« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

ハロウィンですからなぁ。

Carawlyc3

よーしハロウィンに間に合った!カラウリーの新装備ができたぞよ。
今回も毒々しくてスイマセン…だって、カラウリーはこういうキャラなんだもの。
名前は攻性防盾「マスシプラ」とでもしておこう。由来は見た目のまんまだが。

Carawlyc4

一応外観はハロウィンっぽくカボチャを模しておりますが…模してるのか?
確か一年前に「もうこんな面倒臭いマスキングは二度とやらない」って書いたような
記憶があるんだけど、全体のバランスとしてやらないわけにもいかず…。

このマスキングの為というわけではないけど、今まで使ってた鑷子の精度が落ちて
使いづらくなっていたので新調しました。今回は先が丸くなったタイプをチョイス。
マスキングテープを保持しやすいのはいいけど、くっついて離れない罠…。

ついでに工具箱の整理をしたら、一度も使ってない筆が10本以上も出てきた。

Carawlyc5

カラウリーもこころなしか喜んでおります。

Carawlyc6

こっち見んな。



えーと…F2戦闘機って126億円ぐらいするらしいですよ。

昨日の「ココログ」メンテは無料枠のものだったらしい。普通にイジれたよ…。
で、本当のメンテ(我々有料枠の)は来月半ばにやるという告知が出ました。

それにしても川田まみの新曲が良過ぎる。「シャナ」見てないから知らなかったけど
最近になってラジオで聞いて激ハマり気味です。良い主題歌貰ったなぁ…。
MELLの「Virgin's high!」も繰り返し聞くうちに好きになってきた。パワープレイ中。

「うちに納めるもの納めてくれれば著作権保護された曲使っちゃってもいいよん?」と
ニコ動とYoutubeに持ちかけた、あんまり頭の良くない会社の話でも…やめとこう。
でもこれって、ユーザーが好き勝手したぶん動画サイトの負担がデカくなるだけだし
そんな理不尽な構造を2社が納得して受け入れるとは到底考え難いんですけど。

「ギョーカイ時事放談」によると、さらにニコ動はDVDの販売元に広告を出さないかと
打診してくるぐらいだしなぁ…なんつーか、厚顔無恥の多重連鎖といった感じです。
最も良くないのは他人の著作物を平然とアップロードするユーザーなんだけどさ。
このままアップロードが続けばソフトの値段はさらに上がるという負のスパイラル。
つまりは…アニメが好きならスタッフの首を締めるようなマネはするなってことだな。

| | コメント (0)

2007年10月30日 (火)

一年越し…矢の如き時。

Carawlyc1

何もやらないとか嘘でした。いきなりカラウリーの新規フェイスとか作ってみたり。
今回はわりと世間に迎合した雰囲気にしてみましたが…毒々しさが足りないかも。
顔だけではなく、胴体アーマーのすり合わせとか地味なこともしてみた。
まさか一年後も同じフィギュアをイジってるとは想像してなかったなぁ…。

Carawlyc2

上の写真がだいぶ白飛びしたのでもう一枚。他にも新装備品を現在製作中なり。

Sovsol1

途中、余ったエポキシパテで「MPO」のソビエト兵をでっち上げてみた。
どうもこういう片手間に作り始めたものの方が自分の中で盛り上がるんだよなぁ。
スケールはだいたい1/48ぐらい。これに持たせるAKとか絶対無理だろ…。



今晩「ココログ」のメンテナンスが始まって明日の午前中まで使えなくなるらしい。
あいかわらずブロガー殺しなメンテ時間だよなぁ。どうにか短くならんものなのか。

実はそれだけでなく、我が家のある建物が本日電気関係のメンテの日だったので
「CSI」が半分しか録画されてなかった…結末だけ見られないという罠。

「アニ検」の話を聞いてて思うのは、アニメにも古典と現代文があるってことなのよ。
だから「ヤマト」や初代「ガンダム」の問題をスラスラ答えられる人もいれば、
いま現在放送されているようなアニメならカンペキって人もいると思う。
それらを全部一括りで検定にしようってのはちょっと問題があるんじゃないかなぁ。

「Test Drive Unlimited」のパソコン版が出てることを今日知った。すげえ欲しい。
しかしそんな余裕ないわ…ぐぬぬ。

女子中学生がノコギリを持って強盗…という「スクールデイズ」を彷彿とさせる
微笑ましい事件が発生しましたが、今回は幸い被害もなく無事おさまりました。
「偽・うpのギョーカイ時事放談SUPER」第3回あたりを聞くと、昨今の放送打ち切り
騒動なんかに関する話をプロデューサーレベルで気楽に話してるので参考までに。

「絶望放送」の「愛が重い…」コーナーがヤバ過ぎた。ホンモノが出たぞォ~ッ!!
「うますぎWAVE」の遠藤さんの歌もヤバかった…ちょっと涙腺に来た。

今週の「レンタルマギカ」…幽霊でしたか。何そのエロゲ的展開と思ってしまった。
異性同士で同室になることってあるのかなぁ?という疑問が先にあったんだけど
相手が幽霊となれば話は別。そうか…自分には霊感がなかったらしい。
今週はアディリシア様があんまり活躍しなくて淋しいぜ。電話持ってるのが意外だ。

 >>ViZimo やってみたい酢ぅ~ッッ

昨日から招待制オープンβに変更になったので、アドレスくれれば…。
アバターの着替えシステムも実装されたし、そろそろまた何かやって更新のネタに
したいとは思うんだけど。追加オブジェクトが存外につまらなくて凹んだわ。

 >>死体のように水に漬かるはうりんを見てると
 >>うごーがネクロフィリアのような気がしてくる

あれは劇場版「攻殻機動隊」のオマージュのつもり。有名なシーン…だと思う。
死体イジる趣味はないけど、人間ではないのに人間のフリをしてるモノが好きね。
だからアンドロイドとか人造人間とか、ホムンクルスとかはツボです。

| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

屍馬は鞭打つも動かず。

今日もネタがないんだよ。

Awainuko5

鉄道模型でさえ擬似的な液体を使う世の中なので、ホンモノの水と模型とを絡めた
撮影というのはとても新鮮な感じがします。あれ以来可能性が見えた感じ。
こういう市販品でちゃんとソフビカラー塗装されてるものはいいけど、自作のものだと
塗膜への影響が気になってしまうのが課題かな…あとはネタの問題。
水と絡めて面白そうな題材ってなんだろう…?



色んな悪夢を見ることはよくあったが、さすがに泣きながら目覚めることはなかった。
だが今朝はとうとう泣きながら目覚めたよ。しかも夢の内容もしっかり覚えてるんだ。
ストレスに苛まれて、壁に向かって刃物を何度も突き立てていた。
それを両親に必死になって理解してもらおうとして、泣きながら繰り返していた。
さすがに現実にそんな体験はないし、最近はわりと落ち着いているので心当たりも
なく…自分から見て自分が痛々しいとすら思えた夢だった。

それはそれとして…模型が手につかない。まったくといって興味が湧かない。
なので、とりあえず集めた材料は全部雑具箱にしまっておくことにした。
なんかイヤイヤやってる感じがするのがダメなのかも。やる気が出るまで待つか。

正直今日は拍手コメントもないから更新しなくてもいいかと思えたほどだ…。



5年間で140回もゴルフ行くほどのゴルフ好きならプロでも目指せばいいのに。

最近、母上が疑問をもったことを自分が調べる…という循環が続いています。
昨晩はドップラー効果についてだったんだけど、これが調べるほどに面白い。
ドップラー効果は音に限らず、波であればどんなものにでも影響が出るそうな。
つまり電波や光波にも音と同じ現象が起こるらしい…ただしそれを人間の生身で
観測できるかというとビミョーなんだけどね。赤方偏移とかSFの話だと思ってたわ。

取り急ぎ「ひぐらし解」と「ef」、それに「みなみけ」を消化。ほぼ流し見だったけど。
何かが原因で26分も押していた為、「獣神演武」は録画されず。まあいいか。
「みなみけ」は保坂先輩が出てきて更に面白くなったよ。しかも声が小野Dだぜ!
あの妄想加速力はヤバい。HKSのチューンドカーもビックリのゼロヨン力だ。
毎回何かしらのカタチで登場する二宮君ネタもツボ。繰り返されるだけで笑える。

何度も見る機会はあったのに見てなかったので、昨晩初めて「バイオハザード」を
見たんだけど…期待が大きかっただけにかなりガッカリしてしまった。
映画の宣伝とかで見られたアクションシーンはホントにわずかで、その名シーンを
B級スリラーでつないでるだけの映画という印象。凄いもったいない空気が…。
ゲーム版「2」のストーリーをベースにしているのも良い点だし、ミラ演じるアリスも
かわいいところはかわいく切れ味あるところはありで良い感じなのにな。

この残念感を埋める為に早く「ウルトラバイオレット」地上波放送しておくれよ…。
…それでもっとガッカリしたらどうしようかな。

| | コメント (0)

2007年10月28日 (日)

赤い靴下を三足吊るす。

Tms6

ネタがないから新型GT-R貼る。この距離までしか近付けなかった。
後ろから見たときのイメージはR34にかなり近いが、隠されていたフロントマスクは
なんというか…ちょっと前のトヨタ風味といった感じ。正直ビミョーだ。
むしろランエボの新型の方がGT-R風味な気がするのは自分だけだろうか。

Tms7

みんな大好きオロチ。これは同じオロチでもエアロを追加したオロチ・兜。
確か400台だか500台の限定販売が決定したらしいので、とうとうコイツを街中で
見かける日が来るかもしれないというわけだ。街角でも撮影しかねんぞ!

昨日は100枚以上撮影したけど、そのうちオネーチャンは昨日載せた1枚だけ。
鬱陶しいのは、クルマにカメラを向けているとオネーチャンが写りに来ること。
彼女たちも撮影されたいんだろうが、真性のクルマ好きとしては正直迷惑である。



予定されていたON会は、主催者が北国へ逃亡していた為に中止に…。

なんだか模型が手につかない。他に気になることがあり過ぎるせいかもしれない。
というか、イメージしてるものをカタチにするには材料が足りないせいもあるが。
まあいいや…ゆっくりやるとしよう。

「MPO+」はwikiの有志として称号の検証作業を続行中。凄い時間かかるわぁ…。

今週の「ゲキレンジャー」「電王」は…特に思うこと無し。シリアスな展開だったし。
「電王」は露骨なリデコが多いなぁ。でも、上手いこと塗り替えててわかりにくいね。
初の♀イマジン登場。声は「ER」でアビー役の葛城さん…イメージかなり違うけど。
お姉ちゃんが桜井さんと出会わないルートというのはいいけど、だからといって
店の常客の性別まで変わるというのはおかしいんじゃないかなぁ。

「ハヤテのごとく」…どこかで見た貧しい兄弟(笑)このあと孤児院送りですか。
なんだか本編よりも最後に挿入される闇執事対決の方に期待するようになってて
そういう意味では今週はちょっと…。ファイターが森久保声なのはいいけどな。
それよりも来週なんだよ!とうとう来たかゲストキャラ!でしゃばり過ぎだアフロ!

 >>カイザバイクがペーパークラフトにしか見えない
 >>しかしうごーは趣味が広いな すごい

画像のコントラストを若干イジったからそう見えるのかも。もう一枚用意してみた。

Tms5

コンセプトモデルだからというのもあるんだけど、どうにも特撮用のプロップにしか
見えないぐらいのカッチリした出来。エッジ立ちまくりでカッコよかったです。

趣味が広いっていうか…退屈しない為に、興味をもったものにはなんでも手を出す
ようにして生きてきたせいだと思う。そのわりに退屈は埋めきれてませんが。
しかし趣味貧乏なので一般の社会人と比べると壮絶に貧しい…。

| | コメント (0)

2007年10月27日 (土)

こんなときは千葉へ。

つーわけで、昨日の記事で書いた通り東京モーターショーに行ってk

Tms1

来たよ…台風が。
写真は新宿駅の南にあるドコモのビルなんですが、上の方が霞んで見えません。
前に鴨川に行ったときも台風だったんだよなぁ…父上は台風男なんだろうか。

Tms2

まあ台風には負けず、行ってきましたよ。台風のおかげということもあったのかも
しれないけど、なんとなく歩きやすかったです。日産ブース以外はね…。
今年の目玉はどう考えても新型GT-Rだったので、そこだけ回避して移動すれば
わりと見たいものが見られるし撮りたいものもすぐ撮れる感じでした。

つーか、いまのコンデジになってから100枚以上撮影したのは初めてだよ。
手ブレやピンボケを除いたら最終的には96枚になりましたが、それでも多いです。
多いからイチイチ載せてらんない。どうせあちこちに載るだろうし。

Tms3

行く前から凄く気になってたのがこのビッグスクーター。どう見てもカイザバイク。
オプションで紫色の風防とか出たらドンピシャなんですが。

Tms4

2年おきのお祭りだからもっと大変かと思ったけど、コミケに比べたら遥かにラク。
今回は前回までの教訓を活かし、会場でパンフレットを一切受け取らずに歩いた
というのもラクにできた原因かもしれない。処分するのが大変だしね…。



疲れた!もう寝る!って言いたいとこだが、予定だとこのあとON会らしいのな。
この記事を書いてる時点で、それが何時からおこなわれるのか知りませんけど。

今週の「ガンダムOO」…動画が微妙に緩み始めた。話数的に見れば納得かもだ。
イマイチ動き出した感がないんだよなぁ。ガンダムの力を利用しようとする国は先の
宣言に沿って駆逐される…という当たり前のことが説明されただけの回だし。
その中でフラッグ周辺だけ異様に盛り上がるというギャップ。主人公ですか…?

 >>お風呂で遊ぶのは楽しいけどすぐにのぼせちゃうのよね
 >>壮大なストーリーが脳内進行して気付いたら茹蛸とか

昔はフローター付きの水中用ゾイドとかでしょっちゅう遊んでたのを思い出した。
あの頃培った経験は前職でビミョーに役立ったしなぁ。経験って大事だと思う。
しかし、フィギュアを持ち込んだのは今回が初めてだったよ。今後あるかどうか…。
風呂場って撮影には非常に良い環境なんだけどね。

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

不自由なデジタルめ。

Clohot

クロレッツのスパイシーシナモン味…あまりにも新感覚過ぎる。
美味いか?と聞かれるとビミョーな答えしか出ないが、変にクセになる味。

明日は朝からモーターショーに行ってくる予定。それの準備もあったんだけど
それ以上に、神姫関係の新ネタの準備作業とDVD製作に時間がかかりまくってる。
フルハイビジョン番組にクリップ枠がつかねえ…。



「ハヤコン」ゲストの中尾さんが面白過ぎる。くぎゅは…身体をいたわってほしい。

今週の「もやしもん」…何この超展開。災い転じて福と成すって感じか。
画面から匂いは出てこないんだけど、説明が緻密過ぎて伝わってくるのが凄い。
しかし改めて、今期で一番面白いと思う。スタッフの人数少ないけどキレイだしなぁ。
大原さやかのドS固定にも期待。美人に言われるとなんだか気持ちいい…のかな。

流されて「スカイガールズ」…まあベタな漂流ネタですよ。しかも無人島って。
なんの説明もなく、ソニックダイバーが自立行動してるのに誰も疑問を持たない…。
つーか瑛花さんを抱えて飛べるなら、いかだ作って海を行く必要ないと思うんだが。
そして救助ヘリに救助隊員がひとりも乗ってない罠。攻龍内の描写ではブリッジと
メンテチームしか出てこないけど、他にも搭乗してて然るべきじゃない?

 >>おかしいな
 >>泡が汁にしか見えないぞ
 >>泡が汁にしか見えないぞ

なんで二(ry
手を洗う要領で石鹸から泡を作った為に水っぽくなってしまったのが原因かと。
ちゃんとスポンジで泡立ててやればよかった。
しかし、お風呂場にオモチャを持ち込むのってなんであんなに楽しいんだろうねぇ。

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

赤い恋人(賞味期限無し)。

 >>神姫にリビドーをぶつけてぶっかけですね! やったー!

自分にはそういう性癖ないですよ…素体にシンナーぶっかけたことはありますが。
自分の人生における最大のぶっかけは、駐輪場の入り口を塞ぐように停めてあった
汚い自転車のサドルに大量のドクターペッパーをかけたことぐらいですかね。

Awainuko1

というわけで、久々登場の「埃被り姫」こと我が家の犬子が犠牲になります。
とりあえず水をぶっかけてみた。

Awainuko2

続いて泡。そこ!泡姫言うな!!

Awainuko3

最後は水を張って濯ぎ。金属パーツのない素体だからこそできるのであった。
こころなしか機嫌が良くなったように見えるのは自分が病気だからである。



PSPの電池がヤバい。最近なんだか充電しても持続時間が短いような気がする。
デジカメの電池も不安だなぁ…今週末は幕張に連れて行かれる予定なので困った。

「孫ラジ」の無茶振りっぷりに吹いた。今野の扱いが更に更にヒドくなってるなぁ…。
とても年上の女性とは思えないよ。途中聞こえた足音がなんか可愛くて萌えだ。
ちなみに札幌市営地下鉄は現在、新幹線を除いた国内の車輌で一番車幅が広い
らしいので今野の見識は間違っておりません。よくやったぞ今野。

今週の「ネギま」…ドラマとしては面白かったが、このせつの人間としては不可ッ!
刹那が木乃香を「このちゃん」と呼ぶってのはとても恐れ多いことなのに、演出的に
わりとサラッと流されてかなりガッカリしたよ。百合シーンも含めてなッ!!
今週も委員長が暴れてくれて、そこだけは満足。ネカネさんも出るのかな…?

 >>バチバチ言うような状態で常に電気が流れてると危ないと思ったんだけどね

長時間電源入れてない状態で、電源入れて数秒だけだし。つーかあの記事書いて
以来あの音が鳴らなくなってしまったんだが…良くなったのか悪くなったのか。

 >>ま、それは置いといて
 >>「こどものじかん」は放送地域が少なすぎ&規制であんまり話題にならないねー
 >>無理にTVアニメ化しないでOVAでいけばよかったのにね

まあ社会的には話題にならない方がいいと思いますが…。
原作読んだことないからわからないけど、もし原作からあの内容だったとしたら
地上波展開でのアニメ化にゴーサインを出した担当者の感覚を疑ってしまう。
そもそも…アニメ化するほどのものだったのかという疑問も有りや無しや。

1クールや2クールのアニメが増えたことで、昔とはアニメ化の基準も変わったと
考えて然るべきか。昔はアニメ化ってのは歌手にとっての武道館と同じだったが。

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

猫の毛も刈りたい。

Rtlarc27

正直…更新のネタがないな。
資金的にもあまり余裕がなく、模型的に動くのもちょっとしんどいのである。
できれば神姫関係で何かやりたい。



昨晩『ハガキ職人』という言葉を聞いて、ふと思った。
ラジオに投稿してる人はあくまでネタの職人であってハガキの職人ではない…と。
つまり本当のハガキの職人というのは、手漉きの紙に郵便番号の枠を手書きしてる
後継者のいなさそうな人じゃないとダメなんじゃないかと。

まあ、どうでもいいことなんだけどさ。

「アクエリオン」の主題歌が今更売れているという事に、日本人の流されやすさを
改めて感じさせられるというか…パチンコ業界の勢いを再認させられます。
これで「アクエリオン」が「エヴァ」と同等に世間的認知されたら…と思うと、なんだか
恐ろしいやら嬉しいやら。いや…そんなブーム来ないでくれ。知ったかが増える。

…「小麦ちゃん」の台がリリースされたときは盛り上がらなかったよね(笑)
耳に残る主題歌という意味では同格だと思うが、やはりテレビCMが必要なのかね。

主題歌といえば…自分が不快感を顕わにして早々に切った「こどものじかん」の
エンディング曲がオフスプリングのパクりだ、という指摘が出ているらしいのね。
確かにテンポもメロディもまんまなので否定のしようがないと思う…。
放送打ち切りの件など、何かと話題に事欠かないアニメだなぁ。

「絶望先生」6巻で、褐色好きは「ナディア」世代というようなことが書かれてたけど
自分は褐色好きなのに「ナディア」見てないんだよなぁ。世代なのは否定しないが。
じゃあ自分が褐色好きになった原因は何か?と聞かれると困る。
自分の場合は褐色オンリーではなく、褐色と銀髪や白髪が組み合わさったときに
初めてツボになるので…でも「ターンA」ではなかったと思うんだよなぁ。

思い返すと、「PSO」を始めたときには既に銀髪褐色キャラを使っていたんだよね。
「X-MEN」のストームでもないしな…ちょっと自分探しの旅に行ってきます。

Zetsu8

昨日の今日で8巻も購入。これでようやく全巻揃った。
「絶望先生」は文章とコマが多いせいか、他の漫画よりも読むのに時間がかかる。
つまらないから時間を長く感じるってわけじゃないですよ久米田先生。

 >>くっ…!ぴゅっに反応が無いと恥ずかしい!
 >>恥ずかしいじゃないか!!
 >>レスしにくいのを書く方も悪いけどねー

「ぴゅっ」以上にコメントしづらい…。
ノリを合わせてテキトーにレスすることもできたけど、それより先にイラッと来て(笑)
ああもう面倒臭いからスルーしよう…と思ってしまったんだよ。
そもそもテレビのバチバチとトラッキング火災にまるで関連性が無く、それはつまり
自分が書いた記事に対する感想になってないってことだし…。

って書くとコメントしづらいでしょ?

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

逆台形のシルエット。

Cloudsky

ふと空を見上げると、不思議な雲が並んで浮かんでいた。
念の為に説明しておくが、別に頭がおかしくなったわけではない。

不法入国者で鮨詰めになった4畳半のアパートのごとく、狭い本棚がパンパンに
なってきたので要らない本をとうとう処分することにした。人生初の古本屋利用。
古本屋は安く買い叩くというのを知ってたのであまり期待はしていなかったけれど
30冊で1500円ならまあまあの成果じゃないかと思う。原価は考えない…!

Zetsu67

で、手に入れた1500円を持ってそのまま書店に行き「絶望先生」の6~7巻購入。
なぜ8巻まで買ってしまわないのかという疑問はもっともだが、これは先に届いた
9巻と10巻を読まないようにする為である。多分あんまり意味はない。

Mpop14

今日も今日とて2時間待ち。実時間で待たされるゲームはもうウンザリだ…。
そこまでしてタランチュラの称号が欲しいかと聞かれれば、DANZEN欲しいね。
2時間も窮屈な状態で待たされるソビエト兵(死亡)には申し訳ないと思う。



ハイビジョン番組にクリップ枠追加してDVDに焼く技術を体得し、次はメニュー画面の
製作に乗り出してみた自分。こっちはたいした技術は必要ないんだけどね。
ライティングソフトが賢過ぎるので正直やることない。ただ長時間待たされるだけ。
その間に食事したり他のアニメ見たりで時間潰せるから問題ないけど。
やっぱデジタルハイビジョンはキレイだ…地上波アナログをHDDレコで録画したのと
比較すると天地の差、月とスッポンなり。でも市販DVDよりは…劣るのだろうか?

ここで気になるのはライティングに関する法整備の問題だよな…。
以前に新聞で見たものだと、まさに弾圧に近い状況になりそうで非常に恐い。
引き続き「個人で楽しむ限り」と「コピー回数制限」でなんとかしてほしいなぁ。

今週の「レンタルマギカ」…くぎゅ紹介&活躍回。釘宮レギュラー作品多過ぎだろ。
神が降りるという一大イベントのわりには演出が弱かったかな…という感じもしたが
それほど格上の神様ではなかったと解釈。結局アストラルみんなで解決なのね。
…それより、小さい兄上とこれからどう生活していくかの方が気になるか。

小野Dは悪役と考えていいのかな。悪というよりはもっと厳しい立場かもしれんが。
ゲーティアを含む上級の組織すらをも統べる協会なんだし、さぞ強かろう…。

 >>00は主人公の声優が好きですが
 >>ロックオンのイケメンさにうっかり惚れる! byアスカ
 >>しかし主人公がマトモ?そうだからもう見ないかも
 >><どんだけM野に変態を求めるのか・・・

ラジオで朴さんとの掛け合いとか聞いてると、宮野声で寡黙な美少年とかいうのは
もはや想像できないっつーか無理だ。だから「ホスト部」の殿は良かったわ。
でも「俺がガンダムだ」発言で、頭の弱い子イメージがネットでは定着してます(笑)
だからきっと刹那も見る価値あるよ!保証はしないけどな!

ロックオンさんは…あの中では比較的マトモな見識を持ってる人だから、消去法で
リーダーを務めてるんじゃないかと想像すると内部事情が面白く見えてきます。

 >>火事にならないように使わない時はコードを抜き抜きしておくんだよ
 >>ぬきぬき ぴゅっ

最近だとソニーは率先して、ホコリが積もっても火災に繋がり難いプラグを採用して
いるけど普及率はビミョーだよね…つーか、それが火災の原因にはなりにくいという
統計が答えなのかもしれない。タバコや暖房器具と比べたら確率低過ぎるし。

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

テレビがバチバチ言う件について。

電源入れたときにブラウン管が、静電気でバチッというような音を繰り返します。
いま自分の部屋に置いてあるテレビは、居間で10年ぐらい使ったヤツのお下がりで
ぶっちゃけいつ壊れてもおかしくないのであります。壊れるまで使ってやるぜ。
どうせ地上波終了で使えなくなるんだしな。

Mpop13

不遇のハイテク兵で放置中。
なぜ放置かというと、クリアタイムが2時間を超えないと獲得できない称号があって
条件を満たした状態でじっと待つしかないから。エクストリームでも2時間は無いな。
つーか、ハイテク兵にmk22持たせるとありえない視点になる。お試しあれ。

「MPO+」もいよいよ手詰まり感を感じてきた。ジョニーも発見しちゃったしなぁ…。
CQCがB以上で「配達員」付きの兵士だったらだいたいどれでもいける…というか
そのへんの兵士で構成してエクストリーム巡回ぐらい余裕になってしまった。
まあ2500円のソフトで60時間も遊べれば上等か。しかもオンライン抜きだしな。



Gundam00gyao

この画像を見て真っ先に「主人公が真ん中じゃねえッ!?」って思ってしまった。
ついでだからリンクして、タダで宣伝しといてやるぜGyaOさんよ。
だから、登録者に電話かけて有料登録の勧誘とかしないでください。わりとマジで。

まどかさんのブログが一ヶ月ぐらい更新してなくて凄い不安だ…。
Aice5が解散し「アニスパ」内のミニ番組も終わって、まさか仕事がないのか…?
同い年のひとりとして、今後の活躍を祈りたいと思う。

つい我慢できず、昨日届いた「絶望先生」9巻10巻の表紙裏だけ確認してしまった。
撲殺天使吹いた。ちょっと最近オタクに媚び過ぎなんじゃないの?と思えるネタだ。
絶望文学集もそれに準ず…5巻の「伊豆のロドリコ」は個人的に傑作だった。

今週の「みなみけ」…お手と言われて足を出すってネタ、どこかで見た記憶がある。
しかし柿原&井上という組み合わせ、まさか使い回されるとは思わなかったのぜ。
利奈さんや後藤さんも出てるし見続けようと思う。後藤さんはまたメガネか…。
そういえば今週お姉ちゃんの出番少なかったな。イジりにくいキャラだとは思うが。

ところで「みなみけ」公式を見て驚いたんだけど、来年1月から別の「みなみけ」の
アニメがスタートするのね。スタッフ総入れ替えで。それって意味あんのかな…?
いまのクオリティが非常に高いだけに、それを崩してまで続編を続けていこうという
製作側の意図がまったくわからない。悪い方へ転がらないことを祈る。

「獣神演武」…正直、先が思いやられるぐらいベタな展開でどうしようかと思ったわ。
てっきりロープに気を流して固定するものと思ってた。能力開花はまだ先の話か。
力ちゃん大活躍の回というにはまだまだだけど、一応顔見せ回のようでした。
なにせ8人分紹介せにゃならんので大変だよね。来週は…予告通り泰君です。

「もやしもん」に続き、「みなみけ」の保存も開始。原作は…パス。
正直もう本棚が限界です。「スクラン」あたり売り飛ばしたい衝動にかられる。

 >>よつばがマンコビームを撃ってるのかと思った
 >>というのは書かないでおこうと思う

絵が完成したあとに自分でもそう思ったからそれで正解です(笑)

「トップ2」だと蜘蛛型の宇宙怪獣が蟻塚のようなロケットを形成して大気圏外へと
逃げるシーンなんですけど、代わりに使えそうな模型が手元になくてさ…。
勢いで「とんがりコーン」でも買ってこようかと思ったけどやめた。で、カニクレーン。
あのシーンはアニメでも「どうやってロケット作ったの!?」という疑問があったので
やはりここだけ切り出して再現し、理解してもらうのは無理だと思った。

 >>なんていうかホント普通によく出来てる漫画だ
 >>どんなツール使ってどういう風に作ってるのか非常に興味ある

簡単に説明すると…デジカメで撮影して、Paint Shop Pro5で加工。
8年前のバージョンを未だに使ってるのは貧しいから…「いかにお金をかけないか」
というのが基本コンセプトかも。撮影時の背景はamazonのダンボールだしな。
吹き出しもひとつひとつ手書き。爆発は撮影時に手芸用の綿とか使って…(笑)
あとはレイヤーで覆い焼きと焼き込み、テクスチャ加工の繰り返しって感じ。

| | コメント (0)

2007年10月21日 (日)

Don't think, feel。

Rivomanga3

目指す先がわからないまま作ってる(笑)ただし「トップ2」第1話にだいたい沿って
作ってあるので、可能なら見比べてもらえると面白いかも。
前回と同じく、記事の後半に続く。



最近「MPO+」を暇な時間にやったり、APスカウト待機の為にPSPのスリープ機能を
多用していたんですが、昨晩スリープから起動しようとしたら画面がフリーズした罠。
ボタン押しても反応しなくなったので電池抜いたら回復。恐いぜソニー…。
まあ「MHP2」で酷使したし、そろそろガタが来てもおかしくないかもしれない。

amazonに注文しておいた「ブリーチ」30巻と「ブラックラグーン」7巻、「絶望先生」の
9巻と10巻が届いたけど、今日は画像比率が高いので写真とかは控えます。
「ブラックラグーン」は文字が多い…それぞれの組織の構造を頭で整理しながら
読むのが結構大変な漫画だと思えてきた。対して「ブリーチ」は非常に単純だわ。
「絶望先生」は6巻から8巻を揃えるまで保留しておきます。

今週の「ひぐらし解」…この物語は少年少女たちの抗いとは別に、鷹野三四が己の
運命と抗うものでもあったんだねぇ。すべては恩師の正しさを証明する為だけに。
第1期と第2期、それぞれのチャプターごとでも視点を変えて楽しめていたけれども
ここにきて更に新たな側面から見ることのできるこの作品は凄いと思う。

「ef -a tale of memories-」…ストーリーはわりかし普通だな。シャフトが作ってると
何かしら普通ではないものを期待してしまうせいか、ちょっと期待ハズレかも。
多分「クラナド」を見たときと同じ感覚だと思う。でも美術センスだけでも価値あるわ。
ただ…脳勃起気味の宮子の作画だけはなんとかしてほしい。わりとマジで。

「ゲキレンジャー」…マクが倒されてしまうと理央とゲキレンジャーたちの対立が再び
浮上してしまい、個人的に熱いと思える展開に持ち込めなくなってしまうんですが。
サイダインはサイのときはカッコいいのに立つとダメだ…変形機構は面白いのに。

「電王」…最終的にはキングライナーと合体変身とかしちゃうんだろうか。無理か。
ここにきて人間同士の戦闘シーンなどが増えたのが嬉しい。やはり戦いの基本は
肉と肉のぶつかり合いなんだよスネェェーク!!ダイナミックチョップ・生吹いた。
地味な話だけど、デンライナー内の無重力の表現とか普通に感心してしまった。

「ハヤテのごとく」…もうネタ満載だし、サービスシーン盛りだくさんで満足だよ。
崖の上でボイスチェンジャーが一番ツボだった。相変わらず「コナン」ネタは多いな。
雪路はずっとサービス状態だったのに…自らフラグを潰して歩くタイプの人だなぁ。

 >>オトメットを見ないとは贅沢物じゃ!
 >>あんなにも面白いのにオトメットを見ないとは贅沢物じゃ!
 >>…また見たいな

面白いと思ってる人が自分以外にもいたことに驚いた(笑)
他にも「神無月の巫女」とか「舞-HiME」、「エマ」あたりが保存してあったと思う。
まあ今期みたいに視聴本数が少ないときは見る余裕もあるけど、やっぱ見ないね。
いつでも見られるという安心感の為に保存してるのかもしれない。

でも「絶望先生」はいまのところ各話3回ずつは確実に見てる。異例です。

 >>なんていうかすごいよくできた画像だなーと思って拍手し忘れた
 >>あ、漫画の話ね

普通に誉めてくれる人がいて不安になった。ここにはそういうお客さん来ないよ!
実は自分でも作りながら「この加工はよく出来てるなぁ」と自画自賛してますけど、
写真屋もないジリ貧状況で作ってるんで世間一般とは比較しないでください。はい。



Rivomanga4

最後のコマ、元ネタでは第四惑星です。金星になってしまいました。まあいいか。
この惑星…実はアクリルでできた透明のカプセルの写真から作ったんだぜ。

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

時間が足りんのぜ…。

昨日の漫画の続きをメイン記事にするつもりが…。
「ガンダムOO」を見たあと、BS2で「ヒトラー~最期の12日間~」を見てしまった為に
結局今日中に掲載することを断念。でも映画は面白かったのでよしとする。

しかし…昨今考えられないくらいタバコを吸うシーンが多い映画だった。
ドイツ映画にはそういう規制や概念がないのかな。登場する女性が全員喫煙者。
あと、おっぱい丸出しのシーンが少なくとも2分はあったと思う(笑)



入院したりで色々と時間を喰われた為にできてなかったことを消化し始めたり。
まずは…というわけではないんですが、新しいことをするのに必要なソフトをPCに
インストールする前に、不必要だと思うソフトやファイルの削除に取り掛かりました。
そんなに容量確保できたわけじゃないけど見た目にはスッキリ。

デジタルハイビジョン録画したものをDVDに焼いて、4:3比率のテレビで見る為に
16:9+クリップ枠(上下に黒帯追加)という加工をするには何が必要なのか…という
疑問の答えを出すべく、手持ちのソフトで色々実験をしておりました。

いや…実のところ簡単な話だったんだけど。DVDドライブを買ったときに付属してた
動画用のライティングソフトを使って、元の動画ファイルの指定を16:9としてやれば
ソフトが勝手にクリップ枠を追加して焼いてくれました。
アニメ3話分を加工して焼くのにだいたい1時間半くらいかかるけど、フリーソフトを
複数使って細かく指定したりするよりは遥かにラクで時間も短縮できます。

まあ問題は…そこまでして残しておきたいと思うものはそんなにないってことか。
HDDレコ買った当時はなんでもかんでも残してたけどね。なぜか「ムスメット」とかも
残してあってマウンテンサイクル化してる…今後見る予定は一切ない。

入院前に公開されたPSPのカスタムテーマは思ったより盛り上がってる様子。
早くも製作技術のwikiやアップローダが立ち上がり、かなりの量が流通しています。
自分は当分作る気ないな…面倒臭そうだし。

今週の「ガンダムOO」…羽根を折り畳むのを悠長に待ってんじゃねーよ!!(笑)
それも含め、どうにも「OO」の戦闘シーンはトロい。緊張感と高揚感がまるで無い。
まあ実際の重兵器による戦闘だってそんなもんだが、一応「ガンダム」だしさ…。
セリフは「ガンダム」っぽいというか富野的ではあるよね。特にフラッグ組が。
ガンダムを搭載してないとエネルギーに困るプトレマイオスは大丈夫なんだろうか。

オープニングでせっちゃんは赤と白のマフラーを交互につけてるけど、これは劇中で
なんらかの変化があって替わることになるのかな。考え過ぎか。

 >>漫画にはあえて触れないでM属性を刺激してやる
 >>ふぇふぇふぇ

…矛盾してね?触れてるじゃん。
まあだいたい予想はついてるんですよ。頑張った日はアクセス数が少ない(笑)
でも、個人的には新しい試みを実行できただけでも収穫はありました。
デジタルコミックってこんな要領で作れるんだなぁ…と。エフェクトも慣れてきたし。
あとはコミックを構成できる枚数の絵を描ければな。…どよんどorz

つーか自分にはM属性は無い。精神疾患で投薬治療受けたからわかる(重)。

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

歩いてるだけで不審者扱い。

Rivomanga1c

一応昨日からの続き(笑)なんだこの不条理漫画。



しかし世の中物騒ですよね…勘だけで嫌疑をかけられて警察呼ばれたりとか(え?)
…ではなくて、殺害の動機がよくわからない殺人事件とかが起こるじゃないですか。
で、後々精神鑑定にかけられて無罪になっちゃうとかさ。

「MPO+」は全レベルで10回以上クリアして、ようやく一段落ついた感じがします。
それにしてもハイテク兵の不遇っぷりには泣ける。なんでこんな性能低いんだろう。
そもそも出現回数が少ない。エクストリームにしか出ないゲノム兵でさえステージ内
全部がゲノム兵っていうステージを用意されてるのに。

木曜時代劇「風の果て」が予想以上に面白い。この枠は視聴者を裏切らないねぇ。
「夏雲あがれ」が壮絶に悪かっただけに、対照的に非常に地味な青春群像劇である
この「風の果て」が輪をかけて面白く見えてしまう。顔が良いだけじゃダメだな。
つーか主題歌がケイコ・リー&小松亮太&宮本笑里という豪華さに吹いた。
岩代太郎だけでもおなかいっぱいなのに…NHKの全力っぷりが窺える作品です。

「もやしもん」第2話…キャラクターのイメージもあるせいか、カビと対話する主人公が
サイと碁で対話するヒカルのように見える。こっちは基本不真面目だから違うか(笑)
しかし勉強になるアニメだなぁ…醸造にそんな壁があるなんて知らなかったよ。
大原さやかのドS系演技が磨かれております。「はんぎゃく」リスナーだけが喜ぶ罠。

「スカイガールズ」…スタッフは七恵さんに力を注ぎ過ぎだと思うが。気のせいかな?
しかしなんつー子沢山。しかも乳デカいよママン。七恵さんのは遺伝だったのか。
幼馴染との再会→七恵の本職を知らずにヒドいことを言う…の流れがベタだったうえ
「力が有り余ってる」をあらぬ方向へ想像してしまった(子沢山の島かもね!)。

音羽の私服の靴下が左右非対称なのはファッションなのかな…普段の素行からして
履き間違えてるとしか思えないんですが。キッチリがブチキレそうである。
…それと個人的な意見、瑛花さんは処(ry

恐らく今朝の拍手が原因だと思うけど、また拍手回数のログが消滅しました。
コメント自体は別ファイルで記録されてるから問題ないんだけど…さすがに2度目と
なるとちょっと気になってしまう。何かが悪さしてるんだろうなぁ。

 >>録画しておいて見ないとは贅沢者じゃ!
 >>拙者は睡魔に負けて見逃したというのに贅沢者じゃ!!

アニメやドラマにおける最初の1~2話って、テンション維持の為には大事なのよ。
そこを野球の延長で飛ばされたり録画ミスったりすると、たとえ見られる状態でも
「なんかもうどうでもいいかなぁ…」と思えてしまうのである。

でも「ネギま」は見てるんだよな…半笑いする程度の変な面白さがあると思う。

 >>迎迎迎

なんかまた変なコメントがついたぞ。どう返信していいのかわからないぞ!
つーか、うちのシステムだと拍手1回でコメント送信は不可能なはずなんですが…。

Rivomanga2

続く…のか?

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

「自由」よりも「出口」が欲しい。

Rtlarc24

若干の塗装修正と切削を経て、胴体に装着できるようにしてみました。いい感じ。
ブキヤおねーさまのデフォ状態にはないソバカスも再現したんですが…映らない。
一粒が0.2ミリもないしな…。
写真撮ったあとでパッチの塗装忘れに気付く。他にやり残したことはないかな…?

Rtlarc25

劇中にはそういう戦い方をする場面はないけど、ディスヌフはおねーさまの命令で
単独戦闘することも可能だから「ジャイアントロボ」や「鉄人28号」のようなシーンも
あったら面白そうな気がする。戦闘力は半分以下になるけどな。

Rtlarc26

…!



Mpop12

この前ディスヌフを買いに行ったついでに取ってきたビックカメラ兵。
立川ビックの場合、ゲーム売場近くの下り階段に休憩用のベンチが置いてあるので
あまり他人の視線を気にせずAPスカウトできるのが嬉しい。
ちなみにそのベンチからスキャンすると、ビック兵も含めて3種類の兵士が来ます。

「ARMS」「電撃」「ファミ通」3誌で発表された兵士はどれもステータスはまったく同じ。
自分のIDだと医療スキルがS2なので、これだけでS2を3人手に入れたことになる。
既に医療チームは全員S2だけど全体の数値は85前後止まり。S3が必要か…。
対して技術チームは全員S2でも99になるらしい。最近S3がようやくひとり来たけど。



昨日ご紹介したカフカの短編集、一晩で読み切ってしまった。まあ薄い本だしねぇ。
肝心の「変身」は非常に興味深い一編だった。ある朝目が覚めると虫に変身してる
という不条理さだけが目に付くけど、読み進めることで「虫」というのが比喩のように
思えてくるほど現実の問題に即している内容に思えてくるから不思議。

他も、ユーモアの影に隠して現実を突きつけてくるような文章ばかりだった。
さすがは名著と言われるだけのことはある。興味のある人は是非読んでほしい。

「孫ラジ」のゲストが原作の結城先生。何このコメディエンヌかわいいな!!
再来週は今野再び。期待せずにはいられねえ…。

今週の「ネギま」…そうか、ちう様はブログ全盛の昨今でもFTPでうpしてんのか。
毎回必ず泣きのシーンがあるのは荒川さんの趣味なんだろうか。無駄に重いぞよ。
しかし夕映かわいいな!のどかと委員長にばかり目を引かれていて油断した。

「ドラゴノーツ」…録画したけど見る気がしない。一度録画ミスするとダメだなぁ。

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

不条理文学に潜む真理。

Kafka

滅多に行かないオフラインの書店に行って、買ってきたこの2冊。
一見なんの関連性も無いようにみえるけど…わかる人にはわかってしまうのだ。
新房監督作品にやたらと出てくるザムザが気になり、amazonで調べて一番新しい
日本語訳の「変身」が収録されているこの短編集を買ってきた。
ラノベ以外で文庫買うなんて久し振りで、なんか自分らしくなくて変な気分だ。

Rtlarc23

おねーさまの余った頭部で別の表情を製作開始。…ってほぼ出来てんじゃん。
おでこのパッチはプラ棒とプラ板で削り出し、瞳を大きめに塗り直してみました。
でもなぁ…やっぱり貞本顔にはならないよ。つーか無理だ。
「ガイナックスヒロインズ」あたりから貞本顔の再現度の高いのを持ってくるかな。



個人的に「CSI」はラスベガス派なんですが、この数日「マイアミ」を見ててやっぱり
「マイアミ」も面白いよなぁと思ったり。職務に忠実で機械的に振舞うホレイショが
時折見せる人間味と暖かさがなんともたまらない。
…新人のウルフがどうにもベガスのグレッグとカブって見えてしまうのは自分だけ?

日本のドラマは時代劇しか見ないけど海外ドラマは普通に現代劇も見ている自分。
「ER」が発端だというのはわかってる。いつかDVDで全シーズン揃えたいと思うけど
amazonのシーズン1~11コンプリートボックスを見るとさすがに尻込みするわ。
UPLIFTさんと同じく「ダーマ&グレッグ」も好き。また放送してほしいなぁ…。

 >>買ってあげようぜ!新品で!
 >>俺なんて日々新刊を楽しみにしてるぜ コンビニだとニヤニヤできないし・・・

今月末にamazonに注文した9巻と10巻が届く予定。ぶっちゃけ送料無料の金額に
なるようにと追加注文したんだが…ホントはそれまでに8巻まで買うつもりだった。
いきなり入院することになるとは思ってなかったしね。
さすがに親に「絶望先生買ってきて」とは頼めなかったんだよ(笑)

ちなみに古本屋とかは利用しません。他はともかく本だけは新品がいいね。

 >>よく動くなぁ…ギギギ
 >>よく動くなぁ…ギギギ

なんで二度言(ry
…いや、「獣神演武」ネタでもいいか。なんで二度言うの?(カンチ声で)

ディスヌフのこのデザインでここまで良く動くというのは異常。けど各パーツの重さも
かなりのもんなので、リボ球の受け口にかかる負担も大きくて不安になります。
一番厄介なのはマントね。やわらか素材でできてるから比重が重過ぎる。
せっかくマントの付け根にリボ球はいってるのに少しも可動してくれないし。

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

ディスヌフ!来ォい!

フィジカルキャンセラー全開!エキゾチック・マニューバ!!(例のBGM)

Dixneuf01

他のみんながやたらフィギュア買った話をしてたので、触発されて買ってしまったさ。
とは言うもののビックカメラのポイント使ってほぼタダ同然で貰ってきたんだけどね。
立川ビックはディスヌフ山積みなんだよ…だから塗りの確認し放題!(前向き)
リボルテックは塗りの個体差激しいからね。このディスヌフだと大半は瞳の塗装に
失敗していて、ヒドい個体だと目を描いてないのまである。改善を求めます。

Dixneuf02

うひょー!!おねーさまカッコいーい!!
もうちょっと光源調整すべきだったが、こんな感じでエーテルの光も楽しめるぞ!
…そういえばおねーさまの写真にフレクシン発光描いたこと一度もないな。

Dixneuf03

第1話で宇宙怪獣にキメたソバットだってできる。非常に優れた可動域だなぁ。
けど…ヒザが物凄く固かったり、リボ球の受けがグラグラするのはちょっと困るわ。
あと、この個体は6ミリのリボ球全部カチカチ言わないヤツだった…凹。
あんまり目立たないところに使ってるからミニリボ買って移植しようかな。

Dixneuf04

うーむ…ひとしきり楽しんだ。「孤独のグルメ」の最後のページの気分だ。
世界広しと言えど、可動おねーさまと一緒にディスヌフを楽しんだのは自分だけだと
思うのでちょっとだけシアワセであります。世の中「真ゲ」で盛り上がってるのにな。



先週の血液検査の詳しい結果を聞いてきた。2時間待たされて診察たったの3分
今後は月イチで血液検査、3ヶ月から半年おきにCTで経過観察ということらしい。
転移の可能性が出てくると抗ガン剤を投与する可能性もあるらしい…と脅されたが
その心配はほぼないということもわかってるし、前向きに行くのだディスヌフ!!

本日更新の「絶望放送」内で、あまりにもアッサリと第2期の告知してて吹いた。
マジか。こいつぁめでたいぜ。危うく単行本の購入を4巻で打ち切るところだった(笑)

もいもい歌うめー。「ネギま」のエキストラにしとくにはもったいねえ。

「レンタルマギカ」第2話…いや、まあまあ気に入ってきた。自分的に軌道に乗った。
男女の配分と人数がちょうど良く、男女どちらの視点から見ても楽しめる感じがいい。
つーか…あの制服に学帽だとARIAカンパニー関係者にしか見えないんですが。
それも含めてアディリシア様がステキだ。メガネスキーなら穂波だろ!って感じだが
正直なところ自分は植田声のキャラには萌えないんだよね…。

ついでに声優情報補足しておくと、もうしばらく待てば小野Dも出るぞよ!

 >>川崎のたいしさんは1/2に行って、
 >>京急降り口から境内まで3時間かかったよーbyアスカ
 >>あそこで売ってる飴が気になってしかたがない・・・

あそこは正月に行っちゃダメだ。ある意味でコミケよりヒドい。秩序がないから。
一応シーズンはずして行ったわけだが、どうも七五三関係の人が多かったねぇ。
飴切りは…一軒、ロボット店員に切らせてる店があって怖い。ロボットが恐い。

 >>素直にダブルオーってカタカナで書いておけばいいんじゃないかしら
 >>00とか00よりは見た目がマシな気が

オーをカタカナで表記していいのは「ビッグオー」だけ!!
つーかカタカナ表記はちょっとなぁ…Gacktをガクトって書くぐらいダメだと思うわ。
まあこの先「OO」の意味がわかればハッキリするかな。

 >>『00』だとスマートだけど『OO』だとピザいからね…
 >>ピザ…ピザガンダム…合ってるじゃん!

ガンダムビバッチェのことか!3クール目のオープニングはバッシング決定か!?
でもピザガンダムことヴァーチェ結構好きなんだよね…ガンダムらしくなくて。
全然売れなくて投げ売りになったら5個くらい買ってきて素材にしようと思う

 >>見事にタイトルに釣られたw
 >>自分も最近JAMの人でニコニコだからさ
 >>最近ようやくゲッター関連や牙狼聴くようになりましたよ
 >>この分だとカラオケの傾向が様変わり必至ナリ

自分はJAM Pro関係全部好きってわけじゃないけど、「GONG」はマジでヤバい。
本当に上手い人ばかり揃ってるからハズレがあるわけがないんだけどさ。
ただ、JAMの仕事ばかりでなく各々個人でも仕事をしてほしいとも思うんだわ。
あとはJAMの曲がハマるようなロボットアニメを希望したい。

カラオケとかもう5~6年行ってない気がする。アニコミ時代が懐かしいなぁ…。
時々猛烈に歌いたくなるときもあるけど、あまり聞かれたくない(笑)

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

振り向くな、涙を見せるな。

Yotsubaoo

この世界に神なんていない…。
「ガンダムOO」を表記するときに「OO」か「00」かでかなり迷ってしまう自分。
わかりづれーな…つまりオーかゼロかってことなんだけど。読み通りだとオーでしょ?
でもあちこちでゼロで表記してる様子も見られるのでキッチリしてほしい。

Rtlarc22

色々と物色したものの、やはりミクロレディ用ハンドを超えるものがなかったので
同じくジャンク入れにあったミクロレディの白い手を塗装して埋め込むことにしました。
ちょっと調色ミスったかもしれないけど、肉眼で見るとあんまりわからない感じ。
とりあえずラルクについてはこれで終わりかなぁ…と思ってはいるんですが。

再び資料を見直してたら、ディスヌフの座席作りたくなってきた。
バイクのパーツを寄せ集めたようなデザインなので、タミヤの1/12バイクのキットを
テキトーに用意すればそれらしいものが出来そうな気がする。気がするだけ。
でも上着着たまま操作しないしなぁ…先に差し替え用頭部を作るとするか。



テンションを上げたいときはJAM Projectの「GONG」を聞くに限るね。泣くけどね。
いや、泣く原因はYoutubeにあるMADが優秀過ぎるからなんだけどな。
だが第3次αやってない罠。いつかやろういつかやろうと思って早2年か…。

先日のカメ田報道といい、TBSはやることなすことダメだよなぁ…。
個人的に初音ミクにはノータッチを貫いてきましたが、初音ミクをダシにしてオタクを
バッシングするという荒業に出てくるTBSをバッシングしないわけにはいきませんよ。
ラジオとアニメは優秀なのに…いや、アニメも時折ダメか。ラジオだけだなぁ…TBS。
カメ田が負けたことで掌を反すようにカメ田バッシングをやるのもおかしいというのを
ちゃんと放送していたTBSラジオは優秀。というか伊集院光が優秀。

そもそも、オタク批判する局が「ガンダム」や「クラナド」を放送するのはどうなの?
っていうか和田アキ子バッシングが発生しないことの方が不自然とすら思えるが、
そのへんは芸NO界の複雑な裏事情が影響しているのかもしれない。

今週の「ひぐらし解」…オープニングの絵が差し替わり、鷹野と羽入を中心に据えて
物語を展開させていく感じを匂わせています。まずは鷹野三四が作られる過程。
鷹野が生まれ育った環境と、それを雛見沢へと導く運命が描かれていましたが
だからといってその狂気を肯定できるわけもなく。

「ef -a tale of memories-」…来たか記憶障害ネタ。昨今この前向性健忘症を扱う
有名な邦画や洋画があったせいで、タイミング的に「またか」という感じがする。
第1話ではそれぞれの登場人物がバラバラに配置されている感じがしていたけど
徐々に繋がってきて…でも、まだプロローグ的な雰囲気がするんだよなぁ。

「ハヤテのごとく」…ワタル君のツンデレっぷりが素晴らしい。雪路は…ダメだな(笑)
雪路とナバちゃんはどうにもイメージがカブるけど、実際はあんなヒドくないよなぁ。
尺を埋めるように最後に「遊戯王」ネタがはさまってて吹いた。絵がまんまだよ!!
ぶっちゃけ執事バトルとかどうでもいいのに…つーかスタッフもその気はないらしい。

「みなみけ」を第2話から視聴開始。うーん…絵はキレイだけど、やってることは多分
「あずまんが」や「苺ましまろ」の焼き直しという印象しかないのは自分だけかな?
そういう偏った見方をするとタイトルロゴまでパクりに見えてくるんだが…。
それと「みなみけ」なのに南家中心のエピソードより小学校メンバーの方が面白い。

「獣神演武」…ストーリーを展開させる上での最低限の要素と説明だけが揃ってて
それ以上に魅せるまでに到っていないという印象。もっと色々やっていいと思う。
今のままだと日本人の視聴者を確実につかむことは出来ないと思うなぁ。
小山力也初登場なのにセリフ短い…まあ来週ちゃんと出てくるようだし期待しよう。

 >>ババア結婚してくれ!

こんなエリートメガネがババアなわけないだろ!!いや!ババアかもしれない!!
確か山猫部隊ってGRUのエリートから選出されてたと記憶してる。
現行の特殊部隊でも同じように、軍や警察の若いエリートから選出しているから
恐らくはそんなに歳いってないと思うんだけどね。せいぜい26ぐらいが上限。

| | コメント (1)

2007年10月14日 (日)

三顧ならぬ二顧の拝礼。

Kawasakii

前回、最悪の目にあった川崎の厄除け大師(1月7日付「今年最悪の一日」参照)に
リベンジを果たすべく…という目的ではないんですが、再び川崎へ行ってきました。
今回は時期はずれだったこともあり、ガラガラで非常に参拝しやすかったです。
なので靴を脱いで本殿に上がったり祈ったり。全身に線香の煙を浴びまくったり。

そのついで…じゃなかったらしい、秋葉原にも連れて行かれました。
そこで父が以前から下調べをしていたノートパソコンを購入。
あちこちでリサーチした結果、どこで買ってもだいたい値段が同じということがわかり
結局ヨドバシで買うことになりました。自分のゴールドポイントカードに溜めてもらって
タダで2万ポイント近くゲットすることができてホクホクです。

Sakurada

自分はクルマの後部座席でひたすらAPスカウト(笑)勝手に移動してくれるからラク
だなぁと思ってたけど、高速道路に乗ったら案の定まったく拾えなくなった。
でも、行き帰りで80人近くの新兵をゲット。前日に大量リストラしておいてよかった。

Mpop11

メガネ山猫兵が好み過ぎる…結婚してくれ!!
おかげさまで女山猫兵は3種類揃い、他にもGRU兵もたくさん入手。
諜報ユニット用に探していた「測量士」「少佐」付きの士官も必要分揃いました。
なんかもうゲーム本編よりもAPスカウトにハマってる感じがするなぁ。



そんなこんなで色々あって時間がなかったので、土曜深夜~日曜朝の録画分を
まったく消化できておりません…一応特撮枠だけは消化してみた。

「ゲキレンジャー」が個人的に楽し過ぎた。時代劇好きなピンポイント爆撃だけど。
清水一学役を、時代劇ファンの間では超有名な福本清三が演じていて泣いた。
とうとう特撮デビューかよ…ハリウッドスターなのに!(笑)
メレ様が非常にハマっていたと思うので、時代劇方面でも頑張ってほしいと思った。

時代劇といえば「陽炎の辻」の後に始まる「風の果て」が非常に楽しみであります。
音楽は大河ドラマ「義経」も担当した岩代太郎。ここも非常に注目すべきところ。
そういえば「ちりとてちん」の音楽が佐橋さんなんだよね。確か大河の「新撰組」も
佐橋さんだったと記憶してる…「ガンダム」や「響鬼」もやれば大河もやる幅広い人。

「電王」は…去年のリデコなのが露骨過ぎて、正直どうしようかと思ったよ。

 >>こどものじかんは原作の2巻で鬱になりそうだったから読むのを止めたぜ!
 >>だからアニメも見ないぜ!
 >>てか見れないぜ…

ここ最近「コミックハイ」からのアニメ化で良い作品が多かったから期待してたのに
鬱というか生々しいというか、グロいんだよなぁ。
「ブラックラグーン」の双子はまだ世界観に沿ってたから、むしろ可愛く見えたけど。
つーか見ない方がいいぜ…。

 >>やっぱりおねーさまがオーバーマンに見える

いわゆる普通ではない服装デザインだからそう見えると思うんだ。
「トップ2」の劇中ではフィギュアほど誇張された演出がないし、この特異な袖口の
上着を着ているシーンがあんまりないから違和感を感じないんだよねぇ。
おねーさまたちトップレスは戦闘中に頭が青白く発光するので更にオーバーマン。

 >>あのカウンターは絶対気付かせる気ないと思う

以前に一度「カウンター設置した」ってこっそり報告しただけだったしな。確信犯。
しかも、管理ページに表示される総数と若干の誤差がある罠。

| | コメント (0)

2007年10月13日 (土)

世界共通の敵。

Rtlarc21

切断・切削面の塗装が終わりました。わりと調色しやすい色で助かった…。
ある程度出来上がってきて気になるのが、差し替え可能にした右手の部分。
多分差し替えることもないよなぁ…というのが本音かもしれない。固定にするかも。
適当な捨てガチャからパーツを拾ってみます。

おねーさまといえば単車も必要なのかな…同スケールのベスパでも探すか。



「MPO+」のミッション巡回の結果、要らない上級士官が増えてて困ってたんですが
適当に得意装備を揃えた4人をサイバーバルに流したら、高確率で勝つという意外な
展開となってしまいました。多分「士官4人はソビエト兵に無条件で勝つ」のルールが
適用されているんだと思います。その証拠にゴミみたいな捕虜しか来ない(笑)。

サイバーバルは負けたら全部奪われるし、希望の志願兵が必ず流れてくるわけでも
ないのでオンライントレードの方が需要が多いのではないかと思われます。
女山猫兵や都道府県兵、スタミナ700以上の兵士が人気のようです。

今日はGRU兵をゲット。女山猫を埋めるのは難しそうなので、またAPしてきます…。
GPSがあればもっといいんだけど、この為だけに買う気にはならないしなぁ。



自分のIPアドレスが変動した結果、wikipediaの広域ブロックに引っ掛かってしまい
この数日間苦々しい思いをしていたんだけど今日また変動したので助かった…。
ついでにアカウントを取得しておいた。これで多分もう大丈夫だと思う。
しかし…この数日あちこちで調べてみると、@niftyユーザーは全締め出しの様子。
管理者もボランティアだから、変に自治厨気取りの人が参加するとヤバいようだ。

[a.f.k.] broke silence, and released #6 of "So long, Mr.Despair".
Sure enough, [a.f.k.] did polite work. I'm relieved.
But, subtitles is wrong. Bad boy's name is "Ishikawajima".
other fansubs were wrong similarly.
Perhaps, because It's not written in the original comic.

…とまあ、諸事情により「絶望先生」の第6話だけ異常な回数見ているわけですが
それによって気が付いたこともあります。第6話のメルメルの声は松来さん。
公式の裏サイト情報によると各話で持ち回りしているそうなので、誰がメルメルの
声をあてているのかを当てる為に繰り返し見るのも面白いかもしれません。

新番組「こどものじかん」…よほどのロリコン以外は嫌悪感しか残らないアニメだな。
最初見始めたときはAパートの半分ぐらいまでしか見られなかったよ。精神的に。
で、冷静になって再度見始めると今度はベタな部分がやたらと目につく。
正直…リトルノン以外で惹かれるポイントがない。tvkに枠がないのも仕方ないわ。

今週の「ガンダムOO」…MSが派手に動き回るものの、話はあまり進んでない印象。
つーか発進シークエンスだけでAパート潰すな!(笑)…まあ今後短縮されるけどな。
ウェーブライダーのように減速する体勢で大気圏突入するのが理に叶っていると
思うのが自然なはずなので、あの粒子はそれだけ凄い力を秘めてるってことだね。

ソレスタル・ビーイングの目的は武力介入することで戦争を終わらせるのではなく
世界共通の敵になることで世界をひとつにまとめようとしてるんじゃないのかな…?
それにしても真堂圭は出世したなぁ。デビューした頃はどうなるかと心配だったが。

ラルクのオープニング曲、歌詞カードを見てるとどうにも英文の違和感が気になる。
あえてここを英語にする必要はないんじゃないかと。しかも訳がかなり危ういし…。
そもそもタイトルがあまりにも中学生的直訳過ぎると思うんだ。
いっそのこと「夜明けの鐘」とか、日本語のままでもよかったんじゃないかな。

 >>カウンター小さくて気付かないよ!
 >>これじゃあ一文字コロニー1個分ぐらいじゃないか

コロニーと言われて「ガンダム」に出てくる方が先に頭に浮かんだせいで混乱したが
これは「もやしもん」的な意味で考えればいいのか。確かに小さいなぁ…。
まあ、あんまり誇れるようなアクセス総数じゃないからこんなもんでよくね?

 >>やめて!カメ山さんやめて!
 >>あの、人工的じゃなさ過ぎる嫌な臭いはやめて!
 >>洗濯物に紛れてスニーキングしないで!

カメ井先生はホントにタオルが好きだよなー。でも、今年はわりと少ない方だった。
うちの近所は毎年テントウムシとカメムシが大発生するんだけど、今年は代わりに
セミが大発生したせいかカメムシたちは少なかったです。
それに、毎年見かけてたカメムシは茶色くて体の幅が広いヤツなんだよねぇ。
今年はカナブンもほとんど見なかったし、これも生態系の変化だろうか。

カメムシの匂いで他のカメムシが逃げるそうだから、匂わせるのも手かもしれん。

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

電波飛び交う街。

Kamesan

カメさんが遊びに来た。
時々いなくなっては、また同じ場所でじっとしてるのが不思議だった。

総アクセス数が4万超えてたけど、今回もやはり報告は無し。予想通りです、ええ。

リボおねーさまは…股間のリボ球を覆うパーツを作ろうと思ってたけど、可動範囲を
維持する為にそのままにしておこうかと思った。つーわけで塗装に入ろうかな。



恥ずかしいのは承知の上で、「MPO+」を起動したままのPSPを入れたトートバッグを
自転車のカゴに入れて、街中を走りながらAPスカウトを強行してみました。
いやー…ビックリした。世の中そんなにアクセスポイントなんて普及してないと思って
いたんだけど、誇張無しで10メートル走るごとに新しい兵士が見つかる感じでした。
あらかじめ編成していたメンバーの問題で獲得できなかったぶんを差し引いても
10分程度という短い時間で10人以上獲得できた計算になります。

Mpop09

やはり狙い目は住宅街で、特にマンションの入り口とかは複数の反応があります。
あとは獲得に必要な条件を満たしたチームを編成しておくこと。今日廻った感じでは
メガネや男女、帽子といった条件を出してくる兵士が多かったです。
山猫兵士対策としてセンスの高いチームも用意しておいた方がいいです(笑)。

Mpop10

在庫処分の目的でオンライントレードも始めました。女山猫兵ゲットできたよ…。
他にも「測量士」持ちの士官も手に入ったし、オントレはなかなか利用できます。



力士がバットやビール瓶で戦う時代なので、ボクサーが投げ技使っても普通です。

不意にtvkでプロモを見たMEGの「OK」という曲、やはり中田ヤスタカだったか…。
Perfumeの「ポリリズム」といい、最近やたら名前を見る。思わず注目してしまうぜ。
いま考えると井上麻里奈をプロデュースしたことの方が異常だったのかもしれない。

新番組「もやしもん」…面白かった。いつも「ノイタミナ」枠は敬遠してるんだけどな。
CGが普及したからこそ出来るアニメというか。菌の物量戦が絵的に面白過ぎる。
また、教養の面でも非常に興味深い。その説明臭さがギャグとしても活きてる感じ。
いやはや…思わぬ拾い物だった。今期一番の手応えかもしれない。

正直言うと「ガンダム」ですらファーストインプレッションがイマイチだったもんで…。
しかしPOLYSICSを主題歌に持ってくるというのは英断だよなぁ。普通はできんよ。

「スカイガールズ」…艦内の年寄りがエリーゼに優し過ぎる。気持ちはわかるがな。
瑛花さんの出身地の名産がリンゴで、届いたリンゴによって瑛花さんだけが父親の
優しさを密かに知る…というような演出があってもよかったような気がする。
それにしても軍上層部のキャラデザインがあまりにも似過ぎてて判別が難しい…。

 >>ネギまはもっと明るくしてほしいな
 >>常に画面が暗くてなんだかなぁ

実写「ネギま」の画面を明るくできない理由は当然、粗が見えてしまうからでしょう。
歴史のある校舎をセットで再現する為、古く見えるような塗装をしてはありますけど
照明に晒されるとやっぱり嘘っぽい感じが露呈してしまうものです。
あとは、暗くすることで奥行きを増す効果もあります。特撮的な映像表現かと。

つーわけで、もし明るかったらそれなりに文句が出ると予想。

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

いいえ、ケフィアです。

Rtlarc20

この画像だとよくわからないけど、右の腿が左より2ミリほど長いので縮めないと…。
今日はヨドバシでエポパテと塗料を購入。安いよヨドバシ…しかもポイントつくし。
ただ、新鮮な個体かどうかはわからない。回転遅そうだしなぁ。

Kani

安く上がったので、我慢できずにとうとう買ってしまったよカニクレーン。イカす。



今晩で飲み薬も終わり、ようやく人並みの生活に戻れるかなぁ…という感じです。
とりあえず髪を切りに行きたい。あと、親子揃って厄除けに行きたい(笑)。

「Kai」の接続に使っていたGW-US54GXSの設定を変えてアクセスポイントにして
APスカウトを試したら女性士官が出た。山猫欲しいわーん。あちこち歩くしかないか。
でもさ…PSP持ってそのへんをウロウロしてたら絶対怪しいと思うんだ。

クライマックスシリーズの延長で枠押してるの考慮に入れてなかった…そんなわけで
「ネギま」の半分までしか録画できてなかったけど、不思議と悔いはない罠。
それにしてもあいぽん可愛いなぁ…あ、いや…委員長可愛いなぁ。むしろ美人だ。
このドラマはセリフの読みとテンポさえ改善されれば化けると思えてきた。
あのアクションシーンのほとんどが差し替え無しのようだし。頑張って作ってるよね。

あいぽんの三ヶ月連続リリースの最後を飾る「ウレシ泣キ」のカップリング曲として
収録されている「Shooting Star」があまりに壮絶な内容で悶絶死しそうになった。
どう考えても没テイクを収録したとしか思えない。だがそのヘタっぷりがいい!
…そう思えるようになってきた自分ももうダメかもしれんね。

 >>スーパーならいつでも粉ミロが買えるぜ!
 >>作るのがめどいけど
 >>綺麗に溶けないけど
 >>いくらでも濃く出来るんだぜ

スーパーか…行動圏になかったぜ。昔はコンビニでパックで買えたと思うんだが。
粉から作る飲み物には良い思い出がない。ポカリとかポカリとか、あとポカリとか。
コンビニで売ってるココアとかも、ものによっては凄く粉っぽくて困る。

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

金木犀の香る頃。

■速報 【無事退院しました】

今日の午前中に病院から電話があって、外泊のまま退院決定と告げられました。
血液検査に2~3日かかるって言ってたのに…朝田先生よろしく「ASAPだ!」って
担当医師を急かしたせいかもしれない。なんというか申し訳ない気持ち。
午後にまとまった書類をいただいて、入院費用の支払いを済ませて正式に退院。
いやはや…これでホッとしました(お前のセリフじゃねーよ!という話もあり)。

あちらこちらにご心配をおかけしまして、本当にすいませんでした。

■リボおねーさま 製作状況

Rtlarc18

先日の記事で出した案を実行すべく、下半身の切削作業を開始しました。
まず両足の付け根を後方から半分だけ切り込み、前方はアーチを描くように
デザインナイフで慎重に切断(写真:上)。

次にリューターによる切削の下処理として、すり鉢状に切削します(写真:中央)。
もともとある足の取り付けダボを利用するので、そんなに労力はいりません。

そしていつものように、直径6ミリの球状研石をつけたリューターで切削(写真:下)。
リボ球&DMジョイントの8ミリ球が収まるサイズにしてあります。

Rtlarc19

実際にDMジョイントを入れるとこんな感じ。まだちょっと隠しきれてない感じです。
これからもうちょっと掘り進んだり、微調整したりして完成…といったところ。
願わくば緑と赤のリボ球が欲しいけど…それだけの為にレヴィと新ゲッター2を
購入するわけにもいかないので困ります。



粘菌が大好きな留渦ちゃんが大活躍する「でろでろ」の、日野家の最寄駅が実は
自分の最寄駅と同じだったりする。だけど自分は「でろでろ」読んだことないんだ…。
世にも珍しい構造の橋上駅舎がステキな駅なんですが、近々色々変わるそうな。

新番組「レンタルマギカ」は、原作ファンからするとブーイングものらしいんですけど
原作知らない自分としては普通かなぁ。導入編はベタだったけど絵はキレイだし。
なんとなく「少年陰陽師」を思い出すような感じ。キャストも部分的にカブってるしな。
可愛い女の子は多数登場するものの、萌えに寄せ過ぎない作風と絵柄でバランス
取っているし、先の展開に期待してもいいんじゃないかな。
主題歌を歌うのは「GUNDAM EVOLVE../」や「SEED Destiny」にLISAという名義で
楽曲を提供していたコミネリサ。定評のある歌声は健在です。

「げんしけん」第2期…全体的に第1期と同じ雰囲気を保っているのが好感。
ただ…原作に忠実過ぎるかな。原作がだいぶ前に終わってることもあり、先の話を
既に知ってる人にとっては今更感が強くてダレるかも。追加要素に期待したい。
つーか千葉テレビの入力状態が以前より悪くなってて内容追うので精一杯だわ。
できればtvkで見たいけど、枠がカブってるから仕方ない。

「CSI」も録画してたこと忘れてたさ…余裕のあるシーズンでよかった。

 >>榎楼

なんだろうこのコメント…検索してみたら誰かのペンネームらしいけど。
また火狐あたりで文字バケーションしたんだろうか。
と思ったら、以前のコメントでは文字化けせず送れてたみたいだし…謎だわ。

 >>ショコラオレはコップに入れてその色を見せて欲しかったぜ
 >>自分で買ってきて見ろって?
 >> だ が 断 る !
 >>ミロを飲むんだもん

自分が使ってるコップ、マグカップと同じくモダンペッツ版ミッ○ーの絵柄なので…。
多分画像載せても「画像見えないんですけお」って言われること請け合い。
ミロなぁ…最近コンビニで見かけないんだが。店によってはまだ置いてるのかな。
コンビニって各店舗で意外と品揃えが違うから困る。特に飲み物。

 >>甲冑コスプレイベントで有名な神社さ!えっへん★しかも徒歩8分vbyアスカ

重大な住所バレになりませんかそれ…って、自分も今日やっちゃってるけどな。
うちの地元も新撰組コスのメッカなので似たようなもんです。

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

as soon as possible。

病院を抜け出してきた。いや、ちゃんと外泊許可を貰ってるんだけどね。
今朝、予定通り血液検査をやったんですよ。で…結果をできるだけ早く遣すようにと
担当看護士に伝えたら「午後になると思います」と言われました。
けどいくら待ってても全然連絡来ないわけよ。こっちから聞きに行ったさ。そしたら…

「血液検査の結果が出るのは少なくとも2~3日後になります」って担当医師が…。
ふざけんなコラ。その2~3日だって1日あたり1万以上の入院費加算されんだぞ!
なんなら円天で払ってやろうか。それともビールとバットでかわいがってやろうか。
頭来たからその場で外泊申請。板挟みになる看護士がかわいそうだが仕方ない。

つーわけで金曜の朝までまた一時退院です。全体的にどんどん先延ばしになるわ。
この一件でもわかってもらえると思うけど、自分は具体的にどれくらい待たされるか
わからないような待たされ方をするのが大っ嫌いです。
就職活動の「○週間以内にご連絡いたします」って言って連絡してこないとかね。

まあ…それ以前に、血の繋がりの無い赤の他人と共同生活するのがイヤなんだ。
起床6時なんだよ!朝5時に起きてデカい声でダベってんじゃねーよ!

Chocola

ストレスを発散すべく、帰りにコンビニに寄ってまた買い食い。
ただし今日は前回の辛いものチョイスとは真逆で、激甘いものチョイス。
「しあわせのショコラオレ」超しあわせ。甘過ぎず風味豊か。



「MPO+」は本日のエクストリームでゲノム兵2体と天狗兵2体をゲットしました。
なんというか、固定メンバーが決まってしまうと新人加入しても使わない感じだな。
「レスキュー隊」「配達員」持ちのソビエト兵と「アスリート」「配達員」持ちのFOX隊を
軸として、そこに「人事」や「囮部隊」持ちをレベルに合わせて追加してます。
他のキャリアはあんまり…「測量士」持ちの士官が欲しいのに全然出ないし。
余談だけど、不思議なことにSEALS隊員はなぜかみんなCQCが低い。

アニメ見てないわー…って、そんなに本数ないから今晩見るけどさ。
今晩は「げんしけん」か。第1期もちゃんと見てなかったから継続視聴するか微妙。
今日から「アニメイトTV」でラジオもスタート。…おや、「獣神演武」もか。
「メディファクラジオ」で既に放送してるのに、パーソナリティー違いでもう1本か。

 >>あれ!?もうリンク貼ってると思ったら貼ってなかった
 >>わりーわりー

絶望したァーッ!!うちなんて所詮そんな扱いですからーッ!!
いや…うちからも貼ってなかったしさ。貼ったからどうってこともないんだけどさ。
なんとなく所有欲求が満たされるというか。ごめんなさいごめんなさい。

うちも久し振りに神姫所有者っぽい更新をしたいものじゃ。

 >>ただの線なのに性欲を持て余す
 >>きっと正しい反応だね

「げんしけん」の劇中でも解説してたけど、記号に反応するのは当然なのである。
大鑑巨砲主義は男根崇拝から来てるとか、亀の甲羅を模した沖縄の古いお墓は
母親の胎内を表しているとかさ。想像力の賜物だね!

 >>コージーコーナーないよ。鹿児島にないよ。食べたいよ・・・↓
 >>リョマさんのためにちょっくら徳重神社に行ってくる
 >>(しかし病厄快癒の神社ではない orz)byアスカ

鹿児島県初のコージーコーナー、実は先週末にオープンしてるんだぜ…!
福岡にも3軒あるそうだが、近場にあるかどうかはちょっとわからんなぁ。
つーか、甲冑コスプレイベントで有名な徳重神社ですか(wikipediaより抜粋)。
まあ身体の方は大丈夫なので、退院が早くなるように祈ってくださいまし。

| | コメント (0)

2007年10月 8日 (月)

自分なりの生活感に戻す。

■リボおねーさま 股間可動案#1

Rtlarcpt1

困ったときは先人に倣おう…ということで、リボルテックフロイラインに導入予定の
可動方法を検討してみました。MMS素体の可動方法に非常に近いと思います。
ただ、この可動方法を導入するには高難易度の切削技術が必要になります…。
無改造おねーさまをもう一体潰すことになるかもわからんね。

■股間可動案#2

Rtlarcpt2

#1の胴体側の軸受け位置を、強度の確保をしやすい向きにしたもの。
実質的な可動範囲は変わりませんが、可動させるのに多少コツが必要になります。

いわゆる山口式モノシャフト可動(斜めにスパッと切って可動軸を入れる)方法だと
どうにも理想の可動を実現できそうになく、最近はヒマさえあれば案を考えてます。
念の為にもう2~3体おねーさまを確保しておいた方がいいかもしれないなぁ。
なんというか、もう後には退けない状況になってまいりました。

全然話違うけど、「MPO+」の女山猫兵士ってのが全然出ない。本当にいるの?
昨日エクストリーム一周したのにゲノム兵すら出なくて泣いた。



「ViSiMO」も放置してるなぁ…なんか先日のβテスター追加募集でイタい壷難民が
参加したらしく、最近のランキングがなんだか…コメントしがたい感じになってます。
壷ネタは壷でだけにしておけよ。ぶっちゃけ自分ももうネタ切れだけどさ。

ノリック交通事故で死亡…ベトさんの件もかなり堪えたが、もう2007年はダメだ…。
今日これから病院に戻るんだけど、入院中に聞く訃報はいつも以上に堪えます。
「癌で入院」とか「癌の治療法」とかいう記事にも、以前より敏感になったなぁ。

そういえば忘れていたけど「だらぶろぐ」さんにリンク貼ってもいいんだろうか。
最近晒しとかできてないだけに、なんとなく引け目を感じてしまうのであった。
それと、秀吉は…うちにリンク貼ってくれる気はあるんだろうか。

新番組「プリズムアーク」…そんなに大張風味が濃くない普通のファンタジーもの。
ただ、良くも悪くも普通過ぎる。こんなアニメたくさんあったな…という感想しかない。
絵がしっかり描かれてるだけに、ホントに「へぇ~」ぐらいしか感想が出ない悲しさ。
で…そこを乗り越えると今度は衣装デザインの鬱陶しさがやたらに目に付く。
どういう世界設定なら中世の騎士と侍や巫女が同じ世界に混在できるのやら。
主役の声を主題歌と同じく榊原ゆいが演じているというのがセールスポイントかも。

「鋼の錬金術師」でおなじみの荒川先生による新作「獣神演武」は安定感あり。
とにかくキャストが豪華。あとは…わりとベタなので今後の展開を見守るしかない。
「鋼鉄三国志」のあとにやるべきではなかったよなぁ(笑)
アニメ版「ハガレン」よりも荒川絵に近いのが面白い。崩れないことを祈って見る。

なぜか「みなみけ」録画し忘れたよ…まあいいか。改変期は2週目に突入します。
注目は「レンタルマギカ」「こどものじかん」「しおんの王」あたりかな。
今期はわりと視聴本数を抑えられそうなので安心してます(現段階で合計10作品)。

 >>キメェ!超キメェ!

自分で書いててそう思った。それと、あれは生活感の表現になってなかった(笑)
でも…こういうこと以外で生活に密着したことを書くと、愚痴にしかならないと思うし
愚痴だらけのブログなんて誰も読みたくないだろうしねぇ…。

 >>ていうか、そのタルトをよこせぇ~!
 >>全部とは言わない!
 >>上に乗ってるゼリー部分と下でゼリーを支えてる生地部分だけでいいから!

…全部じゃねーか!!
つーかゼリー固過ぎて吹いた。スプーンが刺さらないでやんの。もうボロボロ。
中にはいってるリンゴをもうちょっと細かく切ってくれるといいと思った。

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

生活感って難しい。

Ringotalt Kiji


…いや、日記の内容自体は事実なんだが。なんだろうねこの違和感は。
事務所の方針か本人のキャラ付けかは知らないけど、実際にこういう感じの記事を
毎日でっち上げてる人って本当に大変だと思うし、ちょっとした尊敬に値するね。

病院で朝6時起床・夜9時消灯という生活を送っていた為、最近すぐ眠くなります。
本当なら「Kai」に接続したいけど眠気の方が勝り過ぎててどうにもならない。

リボおねーさまは股間の可動方法が決まるまで保留。神姫用頭部も同じく保留。
基礎はできてるので、あとは身体全体のイメージを搾り出さないといけない。
「MPO+」はボチボチ。人事スキルつけて無闇に人数増やさないようにしてます。



今週の「ひぐらし解」…って、10月になっても書いてるとは想像してなかった。
てっきり2クールで終わるものと思ってたし。「グレンラガン」も変則的だったけどな。
結局今回も悪夢のループから脱することができなかった…次に繋がるんだろうか。
沙都子の最後の言葉が「ブロッコリー」吹いた。鷹野さんヒド過ぎる。

新番組「ef -a tale of memories-」は「月詠」の大沼監督とシャフトによる作品。
スポンサー3社の遺伝子が色濃く出ているものの、ところどころにシャフト遺伝子が
見え隠れしているなかなか面白いアニメになってました。パロネタも忘れてないし。
メール欄の「絶望したー!」とか、「東方」っぽいSTGの画面にこなたがいたりとか。
世の中がどう傾くかは知らないですが、少なくとも「クラナド」より良かったと思うのは
恐らく自分がシャフトファンだからだと思います。

「ゲキレン」はとりあえず置いといて、「電王」のライナーフォームが色々とヒドい。
赤の面積が広いのが原因かもしれない…いや、最大の原因はあの武器にあるか。
クライマックスフォームと同じく、お面を貼り付けてるようにしか見えないのがなぁ…。

「ハヤテのごとく」…何この完全な「ウテナ」(笑)ヒナギクさんがハマり過ぎてた。
理事長の偽ラクスっぽい衣装とか、今週も色々と細かいことをやってくれてました。
レニー・ハートのモノマネ上手いなぁと思ってたら本物のレニー・ハートで吹いた。
アニメの出演ってひょっとしてこれが初になるのかな?

 >>ドゴッゾ!ドゴッゾじゃないか!あとLEV分もaru

あの頭部と胴体が一体化した感じというか、色使いというか既視感バリバリですよ。
それぞれの派閥でMSのデザインラインが違うのは面白いけど、それが独創的かと
聞かれるとちょっと疑問かなぁ…人革連はヴァンツァーっぽいし。

一応ユニオンのMSはリリース決定してるけど、ちゃんと他の国のも出してほしいな。
主に他の作品のメカを作る為の改造ベースとして使われる予感。

| | コメント (0)

人革連言う奴は大抵(ry。

Autumn1

秋らしい写真を用意してみる。ちなみにこのトンボ…模型なんだぜ。

Autumn2

よつばは生き物と絡めて撮ると映えるのなー。
ポーズをつけて飾っておくと、うちの母が色々と反応してくるから面白い。
いまは水鉄砲持たせてアメリカザリガニと戦わせてます。

リボおねーさまは股間の可動方法でつまづいてます。どう処理してよいものやら。
山口式可動の分割にしても蟹股を解消できないしなぁ…。



「MPO+」の諜報ユニットの選抜がいまいちわからなかったんだけど、これも説明書を
読み直して理解することができた。この選抜は結構難しいなぁ…。
よーするに「測量士」か「工作員」のついてる少佐以上の士官を集めろってことね。
現在、諜報Lvと工作Lvが60前後。詳細Lvが圧倒的に低くてヤバい。

Mpop08

赤レンジャイ!
キャラ解説の「これといって特徴のない」吹いた。だがリーダー格な赤の哀愁。



昨日の総アクセス数がユニークアクセス数の倍なんですけど…なんのチェック?
そういえばそろそろ4万ヒットだなぁ。何かやるべきだろうか。

MMS素体を使った新作「Special Operations Lady」シリーズがかーなーり気になる。
しかしなぜ女性キャラしかいないのか。まあ…素体が素体だから仕方ないのか。
願わくばこの勢いで「MGS4」とか出してくださいよコナミさーん。
神姫第8弾は…フミカネ色が強過ぎて「武装神姫」という気がしないのがダメだわ。
ゼルノグラードがよさげ。ヘルメットがソビエト風味なのもツボい。

さてさて、期待の新番組「ガンダムOO」がスタートしました。
うーん…なんというか、メカの動画に不満あり。これはオープニングの絵から本編に
かけてずっと感じていたことなんだけど、なんというか外連味に欠けるんだなぁ。
その点では決めポーズを多用していた「SEED」の方が純粋にカッコよく見えたと思う。
大きな不満はとりあえずそれぐらい。あとは初回での顔見せ『だけ』が多過ぎなこと。

シリーズ構成に黒田洋介、監督にはTBS・MBSで実績のある水島精二を据えた
非常に安定した布陣という印象。設定に岡部いさくが参加してたりするのも面白い。
メカデザインは賛否両論あると思うけど、とりあえずはこんなもんじゃないかなぁ…。
雑魚MSとガンダムとの差が激し過ぎるのがね…これはソレスタル・ビーイングが
「ガンダムW」のガンダム5機を作った機関と同じようなものと考えるべきか。
あと…なんとなくだけど「キングゲイナー」等を連想させる感じがするよね。

現状ではこんなことしか言えないなぁ。あとはストーリーに期待。
個人的にはおねーさまじゃない方のラルクが主題歌なだけでもポイント高いのよ。
唇と喉で2種類の音を同時に発してるようなhydeの声が好きなのである。

…そういえば、「OO」って何の略なんだろう。それとも数列?

 >>いやごめんネタ的に言ったんだよごめん
 >>ただ生活感の感じられない不思議な男だぜうへへみたいな適当な意味だよ!

いやぁ…薄々気付いてた。ただ、今はちょっといつも以上にナイーヴな状態なので
適当に釘を刺させてもらうしかなかったのである。

生活感のある記事も書こうと思えば書けるんだが…入院してから丸一週間風呂に
はいれなくて、久々に風呂にはいったら泡が薄っすらピンク色になったこととかを
事細かに書くこともできたんだ。けど生々し過ぎたのでやめた(笑)
生活感の表現って難しいな…声優みたいに食べ物の話とかすればいいのかな。

 >>たしか、風船葛って名前だったかな?ってググったら当たってた
 >>あぁ、イメったらポフポフしたくなってきた!!

wikipedia先生で調べたら載ってた。時期も今頃らしいし正解のようです。㌧
ホオズキに似てるけど全然違う種類なのか。植物は奥が深いぜ…。

| | コメント (0)

2007年10月 6日 (土)

笑う門には福来る。

■リボおねーさま 製作再開

Rtlarc13

工具が手に馴染まない…ブランクがあり過ぎる。ビリー・ブランクス。
長らく悩んでいた二の腕の短縮でしたが、一応の解決策を実行してみました。

二の腕パーツを3ミリ径のドリルで貫通し、まずはちくわ状態にします。
そこにテーパー状の治具を挿し、拡張したところにDMユニットのパイプ(小)を挿入。
ただしこのパイプはバージョン1に付属してる長いものになります。
現在店頭にあるバージョン2のは短いので…もし再現するなら外径3・内径2ミリの
塩ビパイプとかで代用すればなんとかなると思います。
あとは両端から挿すDMユニットのシャフトの先端を1ミリずつ短縮してからセット。

…脱線するけど、ビリー隊長がCD出すのはどうなのかね。歌詞が日本語だし。

Rtlarc17

これで以前の仕様より、全体で3~5ミリ短く収めることができました。
腕の長さは違和感なくなりました…が、可動域が狭くなったので要調整という感じ。
二の腕の内側をちょっと削ってやれば大丈夫かな。

Rtlarc14

頭部の可動についてもテストモデルを作ってみました。
頭の内部をゴリゴリ削ってDMユニットを埋設。前後の可動域は画像の通りです。
横から見たり、仰角上げるとユニットが見えちゃうけど妥協できるギリギリかな。
これ以上覆い隠すと逆に動かなくなっちゃうし。

Rtlarc15

願わくば茶色の可動パーツがあれば…需要ないもんなぁ。まあ仕方ないか。
リボ球の茶色は色が濃過ぎて逆に浮くし。

Rtlarc16

おねーさまアレイ。恐い。



ここ数日、秀吉効果でアクセス数がグン伸びしてます。大手って恐いな…。
ただし一過性のものであることも承知してるので、問題はその先の動きにあるかと。

「バットマン・ビギンズ」が面白過ぎた…公開前からプロップのデザインについては
確認していたけど(なにせ商売してたんで)、ストーリーもこんなに面白いとはなぁ…。
基本的にDIYで作られる装備(笑)とか、バットマンシリーズのファンが思わずニヤリと
してしまうような細かい演出が非常にツボ。最後のジョーカーもニクい。

新番組「ブルードロップ」を何気なく視聴。吉富原作によるシリーズと見ていいのか。
第1話を見た限り、つかみが弱い。もっと先の展開を見せてもよかったと思う。
今回の学園ドラマ的展開とラストの引きだけで「次も見たい」と思わせるのは難しい。
「シャナ」と「ウルトラセブン」はスルー。だって…みんな見てるでしょ?どうせ。

 >>世捨て人のような生活を送ってるウゴーがどこから収入を得ているのか気になる

読めば読むほど物凄く失礼なことを言われたように思えて、素で凹んでます…。
先に説明しておくと、まだ退院してないからこそ平日の昼間に散歩できるわけよ。
この記事書いてる現在でも手首に患者の名札ついたまんまなんだぜ。
ちなみに入院費用は…親持ちなんでさ。あんまり踏み込まないでほしいところだ。

それと、自分は正確には「世に捨てられた」世代です。だけど社会人。泣ける。
それでも前向きに生きていきます。これからの自分の為に。

 >>>これはホオズキの仲間だろうか
 >>指で挟んで「ポフッ」ってやるのが気持ちいいんだよ
 >>中の人はハートマークだし
 >>かわいいかわいい

そんな文学少女みたいなこと言えない…。
ホオズキというと夏のイメージがあるんだけど、こんな時期にも見られるんだろうか。
正直あまり植物には詳しくないので誰か詳細を。

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

自分史上最高の間食ブーム。

Insect

病院を出ると、見るものはなんでも面白いし食べ物はなんでも美味く感じる。
必要な買い物がてら、久々の自転車であちこちグルグルと廻ったりした。

Houzuki

これはホオズキの仲間だろうか…センナリホオズキのようにも見える。
あちこちで秋の花も散見され、天気も良く気持ちいい散歩だった。



「MPO+」をボチボチ進めていたり。やはりプレイヤーのTIPSは出揃っているようで…

 ・CQC能力がA以上で「配達員」スキル持ちの兵士を用意
 ・↑の兵士がスタミナ300以上で「人事課長」か「レスキュー隊」があると更に良し
 ・序盤で徹底的に敵兵の捕獲とアイテム収集をする(武器はどうでもいい)

…という感じらしい。特にCQC能力がA以上というのが非常に重要になります。
武器を入手して倒すor殴って気絶させるのはあまり推奨できず、背後から近付いて
CQC捕縛→首締め気絶が一番安全でアイテムの収集率も高くなります。
背後から接近するときは飛び込み前転で近付くと素早い上にバレません。

つーか、昨日初めてケロタンの入手方法知った(笑)ちゃんと説明読まないとダメだ。
「セイギノココロ」をゲノム兵に使うと色付きゲノム兵に変化するんだけど、その色に
よっては性能が変化するとかしないとか。エクストリーム往復だなこりゃ…。
「セイギノココロ」自体は他のレベルでも入手可能なので、ともかくゲノム兵を。



9月末リリースのアニソン関係をようやくチェックし終えた…「絶世美人」はいまいち
パンチが弱かったかなぁ。というか「ぶれている」のアイテムバリューが凄過ぎた。
MELLの「Virgin's high!」は歌詞カード見て、凄くアニソンっぽいことに気付く。
カップリング曲がI'veのコアな部分が非常に出ていて、最近のKOTOKOのビミョーな
アレンジにイライラしてる人にはゴリゴリきそうな予感。コア過ぎるかもだが。

おかしい…何を言ってるのかわからんと思うが聞いてくれ。
HDDレコは「スカイガールズ」をレギュラー録画してるんで、ビミョーに枠がカブってる
「逮捕しちゃうぞ」をビデオデッキで録画予約しといたんですよ。確かに間違いなく。
なのに何故か、完全スルーするつもりだった「クラナド」が録画されてたんだ…。

つーわけで運悪く見てしまったので、京アニの新作「クラナド」の感想をば。
…恐らく原作の段階からの問題だろうけど、時代錯誤も甚だしいステレオタイプな
ヤンキーが進学校に因縁つけに乗り込んでくるとか、喧嘩の強い女子高生だとか
食い物売ってるのに店内でタバコ吸ってる父親のいるよくわからない天然家族とか
冷淡な冷静な目で見ると違和感がバリバリ出てくるわけですよ。

「涼宮ハルヒの憂鬱」を初めて見たときの圧倒的な完成度や、「らき☆すた」にあった
渾身の力を無駄に注いでることとか…そういった魅力がないっつーか。
つまり何が言いたいかというと、普通のアニメを作る京アニは面白くないってことだ。
相変わらず抑揚の無い主人公のモノローグが多いあたりはそれっぽいけど。

恐らく「クラナド」を見て物凄く気に入った人もいると思うので誤解のないように言うと
あくまでこれは自分に合わなかったというだけです(逃げ道にならん説明だわコレ)。
ただ、今期TBSがアニメに本気だというのは理解できた。

「スカイガールズ」はOPの絵が微妙に変化。オッサン分が増えてます。
しかしエチゼンクラゲ吹いた。更に圧倒的な火力のビックバイパーの攻撃…これって
ソニックダイバー要らないんじゃないの?って感じでしたけど。まあよしとするか。
エリーゼについてはやっぱりオヤッサンがキーパーソンになるようで。
新ED曲は片岡あづさ。絵がヒドいな。なんでこんな動かないんだろう…不思議だ。

 >>CTは好きだけど、MRIの閉鎖空間ぶりにはガクブルします→
 >>ワタシの頭にはプラチナが詰まってるぜーbyアスカ
 >>とりあえず煙草をやめて、酒量は微量にしましょう・・・ねリョマさん

MRI…いわゆる磁気共鳴型というのは体内にある金属物質に影響を与える恐れが
あるというから、色々詰めてる人は大変なんじゃないかと思う。…プラチナ?
というとやっぱりドギュゥゥンでドグシャァッな感じですかそうですか。
最近はMRIもCTのようにオープン型が増えてるので閉所恐怖の人も安心なのです。

ちなみに自分はタバコは一切やらないですし、酒も3日に1缶程度ですよ。

 >>つか、相変わらずの綱渡り人世、こっちが冷や冷やするぜ。
 >>腫瘍マーカーでもやってもらえ。
 >>まあ、大事にしろって言ってもムリだろうから、
 >>次回のWFには顔出せるようにコントロールしてな。

おいっす薬味先生。別に好きで綱渡りしてるわけじゃないんだけど…(笑)
とりあえずマーカーは既にやってて、来週の血液検査もそれの一環であります。
次のワンフェスどころかコミケぐらいまでには完全に復帰してると思いますよ。

 >>小次郎が結構面白かったよ
 >>全編古臭いし無茶しすぎてるけど
 >>キューティーハニーは…
 >>まぁ、アクションは頑張ってたね
 >>でもハニーがアホの子すぎ

実は評判すら確認できてないんだよね…一週間もネットのない生活をしていると
あちこちの掲示板を巡るというような日課すら消失してしまう勢いです。
挙げられた作品は完全スルーしてしまった。タイトルから内容が想像できたから。
今期は話題の作品に限定してしまうかもしれない。他はギャルもの多いし。

 >>最近カラウリーさん見ないけど元気?

Syuunou

こんな状態になってます。
基本的に自作した立体物を飾る習慣とスペースがなく、あらかた撮影を終えると
このようにamazonのダンボールに小分けして収納しています。
神姫については別の問題もある…素体が犬子リペと騎士子の2個しかないんです。
頭の数だけ素体がないので、多くの頭部はそこらへんにゴロゴロと…。
余裕があればコナスタで肌色新色素体買いたい。いまはちょっと無理なので我慢。

そうか…気が付けばハロウィンじゃないか。撮影ぐらいはするかな。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

ほぼ退院、まだ入院中。

予想してたより早く戻ってきてしまった。これにはちょっと理由がありまして…。
来週火曜日早朝に予定されている血液検査まで、検査の予定がまったくないので
「もし帰りたかったらずっと帰ってていいよ」というお達しが出たんです。
なので退院するぐらいの勢いで荷物をまとめて病院出てきました(笑)

いつもならクルマで行き帰りするんだけど、体調が良かったし空気が美味かったので
登山レベルの荷物を背負ったまま徒歩で帰ってきてしまった。

Fukenkou

「できるだけ不健康なものを食おう」(笑)とコンビニに立ち寄って色々と物色。
カラムーチョとかもあったんだけど、さすがにそこまでは回復してる気がしなかった。
ザックルうめー。秋味カップヌードルは…存外に普通だった。

Rtyotsuba1

リボルテックよつばをやっと開封。いやー…よく動くし、かわいい。あとサイズがいい。
小さ過ぎず大き過ぎず、素材感も良い。どちらかというとリボルテックというよりは
ねんどろいど的な感じがする。スケールは1/6ぐらいなんだろうか。

Rtyotsuba2

「大佐…聞こえるか?」こわい顔と拳銃握り手があまりにも面白過ぎる。
ちなみに右端のは父が差し入れに持ってきた生茶の2リットルのペットボトル。

Rtyotsuba3

持たせるものや一緒に撮影するもので物凄くシュールな絵になるという点で言えば
浅井版よつばと共通する感覚が残ってます。旅先に連れて行きたい感じ。
もちろん竜退治の旅ですが。

Rtyotsuba4

もう 誰も(ry

強いて難点を挙げれば、肩の可動が扱いにくいことかな。前後にしか上がらないし。
塗装についても向上してない印象。ホコリ混じりとか余裕でありますし。
このへんは海洋堂ならびにオーガニックの意識次第なので期待しておくしかない。
あー…全プレか受注生産でいいからリボとーちゃん作ってくれ。ジャンボでもいい。



帰宅早々「ゲキレンジャー」と「電王」を消化。新武器エピソードが続きそうな予感。
あのドリブルはバスケをやってる子のドリブルじゃないね。バウンドが高過ぎるよ…。
桜井さんは歴史上から自分を消すことが目的で戦わせてるんじゃなかろうか。

さて…とうとうこの日が来たよ。実写「ネギま」見たよ…。
今からでも遅くないと思うんだ…そう、この映像をどこか…誰の目にも触れない所へ
封印した方がいいんじゃないかと思うんだよ。二酸化炭素と一緒に海中に埋めるか。
…と言うほど悪くもないかもな。この枠と予算でかなり頑張ってる方だと思った。
とりあえず一度もビデオを止めずに全部見られたし。「プリプリ」の時は死んだから。
内容はかなりアニメ版に引っ張られてる印象。プロップ類が異様に凝ってるねぇ。
ただ、予想通りというか演技に閉口。一番上手いのはやはり及川先生でしたか。

漫画とアニメはネギ先生が「男から見ても可愛い」というのがポイントだっただけに
この実写版ネギ先生は「お世辞にも可愛いと言えない」のがネックだと思う…。
あとは個人的な話だが、明日菜の顔が生理的に受け付けない。恐い。

新番組「ドラゴノーツ」は、ゴンゾ&うのさん絵によるいつもの…という印象。
OP曲が南米系アレンジでステキですが…冷静に考えると作品に全然合ってない。
なんというか、5年くらい前に第3話ぐらいまで見て打ち切ったアニメを見てるような
真新しさの感じられないアニメという感じがします。誉めようがない…。
いやがらせかと思うぐらいデカい乳ばかりだしな。正直これはビミョーだよなぁ。
まあコナミが絡んでるし、悪いゴンゾだとするとマズい組み合わせかもしれんね。

ぶっちゃけ今期は「ガンダム」さえ面白ければ全然オッケーという空気がありまして
それが視聴者側だけでなく送り手側にもあったりするんじゃないかという予感。

 >>拍手はしてたけどコメントしてなかったなんて言えない!言えやしないよ!
 >>いや、あまりにもショックが大きそうだったんで喪に服してる?のかと思ってさ
 >>ふざけたコメントをするのもどうかと思ったんだ
 >>決して面倒とかそんなんじゃないよ!絶対だよ!
 >>そんなわけで頑張れ!
 >>アニメ消化超頑張れ!

確かにあの記事の直後から更新止めてたら、そう思われても仕方ないよなぁ。
でも、確かに毎日ポチポチと拍手はあったよ。ありがとー。
アニメと特撮の消化はとりあえず全部終わったぜ。かなり時間を費やしたけどな。

…むしろ更新を止めてたのにふざけたコメントがひとつもない方が不思議だった。

 >>大丈夫か烏合の衆!烏合の衆が安心して入院してられる用に
 >>神姫は俺が世話してあげるよ烏合の衆
 >>それにしても何ガンか言わない所を見るときっと恥ずかしいガンだな
 >>前立腺とか精巣とか卵巣とか子宮頚部とか エッチだな

うちの神姫、全部バラバラなまま放置してたんだぜ…(笑)ごめんよ娘たち。
実は神姫用の新作頭部も作りかけで放置してて、他にもリボおねーさまとかもあり
戻ってきたいま何から手をつけようかちょっと迷ってる。
そういえば秀吉が記事内からリンクしてくれたせいでアクセス増えてたなぁ。
うちのオリジナル神姫のことが他所で話されてるとちょっと小躍りしたくなるのぜ。

癌の部位については…まあだいたい合ってる。なくても死なない臓器だよ。
ただ、なくなった部分にいま何が詰まってるのが物凄く気になるんだけどね。

 >>ええええ!!!?癌!!!!??
 >>大丈夫か!!(バンッ

全然大丈夫だよ。つーか入院したその日に癌は完全にパージされたのじゃ。
猛烈に運動しても全然普通。むしろ新陳代謝が向上してる感じさえするぞ。

 >>癌ってマジか 体大事にね

ブログだと嘘ついて心配されまくりなイタい子も演出できるが、これはマジなんだ。
証拠の写真とか載せてもいいんだけど、ちとグロいので自粛することにした。

 >>あらら、入院してたのか
 >>若いとガンの進行は早いらしいから深刻な転移とか無くてよかったね
 >>お大事に

とりあえず全身のCT検査と血液検査で異常はなく、転移の心配もないらしいよ。
あとは縫合部の違和感さえなくなれば普通の人と変わらず生活できると思う。

ときに…CT検査ってテンション上がるぜ。SF好きの人は一度は体験するべきだ。
自分の検査に使われたのは横河メディカル製の「Lightspeed」シリーズなんだけど
撮影が始まると自分の身体の周りをカメラが超高速回転するわ、レーザー出るわ
冷却用に物凄い風が吹くわでタイムマシンに乗った気分だった。
検査後に放射線科の看護士に「テンション上がった」って言ったら笑われたよ。

| | コメント (2)

2007年10月 3日 (水)

時間制限でソワソワする。

Mpop05

入院中、調子がいいときはずっと「MPO+」やってました。エクストリームレベルも
無事クリアしたのでキャンベル復活。「足が治りました」には素で吹いたが。
ある程度ノウハウができたぶんスイスイクリアできるようになったんだけど、その反面
仲間が増え過ぎてリストラにちょっと困ってます。

「MPO+」で追加された天狗兵やゲノム兵もだいたいゲットできたので、この先は
ボス連投のモードをクリアしてユニークキャラをゲットしていこうかと。

※ちなみに調子が悪いときってのは手術の麻酔で頭痛が残ってたときです。

Mpop06

ハイテク兵があまりにも「リベリオン」過ぎるのでP90を持たせてみた。イカす…。
これで白スーツのクラリックとかも出たらいいのに。CQCしまくりで。

Mpop07

上の画像も含め、全部「MPO+」で追加された新対戦用マップ「キルハウス」です。
特殊部隊がCQB演習おこなう建物をキルハウスと呼ぶんですが、現実のそれとは
ちょっと違いますけど対戦では盛り上がりそうなデザイン。
小さな構造物の角が上の画像のように不規則に欠けてたりするのが面白い。

スタミナ400超えの優秀なメガネ女医オンリーのチームとかできちゃったんですけど
使いどころが無さ過ぎて困るので、早く対戦できるようになりたい…。



このブログは前日夕方仕込みなので返信とかできなくても勘弁してくださいね。
この記事が公開されてる頃にはまた病院で大人しく拘束されてるはずですから。
昨日は11時間という猶予で一時帰宅しましたが、ほぼ半分はアニメの消化に使い
もう半分で一週間ぶりの風呂にはいったり入院中のヒマ潰しの用意をしてました。
DL可能なネットラジオは全部落としてMP3プレイヤーにぶち込み、DSを充電して
一週間分溜まったメールを読んだり消したりで結構忙しかった…。
しかし、自分の中での時間の価値が増した気がする。TOPIX的な意味で。

ラジオといえば、父が差し入れてくれた携帯ラジオのせいでラジオっ子に戻ったね。
久し振りに「アニスパ」とか「こむちゃ」聞いちゃったよ。

リボルテックよつばは開けるヒマなかった…時間はあるようでないんだよ。
12月発売予定のダンボーにはちゃんとみうらちゃんの頭部もつくらしくて安心した。
あの造型であの値段かよ…と思ったけど、発光ギミックとかもあるから普通かも。

「mixi」のデザインがなんか変わっててウゼぇぐらい使いづらいんですけど…。何?
そもそもなぜデザインを変えてしまったのかが理解できん。

「ハヤテのごとく」の主題歌はなぜああもビミョーな曲ばかりがつくんだろうね…。
KOTOKOのは近年KOTOKOファンになった人にはまた苦行のようなアレンジだし。
本編は…このままバトルものになっちゃうと見る気失せるからやめてほしいのだわ。

 >>リョマさん!!身体大事に!あたしも頑張って生きてるよ!byアスカ

うむ…ただ「タバコ吸ってたから肺癌」みたいな展開ならちょっとはわかるんだけど
まったく身に覚えの無い臓器が急にダメになったのでどうしたもんかねぇ…。
でも、健康的に生きようとは思った。親より先に死ぬほどの不義理はないからね。

また金曜あたりに一時帰宅したいと思ってます。

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

更新停止の理由とか。

丸一週間も更新を停止して何してたんだ?とか死亡説とか流れそうでしたが…。
少々事情がありまして、それについてはここから長々と説明させていただきます。

まあぶっちゃけて言えば入院しておりました
自分としてはそれほど深刻なものだと思わずに病院に外来で行ったんですね。
で、受診後になぜかスタッフが騒然とし始めまして。何かおかしい…と。

それは、自分の体内に腫瘍と思しきものが確認されたからなんです。しかも悪性の。
いわゆる癌というヤツです。

主治医の判断と手術の詰まり具合から、即日入院&手術が決定してしまいました。
なので帰宅する余裕がなく、一週間もここを放置する結果となったわけです。
まあ心配するようなコメントとかはついてませんでしたが、ひょっとすると一人ぐらいは
本気で心配してくれていた人もいたかもしれませんのでご報告までに。

結論から言えば、腫瘍は無事摘出されました。
今後は術後経過の観察と、体内の他の部位への転移を検査することとなります。
ただ、場所が場所だっただけに転移の心配はさほど無いらしい。
それに自分が患った部位の癌は他のどの部位よりも抗癌剤が効きやすいという
説明も受けましたし、検査の結果何事もなければ一週間後に退院となります。
既に点滴もはずれましたし傷口も塞がりました(ちなみに今日が抜糸の日でした)。

本日はあくまで一時帰宅という扱いです。
もうしばらくの間、更新があったりなかったりすると思いますがご了承下さい。



逢坂さんやパバロッティが続けざまに癌で亡くなったこともあり、しかもそのことを
直前に記事にしていたのが不思議な縁というか…物凄いショックでしたよ。
ただ…そのわりに主治医があまりにも事実をあっさり告げてきたのには吹いた。
それぐらい軽いということなのかもしれんが…少しは空気読んでくれよ。

亡くなったといえばコリン・マクレーもなぁ…2007年に絶望しそうです。

これから一週間分溜めたアニメの録画分を消化することになるかと思うとキツい…。
でも、ちょうど改変期の入院なので助かったとも言えるかな。
とりあえず今日中にめぼしい新番組は録画予約入れておかねば。

 >>ヒュゥ~
 >>即作っちゃうなんて惚れちゃうぜ~!
 >>でも脱衣システム未実装ってなんだよ!バカバカマンコカパック!

他のゲームと違って「カメラに映っちゃいけない部分」を隠す必要がなかったから
わりとサクサク作れたような…気がするんだよなぁ(一週間前の記憶なので)。
アバターの着せ替えシステムは実装予定らしいけど未だにされてないんだよね。
まあまだβ版だし、今後色々と変わると思います。

 >>それはそうとアニメの話し
 >> 「ゼロルイズ」 才人の無双っぷりや、ルイズの泣き顔が凄く良かっただけに
 >>あのオチは絶対に許さないよ

すまん…一応録画予約頼んだんだけど失敗してたらしくて最終回見逃した。orz
事情が事情なんで勘弁してくれ。



とりあえずこの一週間で最終回を迎えた作品を優先して消化しておきました。
…もはや出遅れ感MAXなので個々の感想は省きますが、要点だけを少し。

「DARKER THAN BLACK」
やはり黒さんは契約者じゃなかったんだね。ラストのまとめ方はいまいちスッキリ
しなかったような気もするんだけど…そう思うのは自分だけかもしれないなぁ。

「ロミオ×ジュリエット」
原作の進行をこういう感じにまとめてきたか。結局のところエスカラス再興ならず
地上に軟着陸という結果に。じゃあ全部落ちてもよかったんじゃね…?
竜馬が飛んでたときになんとなく思ってはいたんだけどね。

「アイドルマスターXENOGLOSSIA」
少女とロボットのラブストーリーここに極まれり。操縦席をパージし、春香のリボンを
じっと見つめるインベルのカットが非常に良かった。やっぱりこのHiME組スタッフは
最終回だけはちゃんと大団円にしてまとめてくれるので安心します。
コアの爆発エフェクトがガイナっぽかったな…多少は影響あるかもしれんな。
エンディングテーマは「悠久の旅人」でよかったと思うんだけど…うーむ。

「天元突破グレンラガン」
巨大化インフレもここまでやれば芸。更にはマトリョーシカよろしく縮むし(笑)
上川さんは今後アニメで多用されるかもしれないなぁと思った。良い演技だった。
とりあえず銀河をつかんで投げるな。それはさすがに科学で説明できんぞ。
ラストは悲恋だったけど、この作品なりの前向きな演出だったと思う。

「ヒロイックエイジ」
今回一番良かったラストかも。光の向こうで待っていたエイジには泣いてしまうわ。
銀の種族の様々な技術が受け渡されたあと、服装のデザインも微妙に影響されて
いたりと細かい演出が多かったです。感情をもったユティ萌え。小清水キャラだわ。

「瀬戸の花嫁」
まあ…妥当なラストだったかなぁ。アトラクション型アニメは「まさに」という感じ。
ラストでちゃんとウェディングドレス姿&紋付という組み合わせだったのが上手い。

…「ひぐらし解」はまだ終わらないんだねぇ。意外に長い。大石さん撃たれたァ!



一応入院中もアナログな技術で手記とか書き留めていたんですが、内容が結構
重いというかガチなのでここに掲載すべきか迷ってしまうなぁ。
使われた薬とか検査方法も事細かくメモってある。いざというときは来るなよ。

次はいつ更新できるかわかんないけど、生きてるんで待っててください。
それと、長い文章ばっかりでごめんなさい。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »