« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

USB ENGINE HUB欲しい。

Tdu37

オープンカフェ発見。だが道路側に面した店は書店という謎の構成。
更に謎なのは店頭でサーフボードを売ってること。一体何屋なんだ…この店。

ダメだ…メチャクチャ眠い。寒いと眠い。眠いと寒い。いや暑い。
また眠りの時が近付いているのですね…小夜。戦って小夜。

小夜で思い出したが「週アス」だっけか、桂明日香が漫画を連載してて吹いた。
普段古本屋を利用しない自分が我慢できず売り飛ばした数少ない漫画家の一人。



来週の月曜の「いいとも!」のテレフォンショッキングに坊ちゃま襲来。うおお…!

今日は「人工3」の発売日。まだ手元にはないが…なんかバグとか不具合といった
不穏な話がたくさん出ているのでちょっと不安なり。いきなりパッチあてられたし。
新たな操作システムなど不満も噴出してるみたいだし…覚悟しておくか。

今週の「もやしもん」…大原さやか本人だコレーッ!!おしぼり投げないけどな。
露骨な百合描写よりも、ラストの携帯電話の画面でBL展開に期待してしまう自分。
バカだなぁ…と思いながら見てたときにドンピシャのツッコみがはいって吹いた。
来週はシュールストレミングか。アニメなのに画面から匂いが伝わってきそうだ…。

「スカイガールズ」…あまりにも予定調和過ぎる。最後の息抜き回かもしれんなぁ。
脚本自体もそうだけど絵もかなり落ちてたし…この緩みは終盤の締めへのものだと
信じて先に期待するしかないか。優希の声がみゆきち。いつものメンバーが…(笑)
セリフに出てきて思い出したけど、そういえば緋月さんはどうしてるんだろう。

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

そっと踏んでほしい。

Tdu34

昨晩も突発ツーリング。納車したばかりのケーターハムを転がしてきました。
このクルマはヤバいよ…車重が軽過ぎて浮く浮く。特に最高速に達するとヤバい。
ハードコアモード切ってたのにも関わらずスピンしまくりぶつかりまくりで、
終いには道路脇の民家の屋根に飛び込むわ高速道路から落ちるわ(笑)凄いよ。
他のプレイヤーに追突されただけでも飛ぶ。相変わらず良い動きをしているね。

Tdu35

感覚的にはバイクに近いクルマだと思う。ステアリングの切れ角といい。
ドライバーの露出度も随一なので、アバターの撮影にはもってこいのクルマです。

Tdu36

あらゆる状況において簡易テクスチャに置き換えないのは凄いと思うが重いぞ。



今回もネタが乏しいので検索単語をフィーチャーしてみようと思う。

■「大きいフィギュア 軸打ち」
昔はガレージキットといえば、パーツとパーツの繋ぎ目に太めの針金や真鍮線を
入れて剛性を高めるという技術が当たり前のように用いられていましたが、
昨今のPVC製完成品が蔓延した世の中ではあまり聞かなくなりました。

Jikuuchi

軸打ちの方法を簡単に説明しますと…繋ぎ合わせるパーツとパーツを仮止めして
繋ぎ目の周囲90度おきにマジックで印をつけ、仮止めをバラします。
そして、180度向かい合ったマジックの印同士を直線で結ぶと十字に交差するので
その交差した点にドリルで穴を開ければ軸打ち穴の完成です。ね?簡単でしょう?
たまに穿孔した穴が曲がってて、まっすぐ線を挿せないことがあるとは思います。
なので、少し細めの金属線にして曲げたりしつつ修正して挿すようにしてください。

パーツの繋ぎ目に限らず、夏場に曲がりそうな細いフィギュアにも効果があります。

■「MPO+ セイギノココロ 取得方法」
まずはケロタンの取得方法が大事なんですけど…ステージの途中でカエルの声が
聞こえる場所があり(毎ステージ必ずあるわけじゃありませんが)そこでホフクすると
ケロタンの表示とともにレアアイテムを入手することができます。
これで稀に「セイギノココロ」が出るんですが、一度でも「セイギノココロ」を入手した
後であれば、ゲノム兵でケロタンを見つけたときに必ず「セイギノココロ」が出ます。

ゲノム兵と「セイギノココロ」には数の限りもあるので、もし使用して色がカブったら
セーブをせずにタイトルに戻ってやり直せば使用前に戻すことができます。
ただ、変化する色は元のステータスとの因果関係があるので、使用する前でも
おおよそ何色に変化するかを調べることができます(SNSが高いとピンクとか…)。
ちなみに一番レアなのはブラック。たまに色付きの状態のもいるそうです。



今日はもうね…ブラウザ開けた瞬間「山寺宏一離婚してた」に素でビックリした。
お互いが忙しくなったというよりは山ちゃんが一方的に忙しいんだとは思うけど
離婚するほどの理由なのかなぁ…とも思う。

今日テレ東で昼間に「リベリオン」を放送してて、一応録画して確認したんだけど
あまりにもカット部分が多くてかなりゲンナリした。前の9時台の方がよかったね。

今週の「ネギま」…バカはスタッフお前らだ!(笑)生爆発とかご褒美です。
この一話の為に新曲+新映像+衣装って…どんだけ潤沢な予算持ってるんだろう。
いや待て、そもそもバカレンジャーって5人の総称なだけで別に戦隊じゃないだろ!
まあ映像から「やりたかっただけなんです」臭がプンプンしたからよしとする。

 >>まとりっくすはあにまとりっくすとかぜんぶみるとわかるってとっしーがいってた!
 >>おれはげきじょうばんしかみてないけど

実は「アニマトリックス」は見てないんだが…ふと検索してたらwikipediaに答えが。
耳のプラグがはずれたことにより機械側からのアクセスを受け付けなくなっていた
スミスと、あえて同化することによってネオはポートを開放して、削除プログラムを
送り込ませて自分もろとも削除させた…というのが正解らしい。

まあ…そこが解決したからといって結末のチープさは解消されないんだけどさ(笑)

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

1テラバイトは地球1個分。

Trinity

「マトリックス・レボリューションズ」視聴。公開からだから…約4年ぶりになるのかな。
終盤までは「面白いSF映画だなぁ」と思って見ていたけど、やはりラストがどうにも
違和感が残るというか…理論は伝わるが理解はできない(笑)という。
人間たちと機械たちの共通の敵となったスミスを倒すことを条件に、ザイオンへの
侵攻を止めることを約束させたまではいい。これもかなりチープな結末ではあるが。

しかし、敗北に見えたネオに助力した機械の力がなんだったのかがわからない。
オラクルを取り込んだこと、あるいはネオを再び取り込んだことによって発生した
異常反応という解釈もできるし…このへんはどう理解すればいいんだろう?
「とにかく正義が勝ちました」という印象しかないこのラストはやっぱダメだよなぁ…。
完結編というよりは解決編という役割しか果たしてないように思える。

冷静になって全体を振り返ると、冒頭のトレインマンによる邪魔の尺が短過ぎて
ネオが帰ってこないという危機的状況をイマイチ表現しきれていないようにも思える。
あとは…トリニティの死が強引過ぎるか。もっと上手い方法もあったろうに。



模型漫画の続きを作ろうかどうか迷っている…というか、正直やる気が出ない。

よく「チゲ鍋」という表記を見るが、チゲという言葉は韓国語で鍋を指すものなので
チゲあるいは鍋のどちらか一方のみで表記しないとおかしいと思う。

…という話題が出てきた理由は、Aice5の打ち上げパーティーの話題を見たから。
それはそうと、まどかさんのブログは見るたびにテンプレ変更してるなぁ。

先日、朝日新聞の読者欄に「ゲキレンジャー」に登場する人物の口の利き方が悪く
子供がマネするからやめてほしいというような内容のものがあって驚いた。
確かに「この野郎」とか「バーカ」、「畜生」というようなセリフは特撮番組に限らず
アニメやマンガでも多々登場するので低年齢層が対象だと気になることはある。
だが、間違った言葉を使うことで得られる経験も大切なものだと思う。
というよりは…失敗しないと子供は覚えないと思う。子供に限らず大人もだが。

なので、マネの元となる作品に自重を求めるよりも親が諭してやるべきなはず。
テレビは言葉を教えてくれるけど、怒ってはくれないから。
今年も多くの差別語が流行語大賞にノミネートされた国なので期待はしないけど。
それとも、こんなことをブログで書き連ねてる自分の方がKYですか?

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

路傍の遺志。

Matrevo1

廉価版「マトレボ」ようやく発見。某ビル内の新星堂に一枚だけあった。
1作目と2作目はDVDに穴があくほど(あいてるが)見たけど、この3作目だけは
劇場で見たっきりなので内容もあまり覚えてない。今夜ゆっくり見るとしよう。
トリロジーの中で一番面白くなかった印象だけはあるんだよなぁ…。

Matrevo2

ちなみに廉価版は一般的な紙質のジャケット。前のふたつを特別版で買ってたから
ちょっと違和感があるけど仕方ない…が、ディスクの「DISK ONE」の表記はなぁ…。
これってひょっとして特別版のラインから特典ディスク抜いただけなのかな。



今日は道端に色んなものが落ちてる日だった。
まずは生卵のパック。当然全部潰れてグチャグチャになってた。道が黄色い…。
自転車のカゴに荷物を満載してて、バランスを崩して落としてしまったんだろうか。
かなり凄惨な有様だったけど、内心「掃除していけよ…」とも思った。

次は…栗おこわ?なんか栗とおぼしき黄色い物体の混じった白米らしきもの。
この季節ならではの落し物とも言えるけど、どうやれば落とすのか疑問である。

最後は毛玉…じゃない。毛玉に見えたが、よくよく見るとどうやら雀の死骸らしい。
世の中に生息する野鳥の数と同じだけの死骸があって当然だが、なかなか街中で
見かけることがないのは、恐らく色んな力が働いてるからなんだろう。
しかし、道端の落下物としては過去最高であるブラジャーを超えるものはなかった。

今週ようやくキャララジオの特番を聞き始めたが…キタエリの展開はヤバいな。
「こどものじかん」に続き「こはるびより」の内容も、ヘタすりゃヨゴレ声優扱いだろ…。
まあ、その昔は偽名で成人向け作品に出るなんてのが当たり前のようにあったし
それが現代版として置き換えられていると考えれば自然の成り行きかもしれんが。
その身を切り売りせねば生き残れぬ若手女性声優地獄…ざわ…ざわ…。

というよりは、スレスレの内容のアニメが最近増えた気がする。
なんとかして話題を作り、匿名掲示板や動画サイトで火がつくのを狙っているような
作為的な匂いがプンプンするんだよねぇ。こっちも生き残り必死なのかもな。
そりゃ一時的に話題になるかもしれんが、絶対長続きしないことだけは保証するね。

いや…もっとハッキリ言えば、個人的にそういうアニメが大嫌いなんだよ。

今週お休みという予告だった「絶望放送」は特別編。聞いてる方も疲れる…(笑)
冒頭いきなりピンクのカーディガンで吹いた。今年のガンダムはよくネタになるなぁ。
ガンダムといえば、ヨドバシに行ったらHGティエレン完売してた。うおお…。
主役機が各スケール在庫だらけなのに…いや、気持ちはわからんでもないがな。

オーガニックは「武装錬金」と同じラインで「HELLSING」のシリーズも発表。
しかし同様に出来がなぁ…あと、スケールと値段の比率がいかがなものかと思う。
きょうびアレぐらいの出来のものだったら漫画の特装版にオマケでつくよね。
立体物で他にニュースといえば…「武装神姫」の新作がリリースされてる頃だけど
普通の神姫に興味はありません!(漫画家じゃない方の平野声で)

今週の「レンタルマギカ」…サービス回というか息抜き回?早過ぎる気もするけど。
彼女たちによる呪波汚染はともかく、山ひとつ焼き払ったりしたら小野Dあたりに
メチャクチャ苦言言われそうな気もする。温泉のみかんちゃんダバダバがかわいい。
今回流れた挿入歌もよかったなぁ…どのへんのCDに収録されるか気になる。

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

紅白にリア・ディゾンとか末期だな。

Tdu32

最近、現実のオワフ島の観光案内をチェックするようになった。
別に実際行く予定を立てているわけではなく、ゲーム内でどれぐらい再現されて
いるのかを調べて回ろうと思ったから。ただ…あまり期待はできないっぽい。
どうやら本当に代表的な建物しか再現してないらしく、他は結構雑になっていて
ゴルフ場なんて深さ5メートルぐらいあるバンカーまであるしねぇ。

Tdu33

そういえば公式サイトのデータベースの反映速度が遅い。試しに自分のIDを入れて
検索をかけてみたが、データの内容がかなり古いことがわかった。
追加ダウンロードの発表もないし(というか公式のニュースが7月で止まってる…)、
メーカー側はもうちょっとマジメに取り組んでほしいと思う。

話は変わるが、検索単語に「MPO+ APスキャン 原理」というものがあったので
現状わかってる範囲でその仕組みを説明してしまうと…つまりはMACアドレスの
違いでキャラクターを出力してるらしい。
なので、MACアドレスの変更機能をもった無線LANルータの場合はたった一台で
何人分もの兵士を出力することが可能になる計算。実際やった人もいる。
やり方によっては店舗兵なんかも出せるんじゃないかという話だが…。



テレビのニュースや新聞の紙面で『ミライズ』という言葉を見聞きするたびに、脳内で
「ミラ×イズって何のキャラだろう…?」と思ってしまう。藤吉自重しろ。

前夜に引き続き「リローデッド」も完全視聴してしまった。いやー…面白かった。
しかし、当時浮かばなかった疑問が出てきたり解決されたりで変な感じだったよ。
メロビンジアンはプログラムのクセにパーセフォニーを嫁にしたんだよなぁ…。
これってひょっとして二次嫁ならぬ三次嫁なんだろうか。なんというダメプログラム。

いよいよ買おうと思ってヨドバシ行ったら「レボリューションズ」売ってなかった罠。
その足で近くのツタヤにも行ったんだけど、やはり無し。amazonでポチるか…。
次にamazonから荷物が届くとしたら…「絶望先生」11巻が出る来月半ばか?

…つーかヨドバシよ。店頭で「ドクロちゃん」無限ループは結構キツいぞ。

今週の「ひぐらし解」…前回はアレが足りなかった、今回はコレが足りなかったとして
必要な要素を埋めて完成していくものなんだろうか。この「祭り」というゲームは。
そして、もし鷹野の野望が潰えた場合はどうなるのか。そこが物凄く気になるところ。
もしかすると鷹野も数々の要素を埋めてここまで来たのかしれない…と思った。

「ef」…ようやくこの作品がつかめてきた。これは多分、ヤンデレというヤツだろう。
誰かがうまくいくという期待をもたず、誰もがうまくいかないものだと思って見てれば
そんなに精神的苦痛はないんじゃなかろうか。…それって不毛な見方かもなぁ。
リセットされた千尋は蓮治と再び駅のホームで出会うんだろうか。難解な作品だ。

…ちょ!?氷川センセー!?このインド人は何者ですか!?

「みなみけ」…ああ、なんであんなにカッコいいのに気持ち悪いんだろう。最高だ。
保坂先輩が活躍してくれると春香編が確実に面白くなる。ただ、そこで気付くのは
三姉妹どのパートでも男性キャラがカギになってるってことなんだよな。
なので、三姉妹以外にも個性的な女性キャラが出てもいいんじゃないかとは思う。

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

ここにスプーンはないんだ。

Tdu30

ハードコアモードでのツーリングで遅れがちなので、ひとりで武者修行中。
比較的スピンしにくいAWD車を選び、同じ峠をドライブアシストを変更しながら走り
徐々に理想のコーナリングに近付けている感じです。理不尽なぐらいムズいけど。
だって、曲がらない&止まらないものを無理矢理曲げてんだからねぇ。

Corner

上の図のように「操作通りに向きだけは変わってる」場合が多々。
つまりベクトル…ここでは速度にあたるけれど、しっかり減速さえすれば曲がるかと
いえばそうでもなく、減速しても走行ラインは上の図のままなのである。
感覚的にはラリー系レースゲーで、雪の上を走ってるのに近いと思う。

正解は「常識的な速度で走る」なのかもしれない。そこでアンダーステアが出たら
サイドブレーキを引いて強引に回頭するしかないのかも…。
あとはドライブアシストを弱めてホイルスピンで回頭性を稼ぐか。

Tdu31

日々是精進、走りの中にも修行あり。



昨晩は一旦「TDU」を打ち切り、数年ぶりに無印「マトリックス」を視聴。
いやー…いまになって見ると結構B級臭い(笑)というか、作り手側の中でまだ完成
しきってない状態で発表された感じが強いな。「リローデッド」は面白いもん。
今度こそ「レボリューションズ」買うか…公開時に一回見たっきりだから、いま見たら
多少評価が違ってくるかもしれないし。980円で買えるしなぁ。

今週の「ゲキレンジャー」…やはり生格闘は良い。つーか激獣拳使えるの忘れてた。
今回語られたテーマというか、かなり社会に対する提言になっていたようにも思える。
むしろ特撮の方が現実より平和とすら思えるから不思議だ。人の敵は人なり。
しかし幻獣マジ弱い。成果といえばディスカビル城を破壊したぐらいじゃねーか。

「電王」…いいね!すごいね!吹いた。いや、正直な意見を言うと気持ち悪かった。
前向性健忘症ネタが多い中、記憶を失うというテーマで挑んだ新たなカタチとして
今回のエピソードは非常に良かったと思う。もっと味付けが濃かったら泣いてたね。
翔子役を演じた松本夏空の存在もあり、前回と合わせて屈指の回だったかも。

「ハヤテのごとく」…ナベシンが絡むと作品の空気が変わるのを如実に感じる。
着せ替えネタなら確実に水銀燈が出ると思ったら2回目で出た。個人的にはもっと
後の方に入れておいた方がオチとしての効果があったんじゃないかと思うが。
原宿やお台場の風景をちゃんと描いてたのは凄い。井上画伯も凄い。

原宿かぁ…もう何年行ってないだろう。以前は毎日通っていたんだけど。
観覧車に乗った記憶とかが蘇ってきて、内心ちょっとイタタな回でもありました。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

秘密は全部喋るマイスター。

部屋がマジで寒い。冬用のもこもこしたシーツに毛布と掛け布団でも寒い。
こりゃ東京でも雪が降るかもわからんね。嘘。言い過ぎた。
でも、室内が冷えてくれると3Dゲーには非常にありがたい。冷却の意味で。

Tdu27

昨晩はインスタントレースを含んだ色んな試みのあったツーリングとなりました。
ただ、人が集まっているところには人が集まってくるというスタンド使い的な法則が
働いてしまうせいか、一度切れると再マッチングするのが大変でした。
あとはサーバね…ATARIでもInfogramesでもいいからサーバちゃんとしてくれよ。
何このデバッグオンライン。

Tdu28

さて…それは置いといて、平等院でなぜかジャンプ大会。
昨晩初めてハードコアモードでプレイしましたが、ブレーキきかないのはいいとして
重力が半分ぐらいになってるのが笑える。ちょっとしたアンジュレーションですぐに
場外ホームラン状態になるから、まるで別のゲームやってるみたいだった。

Halfpipe

平等院の奥がちょうどハーフパイプ状になってて、山頂付近でUターンしてから
一気に駆け下りると社殿の屋根の上まで飛べます。アホゲーです。

Tdu29

四輪でもそうだけど、二輪だと更に飛ぶ。鳥よりも高く。
個人的には四輪の方が面白いけどね。空中で横に一回転とかもするし。



タミヤのドゥカティ916を改造すれば996に出来そうだが…安く手に入らないかなぁ。
今年の間にあとひとつぐらい模型的な何かをやっておきたい気はするんだ。

今週の「ガンダムOO」…誰の趣味だ!?(笑)どう見ても視聴者サービスです。
それにしても、ことごとく機密情報をバラすセツナ。しかも姫様の飛行機追いかけて
アクロバットのサービスまでしてしまうあたり、やはり子供なのか資格がないのか。
そういえば…グラハムは一体どこへ向かってたんだろう。話に絡んでなかったが。

プトレマイオスの値段を表示しないのは巧妙だと思った。高いぜこれ…。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

今年の冬は寒いのか…。

Tdu23

そうだ、ニセ京都へ行こう。
クライスラー300Cは最初から目を付けていたんですが、メーカー標準カラーに白が
なかったので先延ばしにしておりました。いや…これは存外に良いクルマ。
他のクルマに乗ってから乗ると物凄く静かに感じるラグジュアリーカー。

Tdu24

みんなで集まって、なぜか波止場でチキンレース大会。次々と海に落ちる高級車。
脱輪すると身動きがとれなくなり「押すなよ!絶対に押すなよ!」という展開に。

Tdu25

良い景色とワイズマン・ロードスターMF3。波の音に癒されます。
ルート制覇が終わったので今度は良い景色探しをしております…。
西海岸の荒みっぷりと比べて東海岸は緑が多い。ハワイ行きたくなったわ。

Tdu26

ふと汽笛が聞こえ振り返ると客船が。

いいかげんやることなくなってきた感もあり…達成度を上げるのは個人的にはもう
どうでもいいことなので、あとはオンラインでの楽しみぐらいだろうか。
つーか、そろそろ本道に戻していかないとゲームブログになっちまうしなー。
まあ…もともとこのブログってゲームブログから始まったんだけどさ。



アクセス数が好調なのはいいが、何が原因でそうなってるかがわからんから困る。
検索単語からすると「TDU」があまり関係してないことはわかるんだが…。

模型裏でネブカドネザル号を作ってる人を発見し、「TDU」で連想したこともあって
久し振りに「マトリックス・リローデッド」を掻い摘んで視聴。バイクとか乱闘の部分。
そして、今になってあのバイクが999ではなく996であるという事実に気付く。

今週の「もやしもん」…これ、本当に農大でやってるイベントなんだろうか。
必要以上にキャラを作らないで、その中で個々のキャラを立てていく話の進め方は
見ていて安心するのと同時に、視聴者の中でもキャラが広がっていきます。
大学行ったことないから空気のリアリズムはわからんが…あんなもんなのかな。

「スカイガールズ」…蟹強いなぁ。ワームには学習と反映の能力があるってことか。
ビックバイパー隊のパイロットが水沢史絵と中村悠一。中村君…出過ぎだよ。
てっきりテスト仕様のカラーだと思ってたんだが正式採用機もあの色なのかい。

蟹と言えば…十二星座の由来となった、ヘラクレスと戦った巨大蟹の名前が
カルキノスということを最近知った。「ヒロイックエイジ」の時は気付かなかったよ。
このカルキノスがかわいそうでねぇ…ヘラクレスのヒュドラ退治を邪魔してこいよ、と
ヘラさんに言われて行ったものの、ヒュドラとの戦闘に夢中でヘラクレスは足元の
カルキノスに気付かず踏み殺してしまったのである。

まあ無念のカルキノスは十二星座に選ばれたからよかったものの、ヒュドラなんて
ヘラクレスの12の冒険のひとつなのに選ばれなかったんだもんな。
しかし蟹座は「聖闘士星矢」の中でも不遇の存在となるのであった…。

ちなみに癌のことも英語でCancerと言います。そして烏合リョーマは蟹座です。

 >>おもしれーな外人

外人の挙動を見守ってるだけでもネトゲは面白いね。「TDU」人口減ってるけど。
言葉が通じにくいぶん必死にアプローチしてくるからなんだか微笑ましい。
欧米のプレイヤーはフレンドリーでいいんだが…これがアジア中心のRPGになると
途端に素行の悪いプレイヤーが増えるから困る。どこの国とは言わんが。

 >>coolは…アレだ、クラマ・キッド・テングテングの
 >>「イカスーッ!」みたいなもんだよ、多分

また随分懐かしい話が出てきたな。この世代じゃないと通じない気がするぜ…。
まあ欧米のアニメオタクが持つ日本人への憧れってのは、我々日本人が欧米の
人たちを見て無意識に劣等感を感じるのに近いものがあるのかもしれない。
日本にいると日本の良さがわからんものだ…他山の石ということか。

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

痛車も作りたい気はする。

昨晩ルート埋めの為に走っていたら、いきなりGAIJINが近付いてきて
「HEY!ジャパニーズ!オレの名前はSOUSUKE AIZEN(藍染惣右介)だ!」
…と、唐突に言われてビックリした。危うく事故るところだった。
どうやら日本のアニメが好きで、特に「BLAECH」や「DEATH NOTE」が好きと答え
「お前は日本に住んでる日本人か?」という質問に「そうだよ」と答えると、
それだけで「Oh...Cool :)」とか言われる始末。なんつーか…変な出会いだった。

この前はFord GTで超低速で走ってたときに、やっぱりいきなり呼び止められて
「なんでお前は時速30キロをキープしてるんだ?」と聞かれ「音を楽しんでる」と
答えたら、やっぱりそのときも「Cool」という反応が来た。Coolの基準がわからん。

Tdu19

予告通りポンティアック・ファイヤーバードを購入し、即マジョーラ仕上げに。
しかし派手だ…派手なんだが、普通に派手で面白味がないと思うのだ。

Tdu20

なので黒×濃紫に。ピノノワール風味でベルベットな感じ。これだよ…これ。
自分はつくづく「ビッグオー」のグリフォン号が好きなんだと思ったわ。
願わくば続編にはキャデラック・エルドラドも追加していただきたい。シャークフィン!

Tdu21

念願の全島ルート制覇を達成し「エクスプローラー」の称号を得ました。
特典として、島で一番豪華な屋敷を貰ったんだけど…ド僻地で即倉庫扱いだよ。
置ける場所が増えたのをいいことに、自分へのご褒美としてムルシー購入。

Tdu22

とりあえず記念にゴルフ場でお絵描きしてきたよ。
…昔、テンプレートにギヤのようなものを入れてエンピツでグルグル回すとこんな
図形が出来上がるような道具があったのを思い出した。なんだったんだ…あれ。



今週の「ネギま」…短足のどかも捨てがたいが、やはり夕映かわいいよ夕映。
キス関係の話だから当然パクティオーネタも出てくるだろうとは思っていたけど
今週はほんの触り程度。アニメみたいにバシバシキスされてもちょっと困るがな。
つーか…やっぱり泣かせるのか(笑)泣くシーンがなかったのは過去一回だけか。

個人的には予想を上回る面白さの実写「ネギま」だけど、自分のところ以外であまり
話題になってる様子を見かけない…放送前はあんなにネタになってたのになぁ。

なんとなくキーボードを丸洗いしたくなってきた。もう…10年は使ってるのかなこれ。
壊れないから使い続けてるけど、結構汚れてるんだよなぁ。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

won't get fooled again。

アオシマが『痛車』のプラモを発売するらしいじゃねーか…さすがアオシマだ。
第1弾は「涼宮ハルヒの憂鬱」。なによりも恐ろしいのは第1弾ということ。

Tdu17

また塗装屋の親父に無理を言って塗ってもらったよ。ピンク色のキャデラック。
どのクルマをピンク色にするかさんざん悩んだ挙句、王道とも言える選択に。
…ピンク色にすることは決定事項だったんです。

高級塗装屋はバイクの塗装ができないという事実で70%は楽しみが減ったけど
それでもまだ可能性は全然あると信じたい。次はポンティアックでもいくか。

Tdu18

ピンクキャデラックのままツーリングへ。クラスDだから追い着くの大変だったわ。
そろそろマジメに走れるクルマを選ばなきゃいけないんだろうか…。
どうもみんなツーリングというと全速力で困る。もっとゆっくりいこうぜ。
仕方ないからこっそりルート埋めするか…とりあえず全体の91%までは埋めたよ。

「CSI」見てると、ハマーも収録しておいてほしかったなぁと思う。
もしくは「ナッシュ・ブリッジス」の黄色いクーダか。



Youtubeで「聖闘士星矢」の初期OPを見て泣く。こんなにキレイだったのか…。
最近発売されたPS2版の3DCGで完全再現したOPも凄かったけど、やはり現物の
美しさには到底かなわないと思った。記憶の美化ではなかったらしい。
なんだか「聖闘士聖衣神話」が欲しくなったけど、アニメ初期のダッサいタイプのは
どうやらラインナップにないらしいのね。あのヘルメットがいいのに…。

フィギュアの話で思い出したが、リボルテックで鉄人28号の発売が決定。うお…!
しかし「タイムスリップグリコ」である意味決定版的なものをリリースしてるだけに
比較されることは間違いないが…写真を見る限りでは問題なさそうかな。
個人的には色がもっと薄いといいなぁと思う。空気遠近法的な退色ね。

「ガンダムOO」のEDテーマ、恐らくなんのタイアップもない状態で聞いたとしたら
「…?」という反応になるけど、アニメの主題歌という前提で聞くと「なるほど」という
反応に変わりそうな内容であった。
今期の主題歌で一番のお気に入りは「経験値上昇中☆」で決定だなぁ。
スタンダードな音色の選択だけど悪くない…いやむしろ良いし、何より注目すべきは
歌詞の内容だと思った。不意にじーんとしてしまう。

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

サルテの風が吹く。

レース3つ公開してチャンピオンに昇格。ここからが本番だ!

Tdu13

カワサキ戦隊ニンジャー!!…待て!、カワサキじゃないぞ自分!
昨晩マッチングしたらなぜかみんなバイクだった。こんなこと滅多にないはず。
みんなNinjaだから追い着くの大変でね…。

Tdu14

それはさておき、拠点を変えました。都市部から若干離れた郊外の森の中。
見た目ログハウス的だけど近代的なデザインもあり、しかも部屋が狭い(笑)という
自分にはご褒美のような住まい。ハワイってどんな昆虫がいるんだろう。
ちなみに現在所有してる家は3軒。倉庫扱いです。

Tdu15

塗装屋の親父に無理を言ってFord GTをガルフカラーに塗ってもらったよ!!
仕上がって出てきたときムチャクチャテンション上がった。カッコ良過ぎるぞこれ…。
つーか、この直前まで塗装屋の実績解除してなかったんだが。

Tdu16

そのあと延々1時間ぐらいサーキットで走ってた。喜ぶにもほどがある。



「絶望放送」はゲームの話題だらけ。出てる人も聞いてる人もオタクばっかりだわ。
だんだん投稿ネタの痛々しさが増してきた…まあ予想できてたことではあるが。

今週の「ef」…愛が重い。宮子のせいで前半の内容が吹っ飛ぶ勢いだったわ。
千尋と蓮治の関係が、小説の少女に要求された違和感と読者という関係に似てる
という事実に気付く…という流れも含め、多大に不安を煽る回だったと思う。

従来のアニメの表現から言えば手抜きにも見えるけど、不安や違和感を感じる
「一枚の絵」としては優れた作品だった。宮子こわいよ宮子。

「レンタルマギカ」…戦闘シーンの強引な尺の縮め方が凄かった。不意に笑えた。
画面上でのキャラの配置や移動、カメラの置き方に凄い違和感を感じる…というか
こなれていない感じ。特に引きの絵で如実で、なんかムズムズするんだなぁ。
お兄ちゃん社長のベッド周辺での立ち回りはもうちょっとどうにかならんかったのか。

 >>これって何しても車にダメージは無いのかな?
 >>HALOで激突合戦してた身からするとちょっと欲しいかも

一応オプションで自車の破損のON/OFFは可能だけど、それはただ見た目の話で
ぶつけたからといって修理代が発生したりはしません。
というか、一般車輌の吹っ飛び方が爽快過ぎて…ぶつけたくなるかもね(笑)
あ…あんまりぶつけ過ぎるとパトカーが追いかけてきて罰金になることはあります。
都市部から離れるとパトカーが来ないあたり、かなり怠慢な警官ですが。

「TDU」の人たちはマターリしたいときに「BF2」に逃げるらしい。…できんのか?

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

X365。

Tdu12

未踏破のルートを埋めてるときに呼ばれることが多いツーリング。
昨晩は平等院から南東の灯台まで走り、そこから更に北西の灯台まで移動。
今回はカワサキのNinjaで参加。というかたまたま乗ってただけなんだが。
正直…長距離ツーリングにバイクは向いてない。接触リセットが多過ぎる。
今度ツーリングに呼ばれたときは四輪にしたい。

ルートは61%まで制覇。ポイントは残すところあと10。
今晩ドライブスルーでレースイベントを配信すれば完了です。



まずは「ひだまりスケッチ」アニメ第2期、製作決定おめでとうございます。
…「絶望先生」もあるのに、シャフトと新房監督が大変なことになってしまいそうだ。

島田フミカネが「エースコンバット6」のディスクを割ったことが話題になってるらしい。
過去にも色々割られたり叩き付けられたりしたことはあったけど、一応名前の知れた
絵描きがそういうことやっちゃマズいと思うんだよなぁ…わりとマジで。
シリーズに対する愛はわからなくもないが、ならば悪いと思った点を理路整然と
書き連ねた方がマシだったんじゃないかと思う。今後反映されるかもわからんしさ。

今週の「ひぐらし解」…遊び過ぎだろ今回(笑)羽入の参加でいよいよラスト間近。
ふと気になって調べたんだけど、警視庁の現在の庁舎が使われ始めたのは
昭和55年なので問題ない…しかし街路樹が当時あったかどうかはちょっと疑問。
まあ、もともと時代考証がどうとかいうアニメじゃないから別にいいんだが。

「ef」は今晩か、もしくは明日見ます。

「みなみけ」…なんでコイツら全員、自宅なのに制服のままなんだろう。春香もだ。
今週は作画、タイミングの取り方に若干荒れが見られたけど…まだ範囲内か。
話は面白いし贔屓補正があるので(笑)どこかで見たような本棚ネタに吹いた。
そして今週の二宮君。いや…確かにああいう引力を持った人っているんだよ実際。

いまの学校ってどうなんだろうなぁ…負のイメージが強い暴力はありそうだが。
我々の頃は不良にもヤクザ並みの仁義があって、素人さんには手を出さないって
いうような了見があったものだ。さすがに番長はいなかったけどな…。

今週ダメだったら切ろうと思ってた「獣神演武」…一体どこまでベタにするんだこれ。
原作は知らないけど、こりゃもうホントにダメだ。ディスク割りたくなってくるわ。
誰にどれだけ薦められようが、これだけはもうホントにダメだ…普通過ぎてダメだ。
普通なものを普通に作れているのは誉められることだが今回は除外。
「鈴村健一が主役のアニメ」のジンクスは未だ破られないらしい。

 >>トランスポーターとクーリエ間違えてたorz ゴメンよ

ああ…やっぱり。クーリエはいま一番後回しにしてるかも。
近距離のセレブやヒッチハイクはまだ簡単だし、トランスポーターは安全運転すりゃ
確実にクリアできるから、実績に必要な15回超えると…もうね。

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

乱暴なロシア人。

マッチングしたGAIJINの暴走行為により、海に突き落とされました(笑)
なんでアイツらは揃いも揃って、発見すると全速力で衝突してくるんだろう…。

Tdu10

実績解除の為、無理矢理フェラーリに乗らなきゃいけないんだけど…これが意外と
乗りやすいのにビックリする。このゲームのMRレイアウトは反則だと思った。
というか、フェラーリ極端に優遇し過ぎだよ。コルベットとの差に愕然としたわ。
実績解除用に買ったフェラーリとランボルギーニはこのF430スパイダーとミウラを
残して他は全部処分した。乗らないクルマを見るのは忍びないし。

Tdu11

だが、タスカンの登場で残した2台もホコリをかぶる運命に。
タスカンはモーターショーで見て以来、まさに恋に落ちたに等しい一台なのです。
主観ではあるけど、世界で一番美しい新車と言っても過言ではない。
しかも画面上でちゃんとモルフォテックスを再現してるのが凄い。ヨダレが…。

昨晩プレイしてたら、レース中にフリーズしてセーブデータに不具合が発生。
別の画面に切り替わるローディング時に必ずフリーズするようになってしまったので
一応バックアップも取ってあったし、万が一の可能性を信じて復旧に挑戦。
ローディングする場所を幾つか変えて試してみたら復旧できた。ホッ…。
このゲームをやった人の2/3はセーブデータの破損を経験しているらしい。
ご多分に漏れず自分も経験することになってしまった。



以前からちょっとやってみたかった企画。検索単語について語ってみようと思う。
特に今日は異様なアクセス数で検索単語も豊富だったので、幾つかピックアップ。

「ゼルノグラード 語源」
これは「神姫」第8弾のEXのことですが、ロシアの地名から来てます。
ロストフ州ゼルノグラード市。ゼルノグラーツキー(Зерноградский)。
デザインがもろに旧ソ連系なので、名前の響きから取ったのかと。

「PSP ゲーム中に電源が落ちる」
えーと…自分が使ってるのは旧型なんですが、どうも端子の酸化が原因なのか
アダプタを挿して90度以上回すと接触が途切れるようになってしまいました。
磨くなり接点回復するなりで解決すると思います。
PSPは充電しながら遊んでいるときはアダプタの方だけから電力を供給するように
なっているらしく、接触が途切れれば確実に電源が落ちるというわけです。

「オレンジ色の調合」
オレンジって微妙な表現なんですよね…黄色寄りにするか赤寄りにするか。
ちなみにカラウリーのオレンジは確かGSIクレオスの黄橙色だったと思います。
調色に自信のない人はとりあえず模型屋の塗料棚を見て、一番イメージに近い
オレンジのビンを取り、そこに赤を足すか黄色を足すかで試してみてください。

「武装神姫 改造 素体 幼」
最近ちょくちょく見かけるようになったMMS素体のロリ体型化。
正直…ABSの整形に慣れてない人にはあんまりオススメできません。
ガンプラの合わせ目消しの技術を体得してる人ならなんとかなるんじゃないかな。
自分はロリ属性ないから今後やる予定は一切ありませんが。

…あと、最近なんか多いのがこれ。
「こどものじかん ガン」
原作の方ではどうやら肺ガンになるらしい。何この…いや、もう言うまい。



今週の「ゲキレンジャー」…虚像の自分と戦うというのもわりとベタではあるな。
敵のランクが上がったのにも関わらず、たいして苦戦もせずに倒せてしまうという
なんだか居たたまれない展開になってることはとりあえず置いといて…レツとゴウの
やりとりが始終面白かったです。来週はミキさんの活躍に期待。生格闘だぜ!

「電王」…なんだこの可愛い子は。言動にほとばしる萌え要素…オッサンくささ(笑)
超絶ラブコメ展開になるかと思いきや、ラブラブなのは良×侑だった罠。
今週はコメディ要素多めの振りで、なんだかゴチャゴチャしてて面白かった。
オデブちゃん手製のキャンディーはホットプレートで作ってたのか…詳しく知りたい。

「ハヤテのごとく」…とにかくゲストが豪華。だがカット的には片手の指で済む程度。
日曜の午前中のアニメで同人誌の売上対決とかって理解してもらえるんだろうか。
まあ…そういう意味でも、健全ではないオトナが楽しめる良い内容だったよ(笑)
つーかビッグサイトというと中央の会議棟の印象が強いけど、実際のコミケになると
会議棟は使ってないという事実はあまり気付かれてないかもしれない。

あそこまで極端ではないが、最近確かに豪華なオマケをつけることで部数を伸ばす
内容はあんまり充実してない同人誌とか増えてるような気がするよ…。

 >>TDUでチャンピオンになるのは苦労したなぁ
 >>結局コレクター関連でギリギリチャンピオンになったよ
 >>島内の速度標識には35~50マイル(56~80キロ)って書いてあるね
 >>クーリエ以外で守った事無いけど

一般車輌やNPCの不確定要素があって、シングルレースだと勝てる気がしないし
マルチプレイヤー系もこの時期絶望的なので…結果的に資金に頼ることになり。
ポイントが400超えるあたりになるとコレクターの点がかなり響くのを実感。
いま440ポイントなんだ…残り10をどうやって埋めようか物凄く悩んでおります。
ドライブスルーで自作レースを公開するヤツで埋めるのが妥当かもしれない。

このゲームをやったことで、オワフ島で交通事故起こす人がいそうでさ…(笑)
自分はトランスポーターでユルユル走るのが好き。クーリエは恐い。

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

久里浜あんぱん(栗入り)。

Kurihama1

以前に鴨川シーワールドや川崎大師へ行きましたが、今回は更に間を詰めるように
神奈川県の久里浜港から対岸の千葉までフェリーで移動する旅へ。

Kurihama2

フェリーで移動中に甲板に出ると、船を追うようにトンビの群れが飛んでました。
どうやら常客が投げるカモメのエサを狙ってるようで、客が投げるタイミングを計り
軽やかに拾っては空中でそのまま食べてました。

Nokogiriyama1

千葉へ到着し、そのまま鋸山へ。
石材の切り出しをおこなっていた場所がそのまま残っていて、その岩を覆うように
植物が生していて素晴らしい景観。わりと知られてない名所かもしれません。

Nokogiriyama2

岩壁から切り出された観音像。手前のGAIJINと比較すると大きさがわかります。
この上に展望台があるんですが…写真だと恐さがわからないので割愛します。

Nokogiriyama3

そして日本一の大きさを誇る大仏像。
国内の他の大仏が鋳造であるだけに、石仏でここまで大きなものを作ったことの
苦労が窺えます。昔の人って機械もない時代に凄いことをしたもんだよ…。



Morgan

途中のPAで発見したモーガンのAero8。白いベンチコートの人がオーナーらしい。
極端に高価なクルマではないものの、独特の高級感をもった一台だと思う。

今週の「ガンダムOO」…あいかわらずエクシアはロクな活躍をしない。大丈夫か?
まあ前作では前々作の主人公が活躍し過ぎて本来の主役を喰ってしまっていたし
その流れを汲んでいるといえば…いや全然よくない。頑張れよせっちゃん!!
そして今週も来週もスメラギさんのおっぱい。大丈夫なのか…この「ガンダム」は。

 >>よく知らないゲームだけど、ぶっ飛んでる写真見たらすげー面白そうだと思った

「Test Drive Unlimited」はXbox360での発売で爆発的にヒットしたドライブゲームで
決められた目標がなく、プレイヤーがそれぞれやりたいようにカーライフを楽しむ
という独特のコンセプトで作られています。
舞台は実在のオアフ島にある全道路で、オンラインプレイを選ぶと同じ島の中を
複数のドライバーが行き交い、すれ違ったり一緒にドライブしたりできます。

…というのが基本的な売り文句。とにかく走ってるだけで面白いよ。
ただ、あんまり乱暴な運転をしてると警察に捕まって罰金刑喰らうこともあるので
自分はもっぱら安全運転でルート埋めしてます。

| | コメント (0)

空飛ぶスピード狂。

リアルで遠出してくるので、先にちょっとだけ更新しておいたり。

Tdu07

昨晩は7~8人ぐらいの日本人と出会うことができました。
そのうちの5人程度で長距離ツーリングを突発的に開始し、目指すは東海岸南端の
いわゆるオマケ要素…謎の島への到達。初めてだらけで色々面白かったです。
上の画像は最後まで残ってた2人と自分。自分が乗ってるのはドゥカティ。

Tdu08

やはり日本人も空を飛ぶのが好きらしく(笑)絶好のジャンプ台を見つけて飛行。
E.T.が乗ってるとしか思えない絶妙なタイミングで撮れました。

Tdu09

自分もマネして飛んだらこうなった。みんな…命は大事にしようぜ。
ツーリング中も、現実なら即死以上の事故を少なくとも20回は経験しました。
普段自分がタラタラ走るときは速くて時速100キロぐらいなんですけど、このときの
ツーリングは平均時速200キロぐらいだったと記憶してます。みんな速過ぎる…。
おかげで動体視力が鍛えられそうですが。
このゲームをやってるとハワイの法定速度に不安を感じてしまう…。

実績ポイントはチャンピオンまで残り200程度。
つーか、これだけ走ってまだ全ルートの半分も埋めてないという事実が恐ろしい。
山間部や峠でまだまだ走ってないところがあるし…奥が深いゲームだわ。

| | コメント (0)

2007年11月16日 (金)

金銭感覚がおかしくなる。

「TDU」は称号がエキスパートに。あちこちの箱○系ブログで見かけた実績解除の
苦労というのがだんだん身にしみてきました。

Tdu04

金銭的な悩みはちょっと解決。2分間で4万ドル稼げる方法を駆使してます。
先にコルベットを用意する資金が必要になりますが、どうせすぐに取り戻せます。
東海岸(H-12)にある「Lucky day」という平均最高速度を競うイベントレース。
一般車輌無し、コースアウトや衝突による減点無しという激甘設定のルールなので
不確定要素もなくガシガシ稼げます。1→2→4→5→6→3と回るのがオススメ。

Tdu05

2軒目の家は…残念ながらプールつきとなってしまいました。
インテリアに惹かれて選んだんだけど、やっぱり最初の高層階の部屋の方が
個人的には好みなので…こちらは別荘兼車庫として扱おうと思います。

Tdu06

オンラインで海外のプレイヤーとの出会いがあるのも面白いところ。
ただ…海外のプレイヤーにはまったりとツーリングするという概念がないのか
出会うと常に全速力で壁に衝突したり空飛んだりしてます。少しは落ち着け!!
日本人とはなかなか会えない…それでも一日1人は見かけるかな。



なんか寒くね?…ってぐらい寒かったよ。今夜はキムチチゲだよ。

今週の「もやしもん」…この能登は「ウィッチブレイド」の時のような素に近い演技で
個人的に凄く好きです。メシ食ったときのリアクションとかも非常に良い。
つーか今週一番特筆すべきはインフルエンザウイルスの感染の仕組みだと思う。
よく「マスクを湿らせる」というけど、まさかそんな意味があったとは知らなかった…。

「スカイガールズ」…作画頑張り過ぎ。料理長以外にもロリドイツ支持派多そうだな。
「ef」もそうだったけど、カメラを持つ者の気持ちを代弁してもらってるようで嬉しい。
自分は人間を撮らないけど、撮影した人間の気持ちは写真に反映されると思う。
今週のワームはもはや海洋生物でも何でもなかったな…なんだあの鳥は。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

ガソリン代0円の島。

Tdu01

所有2台目でいきなり二輪な自分。だって…乗りやすいんだもの。
トライアンフの始動音→2速までの音がめちゃくちゃカッコイイ。しかも安い。

■「Test Drive Unlimited」雑感

数時間プレイしてて思ったのは、初代「グランツーリスモ」をプレイしていた時にふと
浮かんだ「自宅からディーラーまで愛車で移動できたらいいのに…」という理想が
カンペキなカタチで実現されてるゲームだということ。
そこを基点に考えると、オアフ島に点在するレースイベントなんかも「GT」に似てるし
自分と同じように思った人間が作ったんじゃないかとしきりに思う。
そういう意味では良い補完型なんだけど、できればスーパースペシャリティー以外の
ファミリーカー的な車種も入れておいてほしかったかな…。

Tdu02

これといって目的がなくても、どこかに向かって走ってるだけで面白い。
「マップのここには何があるんだろう?」という疑問を解消するのもいいし、既にその
場所まで到達していても「あの場所でなんとなく和みたい」というのでもいい。
天候もクルクル変わるから、晴れた日を狙って写真撮影に行くのもいい。
これぞまさに真のカーライフシミュレータなんじゃなかろうかと思う。

Tdu03

しかもクルマだけじゃないんだ…自キャラのアバターもMMORPG並みにイジれるし
収録されてる衣装も非常にファッショナブルで種類が豊富。これだけでも悩める。
強いて難を挙げるとすれば、バイク用のウェアの種類が少ないこと。
法律上問題があるけど、上半身Tシャツで乗ったりできたら面白かったのになぁ。

現在ランクは「プロ」になり、四輪2台と二輪1台を所有。
そろそろガレージがいっぱいだな…引越し資金もバカにならんのに。
ただ、個人的にはプールつき一戸建てとかはあんまり選びたくないんだよなぁ…。
誰が掃除するんだろう…という貧乏性な心配が浮かんでしまう。



今後しばらくは「TDU」で頭がいっぱいなので他はかなり間引かれる予定。あわわ。
なんだかアクセス数に回復の兆しが見られるのは「いらっしゃい」の影響らしい。
本編を買う人は動作を確認しておいた方がいいよ。
「SB3」に実装されていた写真撮影システムがほぼそのまま採用されてて嬉しい。

今週の「ネギま」…また泣かせたよ。しかも泣きシーンの尺が長い。ダメだろこれ。
アニメの脚本上では「泣く」と書けば作画担当が泣くシーンを幾らでも描いてくれるが
それは実写畑の感覚ではありえないことだと思うので…自重してほしいでござる。
それよりも、この不思議系ムービーを22分も延々と見続けた自分を誉めて!(笑)

長瀬楓の子…公称値でもビックリはしたが、鳴滝姉妹と比較して階段一段分以上も
大きいというのはかなり驚異的だな。それが絵的な面白さを加速していたと思う。
役者たちのポテンシャルも想像以上にあるし…実写「ネギま」マジで侮れないぜ。

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

作者取材の為…。

すいません、ちょっとオアフ島行ってきます。

…じゃないね。「Test Drive Unlimited」が届き、遊び始めたら止まらなくなってしまい
あっという間に時間が過ぎてしまって更新のネタもないというか。
このゲーム、ある程度達成度を上げないとフォトモードが使えない仕様らしいので
画像を載せて更新というわけにもいかないようです。頑張って走るしか…。

表示能力には問題ないんだけど、コントローラーの反応が悪いんだよなぁ。
プレステ2のコントローラをパソコンで使う為の変換ケーブルを使っているんだけど
どうにも反応がコンマ数秒遅くて上手く走れない。
アンダーかオーバーかどちらかに偏ってればいいんだけど、アンダーもオーバーも
遅れ気味に反応が出るので補正のしようがないという惨状です。
もともとデュアルショックのアナログレバーはレーシングゲームには向いてないと
思っていたけど、それに加えてコレだからもう…ね。

そういえば昨日の「人工さん」の部分で書き忘れてた…ベンチマーク数値の話。
うちの環境だとIKEMEN1人の場合は69らぶぐらいです。
少女を3人ぐらい同時表示させても表示が水色になる程度で、まだまだ快適。
これはイリュージョンがかなり頑張ってるからじゃないかと思います。

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

狼と更新量。

■「人工少女3」きゃらめいく(髪型追加版)&人工さんいらっしゃい

Js3ji3

…が公開される日を知っていながらDLしてなかったので遅ればせながら。
髪型の種類はメニュー画面の枠内全部埋まる数になってます。
明らかに「これは○○のキャラを作れってことだろ…」的な髪型も幾つか追加され
いちいち改造しなくてもいい感じになってます(笑)
自分がリクエストしたウェーブヘア…違うんだよなぁ。ウェーブが細か過ぎる。
個人的にはもっとゲージの大きいのでかけた感じのが欲しかった。

Js3ji1

そして「人工さんいらっしゃい」は「きゃらめいく」で製作したデータを再生できる
ベンチマークソフト的なもの。最大5人(IKEMENを含めると6人)まで表示可能。
試しに3人+1IKEMENを表示してみましたが、かなり軽快に動作しました。
(環境:Pentium4 3.0GHz、nVIDIA GeForce 7600GS、VRAM 245MB)

Js3ji2

シェーダのバージョンが3.0なせいか、物凄くモデリングが滑らかでございます。
身体のモデリングも極まってきたよな…イリュージョン。



先述の事情もあったりなかったりで「mixi」内からのリンクを切りました。てへっ
つーことはどっちも更新するってことなんだけどな。無理だ。㌧

もはや小林ゆうが喋るだけで面白くなってきた…今週も「絶望放送」面白かったよ。

夢にパワーボールが出てきたんだよ…まだ持ってないのにさ。
場所は恐らく京都らしきところで、父上と一緒に観光していてふと気付くと父の手に
通常の半分くらいの大きさのパワーボールが握られてんのね。なぜか。
で、「なんで持ってんの?!」って聞いたら「なんか流行ってるらしいなこれ」って…。
それを父上から受け取り、軽くグイングイン回してたら近くの他の観光客の男性も
たまたま偶然グイングインやってて、目が合って軽く会釈なんかしてみたりして。

今週の「レンタルマギカ」…とりあえずグラムサイトでギアスかければ勝てる!(笑)
そういうアニメになってしまわないかと不安です。現状そうなってるとしか言えない。
アディのお父さんがパンチ一発で元に戻った理由とかがアヤフヤなまま終わったり
もう一歩詰め込みが欲しいなぁという感じ…。

今週流れた挿入歌「FAITH」の作詞が「リヴァイアス」の「dis-」で有名な有坂美香。
ある意味最強のボーカリスト布陣といった様相。本人の歌にも期待したい。

 >>コアシステムの存在理由はマジ不明 記録できないんじゃ意味ねーよ
 >>TDUは海外PSP版を買うという手も…箱かPC版がいいと思うけどね

「ブルードラゴン」同梱パックってのが有名だが、RPGなのに買ってもセーブできない
セットってどうかと思う。しかも一番安いメモリーでも結構高いし。
お好きなソフト一本を同梱して販売します…ならわりと歓迎できるかと思ったり。
PSP版「TDU」は360版やPC版と比較して、市場価格が一番高いのでパスです…。

で、昨晩とうとうamazonにPC版を注文しちまったぜ…!
本当は店頭にあればよかったんだけど、最寄のヨドバシの店頭にはなかった。
で…それとは別に360版も探したんだけどどこにも在庫なし。人気なんだなぁ…。

360版は次々とDLCが追加されるのにPC版には追加されないのは、360版をオンで
プレイする為には継続して投資しなきゃいけないからだと思う。ビジネスなお話。
PC版はオンで遊ぶのも追加コンテンツも実質タダだしな…。
しかし…セーブデータが壊れやすいってのは困る。うっかり保守忘れそうで。

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

じわじわとクルマ熱の波が。

Gt40_1

たまたま立ち寄ったコンビニでうっかり見つけてしまい、普段飲まない缶コーヒーを
2本も買ってゲットしてしまった…ガルフカラーのGT40。この色に弱いんだ。

Gt40_2

実質タダのわりにはちゃんとGT40らしさもあって、タイヤはちゃんとゴム製。
クリアパーツは残念な感じだけどホイールの精密感が非常に良し。

漫画は…先に進んでない。広げた風呂敷の落としどころを考えてます。



360のコアシステムって単品だとセーブできないのね…結局なにかしら記憶する
装置を別に買わないといけないのか。なら通常版の方がリーズナブルじゃん…。
ただしそれを買うだけの余裕もないので「TDU」はやっぱりPC版にしようかと。
つーか、その為に360買うとまた専用機化しそうで恐い。もうゲーム機はいいよ…。
PSとPS2、それにGCを下取りしてくれるんなら考えなくもないが。

今週の「ひぐらし解」…確か第1期では正しく謎解きされなかったと記憶してるけど
悟史が失踪した理由ってこういうことだったのね。検体ってことは…いや語るまい。
幼い女の子がキャッキャウフフしてるところにカメラ向けてたら大変なことになりますよ。
羽入が駒になるってことは、OPのように実体化するってこと…?

「ef」…久瀬さんがツボ過ぎる。いや、浜田声なだけでじゅうぶんツボだったんだが
どんどん掘り起こされる裏の部分が面白過ぎて…本業の説明が本編で無いな。
景と宮村の関係がなんだかドロドロしてきてソワソワする。「スクールデイズ」みたく
血生臭い結末にならなければいいが…着信件数だけでもゾワゾワだぜ。

「みなみけ」…次女の馬鹿っぷりは今に始まったことではないが、なんだかんだで
三姉妹全員馬鹿かもしれない(笑)小学生とはいえさすがに性別気付くだろう…。
おなじみ二宮君シリーズは安っぽい○流ドラマを彷彿とさせる記憶喪失ネタから
「ああ…このあと絶対轢かれるな」というタイミングで来るクルマ。予定調和だなー。

「獣神演武」…小山力也と田中敦子使いたかっただけちゃうんか?と小一時間ほど
問い詰めたくなるような豪華キャストは相変わらず。しかし話はベタで絵がヤバい。
毎週同じような感想しか浮かばないのは、それだけ独創性に欠けてるってことで
他の人はどう見てるかは知らないけど…ぶっちゃけ他人にはオススメできないわ。

本編とは別に気になり始めてるのが主題歌。まずOPの歌詞が本編と関係ない…。
英語の歌詞ならわかんねえだろうと採用したのかな。まあタイアップだしなぁ。
そしてEDは謎の音ブレが。うちの環境の問題ではなく元の音源がダメらしいね。

 >>スラスタースラスターじゃないか!どこから何が出てスラスターなんだろう

昨日の写真を参考にしつつ…持ち手のつかない方(穴があいてない方)の端に
ちゃんと噴射口らしいモールドが彫ってあります。言い訳程度にな!
あれでソウル五輪よろしく空を飛べるとしたらなかなか絵的に面白いかもしれんが
大出力で飛行可能な白子とかと比較したら絶対負けるよね。瞬発力重視かな。

| | コメント (0)

2007年11月11日 (日)

先生は冬眠します!!

漫画の製作は順調に時間がかかってます…ようやく1頁分が完成しました。
レイヤーの枚数も20枚を突破し、どんどんガチになってる気が…。
最初はネタのつもりで作り始めたのになぁ。まあいいや。面白いしヒマ潰しにもなる。

Waffesickle

劇中で登場させたヴァッフェバニーのパーツですが、もともとこれは武器ではなく
今回の撮影の為にわざわざ持ち手を作りました。今後使わないかもしれないのに。

製作中に音楽聞いてて思うんだけど…iTunesのシャッフルって偏りがあると思う。
新しい曲がかかりやすいと思う反面、一日一回は必ず「極上生徒会」流れるし(笑)



眠い…やる気が出ない。年末年始のことを考えると気が重い。まいったぜ…。
明後日は退院後の一ヶ月検診か。あれからもう一ヶ月も経つんだよなぁ。

頭の中は「TEST DRIVE UNLIMITED」のことでいっぱいだよ…。
できれば360版が欲しいけど本体買う余裕ないし…最近新型が出てるらしいのね。
旧型は安いけど音と発熱が凄いというから不安だ。やっぱWindows版にするか…。

今週の「ゲキレンジャー」…格闘漫画的なパワーインフレを思い起こすような展開だ。
四天王とか出てくるとヤバいよね。まあ題材が格闘技なんだから仕方ないのか…。
ベタなお見合い→ベタなお見合い失敗作戦という展開はわりとアッサリ終わらせて
マンネリ感を軽くしたのは好感。メレ様がフェニックスって…関連性ないような。

「電王」…まず新主題歌に吹いた。悪くはない。悪くはないが…緊張感がないわ。
過去の記憶も消すことで錆色のゼロノスに変身するという展開は非常に熱い。
ここに来て主人公を喰わんばかりの勢いでカッコよくなってきた。これはある意味
「剣」のときの橘さんに近い感覚がある。主導権を上手く元に戻せるといいが…。

「ハヤテのごとく」…このアニメはもうパロディとかパクりという次元ではないよね。
ある意味コラボレーションだと思う(笑)今週どんだけの作品をモロに出したんだ?
冒頭の「アクマイザー」に始まり「絶望先生」やら「ミーナ」やら…よく頑張ったな。
そして、声を加工されてるのにわかる福山臭。「レンタルマギカ」組が揃い過ぎ。
いつ「ギ○ス!!」って言うのかヒヤヒヤニヤニヤしながら見てしまった。

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

なぜか週末、雨が降る。

「神姫」の模型漫画、第2回分の撮影を開始しました。
ラルクのときと前回はネーム(漫画の下書き)を作らずに即興で組み上げましたが
今回は一応ネームを描いてます。漫画のノウハウを逆引きで進む自分(笑)

novの定時スレではまあまあの反応をいただけました。ちょっとやる気が出たよ。
「これは漫画なのか…?」という疑問もあり。バンドデシネに近いのかもしれない。



■「MPO+」対戦中のアレコレ

Mpop15

いわゆる牢屋バグ。画像の左側にあるスロープから牢屋の上に飛び、牢屋の上で
アレコレすると中にはいってしまうという…わりと常識っぽいネタ。
囚人には差し入れとしてマガジンやTNTを置いてやります(ダメージないけど)。

Mpop16

山猫三姉妹。「MPO+」の追加キャラで最高の人気を誇る。しかし性能は…。
ぶっちゃけハイテク兵ほどではないけど不遇だと思う。
ちなみに女山猫兵を手に入れる最短ルートはインフラストラクチャー+モードで
いわゆる不殺シューティングレンジ(実弾でお互いを撃たない取り決め)を延々
繰り返すのがオススメです。都道府県兵も揃うのでかなりお得。

Mpop17

ダンボール大家族。うっかり自分だけ持ち込むの忘れて撮影担当になったよ…。

Mpop18

レーティングはなかなか上がらないけど、そこそこオンライン楽しめてます。
上級者とガチ勝負する気はない。ガチじゃなくても楽しめるというローカルルールを
考え出した連中は本当に凄いし、色んな意味で感謝したいと思う。



マイミクの8割が見ていないブログ、Logi裏ピースです。
…いや、イヤミじゃないよ。外部ブログにリンクしてる自分が悪いんだと思うしさ。
そろそろYahoo!メッセンジャーをアンインストールするかもしれませんが。

デジタル放送の録画を現行のコピーワンスから「ダビング10」に変更するにあたって
著作権者の団体がブーたれているそうです。録画機器メーカーは平静そのもの。
平静どころか「補償金制度とか要らなくね?」ぐらいの勢い。
なんでも「録画で受ける不利益の補償金を増やせ」と言ってるらしい。不利益…。
これはソフト化される番組に限定した話だけど、視聴者の中にも当然基準があって
「DVDで欲しいと思えるもの」「録画でじゅうぶん」「一回見ればそれでいい」という
段階が当然あると思います。頑張って「DVDで欲しいと思える」番組制作してね。

「バイオハザード」だけじゃなく「ボーンアイデンティティ」、「ボーンスプレマシー」まで
見てしまったぜ…なんだこのミーハーぶり。両方とも映画館に行けってことか。
だけどいま映画見に行くなら間違いなく「4分間のピアニスト」を見に行くね!!
「沈黙」も捨てがたいが単館上映な罠。しかも大塚明夫声じゃないからなぁ…。

12月末にオーガニックが「武装錬金」のフィギュアシリーズをリリース予定ってmjk!
つーかオーガニックで出すならリボ化してくれよ…こちらの手間が省けるのに。
とりあえずカズキ買ってリボろう。黒い学ランならリボ球で誤魔化しやすいしなー。

今週の「ガンダムOO」…スメラギさんのおっぱいしか記憶に残らなかったわ(笑)
あとは姫様不遇の旅と、再登場なるも噛ませ犬以下のコーラサワー君。ヒドい…。
あちこちでコーラサワーと間違えられたヒゲダンディは土6枠おなじみの藤原さん。
肝心のストーリーは…自分でもちゃんと追えてる自信がありませぬ。

今週ちらっと出てきたAEUの赤い機体がカッコよかった。イナクトも顔が好みだ。
しかしこの時点で我が家には「OO」関係の立体物がひとつもない。うーむ…。

 >>可動ラルクおねーさまにチャレンジしたサイトを探して幾年月…。
 >>やっと見つけましたよ!

いやはや…わざわざ探してきていただいてありがとうございます。
まず世間的に「トップ2」の認知度が低く、知ってても圧倒的にノノ派が多い現状
あえてラルクを可動化しようなんて人は恐らくそんなにいないと思います…。

リボルテックで突発的にディスヌフが出て以来、同シリーズで「トップ2」の商品が
発表されないのが残念でなりません。フロイラインで出るかもしれませんが。
恐らくは同社内で既に可動バスターマシン7号を出してるせいなんだろうなぁ…。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

閉鎖社会の重き門。

今日は昨日の反動でネタがないんじゃよ。
ちなみにimgの神姫スレに一枚投下したけど、反応皆無でした。
あそこはimg神姫スレであって武装神姫スレではないからな…自分が馬鹿だった。
遊び相手を探すのって難しいねぇ…。

 >>相変わらずすげー出来だな 模型雑誌とかに載っててもおかしくない

普通に誉められたよ…㌧。でも、漫画的技術が皆無なので今更になって色々と
持ってる漫画とかチェックしちゃったよ。コマ割りの技術がないのが一番痛い。
自分の脳内でストーリーを絵にすると、4:3のテレビ枠でコマを割ってしまうのです。

そう言われれば昔は結構こういう感じで、模型の写真に吹き出しと擬音を入れた
漫画ってたくさんあったような気がする。特にコロコロコミックとかに。
いま載りそうなとこだと電ホだろうか…仕事くださいよ。

 >>三枚目がまゆ先生だかのカンフーダンスにしか見えない
 >>相変わらずいい動きをしているね

それは意識になかったわ…あえてポーズを大袈裟にしたのが失敗だったか。
じゃあ今度は例のスナイパーで(ry
MMS素体のウィークポイントは腰が旋回可動しないことと大股開きできないことで、
格闘技や白兵戦に必要な動きをできないんです。だから変な違和感があります。
あとは撮影時のスタンドが…できれば消す作業を省きたい。

 >>俺のウサ子をどうしやがったこのフランケン神姫がぁー!

兎子の武器を使っていたことについては続き…があれば明らかになります。
もうちょっと上手な手段で公開して、それなりに自分のテンション高めないとダメね。
ジャンプの格闘漫画みたいな引きになってて申し訳ない…。



自宅から一番近くにできたゲームセンターに行ったらビデオ筐体がなかった…。
ゲーセン自体行くのが1年ぶりぐらいなんだけど、置かれているゲームのタイトルに
あまりにも変化がないことにちょっとした驚きを覚えた。

amazonでリボルテックの「マクロス」シリーズが軒並み値引き。他はあいかわらず。
そもそもこのタイミングで「マクロス」を出す理由がわからなかったし、出揃ってるのに
変形できないバルキリーを買う人がどれだけいるのかっていう話だな。
「パトレイバー」はバッティングする商品が少ないからまだいいけど、「スパロボ」然り
そろそろ古いロボットアニメから目線を離してもいいんじゃないかと思う。
90年代以降とか、新たな線引きがおこなわれることに期待したい。

今週の「もやしもん」…本当に教養番組化しつつあるな。日本酒見る目が変わるよ。
新たに能登かわいいよ能登登場。菌の声もそうだがキャストに金かけてるよなぁ…。
今週ビミョーに作画が落ちた感じだったけど、引きの絵を増やして誤魔化してたね。
ふつふつと王道カップリングが見えてきたさ…冬が楽しみだ(笑)

「スカイガールズ」…新キャラ登場回だけど、やはりベタを貫いていくのかコナミ。
ただ、世界設定の真相は、誰もが考えそうで意外と誰もやってなかった感じがして
ちょっと面白いなぁと素で感心してしまった。でも、その理論で冷静に考えていくと
何も巨大生物になって破壊行動しなくてもいいような気もするんだよね…。

 >>カマキリの複眼の黒い点はこっちからはそう見えてるだけで
 >>別に能動的にやってる訳じゃないらしいよー
 >>夜に黒いのは目の色素が拡散してるから・・・だと思うけど
 >>凝集してるって書いてあるところもあるな
 >>それよか額の単眼の方がカッコイイ

でも、こちらの動きに合わせて頭が動くから…見られてる気がするんだよ。
しかし意外と周囲が見えてないらしく、こちらに集中しながら擬態した蛾を踏み越え
突然蛾が飛び立ってカマキリ萎縮してた(笑)外見のわりにビビりらしい。

我が家の周辺では例年これほどカマキリを目撃することはなく、仮にいたとしても
別の種類のカマキリであることが多かったのでちょっと不思議な感じがします。
貴重な研究材料だよねぇ…沢木君。

| | コメント (0)

2007年11月 8日 (木)

素材集めが大変だった…。

Shinkimanga1

Shinkimanga2

そういえばフィギュアニメってどうなったんだろうね…?
こっちは言うなればフィギュマンガである。

Shinkimanga3

Shinkimanga4

続きは…考えてはあるが、実現できるかは不明。

| | コメント (0)

蟷螂が通ろうとする道。

Kamakama2

かまかま再び。まさかこの前と同じ個体じゃないだろうな…。
ちなみにカマキリの頭部が向いてる方に地面があります。

Kamakama3

カマキリはなんとなく目線が合う。それは中心の黒点のせいなんだけども、
夜中になると光を吸収しやすくする為にこの黒点が瞳全体を覆うんだそうだ。
これが結構キモい。化学的には凄いことだが絵的にキモい。

このあとまた公園に逃がしに行ったんだけど、今回は凶暴だったよ…。
さながらキツネリスに噛まれたナウシカの如く、指に鎌が食い込んだ状態のままで
公園まで我慢することに。無事に成長してくれることを祈る。



屋台のおでんトークでテンションあがる松来さん(30)マジかわいい。カンチもね。
永遠の~歳とか言わずとも、歳相応のかわいさを体得すりゃいいんじゃないかとも
思えるけど…松来さん(30)の場合はどうにも幼さの方が突出する罠。

今週の「ネギま」…さよちゃん登場シーンの谷間が気になった(笑)隠れ巨乳か!?
ゴーストバスターズというかスコープドッグのような装備品とか、よく頑張るドラマだ。
このドラマ版では委員長がどうにもギャグ担当に思えるが…それもまたよし。
龍宮は龍宮役としてはどうかなぁと思ってたけど、アクション女優としてはキレがあり
この先がちょっと楽しみな感じがする。真価を見出せる人がいるかどうかだけど。

なんだかんだで楽しめてるかも。少なくとも「ef」や「獣神演武」よりは面白い。

 >>神姫漫画楽しみにしてるよ うごーの模型漫画は素で出来が良いから

「神姫」の模型漫画、本日セリフと吹き出しを追加してようやく完成しました。
画像の量が多くなるので、通常の更新とは別に独立して記事を張る予定です。
このペースで作れるなら…素材さえあれば長編も作れるかもしれないと思ったけど
久々にペンタブを駆使したせいで手首が痛い。

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

続・やめるのやめました。

Usabaa

ウサ婆と瓜子。どうもウサ婆を見ると「ナツノクモ」のミカオ婆さんを思い出す。
現在「神姫」を題材に、ラルクのときのような模型漫画を鋭意製作中です。
今回は比較にならないぐらいの枚数を合成してるので時間がかかってます…。



昨晩は壷のゲーム板の住人と「MPO+」初オンラインプレイ。いやー…面白かった。
無印時代にも何度か遊んだことはあったけど、あの頃よりもローカルルールが確立
されているので遊びの幅が広がった感じがする。ラグはデカくなったが。
ふたばでは「MHP2」は盛り上がったけど「MPO+」は盛り上がらないねぇ…。
なんだかんだでゲームのときだけは壷だよりになってしまう。

おかげで続々と都道府県兵も集まってきた。コンプリートは至難の業だが。

「MR.BIG」を破壊していった男ことリッチー・コッツェンが歴代「ガンダム」の主題歌を
英語訳して、みずから歌ったカヴァーアルバムが存在することを昨日知った…。
なんつーか…先日から日本のアニメ好きミュージシャンの話題が続いているけども
これは「ロック好きは基本根暗」→「アニメにハマる」の図式でいいんだろうか(笑)
ヌーノがJAM Projectに参加したときも鼻水が出るくらいビックリしたが…。

 >>はじめまして!素敵な撮影ブースですね。とても参考になりました!
 >>みたいなコメントがきてたりすんじゃねーのー うごーよー

なにも来てねえよ…ぶっ(ry
本当に何も反応なかったよ。「@nifty」を過大評価していたらしい。
ただ、どんなカメラを使ってるのか探られた形跡は残ってた。コスいことを…。
ちなみに自分が使ってるコンデジはフジのFinePix F410。XDカードですが何か?

| | コメント (0)

2007年11月 6日 (火)

ソードを持って一騒動。

Xiphos_rep

何を思ったか急に騎士子の整形&リペイントを強行してみた。神姫月間です。
まずは誰でもやる鼻の整形に始まり、アゴと頬の下を微妙に削り込んでみました。
リペイントは髪色の彩度落としと、設定画通りではない部分の補完。
しかしくちびるがなぁ…塗らなくてもよかったかも。落とすのはラクだからいいか。

瞳のハイライト位置をデフォルト位置から移動させるだけでも全然印象が変わるので
整形や調色に自信のない人も、ここだけは手を入れることをオススメします。
そのとき、元のハイライトを消すのに使った青色でそのまま髪止めも塗れます。



昨晩は色々とゴタゴタしましたが、では「@nifty」のトップからリンクされた結果として
どれほどアクセス数が伸びたかというと…たかだかレントン晒し2回分程度ですよ。
天下の大プロバイダ様の公式サイトとはいえ深夜だったこともあったのか、その数は
期待(恐れかも)したほどのものじゃありませんでした。

それよりも、まさか無いと思ってたコメントがあったことにビックリしたけどね。

 >@niftyトップページ「旬の話題ブログ」コーナーにて、
 >本ページの記事を紹介させて頂きました。
 >紹介記事については、「旬の話題ブログ」バックナンバーで
 >
半年間、ご覧いただけます。
 >撮影ブース、いいですね!自分でも作れるのですね。
 >とても綺麗に撮れていると思いました。
 >ご紹介、ありがとうございます。
 >今後も旬な話題の記事を楽しみにしておりますので、
 >引き続き@niftyをご愛顧の程、よろしくお願い致します。
 >ありがとうございました。
 >
 >        @nifty「旬の話題ブログ」スタッフ

…テメーわざとだろ。

 >>うごーがniftyトップに載る→niftyユーザーのうちの親が来る
 >>→リンクを辿る→俺のブログがバレる
 >>おれがあぶない!

一応確認したけど、昨晩のアクセスのうちギャラリーまで見てくれた人は全体の
1割にも満たない数だったので…きっとその心配はないと思うよ。
そういう意味も含め、本当にいい晒し者にされた気分です。呪われろ「@nifty」!!



本気で百均の商品だけで撮影ブースを組むとしたら?…という疑問も浮かんだり。
生地の代わりに画用紙を使ったり、外枠をダンボール箱で代用したりということは
できるけど…問題はやはり照明器具なんだよな。さすがに百円では無理か。
コンデジでキレイに撮影するには最低でも60Wの蛍光球1個は欲しいと思うので
ホームセンターのセールなどで安く手に入れればなんとかなるかもしれない。

つーか、電気工事の知識がない人は分解したものをそのまま使うなよ!(笑)

「絶望放送」が面白過ぎる…冒頭から面白過ぎる。小林ゆうは凄い。みんな聞け!
いままでDJCDって買ったことなかったけど、今回は買ってしまうかもしれんなぁ…。
タイの女子高生の件は思わず検索してしまった。マジだった。

今週の「レンタルマギカ」…お兄ちゃん社長は本当に主人公なんだろうか、という
疑問が湧きつつも、未熟だからこそヒロインたちが活躍するストーリーなんだろうと
いう結論でいいのかもしれない。「ネギま」とかに近い…かな。
召喚魔法のデザインとエフェクトが足りない。もっとガッチリ攻めていこうぜ。

ふと気が付くと、釘宮・植田・高橋トリオって「ハヤテのごとく」でも一緒じゃないか。

| | コメント (0)

騙してゴメンナサイ。

Promo301

ギャラリーのゲネとして撮影した写真を載せてみる。あともうちょっとだなぁ…。
というか、こんな例外的な時間に更新したのにはワケがある。

昨晩から変にアクセス数が増え、何か悪い予感がしてアクセス解析を調べてみると
なんと「@nifty」のトップからリンクされてる様子ではないか。どうなってんだ!?

Niftyshun

…マジでリンクされてたorz

こんな誰にも伝わらないブログをそんなメジャーなとこにリンクすんじゃねえよ!!
しかも、この紹介文の書き方だとまるで「全部百均で揃えました」みたいに読める。
いやいやいや…んなワケがない。ダイソーで買ったのは突っ張り棒だけだよ。
生地は数年前にオカダヤあたりで買ったヤツだし、蛍光灯と蛍光球は自宅にあった
古い電気スタンドをバラして改造したものだから実費はもっとかかってるんだ。

リンクの期限は明朝7時まで…。担当者出て来い!
通算500記事のお祝いのつもりかもしれんが、とんだ痛手だぞ。



…まあ、嬉しくないわけではないんだけどさ。分不相応ってこともあるじゃないの。

| | コメント (0)

2007年11月 5日 (月)

通算500記事。

Rtlarcgall

何気にギャラリーの更新をしました。ついでにレイアウトも変更してみたりして。
今回撮影していて、撮影機材の乏しさを痛感。あとはカメラの設定がダメのようだ。
なので思い切って撮影ブースを作ってみることに。

Studio01

一辺50センチほどの立方体の空間に、剥き出しの蛍光灯(危)と蛍光球を設置し
裏側(本来は表側)が銀色の合皮のような生地を敷いて完成。
ちなみに蛍光灯と生地を吊るしてるのはダイソーで買ってきた突っ張り棒。
安いわりには普通に使えるよ…これ。

Studio02

カメラの設定がまだまだだけど、素で撮ってこれぐらいスッキリしたのが撮れます。
あとはホワイトバランスとかを調整すればそれなりに使えるようになるかも。



ダイソーの話題が出たけども、近所のダイソーがダメ過ぎてビックリした。
店内のBGMが常に日本語ラップやレゲエというのもさることながら、レジ係の店員が
客と目を合わせないわ言葉に抑揚がないわで、さながらリビングデッドだったよ。

リビングデッドといえば先日見た「バイオハザード2」の最後で、ヘリから落とされた
ケイン少佐役の俳優さん…どこかで見た記憶があると思って調べてみたら、なんと
「スターリングラード」に「U-571」、更に「戦場のピアニスト」であのドイツ将校を演じ
先頃見た「ヒトラー~最期の12日間」でフェーゲラインもやってた人だった。
トーマス・クレッチマンね…名前を忘れないようにしておこう。

今週の「ひぐらし解」…どう見ても水銀燈です。ありがとうございました。って!?
新キャラとして大原さーやと田中理恵が出るというだけでも驚きなのに、田中理恵の
キャラがどうにも…出したかったからキャラ作りました感を払拭できませんよ。
アニメ界の恐い女声優がゾロゾロ集まってきやがるぜ…残すは榊原さんかな。

「ef」…一部を除いてなんだかドロドロとしてきたな。こういう系の話は苦手なんだ。
どっちも嫌いじゃないのにどっちかを選ばなきゃいけないってのは常に辛いものだ。
原作を知らないからどういう方向性に進んでいくのかわからんけど、これがこのまま
超泥沼に進んでいくとしたら視聴打ち切りも否めない。正直、楽しめてない…。

「みなみけ」…ちょ、キタエリ今期頑張り過ぎじゃね?何本やってんだよ!?
お色気に寄せるかと思いきやちゃんとオチを入れて元に戻すあたりは上手い流れ。
つーか、利奈さんが水着を着るようなキャラを演じる日が来るとはね…嬉しいさ。
自分としては三姉妹全員長女みたいな性格でも全然問題ないどころかご褒美です。

「獣神演武」…最近ではコナミ提供のアニメと同格ぐらいにベタなアニメだよなぁ。
出てくる悪役から被害者にいたるまでベタ。しかし役者には金をかけてるという…。
大金をかけて豪華クルーザーを作ったのに、都心の川を逆流してる感じというか。
そもそもこの勧善懲悪な内容でなぜ夕方に放送してないのか、という疑問もあり。

 >>はらびろーんを見るともうハリガネムシしか思いつかない

実は生で見たことないんだよねぇ、ハリガネムシ。一度でいいから見たいわ。
いや…本当に一度でいいです。もう十分です。…寄生虫のメカニズムはマジで凄い。
あれ?なんだか川に行きたくなってきたぞ…?

 >>かまきりこわいー 救出してあげる君は優しいよえらいよ byアスカ

カマキリは「ここをつまんでください」という部位がハッキリしてるからいいじゃん。
持つと暴れる子もいるけど、こちらの意思がわかるとわりとじっとしてるものです。

| | コメント (1)

2007年11月 4日 (日)

最低限文化的な日。

Kamakiri

かまかま発見。お前…季節とか考えろよ。ヤバいぞ。
家を出たすぐのところにいたので、自分が踏まなくとも誰かが踏んでしまうと思い
自転車のカゴに乗せてしばらく走ってから公園に解放しておきました。
もし水場を探してたとしたら…迷惑だったかもしれんが。

Pod2

昨日の状態から更に改善。クリップ式のクランプに交換してみた。
最初は洗濯バサミにしようかと思ったけど、こちらの方が安くて強力だったので
こっちにしてみました。案の定パワーあります。ガッチリつかんでくれます。
つかんだものを握り潰さんばかりのパワーです…。



…文化の日と憲法記念日の違いってわかります?

先日の「1」に引き続き「バイオハザード2」見たよ…すげぇ面白かったよぉ。
これは「2」を面白くする為に、わざと「1」をつまらなくしたとしか思えない作りだわ。
ジルの配役も最高だ…アンジェリーナ・ジョリー演じるララ・クロフト並みのハマり役。
ただ…他の人と比べて恰好が浮いてたけどな(笑)ゲームに忠実だから。
忠実とは逆で、後半の決闘シーンあたりからはもう「バイオハザード」関係ないよね。
公開された「3」もそうだけど『テレビゲーム「バイオハザード」の映画』ではないわ。
公式サイトのあらすじ読んでると変な笑いがこみ上げてくる…。

ビルから降下→敵兵を一網打尽のあたりは「リベリオン」を彷彿とさせるシーンで
敵兵が黒ずくめでヘルメットかぶってるあたり、影響は否定できないと思うなぁ。
あと、うちのブログ的には日本語吹き替えのキャストが豪華過ぎた。
このバージョンのDVDがリリースされてたら即買いすること間違いないんだが…。

今週の「ゲキレンジャー」…アニメで見るとあまり違和感を感じないが、実写作品で
語尾にアルをつけられるとなんかダメだな。しかも本当に…美人姉妹なのか?
個人的には酔拳が見られただけでも良し。もっと動きの異様さを強調してれば…。
今週と来週は休憩みたいなもんかな…「電王」ないぶんの調整も含めて。

文字通り「電王」お休み。佐藤くん気胸ですか。役者やるのも大変だわ。

「ハヤテのごとく」…恐らくお子さんやサンデー読者には全く伝わらないナベシン。
「ハレぶた」や「エクセル」時代からずっと見てる特定の人だけ笑える内輪回です。
ぱよはレギュラーだからいいけど小林まで呼ぶか…古傷を掘り起こしよって。
ナベシン演出っぽいギャグアニメに仕上がってましたが、「ハヤテ」ではないなぁ。
まあ咲夜と伊澄のセリフが多く、ふたりのファンにはおいしい回だったかな。

「ハヤテ」のあとにやってたアニメの特番が面白かった…アホ過ぎる内容で(笑)
でも「アイシールド」のカラー原稿を生で見てたのは非常に羨ましい。
アニメの方見てないから気付かなかったけど「ブリーチ」原作に追いつくんじゃね?

 >>そんな!オサレ先生のギャグ部分を否定してしまったら
 >>後は砂漠しか残らないじゃないか!
 >>カラブリの影響でかなりの人が今回の隊長登場でニヤニヤしたと思う

いや、否定はしないよ。自分はアニパロとかで大喜びする人だから。
尸魂界編の前だったらアレだけど、終わったあとだから公式でやっても許されるし。
ただ…少し前から考えると、原作の方からこういう『エサ』を投げ入れてくれるような
やり方っていうのはあんまり歓迎されなかったんじゃないかなぁと思う。
我々は『エサ』のないところから貪欲に搾り出す種族だしさ(笑)

ただし後半の資料集とかフローチャートとかは余計だと思う。ページ増し作戦だよ。
「ネギパ!」みたいな薄い単行本の発刊が許されるんだから考えてほしいとこだ。

| | コメント (0)

2007年11月 3日 (土)

ローテンション・ローテーション。

Podc

足が折れて以来放置してた三脚の雲台をなんとか再利用できないかと試してみた。
スプレー塗料のフタに6ミリ径の穴をあけ、そこに1/4インチのボルトを通す。
装着するスプレーの容量で高さも調整できるという発明品である。

…が、雲台とデジカメの総重量が台座よりも当然重いので倒れまくり。
台座を支える為の台座が必要になるとは。

6ミリの穴があいてるものであればなんにでも固定できるから、例えば洗濯バサミの
グリップ部分に穴をあければどこにでも取り付け可能なものができると思う。
もうちょっと研究してみよう。つーか早く三脚買えよ。



来月発売分に、送料調整で既刊の単行本を入れてamazonに注文を入れておいたら
なぜか既刊の分だけ先に発送…という通知が来た。おい…送料どうなってんだよ。
焦って調べたら、注文としては一括なので送料無料のままでいいらしい。おおぅ…。
amazonでもこんな気の利いたことができるんじゃないか。

Coloble

てなわけで、発売から3ヶ月?経過してようやく手に入れた「カラブリ」。
ぶっちゃけ本編と関係ないからいらないかな…と思ったり、amazonで在庫切れして
注文できなかったりしたので買い控えしてました。金額調整候補だったのだよ。
中身は…同人誌やパロディの類が好きな人向け。ジャンプの今の読者向けだ。
後半はよくあるファンムックで、資料集的な感じ。

以前に記事内でご紹介した「雀の雲」、久し振りにYoutubeで検索したら曲増えて…
しかも、なんか「mixi」のコミュでイベント?やったのかな。来日したってことか!?
無駄な日本語覚えまくってて吹いた。特に「マジンガーZ」の動画がヤバい。
まあ当然だろうとは思ってたけど、彼らは現地でも普通に音楽活動してるんだねぇ。
ただ…バンドの公式サイトのプロフィールに「趣味:アニメ」はちょっとどうかと思う(笑)
DGMやHIGHLORD等メタル系の人はなぜかアニソン好きだよなぁ…。

「MPO+」のwiki製作に参加してることは以前書きましたが、最近発売された攻略本
と比較すると異なる数値が多いらしい。まさか攻略本が間違ってるなんてこと…いや
無いとは言えないか。昔の双葉社の攻略本とか誤植だらけだったしな。

今週の「ガンダムOO」…「逆シャア」や「トップ2」を彷彿とさせる救出劇でしたが、
ロックオンの射撃から俄然面白くなった。刹那も文句言わずに仕事してて吹いた。
正直言って主人公サイドよりも人革連や他の組織の動きの方が光ってる感じで
今週もセルゲイが大活躍。そのうち凄い機体に乗って再戦してくれそうな気がする。
「ガンガンガンプラ」のパパのセリフが富野っぽくてツボだ。

 >>俺は憧れるなぁオリ神姫 自分だけの愛娘、オンリーワンだもの

盛り上がりが自分の中だけで完結しちゃうのがちょっとね…広がりがなくて。
このブログ内で楽しんでるぶんにはいいけど、他に持ち出すことのできない淋しさ。

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

病は奇から。

Carainu1

仲良し瓜×犬。カラウリーはハウリンベース機体なので近いところはあるはずだ。
撮影する位置を微妙に変更したので顔が明るめに写ってるなぁ。

Carainu2

♪ボクの愛なの~
あんまりやるとマオチャオが恐いからこのへんにしておくぜ。

しかし…久し振りにimgのスレに戻ったけど、流れに溶け込めなさ過ぎて泣ける。
ある意味二次裏キャラのスレに行った気分というか…創作がハジけ過ぎてるわ。
その流れだとオリジナル神姫って立場ないしなぁ…。



まず言いたい。中日ドラゴンズ53年ぶりの日本一おめでとう。
だが言いたい。落合監督は多くの野球ファンに謝れ。頭を丸めて土下座して誤れ。
毛が無い?…ならば頭皮が擦り剥けるまで土下座して謝れ。
完全試合で負けたなら、日ハム側だってその功績を称える心境にもなれたと思う。
山井がもし打たれたなら打たれた時点で降板にしてもよかったはずだ。
それに仮に試合に負けたとしても既にリーチの状態なんだから何を焦る必要がある?
…まあチームの監督として、勝利を優先したというのは理解できなくもない。
しかし、まだ86球しか投げてない好調の山井を降ろしてまでというのは納得いかん。

と、書いたのが試合直後。そのあと新聞で山井のインタビューとか読んだわけさ。
山井の方から交代を頼んだらしいじゃないの。精神的抑圧もあったのかもしれんな。
とりあえず山井本人の意思は置いといて、スタンドからブーイングすらしなかった
という事実については未だに疑問。そこまで先読みできてたとは思えんし…。

アクセス解析でどんな検索ワードでここに来てるかを見てると、検索してきた人が
欲している情報を持ってるよなぁ…と思うものが幾つもある。みんな惜しいなぁ。
かく言う自分だって疑問解決の為に検索してるときは、たまたま当たったサイトに
質問の書き込みとかしたりはしないんだけどさ。

今週の「もやしもん」…照明弾と逃走って燃えるシチュエーションだよね!(笑)
高濃度の農薬を使った野菜やO-157も、決して我々の生活から切り離せないから
今回のエピソードはやんわりと視聴者の為に警鐘を鳴らしてくれたようにも思える。
ときにカンチはヒロインなのかね。ドSさーやに喰われて印象薄いんだが…。

「スカイガールズ」…定番の侵入ネタでしたが、人型ワームのデザインがなんだか
ポケモンみたいに見えてしまって終始緊張感のない雰囲気になってしまった。
女医とロリドイツの入浴シーンをこっそり入れるあたりにスタッフの執念を感じた…。
さて…新キャラ出てきましたが、どうなることやら。人気が出そうではないが。

 >>>30歳超えてるけどアイドル
 >>ほし●あきのことかー! 俺結構好きなんだ…

ほ●のあきはまだ30超えてないから大丈夫だよ!公式プロフが正しいならなッ!!
いま俗に言うアラウンド・サーティ世代のタレントって、わりと安定してると思うんだ。
むしろ10代~20代前半のタレントの使い捨てがハンパない。
これって世間一般の雇用状態と同じように思えて、夢の仕事なのに世知辛いよね。

つーか…自分もアラサー世代なんだなぁ。全然安定してないけど。

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

残り2ヶ月とかマジか。

Carawlyc7

ハロウィン企画(になってしまった)カラウリーのリファイン第3弾はヘッドドレスです。
リファイン前のテーマはただのパンクだったけど、今回は微ゴス混じりな感じで。
来年は完全なゴスに…はならない。ゴスい神姫は誰でもやるだろうし。

Carawlyc8

フィギュメイトの前髪にエポキシパテでヘッドドレス本体とリボンを造型し、プラ棒と
ジャンクパーツで釘を製作。イメージはフランケンシュタインのアレです。
正直…フリルはめどい。絵で描くにもめどいフリルをパテでやるのはもっとめどい。

前髪の調色は上手くいったけど、気温が低いせいかどうもサフの乾きが悪いらしく
塗面が微妙に荒れてしまったのが残念です。急がなければよかったんだ…。

明日はないよ。そう毎日新しいパーツなんて発表できんわ。



絶望「賞味期限を誤魔化しているのは食べ物だけではありません」
千里「??」
絶望「賞味期限を誤魔化している人間だってたくさんいるんですよ!」
 ・選手兼監督の温情で在籍してるロートル投手
 ・30歳超えてるけどアイドル
 ・連載休止を続ける漫画家と打ち切らない編集部
 ・登場人物は全員18歳以上のパソゲー

…というようなネタが近々出てくるんじゃないかと思って、つい書いてしまった。
漫画雑誌は買わないことにしてるので次に「絶望先生」を読むのは当然11巻が
刊行されてからということになる。確認のしようがないのだわ。

つーか、「絶望先生」を読んで初めてAKB48は48人いないことを知った自分。

NHK「ニュースウォッチ9」のメインキャスターである柳澤さんが病気を理由に降板
という話…伊東さんの前フリはこういう理由があったからなのか。凄く心配だ…。
病み上がりの自分が言えたことではないが、一刻も早く復帰してほしいと祈る。

復帰といえば、まどかさんのブログが再開されてることを書くのを忘れてた。
で…復帰とは対照的に、富坂晶が声優を事実上引退することに。かなり残念だ…。
理由はわからないけど故郷に帰ることになったんだそうな。

今週の「ネギま」…朝倉和美がタダの黒いキャラに改変されているような気がした。
演じてる女の子の顔つきのせいもあるのかもしれんが…変な違和感が継続中。
嬉しくないパンチラよりも及川奈央のアクションシーンに喜んでしまう自分(普通)。
今週はとうとう泣きのシーンがなかったよ!ついつい期待しながら見てしまった(笑)

 >>カラウリーさんはかわいいなぁ

自分の中では当初「無感情で無機質」というイメージで作っていたのにもかかわらず
新規頭部に差し替えた途端、なんだかヤクいヤンデレさんになってしまった罠。
かわいいは正義!

 >>即興でポンとこういうものを作ってしまううごーは凄いな
 >>カラウリーかわいいし

なぜ即興だとわかった…!?
確かに実作業時間でいえば2時間もかかってないが、これはたまたま雑具箱に
なんとかできそうな材料があったからそこまで早くできただけのことであります。



今回一年ぶりにカラウリーに手をつけてわかったんだけど…足のパーツがヤバい。
どうやら当時使ったタミヤのスプレーが原因らしく、PVC部分でベトつきが発生。
こうなると回避のしようがないので…ヘタすると下半身全部作り直しになるかも。
…また来年のハロウィンまででいいかなぁ、とも思ったりする。

世間での「武装神姫」の遊びが換装ではなく素体オンリーに完全以降してしまって
いる現状で、装備品をワキワキ作ることの意義が怪しくなってきたってのもあるし
ネット上で公開する「神姫を使った面白いこと」の路線転向の必要があるかも。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »