« 生き物が出す光。 | トップページ | 白黒ボーダーニーソ萌え。 »

2007年5月31日 (木)

ルシフェラーゼとかマジ悪魔的。

■「MHP2」愚痴こぼし

昨晩は色んな意味で凹んだ…自分が死にまくったというのはまあ置いとくけど。
自分はいわゆるお調子者が大嫌いなんですよ。場の空気読めずに喋りまくる人が。
しかも話の内容があまりにもサム過ぎると目も当てられない。
チャットとかネトゲとかやってると時々出くわすのはわかってる…わかってはいるが
あればかりはさすがにこちらもどう対処していいものか困ってしまう。
素行の悪いプレイヤーならキックしてもいいし、陰口叩いても賛同されるからねぇ。

恐らくは場を和ませようとか、物凄く気を使った上での行動だとは思うんだけどさ。
数クエスト後に部屋解散になってホッとしたわ…。

 >>ゲロちんの頭は皮膚が角質化・鉱質化して
 >>火打石みたいなもんがついてると思ってた

ゲリョスってゴム質じゃないですか…まあマジでゴムなら可塑剤抜けや経年劣化で
ガチガチに固くなるってことはありますけど、金属みたいにはならんよね。
現実にいる固い動物というとサイとかが思いつく…でもそこまでは固くないよな。
爪や蹄はもともとコラーゲンでできてるものなので、この固さが限界かな。

 >>ゲリョスの頭部にくっついているのはライトクリスタルで、
 >>これは衝撃を与えると発光するらしく
 >>ゲリョスは自分の鼻(くちばし?)をフガッフガッとそのライトクリスタルに
 >>ぶつけることで発光させていると何かで読んだ気がする
 >>そういうモンスターの生態が書かれた攻略本あったなぁ、烏合は好きそうだ

そのライトクリスタルをどのようにしてトサカに貼り付けているのかが気になる…。
口から摂取することで発光器に蓄積されていると考えるべきだろうか。
ライトクリスタルのライトは比喩ではなく、マジで光り輝くってことなんだねぇ。

…実はあの記事を書いたあとに生物発光について色々調べてみました。
生物発光の多くは体内にある有機化合物の、酸素による酸素反応エネルギーを
発光という形で発散しているんだとか。体内に蓄積される活性酸素を消去・除去する
方法として発光という手段を選んだからだそうです。

他には…生物本体に発光する仕組みはないものの、体内に発光する微生物を溜め
それを発光させている生物もいるそうです。ゲリョスはこっちに近いか。

ゲリョスは例の予備動作(歯を鳴らす)で「ホッカイロ」を揉むのと同じような原理で
発光器内のライトクリスタルに刺激を与えて発光させると推測してみた。
今度はライトクリスタルへの興味が俄然沸いてきたぞ。



今週の「孫ラジ」のゲストは折笠冨美子さん。相変わらず見た目に合わぬ面白さ。
写真でロングヘアになってたからビックリしたけど、あれはエクステなのね。
昨年末のグラビアでショートだったもんな…いくらなんでもそんなすぐに伸びないか。

しかし…とうとう麻雀をするラジオが始まったか。
自分はこんな年齢ではありますが、実は麻雀なるものまったく出来ません。
だがなぜか自室にマイ雀牌がある不思議。しかもパソコンより付き合いが長い。

|

« 生き物が出す光。 | トップページ | 白黒ボーダーニーソ萌え。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生き物が出す光。 | トップページ | 白黒ボーダーニーソ萌え。 »