« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

餃子テロじゃないよ。

Glbambi6

とうとう「一人前」の称号を手に入れたよ。情熱も一気に200以上増加。
しかし人型系討伐がひたすら続く…まあ無難に生き続けてくれるからいいけどさ。
徐々に知ってる人と一緒に冒険に行く機会も増え、テンション上がってきました。
リンクしてる誰かと合流できたらいいんだけどなぁ…。

正直…ログ追うのはツラいけどね(笑)みんなの体力は異常。
ただ、なんかチラホラと荒れた空気が見え隠れしているのが心配です。
「ゴルロア」のスレだけではなく、板全体的に最近荒れムードっぽいけど。



最近毎朝、巨大なインドガビアルが出てくる夢を見ます。
しかもその夢を見るときは睡眠時間が3時間しか持続しないという悪循環もあって
なんだか最近ガビアルが恐くなってきました。「MGS3」のせいかな。

とうとう「ギャラクシーエンジェル」までパチスロになるとは…!
「エヴァ」や「アクエリオン」のヒットを見て、各社一斉に動き出した感じがあります。
繁華街のパチンコ屋の前に、アニメショップでさえ恥ずかしくて飾らないようなノボリ
とかが立てられる時代が来るんだぜ…へへへ。さあ次は腐女子台だ。

ただ、パチンコ台とかはアニメファンでもちょっと「買う」のには躊躇するはずなので
可能な限り家庭用ゲーム機に移植とかを考えていった方がいいと思います。
「すべてのデモ見るまではやめらんねえ…!」とかなったら蟻地獄だし。

オーガニックの武藤カズキ、amazonから「入荷時期不明」というお詫び状が…。
あみあみには無事入荷したようなので、単純にルートと発注数の問題なのかな。
届かないならそれでもまあいいや…金欠あいかわらずなので助かるし。

今週の「ネギま」…ハイビジョン恐いな。見えてはいけないものまで見える…。
アニメならではの常識をそのまま実写に持ち込んでしまっている為に破綻している
部分がやっぱり散見されます。バナナの皮とか鏡を割ってしまうシーンとか。
「なんか踊るの流行ってるからうちもやりましょう!」的に挿入されたダンスとか(笑)

そろそろ、生徒の消滅に関する説明をしないとタダの演出になってしまいそう。

「君が主で執事が俺で」…だから冬ですってば。乳揺れに力入れ過ぎだってば。
深夜アニメだと回を追うごとに作画レベルが落ちるってのはよくあることなんですが
この作品は逆に、回を追うごとに向上してる感じがするから凄い。良いことです。
しかもこのアニメの恐ろしいのは、女の子無しでも普通に楽しめること…。
ぶっちゃけ秋元さんと関さんだけでよくね?お色気とかオマケなんじゃねーの?

泥酔シーンなんて中の人まんまだし、まさかバックベアードまでやるとは…(笑)

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

P.N/家が大ムカデの巣窟。

Gl07bambi

なんかもう人型ループですよ。今回やっとコボルド出たけど強い敵ではないしさ。
むしろコボルドの前座として今回も出たオーカーゼリーの方が恐かったさ。
前職や冒険者になったキッカケによってクエストの方向性が決まるらしいという
統計があるようですが…まあムカデ出てくるよりはマシか。

次はモビルスーツと神姫が同行します。まさにカオス。



BL米のBLはあのBLじゃないのでBLの人はBLに反応しないように。

今週の「うますぎWAVE」必聴だよ…遠藤さんが「アンインストール」歌ってるよ…!
以前から「もうネタがない」とは言ってたけど、こういう変化球で来るとはね。
そういえば「ひだラジx365」も始まってるねー。ラジオ「パンプキンシザーズ」以来で
その面白さをいかんなく発揮したチョーさんが…メインパーソナリティなのか!?
当然アスミスも健在だし、専用OP曲(笑)ありでカオス過ぎる。もう聴けばいいよ!

神谷さんはネットスラングとかに精通し過ぎだよね…ギッタンディスカとかマジか。

今週の「true tears」…なんだかんだで総受け展開になりそうな予感がしてきた。
けど、大きな山があるでもなく谷があるでもなく。ふとした瞬間の落胆や喜びとかが
自然に描かれている感じで上手いと思う…退屈に感じる人もいそうだけど。
しかし今更ながらだけど背景キレイだなぁ。今週はそこばかり見ていた気がするよ。

「破天荒遊戯」…後藤さんの声が合わないなぁ。やはりキャラを選ぶ声だと思った。
着信拒否とかジェットコースターとか、その世界背景に則しているとは思えない
セリフがあちこちに出てくるのは正直…ノリだけでは言い訳できん。無理があるよ。
空気の膜を張って呼吸もできるって言ったのになんで息止めてんの…?

本編に夢中になれないからそういう部分が気になるのか、そういう部分が気になる
から本編に集中できなくなるのか…どっちにしろダメなもんはダメだよなぁ。

 >>以前、ペルソナのOPがダメだと言った者だけど
 >>ゲーム版P3は音楽も含めて世界観が構築されてたから
 >>アニメで全くイメージに無い歌が流れてガッカリだったのよ

まず先に言えば…アニプレックスは作品に合う合わないで曲を選ばない(笑)
アーティスト側がちゃんと作品意図を汲んで作ってくれる場合もありますが稀です。
「ONTV Japan」の記事内でOPを歌う喜多修平についての詳細が書かれてますが
本人も「ファンの方からからすると不満点もあるかと思いますが…」と言ってしまって
いるような状態なので…なんかモニョモニョした事情がありそうです。

確かに「P3」は「音楽が凄い」という感想をたくさん見ましたが、それをアニメでも
再現しようとすると色々オトナの事情が絡んでくるんでしょーか…。
OP&EDはスポンサーの兼ね合いもあるとして、サントラでどうにかできればねぇ。

 >>それはそれとして、アニメペルソナって謎を隠して引っ張るタイプよね
 >>このタイプのアニメって前半をどれだけガマンできるかが鍵な気がする

「PERSONA」の場合、謎とされてることは全て画面に出てると思うんですよね。
なので、隠してるような雰囲気だけがあることに違和感を感じます。

 >>この水着ダブンて飛び込んだらペロンと行きそうでそのなんだ、興奮する

あいかわらず水着とか描くの苦手なんで資料を元に描いたんですが、その資料だと
もっとキワドイ状態になってる…カップに収まってない。乗せて巻いてるだけっぽい。
ぶっちゃけビキニなんて泳ぐ為の水着じゃないですよ。見せパンみたいなもんだ。

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

悪客に豆を。

なんかご近所さんや有名どころで毎日死者が出てて内心かなりビビッてます。
どのキャラでも1年ぐらいは普通に生き延びるものだと思ってただけにショックでした。
バンビさんは今回も無事帰還したけど、次の依頼…運がゼロなんだよね…。
やっと弓の初心者称号ついたんだから頑張ってくれー!

Glbambi4g

こっちには別バージョンの水着絵貼る。
あいかわらず下書きせずにペンでザクザク描き始めるから、裸の絵だとどうにも
胸から腰のラインで失敗しやすい。特に下乳のラインとかは厳しいです。



今日は定期検診の日。朝から雪が降るという予報を聞いててガクブルしてたのに
朝になってみたら普通に快晴で吹いた。雨にすらなってないじゃん…。
検尿と採血(最近は検尿の方が緊張する。出るタイミング的な意味で)を終えて戻り
予約時刻から1時間ほど遅れて診察へ。今日はいつもよりかなり早かった。
とはいえ待ち時間で「ピクロス」2枚完成させてんですけどね…(笑)

腫瘍マーカーの値は横ばい。事後経過も問題ないということらしい。

今週の「レンタルマギカ」…小西君、火を出すな(笑)なぜか小西キャラは火が出る。
後半になってから黒羽さんプッシュしてるなぁ。だからそろそろみかんちゃんも…。
それより…この一昼夜、一台のクルマも走らないこの道路は無駄な財源ですか?

「ガンスリンガーガール」…まるで予算の足りない美少女アニメを見てるみたいだ。
ただのイタリア紹介アニメになってるし…それに、こんなのマルコーさんじゃないよ。
どうボタンを掛け違えるとこうなるんだろう。TMPで窓抜き挑戦とか本気ですか。
まったくフェラーリに見えないのにわざわざフェラーリとか言っちゃうし…。

なんか…今期はこんな苦言が多いなぁ。
連日「おかわり」のスレが立っては批判レスだらけだし…アニメって大金かかるのに
結果としてよろしくない作品ができちゃうのは困ったもんだよね。

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

プラチナ製パソコンなど要らん。

「コケマット」という商品名が「コミケット」に見えた重症患者、烏合リョーマです。

Mochikatakun

ペンタブのグリップとして使えそうなものを色々探そうと思ってはいたんだけど、
実際に文房具売り場に行ってみるとグリップ単体の商品ってあんまりないのね…。
というわけで、たまたま発見した「もちかたくん」を装着してみました。
これはいわゆる…小学生とかが正しい鉛筆の持ち方を覚える為の器具。
あまりにもスッポリと装着できたので、しばらくこのまま使ってみようと思います。



近所の学校周辺を歩いていたら、一匹の猫が道路脇に座っていた。
猫の視線の先を見ると「犬のフンを放置するな」という真新しい立て看板が。
…ひょっとしたらあの猫が真犯人だったんだろうか。

今週の「PERSONA」…どういう角度から見るべきアニメなのかわからなくなってきた。
バトルアクションかと言えるほど戦闘シーンが長続きしないし、サスペンスかと言うと
それほど謎を含んだ感じもなく…家族の絆を描くアニメとも言い難い。うーむ。

しかし今期は浪川さんよく働いてるなぁ。声優さんって声を聞かないときはバッタリで
聞くときは週何回も聞くよね…満遍なく働けないものなんだろうか。

「おかわり」…もうアスリードは下請けだけやってればいいよ!このミスリードめ!
とにかくフユキの存在が鬱陶しい。言うなれば歯車に挟まった金属のクズだ。
この先この異分子が美少女アニメの主役的存在になったらこのアニメは終わる。
それと、どう見ても完全にキ○ガイ化してる夏奈の様子が見るに堪えない。ヒドい。
生活風景が「NHK!」に出てくる引き篭もりみたいになってるし、その他の言動も含め
「子供っぽい」という範疇を超えていると思う。千秋もその夏奈に流され過ぎ。

あの冷蔵庫から本当に死体が出たら「アスリードだな…」と思って諦めてました。

 >>バンビさん死んだのかと思ってびっくりしたじゃないか…

正直あれは死んでてもおかしくなかったと思う。敵の攻撃が集中する度合の問題。
パーティーのステータスの平均値から敵が出力されてたとしても、今回の依頼は
ちょっと難易度が高かったんじゃないかと思った。

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

白き鳳、蒼天を駈ける。

Gl05bambi

オーカーゼリー出たよ…しかも2度も。バンビのパーティーは壊滅的な打撃を受け、
初の戦死者を出すほどの大惨事となってしまいました。
バンビさんは生きてたけど、恐らくバンビさんが死んでてもおかしくなかったと思える
ぐらいに壮絶な戦闘に。しかも運が20にまで下がってて…次が恐い。

昨晩はSSを書いてくれた人のキャラを描いてたら時間が過ぎてしまいました。
バンビさんは何度も描いてるから、他の人のキャラ描く方が新鮮で楽しいかも。



更新のネタを「ゴルロア」に頼りっきりでいいのかなぁとも思う。他にネタないけど。

昨日母からもらったサプリ、1日10錠も飲まないといけないんだ…。
今までも医者から出てた薬が朝夕の食後に3錠ずつだったのに、更に増えた。

今週の「俗・絶望」…原作では本筋から離れた部分がピックアップされてましたが
アニメのAパートではその本筋の方をアニメオリジナルでやってしまうという…凄い。
しかし制作をそっくり他のスタジオに任せたらしく、絵の違和感もかなりのもの。
霧ちゃんエロ過ぎる。原作でもかなりエロい回だったけど声で上乗せされてた。

「ゲキレンジャー」…何この理央攻め!?こんな展開になるとは想定外だワーイ!
全体が順当に進んだだけに、来週に続くのがどうにも引き伸ばしっぽい感じがする。
ロンがラスボスでよかったんじゃないのかな。来週に何を残してるんだろう?
まあいいや…中の人たちの生格闘が見られるっぽいし。

新番組「仮面ライダーキバ」…初回を見た限りでは期待はずれだった。初回だけね。
ライダーのデザインが非常に良い反面、全体のノリが「マジレンジャー」的というか
戦隊モノっぽい幼稚さ(子供番組なんだけどな)に溢れているような印象。
必殺技の演出が好みじゃないし、杉田声も合ってるような合ってないような感じだし
トゥールビヨンによる主題歌もかなりビミョーな感じ。まあホラ…初回…だし…。

バブル期と現代を交互に挟んでいることを理解するまで、衣装やメイクのダサさに
正直絶望しかけた自分がいた。時間軸表現を「電王」の次にやるかね…普通。

「ハヤテのごとく」…今年からサク活躍し過ぎ。サク派のスタッフがいるに違いない。
テロリスト3人組の仮面(笑)どうせなら全部ガンダムで統一すればいいのに。
ハヤテが危機に陥ってからは見せられない部分の多用や長い説明ゼリフのせいで
なんかテンポが狂ってしまった感じ。いつものアフロが主張し過ぎたせいか!?

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

やればできる子。

Gl04bambi

オークとゴブリンのループに突入した予感。死なないけど収穫もあまりないという…。
なんかボーッとしてたらいつのまにか他の人のSSに登場してたり、そういう創作物を
チェックしてまわってたりしたら24時間余裕がないっつーかヒドい循環。
「ゴールデンロア」はマジで危険。何もしなくていいはずのゲームなのに…。



自分の体調を気遣い、母がサプリメントを買ってきてくれた…なんか申し訳ない。
現在半分家事手伝いのような生活をしているので、こちらからしてあげられることは
できるだけやっていこうと思う。ながらで「ゴルロア」も(笑)

「みなきけ」のテーマソングも一新されました。CDを聞くうちに耳が慣れてきたのか
新OPもそんなに悪くないと思えてきた…でもカップリング曲の方が更に良い。
今期はこれと「絶望ルンバ」、あと「true tears」の「リフレクティア」が良い感じです。

今週の「ガンダムOO」…3機のスローネが「種死」時のストフリにしか見えない罠。
まあ今後マイスターたちには新たな装備とかが加わるらしいし無事逆転するだろう。
つーか逆転してくれないと困るって。それにしてもトリニティの声が豪華だなぁ…。
くぎみーと小西さんが過労死しないか心配です。…浪川?浪川は頑張ってるよ。
Bパートはなぜか1クール目の総集編に。てっきり総集編やらないと思ってたのに。

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

東京はマイナス6℃。

Gl03bambi

ゴブリンとオークの繰り返しじゃねーか!!ラクだからいいけどさ。
今日ようやく初めてアイテムを持ち帰ったものの、魔法系だった…使えないよ。

それはまあいいとして、絵を描くのがそこそこ楽しくなってきたのが良い。
モチベーションを維持できてるうちにたくさん描こうと思う。主に自分の為に。



「鞍馬天狗」が第1話より更に面白くなってた。これはある意味アニメだと思うんだ。
身分を隠したヒーローとか凄い好きなんだってことを改めて自覚できたドラマだよ。
黒姫がまた良い味を出してるんだよねぇ。鬼の近藤らしい演出も素晴らしかった。

個人的にはゲストとして馬木也さんが出てたのがツボ。ああいう役者に弱い。
洋画で言うならショーン・ビーンあたりだろうか。

今週の「ロザリオとバンパイア」…脚本のセンスに感激した。馬鹿過ぎ(誉め言葉)。
ファンクラブ会長3人衆のキャスト豪華過ぎる…ゴンゾっぽいメンバーではあるが
この忙しいメンバーをよく集められるよね。願わくばゲストではなくサブレギュで…!
月音も実は人間ではなかった…とかいうベタなオチを想像してしまった自分。
仮に後半がシリアスな流れになったとしたら、そういう展開もありえそうな気がする。

バンパイアといえば昨晩の「アンダーワールド」面白かったねー。声が豪華過ぎ。
これ絶対夜9時に放送していい映画じゃないよね。テレ東の頭が悪くてよかった。
バンパイアって水没するの嫌うんじゃなかったっけ?とか色々思うことはあったけど
ヴィクターとマイケルの戦闘シーン見たら何もかも吹っ飛んだ。いい映画だ(笑)

確かamazonでDVDがかなり格安で売られてた記憶がある。押えておこうかな…。

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

原田だの山田だの。

またイヤホンがダメになったよ…前に使ってたオーディオテクニカのは
コードが柔らか素材でできてた為に、その被覆が破れてダメになったんですけど
今回は単純に断線でした。Y字分岐のイヤホンはだいたい断線するよなぁ。

Dansen

しかし今回は断線箇所の見究めが簡単だったので、修復工事をしてみました。

Dansenshuuri

このイヤホンは分岐部分にプラ製のカバーがついてて、その出口の部分に負担が
かかっていたことが断線の要因になりました。まずはカバーを取り除きます。
こういうイヤホンのコードはだいたい構造が同じになっていて、一本の被覆の中に
いわゆるプラス側とマイナス側のコードがはいっています。
それぞれのコードは軟質繊維を芯として、髪の毛ぐらいの細さのエナメル線が
何本か螺旋状に巻きつけられています。このエナメル線がよく切れるんです。

まずは断線箇所をバッサリと切り落とし、両端の被服を切除します。
出てきた2本のコードをそれぞれ触れ合わないようにハンダ付けすればOK。
ね?簡単でしょう?(ボブ自重)

写真の例では剥いだ被覆を縦に割ったものを再びエナメル線に被せ、更にその上
直径4ミリ程度の被覆でまとめてあります。
なんとかこれでイヤホンは復活しました…あと1年は使えるね!



恋野恋さんもかなりのもんだったが、相崎琴音も凄いな…。
最近はオタであることが芸能活動上の売りになるんだろうか。美人だけの特権?

今週の「シゴフミ」…放送前から「ブギーポップ」みたいだなぁとは思っていたけど
フミカはブギーポップ的な存在で、主人公ではないと考えるべきなのかもしれない。
というより、自分の中では完全に野島刑事が主役です(笑)ゲストキャラだと思って
サラッと流そうかと思ったら毎回出るみたいだし。しかも息子は主軸に絡むし。

ある時期まで自分も「死にたい」というより「何を理由に生きてるのか」という疑問が
常に付きまとっていましたが、あえて何かを理由にして生きている人ほど
その理由が消失したときにあっさり死んでしまうのではないかと思っています。
遠い未来の目的よりも明日達成できる目標を掲げる方が健康的なんじゃないかな。

「ネギま」…自分を自分たらしめるものは肉体にあらず、という「ネギま」らしくない
SF的テーマを掲げてくるとは想定外だった。もっとバカなことやってくださいよ!
しかし生身の茶々かわいいよ茶々。隣にハカセが並ぶと如実で泣けてくる。

 >>バンビさんの御武運を祈っております。

烏合リョーマも祈っております。自分で操作できないからどうしようもないね…。
とりあえず今日は無事帰ってきたよ。明日は…また人型の化け物だ。

 >>ゴルロアキャラで別ゲームの世界からやってきた、ってのは
 >>あまり見ないから新鮮だった
 >>しかもモンハンだと全然違和感ねぇ!

自分の中ではある意味スターシステムというか、どのネトゲでも必ずバンビさんで
ゲームをやってるので…ホント言うと元ネタはモンハンですらなかったりする。
最初はラグオルで、タトゥイーンにいたこともあるし…謎な人だバンビさん。
たまたま直前がモンハンでよかったよね。

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

東京は水のような雪。

Glbambi1

「ゴールデンロア」用に描き下ろしたバンビさんをカラー仕上げにしてみた。
Web用に塗るときはだいたい200dpiでやるんだけど(画像は300dpiぐらいの比率)
ひょっとすると100でもいいかもわからんね。時間がかかり過ぎるんだ。

 >>果たしてカラーになってた

wikiに貼って早々、スレで晒してもいないのにレスついてて吹いた。お前かー!?
しかし…この方法だとどんなに急いでも絵を掲載するのに5~6時間かかる。
全部DTPにできたら早くなるんだろうか。



「みなみけのみなきけ」ようやく最新の配信分に追い着いた。バンバンバンバン♪
二期に突入しても中の人3姉妹は変わらないなぁ…ラジオで鍋食ってるし。
鱈を切りに行ったみのりんに素で不安になったのは恐らく自分だけじゃあるまい。

「ついてる100回ソング」は本日発売のサントラにも収録されんのだね…うむむ。

今週の「true tears」…なんか妙だなぁと思ったら、モブの一部がCGアニメなのね。
いよいよ人間さえもCGで描く時代なんだなぁ。まあハイビジョン製作だと細部まで
チェックされちゃうから、そうしておいて然るべきなんだろうけど。新鮮だ…。
かと思えばよくわからないコーラの止め絵もはいるし。製作意図がつかめんな。

「破天荒遊戯」…人造人間を生成できるような世界背景が事前に説明される前に
いきなり普通のサーカス団がやれちゃうのは唐突過ぎるんじゃないだろうか。
色んなことが既成事実としてまかり通ってしまってる為、視聴者置き去り感が凄い。
世界観の説明が先だろうに。役者の演技しかツマミどころがないな…正直。

挿絵付きのドラマCDとして見るべきか。ゼロサム原作に期待したのが間違いか。

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

霊を祓うから脱いでね。

Gl02bambi

今日のバンビさん。人型の化け物討伐に成功して無事帰還しました。
他の冒険者がほぼ近接な中、ひとりだけ弓使いなのでちょっと気分が良い。
でもアイテムは持ち帰らないねー。このままムカデに食われるのがオチかもな!
明日はオーク討伐か…なんか順当に難易度上げてる印象あり。

 >そう、そしてそのステータス欄の右側の空いてるスペースに自キャラ絵を描くのよー
 >>そして自キャラの設定を考え、ssを書いたり漫画を描いたり冒険日記を描いたり…
 >>そんな風に、ゲーム外のところで妄想を楽しむゲーム それがゴールデンロアだ!

描いたさ!バンビさん久し振りに描いたから全然キャラ変わってるよ。
もともと直毛だったはずなのに、だんだんクセ毛の比率が増えてきて描きづらい…。
上の画像はとりあえず下書き無しでズバッと描いて今日の更新に間に合わせたので
明日はひょっとしたらカラーになってるかもしれんね。

一応某wikiの名簿にも登録したけど…なんかみんなのページ凄いのな。
あそこまで妄想爆発できるかわからんが、多少テンション上がったので頑張るよ。



累計アクセス数が6万超えてた。けどキリ番申請もないしお祝いもないよ!!
記念に何かできるほど余裕もないしな…まあテキトーに流そうぜ。

今週の「レンタルマギカ」…このクソ寒いのに夏の海岸エピソードかよ!!
年明けから入浴シーンや水着シーンばかりで食傷気味です。なんの慣例なのかね。
船魂を中心に、時代を前後して話をちゃんとリンクさせているのは良かったです。
予告のアレは…2クール目はアディさんで通すのかと思いきや次々と変わるのかな。

「ガンスリンガーガール」…とりあえずトリエラがかわいかったので問題ないです(笑)
細かいところだと、P230の可動部とかが実銃通りに描かれてたのはよかったかな。
しかし…どいつもこいつも射撃の精度が低過ぎる。今週一発も誰にも当たってない。
それと、一般人の女の子が普通に射撃体勢を取ってたのがどうにも違和感大です。

予算やスケジュールの問題で色々とレベルを落とさざるをえない状況なんだろうね。
その中で一応破綻しない程度に組み上がってるのはむしろ誉めるべきかも。

「true tears」と「破天荒遊戯」、「シゴフミ」は明日以降へ。
ある意味では「ガンスリンガーガール」第2期よりも自分の中では順位が低いので
突然感想が書かれなくなったら察してください。そういうことですから…。

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

無気力症になりそう。

 >>ゴールデンロアはゲームと呼ぶのもおこがましいほど
 >>ゲームになってないゲームよ
 >>片手間でできる放置ゲーなのでオススメ

なんかWEBゲーム?グラフィックとかがなくて、文字だけで展開していくような
ゲームだというのは聞いたんだけど。絵がないと途端にやる気が萎える自分…。
とりあえずモノは試しとキャラを作ってみました。

Gl01bambi

まるで「MHP2nd」時代を見透かされたかのように弓キャラに。
初回の冒険で死ぬことはないだろうと思ってたけど、自分で操作できないだけに
妙に不安というか緊張感があり「MPO」のアレに似てる感じがします。



昨晩放送の「大胆MAP」のあまりのヒドさに閉口した。何が悪いって全部悪いよ。
アポ無しっぽい演出や(本当にアポ無しだとは思いたくない)リポーターの頼み方が
頼む側の口調になってないこと、なによりもその無茶振りを押し付けられてる芸人の
困っている様子を楽しんでる感じなのがね。不愉快だったので飛ばし飛ばし見た。

緒方恵美のリポートについての噂が本当だとしたらマジで大事になりかねんよ。
ただ…個人事業主である声優に、事務所通達で今後の取材一切NGにさせるのは
恐らく無理であろうから、今後も続いていくんだろうなぁ…こういうの。

今週の「おかわり」…本橋作監なのにこんなに嬉しくないってのは初めてだよ。
無闇に増えたお色気とテンポの悪いギャグ、とりあえず夏奈を殴っておけばいい的
落とし方もやはり違和感を感じるところ。口パクが余ってるシーンもあったしなぁ。
極めつけはお隣さんの存在か…某ラジオの常連が喜びそうな名前だが。

今週単体だと、夏奈が本当の意味で残念な子にしか見えないのが惜しい。
普段使うことのない英単語を連呼するに到った理由の説明とかがまったくなかった。

そういえば「みなきけ」第10回で三姉妹が見てた映画をYoutubeで断片的に見たが
ありゃあ…なんだ…その…「AVP」の方が自分には向いてたかなぁと思う(笑)
恐い思いは実体験だけで十分なので、映画ぐらいは笑いながら見たいもんです。

「君が主で執事が俺で」…「イニD」のパクりネタってアニメで何回見ただろうね。
今週はパロディよりもお色気の配分が勝っていたこともあり、わかりやすいハーレム
アニメの様相でございました。しかも総受け。アッー!的な意味で。
家族が家にいるときは非常に見づらい方向へと進んでいくんだろうか…困ったわ。

「PERSONA」…わからない単語をわからないまま使うのって結構好きかもしれない。
アスミスに歌わせるのは影抜きより危険!(笑)それ以上よくない。
それにしても気になるのは、これだけ優秀なスタッフを数多く捕まえてきているのに
この枠で回収できるのかなぁ…という点。土6でもおかしくない構成だと思うのに。

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

声優特集とか嫌がらせか!?

Osouji

思い立ったが吉日ということで、変な時期に部屋の大掃除をやっております。
あっちの本をこっちに動かし、こっちのフィギュアをあっちの棚にと…いい運動だー。
とにかくホコリの量が尋常ではないので空気清浄機と掃除機をフルに使用。
いいかげん処分してもいいかなぁというフィギュアも多い…もったいないけど。
最近はあまり新たに買い足すこともないから年々減ってはいるんだけどね。



最近巷では「ゴールデンロア」なるゲームが流行ってるらしい…(遅い)。
この一週間ほど「TDU」もやってないし、ちょっと「MGS3」をかじった程度だったので
なんだかゲームと疎遠になりつつある気がする。そろそろ「MHP2nd」やるかな…。

ようやく「みなみけのみなきけ」9回まで聞き終える。みのりんかわいいよみのりん。
ラジオのブースからピザを頼むのが恒例行事になりつつあるな…。

今週の「俗・絶望先生」…声が豪華過ぎる。まさか井上喜久子(17)を持ってくるとは。
声つながりで先に言っておくけど、エンドロールに後藤沙緒里の名前がないよ!!
今週はようやく第1期のノリが回復したような感じ。ネタのマズさとかも含めて。
新OPも凄いしなぁ…まさかこういうカップリングで来るとは想像の斜め上だったわ。

義務か…ひょっとするとこのブログの更新も変に義務感を感じてるのかもしれない。

「ゲキレンジャー」…AパートとBパートの尺の比率が凄いことになってたからなんか
不安に思ってたら、やっぱり戦闘シーンがかーなーり強引に詰められてて吹いた。
必要な要素を入れる為に今週は結構キツキツな印象でした。来週で最終回…?
予告を見る限りではどうやら共闘しそうなので期待していようと思う。

他の番組に押されるカタチで、次の戦隊モノは見ないかもしれないなぁ。
デザイン面の古さも気になるし。10年前ぐらいに同じようなのを見た記憶がある。
しかし悪役に及川先生が出るらしいから…とりあえず初回だけでも見よう。

「電王」最終回…説明すべきことはすべて詰め込んであったけど、物足りなさがある
最終回だったような。モモタロスたちが生き残れたことの説明とかもまったくないし。
例年と比べてそんなに強くないラスボスだったのに、妙に戦闘に時間がかかってて
そのへんが解消されてればもうちょっと上手い配分でいけたような気もする。

良太郎サイドよりも桜井サイドのラストが良かったねぇ。最後までツンデレで(笑)

「ハヤテのごとく」…やっぱ年明けから全体的にギャグが古い感じがするんだけど。
昨年まで登場回数の少なかったサクや伊澄、ワタルたちが活躍するのは良し。
今週も引きの動画が非常に可愛かった。特にナギとマリアの掛け合いがヤバい。
逆にアップになると絵にバラつきがあって違和感が…気になるほどではないが。

| | コメント (0)

2008年1月19日 (土)

心配性に多い痩せ型。

Greeneyed

忙しくなりそうとは言ったものの具体的にいつ忙しくなるのかハッキリわからなくて
連日妙にソワソワしながら生活してるので精神的に疲弊してきました。
ネラジ消化しつつ絵チャに行ったりテレビを見てできるだけ回復に勤しむ日々。
最近思うんだけど、テレビ見るのって意外と精神衛生上良いのかもしれない。

Greeneyec

上のところまで描いて「褐色にすべきだった」と思って塗りなおした。
最近ちょっと目の描き方を色々考えています。大きいとバランス取るの難しいわ。



大河があまり好評でない年こそ民放の時代劇が頑張らなきゃいけないと思う。
昨晩スタートの「幻十郎必殺剣」は、「鞍馬天狗」とは対称的にシリアスさが際立つ
切れ味のある作品になっていた。こちらのキャストもなかなか珍しいし面白い。
ただ、北大路欣也に派手な殺陣を期待していた人には物足りなかったかも…。

「タモリ倶楽部」に松井さん出てた…昔よく松井さんに模型売ってたんだよ自分。
それ以外でもテレビ局から直電で注文が来ることが時々あって、それが航空機だと
「どこかで落ちたかな」とか噂し始める不謹慎な店員たちでした(笑)

今週の「ガンダムOO」…「SEED」シリーズのパワーバランスがいかに非現実的で
あるかというのを証明するような物量戦でした。やはり戦争は数でしたか…兄さん。
イナクトと合体してたモビルアーマーのキット化を希望。多脚カッコ良過ぎる!!
てっきりライバルとして登場するかと思いきや手助けをしたスローネ。味方なの?

今週まだ「バッカーノ」の感想を書いてないのにはワケがあります。
単純にまだ第3話を見てないってのもあるんだけど、実は手元に既に最終話まで
入手しておりまして…いや、ルートは明かせませんが。じわじわ見ようかそれとも
一気に全部見てしまおうか迷っております。うへへ。

 >>PS2互換に関する社員募集は結構前からやってたと思うんだけど、
 >>何故今話題になってるのかサッパリですよ

「ソースはソニー」で有名なソニーが公式ソースとして出さないからじゃないかと。
ソースとして出せば、その時点からヨーイドンできるわけでして。
実際PS2互換をハード依存でやるのかソフトウェアエミュレーションでやるのか、
エミュにするなら以前の非互換機種のHDDにインスコして対応できるようになるか
とかいう部分が明瞭にならないし、ほとんど推測でしか語れないニュースです。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

瓜に爪あり、爪に爪なし。

Cara01

正月に父に頼まれ、自宅の居間の天井の塗装をおこなった。自前で。
今まで居間にあった電灯は長い蛍光管を5本並べて使う古いタイプだったんだけど
現在ではこういうタイプは廃れてしまい、リング状の蛍光灯を吊るすソケットを使った
電灯が主流になっているのね。
で、正月に蛍光管のソケットが割れてしまったのをキッカケに現行のタイプに交換を
したんだけど、古い電灯をはずしたら天井の汚れと色の差が激しくて…。
まあ…それで塗装するに到りました。

模型と同じ感覚で言うなよ(笑)天井も含め、室内なんか塗るの初めてだっつの。
結果としてはまあまあの出来だけど、思いのほか塗幕が薄くて汚れを隠せず
本気でやるならもう一層塗ってやらないとダメかもしれない。



「ギョーカイ時事放談」のゲストにニワンゴの社長ってマジか。荒れそうだなぁ…。
今週のゲストは「峠のラジオ」で泥酔してた大和田秀樹がまた泥酔してます(笑)
始終ネタの絶えない回なので、「峠」の方を聴いた人はチェックした方がいいよ。

PS2との互換機能を持っていた機種の販売を終了し、互換機能のない機種のみで
いくのかと思いきや、そのPS3にPS2互換機能の搭載を検討しているとか。
つまりHDD容量を一本化し、PS2互換機能搭載型1種類で他のハードと勝負する…
というのは建前で「ぶっちゃけ細分化いらなくね?」状態になったんだと思う。

まあ…おかげで購入時に悩まなくて済むけどさ。やりたいことがよくわからんよ。

「番組関係者一同が了承のうえ放送に至って」いるんなら、ああいう自体には発展
しないんじゃないかと思うんだが。主題歌の差し替えはありうるんだろうか?
たまたま髪を切りに行ったときに有線でフルコーラス流れてて吹いた。ヒドいね。

Youtubeで「ビバップ」のOP曲「Tank!」のライブ版を発見し、そのつながりで久々に
「ガドガード」のOPを見てちょっとした衝撃を受けた。錦織博が監督だったのかー。
ジャズ繋がりってわけじゃないが「バッカーノ」も海外では非常にウケが良いらしい。
ある意味では海外のアニメファンの方が日本のアニメに敏感なんじゃなかろうか。

敏感というよりは貪欲なのかもしれないなぁ。「ガドガード」のOP曲を演ずるPE'Zの
ピアニストである、和製セロニアス・モンクことヒイズミマサユ機についても既に
海外で知ってる人がいるぐらいだし。PE'ZのライブDVD持ってる人もいるらしい…。

世界で最も難解な言語を用い、世界最先端の技術で音楽や映像を生み出し続け
尊敬と畏怖の目で見られているということに我々日本人自身が気付いてない事実。

今週の「ロザリオとバンパイア」…集英社が絡んでるせいか、変にお金だけはあって
声優だけがやたら豪華な感じがするんですけど。まあ劣化時の保険になるしなぁ。
それと、こんな露骨なお色気アニメ久し振りに見た(笑)しかも結局ハーレムだし。
人間か定かではない魔女が平気で通学できるって、結構試験ユルいんじゃないの?

胸のあるきみきみが胸のないキャラを演じ、胸のない水樹奈々が胸のあるキャラを
演じて、なおかつ胸を揉みしだかれるという展開は狙ってるんだろうか…。

木曜時代劇の新番組「鞍馬天狗」がなかなかに爽快で良い。今までこの枠の作品は
大河や他局の時代劇と比べて難しくシリアスな作品が多かったので、ここまで痛快な
勧善懲悪的作品が来るとは思わず、新鮮で期待ができる。萬斎節がちと濃いけど。
周囲を固める役者もちょっと珍しく面白い人が揃っているので是非ご覧あれ。
自分が感じた率直な感想を言うと…和製バットマン(笑)

| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

体重1トンのネズミ。

…と推測される頭蓋骨の化石が発見されたらしいですよ。頭だけで約50センチ。

Tiger101

押し入れの積みプラであるティーガーがどれくらい作りかけなのか確認してみると
一番面倒な足回りのゲート跡とパーティングラインを消した状態で止まってた。
少なくとも丸2年はこの状態で放置されてたんだよな…そろそろ作ってあげるか。

ただ、明日からちょっと忙しくなりそう。模型作ってるヒマあんのかな。



タミヤがワンダーフェスティバルに参加するという、衝撃的なニュースが来ました。
ミニ四駆の公式に載ってるので恐らくはミニ四駆関係のイベントなんでしょうけど
明らかに子供向けではないイベントにミニ四駆で参加するって…ねえ?

アニメ一気見して死にかけた。げっぷー。

今週の「true tears」…タイトルの理由らしきものが見えてきたけど、第2話を見て
この物語がどこへ向かおうとしてるのか余計にわからなくなった感じもしてます。
現段階では恋愛とも言い難いし、ある意味では「ハルヒ」に近い振り回され方を
しているようにも見えるというか…相変わらず強力な求心力もないまま来週へ。

「破天荒遊戯」…ベタにもほどがある。こりゃあもうダメかもしれんね。
自分が担当者だったらこんなセリフ恥ずかしくて書けない。これで喜べないあたり
自分ももう若くないということか…それとも単純に嗜好の問題かもしれないけど。
宿屋のことを「宿屋」と呼べばファンタジー世界なのか。うーん…カット候補かも。

署長をボコるにしても、あれは囚人たちにやらせるべきだったんじゃないだろうか。

「君が主で執事が俺で」…ああ、もうわかっててやってるんだ(笑)なアバン吹いた。
このアニメの核が主にも執事にも無いということがよーくわかる。いいのかそれで。
誰かが「これは伊藤静のアニメ化だ」と言ってたのも納得できるし、趣味さえ合えば
なんだかんだで一番楽しめるかもしれない。美少女モノとしては古典的過ぎるけど
それを完全に確信犯でやってるのがむしろ好感が持てるというか。天国と地獄(笑)

ナベシンはホント、露出し過ぎなければ良い演出家なんだけどなぁ。

「シゴフミ」…てっきり1話完結なのかと思いきや続くのね。そうでなきゃツラいわ。
この作品は当事者と配達員の視点を中心に描かれているけど、野島刑事の視点で
世界全体を追っていくというのも悪くないと思う。華はないけど良い作品だ。
しかしOPがなぁ…ALI PROJECTもいいかげんネタ切れ感がすると思うんだが。

「狼と香辛料」…小清水声だといたずらっぽい部分ばかりが強調されてしまうので
人間の何百倍も長く生きているという説明の信憑性に乏しい…と感じるのは先週から
引き続きなんだけども、それに抗うロレンスの年齢も同様なんだよね。
基本的にふたりの語りで進行するだけに、声で価値が決まる作品だと思う。

誰だったら適当だろうね。ロレンスは宮本充にやってほしいかな。ホロが難しい。

「ネギま」…普通は警察に連絡します(笑)この作品を女子高生目当てに見てる人に
とっては今週はかなり苦しい展開だったんじゃないかと。絵的に厳しかったなぁ…。
自分が同じ立場だったら、決して関わりたくない風体の連中だと思ってしまった。
それよりも入口前のシーンで、木乃香の背後にたあったR2-D2が気になった。

 >>日本シリーズの時に「ねだるな、勝ち取れ…」と言ってたのも理解できたわ

落合の息子って今年で20歳ぐらいだったと思うけど、普通に考えたら息子の影響で
アニメにハマったとは考えにくいところもちょっと気になるんだよなぁ。
「エウレカ」にしても「OO」にしてもMBS系列なので、何かしらのコネクションがあって
宣伝媒体として動いてる可能性も見え隠れするから尚更胡散臭い。

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

エクシアになれるのは俺だけ。

Anisan

本日もネタに困ったので、安易な気持ちで描いたあんいさんを安易に貼る。
生活が切迫してきたことを実感する…精神的に余裕がないんだ。
昨日「4本消化する」って言ったアニメ、1本も消化できてないしね…。
見たいと思えないなら見なきゃいいんだけどさ。



ケロタン52個まで成功して、その後の展開で「MGS3」中止にしようかと思った(笑)
あんなの場所わかってても無理だっつの。シモ・ヘイヘか大門でも連れて来い!!
つーか…なんで数回クリアして、一切ノータッチになったのかだんだん思い出した。
やっぱり「3」は「MGS」シリーズで一番ダメな作品だと思う。色んな意味で。

そうか…「ACiD」あればステルス出せるじゃん。未プレイだし今度買ってみよう。

落合自重。多くは語らなくても周知のニュースなのでわかってくれると思うが。
オタクであることを売りにするのは社会的に見てどうなのかな。世間一般の意味で。
ただ、良い意味でオタクやオタク文化に対する誤解が解けてくれたら…とは思うね。

去年の秋から、自分が買い集めている単行本がどういった周期で発売されてるのか
具体的な数字を確認したくてExcelに表形式でまとめています。
やはり週刊誌はペースが早い。それに周期が似てる。逆に月刊誌はペースがあまり
似ることがなく、長いものでは1年に1冊しか刊行されないものもあり。
「苺ましまろ」と「HELLSING」は鬼門だが…「攻殻機動隊」で慣れてるから軽いか。
来月は「絶望先生」のムック本も追加されたからちょっとキツいなぁ。

昨晩なぜかtvkで「ロザリオとバンパイア」の第2話が放送されてて、不思議に思い
公式サイトを調べてみて納得。確かに前の第2話には変なノイズがはいってた。
一瞬うちのHDDレコの寿命かと思ったけど、翌日録画した分は平気だったし。

 >>P3ファンからすると、OP曲の時点でガッカリ
 >>ストーリーやら演出やらは今後を見ないとわからないけど
 >>設定だけはペルソナで、あとはロボットやらヒーローアニメとして
 >>観たほうが健全な気がする

OP曲そんなに悪いかな…なんかオサレでアニプレっぽい感じはしたけど。
ロボットアニメってのは自分がまさに感じたイメージ。デザインのせいもあったけど
妙にエッジが立ち過ぎているせいか、ペルソナって感じがしない。
名前と世界観だけ借りた別作品だと思えばいいのかねぇ。

| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

バカが親バカになった。

今日は公私共に忙しく、これといってネタになりそうな話がまったくなかったです。
当分画像ネタも作れなさそうだな…何かしら考えねば。

「MGS3」をベリーイージーで始めて(笑)クロズニィグラードの東棟まで到達。
前にセーブした日付が2年前の正月になってたよ。ほとんどのカムフラージュ等は
集め終わってたけど、光学迷彩だけなかったのでケロタン集めが目標です。
久し振りにプレイして改めて感じたけど、やっぱ視点の仕様がヒド過ぎる…。



うちもブログなんでブログ内検索という機能があるんだけど、最近これを利用してる
読者の方が何人かいることが気になる。そんなに資料性ないブログなのに。
しかも検索単語が「みなみけ」とか「小林ゆう」とかなんだよね。何もないよ!!
模型関係ぐらいしか参考にならないと…あ、「みなみけ」のフィギュア欲しいな。

久し振りに立川ビック行ったらレイ変されてて困った。ガンプラどこ行った?と思ったら
今まであまり客足が向いてなかった奥の方になってた。これは上手いと思ったよ。
商品のラインナップは従来通りかな…普通に充実してて今まで通り便利なまま。

ブキヤもだいぶ変わったよなぁ。キャラもの専門の方のスペースがカオス過ぎる。
手広くやるのはいいけど、半年前から減ってないトレフィグとかも結構あったりして
それなりに苦労してんじゃないかなぁと思ったり。
ビックとブキヤの双方で気になった新製品は1/100キュリオスとシュトルヒぐらいか。

今週の「レンタルマギカ」…櫻井君が演じるとどのキャラも櫻井キャラになるよねぇ。
至極当たり前のことを言ってるように思えるけど、あまり良いことじゃないと思うんだ。
ファンが望んだようになってるんだからいいのかな…個人的にはもっと幅が欲しい。
まあそれはそうと、猫屋敷さん回なのでワッショイ。そろそろみかんちゃんも頼む。

「ガンスリンガーガール」…第1話の余計な部分を削ぎ落とした結果、スカスカした
印象になってしまったものの雰囲気は取り戻せていると思う。ちょっと安心した。
しかし、声の違いでここまでイライラさせられるアニメは自分史上最高かもしれん。
特に大人衆ね。これは恐らく慣れで解決するとは思えない。つーか宮本充を返せ!

 >>土曜深夜のTVKは混沌としすぎ。でもペルソナのために観ちゃう

混沌というか多過ぎ。imgで「tvkアニメ地獄」って呼ばれてて吹いた。納得だわ。
ジャンルも絵柄も多種多様で、さほどヒドい出来のものもないから困るんだよね。
今週は意図的に撮り溜めてあります。予定では今晩と明日で4本消化。

「PERSONA」は原作ファンから見たらどうなのかね?再現度は高い?

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

第2期のジンクス。

Grayball

冬コミ後に秋葉原で入手した灰色のリボ球をおねーさまの股関節に移植してみた。
一応リボ球用に受け穴を加工したけど、やっぱり軸部分が長くて収まらなかったので
軸を2ミリほど詰めてから設置。やはり黒よりは違和感なくて良い。
腰の可動部に試しに6ミリ球を入れてみたけど…状態としてはあまりよくないなぁ。
フロイラインやMMSでもオミットされてるし、腹部の可動は今後の課題になりそう。

先日オリ神姫の話の中で「褐色肌の素体がない」と書いたんですが、今度2月に出る
SOLシリーズのDELTAは、日焼け肌っぽい感じで目的のことに使えそうです。
なので…デザインは進めますが、実製作と塗装は2月以降にしようかなぁと思います。

コナミ関係の立体物でもうひとつ気になるのがメディコムのUltra Detail Figure。
今月末か来月頭かに、「MGS」シリーズの歴代スネークを立体化したものを発売。
UDFシリーズというと今まであまり良い印象がなかったんですが、完成見本を見た
限りではなかなかよさそうです。ただし値段が高いのがなんとも…。
マクファーレントイズを意識したのか、セット販売を強いられる店舗も多いみたい。

メディコムといえばおなじみのシリーズで「MGS4」版スネークもリリース予定です。
個人的にはリボルテックミニチュアぐらいのサイズと値段で欲しいんだけどね。



色々と「MGS4」について調べてたら、久し振りに「MGS3」をやりたくなってきた。
とりあえずホコリをかぶってたPS2を掃除して説明書を読み直してみたり。

Youtube巡りしてて発見したアルゼンチンのバンド「San Hoshi Hino」が熱い。
日本のアニソンをカバーしてる海外ファンはたくさんいるけど、このバンドの完成度と
選曲は他とはかなり違う。ラルクの完コピしてる外人とかマジでスゲー。
他にも「Duvet」や「Heart & Soul」等、自分の世代直撃な曲がたくさんあるので
まずは騙されたと思って聞いてほしい。「雀の雲」なみに目からウロコが落ちる。

新番組「PERSONA~TRINITY SOUL~」…ここ数年の「女神転生」シリーズを全く
プレイしてない自分には、原作との相違点とか全然わかりません。アニメだけで
単純に判断するなら結構良くできてる印象があり、これほどのキラータイトルなのに
なぜこんな深夜に放送してるかが謎です。提供もアニプレックスだしねぇ。

絵も音楽もそこそこ良いし、キャストも豪華でストーリーも興味を惹くものがあります。
なので今後の展開で判断が割れそう。原作知らない方が幸せなのかも。

今週の「おかわり」(笑)…なんでこんなに良く動いてるのにつまらないんだろう。
アニメでは敬遠されがちな減りモノ演出がふんだんに取り込まれているんだけど
逆にそこが鬱陶しく見えるぐらい演出過多な気もする。
つまり、アニメの「面白さ」にとって「良く動く」というのは必要ないのかもしれない。

ある部分では「みなみけ」よりもテンション高いはずなのに、なんか滑ってるというか
家族全員で下ネタ系バラエティ番組を見てしまったときのサムい空気みたいな
独特の盛り上がらなさを感じてしまう。やっぱりこれは「みなみけ」じゃないよ…。

「俗・絶望」第2話の残念さもあり、自分の中で「アニメの第2期に良いもの無し」の
ジンクスが完全に固まりつつあります。

 >>惚れたのはコーラサワーじゃないか!
 >>最初あのメガネが姫様いびってるメガネに見えてちょっとビビッた
 >>一応AEUだし

ああコーラサワーね…もういないのに…(いやいやいや)
バーロー声なんで最初驚いたけど、高山みなみを配置するほど重要なキャラだと
考えていいのかどうか悩む。スローネ組とはまた別のようだし。

| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

きえないこころ。

Meijiji1

今週は…いや今年は、かな。明治神宮に行ってきました。
一応それなりに混んではいたけど昨年の川崎大師ほどではなかったです。
今日は大安だったのかな…偶然にも結婚式が2組も。

Meijiji2

参道には氷の彫刻が幾つも並んでました。
が…地面が微妙に傾斜していた為か、行って帰ってきた頃には転倒してるものも。
こういうのは設営の人間の責任だよなぁ。気温が低くてまだよかったけどさ。

Meijiji3

それにしても、なんなんだ渋谷の駐車場のリアル「TDU」っぷりは。
このフロアだけでフェラーリ3台にポルシェ2台、あとロールスロイスもいたか。
せいぜい安くてもベンツというアリエナイザーっぷり。
まあ渋谷で働いてた頃から知ってたけどさ。でも、今日それ以上に感激したのが
代々木公園の脇にシャークフィンタイプのキャデラック・エルドラドが停まってたこと。
是非音も聞きたかった。うむ。



…とか言いつつ体調最悪で、行き帰りのクルマでずっと横になってた自分orz

DSで「神宮寺三郎」の2作目が出るとのこと。発売は4月24日を予定。
前作が散々な内容だったので過度な期待はしない…っていうかPSP版は?
今回も携帯電話版のエピソードが追加されるらしい。なんつーか蛇足過ぎる。
あの短編集的なのは好きじゃないんだよ…長編やってくれ長編。

今週の「俗・絶望先生」…変則的過ぎる。相変わらずスタッフは声優に無理難題を
押し付けていくなぁ…このへんの裏話を早くネットラジオで聞かせてほしいね。
続々と新キャラが登場してますが、キャストも顧客を意識した感じが。杉田で来たか。
しかしスタッフにも同様に新しい人が多いようで、ちょっと雰囲気が違ってきてるかも。
面白くなくはないんだけど、なんか「絶望先生」のリズムではないような気がする。

「ゲキレンジャー」…やはり生バトル&生爆発は熱い。存外にあっさり終わったけど。
仮面が割れた状態のゲキレッドは「剣」のギャレンを彷彿とさせる演出だった。
バイオレットが新技をアバンで習得したのにも驚いたけど、まさか横に飛ぶとは(笑)

「電王」…いよいよクライマックス(言いたかった)で、予測通りラスボス登場です。
すべての謎が明らかになったけど、なんか釈然としないというか…「ライダー」に対し
複線や謎の消化を期待しないようになってしまっている自分がダメなのか。

それより、次のライダーのバイクが気になった。全体的に「アギト」系な雰囲気?

「ハヤテのごとく」…今週の脚本を書いたのは間違いなく50代。ギャグ古過ぎ。
ナギは大金持ちだけどDVDは買わない派なんだな。数が増えるのを防ぐ為かな?
膨大な延滞料を払うぐらいなら買えばいいと思うんだが…もったいないか。

 >>惚れたぜ・・・!
 >>でも親子丼展開が終わってしまったのは悲しい 姫貧相だよ姫

尺が短いから、あまり余計なところで脱線し続けられないのかも。
つーか「ガンダム」内での恋愛エピソードは主役周辺だけで十分だと思う自分。
しかしサジ×刹那のヘタレ攻め展開というのも…ある!

ところで誰に惚れたの?ティエリアかい?
「塩:適量って何よ!?きっちり分量書きなさい!」って怒りそうだよね。

| | コメント (0)

2008年1月12日 (土)

悪い子いねがった…自分以外。

この一週間は持病の悪化(癌以外の)もあって、いまいちスッキリしなかったところ
週末の天気の悪さもあり無気力モード。なんにもやる気しねー。もう寝る!

Tdu48

とか言いつつ「TDU」はやってるんだけどさ。
昨年末で熱が冷めるかと思いきや、なんだかみんなが盛り上がってきてて
この期に及んで更に新規プレイヤーが増えたり古参が復帰したりで満員御礼。
しかしサーバがもうダメなようで…マッチング異常が多過ぎる。

サービスを継続するならするで、最低限サーバがマトモに動くようにしてほしいし
欲を言えばDLCも充実させてほしい。できないなら「TDU2」を作れ(笑)
マルチプラットフォーム化の弊害がこういうところに来てるんだろうなぁ…。



やる気がなくてゴロゴロしてる間、またYoutubeで動画巡りとかしてます。
「MGS4」のトレイラーがヤバい。こりゃ欲しくなる。でもPS3は要らないという矛盾。
ヘタするとまた限定仕様の本体同梱パックとか出そうな予感。それなら買うけど。

新番組「のらみみ」…今までの価値観では判断できないアニメが出てきましたよ。
なんでこんなアニメが深夜なんだろう?という疑問は開始直後すぐに解消された(笑)
物凄くシュールで、だけど現実的な内容。子供にはわからない悲壮感もあるし。
キャストもなかなか面白いメンツが揃ってるので、話題のタネにはなりそうな予感。

しかし…あえて自分が見続けるべき作品かどうかは謎だなぁ。

今週の「ガンダムOO」…新OPなかなか良いね。意図的にテンポと音色を前OPに
似せたのかは定かではないけど、違和感無く溶け込んでいたんじゃないかと思う。
新EDは曲よりも絵だ(笑)ティエリアがなんか可愛いことになってて身悶えしたわ。

ってOP&EDの話ばかりじゃなく中身も話そう。サジがやっぱり臆病キャラで安心。
寂しさに付け入るようにアレやコレやし出したらスーパーコーディネーター化するし。
なんだかバタバタと新展開と新キャラが盛り込まれて、忙しいことになってきた…。
しかし美味しいところはやっぱりコーラサワーが持ってくし。なんだこのアニメ。

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

嬉し涙と金銭の天秤。

Virtue7

組み立てて数日飾ってみて、なんとなく足先に違和感を感じるようになってきた。
なんというか…赤い部分が蛇足な気がするんだ。しかし、試しにはずしてみると…

Virtue8

なんか物足りない感じもするんだよね。悪くないとは思うけど。
まあそれはどうでもいいや。

Newshinki

昨晩ネットラジオを消化しながら新たな神姫の構想を練ってみた。
こんな感じにできたらいいなぁ(≠製作)と思うけど、褐色素体がないという時点で
このデザインの実現は厳しいかなぁ。首から上だけはできそうだけどさ。



4年制の大学を卒業した人間のうち、何%ぐらいが殺人犯になるだろうか。
普通自動車の免許を取得した人間のうち、何%ぐらいが人身事故を起こすだろうか。
そう考えると、ゲームプレイヤーの総人口から発生する犯罪者の数を算出するのは
非常に難しいのではないかと思う。しかしその事実を指摘する人は少ない。
言わば「タバコを吸うと発がん性が高まる」というのと同じで、あくまで可能性でしか
物事を語れないのに、最悪の結果の部分ばかり見られてしまうのである。

近年の調査で色々と面白いこともわかってきた。例えば黒コゲになった食物ばかり
食べていると発がん性が高まるというのも全くのデマらしいのだ。
世の中にはそういった医学的・科学的に証明できない知識がたくさん存在する。
自分自身、ゲームやパソコンなどで20年以上目を酷使してきたが視力は落ちない。
学力が落ちたことも意識していないので(笑)世の中にあふれるゲームの悪評も
ほとんどが根拠のないものばかりであることが証明できる。

よくわからないものを自分以外の何かのせいにしたくなる気持ちもよくわかるので
それによって被害を被る人間の気持ちも少しは理解してもらいたいと思う。
でもまあ自分も「Postal2」は面白いと思いましたよ。あくまでゲームの中の話。

うりょっちはともかく、くぎみーも「ナイトライダー」知らない世代か…?
それとも27歳で知ってる自分の方がおかしいのか。「マクガイバー」も見てたさ。

今週の「ロザリオとバンパイア」…正直もう視聴打ち切ってもいいかなぁと思った(笑)
こんな露骨なハーレムアニメ久し振りに見た。次週以降も続々とこんな感じなのか。
まあコナミが提供だしなぁ…過度な期待をせずに3mぐらい離れて見るべきなのか。
優秀なスタッフが揃ってるのに、なんで組み合わさるとこんなにダメなんだろう。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

電撃的民族統一。

今日はマジで何もないよ…マジで。
一応「神姫」用の材料が届いたので、いまはそれとにらめっこしつつアイデア出し中。
先にデザイン画とか用意しとくべきだったよね…どう考えても。
とりあえずゆっくりやります。締め切りはワンフェスぐらいに据えておこうかな。

それにしても1/100でヴァーチェが出るねぇ君たちー。
値段はそれなりだけど、それなりに良いものが来そうでワクワクするわ。



おい朝日新聞!調子に乗って「鉄道むすめ」のCDの宣伝とかしてんじゃねーよ(笑)
「墓場鬼太郎」で1ページ割いて特集組むまでは許してやる。担当者出てこい。

元旦にDVDが発売され、BS11で放送された「絶望先生」の「序~絶望少女撰集」は
単純に総集編なのかと思いきや、かなりの描き直しや撮り直しもあるんだねぇ。
アニメ化の際に省かれた部分が追加されて「俗」にちゃんと繋がってるのが面白い。
しかし、再編集し直す前の方が良かった部分も多いような…可符香のセリフとか。
各エピソードごとにスタッフ表を分けて書くのは「序」からのことらしい。

つーか…ぶっちゃけ休眠期間なかったわけね、シャフトのみなさんは。

今週の「バッカーノ」…ヤバい面白い。自分の中では完全に軌道に乗った。
とにかく人物構成とストーリー運びが上手過ぎる。しかも絵がキレイで音楽が良くて
萌えもメカもないとなるとツボにはいらないわけがない。ビバ地上波ワッショーイ!
一見一般受けしそうにないとスポンサーつかなくて、WOWOWとかに飛ばされちゃう
アニメって結構あるけど、そういうのに限って面白いのがあるから困るわ。

「ネギま」…まあ正月ですしサービス回ってことで。いろいろプルプルしてましたな。
自分としては委員長の暴走っぷりを久しぶりに拝めただけで満足な一話でしたけど。
健闘空しく敗退したチア部が消滅したのは、一応2クール目の本題への布石かな。
これで毎週ひとりひとり消えてくのか…どう考えてもリストラとしか思えない(笑)

 >>今度はSkypeか…PSPには毎回驚かされるねぇ

どこかの誰かが「PSPを通話端末にするつもりはない」と名言してたと思ったのに
いまや一般のスマートフォンと遜色ない拡充化が図られてしまいました。
逆に、PSPに今後どんな機能が追加されるかに非常に注目が集まりそうです。

つーかアレだ…「ガンダム無双」のPS2移植といい、ソニーはマジで読めないね。
PS3をメインストリームから降ろそうという空気はなんとなく匂ってきますけど。

 >>ゼーガEDは男の声がもにょもにょしてるから俺でも歌えていいぜ!
 >>もっともカラオケに行くわけでも無いんだけど

なんて絶望的なコメントなんだ…(笑)
しかしご多分に漏れず自分もカラオケなんて何年も行ってません。苦手だし。
カラオケ行ってる奴なんてみんなキスしてグッバイしちゃえばいいんだよ!!

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

優勢をヒラリとかわす。

Ootrio

絵チャに行って、せっちゃん以外の3人を描いてきた。ロックオン髪型ムズい。
元の絵に必死に似せた1枚を描くよりも、テキトーに複数枚描く方が楽しいことに
なんとなく気付いた瞬間だった。…別に言い訳じゃないよ?

最近なんだかペンタブの滑りっぷりが気になるようになってきた。
いままではなんとも思ってなかったんだけど、なんつーか指の定位置がない感じ。
適当なペンから滑り止めを移植してやろうかな。



新型PSPが今度はSkypeに対応するとか。とうとう音声通話機能までついたか…。
でもPSPの音声入力装置というと「TALKMAN」のアレだよね。マイク付きイヤホンで
スマートに会話ってな具合にいかないものなんだろうか。

鷲宮神社「らき☆すた」効果で初詣客が例年より17万人増の30万人だったとか。
2倍以上ですよ。コミケ並みじゃねーか。なんなら鷲宮でオンリー即売会やろうぜ。
青空の下で巫女版柊姉妹とか撮影したいよそりゃ。…いや、やめておこうか。
どう考えても冷ややかな目で見られるのは明らかだしな。

ふと、火曜日深夜から水曜夕方の間はアニメもラジオもないことに気付く。
土曜夕方から日曜正午まで山のようにある番組をなんとか分配できないものか。
多少消化が遅れてもいいものをこっちに持ってくるべきなのかもしれない。

新番組「狼と香辛料」…前評判というか前宣伝が異様に盛り上がってたので多少
期待してたんだけど、今期のアニメで初めてAパートで飽きそうになった。
原作の世界設定と音楽に大幅に救われてると思う。絵もなんだか雰囲気が違うし
原作ファンはどう思ってるのかわからないけど、キャスティングが合ってないと思う。
そのせいか妙な違和感があって、作品に没入しきれないのが残念。
個人的には、もっと声の低い人をあてた方がよかったんじゃないかと思う。

ED曲が「ゼーガペイン」の記憶も新しいROCKY CHACK。特筆点はそれぐらいか。
脚本が荒川さんなので話自体に心配はなさそう…他に気を取られなければ。

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

あなたと眼帯したい。

Virtue5

メタボ砲完成。こりゃよく動く。開いて伸びて、しかもグリップの位置が変わる。
ガンプラの武器というと左右貼り合わせでパーティングラインくっきりなものが多い
印象がありますが、これにはまったくありません。上手く出来てるわぁ。

Virtue6

トラベリングクランプが動くので、劇中であるかわからないけど携行状態も可能。
細部塗装はさんざん悩んだ挙句に放棄。そのうち材料化しそうなので。

多分明日あたりに「神姫」用の材料が届くと思われる。塗料も必要になるな…。



これであと3年はガンプラ作らねえだろうなぁと思う。
買うけどね。買ってもガンダムのカタチにならないことの方が多いから…。
それより押し入れの中にある未完成の1/48ティーガーとかが気になるんだぜ。

今週の「レンタルマギカ」…ちっちゃいアディさんかわいい。それだけだったよ(笑)
優等生と劣等生が、優等生の失敗を劣等生が補うカタチで仲良くなるというのは
結構ベタな話だと思うので…まあアニメ後編開始前のクッションなのかも。
幼少期ばかり注目されがちだけど、現代のアディさんの絵もかなりキレイだった。

しかし…イニシエーションという言葉にあまり良い印象を持ってないんだわ。

新番組「ガンスリンガーガール-IL TEATRINO-」…マッドハウス製作の第1期が
あまりにも神がかり的な完成度だったせいか、あれと比較するとどうにも厳しい。
原作者が脚本と監修を手がけること以外に特筆すべきことがないというのもあり
放送局が「こどものじかん」なみに絞られた理由も肯けます。
第1期のキャストがみんな第一線級になってしまったことで今回総入れ替えになり
絵も違えば音楽も違うので、「おかわり」のように別作品と考えるべきかも。

第1期を見たときに感じた独特の救いの無さや、ガラス細工のような美しさは消えて
ただの萌えアニメというか…不幸な運命を背負った少女たちが銃で人を殺すことに
なんの悲壮感も感じられない状態になってて物凄くガッカリしました。
ただ、この残念さを払拭する為に再び第1期を見直す人もいそうで…そう考えると
ソフトの回転的には有りな続編なのかもしれない(笑)

 >>なんか顔だけみるとガンダムサンドロックに似てますね。

大方の印象はサイサリスだと思うけど…試しにサンドロの写真と比べてみました。
なんだろう、全体の色のバランスとかが近いかもしれない。顔だけじゃなくて。
せっかく目を塗ったのに完成させたらほとんど見えなくなってガッカリしたのだわ。

それにしても…レの人なのに名前付きでコメント欄に書くとは思わなかった(笑)

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

末っ子が年長者。

Virtue4

40分ほどかけてバックパック完成。残すは面倒な武器だけだな…。
パーツ割りが丁寧なのはいいんですが、あまり嬉しくない位置にゲートがあったりと
ところどころに不満を感じつつ…まあ他が良過ぎるから相殺だなぁ。
しかし、この初回生産分はランナーの成型不良がかなり多いね。

ヴァーチェの標準装備であるビームサーベル、膝アーマーの裏に収納するんですが
これってナドレになるときパージされる部分だから装備できなくなるんじゃね…?



以前からネットラジオのバックナンバーについて検索して来られる方がいますけど
アニメイトTVに関して言えば、公式に全バックナンバーが常に保存されてますよ。
見た目には4回分しか表示されてないんですが、ソースを表示すると見つかります。
…っていうのをあまり大きな声で言いたくないんだよな。公式消されそうだから。
でも、その気ならサーバから消せばいいんだし…作為的に置いてるんだろうね。

ヴァーチェ製作中に「みなみけのみなきけ」をずっと聞いてます。利奈さん支持は
変わらないけど、なんかもう茅原実里が可愛過ぎてヤバい。こんな人だったのか。
とても自分と同い年とは思えないよ…。

新番組「君が主で執事が俺で」…声で遊び過ぎ(笑)こっちが今川さんかと思った。
声に費やした分、他で抜いてるような感じ。前ふたつの絵が凄過ぎたんだろうな…。
お色気が適度であったりと遊び心にも工夫があり、見てて不快感はないです。
問題はキャラデザかな…ちょっと古臭いというのと、こころなしかフフンを思い出すね。

自分は眼帯属性ではありますが、ここでは反応しないです。夢ちゃんカワユス。
ED曲吹いた。なんだこのポンコツ。…今期はまだピリッと来る主題歌がないなぁ。

新番組「シゴフミ」…「ステルヴィア」の佐藤監督久し振りの作品として注目され、
スタッフもキャストも最高のものが揃ってるだけに、はずしたときイタいだろうなぁ…。
「ハルヒ」以降のラノベ原作アニメといった感じの、多少クセのある雰囲気作りが
ツボな人には響きそうだけど、逆に「ウザい」と感じる人もいるかもしれない。

「コードギアス」の大河内一楼がどれだけ視聴者の予想を裏切るかが注目どころ。
個人的には「ゼーガペイン」あたりが好きな人のツボも押えそうな気がする。

「みなみけ」第2期…と呼んでいいのだろうか。完全に別作品と思った方がいいか。
話は一応第1期と繋がってるけど、間の取り方や音響といった「空気」の部分だとか
キャラ付けとか微妙に違うところが多く、第1期の積み上げをぶち壊し過ぎです。
仮に第1期と第2期の順序が逆だったとしたらどう感じたんだろう。後々試そうか。

放送前に「まるでアニメ版を丸パクりして作ったエロゲみたいだよね」と言ってたのが
まさに目の前に現れたような、嫌な意味で予想が的中して心底悔やんでます…。

…そういえば、この前の年越しチャットで言われたことを思い出した。
アニメをスタッフ繋がりで見てるのってそんなにおかしなことなんでしょうか?
漫画を漫画家繋がりで買うのと同じ感覚だと思うんですけど。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

アニメは一日3時間が限界。

Virtue3

1時間半ほどかけて下半身も完成。とりあえずこれで本体は終わった。
説明書に記述されていた通りにふんどし部分のアーマーを切断したら、なんだか
ダラーンとユルくなってしまった。ここは接着剤で太らせた方がいいみたい。

しかし…他の部分が細かく色分けできてるのに、なぜスネの色分けができなかった
のだろうと不思議に思えてしまう。一番目につくところなんだけどなぁ。
恐らく1/100シリーズでは改善されてるだろうね。1/100は素材として欲しい…(笑)

久し振りにガンプラ作ったけど、なんだかんだで面倒な部分が多いのだわ。
ちょっと金額足して完成品が手に入るんならそっちに逃げたくなる気持ちもわかる。



新番組「俗・さよなら絶望先生」の完成度がヤバ過ぎる。初回から本気だ!!

最初は「なんだこのアニメ…」と思ったけどね(笑)つーかアバン9分は長過ぎ。
まあ前フリなわけだが。OP曲も新規になりまして…あと、美監が違う人になってる。
Bパートは原作第1巻分で飛ばされたままだった普通ちゃん登場回。いまやるのか。
…っていうかCパートだと!?休眠期間があったおかげで作画も動画も素晴らしい。

そしてEDがエグい(笑)見慣れない名前が多いけど「ロミジュリ」他で作監を担当した
本田敬一さんが原画をやってた。そしてエンドカードがなんと寺田克也!?
こんなに豪華にされるとかえってこの先の展開が非常に不安になるんですけど…。

このtvk土曜深夜アニメアワーだけで新番組が6本?…どれかは削りたいんだが。

「True Tears」はハイビジョン製作で非常に完成度が高い反面、話が存外に普通で
見終えたあとに記憶に残る箇所が少ないような印象があります。
雰囲気的には「sola」に近いけど、あれとは違ってファンタジー要素はなさそう。
ファンタジーはないけど脳内がファンタジーな人がいるので…賛否両論あるか。

放送前はあまり印象のよくなかった「破天荒遊戯」は、見ると意外に面白い。
こんなにコメディ要素の多い作品とは思ってなかった。こちらも完成度は上々です。
いかにもスタジオディーンらしい繊細なタッチ。女性向けっぽいけどそうでもない?
自分的には「True Tears」は切ってもこっちは残す。そんな感じのアニメ。

「君が主で執事が俺で」と「シゴフミ」は明日以降に。

今週の「ゲキレンジャー」…父の目覚めにちょっとウルッときてしまう自分。
ゴウの新技の修行が、服の色のせいかどうしてもドラゴン紫龍に見えてしまうんだ。
ロンの思惑はいずこにありやという感じですが、本気で裏切りとかがあるんなら
劇場版と同じく理央様との共闘という流れもありうるんじゃなかろうか。

「電王」…こんな感じで一話ごとに仲間が離脱していくのか。来週は亀ちゃんらしい。
今週の内容はさほど…予想通りであったことと、あまりにも露骨なリデコのせいで
半分以上流し見してしまったぐらいだし。むしろ来週の予告が重要だったような。
カイの身体になにやら異変がありそう。そろそろラスボス登場時期ですか?

「ハヤテのごとく」…新春豪華過ぎる。つーかサクのサービスシーンが素晴らし過ぎ。
いやぁ新年からいいもの見せてもらったよ…ただ、それより何より嬉しかったのは
チャット(笑)の声を本物の野島さんがやってたことだ。永久保存したい勢いだよ。
それら差っ引いても今週のナギは異様に可愛かったし…拍手絵もナギのままかな。

OP曲は2コーラス目に変更で絵が若干変化。ED曲はI'veプロデュースのIKUさん。
正直まったく手元にデータがない…声は島みやさんと伊藤由奈の中間みたいな。

 >>ナイス・ノノラル

いつも絵チャに行って「さて何を描こう?」と思ったとき、自分がハマった作品を
思い返すんですけど、近年「トップ2」以上にハマった作品がないことに気付きます。
「絶望」絵を上手く描ければ…。

| | コメント (0)

2008年1月 5日 (土)

雀四ヶ月後も踊り忘れず。

Ectop2

昨年の9月頭が最後だから…約4ヶ月ぶりになるのか。久々に絵チャに参加。
最初はアナログの紙に向かってたんだけど、なんかペンが手に馴染まなくなってて
「他人に合わせて描いてれば慣れるだろうか」と思って絵チャへ。
期間はだいぶあったけど、常連が未だにいる不思議。自分が移り気なのか…。

Hidoi

オゾいさんは以前にも描いたけど、今回初めてINUとひどちゃんに挑戦。
しかしこのへんのキャラは性格付けとかがよくわからんのでイジりが難しい。

Virtue1

昨年末から作る作ると言ってて完全に積みプラ化してたHGヴァーチェに着手。
2時間ぐらいかかってようやく上半身が完成。いやー…よく出来てるプラモだこれ。
ゲート跡を処理しなくても、組み合わせるとちゃんと隠れてくれる巧妙な設計。
ほぼ塗装しないでもいい多色成型だし。みんなもヴァーチェ作ればいいよ。

Virtue2

一応HGのお約束として頭部だけはちゃんと細部を塗装。メタリックグリーンが死んで
いたので、シルバーで下地を作って蛍光グリーンを塗ってあります。
それにしても…HGのガンダム系機体ってこんなに小さかったっけか。



昨晩のNHK-FMの声優特番、結局録音して全部聞いちゃった。
ただ…それほど濃密な内容かというとそうでもなく、かなり隙だらけの番組構成で
昨今のアニラジに聞き慣れているとなんだか退屈というか…うーん。
でも、商品の宣伝がないラジオって久し振りで新鮮だった。声優番組なのにね。
それよりも、NHKで「チアルーガ」や「人として軸がぶれている」が流れる脅威…(笑)

NHKといえば、体調不良を理由に「ニュースウォッチ9」を降板した柳澤キャスターの
公式ブログが更新されていて、時間はかかるが復帰できそうなことが判明。
早く帰ってきてほしいなぁ…ただそう願うばかり。

「メガバカ」の盗作を検証するwikiが非常に面白い。全コマ中90%がトレスって
逆に凄い技術なんじゃないかと思えてしまうけど、それをネタとするのではなく
普通にコンクールに出してしまったことが問題なんだよね。
この才能を活かしたまったく別次元の漫画を書き上げてほしいと思ったりもする。

昨日の「ロザリオとバンパイア」の感想で書き損ねたんだけど、主人公は血を吸われ
普通ならバンパイアのしもべとなると思うのね。だとすると既に人間じゃないんだから
学園内で命を狙われることもなくなるんじゃないかと思うんだ。

今週の「ガンダムOO」…待たされただけあって濃厚な回でした。戦闘シーンも良し。
結果として内紛が終わらないというのは現実に則していて、これも「SEED」から続く
現実の世界情勢をガンダムを通じて知ってもらうという考えの一環なのかも。
それにしても、せっちゃんが意外に臨機応変の利く性格であることにビックリした。
つーか…ママ自重(笑)このネタいつまで引っ張るんだ?

さてさて…今晩から怒涛の新番組ラッシュだな。いくつ残ることやら。

| | コメント (1)

2008年1月 4日 (金)

斜め上へ受け流す。

Tentoumusi

初春の暖かさに導かれ、早々と冬眠明けしてしまったテントウムシを発見。
まだまだこれから寒くなるというのに…早いとこ寝床を探しなさい。

だいたいのお店が週明けまで正月休みを取っている為、必要な材料が届かない。
仕方ないからそれまでは何かしらネタを用意しつつ時間を稼ごうと思う。



NHK-FMやるな…今晩7時半から声優特集。メインが小山力也なあたりが上手い。
ちなみに司会は我らがあいぽんです。尺が長過ぎて録音すべきか悩むところだ。

新番組「ロザリオとバンパイア」…藤田まり子ちゃんだけど厳しくいくぞよ!!
まあ世界設定やキャラクターの配置がベタなのはいいとして、原画がどうにもダメで
せっかくの藤田絵を活かせてない。でも動画は優秀という変則的なバランスでした。
しかし…何この嬉しくないパンチラ(笑)頭の中で(もっと)が繰り返し浮かんだよ。

キャストが無駄に豪華なので、そこだけを楽しみに見るという方法も悪くないと思う。
でも、今週の時点で容赦なく切る人の方が圧倒的に多いんじゃないかなぁ…。

 >>パターン1:絶望やおいものばっかりでコスプレも絶望ばっかりでヌルい!
 >>パターン2:なぜかみんな育ってダーリンを書きまくる
 >>3:なぜか太陽の戦士ポカポカばっかり
 >>4:なぜかルートパラダイスry
 >>5:リアル名取さんばっかり
 >>絶望した!どう転んでもろくな事にならないファン層に絶望した!

1は正解。コミケの感想でも書いたけど、とにかくカップリング本が異様に多い。
個人的に、原作で関係を匂わせるような描写のないキャラ同士を強引にくっつける
カップリング本って大っ嫌いなんですよ。「絶望」だと准×望とかさ。
ただ、原作通りにすると全部が望総受け本になっちゃうんだよね…(笑)
女性作家が描く王道カップリングにも期待したいけど、正直厳しいだろうなぁ。

イベントが久保田作品オンリーと銘打ってあるのは、参加サークル水増しの為だと
推測できますね…少なくとも冬コミを参考にすると、そうでもしないと埋まらないし。
コスプレも望をひとり見かけただけだったなぁ。西館屋上行かなかったけど。

 >>バッカーノはWOWOWノンスクランブルだったのか…見とけばよかった

東京MXを受信できる地域なら自分と同じペースで見れますけど。
自室のテレビが衛星放送の録画はおろか視聴できる環境すらないので、ぶっちゃけ
もう見れないだろうと諦めてたんですが…マジでMXやってくれた。

| | コメント (0)

2008年1月 3日 (木)

心臓に悪いから。

今年の9月に久米田作品オンリーイベントが開催される予定らしい。
締め切りは7月だというし…今年こそは頑張ってみようか。頑張らないでみようか。

Tdu47

新春といえば木にも引っ掛かる。「TDU」初走行会をやってきました。
自分はてんで運転が上手くならないので、誰もいないときにひたすら走ってます。
ハイパースポーツモードぐらいが一番アンダーステアがでないことがわかったものの
一度停止すると発進の難しさに悩む…あいかわらず遅れることしばしば。

Tdu46

北の峠から海岸沿いに北西の灯台を経て、南西の灯台まで移動。
そこで何人かと合流して、南東の灯台まで移動。結構な走行距離だったかも。
南東の灯台に着いたあとは売家に飛び込み大会(笑)



気が付いたら一ヶ月更新の「一騎当千DDR」が更新されてた。コミケ前だったか…。
つーかモグダン吹いた。とらのあなも随分わかってる人に依頼したもんだな。
そういや「トップ2」の本が普通に18禁コーナーに積んであって困ったよ。
おーいとらのあな!あの本は18禁本じゃないんだよー!?

新番組「バッカーノ」…いや、正確には新番組じゃないんだけど。ただこれヘタすると
今期のどの新番組よりも面白い可能性があるから面白い。これは継続して見るよ。
キャストは豪華だし話も面白そうだし、ラノベ臭さのある設定をどう使うかによっては
神作品と言…つーか結末知ってる人の方が多いのか。なんだこの生殺し。

今晩から「ロザリオとバンパイア」と「H2O」がスタート。「H2O」は見ない予定…。
「ロザリオとバンパイア」も恐らく自分向きの作品ではないことを承知の上で見る。
なぜならキャラデザが「ギャラクシーエンジェル」の藤田まり子ちゃんだからだ!!

 >>遅めだけどあけましておめでとう 拍手2割増しくらいで押すよ

あけおめとーん。どんどん押しておくれよ…。
新年だから拍手ボタンと拍手絵の更新も検討してるんだけど、「ハヤテのごとく」が
新年も続いているのでどうしてものかという感じ。ボタンだけでも変えようか。

 >>マンガはオマケで文が主ですwお買い上げありがとうございました。>峠比呂

ホントこういうのやめてよ(笑)「ウィッチブレイド」の大橋監督でもビックリしたのに。
冬コミ初日に会場で表紙を見かけて「あっ!!」と思ったときには既に売り切れてて
絶対手に入れようと思って二日連続とらのあなに行きましたよ。
冒頭の漫画については、リリースから期間の開いた「トップ2」の世界へ視聴者達を
再び戻すという意味で良かったと思います。…フォローにならないなこれ(笑)

昨年の入院期間中「トップ2」には大いに支えられたので、どこかでこのことについて
誰かに感謝の念を伝えたいと思ってました。

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

正月食にもう飽きる。

今日はマジでネタがない…初詣に行って、夕飯の買い出しをしたぐらい。
元旦だもの、たまにはこういう日があってもいいよね。
テレビも特に見るものがないので、予習がてら「絶望先生」の11~12話を視聴。

Js348

昨日の画像のネタバラしをすると…着物のボトムはタイトスカートの改造で代用。
ただし頂点の数が同じまま引き伸ばしただけなのでテクスチャがエラいことに。



ようやく冬コミの戦利品である「トップ2」本、「宇宙の果てまで何マイル?」を読了。
1~6話のコメンタリーと鶴巻監督のインタビューが長過ぎる(笑)漫画はわずか。
でもインタビューは非常に興味深い内容で、これを読んで改めてアニメを見たくなる
ような濃厚な内容でした。つーか…中村嘉宏のカットがあってビックリ。

実はまだこれとJ太さんの合同本しか読めてない。いや、そのペースでいいんだ。
「あー…冬コミ終わったんだなぁ」という淋しさが出てきたころに読むのがいい(笑)
今年こそは個人本製作…と毎年思うけど、まるで実行された試しがない。

まさか元旦に更新するネットラジオなんてないと思ってたら「うますぎWAVE」更新。
ゲストに緑川光とか豪華過ぎる。…そういえば最近もいもいしか来てないな。

 >>ちょっと遅れたけどあけましておめでとー
 >>今年もイリュージョンの改造頑張りましょうね! shine乙㌧
 >>まあそれはいいんだけどさ、なんかwiiフィットのおねーさんが超エロいよ!
 >>イリュージョン以上かも

あけおめとーん。
「人工3」イジりはもうしばらく続けられると思うけど、正直…限界も近いと思う。
ゲームとか自分自身とかではなく、全体的な盛り上がりがなくなってきたからね。
一応フォトコン用に画像用意しようかと思ったけど改造データはマズいしなぁ…。

Wii Fitのお姉さんって水色のタンクトップ来た白いマネキンみたいなヤツ?
どうだろうなぁ…DS「大人の常識力」に出てくるメガネおねーさんの方がエロいな。
そういえば、ゲーム仲間が次々とWii Fitで体調崩してるんですが…(笑)

 >>つっちーで新年とはイキだねぇ!

…つっちーって誰のことなんだろう?
昨日の記事を読み返してみた限り、それらしいものが思い浮かばなかったので
なんとなく検索をかけてみましたが…「サクラ大戦」とかがヒット。合ってる?

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

静にして穏である。

Js347

あけました。いやー…早いもんでもう2008年ですか。
年越しは結局昔の友人たちとチャットで過ごしました。懐かしい面々だったなぁ。
「TDU」のみんなには申し訳なかった…完全に途中抜けになってしまったし。
しかし、久し振りに旧友たちと純粋にアニメについて話ができたのはよかった。
話せないことが思いのほかフラストレーションになっていたらしい。

Tdu45

年越しドライブってわけではなく、真ん中のエスプリが走行距離20,000kmに達する
記念の走行ということで集まりました。自分のCC8Sは300km達成でした。



まさか平野綾の声で目が覚めるとは…。
NHKは元旦から平野使い過ぎだ。「解体新ショー」スペシャルはテレビ欄に名前まで
載せておきながら出演時間1分以下というオタク回収作戦だったし…。
同じスペースクラフトなら他にも声優さんいるじゃないですか。…まあ既婚ですけど。

コミケでも友人と「まさか鷲宮で初詣オフとかあるんじゃね?」という話をしてたけど
どうやらマジでやってた連中がいたらしい。壷のオフ板にもスレ立ってたし。
熱意って凄いなぁ…三日目徹夜組とかもさ。そのタフさを他に使えないものか。

それにしても東京MXテレビは元旦から本気だな。「ウェルベール」第2期放送開始。
しかも明日以降も毎日新作アニメが始まる…マジでアニメ専門チャンネル化しそう。
更に嬉しい事に「バッカーノ」も始まるとか。今年はMXから目が離せないね。
「ガンスリンガーガール」第2期は現状MXのみがキー局なのかな。

ちなみに初夢は…初夢って元旦の朝に見た夢でいいんだっけ?
以前に見た夢と同じ内容だった。キャメロン・ディアス主演のアクション映画風な夢。
全身黒いツナギで、背中にジェットパックを背負って飛んでるんだけど…そんな映画
実際にあったっけか。「チャーリーズエンジェル」あたりクサいが。

ともかく、本年もご贔屓にお願いします。拍手2割増しぐらいで。
ゼロじゃ掛けてもゼロのまんま。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »