« 末っ子が年長者。 | トップページ | 優勢をヒラリとかわす。 »

2008年1月 8日 (火)

あなたと眼帯したい。

Virtue5

メタボ砲完成。こりゃよく動く。開いて伸びて、しかもグリップの位置が変わる。
ガンプラの武器というと左右貼り合わせでパーティングラインくっきりなものが多い
印象がありますが、これにはまったくありません。上手く出来てるわぁ。

Virtue6

トラベリングクランプが動くので、劇中であるかわからないけど携行状態も可能。
細部塗装はさんざん悩んだ挙句に放棄。そのうち材料化しそうなので。

多分明日あたりに「神姫」用の材料が届くと思われる。塗料も必要になるな…。



これであと3年はガンプラ作らねえだろうなぁと思う。
買うけどね。買ってもガンダムのカタチにならないことの方が多いから…。
それより押し入れの中にある未完成の1/48ティーガーとかが気になるんだぜ。

今週の「レンタルマギカ」…ちっちゃいアディさんかわいい。それだけだったよ(笑)
優等生と劣等生が、優等生の失敗を劣等生が補うカタチで仲良くなるというのは
結構ベタな話だと思うので…まあアニメ後編開始前のクッションなのかも。
幼少期ばかり注目されがちだけど、現代のアディさんの絵もかなりキレイだった。

しかし…イニシエーションという言葉にあまり良い印象を持ってないんだわ。

新番組「ガンスリンガーガール-IL TEATRINO-」…マッドハウス製作の第1期が
あまりにも神がかり的な完成度だったせいか、あれと比較するとどうにも厳しい。
原作者が脚本と監修を手がけること以外に特筆すべきことがないというのもあり
放送局が「こどものじかん」なみに絞られた理由も肯けます。
第1期のキャストがみんな第一線級になってしまったことで今回総入れ替えになり
絵も違えば音楽も違うので、「おかわり」のように別作品と考えるべきかも。

第1期を見たときに感じた独特の救いの無さや、ガラス細工のような美しさは消えて
ただの萌えアニメというか…不幸な運命を背負った少女たちが銃で人を殺すことに
なんの悲壮感も感じられない状態になってて物凄くガッカリしました。
ただ、この残念さを払拭する為に再び第1期を見直す人もいそうで…そう考えると
ソフトの回転的には有りな続編なのかもしれない(笑)

 >>なんか顔だけみるとガンダムサンドロックに似てますね。

大方の印象はサイサリスだと思うけど…試しにサンドロの写真と比べてみました。
なんだろう、全体の色のバランスとかが近いかもしれない。顔だけじゃなくて。
せっかく目を塗ったのに完成させたらほとんど見えなくなってガッカリしたのだわ。

それにしても…レの人なのに名前付きでコメント欄に書くとは思わなかった(笑)

|

« 末っ子が年長者。 | トップページ | 優勢をヒラリとかわす。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 末っ子が年長者。 | トップページ | 優勢をヒラリとかわす。 »