« 人革連言う奴は大抵(ry。 | トップページ | 自分なりの生活感に戻す。 »

2007年10月 7日 (日)

生活感って難しい。

Ringotalt
Kiji


…いや、日記の内容自体は事実なんだが。なんだろうねこの違和感は。
事務所の方針か本人のキャラ付けかは知らないけど、実際にこういう感じの記事を
毎日でっち上げてる人って本当に大変だと思うし、ちょっとした尊敬に値するね。

病院で朝6時起床・夜9時消灯という生活を送っていた為、最近すぐ眠くなります。
本当なら「Kai」に接続したいけど眠気の方が勝り過ぎててどうにもならない。

リボおねーさまは股間の可動方法が決まるまで保留。神姫用頭部も同じく保留。
基礎はできてるので、あとは身体全体のイメージを搾り出さないといけない。
「MPO+」はボチボチ。人事スキルつけて無闇に人数増やさないようにしてます。



今週の「ひぐらし解」…って、10月になっても書いてるとは想像してなかった。
てっきり2クールで終わるものと思ってたし。「グレンラガン」も変則的だったけどな。
結局今回も悪夢のループから脱することができなかった…次に繋がるんだろうか。
沙都子の最後の言葉が「ブロッコリー」吹いた。鷹野さんヒド過ぎる。

新番組「ef -a tale of memories-」は「月詠」の大沼監督とシャフトによる作品。
スポンサー3社の遺伝子が色濃く出ているものの、ところどころにシャフト遺伝子が
見え隠れしているなかなか面白いアニメになってました。パロネタも忘れてないし。
メール欄の「絶望したー!」とか、「東方」っぽいSTGの画面にこなたがいたりとか。
世の中がどう傾くかは知らないですが、少なくとも「クラナド」より良かったと思うのは
恐らく自分がシャフトファンだからだと思います。

「ゲキレン」はとりあえず置いといて、「電王」のライナーフォームが色々とヒドい。
赤の面積が広いのが原因かもしれない…いや、最大の原因はあの武器にあるか。
クライマックスフォームと同じく、お面を貼り付けてるようにしか見えないのがなぁ…。

「ハヤテのごとく」…何この完全な「ウテナ」(笑)ヒナギクさんがハマり過ぎてた。
理事長の偽ラクスっぽい衣装とか、今週も色々と細かいことをやってくれてました。
レニー・ハートのモノマネ上手いなぁと思ってたら本物のレニー・ハートで吹いた。
アニメの出演ってひょっとしてこれが初になるのかな?

 >>ドゴッゾ!ドゴッゾじゃないか!あとLEV分もaru

あの頭部と胴体が一体化した感じというか、色使いというか既視感バリバリですよ。
それぞれの派閥でMSのデザインラインが違うのは面白いけど、それが独創的かと
聞かれるとちょっと疑問かなぁ…人革連はヴァンツァーっぽいし。

一応ユニオンのMSはリリース決定してるけど、ちゃんと他の国のも出してほしいな。
主に他の作品のメカを作る為の改造ベースとして使われる予感。

|

« 人革連言う奴は大抵(ry。 | トップページ | 自分なりの生活感に戻す。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人革連言う奴は大抵(ry。 | トップページ | 自分なりの生活感に戻す。 »