« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

Am I not good enough?

Cu2007

色々ありましたが、そんな今年ももうすぐ終わります。
今年の上半期はモンハンの為にあり、下半期は闘病と「トップ2」の為にありました。
振り返るほどたくさんのことがあったわけじゃないけど、それぞれ濃密でした。
来年はどんな一年になるんだろう。今年より悪くなることはないと思いたい。

なんだかんだで色々あって昨日買った同人誌は読めてないし、HGヴァーチェも放置。
今晩から明日にかけてはマジでテレビがつまらなそうなので、ネットに繋ぎつつ
やり残したことを少しずつ消化していこうかな。



Youtubeで今年放送された色んなアニメの主題歌を見てたんだけど、どの作品でも
基本的にGAIJINは極端に誉め過ぎだと思う。否定的意見が異様に少ない。
やれ「今まで聞いた中で一番いい」とか「世界最高にいい」とか…しかも毎回よ(笑)
逆を言えば、なぜ日本人は否定的なコメントばかりつけるんだろう?とも思う。

「日本人は頭がイカれてる」と大絶賛されることもしばしば。
最近はもう日本人というだけでカッコいいらしく、ネトゲでも自分の国籍を「JAPAN」と
偽っているプレイヤーも多いとか。で、英語がヘタだと日本好きのスペイン人だとか
言われてしまうのである…そりゃスペイン人に失礼だよ。

コミケに参加する為に日本に来たGAIJINたちはどう感じたんだろう?
日本は思った通りカッコいい国だったろうか。「Absolutely YES!!」だといいんだけど。

劇場実写版「ひぐらし」特番とテレ朝の長いスペシャルをちゃっちゃか消化。
実写「ひぐらし」それなりに面白そうだから困る。配役も発表されたときに感じたほど
悪くないと思えてきたし。ただし富竹だけはTMA版を超える完成度はない。
テレ朝のスペシャルは…本当にクレしんとドラえもんだけだったので高速流し見。

そして待望の「シャンバラを征く者」を視聴。いかん…歌だけで泣ける。
ストーリー的にはTVアニメシリーズ終了後の展開を描いていて、それだけにTVで
ずっと見続けてきた人には何倍もの価値のある映画になっていたと思う。
エルリック兄弟を想う人にとって、ひとつの救済策になってるというか…そんな感じ。
でも、残されたウィンリィや…大佐(笑)にとってはツラい結末でもあるんだよなぁ。

願わくば西暦の世界の門は何かしらのアクシデントで崩壊して、エルリック兄弟は
元の世界へ戻ったままになればよかったんだろうね。
この映画はあくまでひとつの結末として受け止めるというのがよいと思った。

「みなみけ」最終回…まさか、きもちわるい保坂先輩で最終回の締めをやるとは…。
Aパートは若干絵に不安があったものの、ネタで頑張って牽引してくれた感じ。
諸事情により内容の変更があったけど、まあそのへんは視聴者の理解度で補完し
何を飲んでいたかは察してほしいなBパートは男衆と二宮君に持っていかれた。
暖炉の火が燃えてるだけでこんなに不安になるドラマはないね(笑)

さてさて…何度でも言いますが、来年はないよ。…も多少無理があるか。
しかし、1クール目が良過ぎただけにどうにも「壁サークルによる同人誌」に見える
第2クールを我々がすんなり受け入れられるかどうかが問題だ。

 >>ジェット噴射貝は伊達じゃないぜ!

もう二度と「HOKKAIDOのホタテ食べたい」なんて言わない。口が裂けても。
DOUMINはあんな恐ろしいものをいつも食ってるのか…。

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

さよなら絶望本年。

Js346

さてさて…コミケ二日目が終了。昨日より多少気温が低かったものの、日差しがあり
そこそこ暖かくなりましたが…午後2時頃から強風→風雨のコンボで大変なことに。
まあ自分はその頃既に撤退し、友人と昼食してたのでセーフでしたが。

昨日は並んで11時半、今日は11時についた時には既に入場待機列がなくなってて
なんだか動員数が少ない印象。一日目と二日目に女性向けジャンルを集中させた
影響が出ているのかもしれません。それでも混むところは混んでたけど。
今日は事前にちゃんとサークルをチェックしておいたので、迷わず東1ホールへ。

07w73

本日の戦利品は6冊。そのうち「絶望」本は5冊。残りは昨日書いた「トップ2」本。
「絶望」本を出していたサークルは10弱あったんですが、その大半がカップリング…
いわゆる女性向け18禁。自分はギャグ本しか買わないのでほとんどパス。
「一定水準以上のギャグ本」という条件で集めたらこの数になってしまいました。

07w74

その代わりノベルティが豪華。これらは既に終了したオンリーイベントのもので、
出席簿はそのイベントのパンフレットになってます。シールが何気にかわいい。

すべての買い物を終えてから友人と合流し、ワシントンホテルのバイキングで昼食。
そこからタクシーで秋葉原…といういつもの流れ。去年の冬もこうだった。
しかしアキバも混んでた。コミケの外でまた行列に巻き込まれるとはね…。

とらのあなで委託の「トップ2」本を発見し、購入。これで目的は達成されました。
心残りなく年越しできるよ…。明日は参加しない。つーか外出する気がない。
明日はゆっくり身体を休め、「シャンバラ」でも見て年明けを迎えます。



検索ワード「リア・ディゾン 鷹野」吹いた。確かにイメージしなくもないが。
冒頭の駄コラは10分ぐらいで作りました。まだ晴れてた頃のビッグサイトです。

久し振りに海洋堂ホビーロビーに行ったら、ガチャガチャてリボルバージョイントを
6個1組200円で販売してた。これ…もっと普及してほしいんスけど(笑)

 >>神姫・絶望・怪物王女あたりが気になる
 >>でもi-revoは全然人がいなかったらしいねー
 >>さすがコナミなんておいしいポジション

会場の「神姫」ガチャが午前中に完売してからは散々だった様子。
i-revoは他にもネットラジオ関係のアイテムとかがあったはずだけど、設営の問題か
スカスカした感じがあって見た目にも盛り上がりがなかった印象。

「神姫」関係の本を出す予定だったところは4~5サークルあったけど、オフセットの
本を出してるところは少なく、コピー本がほとんどだったとか。
コナミの権利モノを扱うのは正直恐いし、まだまだ総人口は少ないしで…残念。

 >>鶉の卵みたいなホタテだ

見た目は確かにそのまんま。ホタテと呼ぶにはデカ過ぎて「美味そう」という前に
「きもちわるい…」と思ってしまうぐらいデカかった。貝はCDぐらいの大きさだったし。
さすがHOKKAIDOのホタテは違うね。

| | コメント (0)

2007年12月29日 (土)

あえて言わせてもらおう!

帰宅してブラウザ開いて一番最初に目に飛び込んできたのが、
「コミケ73 初音ミク大盛況」とかマジか。ちなみにYahoo!のトップページね。
マジで毎日新聞自重。一日目終了するより前に原稿入れてんじゃねーよ!!(笑)

さてさて…昨夜から続いた雨は出発する頃には止み、その雨のおかげで暖かい
一日となったのが幸いでした。冬コミは防寒具多いとそれだけでしんどいからね。
今回は事前にまるでチェックしてなかったので現地で調べた感じでしたが、
それでもめぼしいところは全部チェックできたような。J系の領域広がってたなぁ…。
アニメ一般は「コードギアス」が未だ強いらしい。第2期あるせいかも。

07wj36

そんなこんなで本日の戦利品はたった一冊。山田J太さんの合同本。
J太さんは長らく「ギアス」に傾倒しており、見てない自分としては退屈でしたが
合同本の内容が「もやしもん」「レンタルマギカ」「ガンダムOO」という感じだったので
これは押えておいていいだろう…と。この中のどれかにころばないかな。

「もやしもん」といえば、コミケスタッフの一部が農大ツナギで揃えてて羨ましかった。
やはり1クールで終わらせていいアニメじゃなかったんだよ…。

企業ブースで気になったのがFigmaシリーズの新作。ルルーシュが出ます。
あと、SOS団は今後全員出すつもりらしい。監修見本がダンスのポーズで吹いた。

Shinjuku0712

コミケ会場を早々に立ち去り、約一年ぶりに新宿をブラつく。正確には7ヶ月ぶり?
コミケでサークル卓に行ったときには既に売り切れてた「トップ2」本がとらのあなで
委託になってるという情報を聞き、新宿店に行ってみたものの…無し。
ただ、コミケ開催期間中は連日入荷の可能性ありということだったので、ヘタすると
まだ入荷してなかったのかもしれない。明日も行くだろうから寄ってこよう。
つーか…とらのあな新宿店、元旦から通常営業するそうですよ。

流れでヨドバシもチェック。白子様が在庫様になってた…。

さーて…明日こそは「絶望」本を一冊でも多く確保してこよう。
昨晩録画しておいた「シャンバラ」はちょっと見る余裕なさそうだし、とっておこう。



昨日なぜか足の指の皮が剥け、今日は長時間歩くからとバンドエイドを貼ったのに
そこはなんともなく…全身が痛い。やはりまだ体力は元に戻ってないね。

Hotate

母が職場の人から貰ってきたというホタテ。楊枝と比べてくれ。デカ過ぎる…。
しかもこれ全部貝がついてたんだぜ。茹でては剥がしの繰り返しで生臭かった。
味はどうかというと、貝柱の部分は美味かったものの他がダメだった。
醤油とバターで焼いても、容積がデカ過ぎて真まで味が染み込まないし。

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

マジンドール。

…って名前の薬があるんだとさ。どう聞いても「魔神人形」に変換されるダメ脳。

Js345

ネクタイの件、結果を書き忘れてましたが…ダメでした。
オプションのリボンと差し替えても変形しないので、変形させるならブレザー本体に
埋め込む必要があるんだけど、そうすると今度はテクスチャをつけられない。
かなり諦めモードになってきました…。

それと、気付いたんだけど…着物の下がないのね。袴しかない。
普通に和服作ろうと思ったら無くて驚きました。イリュージョン…本気か。



今度は松たか子か…と思ってたら新庄離婚。年末に騒々しいなぁ。
コミケ用の軍資金をおろしに行ったら銀行も騒々しかった。こりゃ師走い。

カップヌードルの新製品の中で長らく敬遠してたミルクシーフードを初めて食べた。
意外に普通でつまらなかった(笑)美味いというわけでもないけど。

「スカイガールズ」最終回…GENさんとラインホーミーの蜜月の日々は置いといて、ほぼ
前予想通りの最終回になってしまった感じ。やはり大幅にブレることはなかった。
この最終回での一番の収穫は新ダイバー隊メンバーかと。いや、間違いなく(笑)
練習機だからなのかレスキュー機だからなのかはわからないけど、オレンジ塗装の
新型ソニックダイバーがちょっとツボ。次はレスキュードラマか…。

「前進翼だけど旧型」である空軍の戦闘機でコブラを決めて、ビックバイパー2機を
翻弄してしまう瑛花さんマジカッコいい。歳食ったら島さんみたいになりそうだ…。
兄様の声は中村君だったのかな。一応…実在の人物だったことが証明された。

 >>イリーガルレプリカはあくまでイリーガルのコピーで
 >>イリーガルってのは結構前からいたよ
 >>いいカモとしてタコ殴りにされてたからイリーガルの逆襲ミッションもあった
 >>そういう訳なんだよこの後だしジャンケン女! 知ってたらごめん

「神姫」持ってるクセにバトロンもジオスタもやらないので、無論公式サイトもまるで
チェックしてないからマジで知らんかったんよ…情報㌧クス。木津さんゴメンヨ…。
でもまあ偶然とはいえ通じる単語を使ったんだし、運が良かったということか(笑)

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

実写版でもいんじゃね?

Js344

あびる様らしきものを完成させてみた。
包帯は誰かが製作したミイラセットを参考に包帯風テクスチャを追加し、部分的に
包帯を半透過させることで巻いてるっぽさを表現。自分しか喜ばない努力。
あとは私服と水着と…着物か。まだまだやれることは多そうだ。

乳のデカさに違和感を覚えるとは思う。一応これは胸での行為のテスト用。
公式で「胸のサイズ50%以上で」という条件が公表されたので実験中。



オダジョー&香椎由宇に全俺が泣いた…。小栗旬との噂でも凹んだんだが。
いっそのことオダジョーと小栗でカップリングしろよ!バーカバーカ!!

ここのところテレビも興味を惹かないので、ヒマなときはYoutube巡りをしています。
昨晩はTM Networkの「Still love her」に始まり、TM Revolutionと玉置成実による
カバー版を見て、新谷良子の「恋の構造」と「Wonderstory」を久々に聞き、さらには
KOTOKOの最近のPVとかを見て回っていました。「七転八起」可愛過ぎ。

Youtubeのコメントを見る限りでは、KOTOKOは海外でもかなり人気があるらしい。
中には「歯列を矯正した方がいい」とかいう痛烈なものもありましたが(笑)おおむね
誉め言葉ばかり並んでた印象。アニソンの影響力って凄いよなぁ。
そうそう…KOTOKOが自分と同い年だということをYoutubeで知った。マジか。
学年的にはひとつ上になるんだけどね。

「神姫」スレで最近やたらと「イリーガル」という単語を見るので、気になって公式を
チェックしてみると…なんとイリーガルレプリカなる敵神姫が現れてるのね。
自分が模型漫画の中で登場させたイリーガルは、本編でその単語が使われている
ことを知らずに使ったものでして…タイミング的にどっちが先だったんだろう?
頭部のフィギュメイトフォーマットの件もあったし、なんだか気になってしまう。

今週の「ネギま」…総集編?か。1クール終了だからか。最近アニメでも総集編を
やる番組が減ってるせいか、なんだか新鮮な感じ。でも編集がブツ切りだ…。
というか、まさか2クールやると思ってなかった(笑)まだピックアップできてない
生徒が山ほどいるので、そのへんをどう料理していくか楽しみに見守ります。

今日明日ぐらいで年内のアニメ見納め、アニラジ聞き収めという番組が多い。
今晩の「スカイガールズ」が終わると残すは「ひぐらし解」と「みなみけ」だけかな。
日曜朝の凄く長い特番はどうしたものか…戦隊の部分だけ抽出して見たい気分。

「孫ラジ」2週続けてのゲストであった折笠さんは、年を重ねるたびに可愛くなって
いくという不思議な人だと思う。髪形も昔のロングより今の方がステキだし。
「あの空F」のアクティブ大賞は思いのほか普通なのが選ばれてガッカリした。

どうでもいいけど、笑い飯の西田は「もやしもん」の美里にソックリだよね…。
実写版「もやしもん」やるなら絶対この人だと思った。だとすると他は誰だろうね。

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

腕時計のない外出。

Js343

昨日の内容と同じく、なぜネクタイが収録されなかったかもなんとなくわかった。
胸の大きさに比例して初期位置を変更しなきゃならない。つまりアクセサリーという
カテゴリーで設定するのは不可能で、ブレザー側のメッシュに貼り付ける必要が…

そうか。それで解決するじゃねーか!!
なんでこんな単純なことなのにイリュージョンは作らなかったんだろう。手抜きか?
ブレザーのオプションでつけられるリボンのどちらかと差し替えればよさそうだな。



年の瀬なせいかアクセス数が落ち着いてきた。ホッとするような淋しいような。

父が愛した名ピアニスト、オスカー・ピーターソンが亡くなった。
若い世代にはあまり知られてない人だから、テレビで特集番組とかもなさそうかな。
でも、パバロッティは何気にBSで特集組んでくれたし期待しよう。

ダイソーで買った100円のカッターマットが臭い。どうにも気になって使えない。
例えるならパーマ液のような…恐らくは両面を貼り合わせてる接着剤か何かの
臭いなんだろうけど、洗っても茹でても臭いが取れない。やはり安物か…。

今日で年内の放送は終わりかと思ってた「CSI」、なんと明日もやるとのこと。
ニックだっけ?…内務査察の。あいつマジでぶん殴りてぇ。

コミケのことを考えると気が重い。一ヶ月延期にならんかな…(笑)
原稿書いてるわけでもないのにこんなことを言ってしまうのは気が乗らないから。

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

今度は姉妹が19人。

Js339

聖夜にサンタ様から叡智を授かった。とうとうメッシュの操作すら覚えてしまったぞ!
「SB3」から白眼帯のメッシュとテクスチャを引きずり出し、「人工3」のマネキンに
フィットするように「メタセコイア」で修正を加えてみた。

Js340

しかし、マネキンから少女のモデルに変わると浮き上がってしまう罠。
このことで、なぜ「人工3」に眼帯が採用されなかったかがわかった。
「人工3」の「きゃらめいく」で鼻や頬の高さ、目の位置を自由に設定できるようになり
そのせいで特定の座標に置くようなアクセサリーを適用しにくくなったわけね。
試しにメガネを装備させるとわかるけど、ノーズレストが鼻から浮いてるんだよ。
メガネはまだごまかしが利く…目の位置が高くなっても鼻メガネに見えるから。
眼帯みたいに顔にピッタリ密着してるようなのはNGだってことだ。

一応マネキンを無視して座標を変更してしまうことも可能。けどその状態のままだと
特定の少女しか装備できなくなってしまい、万能なデータとは言えなくなる。
マネキンの状態でもキレイに見える方が精神衛生上よろしい気もするんだが…。

Js341

メッシュを反転させたついでに頭に包帯を巻いた感じにしてみた。
あれほど手を出さないようにしようと思っていたポリゴンイジりなのに…。

Js342

実際に装着するとこんな感じ。これからまた調整していきます。



「もやしもん」の視聴率が話題になってるけど、かといって他の局の深夜アニメが
評価され始めたりすることは絶対ないんだろうな。遥かに面白いのが山程あるのに。
むしろ、実写ドラマの数字が落ち込んでることの方に注目すべきか。

今週の「レンタルマギカ」…零細企業ののクセにサイクロン掃除機とは生意気な!?
Bパート終わりに「縁起物」のCM入れるとは確信犯め…どう考えても販促回だなぁ。
まあ…この作品なりにクリスマスへアプローチした感じで、ベタではありましたが
なかなかよかったんじゃないかな。アディさんは堂々と告白し過ぎです。

 >>初音ミクよりPS2のくまうたの方が好みだなー

かたや人間も食い殺しかねないような風貌の白熊なのに対し、ボーカロイドたちは
「合成音声に対する偏見と障壁」をクリアするには余りあるルックスだったからこそ
これだけ話題になったんだと考えられるよね。
「くまうた」はその点、あきらかにギャグとして受け止められるから良いと思う。

まあ…ぶっちゃけどっちも合成音声にしか聞こえないけど(笑)お世辞は言えない。
バーチャルアイドルがメロディ・セクストンの声で歌う日は当分来ないと思った。

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

年の瀬って顔してるだろ?

Js337

気を利かせて雪でも降らせりゃいいのにね。じゃあ代わりにやるよ。

Js338

光源と天候の概念のないゲームは環境ゲーになりえない。その点「Guild Wars」は
非常に素晴らしい出来だったけど、あれは凍死しかねん量の雪だったしな…。

Gw010

こんな感じね。先日のバックアップ作業時にとうとう「Guild Wars」は消しちゃった。
それを含めても4GB程度しか空き容量を確保できなかったのは悲しかったけどね。
現在40GB×2という編成で動いているので、正直メインドライブが厳しい。
一番容量を食う音楽ファイルは別ドライブにあるからいいけど、やらないゲームは
どんどん消していかないとやっていけない。

HDDを新調するぐらいなら、いっそ最初から容量の多い新PCを買います。



イヴだからって別段変わったこともないかなぁと思ってたら、鶏肉を食ってしまった。
和食でいんじゃねー?と思ってたのに。あまりにも普通過ぎて絶望した!!
クリスマスに宅配ピザはまだいいとして、白衣の紳士から鶏肉を買うような人は
完全に普通です。普通って言うな。もっと豪勢な鶏肉買ってこいチキン野郎!㌧

…「絶望先生」読んだ後だと、どうしても十月十日の件を思い出してしまう。

後でテレビ欄見て気付いたんだけど、今朝BS2で「CAROL」とかやってて吹いた。
相変わらずBS2のアニメ担当者は異常。こんなアニメ、普通のオタでも覚えてない。
個人的にはアニメの方よりも、アルバムの完成度の高さが記憶に残ってました。

でもアルバム引っ張り出さない。「Winter comes around」と「Still love her」の連続
コンボで確実に涙腺だばぁになるから。この2曲は早朝に野外で聞くのがオススメ。

先日初めて…マジで言うのもはばかられるけど、初めて初音ミクの歌声聞いた(笑)
正直なところ、世の中がギャアギャア騒ぐほどそんなに凄いもんかね?…これ。
歌わせる技術よりも、ビジュアル面の方が先行してしまってるんじゃないかと思う。
そりゃグッズも差し止めになるだろうが…それより冬コミの惨状の方が恐い。

今週の「みなみけ」…アニメの中のクリスマスっていうと画一的なものが多いけど
たまにはこれくらいウォーミングなのもいいよね。というのはあくまでAパートまで。
冬馬の兄弟のあいかわらずなバカ具合といい、藤岡のクマとの謎の邂逅といい
やはりこのアニメのキモは男性キャラにある。つーか薔薇背景は男に使うなよ!!
男性キャラの方がよっぽど女性キャラっぽいというか、まあ現実の女性なんてのは
三姉妹の方に近かったりするわけで…そういう意味では上手い描写なのか。
それとムスカ自重。コンビニの帰りっスか。

何気に「みなみけ」年内あと1回やります。来年はないよ

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

お前がメガバカだ。

■フロイライン「綾波レイ」レビュー

Flaya01

さて…開封して小一時間ほどイジり倒した感想とかを書いていこうと思います。
まあまず言わずもがなですが、「綾波レイ」の立体物としての完成度は非常に高く
仮に可動部がなかったとしても定価なりの価値はあると思われます。
メリハリの効いた造型、丁寧な塗装。足の裏までモールドがあるのもポイント。
つまり、ベースに固定する為の穴などは一切設けられていないということ。

Flaya02

サイズはだいたい神姫スケールで、装備品の転用も可能。
気になる可動範囲ですが…ある程度パーツを引き出し(ジョイント接続部を緩め)て
ようやく一般的なアクションフィギュアに並ぶ程度だと思ってください。
胸から上は非常に良く動き、可動に干渉しそうな部分が削られていたりしますが
胸から下はリボルテックなりという感じ。MMS素体の方がバツグンに動きます。
腿上げは90度ぐらいが限界なので体育座りはできません。

まあ双方に言えることですが、腰の旋回可動がないので格闘ポーズは不向き。

Flaya03

ただ、女性のちょっとした自然な仕草を非常に良く演じてくれます。
つまり「綾波レイがしそうなポーズ」は問題なく再現できるということなので、これを
他の作品に転用してどうにかしようというのは困難かもしれません。
お尻のラインもMMSに負けず劣らずエロい。

横顔のラインは賛否両論ありそうですが、個人的にはなんとも幸薄そうなこの顔が
たまらなく気に入ってしまい(笑)綾波っぽくていいかなと思ってます。

Flaya04

付属のスタンドは首の高さ程度の支柱の先端にダブルボールとウィッシュボーンが
取り付けてあり、首または腰で支える感じになります。
足の裏の面積が広いので、普通のポーズなら支柱無しでも普通に立ちます。

Flaya05

「綾波がしなさそうなポーズ」(笑)庵野監督の申し子だからやるんだよ!!

Flaya06

付属のロンギヌスの槍。とにかく長い。綾波の身長の倍ぐらいあります。
これはもう綾波に持たせるものとは思わないほうが健康的。
造型がシャープ過ぎて恐いんですよ…折れそうで。このあとすぐしまいました。

Flaya07

スタンドの裏の刻印が地味にカッコいい。

発売前には「素体として改造用に買う」という意見も見ましたが、実際これを改造して
オリジナルのアクションフィギュアを作るには正直不向きだと思います。
可動範囲の狭さもあり、苦労して改造しても得する部分がなさそうな感じがしますし。
なので、ツボにはいるキャラがリリースされるか、造型そのものがツボにはいったなら
それそのものを楽しむ為に買うというのが良いと思います。

差し替え用にギプス腕とか作るのは健康的かもなぁ。健康じゃないけどな。



昨日フロイライン綾波と一緒に届いた「絶望先生」11巻を読了。
巻頭から巻末に渡ってゆっくりと面白くなっていき、紙ブログの竹田哲也の部分が
一番面白かったかもしれない(笑)あ、あびる様のサービスカットが多くて嬉しいわ。
確かに尾田先生のクローンは最近あちこちにいるよね。誰とは言わないけどさ。
堂々とマネしても問題にならないのにコッソリやると問題になる漫画界に絶望した!

ハードディスクのバックアップをDVD-Rに焼きながら録画分消化。

「ひぐらし解」最終回…これまでのストーリーが「誰か一人はヒドい目に遭う」という
劇中で言うところのババ抜きであった為、このシリーズもそれを覚悟してたんだけど
まさか全員が救われるラストになるとは思わなかった。またしても裏切られたわ。
閉め方も非常に良かったし、アニメ全シリーズを通して見てきて満足しました。

もし鷹野の最後の銃弾が梨花ちゃんに当たり、死んでいたらどうなってたんだろう?
…という妄想分岐点を考えられるよね。またババ抜きの始まりになるだけか(笑)

「ef」最終回…前回の非常に救いのない話とは対照的に、救いだらけのラスト。
あのどん底があるからこそ蓮治エピソードが秀逸になったんだろうなぁ。良かった。
つーか…紘は優遇され過ぎじゃね?あの選択でこんな上手くいくとは思えんよ。
最後の最後に火村もちゃんとハッピーエンドになったのかな。ただ、今までの中で
火村と雨宮のことがちゃんと説明されてないので感慨も何もありませんが。

今週の「ゲキレンジャー」…母親のトラウマをそんなに早く払拭できるもんかね。
まあそのへんは大人の都合で処理するとしても、サイダイオーの凍結攻撃は今回の
エピソードの為だけに追加したんじゃないのかな。あまりにも唐突過ぎる。

「電王」…謎が明らかになり、いよいよ終盤という空気。来週の方が凄く気になる。
時間軸の問題でふたりのゼロノスが共闘するシーンは良かった。それも含めて
話の重点が良太郎からズレてしまった感じもする。ライダーではいつものことかな。
大量のリデコ軍団はラスボスの為の予算確保と思いたい。

「ハヤテのごとく」…冒頭から無闇に動く動画が気になると思ってたらなんだこれ!?
ほぼ「グレンラガン」のメンバーじゃねえか!アイキャッチまでマネ…いやマネでは
ないんだな…元のメンバーが描いてんだから。豪華過ぎてずっとニヤニヤしてたわ。
細かいところでガイナックスネタが混じってたりするのもまた面白いところ。
ラストの「あたたかい」に繋がるまでの進め方といい、「ハヤテ」らしくはなかったけど
クリスマスに見るアニメとしては最高の仕上がりだったんじゃないかと思う。

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

おれはガンダムになるんだ!

Js336

進化し続けるIKEMEN。
肌テクスチャを改造して上半身にトライバル系のタトゥーを入れてみた。ノリとしては
近年の調子乗った野村系デザインではあるが、いかんせんIKEMENの裸体が貧弱で
「強く見せる為にとりあえず刺青と脱色しました」みたいな感じになってしまった。

lstファイルをイジればtgaファイルを指定することで、常時上半身のみ裸というような
状態にもできるかもしれない。でも…やはり貧弱のままであるが。



Flaya1

フロイライン綾波到着。amazonにしては珍しく、カートン封入時の薄紙に包んだまま
送られてきたのがなんだか新鮮です。

Flaya2

発売が前倒しになったわりには塗装は普通…と思いきや、梱包雑だ(笑)

Flaya3

ただしガッカリポイント…顔が完成見本と違い過ぎる。鼻を中心に膨張してる…。
完成見本版は新劇場版の作画に近かったけど、マスプロ版は貞本顔っぽい。
それってむしろ良いことなんじゃね?という人もいるかもしれんね。
開封後の感想は明日にでも。先にひとつだけ言っておくと…想像以上に動かない。
あと、付属のロンギヌスは零号機に持たせるべきか。

リボルテックの来年のラインナップが色々と発表されましたが…個人的にはあまり
ガツンとツボに来るものがないです。アクアユニットにはASURAついてないしさ。
意外といえばレーバテインだけど、別に欲しいわけじゃないしなぁ。
グレンラガンはコトブキヤが発売を予定している可動版とのバッティングが…。



この数日「リトルノン オフスプリング」で検索して来る人が必ず1人はいる。
つーか…あまりにも話題が消滅してて「こどものじかん」自体忘れていたわ(笑)
危険な内容で話題になることを狙ったことが裏目に出て、ネット局が減ったのが
やはり相当なダメージになったんじゃないだろうか。良い教訓になったと思ったよ。
来年は堅実な内容のアニメが堅実に評価されることを祈る。

冬コミで販売予定だった「ソルティレイディオ」のスペシャルCD発売中止。
「音泉」によればGDHの不手際ということだけど、どういう不手際が起こると発売が
差し止められるんだろうと考えてしまった。…何か権利上の問題ですか?
ちなみに「すごラジ」の方は日を改めて発売する予定になっているとのこと。

今週の「ガンダムOO」…本筋に関係ないところで変なフラグが立っちゃったよ(笑)
中東の紛争に旧アメリカであるユニオンが絡むというのが面白いところで、恐らくは
ユニオンが統治したことによる弊害なんかも描かれるのではないだろうか。
グラハムのセリフはヘンテコ過ぎる。これは富野風ではなく完全に黒田節です。

姫様ちょっと増量されてたような。増量されると幸の薄さに陰りが生じるのに。

ふと思ったんだけど、昨日の「スカイガールズ」…確かワームって海洋生物を模した
ナノナノの集合体という説明だったはずが、なんでトンボとか飛んで…いや、そうか。
トンボも水棲に含むということか。なんかズルい。
ネストも確かナノナノの集合体だったはずなのに、コア消滅しても形状保ってるし。

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

あと10日なのか…。

IKEMENのテクスチャ差し替えができるようになり、試しに作ってみましたが…

Js335

「沙都子ォ!沙ァ都子ォッ!!早よぉ乾きモン買ってこんかい!!」
自分でもなぜこのテクスチャを作ったのかわからない。でも、この服装になってから
強引に行為に持ち込むことに抵抗がなくなった気がする…DQN化IKEMEN。

Yシャツとこの髪型でなんかできそうなネタはないもんかねぇ…?



年賀状を描く為に、7年前に使っていたアクリルガッシュを引っ張り出す自分。

「ファイナルファンタジーIV cm パロム 泣く」で検索して来た人がいた。
いやぁ…泣くだろアレは。あのあとパロムとポロムがどうなるか知ってたら確実だよ。
頼むから金の針効いてくれ…って書いてたらまた泣けてくるじゃないか。

ファイナルファンタジーは「Ⅴ」までが凄いツボで、その後は凄く演出過剰なのが逆に
自分にはマイナスポイントなんだ。ただのドット絵が動いてるだけで泣けたんだよ。
あーもうどうしよう。DS版やろうかな。イベントシーンだけまとめて見たいわ(笑)

amazonからフロイライン綾波発送の連絡あり。なぜいつも週末に合わせて送る…。

秋頃からiTunes Storeにバンダイビジュアルやランティスの作品が配信され始めて
いたことは知ってたけど、思いのほか楽曲数が多いのにちょっと驚いた。
ただしビミョーに痒いところに手が届いてない。既に廃盤になってる「Big-O!」とかは
こういう形式で配信すべきだと思う(なぜか「and Forever...」だけ配信されてる)。
たくさん楽曲を配信してるALI PROJECTも「勇侠青春謳」がなかったりするし…。
アニメ作品が作品別で主題歌だけまとめて置いてるのは嬉しいね。

「もやしもん」最終回…前評判が良く、内容も非常に良かったのにこの終わり方だと
正直ちょっと満足できんよなぁ。例えるなら…自分だけが期待してた新連載漫画が
10週で打ち切られた気分というか。可能ならば2期を希望したい。

「スカイガールズ」…Aパートまで壮絶にベタな展開で本気でどうしようかと思ったが
Bパートはスタッフ総入れ替えしたんじゃないかと思えるほど高精度&高解像度。
敵の偽ソニックダイバーとか熱過ぎる。しかし、もうひと押し弱かったかなぁ。
優希が現れるまでをAパートに詰め込めれば、更なるどんでん返し分の尺ができて
安心と不安という揺さぶりを倍増できたろうに。でもまあ…ベタでいいか(笑)

来週、丸々1話分の尺でどんな後日談やるかの方が気になってきたさ。

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

輸送機ギガントカワユス。

ギャラリーの更新で一段落着いてしまったせいか、妙にやることがない感が…。
いや、正確にはあるんだけどさ。つーかHGヴァーチェ積むなよ。作れよ自分。

Tdu44

昨晩は、なんか道路の位置を認識するシステムにバグがあったらしく、事故る度に
変な場所にワープしまくって大変だった。もう直す気もないんだろう…。
せめてレクサスやマツダを配信してからサービス終了してほしいものだ。

「人工3」は、主人公のテクスチャをイジる方法がわかったので準備中。
とはいえ服装が1種類なのであんまり大幅な変更はできないと思う。



石場さんは以前からそういう人だけど、政府の方々が真剣な顔でUFOや怪獣への
対策を公式の場で答弁してるというのがあまりにも面白過ぎる。サービスですか?
で、それをヘッドラインとして放送するNHKも凄い。マジメに読めるキャスターも。

今週の「ネギま」…アフレコ慣れしていない彼女たちの未熟さはこの際置いといて
アクションシーンの魅せ方や小道具の秀逸さは本当に凄い。これは良い特撮だよ。
嬉しくない胸チラとパンチラ(笑)で多少緊張感が薄れてしまったけど、全体を通して
新しい形の「ネギま」を構成できていたんじゃないかと思う。いやー…凄かった。
相変わらず泣くシーンは入れるんだよね…懲りないねぇ。

今晩で「もやしもん」最終回なのか。どうやって切るつもりなんだろうか。
アニメはやっぱり最低でも2クールはやってほしい。1クールだと、視聴者の中で
盛り上がってきたときにザックリ切られる感じで非常に印象が悪いです。
まあ…強引に2クールに伸ばしたものを見せられるよりはいいんだけどさ。

 >>勘違いとか逆恨みか?災難だなうごー

昨日の記事、かなり言葉を選んで書いたから解かりづらいとは思った。
要約すると…うちが模型関係の外注(お金を取って作業代行をする)を請け負って
いるという評判がいつのまにやら模型業界の一部に流れていたらしいんですよ。
で…マジメにオファーしてくる方まで現れまして。

自分が烏合名義で交流のある模型関係者ってホントに僅かだから、この不可解な
噂がどこから発生したのか正直推測できません。

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

イノセント・ノイズメイカー。

Th_crw2

ギャラリーを更新。「カラウリー」の新規パーツ分を掲載しました。
うちの子ももうちょっと知名度が上がってくれればなぁ…やりやすくなるんだけどな。

そういえば…あ、他言無用だったか。でも言わずにはいられないよなぁ。
昨晩から今日にかけて、とある方とメールで連絡を取り合ってわかったんですが
烏合リョーマならびに八咫鴉ワークスの根拠もない評判が流れているらしい。
情報元の職業だけは伺ったんですが、まったく心当たりがない…。

とりあえず「アントステラ」のクッキーでもモフるか…もふもふ。



PSP始まったねー。毎回ファームウェアを更新するごとに正常進化するから凄いわ。
今回追加されてネットラジオ聞けるようになったのは本当に便利。選べる放送局が
まだ限定的ではあるけど、最初からプレイヤーのソースを公開することを発表してて
なんつーかユーザーに柔らか過ぎる対応に本気で驚いてしまう。
ゲーム機としての進化というよりは、個人用マルチメディア端末としての進化だね。
これで個人的に、更にDSとの差が広がった。DSはもういいや…うん。

パソコン起動しなくても、PSPでアニメ専門チャンネルにすれば一日中聞き放題だし
模型制作のときに凄く助かるわー。本当に買ってよかったPSP。

でも「ファイナルファンタジーⅣ」のCMには心を動かされた。パロム…ポロム…!

今週の「レンタルマギカ」…黒羽さんの回ではないけど、そんな空気がいっぱいだ。
最初てっきりホットコーヒーをアイスコーヒーにしようとしてたのかと思ったんだ(笑)
ポルターガイストがその後の展開に響いてくるとは思わなかった。黒羽つえー。
なんというか…1時間スペシャルをカットして30分に収めたような窮屈感があって
このへんは恐らく原作を読むことによって解消されるんだろうな。

本日発売のCDにも「ついてる100回ソング」が収録されてるけど、これは劇中で
流れたバージョンとは違うらしい。社員全員で歌ってるのはサントラ収録かな…?

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

民意の存在意義。

Honomusubi5

サイズがデカ過ぎて撮影できねえ…デカい模型用のブースが必要になるね。
今回全体の塗装を半ツヤで仕上げてることもあり、コントラストの調整もムズい。
マジで勘弁してください。つーわけで撮って出しの写真をほぼ無加工で載せます。
(以下の9枚の画像はサムネをクリックすると拡大画像がポップアップします)

Honomusubi01Honomusubi02Honomusubi03
Honomusubi04Honomusubi05Honomusubi06
Honomusubi07Honomusubi08Honomusubi09

ちなみに今回この作例に使用したキットの内訳は以下の通りです。

 ・FGガンダムヴァーチェ(頭部と胴体、武器を除いてほぼ全部)
 ・HGセイバーガンダム少々(見たまんま羽根の部分です)
 ・1/100 ブルーフレームセカンドL少々(イズミノカミの余り)
 ・コトブキヤ アーマードコアの武器セット(これもイズミの余り)
 ・その他ジャンクパーツ(バーニアとか)

ヴァーチェの胴体はほぼモナカ状態なので、他への転用はかなり厳しいです。
頭部と武器はあまりにもガンダム過ぎるのでNG。まあ普通は使わないかな…。
製作コンセプトに「元となったキットの意匠をできるだけ消す」というのがなければ
使っても構わないとは思いますが、正直あまりオススメできません。

 >>暇になったらノー。
 >>ってか、末端肥大系(パワーローダーとか)に行くかと思ったら
 >>意外に無難な方に行ったなぁとか。

薬味お師匠どーも。今はアクシデントも含めて忙しいだろうからWF後にでも…。
ヴァーチェを使って組む…となると、足のパーツをそのまま足に持っていくというのは
非常に安直だと思いまして。ヴァーチェに見えないようにするのが第一目的でしたし。
それでも一応、最初は足にすることも検討しました。

頭のどこかで「元のキットを指摘されず、かつキャッチーに…」という考えがあったの
かもしれません…否定できないところ。
もし本当にイチからデザインしたのを立体化してくれるなら無難じゃ済みませんけど。
…カラウリーは自由過ぎて逆に感触悪かったんですよ!(笑)

 >>色味的にもアプサラスに似ている

アプサラスってザクⅡと同じ色じゃなかったっけ?でも狙いどころは正しいね。
今回使った色はガンダムカラーのエクストラダークグレーとファントムグレーなので
近いといえば近い。しかしどちらも関節を塗る色というビミョーな扱い。
本当はイズミと同じ明灰白色を使いたかったんだけど手に入らなかったんだ…。

組み始めたときに思い描いていたのは「MGS2」のメタルギア・RAYだったりする。
今回載せた写真見たらきっとアプサラスには見えないと思う。わりとマジで。



「話は聞いてやるが参考にはしない。数?知らねーよ」吹いた。たいしたもんだわ。
結果としてどうなるかといえば、売れてなかったものはやっぱり売れないんだという
絶望的な事実に権利者側が直面することになるんだろうね。
せいぜい今のうちに、自分の至らなさを他人のせいにしていればいいと思う。

錆びた包丁で新鮮な魚を裁くような体質ってどうにかならんものなのかね。

放送終了から1年が経とうという頃に「ウィッチブレイド」の新作フィギュアを出そう
というメーカーが1社じゃないという事実に驚かされる。こっちは大歓迎ですが。
ただし言いたい。玲奈さん出せよ!!のっぱいとかメーター級バストはいらねえ!

…そういえば「絶望先生」は立体化の噂を聞かないな。需要がないかもなぁ。
こちらもこの期に及んで「ぱにぽにだっしゅ」のフィギュアが出るし、ひょっとすると
2期が終わる頃になって速報が届いたりするかもわからんね。

「うますぎWAVE」第50回記念放送の絶唱凄かった。ある意味毎週豪華だよなぁ。
もいもいが時々やるメソウサのモノマネが上手過ぎる。もいもい可愛いよもいもい。
「絶望放送」聞いて、キャラソン集をまだ聞いてなかったことを思い出した。

「レンタルマギカ」は今晩にでも見る…撮影の準備に時間を取られ過ぎた。

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

※ヴァーチェです。

Honomusubi1

いやはや…苦労した塗装も終わりやっと完成しました。…ほぼ完成に訂正しとこう。
実はもう1ネタ分のパーツを用意してあるんだけど組み合わせが思いついてなくて
いまジャンクパーツの山から選別してる段階です。なくてもいいんだけどさ。
いやーしかし、これはなんなんだろうね。

Honomusubi2

ぶっちゃけると、mixiの方で薬味お師匠からリクエストをいただいたもの。
「神姫とヴァーチェを組み合わせたようなのが見たい」という感じだったので、咄嗟に
思いついたものを形にしてみた…というわけです。実体はMMS用の装備でした。

いざ組み上がるとデカいね…ソニックダイバー的でもあるし「ぼくらの」っぽくもある。

Honomusubi3

本当はイズミノカミ用の追加武装というコンセプトだったんだけど、いざイズミに
装備させようと思ったら腕のアーマーが干渉して動けなくなったという罠。
足も思いのほかバランスが悪いので、これはこれで別のMMS用にしようと思います。
画像の名前にもなってるけど、捌式自走多砲身機関砲「ホノムスビ」という名前に
する予定になってました。塗装がドイツっぽいからそっちに振ろうかな。

Honomusubi4

背骨と足の付け根が予定以上に可動する為、結構いろんな砲撃体勢をとれます。
MMS本体にも軽い装甲をあしらいたいなぁ…もうひと頑張りするか。
既存のスタンドを使えないので専用のスタンドか、もしくはスタンド取り付け用の
治具を作らないといけないし、それができたら撮影もやりなおしたい。

つーわけで薬味お師匠、手が空いたら専用頭部でも作りませんか?(笑)



うちの市民が「オーシャンズ」とか言って暴れてしまいスイマセンスイマセン。
でも近所でそれらしい騒ぎがなかったことから近くの中学の話ではないらしい。

昨今は漫画の焚書まであるらしい…さすがは先進国アメリカ。弾圧のレベルが違う。
媚び過ぎた萌え漫画は焚書の対象になるみたいだよ。みんな気を付けようね。
でもさ…まあ以前からゲーム機を壊したり電気ネズミをクルマで轢いたりとかいう
パフォーマンスがネットで公開されてるけど、正直あんまり意味がないと思うんだが。

今週の「ひぐらし解」…毎週で悪いけど、今週も兵器考証にかなり疑問があるわ。
昭和58年に既に存在していたとはいえ、MP5とRPG-7を持ってるのはどうなのかな。
でもこれ原作でも登場してるらしい。日本に輸入されてたとは考えにくいがなぁ…。
悟史の病室のシーンが良かった。ブレる窓とか、悟史の頬を伝う涙とか。

「ef」…Bパートの超展開に吹いた。屋上ですが何か。…何をやったかは言わんが。
いやそれどころじゃねえ。なんだこの選択肢間違いのバッドエンドみたいな流れは。
まあ前回もバッドエンドといえばそうなんだが…物凄く後味悪くて軽く引いたぜ。
その強力な不安が強過ぎて、映像がキレイとかどうとかいうのは記憶に残らないね。

「みなみけ」…結論から言えば、春香姉様は色んな意味で凶器。主にエロい意味で。
それと、普段おとなしい人ほど怒ると恐い。藤岡君のレア顔…健全なバトルを求む。
小野Dと吉野君(ここだけ声優名義かよ)の掛け合いが非常に面白かったです。
もう一方の南家の長男は今週影薄かったけど、なにか保坂なみにヤバそうだなぁ。

| | コメント (1)

2007年12月16日 (日)

寒いから寝ゆ。

冬場の塗装はストレスが溜まる…1パーツ1箇所以上ホコリ巻き込むし、気温が
低いからツヤが均一になりにくいし流れるし。夏場の方がいいわ…。
湿度が高いのはそんなに苦にならない。多分カーモデラーじゃないからだけど。

Js333

つーわけで準備が整ったので改造テクスチャを公開します。

■犬良悪テクスチャ(js3addshinki.lzh)をダウンロード

Js334

多分アーク&イーダの上半身に不満を持つ人もいるでしょうが、他に上手い処理が
思いつかなかったので勘弁してください。つーか直したい奴が勝手に直せ!(笑)

v1.03のパッチが公開され、これによりゲームバランスがかなり改善されました。
前からの抱き付き状態から正常位への移行がようやく実装されましたし、ようやく
「人工3」が始まった感じです。まだまだ直してほしい点はたくさんあるけどね。



今週の「ゲキレンジャー」…なんだろう、泣ける展開だった。ただ演出は弱かったが。
マスターを背負って山を登るシーンや、辿り着いた村が消えてたシーンはもっと
喪失感というか絶望感を上乗せしてもよかったと思う。であれば倍は泣けてたね。
…巨大メカ戦闘の攻撃方法が、あんまり見た目に強くなさそうな進化をしてるような。

「電王」…今週の段階ではまだ全貌を推測するには至らない。まだ情報が足りない。
良太郎の記憶が消えないこと、部分的に消えたことは桜井さんと何か関係が…?
それはそうと、来週ひょっとするとベガと錆フォームの共闘とかあるんじゃないの!?

「ハヤテのごとく」…「電王」に引き続き、クリスマスと七夕混同ネタが出て吹いた。
そして勇者王が勇者王ネタをやるという前代未聞の展開。これはご褒美過ぎた。
「地獄!アンド天国!」で決壊。先行最終回にふさわしい豪華なキャストと製作…
ところで先行最終回とか言ってるけど、番組終了する予定ないんじゃないの?

 >>いやいいよこのはうりん!ちょっとドキドキしてきた!
 >>でも脱ぐのは確かにいただけない レイプレイみたいにすればいいのにー

なんか意外なコメントが来た。マジか。某スレでは大不評だったのにな…。
実際動かしてみると違うってのもあるけど、停止状態のキタエリ似ハウリンという
微妙なイメージはなくなったかもしれない。

今回、行為のときに脱いではいけないものを脱ぎまくる仕様になってます。
以前にレビューでも書いた通り、まずパンストを脱ぐ。スパッツも脱ぐ。短パンもだ。
で、最近気付いた大きな変化は「パンツの中に手を突っ込んでグニグニする」という
イリュージョン恒例の前戯がなくなってたこと。行為になると秘部ズラしになるの。
これらが「システム上仕方なくオミットした」とは思えないから不満になるんだよね。
一部はlstファイルの改造で修正できますが…結構難易度高いです。

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

鬼が鼻で笑う程度の話。

Js330

試しにハウリンとアークを世界に放り込んでみた。K型の声が似合い過ぎる…。
敏感なところをイジると「はうはう…」言うんだぜこの変態野郎!お前だ!㌧

Js331

胴体がテクスチャ1枚で構成されているので色調の調整が非常にラクでした。
後姿といい尻といい、なかなか良い具合である。尻尾つけておけばよかったなぁ。

問題はアレだ…元のテクスチャがワンピース水着なので、行為のときに上半身だけ
脱いでしまうんだよね。MMS素体にあるまじき状態なので凹む可能性あり。
アークの方は上手いことに胸の部分だけ開放するんだけど、今度はスパッツの弊害
である「行為が始まると脱ぎ捨てる」になってしまい、こっちも上手くいかない。
イリュージョンは何もわかっちゃいない…スパッツ信者が激怒しますぞ。

Js332

何やってんだこいつら…。
改造テクスチャですが、アーク&イーダの色調調整が済んだら公開します。
いざ世界に入れてみてわかる違和感もあるので、なかなか難しいもんです。

Tdu42

今晩はこのあとみんなでドリフト撮影会の予定。何に乗って行こうかな…?



オーガニックの武藤カズキの発売が一ヶ月遅れる、とamazonから連絡が来た…。
品質向上の為の延期と思って我慢しよう。その代わりにフロイライン綾波を注文。
てっきり正月発売だと思ってたのに年内発売になってた。嬉しい驚き。

コーヒーを飲むと体調が悪くなる傾向を確認し、一週間ほど前からココアに切り替え
飲み続けていたんですが、なんだかすこぶる体調が良い。ポリフェノールのせい?
ココア自体がかなり甘いので間食が減る効果もあり。逆に辛いもの食うけど(笑)

模型の方は…順調にパーツが揃ってきました。今日は塗料を補充。明日塗装予定。
製作の過程を写真で公開しないのは、今回も激しくミキシングビルドだからです。
まあ完成形見りゃ誰でも元のキットがわかるから意味ないんだけどさ。

今週の「ガンダムOO」…グラハムが喋るだけで面白いアニメになってる気がする。
アレルヤが立案した作戦を完遂したことで、超兵の開発はストップしたんだろうか。
ニュータイプ並みの希少さになったと解釈すれば、やはり過去ネタの使い回し?
…あれ?せっちゃんとロックオンさんは陽動作戦班だったのかな。それとも来週の
姫様エピソードに繋がっていくんだろうか。つーかメガネ自重しろ。

それにしても「ガンガンガンプラ」のパパが良い。なんでこんなノリノリなんだよ…。

 >>需要はあると思うよこの衣装
 >>俺が人工少女3やってたら間違いなくくれと言っていた

正直「神姫」の人たちにはウケが悪いと思ってるんだわ…体型違い過ぎるしさ。
思い入れの深い人に対する侮辱にもなりかねない危うい橋だとは思ってる。
こっそり公開するから、欲しい人もこっそり持ち帰ってくれ(笑)

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

主人公は銀髪褐色ですか?

Js328

リクエストにお応えして、とりあえずアークを作ってみた。テクスチャ3枚で構成。
このマーキング考えたヤツおかしいよ…どう見てもぶっかけにしか見えないよ。
顔も頑張って作ってはみたけど、散々な結果に終わったので切ることにした…。

Js329

イーダはマーキングに無理がある…変な引き伸ばし部分があるのを誤魔化す為、
矩形のデザインは至難の業。でもまあそこそこ似たものにはなったかなぁ…。
つーか、そもそもこれらのテクスチャを欲しがる人っているのかな?



24時間でアクセス件数が1000件超えるなんて初めての体験だ…秀吉サンキュー。
ただ、このタイミングで自分を知った人はエロゲブログだと認識してんだろうな(笑)
一応マジメな立体系ブログで通してきたのに…まあいいか。

ぼちぼち来年の新作の話題が聞こえてきましたが…新しいライダーは面白いな。
なんというか…レゴのお城シリーズみたいな雰囲気?中世と魔法が題材とはねぇ。
イメージとしては「剣」と「マジレンジャー」の融合のようにも思える。
あと、ライダーでは敵役の印象が強いコウモリがモチーフというのも画期的かな。
「龍騎にいたじゃん」というツッコみは正しい。つまり全部あんな感じ(笑)

「絶望先生」第2期はタイトルを「俗・さよなら絶望先生」と改め来年早々スタート。
最近作業中に聞くラジオがないとき「絶望放送」のバックナンバーを聞いています。
やはりこのスタッフが編集するラジオは面白い。今後も期待大。

今週の「もやしもん」…俺は男ですーッ!!(森永声で)って女装ネタ多いな最近。
この為にあえて男とも女ともとれるキャストにしたんだろうか。そりゃ考え過ぎかな。
特殊能力を持った主人公が一時的に能力を喪失するというのはよくある展開ですが
今回の場合は何が原因なんだろうね?…お笑いで落としそうな気もするけど。

「スカイガールズ」…死亡フラグ立て過ぎ。「この戦いが終わったら…」の連発かい。
ここまでのベタな展開を考慮に入れると、死亡フラグのまま本当にみんな死ぬのか
ハッピーエンドに終わるのか判断し難いところではある。どうベタにころぶか(笑)
音羽抱擁から「Virgin's high!」に到る展開は良かった。黙って待ってるゼロの元へ。

 >>時代はFPSだと思うのに一行にFPSプレーヤーが増えないのはなぜですか

やはり一番大きいのは反射神経と、画面から受けるキャッチーさじゃないかと。
昨今は無料のオンラインFPSなども出てきましたが、RPGと違ってプレイヤー自身の
ゲーム内運動神経みたいなものが左右しやすく、いくら間口は広がったと言えども
「難しい」「勝てない」という人も多くいるんじゃないでしょうか。
あとは…意外なことですが「画面に主人公がいない」というだけでも、実は大きな
ネックになったりするんです。慣れてる人には普通のことなんですけどね。

あとは「Quake」や「F.E.A.R.」あたりからグラフィックエンジンの水準が加速度的に
向上したことも大きな障害だと思います。マトモに動かないメーカー製パソコンだと
体験する以前の段階で終わってしまいますから。
「007 ゴールデンアイ」や「メトロイドプライムハンターズ」のように、家庭用のFPSが
いわゆるファミリー層に浸透してくると状況も変わるんじゃないでしょうか。
日本のゲーム人口の大半は、まだまだコア層には程遠いということです。

 >>ゼーガの敵機体の腕に見える

あー…意識になかった。思い出すのに凄い時間かかった。いたなぁ、そんなの。
まあ全然違うんですけどね。つーか正直、現段階では完成形が未定です。

 >>てすとjun関係でググると結構上に来るようになっても先輩の味方だよ

実はてすとjunって一度も見たことないんだけど…これも先輩のおかげですか。
「ゼーガ」関係のネタを振られると途端にアタフタし出す自分。

 >>Ba●●●[●●]さんですか?

Ba●●●[●●]さんです。いよいよバレましたか。そりゃバレるよ。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

FRONT TOWARD ENEMY。

Js326

本日のネタTシャツその1「クレイモア地雷Tシャツ」。
テクスチャを完成させて貼り付けてみて、素で「実物で欲しい…」と思ってしまった。
おっぱいは女の武器なので、前方を標的に向けろ!という意味も含め。

Js327

ネタTシャツその2「しまむらTシャツ」。まんまだこれ…(笑)
是非お宅のオシャレなエルフに着せてあげてください。存在感ありますよ。

一連のネタTシャツテクスチャは数がまとまったら公開しようと思っています。



秀吉…ビックリしたさ。アクセス数が普通の日の3倍以上になってたよ。

3D表示のネトゲは最近やってないんでどれがオススメとは言いにくい。むしろ逆に
どれに手を出したらいけないか、という忠告はできると思う。
「グラナド」は迷走してるね…水着が出たあたりから。しかもこれはMMORPGなのに
プレイヤーひとりでパーティーを結成できるという「友達いないゲー」です。
プレイヤー数では「リネージュⅡ」や「ラグナロク」が圧倒的に多いけど…ビミョー。
特に「リネⅡ」はマジでオススメできない。料金も他のと比べて異常に高いし。
プレイヤーの多いRPGは後続だとレベル格差が激しくなるので、来年あたりから
サービスの始まる新作のβテストから参加とかがオススメかもしれないね。

以上、秀吉への私信でした。「人工3」は…イリュ信者以外には薦められない(笑)

Nanika

何かを作り始めました。最初からマトモに組み上げる気が一切ないことはわかる。

コミネリサの「宇宙に咲く」は、繰り返し聞いてると面白くなってくる曲だとわかった。
各楽器ごとに区切って聞くと尚更面白い。っていうか凄い。ベースとか弾け過ぎ。
ふと、今年一番たくさん聞いたアニソンって何なんだろう…?と思ってiTunesの再生
回数を確認してみたところ、KOTOKOの「ハヤテのごとく!」が一番多かった。

 1位…ハヤテのごとく!/KOTOKO
 2位…悠久の旅人~Dear boy~/snow*
 3位…gravitation/angela
 4位…Azurite/浦壁多恵
 5位…片道きゃっちぼーる/MOSAIC.WAV
 6位…空色デイズ/中川翔子
 7位…祈り~You Raise Me Up/LENA PARK
 8位…HEART&SOUL/雁行真依
 9位…微熱S.O.S!/橋本みゆき
 10位…I SAY YES/ICHIKO

ただしこれはランダム再生の結果も含まれるので、個人的ベスト10ではないです。
mixiの再生ランキングは更にあてにならないしなぁ…(送信切ってることもあるし)。
ざっと見ると…まあ、上半期に放送されてた作品が有利なのは当然だよね。
この秋から放送が始まった作品で区切ると「DAYBREAK'S BELL」が圧倒的に強い。
続いて「経験値上昇中☆」。そして「シャナ」見てないのに川田まみの「JOINT」。
今年はジェネオンに偏るかと思いきや、わりと均等に割れた感あり。

今週初めて「みなみけのみなきけ」を聞いたけど…三姉妹過ぎる。自由なラジオだ。
次女(井上嬢)があまりにも次女のまんま過ぎて吹く。佐藤さんは大変だなぁ…。
でも楽しそうだし、みのりんもそれなりに良い感じなので今後は聞くことにしよう。
正直「スカイガールズ」の後なら何聞いても普通(笑)あづあづの忍耐力に賭ける。

今週の「ネギま」…これはエヴァ様じゃないよ、と自分に言い聞かせそうになった。
なんだろうね…何がいけないんだろうね。やはり二次元には勝てないということか。
ネギ先生のお父さんが高野八誠だったよ!ワッショーイ!さすが占いを当てる男。
しかし…処女の血とは言うが、柿崎は本当に処女なのかどうか疑問なのだぜ。

 >>はうりんに続いて良悪だな!すげーめんどくさそう!

アーク&イーダの最も厄介なのは、全身スーツで包まれてることなんだよね…。
「人工3」の衣装には全身をピッタリ包むようなのがないので、複数枚のテクスチャで
再現する必要が出てきそう。ちなみに犬子はテクスチャ2枚でできています。
でも「人工3」の顔ならアーク&イーダはわりと再現しやすそうだなぁ…挑戦しよう。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

こんな日もあるよ…。

Js325

ネタシャツの方向性が自分でもよくわからなくなってきた…。
全体がメッシュっぽい半透過のニットとか、アルファチャンネルを意識した追加衣装を
あれこれと考えているんだけど…ネタとしてはそんなに面白くないかもなぁ。

何か「こんなネタを具現化しろ」というのがあったら教えてください。

Tdu41

「TDU」の方は、誰かが呼びかけるでもなく自然と集まってツーリングしたりしてます。



…というわけで!今年の漢字「偽」まるです。

そろそろ模型的なことをやろうと思います。つーか、微妙にリクエストが来たりした
ということもあってね…明日あたりからボチボチ取り組んでいこうかと。
リクエストした人の近況を鑑みて、少しでも助力になれば…という念もあります。
まあ「テメーの体調だけ心配してろ」というのが正直なところなんでしょうが。

最近ちょっと辛いものブームであります。「ハバネロ」全商品試したりしてるし。

今日はちょっと…ネタ的に穴日でありまして、アニメもラジオもないから感想ないし
これといって特筆すべきことがないから困る。毎日更新のツラいところ。

| | コメント (1)

2007年12月11日 (火)

キムチの匂い染み付いて…む(ry

Js323

いや…その、ネタのつもりで作ったんですよ。ええ。
これでIKEMENをなのだ~に差し替えられれば夢の競演ができるのにな…ッ!

Js324

これは次女の制服。セーラーに付けられるリボンがデフォでないのでごまかしです。
さすがにメッシュまでイジる技術はないよ。誰かできる人に頼め!!

…と、こんなネタテクスチャばかり作ってます。短時間で色々できるから。
作るは作るんだけどゲーム本編は起動してない罠。買った意味ないじゃないの…。
本編の方は大幅な改善パッチでもリリースされたらまた…という空気かも。



今日は定期検診の日。主治医に最近のアレコレを説明して相談してきたんですが
癌とそれとは因果関係がまったくないと言われ、なんかホッとしたような…いや待て、
結果として腰痛etcは解決されてないわけで。何が原因なんだろう…?
パソコン触ってるときの姿勢の悪さが該当するかもな。ちょっと意識して直そう。

カップヌードルは最近、新製品を出し過ぎだと思うんだ。また違うの出てたし。
新商品から紙カップになったのは嬉しい変更。もうスチロールカップの時代じゃない。

今週の「みなみけ」…冬馬初登場回。水樹声か…少年声の方が安定してるような。
というか水樹声がヒロインのアニメって見てないもんなぁ。「牙」ぐらいかもしれん。
それにしてもマコちゃんカワユス。もう女の子でいいよ(笑)誰も困らないようだし。
そんなこんなで初登場なのに冬馬影薄い。来週に持ち越しってことかな?

せっかくエンコしてPSPに入れたけど、やっぱ病院じゃ見れないよ…アニメは。
いや、仮にDSを持っていってたとしても遊べない。それぐらい小心者です。

「レンタルマギカ」…ユーダイクス編はこれでおしまい?原作だと後で出てくるとか。
人間ではないユーダイクスが、その権利はないと知りながらもフェーデに参加した
ことであるとか、ラピスからバジリスクの瞳を奪うであるとか…絶対悪ではない悪役
としての存在感があって良かった。アディの抱擁シーンが吹き飛ぶ勢いで(笑)
ユーダイクスの名前の由来がずっと気になってるんだけど…調べようがない。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

公開即日更新スマヌ。

Evan3

アルファチャンネルのグレイスケール製作のやり方がわかりました。なので先述通り
シースルーバージョンに変更したものを公開します。これで本物通りかな…。

■ランジェリーセット(js3addevan3.lzh)をダウンロード

Evan4

前のバージョンではサブテクスチャを使用していませんでしたが、現物を再現する為
上の図のように設定してください。メインとサブで同じファイルを指定します。
色の指定はメインが黒でサブが白です。パレットの標準色をそのまま選べばOK。

…10年ぐらい同じDTPソフト使ってるのに、未だ知らない機能があるんだよ(笑)

 >>尾行3はもうイリュージョンはどこまでバカなんだって感じのゲームだから
 >>千円ぐらいならやってもいいかも
 >>主人公はこの世に未練を残した魂・・・かと思ったが実は淫獣だったぜ!
 >>かと改造兵士を追う捜査官だったぜみたいな

公式の紹介ページ見てきたけど、なんか「メタルギアソリッド」っぽいな(笑)
「人工3」を見てから「尾行3」を見ると、背景のクオリティは昔の方が優れてるし…。
なんかヒロインのデザインがムチャクチャだし、ダンスとか意味わかんねーし。

体験版があるようなので、今度DLして遊んでみようかと思います。

| | コメント (0)

また?いつも通りの休載ですよ。

Evan1

.tgaファイルの作り方を理解できたので、早速ランジェリーを作ってみました。
とりあえず試しにと、お気に入りであるRISA MAGLIの秋冬の新作「evan」を。

■ランジェリーセット(js3addevan.lzh)をダウンロード

Evan2

もちろん実物通り、揃いのキャミソールも作りました。ただし半透過ではないです。
現状まだアルファチャンネルを白黒で製作するのがやっとの状態なんです…。
この先グレイスケールで作れるようになったら修正版を公開できるかも。

Js319

それと同時に現在、絵柄のはいったTシャツを作る為にテクスチャの変形率を確認
したりしています。均等なマス目のテクスチャを貼って上のように確認してみたところ
胸のサイズに比例して変形率が変化することがわかりました。
つまり、巨乳用と貧乳用で別のテクスチャが必要になる…ということです。

Js320

試作として絵柄をいれたのがこちら。図案を上すぼみの台形に変形させてみました。
これでもかなり違和感が残る感じなので、配布レベルにするのは難儀です…。
背中に入れる方が簡単かもしれない。あと、サイズの変わらないズボンもラクです。

Js321

こちらはオープンシャツではなく普通のTシャツの変形率。

Js322

上のテンプレートに画像をあてはめた感じがこちら。コマがまっすぐに見えます。
ちなみにこのテクスチャは通常の倍の面積にした高解像度のテクスチャを使用。
単純にサイズを倍にするだけですんなり受け付けてくれるのでオススメテクです。



やっぱり
新房監督作品は
ファンサブ殺しだ

…まさか40日間もかかるとは思わなかったよ。新OP全字幕とか狂気の沙汰だ。

今週の「ひぐらし解」…赤坂強過ぎ。防弾チョッキをつけてたとかいうオチではなく
素の肉体で小此木の拳を受け止めるとか意味わからん(笑)しかもガラス破るし…。
AKの件も気になるけど、プラスチック爆弾って昭和58年に持ち込まれてたのかな。
ダイナマイトという説明にしておいた方が現実味があったような気もするんだけど。

「ef」…紘の決断は二股と解釈していいのかな。なんにしても波乱を呼ぶ決断だが。
景ちゃん自身が妹として愛されることを望んでいるならいいけど、ひとりの女として
愛されることを望んでいたとしたら修羅場だよな…宮子マジいらねーと思う景派(笑)
だって、最後の宮子パートだけ切ったら普通にグッドエンドですよこれ。

 >>うごーがどんどんイリュージョンに詳しい人になっていく・・・
 >>ここは尾行3をやって心を落ち着けよう

改造だけなら「人工2」の頃からやってたんだけどね。今回の「人工3」は不明瞭な
しきい値や条件がたくさんあるので、解析に挑む人が多いというのが事実。
ファイル内のどの数値で制御してるかまで解き明かされつつある…有志恐るべし。
「人工2」以前のイリュ作品はやってないんだよなぁ。

 >>パケ絵の再現度高ぇ!

今回掲載したのは360版&日本語版のパッケージだけど、実はこれの前に海外版
パッケージも再現していたりする。多くの協力者あっての実現なのであります。
うちの解像度では無理だったから環境の良い人に頼んだりしてね…感謝感謝。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

[censored]の秘密。

Tdug2bf

パッケージと同じ絵を作ろうという企画でみんなと集まってきました。
一番の問題はロケーション。まず同じ場所がないので、ここに時間がかかりました。
あとは一般車の整理ね…現実の撮影と同じような苦労を味わうとは。



ここ最近ずっと検索ワードのトップに「お○らしマラソン」が来るブログ(笑)オイオイ。
やり方が難しいわけでもないのに、なんでこんなに検索されるんだろう…不思議だ。

Js318

大雑把に言えば、特定の少女がトイレにはいるのを防いで回るだけでOK。
少女は自宅と学校の1F、2Fにあるトイレを巡回するように走るので、それを追って
先回りするようにトイレ内にはいり、別のトイレに移動したら追跡…の繰り返し。
途中、野ションできる場所に走ることもあるけど同様に防ぐこと。
だいたい3分ぐらい継続できればお○らし達成です。少女が泣き崩れます。
野ションと見間違えがちですが、野ションはしゃがんで普通に用を足すのに対して
お○らしの場合は立ったままで水たまりを作るのですぐわかります。

一説にはお○らしを目撃すると好感度が上昇すると言われていますが、これもまた
性格の影響が大きく、確かなものではありません。



やっと「医龍」15巻読んだ。やっぱり面白い…いや、今回の引きはヤバ過ぎる。
ここ数巻ちょっとダルい展開が続いていたせいもあって、このエキサイティングな
流れは続巻に対する期待を2倍にも3倍にもさせるね。早く続きが読みたいわぁ…。
自分もこんな医者に手術してもらえれば…って、そんな重い病気になりたくねーや。

しかし…ここまで話題になってるのに「キリンジ」の単行本化は未だないのか。
もしかして編集部が原稿紛失とかしたんじゃないだろうな。でないと説明がつかん。

今週の「ゲキレンジャー」…こういうネガティヴキャンペーンはパワーアップの布石と
考えるべきなんだろうが、いまいちジャンのボキャブラリーが一般人の感情に訴える
力に欠けているというか…あえて黙らせておくのも手なんじゃないだろうか。
テキトーなメンバーでテキトーに溜めても発射可能なゲキバズーカ吹いた。おーい!

「電王」…今回の合成は凄かった。そこまでする必要ないのに頑張り過ぎだよ。
一致団結した途端に強くなるのは大人の事情として、そこに到るまでの過程を描く
やり方は非常に上手いと思った。特にお姉ちゃんのシーンは素晴らしい。
ステーション内に遊戯施設があったり、ライナー用ではない線路や踏み切りなどが
存在するというのはちょっと謎…普通に新幹線の停車区とか出てたしなぁ。

「ハヤテのごとく」…普通って言うな!な西沢カワユス。いつもよりセリフが多いし。
今回はパロディネタもそんなになく、普通の女の子とお嬢様の対比を描いていて
やれば普通のアニメもできるんじゃん(笑)と思わせる特殊な回でした。
中央線が未だに201系なのはご愛嬌。車内もきっちり表現してて嬉しかったよ…。
来週はキャストが豪華だな…叫ぶだけで誰だかわかる人が出てくるぞ!

 >>>それよりも宇宙用ティエレンの万能っぷりにビックリした。
 >>>ワイヤーに粘着弾まで…。
 >通りすがりに失礼します。
 >普段から積んでるかはさておき、捕獲任務なので
 >それ用の装備満載ってーことではないかと。

なんかね…ガンダムでそういう汎用人型マシンを見ると驚いてしまうんだよ(笑)
ガンダムの中でのモビルスーツって、人型兵器としての色が強過ぎるもんで。

「パトレイバー」のウインチ装備などを考慮に入れると、クランプ付きのワイヤーは
恐らく鹵獲作戦でなくても標準で装備してるんじゃないかと思いますが。
着弾後に硬化する粘着弾というのも新鮮だった…しかも硬化がムチャクチャ早い。
宇宙だからUV硬化式かとも思ったけど、普通に2液式でもいいのかも。

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

患者を蹴り殺す看護師。

Js317

公式のブログを見て初めて、テクスチャの種類がたくさんあることに気付いたorz
かわいいブラは自作しなきゃダメかと思ってたけど、デフォルトで収録されてるものも
なかなか悪くないと思う。このへんは地味に頑張って作ってたんだなぁ。

眼帯追加作戦は難航。難航どころか座礁してる。ほぼ無理ぽ。
撮影を楽しむにも止まっててくれないし…ポーズも少ないしなぁ。

この数日は「TDU」の企画でアレコレと画像の加工をやってたり。本業じゃねーか!



ADSLアダプタがおかしいのかと思ったけど、こりゃどうも無線LANルータっぽいな。
最近ちょっと設定イジったし、それが何かしら影響してるんじゃなかろうか。
調子が悪いのは自分もなんだけど…コーヒー飲まないと改善されるっぽいなぁ。

今週の「ガンダムOO」…羽付きはまだいい。デカブツはちょっとヒド過ぎるぞ(笑)
ナドレ大活躍かと思いきやほんのちょっとかよ…ガッカリだ。だが演出は良し。
てっきりスピード向上で敵を倒すと思ってたんだけどなぁ。武器はまんまなのね。
それよりも宇宙用ティエレンの万能っぷりにビックリした。ワイヤーに粘着弾まで…。

噂では今月発売のHCM-Pro版ヴァーチェはナドレに換装可能だとか。ガセ?

| | コメント (1)

2007年12月 7日 (金)

そんなに関係ねえ。

Js316

ウェーブヘアーの活かし方は難しいな…長い方はエルフ耳に使えばいいけど。
ぶっちゃけ銀髪褐色ならトンガリ耳じゃなくてもいいんだよ(御曹司自重)。

発売してからずっと「人工3」関係の検索ワードが物凄く多く、上位を占めています。
そんなに情報が少ないわけでもあるまい…壷の作品別スレとか見れば、いま現在
どれくらい解析と改造が進んでいるかぐらいは掴めるだろうに。
詳しいことはそのへんのwikiにでも任せるけど、現状わかってることを挙げると…

 ・追加ディスクを発売する予定はなく、追加衣装等は公式サイトで配布
 ・現在v1.2のパッチを公開中で、今後も修正を継続していくらしい
 ・性格が増えた反面、呼んでくれる名前の種類は激減した(種類も全て判明)
 ・データとしては存在するものの利用されていないものが多々ある(ボイス等)
 ・ユーラシア大陸では既に、恒例のリアル系MODの前身を公開開始
 ・国内のメインはアニメキャラ再現用の追加衣装の製作と↑の情報共有
 ・今回はまだ三次元データやモーションまでの改造には到っていない

ざっとこんなとこでしょうか。一番気になるのは公式の対応だと思います。
未使用のデータを使用するようなパッチが公開されれば「イリュよくやった!」という
ことになりますが、恐らくそれはあまり期待できないんじゃないかと思います…。
一応最新版のv1.2では好感度や状態によって、未使用だったセリフが適用される
ようになったっぽいのですが実感はイマイチ。

行為の前にパンストを強制的に脱がされるとか、ニーソの丈が長くて絶対領域が
見えなくなるとかいう部分は既にユーザーたちの手によって改善されつつあり、
よく言う「プレイヤー全員がデバッガー」ならぬ「プレイヤー全員が製作スタッフ」と
いう新たな体制が生まれつつある不思議。
こうなることを見越して中途半端な状態でリリースしたとも思えるんだけど…。

どうでもいいことだけど「きゃらめいく」の名前ランダム機能はヤバ過ぎる。
特定のアニメや漫画のキャラクター名がやたら収録されていて、スタッフの趣味が
モロバレな感じ…次に何が出るか見たくてボタン押しまくりです。



「萌え萌え2次大戦(略)」はどうなんだろうね…豪華イラストレーターとは言うけれど
誰もが思いつくデザインばかりだし、これ本気で欲しいと思って買う人はわからんぞ。
ちなみにフミカネさんはいません。しかしゆりしーはいます。…フォローになってない。
「人工3」にも出演してる成瀬未亜と同列に並んでるわけだものね…。

「風の果て」最終回…ある種の悟りに到達し、山もなく谷もなく淡々と語られて幕を
引くというスタイルは、音楽も相俟ってどこかフランス映画的な趣を感じさせた。
それだけに退屈さを感じた人も多いかもしれないが、ガチャガチャと騒がしいだけの
ドラマに少々辟易としていたところだったので個人的には満足でした。
終始遠藤憲一がカッコよかったよ。来週からは「新撰組!」特別版の再放送。

今週の「もやしもん」…なんだろう、このありがちな救出劇。しかしそこはこの作品の
個性である菌を使った救出ということで、一応ヒネりがあると思っておこうか。
それよりも自宅マンションの豪華さが問題だ。アレの出資元が親だとすると今週の
遥の発言がどれもダメになってしまうんじゃないかなぁ…気持ちはわかるが。

しかしシュールストレミング恐ぇなぁ…見た目がまんま地雷だもんな。

「スカイガールズ」…毎週よくもこんだけベタな話を書けるもんだと感心する。マジで。
瑛花さんにちょっとしたロマンスありかと思いきや、まだ早いか…しかしこの流れだと
冬后さんがビックバイパー乗って特攻死(ベタ)とかしそうで物凄く恐いんですけど。
ロリドイツの胸クパァにどよめくオヤジふたり。あんな視聴者よくいる。imgあたりに。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

24時間が48日間。

♪シアワセならマジンガーゼェーッッ!!吹いた。

Tdu39

特にやることがなかったのでH-5の北側から谷沿いに山を登っていたら、背後から
誰かが追いかけてくる様子がナビに表示されてビックリした。
以前から「日本人じゃないか?」と思ってた人で、登りついた山頂でしばらく話して
そのあと大隊に合流することにした。まだまだ日本人プレイヤー増えるなぁ。



「弾丸ファイター」ってコロコロコミックの連載漫画みたいな名前だな…タミヤ絡みの。

今日は普段やらないことをやってみようと思い立ち、カジュアルショップにはいって
吊るしのマフラーを買って、タグをはずしてもらってその場で巻いて外に出て、
その足でセブンイレブンに行って肉まんとピザまん、それにホットのミルクティーを
買って歩きながら飲食してみた。これだけでも相当な大冒険なのである。

わざわざ野山へ出向いて散策するのも悪くないが、街中を歩いて銀杏の黄色い葉を
楽しむのもなかなかの風流なのではないかと思った。ゴミは持ち帰ろうね。

小学生の女の子ふたりと男の子ひとりが、歩きながらこんなことを喋っていた。
「背の高さがバラバラだから、なんか家族みたいだね」と。そこで男の子がひとこと
「お母さんがランドセル背負ってるなんておかしいよ!」とツッコんだ。
彼は近い将来、自分の発言の間違いに気付く日が来るのではないだろうか(笑)

HGヴァーチェを買うつもりで見に行ったんだけど、脱がないことがわかってやめた。
ティエレンも再入荷してたなぁ。思いのほか売れたからだろうか。

今週の「ネギま」…このせつ!デート尾行ネタとしては非常にベタな落とし方だった。
刹那の人は出演者の中でも特に演技力が乏しいと思ってたけど、掛け声だけ聞くと
ちゃんと刹那してるから不思議だと思った。本人のこのせつ理解度が高ければ…!
クローズアップされる明日菜さんの太腿と股間が…。つーか尾行バレてんよ絶対。

今週でだいたい8~9話目ぐらいかな。どの番組もそうだと思うけど。
この時点で未だにほとんどセリフのないクラスメイトがいることが気がかりだ…。
今週OPの主題歌が新しい3人になったけど、声で区別のついた人は少なそうだね。
このへんがアニメと実写との違いなんだろうなぁ。

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

欲しいところに変化がない。

更新のネタがねえな…適当に濁しておくか。

Js315

テーブルの席が初めて埋まったので思わず撮影。メニューは…マンガ肉だ(笑)

現状出回っている有志製作のソフトもかなりの量で、今までのイリュージョン作品と
同じぐらいまで改造が可能になっていたりします。ただ…今作から大幅変更になった
部分についてはまだ解析中のようで、今後の展開に期待。
自分が気になってるのはとりあえず効果音関係のみなので自力で対策してます。
湿り気のある音はライブラリーにねえよ…。

Tdu38

忘れずに「TDU」もちょくちょくやってるよ。こっちはオンラインだから時間帯限定ね。
ハードコアモードではケーターハムが鉄板になりつつあり、あまり変化が…。
いや、自分よりも更に遅れて参加してきた新人さんもいたりで変化はあるか。

三次ゲーといえは、貧しいイメージの強い秀吉がパソコン新調してやがった!
自分もそろそろPen4とAGPの環境を脱したいのだ。今年は無理。㌧



手術をしたあたりがなんか変に痛む。物凄く嫌な予感がする。心配し過ぎか…?
とりあえず一週間後にまた検診があるので、そこでこのことを伝えて判断してもらう
というのがベストな判断だろう。また即日入院&手術にならないことを祈る。

「BLEACH」31巻と「D.Gray-man」13巻を消化。「医龍」はまだです。
「BLEACH」はグリムジョーがキーとなって動いていきそうなので先の展開に期待が
持ててきた…正直、連載当初は30巻越えなんて想像してなかったからなぁ。
今後50巻ぐらいまで続くようなら、さすがに本棚をどうにかしないといけないし。
「D.Gray-man」の方は…クロス元帥が想像以上の厨キャラという展開に正直絶句。
アレとコレとソレを足して作ったような色々に閉口しております(←読了直後)。
なんというか…完全に良くない方向へ進んでしまったなぁ。人気あんのかな、これ。

なんかインターネットの通信状態がおかしい…やたら404を連発しやがる。
しかし通信できてないわけでもないから、何かしらシステム的に悪さしてるのかも。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

白い原作。

■「人工少女3」…4日目

結論から言えば、お○らしマラソンをやってるときが一番ゲーム性が高いです(笑)
つーか…いくら家のトイレが埋まってるからとはいえ、トイレの為に学校まで行くと
いうのは正常な価値観とは言えないんじゃないかと思うんだが。
しかも1階のトイレより2階のトイレの方が優先順位の高い少女までいる…。
更にヒドいと、尿意を催すと一番最初に野ションできる場所を探す子まで…。

Js313

「人工3」に出演している6人の声優さんは、その筋のファンからはカリスマ的な
人気のある人ばかりなんだそうだけど…自分はこっち関係のゲームはイリュぐらい
しかやらないのでまったくわからず「○○似の声だなぁ…」と思ってました。

C型の声とセリフが某オシャレ魔女の青じゃない方に酷似していた為、これはもう
作らねばなるまいと思って作ってしまった。子供たちには見せられぬ醜態なり。
「ひゃくえんをいれてね♪」と同じノリで「ちゃんとゴムつけてね♪」って言うんだぜ。

あと、個人的にK型はアニメ版「アイ○ス」のバカリボンに似てると思った。
V型は…寝言で「ハラワタをぶちまけろ…!」って言うあたり確信犯だしなぁ。

Js314

普通に遊ぶ範囲ではある程度やり尽くした感があるので、今後は改造報告かな。
あ…まだN型とM型は試してないか。でもM型はあまり良い評判を聞かないしな。
今までのイリュ作品と同じ難易度で楽しむなら間違いなくT型とU型なんだけど、
逆に簡単過ぎて面白くないという意見もあり。サジ加減が難しい…。



車道に面したコンビニに入店する際、前に止めてあった黄色いバイクをなんとなく
記憶してたんだけど、店を出たときに目の前の車道を右から左に走っていった。
何の為に右往左往してたんだ…あのバイク。

「魔王ジョロキア」辛ェーッ!!うぉーっ!これはパックのココアと一緒に買え!!
…いやダメだ!!飲んでも辛いぞこれ!?

昨日までの「3」に引き続き、放送の始まった「CSI:マイアミ4」。第1話を見た限り
なんというか…技よりも力で事件を解決する雰囲気に変わってる気がするような。
我々が「CSI」に期待しているのは、科学捜査で犯人を追い詰めていく展開にあると
思っているので、明日以降の展開に期待しておこうと思う。

今週の「みなみけ」…やはり三女もバカだ(笑)だからこそ上手く回ってるのかもな。
お見舞いに丸ごとリンゴを与えるのは参考になった。是非実際に試してみたい。
いよいよ来週は4人目が登場。今週はキャスト表が淋しかった…5人だもんなぁ。

最近原作の方をチラ見したんだけど、なんだろうね…あの良い子の塗り絵みたいな
未開拓の地が延々と広がってるような白さは。「HELLSING」とは対照的だわ。

「レンタルマギカ」…ユーダイクスチームがなんでもありになってきてるぞ。
というよりは、最初からわかってたことだけどアストラル側が決定的に弱いのか。
アディと穂波という攻撃型メンバーがいなくなったらマジで攻撃できなくなるな…。
しかし…飛行船の重量オーバーの件は謎だ。座席の数だけ人がいないのに。

amazonに「絶望先生」の11巻が追加される前に発売日になってしまったので、
オフラインの書店で「BLEACH」31巻と「D.Gray-man」13巻を買ってきてしまった。
一冊分の不備で二冊分の購入枠を損したamazonザマーミロとか思いつつ…。
でもな、なんか書店の店員の接客態度が悪くて凹んだ。なんか負けた気分だわ。

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

ホレイショットは百発百中。

■「人工少女3」…3日目

なんつーか…さすがにダレてきた。ゲーム本編はそれほど長続きしないと思った。
何かが隠されているようで実は何も隠されていないという事実に気付き始めると、
あとは改造と実験ぐらいしか振り幅がないことにガッカリ。うーむ…。

Js310

デンライナーの食堂車もビックリのカラフルな食卓。かなりヒドい例が来ました。
御飯と汁物は異様に黒く、ハンバーグには物凄いトッピング。そしてポー○ョン。
食事モーションに箸のモデリングがないのは欠点だよなぁ…。

Js311

うちで載せられるギリギリの画像。属性に「ドジっ子」をつけると頻繁に転ぶように
なるんですが、この転び状態が腰砕け状態と同じ扱いになってます。
なので転ぶのを待ちながらストーキングし、背後から襲うと確実にバック成立です。
つーか場所選べよ(笑)…確かバンビさんの初めても線路の上だったような。

Js312

睡眠時、3種類(仰向け・うつ伏せ・横向き)の寝方があります。ただし横髪のある
キャラクターが横向きで寝ると、画像のように変な位置に来ます。
こういうところはキッチリ修正しておいてほしかった…撮影のとき気になるから。
一応シャッター音は差し替えたけど、やはり「SB3」を超える撮影ゲーではないな。
ちなみに現在のシャッター音はEOS Kiss Digital N。

このゲームを現行の仕様のまま、長く楽しむにはどうすればいいんだろう…。



坊ちゃまは「ライダー」に一切触れなかったが、野々村真が触れてくれた。神だ。

「HELLSING」9巻を読んで思ったけど…大抵の月刊誌の漫画は単行本で読むと、
前巻までどんな感じの話だったか忘れてることが多いのに「HELLSING」は違った。
読み始めたらすぐに思い出した。というのは、あまり要素が多くないからかも。
とにかくまあ凄い仕事量だよ…一冊ほぼ丸々戦闘だし、名のあるキャラの退場が
次々と挿入されるわで読み応えはある。意外なキャラの再登場もあったりする。

で…凄いシリアスな本編の後にアレだもんねぇ(笑)このへんは相変わらずなのか。
表紙をはずすと更に凄い展開が待ってるし。次巻あたりで終わるんだろうか…?

今週の「ひぐらし解」…小此木鋭過ぎる。一般人ではないという証明だが異常。
それよりも、自動車一台潰してまで脱出したのにすぐ発見された富竹の不遇が(笑)
しかもなんという絶望的な引き。実は富竹強かった展開だと美味しいんだけどな。
ここまで上手くいっていたので、逆にこの時点から48時間作戦を失敗に導いていく
シナリオというのも気になるところ。いやー…面白い。

「ef」…宮子が邪魔過ぎる。最近アニメの感想で「過ぎる」使い過ぎる。…過ぎた。
姉妹ふたりが「特殊」と「普遍」であるのに対し、宮子は「ベタ」なのが問題だなぁ。
王道ヒロインとしてもヤンデレヒロインとしてもイマイチというか…これはただ単純に
宮子みたいな女を嫌う自分に原因があるのかもしれんが。
千尋の「日記に書いてあったから彼を好きにならないといけない」的な発言が痛い。

ふと、8時間程度で記憶がリセットされる恋愛SLGというものを想像してみた。
プレイヤーは8時間(実時間で4時間ぐらい?)しか記憶を維持できないヒロインと
繰り返し恋愛をするんだけど、ヒロインは記憶がリセットされるごとに自分の日記を
チェックする習性があって、記憶はないけど知識はある新しいヒロインになる。
それで色々とフラグが立つ…という賽の河原(笑)的なシステム。
通常「何度も楽しむものではない」恋愛SLGを、ヒロインの記憶がなくなるという
ルールを取り入れて「何度も楽しむことを前提とした」恋愛SLGにしてみるとか。

…と、ここまで書いてみて気付いた。記憶引き継ぎの部分をなくすと、いままでの
普通の恋愛SLGを繰り返しプレイしてるのとなんら変わり無いなぁ…と。
これを上手く回す為には、巧妙なシナリオとフラグの用意をしないとダメだね。

「みなみけ」まで時間が足りない…「レンタルマギカ」と一緒に見るぜ。

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

不満は多いが止め時がない。

■「人工少女3」…2日目

だいたいやれることとコツがわかってきて、徐々に撮影する余裕もできてきました。
一応「3」なので進化してるところはしてるし、変わってない部分も多々あります。
不具合の改善という意味ではない追加更新ははたしてあるんでしょうか…?

Js306

動作試験と実験も含め、現在3人の少女を入れて遊んでいます。
それぞれの干渉などがあり、ヘタすりゃノコギリで首を切り飛ばされかねないような
修羅場だとも思えるんですが…わりと平和に展開していくから不思議な感じ。
IKEMENが目覚めると何故か両脇に少女が寝てたり、少女と添い寝して目覚めたら
別の少女と入れ替わってたなんてことも。行動原理がわからな過ぎる…。

ただ、今作では各少女が学習して個性を作っていくような印象があります。
特定のベッドで寝起きするとか、好きな場所とかがある…らしい(未確定なので)。
ちなみにバンビさんはトイレに立て篭もる習性があります。理由は不明。
他のキャラだと、入浴目的ではないのに風呂場に居続けたりとか。

Js307

ひょっとするとイリュージョン初なのかな…避妊という選択肢ができました。
しかも使ったぶんだけ床に放置されるという芸の細かさ。アホとしか言えん…(笑)
別にこれを目撃されても険悪になったりはしません。たぶん。

Js308

「レイプレイ」あたりからさんざん言われ続けてきた「テカり過ぎ」という点については
まったく改善されている様子がありません。まあ…近作はインジケータが見えない
仕様になっているので、テカり具合というのも重要な情報になるんですが。
ちなみに衣服はツヤを4段階に調整可能。スパッツのツヤピタ感も再現できます。

Js309

特定の位置で特定の体位が発生するというのも幾つかありそうなので試していたら
浴槽にめり込んでしまった(笑)下半身が反対向きになってるように見える…。
翼や尻尾などの装備品もめり込んでしまい、違和感のある絵になってしまうことも
よくあるので、即座に背景消しボタンを押すのがオススメです。

今日になって気付くというのは我ながら不覚…衣装に眼帯がない(笑)
「SB3」には標準で収録されてたと記憶してるんだけど。自分で作るしかないか。
検索ワードも「人工3」関連が半数を占め、その大半に操作関係のワードが付加
されているあたり、やはりみんなが操作に不満を感じてるんじゃないかと。



amazonに注文しておいた「HELLSING」9巻と「医龍」15巻が到着。なぜか今回も
コミックス2冊なのに深さ10センチぐらいある箱に入れて送られてきた。うーむ…。
向こうでの保留期間が長かったり、途中分けて配送になったりするとこうなるのか?

「きらレボ」の音響監督って千葉さんだったのか…もうそういう世代なのか。

今週の「ゲキレンジャー」…毎年だいたいこのぐらいの時期になると、シリアス過ぎて
コメントに困るようになるんだよね。今作は敵側が圧倒的に進化し続けるというのが
今までとちょっと違う点かもしれないけど、味方側にももう一段階変化あるのかな?
なんにしても幻獣王のデザインがカッコ良過ぎる。これは立体で欲しい。

「電王」…デネビックバスターが弱過ぎる件について。いや、敵が固過ぎるのか。
今週のOPはキンタロスバージョン。なんか普通だ…先週が気持ち悪過ぎたせいで。
イマジンの声を担当する声優さんも、だんだん「いつもの特撮枠」という感じに。
しかし今週前半のコハナの衣装が可愛かった。コハナというキャラが固まってきて
だんだん元のハナさんのイメージが脳内から消えていることに気付く。記憶が…。

「ハヤテのごとく」…鳥が足りなくなった吹いた。鶏を乱獲する脅威の白髪紳士。
氷室の登場があまりにも久し振りで「こんな演技だったか…?」と思ったり。
それにしてもこの学校、生徒会メンバーが全員授業に出てないという凄い事実。
まあ理事長がアレだしなぁ…仕方あるまい。やたら甘党の多いアニメだ。

この日曜午前枠に深夜アニメの主題歌のCMがはいると違和感を感じるなぁ…。
逆に、深夜アニメの枠で「ハヤテ」の宣伝があっても全然違和感ないんだけど。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

大盛りウエハース。

■「人工少女3」ファーストインプレッション

さてさて、ゲットしてきました。数時間触ってみての感想を書いていこうと思います。
まず感じるのは…なんとなく全体的に雑な仕上がりであること。β版っぽいというか
「全体のクオリティを上げて3になりました!」という感じは一切しません。
その理由は恐らく…結構テクスチャやインターフェースが荒い画像だったり、
効果音や環境音が十年前のFPSみたいなショボいまんまだったりすること。

そして最悪なのが操作性。マニュアル見ながらやっても難儀なぐらい不便。
生活シークエンスからHモードに移行するのがシームレスになったというのが「3」の
売りなんですけど、従来のように行動選択肢のメニューやインジケータは画面に
まったく表示されないで、基本的にはマウスのホイールとドラッグで操作します。
これが非常にわかりにくい。かゆいところに手が届かない。

まあ…上手くいかない加減が現実的といえばそれまでなんだけどさ(笑)
慣れるまでは探り探り進めていく感じになります。とにかく時間がかかる仕様です。
実際、フラグを立てるのに必要な要素に「時間経過」があったりもしますし。

Js302

今回からインストールに2枚のDVDを使うことになったので、データ量は豊富です。
デフォルトで用意されている衣装だけでも上のような組み合わせを楽しめるほか、
自分で用意したテクスチャを実装することができるのは画期的。
ただしハードルは高く、ある意味で「ツクール」系のような忍耐力が必要かも。

Js303

髪型の追加も結構な量でしたが、衣装のバリエーションも無駄に多い印象。
ただ…マトモな衣装が少ない反面「これは○○専用パーツだろ…」と思ってしまう
ような特殊なパーツがてんこもりです。羊角と山羊角が別にあるし(笑)

「人工3」を遊んでてふと連想したのは「ROOMMANIA #203」と「シムピープル」。
ライフシミュレータ的な印象が強く、少女たちは生活に必要な睡眠や排泄などを
定期的におこないます。しかし時間経過が異様に早く、しかもそれらの生理現象が
半強制的に実行されるので結構イライラします。
リビングで食事を始めたと思ったら瞬時にトイレに駆け込んだり、手を引っ張って
目的の場所に連れて行ったのに「眠い」と行って家に帰ってしまったり…。
(一応「きゃらめいく」での設定で生理現象に制約をかけることもできるそうです)
IKEMENも睡眠させることができますが、この睡眠は「夜に寝たら朝になる」という
ものではないとことも参考までに…。ただの時間送りの選択肢なのかと。

Js304

食事についても定期的に摂ってる印象はありません。食べないことも多々。
食べるにしても、かなりありえないメニューが用意されることもしばしば。上の絵は
まだマシなコーディネートだと思います…一升瓶とかも出てくるし。

Js305

あとは余計な話ですが、前作「2」に引き続いてオカルト要素も幾つかありまして
夜中にUFOが飛来したり日本人形の髪が伸びたりとワケがわかりません。
謎の祭壇やモノリスなんかもあります(モノリスは追加マップの布石かも…?)。

個人的な話、今回「SB3」準拠の撮影モードが搭載されてるのはとてもありがたい
ことなんですけど…あまり撮影向きな背景が用意されていません。ガッカリ。
先に述べた通り、テクスチャの質が低いから…食指が動きません。

明日以降も気が付いたことを書いていきますが…載せられない画像多いしなぁ。



街中の様子や民家の飾り付けを見てもイマイチ実感が湧かないのに、テレビCMで
山下達郎の「クリスマス・イブ」を聞くと「あぁクリスマスだなぁ」と思う自分は生粋の
昭和生まれだと思った。刷り込みって恐ろしいよね。
クリスマスよりもコミケの方が気がかりだ…冬コミも3日間開催になったんだよなぁ。
年内いっぱいマジで資金難で、既に何を買うか決まっちゃってるような状態なので
今年の冬コミはあまり行く意味がないかもしれない。
年始からフロイラインとFigma…それにスカイガールズも来るか。可動フィギュア祭!

今週の「ガンダムOO」…今回の「ガンダム」は絵的に地味な戦闘を好んで使うね。
多分普通に見てて「うぉぉ面白い作戦だ!」って人は10人に1人いないと思う(笑)
そういう部分も含め、「ガンダム」なのに求心力の低い作品に見えてしまうなぁ。
さて来週はいよいよヴァーチェが脱ぐか。グラビアアイドル並みの宣伝文句だ…。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »