分割数は多いけど。
また立川に行ったときにカラー版も買ってこようかな。

昨晩2時間かけて、撮影した写真60枚から選定してリサイズ処理を終えました。
3Dギャラリーは本日も更新されております。仮面ライダーのマウス3部作です。

 >>毒にするか角折るかで風バリアーは消えるけど
 >>風バリアヘヴィだとあんま関係なくね?

「移動速度が落ちないからライトの方がいいよ」と言われてピンクフリルパラソルとか
作って試してみてるんですけど、確かにボウガンで攻撃してると風バリアーって
あんまり関係ないんですよね。タル爆弾を設置できないこと以外は。
たまに肉質の硬いところを通常弾で撃ったりすると弾き返されることはあるけど、
通常弾を使わないようにしてれば関係ないわけだし。

ただね…もう、それ以前の話なのよ。
25分間こちらが生き残ることすら難しい(笑)ドドブランゴ以来の壁に当たってます。
飛んでるときに首を振りながらブレスを広範囲に吐くヤツさえなければ、もうちょっと
対等に戦えるような気はするんですが…気を緩めると喰らってしまうのです。
雪山だとエリア6以外は細長いというのも不便。エリアチェンジも難しくて。
拡散弾と榴弾は普通に効くみたいだけど、グレネードボウガンで倍化した榴弾を
全弾ヒットさせても手ごたえがないっつーか…。
速射系は発射モーションの戻りに時間かかり過ぎて自分が危ないし。

あんまりストレス溜めると「モンハン」自体を嫌いになりそうなので、昨晩は適当に
切り上げて材料の採取したりしてました。

| | コメント (0)

2007年3月23日 (金)

クシャルダオラに大苦戦。

■「MHP2」進行状況

Mhp216

イャンガルルカは別にいい。ちょっと硬いかな…ぐらいには思ったけど隙だらけだし。
部位破壊報酬がやたら多いのも苦労した甲斐があるってもんですよ。
だがクシャルダオラ、アレはダメだ。

なにあの…なんなの!?

ショウグンのときも思わず「カニが飛ぶな!」って言いそうになったけど、それ以上だ。
ひっきりなしに動くし攻撃してくるし、しかも攻撃の性質が悪過ぎる。どうしよう…。
正直いま雪山で撃退することすらできないでいますよ。
とりあえず爆雷針と閃光玉を材料ごと持てるだけ持っていくべきだろうか。
毒弾も効果あるらしいけど…空中にいても当たる散弾の方がまだ期待できそう。

////////////////////////////////////////////////////////////////

Bowgun19

3Dギャラリー更新しました。ヘヴィボウガンはピント合わせにくい被写体だわ…。
さて次は何を作ろうかなぁ…何も用意してなかったよ。
あと拍手画像も一新。ハードディスクの底に残っていた古い作品の写真を蔵出し。
旧サイト時代にも公開したことのなかった画像も含まれています。

「ひだまりスケッチ」を見て、専門学校時代に動物園に行ったのを思い出しました。
なぜか行くんだよね…その後まったく役に立ってる気がしないんだけどさ(笑)
毎度のうめ先生の演技はともかく、今週は吉野家先生のモツコスプレ吹いた。
なんかもう吉野家先生と松来さんを同一視してしまう…。

今日は多分、今までで一番拍手コメントが多かったと思う。焦る…。

 >>リンク貼り返しました~ッ!
 >>なので在庫様の頭部ください
 >>もしくは武士子ファンクラブに入ってください

あ~りがとうございます~。なんか早速そちらのリンクからの足跡が多くて感謝!
…うち白子いないっスよ。うちにいるのは犬子カスタムと騎士子のみであります。
武士子はねぇ…篠房好きとしてはもっとプッシュすべきなんだろうけどなぁ。
そうだ…また「神姫」用頭部でも作ろう。ウーパールーパーヘッドとかね。

 >>おー、ランポスの皮っぽい!もっと全面に使おうよ

全面に?…それってカモフラージュテープみたいに巻くってこと?
そういえばラピッドキャストはちゃんとケルビの皮を巻いてあるんだよね。
ただこのランポスの皮…マジで全部手書きしてるので、全面に使うとなるとそれは
結構大変だったりしますよ。ちょっとテストしてみますか…。

 >>ボウガンカッコイイ!!

ありんす!
「モンハン」の中ではわりと日陰な存在ですが…ホントはカッコいいんだよ。
つーかアレだ…動物虐待とかで世間的印象悪いのもマイナスかもしれないなぁ。

 >>すげえ!かっけええ!手先器用だなー
 >>しかし今作でまだヘヴィボウガンに一度も触れてない

手先の器用さだけで生きてます!リアルもけぃさんとして。
ただ…真鍮加工にラジオペンチとプライヤーだけでは限界を感じ始めております。
ヘヴィボウガンは人気薄いんだよね…足が遅いというリスクのわりに大剣とかと
比べるとダメージが低いし、普通はライトボウガン使うんだろうなぁ。
圧倒的優位位置から無限に拡散弾を合成して撃ったりすると楽しいですよ。
グゥレイトォ!!

| | コメント (0)

ランポスの皮×3、鉄鉱石×6。

■ヘヴィボウガン…完成!

Bowgun12

細かいところに行き過ぎない程度に色を入れ、塗装に関してはこれにて終了です。
単純に赤がはいるだけでも「モンハン」的な匂いがしてくるのが不思議…。

Bowgun13

中折れするとこんな感じ。
ボーフォードの老山龍砲は中折れ時に180度折れ曲がるようになっているんですが
それって火砲として構造上マズくね?という理由から、携行上問題ない程度の
角度まで折れ曲がってくれればいいだろうと…まあいいじゃん。

Bowgun14

中折れ部分のアップ。先述の通りチャンバー内に薬莢を収納可能。
さて…次の作業として弦を張るんですが、ちょっと新しい試みにチャレンジしました。

Bowgun15

裏面に当て布のない合皮に塗装をして、ライターであぶって作ってみました。
イメージとしてはランポスから採集できる丈夫な皮なんですが…らしく見えます?
この合皮は表と裏で異なるモールドが刻印されていて、加工や接着も簡単なので
こういったものにはかなり向いてるんですが…買うときの量が多くて。

Bowgun16

実際に張った感じがこちら。本体側の金具がもうちょい小さいとよかったんですが
真鍮線を曲げて自分で作るにはこれが限界…というか、ライターであぶったときに
想定していたよりも収縮してしまった為に幅が合わなかった(笑)
余った部分でマガジンの脱落を防ぐ固定具をでっち上げ、つけてみました。
これにて一応作業終了です。

Bowgun17

試しに「神姫」に持たせてみたり。これ、何気に自立してるんですよ?

Bowgun18

収納状態で背中に背負うこともできます。ちょっとストラップが長過ぎですけど。
ギャラリーに掲載する為に明日また撮影し直す予定です。

///////////////////////////////////////////////////////////////

今週の「ネギまほラジお」…アイぽん具合悪過ぎ(笑)まあ声優にあるまじき状態と
言ってしまえばそれまでなんですが、なんか面白過ぎて許せる不思議。

「孫ラジ」は今週も今野ゲスト回。今野かわいいけど…漢字読めないのはヤバい。
よく若い声優さんで読めない子はいるけど今野もう30歳超えてるんだしさ…。

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

在庫も世代交代か…。

■ヘヴィボウガン製作状況

Bowgun11

広範囲の塗装が終了したので、これから細部を詰めていきます。
ぶっちゃけこのままでもいいといえばいいんだけど…WWⅡ現用兵器みたいで。
でも「モンハン」っぽくするには赤とか白とかありえない色を入れていく必要が(笑)
とりあえずみんな鉄鉱石バンバン集めてくれ。

Volksb1

最近仕事の都合で秋葉原のボークスに行くことが多かったんですが、今日は久々に
立川ショールームの方へ行ってきましたが…なんだか凄いことになってるね。
バラ売りの拡充っぷりがハンパない。意外なものが安くなってました。

Volksb2

ブキヤのラルク315円…タリアが210円て…ヒドい扱いだ。しかも大量の在庫。
こんなに出来良いのにねぇ。

Volksb3

一番ビックリしたのは「武装神姫」のパーツをバラ売りしていたこと。
カゴの中をざっと見ると武士子・花子・種子のパーツばかりのようでしたが、
手足は当然のこと、頭部やネット用のIDまで売られてた…。穴場かもしれんぞ。

Volksb4

今回買った一番のお気に入りがこれ。元ネタがよくわかりません。
同じ値段でカラー彩色版もあったけど、象牙仕様があまりにも良かったのでこっちに。
原型は温泉天国さん。面識あるんだよなぁ…ただの面白いオジサンじゃないぞ(笑)

たまたま自分が行ったときに「ホビーストック」の営業さんたちが来てました。
…行く店違うと思うんだけど。

////////////////////////////////////////////////////////////////

今週の「武装錬金」はアニメのオリジナル要素が多過ぎてちょっと不満はあるものの
あのタイミングで樹海とかやられるとねぇ…ぶっちゃけズルいよ!!
カズキがいなくなった後の悲壮感溢れる面々の様子って原作になかったような…。
なんかそこが強調され過ぎていて、ひどく湿っぽい印象になっていました。
ヴィクトリアの主食の表現は原作そのまんま。でも実際これアニメになってみると
なんだかビミョーなイメージかもしれない…ここはもっと猟奇的表現でもよかったかも。
最後の最後の終了カット「来週は最初から最後までクライマックスだぜ!」って
川瀬さーん!?

 >>デザイン変わってて八咫鴉ワークスだってわからなかった

え?…このブログに変更してから少なくとも半年は経とうとしているんですが…。
それとも本サイトのアドレスの方かな。トップごと張り替えたから全然違ってるし。
基本的にロゴとオレンジ色の調合は何年も同じものを使っているので、
わかる人にはすんなり受け入れられると思ってたけど…告知無しでごめんなさい。

 >>立体物のギャラリーはすごいなーマジで
 >>絵もスタイリッシュで羨ましい

一応このブログに変更した去年の8月からの立体作品を掲示していく予定ですけど
それでも結構な量があるので作業が大変です。まだマウスとか残ってるし…。
もはやうちのサイトの売りは絵ではなく立体になりつつあるかと。

スタイリッシュといえば聞こえは良いんですが、悪く言えば雑かもしれないと反省。
うちがイラストのサイトとしての体裁を保てなくなり、絵といえば下書き無しの
一発勝負でザックリ描くと決めてから今のようなスタイルになったんです。
ただ、所詮は趣味でやってることなので自分が楽しくてやりやすい方法でやるのが
一番の選択であると思ってからは、そんなに周囲の目を気にしなくなりましたが。
ペンタブあるのに色塗るツールがないんだ(笑)…誰か代わりに塗ってくれ~。

Bandage2vd

ちなみにこれが現役時代に物凄く時間をかけて至極丁寧に作ったイラストのひとつ。

 >>と思ったら楳図かずお風のハクオロさんが出てきて噴いた

あ…そろそろ拍手絵差し替えないとね。立体でもいいのかな…。

| | コメント (0)

2007年3月21日 (水)

ティガ…元気いいなぁ。

■「MHP2」進行状況

実は沼地の方のショウグン倒すの忘れてまして…火山のショウグンギザミから先に
倒してしまいました。確かダイミョウザザミで散々苦戦させられた悪い思い出があり
後回しにしてたんだったと思う…それに「ファミ通PS2」の攻略記事を読んでいると
なんだかショウグン異様に強そうな印象もあって恐くてね。
実際やり合ってみるとたいしたことなかったです。ダイミョウの方が厄介かも。
ショウグンは前移動後の攻撃が前方のみしか判定がないというのもラクなところ。

Mhp213

そして沼地のショウグンも撃破。なんかこいつ…エリア4と5を行ったり来たりしてて
しかも時間帯が昼だから毒の沼が発生してなくてかなりラクでした。
むしろ一緒にいるコンガの方がウゼェ…。蟹に喰われてしまえ。

イーオス20頭とガミザミ10匹は問題なくクリア。ボス級は完全無視プレイで。
燃石炭収集はエリア3と4だけで必要数取れるので、ものの数分で採取完了。
そしてクシャルダオラ…

Mhp214

の前にティガ殺っちゃったーッ!!
すいません高台ハメしました(笑)エリア6で徹底的に待ちガイルして、飛ばしてくる
雪玉に気をつけながらジワジワと痛めつけてやりました。で、エリア3に移動して
睡眠中のティガ山さんの顔面にボコボコと撃ち込んで終了。恐かったわぁ。
つーかティガも疲弊すると寝るのね…。

Mhp215

農場奥の氷の壁も破れ、なんとか村クエ☆5に到達です。
この大剣で戦えるわけじゃないのか…さすがにそりゃあ無理だよなぁ(笑)

さて…この時点でお気付きの人もいるかもしれませんが、ガルルガ出てません
クック狩りしないといけないなぁ…あと忘れずにクシャルダオラも倒さなきゃ。
そういえばティガを倒したことで、以前に拍手で教えてもらったグレネードボウガンを
生産可能になったんですけど…材料が希少だからちょっと悩むよ。
ピンクフリルパラソルもいいよね…やるならメイド服揃えたいところだ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

今週の「ネギま」は作画も良く、ネタも面白くて最高でした。
柿崎は今週も無事見切れていて、黒板には「上手に焼けました」とか書いてるし
明石はヴィットマンの名言を吐くなど…わかる人にはわかる面白さ(笑)
そして極め付けはポーションネタ。これ本来なら版権元がスクウェアエニックスな
「ぱにぽに」のときにやるべきだったんじゃなかろうか。
…まあなんだかんだ言っても美味しいところは全部モツが持っていきましたが。
更に、最終回前になって新エンディングとかマジか。気は確かか!?
ちなみに「らぶ☆センセイション」は「1000%BOX」に収録されております。

これで毎週クオリティが「ぱにぽに」なみに作られてたら保存するのになぁ…。
麦人さんが描いた絵なんて多分もう二度と見れないと思う。

| | コメント (0)

火山デビューしました。

■「MHP2」進行状況

砂漠の採取クエやドスガレ退治で砂竜関係のアイテムを集め、火山の暑さ対策の
装備品を一通り揃えることができたので早速火山クエに挑戦してきました。
とりあえずドスイーオス退治で様子見。おぉ…ちゃんと熱を防いでるじゃないか。
暑さの影響さえなければ見通しの良い、戦いやすい場所だと思います。

で…次がバサルモス退治なんですけど。
だいたい所見のボス級って戦闘前にデモが流れるじゃないですか。
バサルモスはその特性上そういうものがなく、探すのにかなり苦労しました。
開始から15分ぐらい経って、ぼーっと火口を見つめていたら背後で音が。
急いで振り返ると慌てて擬態しようとしてるバサルモスが。バレてるよ!(笑)

Mhp211

弱ッ!?
…なにこのあっけないの。ノーダメージで2分くらいで倒せたような。
硬そうな敵だったから一応大タルGを2個持っていったんですが結局使わず。
榴弾9発、拡散弾4発、残りは貫通弾20発ぐらいだったかな…そんな感じでした。
モノブロスで大苦戦した後だっただけに緊張してたけど…損したわ。

しかも部位破壊報酬がマカライト鉱石て。
…とは思ったんだけど、採掘ではなかなか出にくかったりするのでマカライト鉱石を
大量に必要とするアイテムを作る為に狩るなら効率はいいかもしれない。

Mhp212

ちなみにこれがバンビの火山対策装備。胴と腕は無難にガレオス系装備です。
腰がギアノスで脚がゲネポス。つまり胴装備倍化系。材料と資金の節約の為(笑)
まあホントはそれだけじゃなく、ガレオス系の腰から下の装備は耐寒マイナスの
数値が大きいので、マイナスの少ない胴を倍化する方が使いやすいってこと。
当然これだけじゃ耐暑【大】に足りないので胴と腕に涼風珠つけてます。
突き詰めるなら頭をガレオスで腕はスロ2の他のにした方がいいんだろうけど。

ガレオス系のヒレとボウガンのシールドがね…羽根っぽく見えて厨クサい。

ヘヴィボウガン製作は塗料が途中で切れたので買い出しが済むまで中断です。
一応木部仕上げの部分はできてるっぽい。マホガニーの仕上がりが思いのほか
素晴らしかったので、今後この色も多用するかもしれないなぁ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

昨晩の間に3Dギャラリーの拡充を進めたものの、反響無し…。
まあ…そのうちなんとかなるだろうと安いポジティヴシンキングをしてみようかな。
右の柱に3Dギャラリーへリンクするバナーを新設しました。
それとリンクに一件追加。多足類や爬虫類なんかが好きな人にはオススメです。
自分は個人的にハエトリグモが好きなんですけど、どうですか?

「レッドガーデン」が終わってしまったので、水曜が余計ヒマになりそう…。
水曜更新の面白いネットラジオでも始まってくれないものだろうか。

| | コメント (0)

2007年3月20日 (火)

速射付きボウガンが欲しい…。

■「MHP2」進行状況

Mhp209

モノブロス亜種に思いのほか苦戦してしまったので先にクックブラザーズを撃破。
よーく見ると…いや、よーく見てもわかりませんが2匹同じ位置に重なってます。
先にどっちか倒せばあとは高台使わなくても勝てるとは思っていたんですけど
都合よく来てくれたので結局いつもの位置で倒しました。
さすがにもうクックは敵じゃないね…経験と攻撃力の向上を感じます。

Mhp210

問題のモノブロス亜種でしたが、某所で智恵をいただいてこちらも無事に撃破。
弱点をずっと頭部だと思ってたんですけど本当は腹なのね…。
なので貫通弾を持てるだけ持って攻撃し続けたら見た目に顕著なぐらい効果があり
あとは拡散弾と榴弾、弱点属性の氷結弾で削り倒しました。
戦闘中に拡散弾を調合して弾数を増やすというテクニックは知らなかったなぁ。
拡散弾はダメージが大きいのに素材が安く、このテクニックを使うか使わないかで
戦局がまったく違ってくると思いました。ありがとうみんな。

いまは来たる火山攻略の為に耐暑系防具を揃えています。

ヘヴィボウガンの製作は一旦休止。弦に何を使うかがまだ決まってないので…。
多分合皮かなぁ…そのまえに全体の塗装やっちゃうかな。風が弱い日に。
実は「モンスターハンター」関係でもうひとつ作りたいものがあるんですよ。
それは砂漠や沼地のスタート地点にあるテント?コテージ?…あれ。
ただ、支柱に使われている大きな肋骨みたいなのをどうするかが問題で…。

///////////////////////////////////////////////////////////////

「パンプキンシザーズ」はまあ…こんなもんかな。前半は非常にスリリングでした。
原作がまだまだ続いている上に、アニメで出しちゃった黒幕の部分の処理もあって
アニメ第2期を望む声は内外ともに多いんじゃないだろうか。ぶっちゃけ見たいよ。
でもゴンゾ的にはスケジュールがパンパンで厳しいか…。

「ゴスロリ少女探偵団」は…多少マシになったか。いや自分に耐性がついたのか。
それでもあのタロットのコーナーはヒドいもんだけど。なくした方がいいと思う。
なんか「ひだまりラジオ」の絵画のコーナーと同じ匂いがするんだよね…。
「うますぎWAVE」は相変わらず杉田さんのモノマネとモイモイの可愛さで◎です。
流派と来たら東方不敗だろうが!!

こちらからの問いかけにまったく応答はありませんでしたが、今日から本サイトを
改築してギャラリーページの製作を開始しました。今は何もありませんが。
とにかく撮影した画像数がハンパではないのでリサイズやらが結構大変です。
今晩ぐらいには「神姫」関係の2作品は見られるようになると思います。

| | コメント (0)

2007年3月19日 (月)

勝てばいいのよ。

■「MHP2」進行状況

Mhp207

村クエ☆4のモノブロス撃破。砂漠で対峙したときは「こんなの倒せるのか…?」と
一瞬怯んだものの、行動パターンが読めてくると余裕でした。ツノも折れたし。
エリア7では中心に立っている岩の陰に隠れ、ギリギリ敵の視界にはいるぐらいの
位置に立って待っていると勝手に突撃してきて行動不能になってくれるので、
そしたら岩に半身を隠しつつ射撃の嵐。これぞ「星明子作戦」なり(ネタ古いな…)。
もしくは「古葉監督作戦」で。

エリア5~1~2を移動中はガン無視で態勢を整え、エリア9の段差の上で待機。
まんまとエリア9に来たら一方的に攻撃でイナフ。段差の上でタル爆でも効果あり。
勝てばいいんですよ…勝てば。
つーか他のエリアでマトモにやりあおうと思うとガレオスとかがウザいしね。

Mhp208

知性の青き泉、鮮烈の青パン
試しにボーン系の防具作ったらあまりにもツボったので白兵戦メイン兵装に。
これは☆4のカンタロス大発生クエ用で、マフモフでは防御力が心許無い感じだった
ということもあってなんですが、こうもハマると嬉しくなります。
毒属性武器があると採取クエ扱いですな…ポイズンタバルジン作っといてよかった。


■ヘヴィボウガン製作状況

Bowgun09

可動弓部分を組み上げました。下顎の踏む部分とかはボウガンっぽい意匠です。
上のツノは…「モンスターハンター」に出てくるボウガンって先端に用途のわからない
突起がついてるものが多かったので、その流れを汲んでつけてみました。
照準ともとれるし銃剣のようなものとも思えるなぁ。

Bowgun10

可動弓は赤い矢印のレバーを前に押すことで展開するギミックになっています。
なんか…いまの色合いのせいもあるけど、真鍮製の飛行機の模型みたいな感じが
ボウガンとは別の意味での面白さを醸し出していたり。
残りは弦です。さて…何で作ろうか。

///////////////////////////////////////////////////////////////

某所でイラスト系サイトの人が「ブログだと過去絵を確認するのが難しいから別枠で
ギャラリーページを設けた方がいい」というような評価をされていたんだけど、
うちも今まで作った立体物をまとめたギャラリーとか作った方がいいのかな。

バンドリーダー:茅原実里(笑)
つーかオマエラただ文化祭のライブシーンやりたかっただけちゃうんかと。
…というのは「まなびストレート」の話なんですが。意識してないとは言わせないよ。
まあそれにしては曲も描写もお粗末だったので先人には遠く及びませんでしたけど
「俺がSGと言ったら赤に決まってんだろ!」的なギブソン信者の人ならOKかと。
チラッとエフェクター映したあたりは上手いですよね。
ベースがせっかくのフィンガーレスト使ってないとかドラムがキモ…やめとこう。

「まなび」枠内でほっちゃんとアイぽんはわかる。カンチ出てねーよ!
リーダーも年齢相応の女らしさが出てきた感じがしますねぇ…そりゃいつまでも
アイドル声優とか言ってられんし。売る側がどう考えてるかは別としてな。
ホットパンツの諸事情により編集が深夜まで及んだというアイぽんのライブDVDは
CMの最後の一言が余計だと思います(笑)そんなキャラかい。

| | コメント (0)

どうなってんだココログ。

なんかアクセス解析の反映が恐ろしく遅くなってる…約9時間遅れぐらいかな。
「ココログ」の無料枠「ココログフリー」のアクセス解析に異常があって、メンテしてる
という情報は確認してたんだけど、なんで「ベーシック」まで影響出てんだよ…。

[13:00追記]
直ったみたいです。アクセス数は正常。しかし拍手はゼロだな…。
拍手壊れてんのかな。

今週の「京四郎」は今までで最悪だったかな。作画・動画・演出すべてにおいて。
正直、この作品において描きたい内容が見えてこないっていう根本的にダメな部分も
気になるところではある…でもそれって絵でカバーできる場合もあるんだよね。
もはや惰性で出来た続編という見方しか出来なくなってしまった。

「ミーナ」も今週は絵がダメだった。ある程度はokama信者フィルターで見逃すとしても
ダメなゴンゾという逆フィルター視点で浮き上がるマイナス点がチラホラと。
話の流れとしては面白い。面白いが主役はミーナなので…置き換え感あり(笑)
新キャラが川澄さんにしては珍しいキャラなので楽しいです。ただ、伊藤静と並べると
ビミョーに声質がカブるっつーか。そんなとこ気にして見てるのは自分だけか。

さてさて…本更新はまた明日ちゃんとやりますよ。

追伸:ウーパールーパーの中身は自分です(笑)

| | コメント (0)

2007年3月18日 (日)

のぞみのお母さんマジ美人。

■ヘヴィボウガン製作の状況

Bowgun04

前回の状態からかなり進みました。マガジンやトラベリングクランプなどなど追加。
それなりに銃器っぽい雰囲気になってきたと思うんですけど…どうでしょう?

Bowgun05

右のストックに特殊砲弾をセットする為のパーツを追加。実戦向きな雰囲気重視で。
砲弾はタミヤのシャーマン用のものを使用。当然砲身内にもセットできます。

Bowgun06

中折れ部分のアップ。マガジンはプラ棒とプラ板で自作。見た目ほど難しくない
工作だったような…キレイに弧を描くように成型するのが大変でしたが。

Bowgun07

そして今回…というか本日の目玉といえる工作がこれ。折り畳み式の弓部分です。
真鍮線を折り曲げて真鍮パイプを通し、接着はハンダ付けでおこなっています。
弓はそれぞれ正面から見ると細長い台形になるように、プラ棒で専用の治具を作り
それに沿って折り曲げるようにしました。わりと自信作です。

Bowgun08

実際の折り畳みの様子がこちら。弦を張る方の曲がった弓とは別に、弓を展開する
アームが取り付けられており、中心部をわずかに動かすだけで展開できます。
弓を折り畳み式にすると当然弦の張力は弱まりますが、これはこのゲームの中での
ボウガンの構造を推理した上での判断なのです。

以前にも書きましたが、このゲームのボウガンは弾丸の発射に火薬の力を使うので
弦の張力を一体何に使っているのかが謎のままでした。
真っ先に浮かんだのは、発射する際の衝撃を吸収する為の装置というもの。
砲身が二重構造になっていて、内部のチャンバーが発射時に後退する際の衝撃を
接続した弦の張力で吸収して弱めるのではないか…と。
ただ、どのボウガンも一様に弓がついてるのに衝撃の大きさがマチマチなので…。

そして今回到った結論。あの弓は排莢システムを担っているということに決定(笑)
ゲーム中よく見ていると、発射時に砲口から薬莢も一緒に飛び出してるんですよね。
これはつまり弦の張力で薬莢を押し出しつつ撃発してるんじゃないかと。
あの世界では薬莢の素材にカラの実やカラ骨といった、衝撃に弱い素材を使うので
薬莢の再利用という概念は存在しないと思いました。
また、撃発した薬莢は砲身内でバラバラに砕ける可能性もあり運用上問題なので
そういったゴミやらなんやらを吐き出す為に弓を使ってる…という推測です。
その目的であれば矢を飛ばすほどの張力は必要ないわけですから、折り畳み式の
弓であってもまったく問題ないというわけ。

…かなり後付け感の大きい話ですが。楽しめたので良しとする。

////////////////////////////////////////////////////////////////

キンタロスの声がてらそままさき!てらそままさきじゃないか!
もう外画系声優好きには御褒美です。っていうかある意味特撮好きにも御褒美か。
なんだか良太郎のお姉さんも過去に何かを抱えているようで、ひょっとするとこの先
お姉さんもイマジンに襲われる可能性があるんじゃないかな。

「プリキュア5」はデジタルじゃないからアクア見切れてました(笑)柿崎…。
アンニョヌエボ兄弟が参加してる回は作画がキレイという噂を聞きました。マジ?
ナッツの声は入野自由。もっとそっち系…電王と同じ方向性の声優が選ばれるかと
思っていただけにちょっと意外かも。入野声というと健全キャラって感じがするし。
ラストの止め絵のナッツ、視線がどこ見てるかわかんなくて凄く恐かったです
それにしても…「倉庫に大量の在庫」というネタを劇中で使うとは。
どれみっちの人が漫画のネタにしないかとちょっと期待しつつ(笑)

変身バンクはああやって短縮したか…。
余談ですが必殺技のシーンで「受けてみなさい!」の後、0.5秒ほど長い気がする。
なんか気持ちよいタイミングでセリフが来ないもどかしさというか。

「少年陰陽師」は風音編も終盤。ちょっとグッときた。死ななくてもよかったよなぁ…。
それとも読者層的には女性キャラと仲良くされるとマズいんだろうか。
相変わらず太陰の使いっ走り感は否めず。風を読むぐらい余裕なんですよね?(笑)
「牙」の盛り上がりも異常だった。ここ最近見た4クールもののアニメでは
「エウレカ」の次ぐらいに良かったと思う。常に緩みのないストーリー展開も含めて。
ダイアナの扱いもヒドいが、久々に活躍と見せかけて即退場のロイヤとアプカレル。
アタシやっぱりヒロインじゃなかったのね…。

「うたわれるものらじお」「Radio ToHeart2」合同公開録音開催。
ラジオの公録なのにチケット前売り3千円という衝撃。無料じゃねえのか…。
東京国際アニメフェア内でやるかと思いきや、そこではチケットの先行販売のみ。
場所はディファ有明だそうです。なんだか話がデカくなってきたな。
司会は下小山の兄貴とSuaraさん。当日は下小山さんも歌うらしいぞ。

「ゼロの使い魔 on the radio キャララジオ出張版」ゲストが出渕裕ってスゲェ!!
オープニングで普通に演技しててさらにスゲェ(笑)

| | コメント (0)

売れるアニメの条件って何?

取り急ぎ感想のみ。本更新は明日ちゃんとやりますので。

「大魔法峠」DVD最終巻の放送だったわけですが…なんかもう何を書けばよいやら。
放送コードに引っ掛かった部分の「ごめんなさい」のカットすら演出なんじゃないかと
思えるような内容だった(笑)まあ隠された部分が見たけりゃDVDを買えということね。
DVDには特典映像にコメンタリーもはいってるし。
相変わらず美味しいところは中田さんと下屋さんが持っていった感があるなぁ…。

今週の「峠のラジオ」内、反省会のコーナーで「買ってもらえない時点で負け」という
発言を川瀬さんが言ってたけど…いや、やっぱ自分も買わないわ(笑)
売れるアニメを作るっていうのはそれ相応に大変なんだなぁと思いますよ。
「峠」の場合、地上波で枠を獲得できない時点でスタートラインに立ってないわけで
その時点で既に資金源からは見限られてるってことなんだし。
ネタ性と原作の牽引力だけではなかなか財布のヒモが緩まない世の中です。
同じ金額出すなら同じ川瀬さんの「武装錬金」買うと思います。


■「MHP2」進行状況

太刀でクック撃破。しかも直後に訓練所で大剣でも撃破。なんとかなった…。
つーか、もはや黒刀の前に敵無しって感じです。
唯一難解なのが尻尾振り回し攻撃なんだけど、当たる範囲にはいってしまった際に
左に向かって回避行動をすると避けられるような。判定右だけなのかな。

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

東京で雪降ったらしいね。

■「MHP2」進行状況

みんな聞いてくれよ…店の選択画面でセレクトボタンを押すとアイテムのイメージを
見られるということに今日初めて気が付いたんだ。発売から一ヶ月経つのに…。
しかしなぜアイテムを回転させて見られないのか。

村クエ☆4のフルフル亜種とドスランポス2頭を撃破。間にゲリョスを1匹さっくり。
フルフルはボウガン使いにとっては最弱クラスのモンスターなので、今回もゆったり
周囲をグルグルと回りながらドカドカと攻撃してやりました。体力多かったなぁ。
基本的にエリア2・4・9を巡回する感じなので比較的追いかけやすかったです。
でもエリア4はいつも通り先にザコを一掃しておくのがオススメです。
ドスランポスはエリアを8→6→5→7と巡回してるので、一匹だけ足止めする感じで
巡回タイミングを狂わせてやると相手をしやすいです。

途中でゲリョスを狩ったのはポイズンタバルジンの為。ついにゲットしたよー。

Mhp205

…でも防具がガンナー用しかないからマフモフ時代に戻っちゃったよ(笑)
でもこのスタイルカッコよくない?余計なものがついてなくて。ヴィクターっぽいが。
鎧をつけるとせっかくの腹筋が見えなくなってしまうんだよなぁ…。
とりあえずこのセットはメインじゃないので生肉収集用セットにしてみました。
村クエ☆2の密林採集ツアー、エリア5のモスは無限に出現する上におとなしいので
そこでスタミナが尽きるまで生肉を狩るのが最近のルーチンワーク。

Mhp206

メイン兵装はこちら。頭部がピアスである以外は全部ハイメタシリーズです。
いまのところ「砲術師」スキルついても意味ないけどなー。

せっちゃんの方は初のクック戦に備えて準備中。訓練所で練習しようか…。

////////////////////////////////////////////////////////////////

「妖奇士」はなんだか最終話に向かってる感じの雰囲気でしたが…あの様子だと
時間帯移して継続ってことはなさそうだなぁ。激しく残念であります。
枠内で新番組のCMを色々入れてくれるのは面白い。「DARKER」ってこれか…。
ただ、この枠で「ひだまり」のCMがはいるとなんか恥ずかしいというか(笑)
江戸元はガンナーだな…「モンスターハンター」のシステムで「妖奇士」のゲームを
やってみたいと思うのは自分だけだろうか。

今月で終了の「峠のラジオ」ですが、代わって「ドクロちゃんねる」スタート。マジか。
ってことはUPさん継続じゃないですか。利奈さんの番組が減るのは残念だけど、
千葉さんのトークも面白いのでこれは期待しておきます。おかゆ先生来るかなぁ。
さてさて今晩の「アニメTV」で本編放送。放送コードに引っ掛かったのって…何だ?

 >>原作は富士山描いてあったよ
 >>あの回は原作読んでないと不明な所が多すぎる…BS-iで修正されないかな

やっぱアレは新房流だったか。でもさすがにアレは手抜きだよなぁ。
への字だけ書いて富士山と言い張るぐらいのネタっぷりが欲しかった。もしくは実写。
原作を読んでない自分としてはいつも通りの雰囲気で見られたんですけど…原作と
そんなに内容違うものなんですか?読んだ方がいいのかな。

| | コメント (0)

2007年3月16日 (金)

ヤスリかけ過ぎで筋肉痛。

■ヘヴィボウガン製作開始

Bowgun01

昨日からプラ材を削って何を作ってるのかというと、「モンスターハンター」に登場する
ヘヴィボウガンをボーフォードの同シリーズとスケールを合わせる感じで作ってます。
今のところプラモデル等からのパーツ流用は一切なく、完全なフルスクラッチ。
自分としては珍しいんですけどね…面倒くさがりだから(笑)

Bowgun02

ボーフォードの老山龍砲とのサイズ比較。サイズそのものが大きくなるというよりは
火薬量の多い特殊弾頭の発射を目的として剛性を高めた感じですかね。
ゲームで登場する特定のボウガンをモデルにしているわけではなく、ゲーム中での
様子やデザインから推測される機構を想像してのオリジナルということです。

Bowgun03

金属部分と木目仕上げの部分でパーツ分割しているほか、中折れも再現しました。
この先、レバーなんかの操作系の細かいパーツを追加していく予定です。
現段階では白い塊にしか見えないから写真だとわかりにく過ぎる…。


■「MHP2」進行状況

そんなこんなで昨晩はプレイしておりません。ヤスリのかけ過ぎで腕痛くて…。
一応本日発売の「ファミ通PS2」はおさえてきました。今回も攻略記事が満載ですが
編集の都合なのか画像が激減し、資料的価値が下がった印象があります。
つーか…このヘボヘボプレイで古龍とか倒せるんだろうか。今から不安だなぁ。

////////////////////////////////////////////////////////////////

TBSの無責任っぷりには…「ひだまりスケッチ」が押してたのはいいんですけど、
それについてテロップを出すなりの説明も一切ないというあたりがマジでビックリだ。
色々問題起こして反省しただろうに、こういう細かいところに気が回らないあたりに
企業体質の改善がなされていないのが見受けられるって話ですよ。
今回ばかりは宮ちゃんのスレスレの全裸シーン見せられても絶対に許さないよ
それよりも美術スタッフ!富士山ぐらいテキトーでもいいから描けよ!!(笑)
それともアレは原作通りなの?

「ひだまり」といえば先月末配信分になるのかな…「ひだまりラジオ」第3回を消化。
阿澄さんの芸風が面白過ぎるよ…今回さらにゲストの新谷良子がそれを加速させ
番組のカオス化がエラいことになってます。ツッコみどころだらけ。
それにしても投稿メールの内容が相変わらずつまんねーなぁ…寒過ぎるぞ。

…「ひだまりラジオ」と「はんぎゃく日記」、「うますぎWAVE」を同じ日に聞くべきでは
なかったかもしれないと思ったり。どれも笑いの方向性が違ってて面白い。
Aice5公式のラジオは「家庭用ゲーム機といえば?」という質問にたかはし智秋が
「Xbox360」と答えてたあたりに「アイマス」への愛を感じました。

そういえば検索ワードの中に「ナガモン モシン・ナガン」ってのがあったんだけど、
なんか妙に良い組み合わせのような気がしてきてツボった。シモ・ヘイヘ再来か?

| | コメント (0)

2007年3月15日 (木)

華麗パン…普通のカレーパンじゃん。

■「MHP2」進行状況

結局ドドブランゴは捕獲で終了。今の自分のスペックで倒しきる自信がなかったので。
大タル爆弾Gを2回喰らわしてから地道に削り、手負いの状態で巣穴に逃げさせて
シビレ罠&捕獲用麻酔玉3個で終了。いや…今までも手負いに追い込むことぐらい
できてたんだけど、なんか悔しくて倒したくてね。
でもここに引っ掛かってると先に進むないから仕方なくこういう結論に。

しかし…火山は凄いな。なにあの「ロードオブザリング」は。
あの暑さの中、山頂で平然と追いかけてくるメラルーにはマジでビックリしたよ。
耐熱スキルを付加できる装備を選ぶべきなんだろうか。

 >>ドドブラはガンナーで倒したことないなぁ
 >>だってデッドリボルバーってハンマーなら6分で倒せるんよ

…ホントにハンマー好き多いな(笑)
同クラスのヘヴィボウガンと比べると、一発で約3倍ダメージ与えられる計算なので
確かにハンマーで倒せれば早いだろうなぁ。しかもボウガンのダメージ表示値って
通常弾で最も接近した位置から撃ってあのダメージだし…。
一回のクエストでの出費の激しさがネックになりつつあります。近接武器作るか。
個人的にポイズンタバルジン欲しさに改造は続けてるんですけどね。

////////////////////////////////////////////////////////////////

なんか寒くね…?
でもまあ桜の開花の為には一度グッと寒くなってから暖かくなるのがいいらしいが。
それよりも春休みのせいで街に溢れるガキどもをなんとかしてくれませんか。
いや…百歩譲って街は許す。家の中では静かにしてくれ。
ここ数日、上の上の家あたりからガキが走り回る足音が昼夜絶えず聞こえてくる…。
昨今「アンタら表で遊んでおいで!」と気楽に外で遊ばせられないような治安もあり
親としても子供の活力のやり場に困っているんでしょうか。
上の上の家がうるさいなら上の家が苦情を申し立ててくれれば一番いいんだけど
なにせうちの上の家もかなりの騒音レベルである為、正直頭が頭痛で痛いぞ…。

「武装錬金」はジャンプ連載分の最終回まで消化されました。ほぼ原作通りです。
声がつくとまた印象が違うんだなぁ。それぞれの精神的描写を大事にしてたのも◎。
ただ…残り2話程度で最終10巻の内容を消化しきれるのかどうか不安だなぁ。
まあ余分な要素をバッサリ切れば普通にいけるけど…それはそれで残念だし。
せめて毒島の素顔が明かされるシーンだけは挿れてほしいところ。
…それは冗談としても、まあヴィクトリアとの再開シーンははいるだろう。

昨日番組が終わったのに、今になって「レッドガーデン」のOP曲にハマる自分。
「Jolly Jolly」の歌詞が良いんですよ…なんか。今までもずっと聞いてたんだけどさ。
「ちぎれそうなほど笑っているのに」って表現には毎回感心させらせれるわ。
笑うことの表現として「ちぎれる」という言葉を選ぶセンス。これね。

「あの空」からスパイシーさんいなくなっちゃうんだねぇ…なんだか淋しいなぁ。
個人的には利奈さん単独よりもスパイシーさんがいる方が好きなので、改変後の
新番組がちょっと不安というか…ボケオンリーの番組になりそうで(笑)
「孫ラジ」は待望の今野がゲストですよ。30歳超えてるってマジ信じられない。
つーかコーナー全部ぶっ飛ばして全編モノマネってスポンサー的にありなの?
「ラブandベリー」のラブだとは気付かなかった…言われてみればあの声だよねぇ。
すいません…自分、ベリー派だったもんで…。
「ネギまほ」はイベント直後の収録。カンチのキレキャラっぷりのキレが増してます。

今日の段階では画像を載せたりできないんですが、新しいもの作り始めました。
今回は特撮とかマウスとか関係ないです。地味に模型っぽいことだったりします。
プラ棒を接着しては削り、穴を開け…みたいな作業の繰り返し。
誰も喜ばないようなものを作ってるだけに、自分としては気楽で楽しいですが。

| | コメント (0)

2007年3月14日 (水)

白獅子に5連敗。

■「MHP2」進行状況

ガノトトス亜種とゲリョス亜種撃破。亜種ばっか…高丘のォォォ~ッ!!
ガノトトスについてはもうゴリ押しというか、先述の海岸線からの砲撃が効きまして
わりかし短時間で決着がつきました。でも拡散弾と榴弾は必須です。しかし…

Mhp204

うっかりして海上で殺しちまった…。

虎の子の榴弾が致命傷となってしまい、最後の一撃が海の上でヒットしてしまって
せっかく倒したのに剥ぎ取りが出来ないという惨状。淋しいバンビの後姿…。
(この間もランゴスタの群れにザクザク攻撃されていたというのは秘密)

ゲリョスはふつー('ワ')。移動距離が長いけど固定されたエリアにしか移動しないので
追撃はかなりラクでした。段差攻撃できる場所に移動してくれるしね。
で…ある程度痛めつけると洞窟内に逃げてくれるのでタル爆弾でさっくり撃破。
ゲリョスの発光するトサカって意図的に狙ってなくてもいつのまにか壊れてるよね?
慣れるとクックなみにガリガリ狩れます。

クックといえば…村クエ☆3最後のキノコ狩りで苦戦した自分。キノコどこ…?
爺様にはじけクルミを渡すと特産キノコと交換してくれるんですが、爺様が交換して
くれる回数ってランダムで決まってるから、必要な分くれない場合もあるんですよ。
一応あの小さくておとなしい方のイノシシさんを倒すと低確率で出すらしい…無理。
まあ運良く二度目の挑戦で数が揃ったので助かりましたが。
この二度の挑戦で二度クック狩ってたりする。もうクックなんて…。

さて☆4の緊急クエですよ。ドドブランゴだっけ。名前あってる?
雪攻撃が問題だな…あと体力あり過ぎなんですけど。どうしよう…。

////////////////////////////////////////////////////////////////

「レッドガーデン」最終回…壮絶でした。ただ、食い足りない感もあり。
個人的には橋爆破というシチュエーションが大好きなんですけど、あれ必要なくね?
エルヴェの最期はまあアレでいいかな…何がエルヴェにとって致命傷になったかが
もうちょっとはっきり表現された方がよかったと思うけど。絶望であるとかさ。
ラストの赤い花園が広がっていくシーンも凄かったし、作画も良かったし満足ですよ。
しかし問題はOVA…。

 ある未来、ニューヨーク・マンハッタン。
 鋼鉄の超高層ビルの塊、オートメーションのライフシステムをかきわけ、
 荒廃した世界を流浪しながら、賞金稼ぎとして闘い続けてきた、
 ケイト・ローズ・レイチェル・クレアら4人の少女たち。
 彼女たちは今日もお尋ね者を追いかけている―。

「メタルマックス」ですか
ここまで上手くまとめてきたのに、あんまり不安要素追加しないでくださいよ…。
つーかドロルとの決着がついたのに、それ以外の敵ってなんなんだろう?
そもそも賞金がかけられている敵って…ひょっとして普通の犯罪者追ってるのかな。

残すところあと3回の「ラジオトップレス」。今週は面白かったわぁ。
某関西弁声優O氏の発言ってマジネタなのかな。だとするとヒドいリスナー叩きだ。
アニメのタイアップ番組なんだからアニメのリリースが終了次第ラジオも終わるって
当たり前の仕組みなんだよね。それはこの「ラジオトップレス」も同じことで。
むしろノンタイアップなのに番組が続く方が特異なわけよ。「あの空」も含め。
ヤマケンと佐藤店長番組に殴り込みで吹いた。つーかスタッフみんな遊び過ぎ(笑)
エキゾチックマニューバーッ!!

ラジオ「ゴスロリ少女探偵団」…先週よりはマトモにな…ってないよね
先週途中で小林ゆうが消えたのは収録時間の問題だったのね。今週も長いが…。
正直この番組は30分でいい。30分以上は聞く側が精神的にもたない
つーか片岡あずさが三人のなかで一番若いということに注目していただきたい。
精神年齢不詳のゆかりん、誰にでも低姿勢な画伯、そしてタメ口な歌ちゃん…。

「ネギま」は一応決着がついてしまった感があるので、あと2話?…どうやって
繋いでいくのかちょっと疑問。エピローグに2話分も使うんだろうか。
それにしても今週は見切れ連発だったなぁ…夕映すら見切れているという始末。
いや…ぶっちゃけ31人の生徒全員がモブだったと言っても過言ではない(笑)
原作の方は連載…なんか一週だけお休みして新シリーズスタートという噂。
まあ…現段階においても未だ原作読んだことないんですが。

| | コメント (0)

2007年3月13日 (火)

「ネギま」実写化ってマジか。

ソースは出演が決定した子のブログなんでなんとも言えませんが…。

■「川田知子」オマケ編

Tomokobase

薬味堂製のフィギュアは基本的に支えがなくても自立するようになってはいますが
なんとなく飾りっ気が足りなかったので専用のベースを作ってみました。
材料は…材料箱に投げてあった木製のデコパージュと0.5mm厚プラ板、5mm角棒。
塗装は最初グレーか白を予定していたんですが、足を乗せると輪郭がボケるので
対比の意味も含めて暗い色にしました。買って失敗したGブルー3を使用。
足が乗る位置やその周辺、タイルの溝にクリアーを筆塗りして水濡れを表現。
写真だと薄っすらとしかわからないかも…。
最近は撥水性の向上や滑り止めの意味も含め、表面がもっと「雷おこし」みたいに
なっているのが主流らしいです。まあそこまで…こだわらなくてもいいか(笑)

Tomokoclip

クリップボードにはキットの台紙にある薬味堂の印鑑部分を切り抜いてセット。
ホントはこのスケールに合うボールペンも作る予定だったけどやめた。

Tomokoppai

「川田知子」についてはこれにて終了です。
しばらく「MHP2」に専念して、それからまた次の作業を始めようと思います。


■「MHP2」進行状況

沼地のババコンガは倒しましたが、密林のガノトトス亜種に苦戦。時間かかるわー。
ふたつのエリアを行き来するだけだから追いかけやすくていいんだけど、
それはつまりタル爆弾に頼ることができないという意味でもあるんだよね。
なので決定的なダメージを与えるのがとても難しいですが…私に策がある!(笑)
…つーか海岸線に立ってるとガノトトスの水流攻撃当たらないのね。
つまり相手が攻撃してきている間は攻撃し放題ってことか。

ババコンガはやっぱりザコ敵の処理をあらかじめやっておくのがオススメです。
タイマンだったら絶対負けませんから。

////////////////////////////////////////////////////////////////

「まなびストレート」の今回の完成度には満腹ですよ。
改修工事の為に止められてしまった大時計と、再び動き始める旧学生寮の柱時計
というふたつの時計の対比もよかったし、学園祭に頼らずともその目的を大掃除の中
図らずも達成することができたという部分についても良かったと思います。
下嶋先生みたいな人が現実にももっとたくさんいてくれたらなぁ…。

「パンプキンシザーズ」は今までも一定のクオリティを維持し続けてきていたけど
先週今週の作画…止め絵も含めて凄く良かった。話の進むテンポはちょっとだけ
遅い感じはするけど、アリスの隠し技も含めて盛り上がりどころは多かったです。
キャスティングの良さもあるなぁ…このままもう1クールぐらい見ていたい気はする。
しかし来週で一応最終回とのこと。なんとなく2期がありそうな気がする…。

「レッドガーデン」は今晩で最終回。そろそろ春の新番組のチェックしとかなきゃな。
何を思ったか「ゼロの使い魔」はtvkで再放送だそうです。2期じゃないんだよ?
同じくtvkで17日、「アニメTV」内で「大魔法峠」を放送します。

 >>ミーも零式好きなんじゃよー!しかしどうも下半身が貧弱な気がしてな…

下半身が貧弱というか、イングラムなんかと比べて抑揚がない感じかな。
全体的に少ない曲線で構成されているというか。シールドなんて最たるものですが。
それよりも個人的に不満なのは今回のリボ零式、ボディバランスの違和感が…。
肩幅が広くて腕が長く、下半身が寸胴で…なんかバイアランみたいな感じが。
個人的にはバンダイのプラモデルのプロポーションは結構好きでした。
もし出来ることなら頓挫したMGシリーズで零式のリリースを…!

…それ以前にデストロイガンダムのキット化をお願いします。

| | コメント (0)

2007年3月12日 (月)

「川田知子」完成。

■キミキス「川田知子」完成

Tomoko_f1

ワンフェスが終わって2週間経過しましたが、ようやく完成いたしました。
まあ作業的にはほぼ1週間なので、ペースとしては上々だとは思いますけどね。
実際薬味お師匠は当日展示する見本を2~3日で作るツワモノなので…アレとは
比較しちゃあいかんとは思いますが(笑)
でも、サフも含めて缶スプレーと筆塗りオンリーでここまでやれば合格点でしょ?

Tomoko_f2

上半身アップ。アイペイントも含めてかなり良く出来たと思ってます。
この画像だとよくわかるんですけど、今回競泳水着の表現にかなりこだわりました。
胸の上を見ると薄っすら色が違ってるのがわかると思いますが…水着と肌が
密着している部分とそうでない部分で塗装を切り替えてみました。
これの資料集めとしてあちこちのサイトで水着画像を見まくったんですよ…(笑)
競泳水着フェチの専門サイトは画像の数は多いけど、まるで役に立たなかった。
だって水着が濡れてる写真がほとんどないんだもん…。

Tomoko_f3

今回小道具の表現にもこだわってみました。
キットに付属しているクリップボードはレジンキャストでの複製の都合上かなりダルく
気泡埋めしてまで使うぐらいなら、イチから作り直した方が映えると思いまして
手近にあった材料でちょちょいと作りました。クリップ部分はアルミ板とゼムクリップ、
板の部分はコンビニで売ってる履歴書についてる写真カット用のテンプレート。
サイズがほぼ同じなので無加工で使えます。

Tomoko_f4

気泡埋めの段階で削り落としたホイッスルのヒモは銅線で再現。

…実はこのキットを作るまで「キミキス」という作品をまったく知らなかったもので
作るにあたって色々と資料を集めたりと、ちょっと大変でした。
川澄さんが声あててるらしいのね。川澄声の女教師…想像しにくいなぁ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

次の模型作業の為に材料を買いに立川ブキヤに行ってきたんですが、15日発売を
予定しているはずのリボルテック零式が既に入荷しててビックリしました。
個人的に零式にはかなり思い入れがありまして…実はリアルサイズのガンプラを
始める前に初めて組み立てたロボットもののプラモが零式だったんですよ。
当時からあの長い耳と単眼でシャープな顔立ち、貫手で攻撃するというスタイルが
自分の心を捕らえて離さなくて…今でも好きなロボの基準となるものなんです。
なのでぞよ子なみに厳しい目で判断しますが…ビミョーな出来です。
ぶっちゃけ塗りが悪い(笑)あと貫手の伸びる部分が太過ぎ。
今回の零式はアニメ版をイメージして製作されているそうですが、個人的には原作の
終盤に登場した方で作ってほしかったかなぁ…と思います。
でもリボで「パトレイバー」はこれで打ち切りらしいよね。残念だなぁ。
とりあえずお布施代わりに一個買って改造してみようか。

「京四郎」と「ミーナ」消化。「まなび」は先送り。
「京四郎」のダルさは頂点に達したかな…「神無月の巫女」の先に進むにしたがって
登りつめるようにテンションが上がっていくのを体験しているだけに、比較しちゃうと
どうもガッカリさせられるというか…やはりあの奇跡の完成度は二度続かないか。
「ミーナ」はもうね…キャスティング勝ち。あとは百合百合してた(笑)
やはり大気圏突入というシチュエーションには熱いものがある。

「うたわれるものらじお」ゲストが野島お兄ちゃんで深夜トーク。亀とかマンゴーとか。
今週はあのウザい結婚チャンステストのCMがないのでロードは軽めです。

| | コメント (0)

泡盛休憩。

■「MHP2」進行状況

ババコンガに殺されたので、とりあえずドスイーオスから先に倒してきました。
やはり沼地はザコ敵の処理が肝心だということを改めて知らされました…。
悔しかったので訓練所でフルフル射殺。拡散弾もなかなかカッコいいな。
せっちゃんは…雪山草摘み中、ティガにぬっ殺されて帰宅。あぁ…。

///////////////////////////////////////////////////////////////

フィギュアの塗装がおおむね終わったのでアニメを幾つか消化。

「ひまわりっ」は作品に似合わないぐらい良い話だった。特に、火事の中から
ばっちゃが持ち出してきたのが白無垢だったというのが…もうね。
最近なんだか「ひまわりっ」に対する思い入れが増してて、以前は単にokama絵の
アニメだから見てるという感じだったんだけど…壁紙にするくらい好きになってる。
キャラソンCDに手を出すとは思ってなかった。ありんすの歌は脳に来るね(笑)
しかもそのひめじの曲がラストに用意されてるのが確信犯(ドラマパート除く)。

「少年陰陽師」は順当。今野萌え。太陰は車之輔と同じくタクシー扱いです。

「牙」は…毎回思うけど、よくこの内容で日曜の朝に放送してるよね(笑)
サラのあの百面相見たらゼッドでなくても呆然とするっちゅーねん。子供泣くぞ。
ただ、後半はキレイに締めてましたが…気になるところはある。
今回の話の本筋に絡んでこないキャラクターの扱いのヒドさは目に余るね。
特にロイヤとデュゲム。なんなのあのロイヤのパシり扱いは。メインヒロインよ?
デュゲムなんか出てきて即死亡。出した意味あんのかチクショウ。
でもまあいいや…面白いから。

「京四郎」と「ミーナ」は明日以降にでも。最近「京四郎」面白くなくて…。

| | コメント (0)

2007年3月11日 (日)

変身バンク5人分…尺が長い。

■「MHP2」進行状況

ボウガン使いのメインキャラで昨晩ガノトトスとゲリョス、そして青クックを撃破。
苦戦したガノトトスは、榴弾を効果的に使うことでラクに戦えることをネットで知って
陸上に上がっている時間を長めにとることができたのが勝因です。
カエルは用意できなかったので出来ませんでしたが、ホットドリンクを自前で多めに
用意していくのも砂漠でのガノトトス戦の対策と言えるかもしれません。

ゲリョスはハメ殺し(笑)沼地の中央エリア…4だったかな、エリア2から移動すると
狭い段差の上に陣取ることができるので、あとはひたすら狙撃の繰り返し。
注意しなきゃいけないのが、あまり断崖スレスレの位置に立つと毒攻撃や突進が
当たることがあるという点。あとイーオスがジャンプして飛び乗ってくる場合も。
沼地の飛竜はほっといてもこのエリア4に戻ってくるというのもポイントかと。
青クックも同様の方法で対処できるんですが、唯一注意しなければいけないのが
怒り状態時の飛行突進攻撃。青クックは段差の上まで飛んできます。
まあヤバいと思ったらエリア2に逃げればいいだけなんだけどさ。

いずれにせよボスと遭遇する前に厄介なザコ敵は狩っておくのがオススメです。
沼地だとエリア1に出るファンゴね。アイツほっとくと死亡確率高くなります。

せっちゃんの黒刀つえー。ボスを倒すのにかかる時間が圧倒的に短い。
戻り動作を回避でキャンセルするのにも慣れてきて、敵の攻撃を喰らう回数が
減ってきたこともあって、だんだん太刀マンセー状態に。

Tomokokon

競泳水着と髪の塗装が終わり、あとは筆塗り作業を残すのみとなりました。
水着はこのキットで唯一マスキングが必要な部分で、背中が見えているところを
きっちりマスキングしてあげたあと、全体を隅々までクレオスの2番で塗装。
最終的な仕上げをネイビーブルーのような暗い紺色にする場合、このツヤ黒での
ベース塗装が必須となります(あくまで水着を再現する場合の話です)。
ゲームのイラストに近い淡いブルーにする場合は必要ありませんのであしからず。
このツヤ黒を残しつつ、光の当たる部分には今回ガンダムカラーのGブルー3を
使用したんですが…これが誤算でした。色が明る過ぎた。
もし真似されるような場合は素直にネイビーブルーを選んだ方がいいですよ。

髪も同様にベースをツヤ黒で塗り、その上にマホガニーを吹きました。
こちらもやはり影になる部分にツヤ黒を残すような感じで仕上げてあります。
前髪のハイライト部分に44番のタンを少量吹き、更に上からマホガニーを軽く吹くと
微妙に混色されて落ち着きのあるハイライトになりますが、技術が必要です。
エアブラシならこういう表現もラクなんだけどね…もし自分と同じようにエアブラシを
使わずにフィギュアの塗装をする場合は、筆でハイライト部分を手書きするか
もしくはハイライトを入れない方がいいと思います。
最近の流行りでは髪にハイライトを入れないのが主流のようですから。

Tomokoss

胴体部分のアップ。一応…注釈を入れておこうと思うんですが、この薬味お師匠の
キットには本来このようなスイムショーツの透け表現はありません。つけました。
また、元のキットでは胸の上にシワがあるんですが埋めてあります。
というのも…水着の性質上物理的にそこにはシワができないと判断したので。

 >フィギュア組むのってすげぇな パチ組野郎の俺にゃ真似できんぜ

うーん…ガンプラ作る方が難しいし手間かかるよ?
ガレキの大きな障害になってるのは、正しい組み立て方が説明されてないことかと。
ちゃんとセオリーに沿って組み立てれば普通に出来上がるというか…。
むしろプラモデルの方がパーツ数多いし、消さなきゃいけないパーティングラインの
総延長が長かったりで面倒だとは…誰も思わないんだろうなぁ(笑)
ガンプラとか作ってると「同じものを左右でふたつ作ります」とかいう記述があるけど
正直それに耐えられない自分がいます。あれってダルくないですか?

さて…瞳を描かねば。ここが一番難しいんだ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

最近のアクセス解析を見てると、言語設定での人種模様が非常に面白い。
ドイツ人が水銀燈で検索してきたり…水銀党は本国に実在しているらしい。
長門で検索してきたチェコ人もいました。あえてハルヒではないらしいぞチェコ人。
近頃ヨーロッパ圏に広まってきたのか「BLOOD+」関係も人気のようです。

日曜の特撮&「プリキュア5」のみ消化。
なんかもう「ゲキレンジャー」が心を捕らえて離さないんですけど(自分だけだと思う)。
理央様カッコいいよ…声も良いんだよなぁ。動作の一挙手一投足すべてがステキ。
敵の5人衆のデザインも非常に良かったし、なにより声が豪華。あ…下山さんだ。
中国拳法関係を強く推し進めて、巨大メカ分をカットしてもらいたいぐらいだ(笑)
ここ数年の戦隊モノではメカパートが面白かった作品の方が少ないしなぁ…。

「電王」は、この枠おなじみの栗原さん登場。相変わらず濃いキャラ付けだ。
しかし…冒頭のハナの顔が素で恐過ぎてヒロインとしてどうかと思うんですけど…。
つーかなまじイマジンよりも強いし、ハナフォームを期待してもいいんじゃないか?
敵の特性に合わせてフォームチェンジして戦う必要があるというのは良い要素。
それぐらいのパワーバランスを残しておかないと例年のようにダメになる(笑)

知らんかった…ロリババアは実在しとったんじゃ…な冒頭の「プリキュア5」。
ついにアクア変身できましたー(肉焼けた風に)。でも直後のレモネード残酷だ。
なんだあの適当な受け返し。同情を微塵にも感じさせない…。
ミントの特性は盾キャラとして、アクアは水でルージュは火の属性攻撃。
ドリームとレモネードは万能攻撃タイプなんだろうか…とゲーム脳で考えてみる。
それにしても高木渉のアドリブなのか台本通りなのかわからないセリフのどれもが
あまりにも面白過ぎてプリキュアたちを喰ってた。いいぞもっとやれ。

えー…昨晩、無言で拍手10回叩いていった山梨県民!
先生怒らないから正直に出てきなさい。

| | コメント (0)

2007年3月10日 (土)

気温が下がるまでが勝負。

[16:00] [18:00追記あり]

Tomokotan

なにこの会田誠。いや…これは現代アートでもなんでもない画像だ。
つーかそもそもフィギュアをネタにして現代アートとか言ってるヤツは大嫌いなんだ。
パーツを最終的に接続する為のダボにこうして竹串で持ち手をつけてやると
この写真のようにダンボールの断面に刺して乾燥させることができるというわけ。
フィギュアに限らず模型の塗装では結構使える手なので覚えておいて損ないです。

薬味堂の「川田知子」ですが、肌色サフの上からGSIクレオスの44番を薄く吹いて
自然に日焼けした感じの健康的な肌色を再現してみました。缶の暖めは必須です。
塗料のスプレー缶は人肌程度に暖めることで吹きつける粒子が小さくなります。
これはつまり缶の中の温度を上げることでガスの圧力を高めるというテクニックで、
サーフェイサーなんかはかなり顕著に差が出ます。ただし暖め過ぎは厳禁な。
35℃前後がベスト。缶をビニール袋で包んで、お湯を張った洗面器に漬けるべし。
間違っても湯煎にかけたりストーブの前に放置したりしちゃダメだぞ。
暖め過ぎると当然破裂するわけで(缶の注意書きにもあるし)、自分の知る限りでは
缶の爆発で自宅を半壊させたプロモデラーとか、意識が戻って目が覚めてみたら
病院のベッドでちぎれかけた指の縫合をしていたとかいう例もあるから。
不安な人は別の作業中にスプレーを股間に挟んでおくのをオススメします。

この後、部分的にホコリの除去とかをして水着と髪の塗装にはいる予定です。
…缶スプレーでフィギュアの塗装するヤツなんて普通いないよな。

////////////////////////////////////////////////////////////////

昨日のNHK「迷宮美術館」に出ていた吉野紗香の谷間が異様に強調されていて
目が離せなくなっていた自分がいます。つーかカメラも意図的に追いかけてたしな。
なんか普段あまり意識してなかった女性のこういう一面を不意に見せられると
ソワソワドキドキして急に意識してしまうのって…どうでもいいか

 >>>ダイミョウガザミ
 >>志村ー混ざってる混ざってる

あ…うっかり。ダイミョウザザミが正解ね。ややこしいなぁもう。
あんまり名前覚えるの得意じゃないんですよ…昨日の記事でガノトトスのことを
『地下道の水龍』って書いたのも、あれは思い出せなかったからだし(笑)

 >>黒刀けっこう強いだろ…?
 >>信じられるかい、ドスじゃ製造難度の割にまるで駄目な武器
 >>略してまだぶだったんだぜ…へへ…良い時代になったなぁ…

実は製作するのに精根尽き果てて、あの時点で終えちゃって一度も振ってない…。
なんか「P2」でのアレンジが今までのプレイヤーにはかなり好評のようで、
「Dos」や「G」がヒドい叩かれっぷりなのをよく目にしますが…そうだったのかぁ。
太刀は成長させるごとに切れ味の耐久力も上がるし、結構良い感じです。
でもなかなか思うところに当てられないんだよねぇ…あと、コンボが終わったあとの
通常姿勢への戻りモーションが長くてウザい。あの隙によく攻撃喰らいます。
回避動作をちゃんと使わなきゃダメなのね。

[18:30]

「妖奇士」は明らかに方向転換してる気がする…ギャグに走ってるというだけでなく
今回の時代背景の説明とか、ストーリーテリングに必要のない教養としての要素が
前に出てるのはアニメとしては特異というか。
江原さんがゲストだったけど、切腹することの虚しさを語るにはちと豪華だったね。
個人的にはそれと勝生さんとバニラさんのお稲荷様をまた拝めただけで良しとする。

ときに「MHP2」とPSP本体が2セットあったら、自分の別キャラにアイテム受け渡しを
することは可能なんだろうか。当然レア度の低いアイテムに限られるけど。
「PSOBB」の頃は友人と協力してしょっちゅうそんなことをやってたので…。


■「武装神姫」版権料¥0

ワンフェス等で「神姫」に換装可能な頭部や武装を販売する場合、コナミは版権料を
一切取らないという発表が公式で出された模様。嬉しさと意外さで驚きました。
通例こういう場合…というかコナミだとこんな優遇してくれなさそうだったので(笑)
無論そのパーツ類が他の作品に関するものの場合は別途版権申請の必要がある
ということも併記されています。このへんは「ピンキーストリート」と同じ感じかな。
この発表を受けて、今後「神姫」のオリジナルパーツの分野が盛り上がってくれると
我々としてもコナミとしても安泰であります。

| | コメント (0)

2007年3月 9日 (金)

サフ使うの何年ぶりだ…?

■「MHP2」進行状況

Mhp203

せっちゃんに黒刀作ったどー。やっぱ骨系よりはこっちの系統がよろしいかと。
欲を言えば鉄刀系の方がデザイン的にはいいのかな。まあ後々作るとしましょう。
黒刀は巨大昆虫狩りのクエストで材料を幾らでも得られるので作りやすかったです。
他に必要な材料である鬼人薬もその気になれば素材屋のアイテムで作れるし。
問題はカスタム料だよね…この時点での2千以上の出費はちょっとデカい。

メインキャラの方は砂漠でゲネポス狩りを先にクリア。地下道の水龍は後回し。
ゲネポス系装備もちょっと魅力的なんだよな…砂漠の暑さ無効はかなり便利だ。
でも、全装備作るよりクーラードリンク飲む方が経済的にはいいのかな。
ホットドリンクは自前でまかなえるように畑でトウガラシ栽培してます(笑)

それにしてもダイミョウガザミは厄介な敵だった…攻撃かわしにくい。
攻撃の瞬間に真後ろに回避すればセーフだというのを知るまではかなり喰らった。
ただ、それも通常攻撃のみ。高速移動後の横振り攻撃はどうにもかわせない。
これは多分ヘヴィボウガンだからだと思うけど。
段差の上から余裕でした。が、泡攻撃だけはヒットするのね…。

///////////////////////////////////////////////////////////////

「エキドナ」を注文した店から「入荷状況がヤバくて買えないかも」的なメールが…。
「買えないかも」じゃなくて「買えないこと決定」ならキャンセルできるんだけどなぁ。
「ひょっとしたら買えるかもしれませんよ?」だとキャンセルできないってば。
仮に自分がキャンセルしたことで手に入る人がいるとしたら尚更です。

「ひだまりスケッチ」のうめ先生の可愛さはガチ。存在感あり過ぎる。
作画監督が3人もいたせいか後半ガタッと動画も含めてレベルダウンしてましたが
宮ちゃんのおっぱいで帳消しということにしとくか。

タイナカサチのアルバム「Dear」やっと聞き終わりました。なんだろう…わりと普通?
今までシングルを買い集めてきたファンには完全な新作として好意的に受け取られる
とは思うんだけど、反面このアルバムからタイナカを始めようという新規の人には
期待していたものがはいってない的な印象を与えそうな気がしました。
それもそのはず、シングル曲がほとんどはいってなくてアルバム新規曲がいっぱい。
「disillusion」と「きらめく涙は星に」は意味不明なアレンジになってるし…。
最近興味をもった人は素直にシングルから聞いた方がいいかも。
シングルのカップリングとしてはいってる曲にも名作が多いんですよ。

それより「プリキュア5」の方がヘビーローテーションになりつつある自分(笑)
ED曲の軽快なスカアレンジも良いし。あとは「苺ましまろOVA」のOP曲とかも。
折笠冨美子はマジメキャラよりもボケキャラやってる時の方が魅力的に感じるなぁ。

Fsaf1

「川田知子」製作用に購入しておいたボークス流通限定の肌色サフを本日試しに
使ってみましたけど、これはなかなか良いものかもしれません。
スプレー自体は今回もソフト99が作ってるもので、自動車用スプレーとかに似てる
印象を受けました(吹き口を回して横吹きにできたり半押しで弱攻撃できたり)。
しかしね…広範囲に吹くタイプのノズルはちょっとアレだと思うよ。
対象に吹き付けられる量と空中で気化する量が同じぐらいになるからね…。
使うときは集塵機を使うか、もしくは汚れてもいい野外で吹くことを強く薦めます。
ちなみにこれプラサフなので食いつきも良いですよ。

Fsaf2

吹いた感じがこれ。左が無垢のアイボリー色レジンで、右が吹いた後。
同社のカスタマイズフィギュアの成型色に似せてるということもあり、肌色ですが
かなり赤系に振ってあるような調色具合。ソーセージっぽい感じ。
色素の薄いエルフみたいなキャラを塗るならこれでもいいんですが、健康的な肌の
キャラの場合は黄色系のベースカラーを吹く必要がありそう。
粒子が小さいから吹きっぱなしでも結構キレイに仕上がります。

一般のサフと比べてちょっと値段は高いですが、カスタマイズフィギュアのような
肌色を吹きっぱなしで再現できるという意味では価値はあると思います。

 >>>同じ内容の~
 >>昔は同じネタを複数の番組に送るのは自然と自粛してたもんだけどなー

いわゆる地上波のラジオであるとか、雑誌の投稿コーナーにおいてはマナーとして
当然のように通っていたと思われるんですが、ネットでメールで送るようになって
こういう概念が瓦解してるのかもしれません…。
ともかくラジオネームはハッキリしてるので今後叩かれ続ければいいさ(笑)

それにしても「はんぎゃく日記」はラジオネームだけで笑える…。

| | コメント (0)

2007年3月 8日 (木)

ボウガンの謎。

■「MHP2」進行状況

☆3の小蟹退治を終えたところでストップ。止めた理由は…単純に疲れたからです。
なんだろう、一日にクエスト5個ぐらいが限界な気がするっつーか。弱い生き物だ…。
せっちゃんの方は村クエ☆2へ。このへんまでは太刀でも進められるもんだなぁ。

そういえば、弓に目覚めましたよ。あれは面白い。弾数に制限がないというのも
大きな利点ではあるんだけど、移動は早いし近接も何気に使えるしでいい感じです。
問題はスタミナの管理だろうか。まあ貫通か拡散のついてる弓なら相手が複数でも
まあまあ戦える気がするので、あとはビンの数ぐらいだろうか。

つーか「ファミ通PS2」の付録…結構取り落としが多いっつーか。困るわぁ。
おなじみではありませんが誤植もあるし。コタクチケットってなんだよ。個タクか?

Rozanryuu

今更ながらボーフォードの老山龍砲をゲット。出来は…まあそれなりというか。
でも一応中折れして収納状態になるのは素晴らしい。だがひとつだけ言わせて…。
パーツの前後間違えて接着すんな!!
おかげさまで接着箇所全部バラして組み直しさせられることに…トホホ。
でね…組み直しててひとつの疑問が浮かんだんですよ。

「MHP2」の取扱説明書48ページをご覧下さい。ボウガンの説明項です。
そこには『遠距離から火薬の力で弾丸を飛ばし…』と書いてあるんですね。
じゃあ…この、張ってある弓は一体何に使ってんの?…と。

弾丸の撃発に使うバネとして備わっているものだとしたら、ラピッドキャストのように
砲全体の後方に弓がないとおかしいことになるんですけど…。
そもそもボウガンの弓って連射できるようにはなってないし…どう理解すれば…。
画面上で確認できる弾丸には弓矢のような翼がついていることから、このボウガンは
現代で言うところの滑腔砲(*)にあたるものなのではないかと推測します。

*90式など現代戦車に搭載されている、砲身内にライフリングが刻まれていない砲で
ライフリングで回転させる代わりに弾に翼をつけることで直進性を向上させるもの。

////////////////////////////////////////////////////////////////

Yakumikawada

薬味お師匠から頂いた「川田知子」の気泡埋めもだいたい終わりました。
ガレキのフィギュアを作る上で一番ネックなのが指先や髪の毛にできる気泡の処理。
こればっかりは真空脱泡機でも使わない限りダメなんだろうなぁ。
ホイッスルのヒモは残したまま作業するのは無理と判断し、完全に削り落としました。
まだこの写真の段階ではパーツに軸打ちをしてないのでマスキングテープで
固定してありますが、この記事を書いてる時点では軸受けまでつけてあります。
つーか…デカいよ。横のスプレーと比較するとよくわかるけど、デカいよ。
お師匠の作るフィギュアは年々デカくなってきてる気がする…。

今週の「武装錬金」…先述のストーリー改変もあってかなり短縮はされていますが
ちゃんとまとまってくれそうでなかなかよかったです。キスシーンも含めて。
それにしても小林ゆうの声は良い。

「ネギまほラジお」ゲストの桑谷なっちゃんが面白過ぎるので聞くがいいのです。
この番組を聞くにつれて、だんだん野中藍のことを好きになっていく自分がいます。
つーか数年前では自分が「ネギま」にハマるなんて想像もできんかったが…。

[0:00追記]
今週の「こち陸」と「あの空」A-sideでまったく同じ内容のメールが読まれています。
自治厨になるつもりもないけど、昔はローカルルールみたいなもんでさ…こういうの
禁止になってたと思うんだよね。そういうこと言う時代じゃないんだろうか。

| | コメント (0)

2007年3月 7日 (水)

佐々木まき絵が面白過ぎる件について。

■「MHP2」進行状況

村長クエストの☆3を順調にこなしています。でも先に森丘のクック討伐を完了。
なぜならピアスを作る為の材料が欲しかったからなんだけど、いざ材料が集まって
冷静になってみると、属性補正の弱いピアスで本当に大丈夫なのかが心配で…。
それと、ボウガン使いにとってオートガードが意味のあるものなのか(笑)
クック自体は以前の苦労が嘘のように楽勝でした。まあ段差利用してるけどね。
でも訓練所のポイズンタバルジン一騎打ちでも勝てたし、もう楽勝っス。

 >>グレネードボウガン(ライトボウガン)作ろう!
 >>Lv1榴弾が速射対応
 >>弾一発でニ連続発射するぞ!
 >>バァァスト!

いや…なにそれ。「ファミ通PS2」の付録に載ってない武器は範疇外ですわ。
自分の進行度合がそれに追いついてないのかな。リストに出てこないし。
今後戦う外皮の硬いボスとかに有効そうなイメージがあるけど…どうなんだろう。
でもまあいいや!榴弾とか好きだからーッ!

そういえば…髪型の中に「桜咲刹那を作れ」と言わんばかりの髪形が含まれてて
思わず作っちゃったんだけど…声を12にしたらあまりにも似過ぎてて吹いた。
どうしよう、マジメに太刀使いとして育てようか。


■今年はフィギュア買う宣言

Koto5shii

…まあ宣言したというのは関係なく、自分にツボな新商品がたくさん発表されてて
正直これ全部買うわけにもいかねーよな的な状態だったりするんですが。
まずは5月リリース予定のコトブキヤの新作、1/7「有栖川 椎」を予約完了。
今までもこのコトブキヤ限定販売の山下しゅんやシリーズは気になってたんですが
サイズの大きさと値段(店舗限定なので値引き無し)がネックで手を出さずに
いたんですけど、今回ばかりはメガネで落ちました
このシリーズは量産品の完成度も高いし、値段なりの価値はあると思います。
ぶっちゃけ山下しゅんやってコトブキヤのフィギュアで初めて知ったけど。

Ekidonadark

次いで予約したのがキャストオフで話題になった「エキドナ」のダークカラー版。
キャストオフとかはどうでもよくて、灰髪褐色のエルフだから即決したというワケ。
今回もあまりたくさんは出荷しないらしいので、欲しい人はお早めにどうぞ…。
問題は置く場所だよな…サイズの大きいフィギュアはそれが難点なんだ。

Nendronagato

変わりダネというわけじゃないですが、ねんどろいどシリーズの長門も気になる。
現在まで各社から発表されてる長門の立体がどれも似てない中、これに関しては
似てる似てない以前に可愛いから欲しいという理由が成り立つんだよね。
コナミの宮川原型版長門とマックスファクトリーの長門の予約が始まりますが
個人的にはどっちもイメージと違うので購入は控えようと思います。
ステラの時のように「長門ならなんでも買う」ということは二度としないつもり。
…ステラに関してももうコレクションやめちゃってるしなぁ。

///////////////////////////////////////////////////////////////

今週の「ネギま」、やはりシリアス展開に横槍を入れるギャグ連発で安心です。
作画の荒れを誤魔化す為か、やたらと顔のアップの多い構成は気になりましたけど
それも含めてもはや新房作風だと思えるようになってきたので問題無し。
それにしてもバカピンクが面白過ぎる。まき絵とモツだけでおなかいっぱいですよ。

KOTOKOのニューシングル「きれいな旋律」がリリースされました。
今までマーティ・フリードマン的な…というか、メガデス的な音楽だけを聞いてきた
マーティのファンからは、このJ-POP的な楽曲はどう聞こえているんだろう。
実際I've側の人間から「これはI'veサウンドとも違う」という意見があるだけに
マーティのファンからも拒絶されないことを祈りますが…個人的には好きな曲です。
というか、作曲マーティで作詞を今野先生に発注することにゴーサインを出した
エラい人を評価すべきだと思うので(笑)記念碑的作品ナンダヨ。
ソンナワケナイジャン

タイナカサッチンのアルバムはブックレットだけ目を通しましたが…これどうなの?
なんかメイクの雰囲気が違い過ぎて本人に見えないんだけど。

| | コメント (0)

2007年3月 6日 (火)

遅延信管はガチ。

■「MHP2」進行状況

なんか予想外に時間がかかりましたが、緊急クエストのフルフルを無事撃破しまして
☆3に到達いたしました。いやはや…なんでこんなに遅いんだ自分。
そういえば、なんかみんな「MHP2」やってるらしいのね。なんなのこの一体感は(笑)
自分はいつも、流行りモノのゲームをみんなと共有する機会が少ないんですが
今回はちょっとだけ乗っかれて…ないな。ちょっと遅過ぎるんだよなぁ…。

 >>双剣は鬼人化と乱舞あるから結構破壊力あるよ
 >>あれはくるくる舞う武器なんだよ!

双剣ためしに使ってみたけど、操作してて楽しいかも。あと意外と強い。
自分がボウガン使いだからということもあるんですが、ザコ掃討能力にマジビビり。
ランゴスタ倒すのに3発も4発も必要な次元でプレイしてますからね…へへ。
あとアレよ!デュアルトマホークがイカす!トマフゥ~クッ!!

 >>ガレっちみたいな長い敵は貫通とかもおすすめ

貫通弾が多段ヒットするモンスターの見分けって難しいよね…なので自分はあまり
使うことはないかなぁ…主に散弾か通常弾か。でも貫通弾もそろそろ必要かも。
ボス敵と自分の間にザコが移動してきたりするのがウザいんで…それの対策に。
持ち歩けるアイテム数と相談して決めていこうと思います。

 >>榴弾は反動が大きい・装弾数少ないせいで
 >>時間当たりのダメージ量が通常弾にずっと劣るよー
 >>爆弾効果を利用する(音爆玉の代わり、ヤドカリの動き止め)のでなければ
 >>趣味弾なのよ

Lv1なら反動はそれほど…睡眠弾でもLv2になると反動デカいし気にしてないかも。
問題は装填数だよね。1発しか詰められないとかだとマジで死活問題だから。
でもねぇ…ミリオタとしてはあの遅延信管が最高の魅力なわけですよ。

Mh02

…こんなシーンを妄想すると、もう使うのやめられません。

///////////////////////////////////////////////////////////////

今週の「パンプキンシザーズ」は村田作画。これは良いゴンゾ。
こちらが期待した通りにオレルドの視線がおっぱいに行ったのがまた良し。
「ラジオトップレス」も今月で終わりか…今月で終わるラジオ結構多いなぁ。
代わりに今日から始まったゆかりんの新番組「ゴスロリ少女探偵団」なんですが
ゆかりんと小林ゆうというまったく新しい組み合わせ…新たな混沌の訪れか。


■森久保祥太郎と浅川悠が入籍

すいませんこれ先月の話でした。公式とかチェックしてないんで今日知りました。
まあなんつーか…知ったとはいえ「別に…」というのがこちらの本音ですけども、
現役の声優さんがこのような発表をすること自体が稀で、逆にこういう事実を公式に
ちゃんと発表することに好感が持てますよね。ふたりともお幸せに。
まあ…それよりも、なんだ。
結婚しててもおかしくない年齢の方々からあまり幸せなニュースが聞こえませんね。
それを言うと自分もそうなんですが。


■○○ベッキーがメソ○○を混入

正確にはカーバメート系メソミルという農薬をヨーグルトに混ぜたという殺人未遂の
ニュースだったわけなんですが、こうも単語が絡むとね…反応しちゃうよね。

 >>えっ…まうまう改造してたのレントンだったのか…

そうなのよー。マウス「」だけでなく過去には神姫「」としても動いておりましたが。
なんかね…普通にプラモデル作ったりするのが面白くなくて、斜め上方向に進んだ
変な模型製作に目覚めてしまったというか。言わばネタモデラー。
安倍総理のコスプレするネタレイヤーが友達だったりするし…もうあきらめ巫女。

 >>プロフィールの絵がかわいい

「mixi」の方で色々とプロフ画像を作ったんですが、この絵が一番好評だったので
こっちでも使うことにしました。ステシン・シンステがご褒美です。
そろそろ値段も落ち着いてきただろうし「連ザ2」の購入でも検討しようかなぁ。
まあ当分は「MHP2」にかかりっきりになるだろうから他のゲームできないと思うけど。

| | コメント (2)

2007年3月 5日 (月)

発売予定に(仮題)多過ぎ。

■「MHP2」進行状況

あれから無事ドスゲネポスと砂ザメ…もといドスガレオスを無事撃破し、フルフル戦の
直前まで進めました。砂漠に関しては暑さ対策さえすれば問題ないようです。
でもドスガレ先生は正攻法でいくと結構しんどいかも。自分は散弾があるので平気。

Mhp202

うちのバンビさんの現状。胴以外はかなり安物装備で揃えています。
なにせボウガンは金食い虫なので…部位破壊も難しい武器だから素材確保も
難しいから、なんとかして資金調達に励まないといけない。貧乏ハンターですよ…。
早いところ武器のクラスチェンジをしたいですね。

F2ps201

攻略本を買う目的で、半年振りぐらいにオフラインの書店へ行ってきました。
肝心の攻略本は売ってなかったんですけど、たまたま発見した「ファミ通PS2」が
別冊で「MHP2」の攻略をやってたので即買い。かなり素晴らしい内容なのです。

F2ps202

購入の決め手となったのは、このように一部の装備が画像付きで載ってたこと。
これ以外にもアイテム合成の一覧表とかが載ってて、フルカラー36Pという豪華版。
攻略については雪山と☆3程度まで。どこの攻略記事についてもそこまでになって
いることから、これはカプコンによる情報の公開規制でも敷かれてるんでしょうか。

この大判の攻略本が620円で、しかもオマケに本誌がついてくると考えれば(笑)
なかなかお買い得なのではないでしょうか。いや…本誌もちゃんと読んでますよ。
PSPの発売予定表に「神宮寺」シリーズがあってビックリ。出るのか…。
つーかギャルゲーコーナーのトビラ絵がみさくらなんこつて。

////////////////////////////////////////////////////////////////

「プリキュア5」は引っ張るねぇ。しかしアクアは愛されてる。スタッフの愛だろこれ。
つーか常識人を装っていた親友が目の前であんな恥ずかしい変身をしたことに対し
あまり大きなリアクションをとらなかった会長も凄いといえば凄い。
「ミーナ」は花澤回だったので文句をつけるヤツはころす(変身バンクのコマ落ち除く)
「まなび」は…あえてあの一言の為に林原を呼んだことの意味がわからなかった。
凄く浮いててさ…なんかもう林原声はいいやって感じ。どれ聞いても同じで…。
まあそれは置いといて、あの新校歌は普通にありえないんじゃないか?(笑)
そういえば前回の「御旗」発言について結構検索来てます。気になるよね、やっぱ。

検索といえば最近やたら「SB3」のマリアを画像検索して来る人が多い。
画像検索ランキングつけたらポケモンの次くらいかも。基本的に外国からですが。


■「音泉」ASX仕様変更について

まあ…これについて文句を言える立場にはないですよ。著作権保護の為だろうし。
しかし今までも決して軽いとは言えなかった「音泉」を更に重くしてまで、
今更余計なプロテクト強化をすることに意味があったのかどうかは問いたいですよ。
だって、ぶっちゃけパソコンでリアルタイム録音したら意味ないわけだし。
その無意味な仕様変更で昼間なのに重い&音声途切れるとかマジありえない。
個人で楽しむ目的という範疇で、今までDLして外に持ち出して聞いてた人とかは
大変迷惑しているんじゃないかと…っていうか自分もそのひとりなんですが。

あのウザい結婚相談テストの宣伝を聞かなきゃいけないという意味も理解できる。
しかもこっちは番組内でスポンサーの宣伝とインフォメーションコーナーも聞いていて
言わば個人で楽しむ為に必要な義務を果たしているわけです。
(テレビ番組を見る際にCMを飛ばして見たりするのは本当はNGなんですよ…)
ネットラジオを配信する側は今後DL数をカウントすることと引き換えに、DL視聴を
許可していく必要があるのではないかと思います。

ラジオCDの実売数が異常な番組ならもっと寛大にしてくれよ…。

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

倒したよー!

[16:00追記あり]
■祝!イャンクック&ババコンガ撃破
Mh01

やりましたよー!順番的にはババコンガ→イャンクックって感じでしたけど。
しかもババコンガはなんと捕獲。ヘヴィボウガンにLv2散弾とLv1榴弾詰め込んで
とりあえず撃ち込めるだけ撃ち込んで洞窟内に逃げ込んでくれるのを待ってから
大タル爆弾(Gは作れませんでした)を食らわして罠→麻痺玉でゲット。
倒すことを目的としていたので、なんか結果的に捕獲になってしまってビックリです。
イャンクックは大タル2発が決め手となりました。

地味な話だけど、ペイントボールをきっちり当てていくっていうのも大事なんだよね。
単純に時間を短縮できるっていうだけでなく、作戦をたてやすいっていうか。
ともかく壁を越えましたよ…次は砂漠だ。装備を見直さなきゃ。

 >>子安も「ババコンガには勝てる気がしない」って言ってた
 >>あの人双剣使ってるらしいけど

子安もやってんのか…意外だ。子安ってゲームやる人だったのか。
ババコンガについて言えば、ザコ敵の邪魔がなければ余裕で勝てると思いました。
ステージ内の移動箇所も限られてるし、移動が遅いから追いかけやすいし。
実は双剣って一度も使ったことがない。あんまり魅力を感じないというか…。
大剣やハンマーは一撃の大きさとかがあるし、ボウガンは一方的に攻撃をできる
魅力を理解できるけど、双剣は…攻撃の早さと回数?
個人的にちょっと気になってるのが、イャンクック戦以降に訓練所に追加されている
クックの模擬戦で使える片手剣。ハンドアックスっぽいヤツ。あれカッコいい。
うちの子は銀髪褐色なので、あれを持つとかなりヴィクターっぽい

そうだ…装備品といえば着せ替えだよ。服の一覧表みたいなのが欲しいなぁ。
攻略本買おうかな。

ともかく助言ありがとう…高名なハンター様。

////////////////////////////////////////////////////////////////

装備品選びで悩むんだよね…ほら、材料も資金も限られてるじゃないですか。
しかも武器によっては装備できない防具もあって、なんか決められない感じで…。
これにしとけば問題ないってのがあればいいんだけど。
そもそも自分が今後もボウガン使いのままで行くかどうかもアヤフヤなんだよなぁ。

さてさて日曜朝の番組群。
「ゲキレンジャー」は安定…普通の戦隊モノだ、良くも悪くも。あとは今後のお話次第。
コンクリ製の柱を破壊できる突進がなぜかクルマで遮られるという不条理感…。
「電王」はロッドフォームお目見え。必殺技がキックということもあってライダーっぽい?
個人的には長槍の取り回しがツボでした。槍使いのライダーは過去に少ないし。
そういえばハナさん水着グラビア…現役のライダーヒロインが水着グラビアて…。
「牙」はギトラについてはハッピーエンドかと。つーかこれ以上キャラ増やすな!(笑)
てっきり死んだと思ってたダイアナまで復活してるし。あの地割れマジ意味ない。

あと「少年陰陽師」と「ひまわりっ」は見ました。ひまわりの私服が可愛かった。
松本華奈の声は当初なんだか不安定で拙い印象がありましたけど、今になっては
もうあのユラユラした声質じゃないとダメだと思えるぐらいになってきました。
歌声のときめき具合もバツグンだし。今後も歌だけは続けていってほしいなぁ…。
っていうか…ゆすらちゃんの中田あすみより若いってどういうことよ
(ちなみに後藤さんが87年、中田あすみが88年、松本華奈が89年生まれとのこと)

デンライナー型マウスを公開したところ「あぁ…次はイスルギだ」とか言われましたが
またマウスを作るのもなんかアレなので、なんか別のネタが欲しい…。

| | コメント (2)

2007年3月 3日 (土)

あれは翼手…じゃなくて妖異。

■デンライナー型マウス、完成(早っ)

Denmouse03

まあそりゃね…今回は前の2作品と比べて電子的な改造部分がほとんどないので
ガワさえ出来てしまえば完成なわけですから。
ただ、まだクリアーコーティングをしてないので今後のやる気次第ではまだまだ
完成とは言えない段階なのかもしれない。投資金額が高くつきそうでな…。

Denmouse04

側面のアップ。前半分はゴウカ先頭車、後ろは元のマウスのハウジングのまま。
2号車以降の客車をつけようかとも考えたんですが、極端に縦に長いマウスという
Wiiリモコンみたいな感じになってもおかしいと思いまして…やめときました。
一応客車の名残としてハウジングの下に台車の意匠を残してあります。
ハウジングの塗装はグロスブラックの上にガンメタルの斑点を吹いた蒔絵塗装。
佐々木まき絵失格。

Denmouse05

真上から。とにかく塗り分けがめんどい。マスキングするにも曲線が多くて…。
アンテナ?パンタグラフ?…は取り外し可能です。そんなに邪魔でもないですけど。

今回唯一の反省点は予想外に使いやすいマウスになってしまったことぐらいかと。
挿せば普通に認識して普通に使えるし。壁が無さ過ぎた(笑)
まだちょっとスイッチ部分が硬いので、ちょいちょいと加工してやろうと思います。

////////////////////////////////////////////////////////////////

「MHP2」について力強い助言をいただきましたよ。

 >>大タル爆弾にカクサンデメキンを調合で大タル爆弾Gだぜ!威力デカいぜ!
 >>トラップツール+ゲネポスの麻痺牙でシビレ罠だぜ!
 >>トラップツール+ネットで落とし穴だぜ!そしてババコンガは毒肉やシビレ肉
 >>眠り肉を地面に置くとムシャムシャ食って勝手に状態異常になるぜ!
 >>眠り状態で最初に食らわせる一撃は威力が2倍だったか4倍になるから
 >>眠り肉で眠らせて大タルGを食らわせるんだぜ!アイテムを駆使して戦うんだぜ!

モンハンの世界は奥が深いな…補助アイテムをバシバシ使えってことか。
一応毒の肉食わせたり麻痺弾頭で眠り状態にしたりはやってたけど、それだけじゃ
まだまだ足りないってことなのか。勝利のカギは大タルGにあると見た!

…それにしてもハチがウゼぇんだよなぁ。倒しても倒しても打ち止めにならないし。
あのハチさえいなけりゃ安全な位置から一方的に攻撃しまくることも可能なんだが。
まあババコンガとかは動きにスキがあり過ぎるからその必要もないっぽいけど、
森林ステージの1にいるイノシシの突進がウゼぇ。誘導してボスに当てる罠。
とりあえず「妖奇士」見たあとにまたチャレンジしてくるっス。

今週の「妖奇士」は予定を変更して「BLOOD+」をお送りいたします。
もうアーさんはただのギャグ担当になってるな。お色気面で男性キャラに負ける…。
往壓さんがやたらあの姿に変身するとパワーインフレが起きそうな気がする。
つーか…もうこの枠の次の作品宣伝しちゃうのか。気が早いな。
「BLOOD+」が4クールで尺が長過ぎたことに対する反省点とも受け取れるから
短いことが必ずしも悪いとは言えないだろうけど。アニメの製作体制もあるし。
「妖奇士」はボンズが2クールを全力で走りきった名作だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

任天堂がPSPに参入。

用意しておきながら掲載するの忘れてたネタがあったんで、とりあえず…。
Bicmhp2
ビックカメラのオンラインショップなんですが…普通これ間違えないよなぁ。

大タル爆弾2個と榴弾持ってババコンガ行ってきましたが、時間切れでした…orz
マジで倒せる気がしない。遥か昔に、濃縮メチルだけで軍艦サウルスと戦った時の
あの感覚が蘇ってくるんだよね…(実際やったんだ、これ)。
近接武器の方が確実なんだろうか。こんな段階で行き詰まってしまうとは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

ゴウカなマウス。

■デンライナー型マウス、製作開始

Denmouse01

マウス好きの皆様(いるのか?)お待たせいたしました。製作開始でございます。
今回材料に選んだのは食玩「ダッシュデンライナー」の先頭車ゴウカの部分。
ただね…実際手元に届いてわかったんだけど、これは予想外に小さ過ぎました。
事前に用意しておいた光学マウス(オクで入手)もかなり小さいものなんだけど、
ここまでドンピシャのサイズだとは思ってませんでした。
しかし恐らく完成しても、小さ過ぎて使いづらそうな感じがします。
マネして作ろうという人はポピーがデンライナー出すまで待った方がいいと思います。

Denmouse02

マウスもデンライナーも元画像無しでいきなり加工されててゴメンね…。
もう既に外装にはスリットを入れ、押すとプラスチック自体の歪みでスイッチを押せる
ように加工してあります。あとはスイッチ位置を調整するだけという段階。
ホイールの穴も開口済みで、多少ころがしづらいもののサードスイッチも実装。
問題は塗装かな…指定が結構細かいので慎重にマスキングせねば…。

Figuharuhi

注文しておいたフィギュメイト「ハルヒ」セット到着。なんて美しい梱包なんだ…。
もともとこういう状態に梱包できるように外箱の寸法を計算してあるんだろうか。
箱のデザインも非常に良く、Hの横に立ってるハルヒのシルエットもちゃんと
フィギュメイト仕様になっているのが細かいところ。

Figunagato1

早速うちの汎用のいぢ頭部に長門の髪型をセット。

Figunagato2

かなり男前です。
一応フィギュメイトを名乗ってはいますが、頭部も身体も新規設計で以前からの
シリーズとパーツを共用するのは難しいみたい。試しに「ネギま」シリーズの髪型を
「ハルヒ」につけてみようとしてみましたが、ダボの径が合わず。
ただ、「テニプリ」ほど設計に違いはないので小改造でなんとかなりそうですが。

Figunagato3

ちなみにこれがフィギュメイト版の長門フェイス。瞳の再現度が素晴らしいです。
…要らないのにセットで買っちゃったけど、残りはどうしよう。転売するかな。
鶴屋さんの「にょろ~ん」版フェイスでも作ろうか。

///////////////////////////////////////////////////////////////

イャンクックとババコンガで完全に詰まってたんだけど、どうやらトラップ関係をもっと
有効に使っていかないと勝てないらしい。そこはちょっと盲点じゃったわ。
榴弾とか楽しくてバシバシ撃ってたけど、大タル爆弾とかの方がもっといいらしい。
白兵戦武器に切り替えようか…ボウガンってザコ相手でも大変だし。
ネットで見てても「ボウガン使ってますよー」という人があまりにも少な過ぎて…。

昨晩「アニメイトTV」のサーバがおかしなことになっていたので、昨日更新分の
番組をすべて今日消化。金曜日分もあるのでかなりしんどかったです(笑)
「おとボク」のふたりの会話を完全に理解できる自分は80年代生まれです。
しかも「ときめきトゥナイト」もわかるんだなぁ…なぜか全巻持ってるんだよね、これ。
Aice5公式のラジオは、ますみんのコーナーの収録状況が週を追う毎に劣悪な
環境になっていく様子があまりにも面白過ぎます。
メンバー5人分の収録を毎週やるとなると、スケジュール面で大変なんだろうなぁ。
「RG Radio」はゲストが後藤さん。言わば水銀燈と薔薇水晶。必聴なり。

アサヒ「カクテルパートナー」に新商品としてバイオレットフィズというのが出まして、
昨晩飲んでみたんですけど…これは正直誰にもオススメできませんよ。
例えるなら、風呂場で不意に石鹸水が口の中にはいってしまった感じというか…。
まさに炭酸入り石鹸水。不味いとは言わないまでも美味くはないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

平和の為に死ね。

なんか今日は無闇に天気が良かったもんで、塗料の買い出しに行ってきました。
でね…いつも気になってたことがあったのでちょっとそれについて書こうと思います。
うちの地元の駅近くに下の図のような道があるんですよ。

Douro1

センターラインが引かれたカーブにセンターライン無しの道が接続された丁字路で、
下へ伸びる直線は上方向への一方通行となっています。
で…この道をですね、下の赤い矢印のように通行する自転車が多いんですよ。

Douro2

カーブの途中まで来て、左から右へと走行ラインを変更して右折するのね。
日本で長く生活してる普通の日本人なら、これが違法行為なのはわかりますよね?
正しい走行ラインは青い矢印の方です。これが常識にならないのが我が町。
下の直線道路から法律に則って左折していくと、殺してやろうかと言わんばかりの
急激な走行ライン変更で、あたかもホーミングミサイルのように突撃してくるわけ。
当然下から来た人は避ける義務はないんです。
だが赤い矢印のヤツは決して避けない。それどころかこっちを睨みつけてきます。
勘弁してくれよ…と。
ちなみにこのカーブを図の右端へまっすぐ進んだ先には交番があります。
もれなくしょっぴかれてください。ええ。我が町の治安の為に。

つーか人体の構造上、左側通行がデフォじゃないとおかしいはずなんだよな。
右側通行の国で二輪に乗ってる人とか大変だよなぁ…。

///////////////////////////////////////////////////////////////

昨日の「ネギま」はヤバかった。作画と演出が。ありゃ20年前の水準だよ。
それと斎藤千和の演技が(笑)不意に言われたモツイヒデキで吹いた。ズルいよ。
ストーリーはようやくシリアスな方向へと転がり始め、いよいよ終盤という雰囲気。
だがまだ油断なんねえ…いや、むしろその方がいい。

「ネギまほラジオ」は…収録が朝6時て。そりゃ白鳥さんもテンション低くて当然だよ。

久し振りに「MHP2」プレイ。婆様の☆2を半分ぐらいまでクリアー。遅い。
ぶっちゃけ数日前に買った秀吉の方が早い。まあ彼はベテランだからなぁ…。
武器はヘヴィボウガンでだいぶ安定してきました。攻撃する際のフレームズレが
生じない武器なので、敵に距離を詰められても落ち着いて攻撃できるのが魅力。
ただし特定のボスはキツい。無制限に突進してくるから。まあ避けるけどさ。

さて…塗料も揃ったし、久々にプライベートな模型を作るとするか。
恐らくデンライナー型マウスと並行しての作業になると思われます。
あ、あとね…フィギュメイト「ハルヒ」はセット注文しちった。ノーマル5体で2千円。
箱で買うよりは安いし。つーかシクレ2種のアソート率が1/2て…バンダイかよ。

[追記]
カレクックに勝てない…。なんだあの耐久力は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »