« 電波飛び交う街。 | トップページ | 三顧ならぬ二顧の拝礼。 »

2007年10月13日 (土)

世界共通の敵。

Rtlarc21

切断・切削面の塗装が終わりました。わりと調色しやすい色で助かった…。
ある程度出来上がってきて気になるのが、差し替え可能にした右手の部分。
多分差し替えることもないよなぁ…というのが本音かもしれない。固定にするかも。
適当な捨てガチャからパーツを拾ってみます。

おねーさまといえば単車も必要なのかな…同スケールのベスパでも探すか。



「MPO+」のミッション巡回の結果、要らない上級士官が増えてて困ってたんですが
適当に得意装備を揃えた4人をサイバーバルに流したら、高確率で勝つという意外な
展開となってしまいました。多分「士官4人はソビエト兵に無条件で勝つ」のルールが
適用されているんだと思います。その証拠にゴミみたいな捕虜しか来ない(笑)。

サイバーバルは負けたら全部奪われるし、希望の志願兵が必ず流れてくるわけでも
ないのでオンライントレードの方が需要が多いのではないかと思われます。
女山猫兵や都道府県兵、スタミナ700以上の兵士が人気のようです。

今日はGRU兵をゲット。女山猫を埋めるのは難しそうなので、またAPしてきます…。
GPSがあればもっといいんだけど、この為だけに買う気にはならないしなぁ。



自分のIPアドレスが変動した結果、wikipediaの広域ブロックに引っ掛かってしまい
この数日間苦々しい思いをしていたんだけど今日また変動したので助かった…。
ついでにアカウントを取得しておいた。これで多分もう大丈夫だと思う。
しかし…この数日あちこちで調べてみると、@niftyユーザーは全締め出しの様子。
管理者もボランティアだから、変に自治厨気取りの人が参加するとヤバいようだ。

[a.f.k.] broke silence, and released #6 of "So long, Mr.Despair".
Sure enough, [a.f.k.] did polite work. I'm relieved.
But, subtitles is wrong. Bad boy's name is "Ishikawajima".
other fansubs were wrong similarly.
Perhaps, because It's not written in the original comic.

…とまあ、諸事情により「絶望先生」の第6話だけ異常な回数見ているわけですが
それによって気が付いたこともあります。第6話のメルメルの声は松来さん。
公式の裏サイト情報によると各話で持ち回りしているそうなので、誰がメルメルの
声をあてているのかを当てる為に繰り返し見るのも面白いかもしれません。

新番組「こどものじかん」…よほどのロリコン以外は嫌悪感しか残らないアニメだな。
最初見始めたときはAパートの半分ぐらいまでしか見られなかったよ。精神的に。
で、冷静になって再度見始めると今度はベタな部分がやたらと目につく。
正直…リトルノン以外で惹かれるポイントがない。tvkに枠がないのも仕方ないわ。

今週の「ガンダムOO」…MSが派手に動き回るものの、話はあまり進んでない印象。
つーか発進シークエンスだけでAパート潰すな!(笑)…まあ今後短縮されるけどな。
ウェーブライダーのように減速する体勢で大気圏突入するのが理に叶っていると
思うのが自然なはずなので、あの粒子はそれだけ凄い力を秘めてるってことだね。

ソレスタル・ビーイングの目的は武力介入することで戦争を終わらせるのではなく
世界共通の敵になることで世界をひとつにまとめようとしてるんじゃないのかな…?
それにしても真堂圭は出世したなぁ。デビューした頃はどうなるかと心配だったが。

ラルクのオープニング曲、歌詞カードを見てるとどうにも英文の違和感が気になる。
あえてここを英語にする必要はないんじゃないかと。しかも訳がかなり危ういし…。
そもそもタイトルがあまりにも中学生的直訳過ぎると思うんだ。
いっそのこと「夜明けの鐘」とか、日本語のままでもよかったんじゃないかな。

 >>カウンター小さくて気付かないよ!
 >>これじゃあ一文字コロニー1個分ぐらいじゃないか

コロニーと言われて「ガンダム」に出てくる方が先に頭に浮かんだせいで混乱したが
これは「もやしもん」的な意味で考えればいいのか。確かに小さいなぁ…。
まあ、あんまり誇れるようなアクセス総数じゃないからこんなもんでよくね?

 >>やめて!カメ山さんやめて!
 >>あの、人工的じゃなさ過ぎる嫌な臭いはやめて!
 >>洗濯物に紛れてスニーキングしないで!

カメ井先生はホントにタオルが好きだよなー。でも、今年はわりと少ない方だった。
うちの近所は毎年テントウムシとカメムシが大発生するんだけど、今年は代わりに
セミが大発生したせいかカメムシたちは少なかったです。
それに、毎年見かけてたカメムシは茶色くて体の幅が広いヤツなんだよねぇ。
今年はカナブンもほとんど見なかったし、これも生態系の変化だろうか。

カメムシの匂いで他のカメムシが逃げるそうだから、匂わせるのも手かもしれん。

|

« 電波飛び交う街。 | トップページ | 三顧ならぬ二顧の拝礼。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電波飛び交う街。 | トップページ | 三顧ならぬ二顧の拝礼。 »