« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

太極没す。

Mhp2g30

新たな分野に手を出そうと思うと、必要になるのが下位の素材だったりするので
みんなG級に上がっているKaiではどうにもリクしづらくなるんですが…そこは身内、
何かしらの面白みを付加することで成立させてしまうから凄い。
昨晩は下位ティガに全員面白装備で集結し、圧倒的な戦果(笑)をあげました。
下位だと防御力200前後でも余裕なんだということを再確認。
(ちなみに装備は上の絵の防具にゲイボルゴでした)

それとは逆に、いよいよというか…ミラボレアスと戦う機会が増えました。
ブレスの性能が凶悪になった以外はさほど脅威ではありませんが、ボレアスに
不慣れなメンバーがいるとうっかり…ということもしばしば。

Mhp2g31

空中ブレス中は常にターゲットの方を向くので、たとえ真下の影の中にいても
着地するまではターゲットを追いかけるという習性があります。
つまり、捕捉されたプレイヤーが影の中で不用意に動き回るとブレスの方向が
クルクルと変わってしまうので味方に迷惑がかかるということです。
これは特に、誰かが影の外にいるときに注意してください。
ターゲットが動揺して走り回ったせいで他のプレイヤーが死ぬこともあります。

クエストの消化状況ですが、村上位☆9が残り9個、そしてルーツ。
村上位は古龍を出す為の条件を既にクリアしているので、あとは最終目的の
「モンスターハンター」を出すだけという感じ。あまりやりたくないけど。
報酬がもうちょっと魅力的ならねぇ…。



今期始まったアニメの主題歌で一番ツボなのが「ドルアーガ」のOPだったりする。
スカパンもさることながらボーカルの声が良い。ライブ向きの良い音だ。

今週の「RD 潜脳調査室」…ホロン強過ぎる。いや、強いとかいう範疇じゃない。
本気出したら人間がミンチになりかねないので、あれで全力の5割もないな…。
アニメだとわりと取り扱いにくい部分も、士郎さんが絡むとこうなるんだねぇ。
ある意味では最も「攻殻」の遺伝子を受け継いだ作品なのかもしれない。

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

日本にも「加油」を。

Mhp2g28

上位ナルガと戦ってたら、うちのアイルーが頭部を破壊しやがりました(笑)
あまりの驚きに自分は操作が止まるわナルガは怯むわでかなり衝撃的でした。
それまで蓄積はしてたというものの、怒りナルガに突進して破壊してくるとは…。

昨晩はその他にも、G級&上位ミラボレアスを討伐。そして村「マ)王をクリア。
なんだよあの体力…クリアしたとき残りタイムが1分半だったぞ。
大剣やハンマーならもっと効率良くクリアできるんでしょうが、死なないことを
目標としてガンランスで行ったらこんなに…G級ガンスなのに。
でも、おかげで砂漠ディアの安全地帯を偶然にも発見することができました。

Mhp2g29

場所はエリア7の水辺。岸から水の中に1キャラ分ほど踏み入れられるんですが
この水の中にディアははいってこれないらしく、ガードできる武器であればほぼ
すべての攻撃を無効化できてしまいます。ランスガンスにオススメ。
ただしこの戦法を取っているとエリアに長居しないことが多く、急に変な方向に
向かってトボトボ歩きエリアチェンジしてしまいました。

ともかく…もう二度とやりたくないね。しかし「マ)王再びがあるのか…orz

最近やたらと「狩魂TシャツX」や「狩人TシャツX」で検索して来る人がいますが
これについてはまだ推測でしか言えないので…あくまで参考として。
某所のソフトウェア解析チームがアイテムの一覧を作る為に書いてしまったのが
どうやら発端のようですが、生産のキー素材が出るクエストは未だ存在せず
現状では作る方法はありません。ちなみに「ファミ通TシャツX」もあるそうです。

性能はそれぞれ「狩魂」が高速設置+10、「狩人」が観察眼+10とのこと。
「ファミ通」は単独でスキルを発生させることはできず、剥ぎ取り+6に気配-5。
「2nd」時代のTシャツをあれだけ大安売りしたんで、これらのTシャツの生産には
またそれなりに苦労させられるんじゃないかと…楽しみにしておきましょう。



断り方を知らない日本人で本当にすいません…。

今週の「二十面相の娘」…最後の最後まで、本当におむすびの中に爆弾が
仕込まれていたかどうかわからないというのが今回の話の面白いところ。
時にはそれらしいハッタリをかますのも悪党のたしなみといった感じかな。
本来の目的があの飛行機の存在を消すことにある…というのも秘密なのか。

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

さよならドリフト先生。

Mhp2g27

G級トトス亜種の報酬は毎回渋過ぎると思う。昨晩もリクしてトトス亜種に行き、

 「報酬渋過ぎる…」
 「たしかに渋い」
 「俺も俺も」

というような展開に。あの無駄に体力のある異次元生命体を倒す苦労のわりに
毎回これではなぁ…しかもキークエじゃないから存在感がかなり希薄に。
そもそもG級トトス亜種の素材が必要になる状況があまりないというのも、
更に影を薄くさせる要因のひとつのように思えます。

上手く組み合わせれば「はらへり無効」「ランナー」「自動マーキング」という
恐ろしい高台兵器(笑)を作ることもできる有望な防具だと思うんですが…。

そもそも「2ndG」は色んな面で高台対策がなされているので、上のスキルを
揃えていても容易に勝てるわけじゃないというのもネックです。
例えば村上位の黒ディア2体は、高台のあるエリア10に片方しか来ないという
非常に中途半端ないやがらせが用意されてます。ヘソ曲がり過ぎる…。

ま…近接に強力な武器が増えたので、高台に頼らずシビレ罠などを駆使して
ボコボコに叩いた方が効率が良いうえに早いんですけどね。
しかし、氷属性大剣には選択肢がないなぁ。



オリコンの「泣ける漫画ランキング」、なんつーか…「好きな漫画ランキング」だろ。
並んだ作品を否定する気はないけど、ランキングに投票できるほどたくさんの
漫画を読んでるとは思えない印象を受けます。「好きなアニソン」も然り。
結局のところ、話題になってるから見る・読む・聞くというのが現実だろうね。

統計として男性はスポーツもの、女性は恋愛ものに感動すると書かれてます。
いや…うーん…まあ統計だし。自分の視点がおかしいのか…。
幼少期に「ドラえもん」の「さらばキー坊」で泣いた自分は異端児ですか。
「海底奇岩城」のバギーちゃん特攻シーンとかもっと泣けるよね?ね?
…そうですか、「ドラえもん」では泣けませんか。

今週の「ブラスレイター」…ニトロプラスのゲーム(笑)マレクの年齢も気になるけど
年頃のお姉さんが同居してる家でニトロプラスのゲームはどうかと思うぞ。
あれだけ大きなマフラーのついたバイクを音で追えないのも…ちょっと疑問だわ。
ジョセフとマレクの繋がりと、アマンダの推理で状況が変わっていくのかな。

「仮面のメイドガイ」…金髪ツインテールでツン属性の天才少女とかベタ過ぎる。
まあ…この作品全体がベタの集合体みたいなものだから、これもネタなのかも。
今週は全体的にお色気展開だったな…というか、自分が履き違えてるのかな。
ひょっとしてこの作品って基本がお色気?たまにマジメな話がある程度?

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

福原、上原、そして原。

結局、「装填数UP」に組み合わせるスキルは「見切り+3」に決めました。
というか…結果的にそうなってしまいました。急にミラバルカンに行くことになり
メモしておいた組み合わせを急遽生産、そのままクエに行って討伐となったので
半分仕方なく(笑)決定となってしまったわけです。
おかげで貴重な「古龍の大宝玉」を1個使うことになってしまいましたが、どうせ
そのうちナズチあたりから出るだろうと思い、プラマイゼロでよしとします。

…あ、レシピは頭~腰がカイザーXで脚だけ修羅・真です。

Mhp2g25

なぜかボレアスより先にバルカンが埋まってしまった…まあいいか。
バルカンのメテオも新パターンが追加され、かなり厄介になった印象あり。
特に浮上後のメテオは、安全地帯だったバルカンの真下にも落ちてくるので
うっかりボーッとしてると直撃を喰らうので注意。ダメージもデカいです。

「2ndG」関係の検索ワードで気になったのをピックアップ。

狩人Tシャツ MHP2ndg 出し方』ですが、今週配信の猫クエで報酬として
「狩魂チケット」の他にも「狩人チケット」が出るそうです。いやはや簡単ですな。
「2nd」時代は本当に待望のTシャツがやっと配信って感じだったのに…。

GW-US54GXS 発熱 打開策』については、以前にもブログ内で紹介しましたが
自分の場合はペンティアム4のリテールクーラーについてるヒートシンクにGXSを
固定して冷却しています。ただ、本来冷却の必要はないと思うんですが…。
まあ中には「熱暴走して通信できなくなった」という意見もあるので、熱いよりは
冷えてる方がいいんでしょうね。

Mhp2g26

以前は秋葉原界隈のジャンクパーツ屋の店先に、1個数百円という捨て値で
よく売られていたものですが…何かしら代用できるもので冷やしてください(笑)

 >>つまり属性は1桁目の数値が0になるように調整されるのね

言われて気付いた。つまり端数がザックリ切り捨てられてるんだねぇ。
1.2倍した結果の下1桁が0ならいいけど、大抵の場合はそうもいかないので
結果的に損してる気分になる…よって「属性強化」を切ったのであった。

覇弓に限定して言えば、「見切り+3」を付けて会心率70%にした方がいいです。
会心は攻撃力が1.25倍になるので「属性強化」を軽々超え…るんだよね?
なんかもう数値的な話に自信がなくなってきたよ。
自分は「火事場」は恐くて使えないから「見切り+3」で我慢することにします。



「みなきけ」とはまったく逆方向の自由度をもつ「ひだまりラジオ」…。
あいかわらずウメスカワユス。ミズハスもなかなか世間離れしててオモシロス。

今週の「仮面ライダーキバ」…ハンマー縦3カッコいいな。ハンマー抜きにしても
全フォーム(イクサ含む)の中で一番立体として欲しいかもしれない。
イクサはもう…パパの変身ポーズが良かったけど、追加武装がまたヒドいわ。
しかし、振り返ってみるとジンジンの人で話を引っ張り過ぎた感じもするなぁ。

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

恥ずかしくて見せられない。

「今日Kaiデビューした」という人や「HR1からやり直してる」という人がボチボチ
現れ、これらが停滞した状態を払拭してくれたらいいなぁと願ってみたり。

今週の配信クエは正直…G級プレイヤーを満足させられない内容だったし。
ただ、アイルー20匹討伐クエは報酬が結構おいしいクエです。
「2nd」時代は難解なチャレンジクエをクリアしないと入手できなかったアイテム
「狩魂チケット」が、アイルー20匹倒すだけでジャラジャラ出ます。
他にも「肉球スタンプ」など、アイルー関係の素材が豊富に手に入るクエなので
これから麻痺武器を作る人にはちょっと嬉しいクエかもしれません。

話を戻しますが、そこまで極端な例ではなく「最近ガンナーを始めてみた」とか
「他の近接デビューしてみたい」という人も結構増えてる感じがします。
複数の武器を使いこなせるようになれば更に効率よく戦えるというのもあるし、
他の武器の立場を理解する為にも良いことだと思ってます。

昨日の記事で書いた「高級耳栓+回避距離UP」の装備ですが、改めて考えると
ヘヴィボウガンはともかくライトボウガンや弓の人が回避距離UPを使う機会って
保険程度にしか無いんじゃないかと…。
というか、それを使わなきゃいけないような状況になっちゃダメなんだよね。
まあ…ティガやディアのようなホーミング性の高い突進を遠距離から繰り出す
相手と戦うときには重宝するかもしれませんが。

Mhp2g23

で…一旦「高級耳栓」から離れ、先日も話題になった「属性強化」の効果を
試してみようじゃないかと「属性強化」「装填数UP」の組み合わせがこれ。
一応もうひとつ「麻痺ビン追加」も発生してます。
しかし…よーく確認してみると「属性強化」の効果に疑問が。

Mhp2g24

「属性強化」は属性値を1.2倍にする効果があると言われてますが、実際には
1.2倍を下回る数値の武器があることがわかりました。むしろ多いです。
日神は元の数値が180、ブチヌキは140あります。しかし上の画像を見ると
それぞれ210と160。つまり日神は1.17倍、ブチヌキは1.14倍という計算に。
手持ちの弓で1.2倍の数値を出したのはグラキⅡのみでした。

まあそれでも「○○弾強化」の1.1倍よりは確実に高い数値ではあります。
ただし「火事場」や「見切り」と比べると実感の薄さがあるのも否めません。
上の装備にプロミボウⅤでG級トトス亜種行ったら30分かかりましたからね…。



今週の「ドルアーガの塔」…なんというか、あまりにも王道過ぎる展開ばかりで
これといって可もなく不可もなくケチをつける場所も見当たらないといった感じ。
けど、「空談師」のように各キャラを操作してるプレイヤーがいることを考えながら
見ているとちょっと違った角度で楽しめて面白い。引率パーティーだなぁ。

メルトとクーパの主従関係も、そういうロールプレイだと思って見ると面白いかも。
季節によって敵の強さが変動するという設定も近年では実際あるしね。

「マクロスF」…動かすことに集中して絵が落ちたという見方もあるけど、今回は
コメディ回としてあの絵で正解だったと思う。良い崩し方だったというか。
マイクローン化はちょっと媚び過ぎだけどな(笑)それでなくても女性キャラばかり
押し出されてる(アルトも含めて言うぞ)印象があるので、もう少しバランスを…。

それにしてもあのケータイ欲しいなぁ。現実的に考えて無理な物理構造だけど。
いや待てよ…フィルム液晶と曲がるキーボードを組み合わせれば…!?

| | コメント (1)

2008年4月25日 (金)

春に漂う硫黄の香り。

ここ数日はゲーム本編よりも防具の組み合わせを考えるのに時間を割くことが
非常に多く、組み上げては龍属性の低さにうなだれている毎日です。
クエストの消化がほぼ済んでしまっている現状、なにか装備品を作ることを
目標に掲げないとモチベーションを維持できないということもありまして…。

基本は「高級耳栓」で、それに何を付加した装備にしようか迷ってます。
候補としては「見切り+3」「回避距離UP」「貫通強化」「属性強化」などなど。
先日「ランナー」派だと言いましたが、「2nd」時代からガンナーに「ランナー」を
つけた装備は使用したことがないので候補には入れてません。
実際の話、高台ガンナーでもやらない限り「ランナー」必要にならないし…。

Mhp2g22

で、「高級耳栓」と「回避距離UP」で組み合わせたのがこちら。
上からミズハ真・リオソウルZ・ディアブロZ・ナルガX・リオソウルZとなっていて
見た目にもあまり違和感のない組み合わせで、ちょっといい感じです。



Kaiとブルースクリーンについて検索して来られた方が何人かいるようですが
最新のバージョン(7.3.1.7)ではまだブルスクになったことがありません。
公開当日はバンクーバーサーバ経由だと文字化けするというアクシデントも
ありましたが、翌日には改善されていました。

ただ、昨晩でしたか…何人かブルスクで落ちたりした人もいたようです。
まだまだ完全版というわけにはいかないらしい。



昨晩放送された「アメトーーク」のエヴァ特集、どういう角度で切り込むのかと
ちょっと不安になりながら見たんですが予想以上に濃い…というか、これはもう
見てない人置き去り状態の内容でビックリしました。
こんな内容の番組を全国放送でやって許されるのか…(笑)
自分は放送当時に一回、それに劇場版を見たっきりエヴァと縁を切ってしまい
繰り返し見ることもなかったんですが、なんか色々思い出してしまいました。
いまになって見るとまた違った角度で見えるのかもしれません。
ユニゾン攻撃の演出って…やっぱりガイナックスのお家芸だったんだなぁ。

ただ…この内容、一般の方々にはどういうものに映ったのか気になります。
少なくとも自分の中ではオリラジのイメージが逆転。かなり好意的な印象(笑)
気になるのは彼らが「エヴァしか語れない人たち」なのかという点。
できれば他のアニメ作品についての思い入れも伺ってみたいところでした。

沢本何某とうとう逮捕。もう…なるようになったとしか言いようが無い。
東京都では「ヘブンアーティスト」というパフォーマンス登録をしてない場合は
いかなる内容であろうと取り締まりの対象になる可能性がある上に、
その内容が猥褻的内容であればもはや弁護の余地もないという話。
これを発端として、秋葉原の病巣が排除されていくことを祈ります。

今週の「図書館戦争」…カメラの置き方や描写の面白さが際立つ回でした。
警察や自衛隊が別に存在している世界で、合法に武装化できるという部分が
イマイチ理解できてないんだけど…これは法的に問題ないんだろうか。
あと、任務の上で敵対組織の隊員を射殺することは許されてるのかな?

数回前から凄く気になってるのが、OP曲のセンター位置がズレてること。
CMで同じ曲を聞けばわかるはず。微妙に左にズレてるのがイライラします。
誰か!早く気付いて修正して!

「紅」…ツノ!?なんか出たぞ。しかも切断能力があるかと思ったら打撃だし。
裂傷や出血を伴うということは骨が伸びてるんだろうか。いや、仮に骨だったら
拳銃の弾を弾き返すのは無理か…まあ後々解明されるであろう。
箸で叩くという謎の清掃もアレだが、廊下に布団を干す環もどうかと思うぞ。

本家のシーンがないと黒田崇矢の出番がないことに気付く。うおお…。

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

脊髄の中心で愛を叫ぶ。

Pentest10

よーし次でラスクエだぞー→お疲れ~解散!→わはーあいてるかい?という
コントのような流れを短時間に繰り返すことが最近多く、しかも昨晩は2回連続
そんな感じになって面白かった。

みんなだいたいG級も終わったのか、現在はレアアイテムの為のクエ回しが
繰り返されるような状態が続いてます。あとは資金調達にアカムとか。
もうちょっと長持ちする配信クエが来れば…今週に期待しよう。



ここ最近人間ではないものばかり描いていた(「ゴルロア」関係で)ので、
無性に人間を描きたくなります。正直…こんなことになるとは思ってなかった。
頼まれたら断れないんだろうということを察して、タイミングを読んでほしい。
わざわざ注意書きまでしたのにダメだったしなぁ。
空気を読めとは言わないから、せめて注意書きぐらい読もうね…。

描いてあげた人が翌月死んだり、商談中に死亡するというケースがここ最近
やたら多いのもストレスの原因かもしれない。やはり死亡フラグなのか…。

ひょっとして豊口めぐみもモンハンプレイヤーなのかな。反応が気になった。
まあ声優業界はモンハンに限らずゲーム好き多いし、ありえるか。

今週の「クリスタルブレイズ」…なんかよくわからない理由で喧嘩して収束して
発熱してガラス化して終わったという印象。行方不明の調査の結末はどこへ?
調査の内容が本筋に絡んでくるのかと思えばそうでもなく…消化不良だわ。
敵の本拠地が既にバレてる(笑)というのもこの段階ではどうかと思うぞ。

正直…どういうコンセプトでこの作品の製作が始まったのか本当にわからない。
今週新たに井上さんが加わって、よりキャストの豪華さは増したけど。

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

大人にも学力テストを。

いつものアリーナでボーッとしていると、狩り仲間のひとりが話し掛けてきて
無属性武器のアレコレから属性の話になり、最終的には各武器の役割とか
存在意義に到るまでの話になってちょっと面白かったです。
「他人のプレイスタイルを否定しない」というのは共通認識のようで、そのことを
踏まえた上で「言いたいけど言えないもどかしさ」も誰もが抱えているんだという
ことがわかっただけでも有意義なチャットになりました。

それでもやっぱりいるらしいんだよ…「太刀(笑)」とか言っちゃう子たちがさ。

G級最後に出てくる緊急の…例の…ああもういいよ!ウカムルバスだよ!!
ウカム討伐後に、すべての防具の強化上限が引き上げられるようになります。
その為には大量の真鎧玉が必要になりますが、どの防具でもG級防具なみに
防御力が上がるというだけでもかなりの価値があると思われます。

試しにどの程度上がるのか確認する為、手持ちのバトルUヘルムを強化すると
最大で防御力108になりました。ちなみにレベルで言うと33です。
いやはや…なんて夢のある話だろうね。

 >>火事場は1.3倍 連射、貫通強化は1.1倍(?) 属性強化は1.2倍
 >>攻撃強化は中で+15(弓だと5%~8%程) これを考えるとあたり前だけど
 >>属性の方が効きがいい場合属性強化が大きく有効だよね
 >>そこで装填UPをあきらめた弓用貫通装備を置いていきます、
 >>覇弓の場合限定条件でしか使えませんが
 >>頭:クシャS 胴:グラビZ 腕:キリンX 腰:キリンX 足:Sソル
 >>装飾品:圧縮1剛貫1のこちは
 >>残りは貫通、短縮 武器スロ1必要だけど集中 貫通強化 属性強化
 >>弓って一番スキル構成考えるの楽しいよね!!

…ご苦労様でした。頑張って貫通矢でナナテオのツノ折りしてくださいね。

装填数UPを諦めたという時点でこちらのコンセプトからズレてるんですけど…。
それと「集中」ですが、弓の溜めは溜め中に移動する距離の概念もあるので
個人的にはあまり歓迎していないスキルのひとつ。自分は「ランナー」派。
溜め3にかかる時間と、その間に移動できる距離の感覚が染み付いているので
「集中」で溜め2なんて想像しただけでPSP投げたくなります。

「黒wiki」には既に「2ndG」用にデータを更新したスキルシミュレータがあります。
まあ…ほっといても組み合わせが出力されるってことですよ。



今日は正直テンパってます。色んな理由でイライラしてて焦点が合いません。
なんか知らんけど忙しい…忙しそうに見せてるのに忙しいであろうことに気付かず
更に忙しくさせる子までいて凹んでます。マジ空気読め。

今週の「RD 潜脳調査室」…ダイブの概念が「攻殻」時代と変わっているせいか
泡が邪魔することの意味がよくわからない。あれは何の泡なんだろう?
そもそも深度という概念がなかったからなぁ…士郎先生、説明してくださいよ。
あと…書記長だっけか、なんでいつも裸なんだ(笑)でもまあ「攻殻2」の中でも
正常イメージを貼り付けて実はトイレ中から脳話してるシーンもあったし、いいか。

 >>マクロスシリーズはリガードのためだけに作ったんじゃないかと思うほど
 >>リボルテックと相性が悪い
 >>バトロイド形態って三形態の中で一番人気が無い気がするのは俺だけ?

リボルテックという商品の性質から言えば、一見さんが見ても欲しいと思える
ものであるべきというのは理解できるんです。だからバトロイドなんだってことも。
ただ…そういう観点で言えば、リガードは絶対「無い」んですよ。

「マクロスプラス」は特に、劇中の印象的なシーンのほとんどがファイター形態で
あまりバトロイド形態で戦っていた記憶がないんですよね…。
なので、希望を言えばファイターとガウォークの差し替えが理想的だったかな。
このへんはもうリボ化に向いてなかった題材としか言えません。

バトロイド形態のみという制限をつけて唯一許せるのは「マクロス7」かなぁ。
サウンドブースターも模型映えしそうだし。

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

俺に逆らう奴は死刑。

G級をスイスイ進めている人でも「オオシッポガエルって何よ?」という疑問に
ぶつかることがあったんじゃないかと思います。自分がそうでした。
これはどうやら農場の施設、投網マシーンでのみ獲得できるアイテムのようで
獲得確率もいまいちよくわかってません。
Mhp2g21

参考までに投網マシーンで大漁を獲得する為の方法を。
ジグザグに動き回る魚群の進行方向のちょい手前あたりにカーソルを置いて
発射すると大漁になりやすいです。ただ、魚群の移動速度によっては魚群が
縦長になってしまっていることもあり、この場合は難しくなります。
できるだけ魚群が小さな塊になっているときに狙いましょう。

ただ…大漁なら確実にオオシッポガエルが含まれるというわけではありません。
むしろ自分の感覚で言えば、大漁じゃないときに含まれていることが多かった
ような感じもするので…あんまり大漁を意識せず何度も挑戦してください。

覇弓をなんとか「2nd」時代のような強力な弓に戻せないものかと、G級防具で
可能な組み合わせを色々考えた結果、こんな感じになりました。

スロット数 装飾品
ギザミX頭 ○○ 弾穴珠x2
レウスX胴 ○○○ 剛弾珠
レウスX腕 ○○ 猛攻珠
ギザミX腰 ○○ 猛攻珠
ブランゴZ脚 ○○ 猛攻珠
発動スキル…装填数UP、通常矢・連射矢強化、攻撃力【中】UP

G級のレア素材である天鱗関係を使わない組み合わせにしてみました。
紅玉は1個使いますが、G級だともうレアって感じじゃないので…。

人によっては「火事場がつかなきゃ意味ねえ」という意見もありそうですが…。
自分は火事場使わない人なので、とりあえずこれだけ揃えばじゅうぶんかと。
4人でラオやシェンに挑戦するなら無強化の覇弓でも普通に戦えてしまうので
この装備はソロで古龍のツノを折ったりしたい人向けになると思います。

クエストの消化状況ですが、集会所の上位はミラ関係以外をすべてクリア。
残りはキークエ以外の村上位☆9と上位&G級ミラ各3つずつだと思います。
ひょっとすると上位ミラボレアスだけはクリアマーク継続されるのかな。
バルカンとルーツについてはクリアの引継ぎがないことが判明しています。
今後は地味に村上位を埋めていくことになりそう。



今日は月イチの定期検診の日でした。毎回この日はちょっとナイーヴになる…。

リボルテックの新作はマクロスプラスか…正直これはちょっといらないぞ(笑)
同発のラゼンガンの出来がリボルテックという形態にハマり過ぎているせいか
余計にマクロスシリーズが弱く見えるというか。
一度着手した作品を継続していくのであれば「トップ!」にしましょうよ。
ま、スパロボ発売に向けて「ビッグオー」というのが一番理想的ですけど。

今週の「二十面相の娘」…危うく二十面相退場かと思った。それは勘弁して!
この作品から二十面相がいなくなったら見るのやめるよ…作品の核じゃないか。
平野綾の為のアニメではないよ。キャスト違う方が成立しそうな気がするし。

…少しは内容に触れるか(笑)あんな巨大戦車を作る為に日本中から鉄製品を
集めていたんだとしたら色々マズかろう。だから隠していたとも言えるけど。
戦車が全砲門仰角いっぱいだったのに空に逃げて大丈夫だったんだろうか。

徐々に「見たいアニメ」と「見ないでいいアニメ」の他に「見る気のないアニメ」が
分類されてきた感じがします…ぶっちゃけ「PERSONA」と「ソウルイーター」な。
出来が良くてもダメなんだな…。

 >>そういえばTest Drive Unlimited2の開発がスタートしたみたいだね
 >>今度はクロスプラットフォームを実現して欲しい

無理だろう…今までの状況で判断するなら。
その気があるならボコボコのサーバをそのまま放置したりしないと思うしね。
思い出したかのように「Megapack」を追加したのも、「TDU2」のリリースまでに
だいぶ時間がかかるという意味で解釈できそうだし。気長に待つよ…。

PC向けに出るなら出るで、そろそろハードをなんとかしなきゃいけない頃だなぁ。
「MGS4」発売を前にして、PS3を購入する余裕もない自分には無理な話です。
今年はおとなしく「2ndG」と「スパロボX」で更けていきそう。

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

首塚ならぬ足塚。

Mhp2g20

昨晩銀ちゃんと戦ってたら、バックジャンプブレスのあと塔の下に物凄い速さで
落ちていってちょっと面白かった。さすがは空の王者(笑)
エリアチェンジしたときに変な位置に乗ってしまう症状というのも結構あるらしく
特定のボスはこれを利用して勝つこともできるんだとか。難しそうだけど。
ちなみにアカム高台は健在らしい。修正しようと思えばできたはずなのに。

レウスで思い出したけど、大剣の溜め位置を覚えるのが難しいねぇ。
尻尾切るつもりで待機してたのに、振り下ろした剣が届かないとかいうことも
しばしばありまして…もっと練習しないといけないなぁと思いました。

エルトライト鉱石は「Lと月」で「デスノート」説には普通に感心してしまった(笑)



「2ndG」ですっかり忘れていたけど、PC版「Test Drive Unlimited」に追加版の
「Megapack」が発表され既に発売もしてます。ただしオンライン専売とのこと。
価格は約2千円程度で、46台の新車を追加できるらしい。
ただし日本語版パッケージに対応してるかどうかは不明なんだとか。
正直…海外サイトで買い物する勇気はないわ。あと「2ndG」で忙しいし。
あまり好みの車種が収録されてないというのも食指が伸びない理由のひとつ。

今週の「ブラスレイター」…ゲルトが出てこなかったので、耳が満腹にならず。
変異する為の条件がよくわからないな。直接攻撃で血が混じるとかなのかな?
でも、直接攻撃で分断されたときに血が出なかったからその線はないか。
融合できる対象物も謎だなぁ。まさかドアノブとまで融合できるとは…。
アマンダのお尻が非常に良く描けてた(笑)エレアはデザインがキャッチー過ぎ。

「仮面のメイドガイ」…過去のトラウマ、憧れの先輩がウホッ説かと思ってた。
アニメでよく料理がヘタという設定が出てくるけど、台所に揃ってる材料だけで
卒倒するような料理を作るのってなかなか至難の業だと思うんだ。
というか…常識的に考えて油と酢は間違えないだろう。…常識がないのか。
この作品、基本的に百合展開と見ていいんだろうか。まあ男は余計だわな。

エンディングの入りのセリフ、まさか毎回新録じゃないよね…?

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

学校は僕らのキャンバス。

Mhp2g18

大剣用のつもりで作った装備。スキルは「気絶無効」「業物」「攻撃力【小】UP」。
まだスロットが6個ぐらい余ってる状態なので変更はききそうです。
イメージはエジプトの王子。これに似合う武器が欲しい…フランベロジュとかか。
しかし昨晩で自分は完全にバルバロイの人として定着しましたが。

Mhp2g19

ギザミ亜種の背後ブレスの謎が微妙に解けてきたような気がします…微妙に。
ブレスの発射位置から地面に向けて斜めに放出されているので、距離が近いと
プレイヤーの背中あたりで判定を受けてしまうらしい。
弓のクリティカル距離ぐらい離れていればシールドで受け止められるみたいで
直進ブレスと旋回ブレスのいずれも距離を離せば防げそう。

まあ…本来は当たらない位置にいるのがベストなんですが、ランスガンスが
武器出し中に咄嗟に退避するってのはなかなか難しいですから。
殻に攻撃すると撃ってくるので、正面からガード突きしてれば問題はないです。

 >>あの威嚇ならP2時代にも普通にあったよ
 >>定位置ブレスに関しても音爆弾を当てる方法としてよく知られてたし
 >>まぁブレスの方は聞いた事がないと知らなくてもおかしくないとして、
 >>威嚇は1回の戦闘でもかなり頻度が多かった
 >>もしかしたらP2のUMDに何か問題があるんじゃないかな
 >>youtubeだとかニコ動のアカム動画見ても威嚇は多いよ

 >>アカムの威嚇って口かぷかぷする隙だらけの奴だよね?
 >>それだったらやっぱり前からあるよ
 >>もし違えばP2Gになって行った10回弱で一度も見てないみたい、
 >>まぁ50狩ったら二度と行かないだろうけど・・・

①「2nd」時代から結構な回数アカムと戦ってきている事
②先日書いた通りソロは初めてで、それまで全て通信プレイであった事
 (つまりは自分と共闘したすべてのプレイヤーが証人だということ)
③戦闘が長引いたのはソロ以外でもよくあったという事
 (閃光ハメだと戦闘が短くなるから見る機会がなかったという説明にならない)
④通称「黒wiki」の「2nd」版に行動パターンの報告事例がない事
 (これが一番確実かと。ちなみに「2ndG」版には報告があります)

これらのことから自分は新モーションだという確信を得ていたわけです。
第一、そんな隙だらけのモーションを知ってたら自分も安全策のガンスを選ばず
普通にハンマーで挑戦していたと思いますよ。

まあ新モーションか否かの話は置いといて、ブレス中の音爆弾は「黒wiki」に
報告が載ってたので知ってました。ただしブレスを出す頻度よりも突進の方が
確実に多く、タイミングが難しいので音爆弾を持ち込む人は皆無でしたが。
さすがに…「UMDに問題がある」には失笑。あまりにも非科学的過ぎます。

この話題、これ以上長引いても面白くないのでこれにて終了します。
(Kaiで他のプレイヤーに聞いてみる予定なので…)

 >>ポッケチケットに限らずポッケポイントで交換できるものは
 >>どれも高い気がするんですが

「2nd」時代からポッケポイントを施設の拡張以外で使ったことがないんです。
鎧玉関係は報酬や採掘でなんとかなってたし。ポッケチケットは確かなにかの
クリア時にNPCからもらえたような記憶があったんですが…なので、いま手元に
11枚のポッケチケットがあります。交換だと5万ポイントか…キツいなこれ。

「2nd」の頃はよく、ゲリョスの死んだフリ中に剥ぎ取りしてポッケポイントを稼ぐ
ファーミングがありましたが、「2ndG」は死んだフリの時間がランダムになってて
微妙に剥ぎ取りにくくなり…同じようにファーミングできるかは不明。
他のボスが落し物を出しやすくなったので、それで地道に稼ぐとか…。



まさか我が街で殺人事件が起きるとは…とはいえ、無差別殺人とかではなく
家族内での出来事なので大き過ぎる事件ではありませんでしたが。
20年以上も住んでれば街の住人だって変わっていくもんなぁ。

「獣神演武」のネットラジオ「獣神RAVE」の最終回が配信されています。
このなかで鈴村健一が語っている話が結構面白いので、物作りを志す人には
ちょっと聞いてほしい。…と思う反面、これだと業界で苦労しそうだなぁという
変な心配を覚えてしまったりもする。

スパロボシリーズの新作「スーパーロボット大戦X」に「ビッグオー」参戦決定!?
しかも第1期と2期と明言されており、これは第2期に登場したメガデウスとか
新装備類も登場するという解釈でいいのかな。オラワクワクしてきたぞー!!
他にも「∀」や「キングゲイナー」など、自分好みの作品の参戦が決まってるので
これはもう予約してでも買うしかないね…。

今週の「仮面ライダーキバ」…タイガ兼オルタなのにサイのファンガイアとは。
オルタナティブといえば、エレキギターとバイオリンというユニットもありなのでは?
今回は現代編よりも過去編の方が展開としては面白く、イクサに変身したパパが
現代編でも使われてない技を普通に出してた(笑)のが印象的。

そうそう…イクサカリバーってエクスカリバーのモジりなんですか…。

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

飼い靴に爪先を噛まれる。

Mhp2g17

今週配信されたふたつのクエストの雑感から書いていこうと思います。

まず「アメザリ」ですが、水上闘技場の狭い空間の中でザザミ亜種とギザミ亜種
2体同時に相手するということもあって結構難易度は高いです。
ただ…いつも通り反応が鈍い(笑)ので、先に近くにいるザザミ亜種を端の方に
引き付けて戦っているとギザミ亜種が気付かないことも多いようです。
獲得できる素材で製作可能なのは双剣と太刀。どちらもかなり強力。

そして「大怪鳥!?」の方は…よーするに裸でミニクックを討伐するだけ。
武器は自由なのでG級武器の制限もなく、ほぼ瞬殺といった感じになります。
これといって特別な素材が手に入ることもないし…何の為のクエなんだろう?
まあ…間違いなく最小金冠がつきます。その程度のものです。

今日の絵のジャングルボンボンは…見た目とは裏腹に無属性双剣最強クラス
というヘンテコな武器なんですが、双剣苦手な自分には使いこなせないな…。
そもそも属性のない双剣ってどういう場面で使うものなんだろう?

 >>狩友ってアイルーのことだよ(遠い目)

オトモアイルーは「通信プレイしたくても仲間がいねえよ!」というプレイヤーへの
救済策であると同時に、「2ndG」でモンハンデビューした人の為の集団戦導入
プログラムなんじゃないかと思ってます。
でも…わざわざ広域スキル使ってまでオトモ回復する人はいないよな。

 >>ところでアカムの威嚇は前からあったよ
 >>開幕で突進してこないのも前からあった、
 >>ソロで行くといきなり尻尾振ったりもぐったりしてた
 >>新モーションはもぐった後出てくる位置の定位置が増えたのと、
 >>定位置のあとブレス確定じゃなくなったことじゃないかなぁ

咆哮と間違えてませんか?あんなに長く無防備な状態は今作からでしょう。
開幕突進については確率が低くなった感じ。閃光玉必須じゃなくなったかも。
潜ったあとの定位置は…なんか物凄い遠いところに出てくることがあって
潜り自体の脅威が恐ろしく低下したイメージがあります。

ブレス確定なんて「2nd」時代から聞いたことないんですけど…。
そもそも「2nd」の頃は滅多なことがない限りブレスを撃ってこなかったと思うし。
あの隙だらけのブレスを乱発することで研石&回復タイムが増えました。
遠距離で撃たれても予備動作大きいから滅多なことがない限り喰らわないしね。



「タモリ倶楽部」の木材特集が面白過ぎた…あんな同年代の友達欲しいわ。

今週の「ドルアーガの塔」…みのりんがみのりんじゃねーか!!(笑)
メルトの杖のケース?が非常に気になる。まるでキャディバッグのような感じで
その状況に応じて杖を取り出すというのはちょっと斬新かもしれない。
しかし…町に落ちてくるモンスターは軍隊がちゃんと始末してるんだろうか。
牢獄とはいえ城の施設に飛び込んだモンスターにすらすぐに対応できんのに。

「マクロスF」…アルトとランカがそれぞれ自分の抱えている壁を越えていくという
メインの部分は見えてきたけど、ならばシェリルは何を越えていくんだろう?
それとも、過去に何かを越えたという背景の部分をこれから描いていくのかな。
展開になんとなく既視感を覚えるけど、むしろこの作品は過去のマクロス作品を
想起させるのが目的なんじゃないかとも思える。ベタなぐらいに。

| | コメント (1)

2008年4月18日 (金)

敗訴で得た勝利。

Mhp2g16

先に進行状況から。集会所下位はすべて終了、上位は残り10個になりました。
集会所下位のアメザリは随分簡単に修正されたね…ガレオス3匹で打ち止めは
ちょっと難易度下げ過ぎなんじゃないかと思いますが。え?苦行?
黄金魚が2匹同時にポップしたり、メディアインストールでエリア切り替えが早く
できたりと色んな面で敷居が低くなった印象があります。

G級クエ回しは定番に固定されてきたような。同じクエで回ってることが多いね。
なので、特定の素材が全然足りない状況に陥ることが結構あります。
代表的なのはトトスとブランゴ亜種かな。あまりにも影が薄いというか…。

それにしても…なんでみんな竜王に行きたがるんだろう。天鱗の為なのかな。
自分的にはあんまり楽しめるクエではないです。緊張感しかないというか。
上級者が揃ってる部屋ならまだいいけど、罠も閃光玉も持ってきてないという
ナメまくったプレイヤーが多いときはマジで泣きたくなります。
しかも…そういう人に限って「ドンマイ!リベしようぜ」とか気軽に言うしね。

 >>村上位が面倒って言ってたらG3のクエストソロクリアとか言ってられないZE!!
 >>黒のファランクスソロクリアとか竜王の系譜ソロクリアは泣きそうになった
 >>あぁ、面倒の意味勘違いしてたかも、
 >>いつも使わない武器で行くと新鮮でいいんじゃないかな!

えーと…お手元に「2ndG」のパッケージがある方は裏面をご覧下さい。
『狩友とG級へ!』と大きく書いてありますね。…ソロってなんですくわ?
…というヒネた考えは置いといて(笑)自分は基本的に合理的なのが好きだから
必要のない苦行はできるだけ避ける方向でいきます。
村上位については後々コンプリートする予定。ソロしかできないとき用に保留。

最近ちょこちょこハンマー使ったりしてますが、どうもリーチに不満があるので
「2nd」最後期のように大剣にシフトしてみようと思ってます。防具は準備済み。

 >>アカムに新モーションなんかあったのか
 >>気づかなかった

出す頻度はわかりませんが、風圧も咆哮も発生しない威嚇行動が増えました。
細かいところだと開幕でプレイヤーに突進しないことがあったり、ブレスと尻尾の
頻度が微妙に増えてたりしてますね。どれも弱体化に繋がってます。
唯一凶悪になったのはマグマの噴き上げぐらいかな…。

 >>ところで龍属性の弓はどれでいきますか?
 >>溜3封印、溜3が拡散、強撃不可と三者三様に致命的な欠点が・・・

臨機応変かな…4人で行くときのメインは龍弓で、ソロだと覇弓が多いかも。
ただアレだ、忘れちゃいけないブラックボウGもあるんだよ。
溜め3が貫通5とかいう偏った内容だけど、対巨龍戦では使えるだろうね。
いままでポッケチケットの使い道がなかった人なら投資する価値はあると思う。

ツノを折らなきゃいけないテオナナには連射矢が欲しいところだけど、恐らくは
G級テオにソロ弓で挑む人も少ないだろう…無難に近接で行った方がいいわ。

 >>やっぱオプションは3つまでだよね~

オプションが4つもついて、更には機体の周りをグルグル回るのはダメと申すか。
ダメだろうな…(笑)つーかそんなの「グラ2」ぐらいしか思い当たらないけど。
2面以降の圧倒的な難しさと、ボス連戦の投げやり感は異常。



世の中には「天下り」や「天引き」という言葉があるけど、「天」ってなによ?
お前らが「天」なら俺らはなんなんだ!?とブチ切れてもいい頃だと思いますよ。

未熟児の心臓の手術に成功…天才心臓外科医は実在したのか!!
「医龍」を読むまではピンと来なかったけど、これは本当に凄い技術らしいぞ。

昨晩放送の「TVチャンピオン」、番組の内容や作品も当然面白かったんだけど
決勝の作品紹介で流れた「DOG FIGHT」で一番テンションが上がった自分。
「マクロスプラス」は自分の人生を形成したアニメのひとつなんじゃよ…。
スパロボシリーズでこれを聞くたびに涙腺に来るぐらい思い入れがあります。

今週の「図書館戦争」…日野市立図書館だと!?超地元の話じゃねーか!!
でもクマなんか出ねーよ!(笑)駅から徒歩10分ぐらいで行けるっつーの!
ミリタリーテイストの部分を色濃く出し過ぎないのは一般視聴者に対する配慮?
それでも濃い人の目にはちゃんと映るように描いているのは良いところ。
ただ…この時代の銃刀法ってどうなってるんだろう。敵も味方も公務員かな。

「紅」…動かすことと絵を似せることのバランスが取れてきたのか、見た目に
見やすくなったような印象あり。引いた絵で頭身のバランスが崩れてるけど。
客観的な目で見るとハーレムアニメなんだが、紫さんの言動が面白過ぎて
そのへんがどうでもよくなってしまうな…。藤純調子コイてるよなぁ(笑)

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

表なのに内容が裏サイト。

Mhp2g15

村☆9は全部通してクリアするのが面倒だったので、先に6つのキークエだけを
クリアしてアカム討伐してきました。アカムソロ初めてだったから緊張したよ…。
ハンマーや大剣ならもっと早く終わるんだろうけど、いつも通りガンスで行ったので
20分ぐらいかかったかな。緊張感を持続するのが大変だった…。

ただ、アカムは追加された新モーションのおかげで随分弱体化してると思う。
攻撃判定のない威嚇行動を繰り返すせいで、低く下がった頭部がガラ空きに
なっているので溜め攻撃のカモなんじゃないかと。

「2ndG」のスタッフロール冒頭は「2nd」のOPをアレンジしたものなのね。
シリーズのリアレンジが進むたびにどんどんスタッフが多くなってる気がする…。

村上位は残すところ8個、集会所下位3個、上位11個かな…クエ残ってます。
ミラ3兄弟関係はしばらく放置でいいわ。素材的にも全然美味しくないし。
G級でポップする頃にはまた連戦祭になるだろうし。

 >>ちょwかわいいww
 >>アレはアレで見慣れると格好良く思える不思議
 >>ポケモン的なムダの無いデザインというか・・・

なんだろう…目のバランスなのかもしれないけど、アカムに似ているという
事前情報とはあまりにもかけ離れていたので生理的嫌悪感が大きかったです。
妙に縦長なのも気持ち悪いし…怪物というよりはロボットっぽいかも。

 >>大剣は新しく追加されたアカム大剣がお勧め、
 >>溜めると中二病丸出しなギミックが
 >>俺アカム大剣にモノブロスXで勇者王になるんだ…

あれを見たとき自分は「開いたところが弱点なんだな」と思った。STG脳です。

Mhp2g14

大剣やハンマーはギミックのある武器があっていいよね。弓はそういうのないし
ランスもせいぜい回転する程度だから…ちょっと不遇な気持ちになる。



今週の「クリスタルブレイズ」…なんかぎこちないなぁ。絵とかお話という以前に
映像作品としての見せ方が拙いというか…無意味なカットも散見されるし。
大人向けのアニメにしてはあまりにも幼稚なイメージで、ターゲットも曖昧。
目指す方向がわからないまま、ただ時間経過でなんとか流れてる感じがする。

女の裸とタバコがあれば大人のアニメになんじゃね?的思考で作られた結果、
逆に子供っぽい内容になってしまっているような。キャストの豪華さはあるけど
そこを売りにできるほどセリフも多くないし…よくわからない作品だなぁ。

今期は「ギアス」と「マクロス」が頭ひとつ抜けてるせいか、全体的に見てみると
ちょっと物足りない印象が強いような。そのぶん来期は固まってますが。

ただ…来期以降気になるのが、いわゆる続編ものが多いこと。
「ひだまりスケッチ」「ゼロの使い魔」「一騎当千」が今夏、秋以降の予定表には
「地獄少女」「ガンダムOO」に加えてなんと「ロザリオとバンパイア」までも(笑)
放送時期未定作品を見ても「こどものじかん」や「マリみて」、「ひぐらし」など
前作でそこそこ定数の取れてる作品が並んでる感じがします。
アニメ業界もいよいよ冒険できない時代に突入してるんでしょうか。

| | コメント (1)

2008年4月16日 (水)

新たな春のしらせ。

Pentest9

髪の色のイメージはもっとも近いのに、使ったことは一度もないルーツ頭。
龍属性マイナスがデカ過ぎてG級だと使いにくいだろうなぁ…龍属性-10程度の
グラビドX一式ですら対古龍戦で致命的なダメージになるぐらいだし。

とうとうウカ…迂闊にも名前を口にするところだったぜ。G級最後の緊急完遂!
なんというか、なんだろうね…アレは。まさにスコップというのも肯けるんだけど
非常に気持ち悪い外観で多少引いたわ。攻撃は超凶悪だし。
とりあえずガード型ランスでは行かない方がいいよ…自殺行為過ぎる。

その最後の敵の絵を描いたんだけど、未到達で「まだ知りたくない」という人も
まだまだ多くいると思ったので画像を貼りません。そのかわりリンクします。
見たい人だけ見るといいよ。しかし、本物の気持ち悪さを再現できなかった…。
これでもかなり好意的に描いてあると思ってください。

■最後のアレ■

Gシリーズの武器が生産可能になりました。ものによってはG級素材で作れる
最大派生のものの方が強い場合もありますが、大抵はGシリーズが上です。
これはつまり、自分の好きなデザインの武器を愛用したい人向けの救済策で
そのオマケとして強力な性能による補正…という感じでしょうか。
個人的にはバルバロイブレイドがメチャクチャ高性能になってたのが嬉しい。



今週の「RD 潜脳調査室」…おいおい、主題歌合ってないにもほどがあるぞ。
Aパートの話の展開飛び過ぎだぞ…もうちょっと順を追って説明してくれんか。
「ここはもう1カット入れて間をもたせるだろう」と思えるシーンがまた幾つかあり
その到らなさがわざとなのかが疑問。自分的には違和感大です。

 >>え?オーバーマン、ダイヤの人が出てきたばっかりなのに、もう最終巻なの?

コミックスの発売予定表を見ると(完)のマークがついてるんだわ。最終巻だね。
まあ…アニメ本編が終わったのに続いてたという状況もあるし、あんまり長引くと
作者の他の仕事にも影響してくるからかも。

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

間接的な間引き。

Mhp2g12

最近ガンランスが楽しい。というか、使ってて楽しいガンスを作ったからかも。
自分は火・雷・水属性をランス、氷・龍属性をガンスという感じに使い分けていて
氷属性ガンスをヘルブリザードまで強化したんですが、これが本当に楽しい。
モロコシに次ぐ拡散系ガンスなので、砲撃の強さがバカにできません。
砲撃で倒したことも何度かあったし、対空砲としても結構使えます。
他の属性のガンスも色々試してみようかな…とりあえず水は作ったけど。

G☆3はポップしてないミラ3兄弟を除いて全てクリアし、現状ポップしてるのは
残すところ最後の緊急だけです。村は☆9が丸々残ってるような状態。



小学6年生も見てるらしい「Logi裏ピース」でございます。

来月のコミックス発売予定表に「キングゲイナー」を発見。…最終巻だってさ。
来月は他にも「絶望先生」と「医龍」が出ます。ちょっとしたラッシュ月。
そういえば…最近コミックスが発売した月をエクセルにまとめて、どんな周期で
発売してるか調べてるんだけど、「ブラックラグーン」全然出てないよね…。
週刊誌と月刊誌の違いは大きいなぁ。

今週の「ソウルイーター」…1話1セットでキャラ紹介をしていけるだけの余裕が
あるスケジュールなので、話が動き出すまで退屈してしまう人もいそうだけど
各話それぞれに退屈しない要素をきっちり盛り込んでくれるでしょう。
時間帯のわりに結構お色気要素頑張ってるよな…まあ柔らかいもんだが。

まあ…なんつーか、落ち度が無さ過ぎて語るところのないアニメなんだよ(笑)
ボンズだから失敗はないだろうと思って見てるけど、もし仮に失敗したとしたら
「ボンズなのにダメじゃったか…」と語り継がれるだけに厳しいだろうなぁ。

「PERSONA」…またFLOWかよ!まあFLOWに限らずオレンジレンジや高橋瞳、
TM Revolutionはもうアニソンアーティストとしてのイメージが強いよなぁ。
いっそランティスみたいなアニソンレーベルを作ればいいのに…アニプレか?

前回からちょっと時間が開いてるのかな、色々なことが既に「あった」という
過去形で処理されてることに違和感があった。その時間経過の省略があまり
良い方向に働いてないように見える…長男再登場はもっと引き伸ばそうよ。

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

致死毒の巡る速さ。

村上位☆7と☆8の単体クエストさえ制覇すれば古龍がポップする…というのが
わかったので、☆8の連続クエを残して他をクリアしました。ナナシャナ出現。
クシャルダオラは街の錆クシャしかないらしい。まあ戦いやすいからいいけど。
ナナはテオと同じ強化が施されているので結構面倒な敵になってました。
それでも砂漠の方は高台が使えるので一応の救済策にはなってるようです。

Mhp2g11

ナナ高台に挑戦する人は近距離粉塵と火炎ブレスに気を付けてください。
今作のナナテオは羽根を動かす早さや粉塵の色で爆発の距離が判断できる
ようになっているので、近距離だと思ったらすぐに距離を離してください。
また、ブレスは長短どちらも顔面ギリギリの位置まで近寄るのが正解。
下手に距離を取ろうとすると喰らってしまいます。

…絵がテキトーになってるなぁ。



それもそのはず、だんだん脳がやつれてきております。主に「ゴルロア」関係で。
初期の頃は身内で回ってたぶん豊富な発想があったんですが、初見の人から
いきなり話を持ちかけられるとどう応えれば喜んでもらえるかが想像できず
あまり納得のいかないまま回答を提出している感があります。
事前に情報提供してくれる人はいいんだけど…何もないのは正直ツラいです。

ただ…それだけではなく。耳から来るストレスが結構ありまして。
家にいるときはほぼずっとイヤホンしてるような状態が続いております。
聞きたくない音を打ち消すにはこうするしかないので…あ、家庭の問題とかは
関係なくて単純に隣家がうるさいからです。

PSPで発売予定の「ニッポンのあそこで」というソフトが非常に気になる。
立体的な地図に情報を記入し、それをプレイヤー間で共有して楽しむという
非常に地味な内容のソフトなんだけど、なんか見た目に非常にかわいい。
GPSを利用せずに地図サービスを楽しめるというのも画期的だと思うし。

今週の「ブラスレイター」…グランロデオのOPがヤバい。これはカッコ良いな。
キャスト表を見る限りでは主人公は黒い方なのか。敵の力を借りて敵を倒す
バイク乗りというと、どうしても仮面ライダーと直結してしまうところがある。
CG描写に頼るあまり、どうなってるのか見た目にわかりづらいシーンが多い。

「仮面のメイドガイ」…うんにょ(笑)既にこれはスケパンの持ちネタなのか。
高校生で88ぐらいならあんなには…まだ常識的範疇に収まりそうではあるけど
アンダー不明なのでなんとも。まあ今回の場合は非科学的だから面白いのか。
あー…自分もジャックインできたらなぁ。でもUSBはイヤだ。プラグにしてくれ。

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

金を払って権利を買え。

徐々に素材にも余裕が出てきて、作りたいものの目処も立ってきたので報酬の
素材を全部売却したりして資金の調達に励んでいます。
欲しい弓を作るだけで30万ぐらいすぐに飛んでいくし…色々と大変です。

Mhp2g10

しかし高い武器はそれなりに強いね。ギザミ亜種系最強の弓「ブチヌキ」を作り
黒グラとかに使ってみましたが、なんつーか…別次元過ぎる。
「増弾数UP」なしで溜め4まである反面、貫通矢に特化した特殊な弓なんですが
対グラビ・バサル弓としては最高かもしれません。
当然、龍頭琴に「増弾数UP」つけた方が強いは強いんですけど…色々面倒。

そうそう…G級のミズハ&トヨタマの色変更が凄いよ。これは是非作りたい。
全身作るのに古龍の大宝玉が2個必要だけど…性能もそれなりにいいし。

 >>ああ確かにスコップだわ、アレは・・・
 >>自分はソロで挑みましたけど、上位装備で通用しました
 >>弱体化したとはいえ、アカム系は強いわ・・・

昨晩余裕があれば行ってみようかと思ったんですが、通信上の不備なんかで
予想以上に時間を喰ったり4人揃わなかったりで実現できませんでした。
確かにソロ討伐報告も幾らか耳にしてます。つーか…これを書いてる現在でも
未だにどういう姿をしてるのか見てないのでなんとも…。



やはり一度休止期間を入れるとこんな感じになるな…計画通りだが。
Kaiで「2ndG」やってる間もコメント欄の動向が気になって集中できないことも
あったりしたので、穏やかになってくれると正直助かります。

昨今は給食費を払わずに給食を食べてる子供…というか家族が多いらしく
その無銭飲食は総額で数十億円になるとか。
食わせないというのはあまりにも非人道的だけど、だからといって放置してると
「払わなくても食えるものなんだ」という認識が広まって不公平感が増すし…。
入学費用が払えないなら入学式に出る資格がないというのももっともな話。
当たり前のことができないというのは特別ってことなんですよ。
特殊と言い換えてもいい。残念ながらそれが世の中の考え方です。

新番組「狂乱家族日記」…テンションについていけない。不快感の方が強い。
キャッチーなロリ猫耳高飛車少女を出すという目的の為に、あとから外枠を固め
作り上げたというのが露骨に見える。なのでその猫耳キャラが浮いてます。
そのあざとさとノリがツボならハマるかもしれないけど、脳内全会一致で却下。
他はバンビジュでランティスでノーマッドだから予想通りの仕上がりですよ。

雰囲気的には「吉永さん家のガーゴイル」的な人間と異形の者の共同生活を
描いている感じだけど、主従関係が異なるだけで随分違って見えてきます。
ところで利奈さんのキャラ…まさかあのクラゲですか?(笑)

新番組「二十面相の娘」…こういうのを待ってたんだよ。他を切ってでも見るぞ。
雰囲気的には一番新しい「鉄人28号」的なレトロ風味で、昨今の流行からすると
ウケの悪そうな内容をヒロインに平野綾を据えることで放送できてるというか…
その部分をお飾りだと思って見てしまえば全然オッケーじゃないでしょうか。

どう見てもネゴシエイターとか言うな(笑)むしろそこがツボなんじゃないか!!
今後どういう展開になるかにもよるけど、千津子中心で二十面相退場とかだと
途端に魅力が損なわれてしまいそうで心配です。

「仮面ライダーキバ」…既に「ファンガイアを倒す」という目的が無視されてるな。
呼び出したものの走る以外の目的で使用されない大型バイク(笑)も違和感が。
蹴られた場所と明らかに違うところに水落ちする753も意味不明。
そして更に意味不明な締めのライヴシーン。今週は色んな意味でダメだった。

今更になって「響鬼」でのプロデューサー交代事件を振り返り、その後の作品を
思い浮かべると…やっぱりダメな方向に流れつつあるのかもしれないなぁ。
限られた時間と予算の中で一定の作品を期限内に仕上げられるっていうのは
大人の視点から見れば確かに評価できるけど、面白さとは直結しないよね。

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

鉄人の二千歩。

発売からまだ一ヶ月経ってませんが、「2nd」時代からのプレイヤーからは早くも
マンネリ感が漂う(笑)「2ndG」の現場。いや、ビミョーなところなんですよ。
やりたいクエはあるけど3人以下だと効率良く回転しないみたいなところがあり
特にG☆3になると「4人でも厳しい」みたいなことが多々あります。

昨晩ようやくG級最後のアレがポップし、いまはその準備中といったところ。
恐らく来週にもなればみんなこぞって最後のソレを削りに行くと思います。
コレを倒すとG級派生武器が解禁になり、事実上最強の武器が手に入ります。
村上位制覇はそれからでもいいかな…と。

なにかと指示語が多いのはネタバレしたくないからです。無駄かもしれんけど。
通称「スコップ」と呼ばれてるらしい。早くみてみたいなぁ…。



今日はもうダメだ…正直限界なんだぜ。

「あみあみ」に掲載されたモーションリバイヴ「モンハン」の塗装済み見本が
予想通りというか…あまりの泥人形ぶりで衝撃を受けました。
きょうびこれは無いだろ。モンハンのキャラがいくら世間の流れからズレてると
いったって、こんなにヒドいわけがない。…いや、こう見えてるの?
この状態でリリースされると素材にすらならないんですけど…。

新番組「ゴルゴ13」…モンハンやりながら音声も映像も途切れ途切れに見てて
話がよくわからなかったんだけど、絵的にはとりあえずゴルゴしてたと思う。
問題の声は…ビミョーかな。これから慣れてくると変わるかもしれない。
乗り物のほとんどをCG処理してもこのクオリティ?と言われてしまいそうだけど
ある意味ではこの作品らしさのある絵なのかもしれない。

まあこの作品に関して言えば、深夜アニメ視聴層とは別の人たちに向けて
作られたものなので…我々がどうのこうの言う前にファンの感想を聞きたいです。

「ドルアーガの塔」…どうやら正統派ファンタジー路線で行くらしいことが判明。
ただ、ネトゲ視点で見ると「新規プレイヤーの呼びかけに廃人ガン無視」という
激しくリアルな状況にも見えるという(笑)色んな角度で見えるのが面白い。
パーティー構成に女性が多いのもそういう背景があると考えると自然だし。

「マクロスF」…ファイヤーボンバーの曲が流れるということは、同時間軸にあるか
もしくは過去か未来ってことかな。それとも歴代マクロス曲が流れたりして。
未知のモンスターは歌に反応しているらしい…歌に集まってきてるのかな。

初回の感想であちこちで「ランカが棒読み」と言われてたけど、そうかな?
自分的には「ソウルイーター」がヒド過ぎてまったく気にならなかったんだけど。
今週の歌のシーンまでの繋がりを見てまだ文句言う人はいないだろうね。

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

さらばスバルよ。

Pentest8

「2nd」後期に「まったく誰もやってない組み合わせを作ろう」という発想から
キリンSや夜叉と組み合わせて属性攻撃強化装備を作ったとき、全体の構成を
決めるキッカケとなったのがこのブランゴ系ガンナー頭部です。
ブランゴ剣士のカッコ悪さとは対称的に、オリエンタルで妖艶な雰囲気をもった
このガンナー頭部は未だにお気に入りです。使う機会は減りましたが。
今後余裕があればZX系でも試してみたい…。

G級の☆1と☆2が終わり、昨晩は村上位の☆7をコンプリート。
G級装備を揃えたあとだと村上位もそんなに難しくない…と思いきや、ゲリョスの
厄介さは難易度問わずでした。ウゼぇ…頭破壊されたらおとなしくしてろ!!
馬弓の素材が揃ったので資金的に余裕があるときに作ろうと思います。

 >>【日神】は性能いいよね、全部のビン付けられて麻痺強化あって溜めも理想的

昨日、素材が必要になったので【日神】かついで下位トトス行って吹いた。
溜め3の貫通撃つたびに怯む。これ「見切り」つけるとヤバいです。

G級でやってると「それなりかなぁ」と思える数値も「2nd」の世界に持ち込むと
異常だという事実。村上位でもゲームバランスがおかしいと思えるほど。
もともと龍弓シリーズは優秀な弓だったので、今回の派生強化でその優秀さは
更に伸びたように思えます。覇弓なくてもじゅうぶんかもしれない。

…そうそう、下位トトスにも新動作パターン追加されてた。
細かいところで「2nd」から色々変更されてるんだねぇ。



新番組「図書館戦争」…キャスティングに疑問はあるものの、I.G.がいかんなく
底上げを図っていることで質が高く、技術的に興味深いアニメに仕上がってます。
「パトレイバー」のような頑張る公務員的作品(笑)に見えるというか…恐らくは
I.G.で短髪の女性が主役だから、ということかもしれませんが。

恐らくは我々のような種族に対するアピールポイントを付加する為のキャストと
考えるべきかな…それが逆に悪い印象を与えていると断言できますが。
それよりも異様に太い線で描かれるアニメに注目していきたい。

今週の「紅」…2週目にして思う。マジでこのOP作ったヤツ出てこいよ。いや…
むしろ出ていけよ(笑)この曲に決まったことがそもそもダメなのかもしれないが
曲が悪いわけじゃなく、作品に合わないにもほどがある。

…ラジオで「ウザい」と言われてた理由がわかる。確かにこのキャラはウザい。
徐々に動画が役者の芝居に追いついてきてはいるものの、まだ負けてると思う。
ただ、紫については上手く動いている。むしろこのアニメは紫の為にあるもので
その動向を見つめる作品と考えれば力の配分も理解できそう。

 >>前のキャラとは比べ物にならないくらい繁盛してますな。
 >>嬉しい悲鳴なんだろうか…

多分だけど、コメントの延長線上で素性のわかる絵師に絵を依頼できるという
ほぼ不確定要素のない条件だからこそ繁盛してるんだと思いますよ。
だいたい月1件になるように自重してくれてる空気があるし、わりと快適です。
ただ、そのぶんこのブログへ投下するネタを作る時間は減ってますけどね。

向こうとこっち両方知ってる人なら「あー今日は忙しいんだな」とわかるはず(笑)
モンハンの装備絵はかなり急ピッチで描いてる埋め合わせ絵だったりします。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

こうしている間にもまたひとり。

Pentest7
普段使わないけど一応作って持ってるゲリョス系ガンナー頭部。
シルエットがアヌビスっぽくてカッコよく、「2nd」の頃はガチではないクエのとき
よく装備していました。さすがにG級ではお遊びできませんので。

ここ最近「古代魚」で検索して来る人が増えた。多分カジキ弓のせいだと思う。
Kaiでチャットしてて「古代魚ってどこで取れたっけ?」と仲間が言ってきたので
「まさがカジキ弓作るんじゃ…」って返したら「ギクッ」って言ってた(笑)

「2ndG」で新たに増えた弓の多くは状態異常もしくは接撃を利用する為であろう
拡散矢のものが多いです。実際使えるかどうかはさておき。
自分の好みから言えば、溜め2に拡散で溜め3に連射か貫通がついてるという
性能がベストです…拡散は正直メインとしては使えないと思います。

…というのは弓慣れしてる人間の視点だからかも。

G級クエストの☆1と☆2はほぼコンプリートしました。問題は☆3だよなぁ…。
とりあえずテオは両方とも終わってるのでなんとかなる…かな。



「メイドガイ」のラジオがスタート。井口&小山はなかなかのコンビになりそう。
それはそうと…今期レギュラーの多い沢城みゆきはラジオも多い。大変だな…。
学校の方の負担が減ると仕事が増えるという図式?

新番組「クリスタルブレイズ」…残念ながら、という言葉を使うしかないのかな。
開始10秒で「切ってもいいかな」と思えたのは今期初です。残念ながら現状では
この作品をフォローできるポイントが見つからず、かなり判断に困ります。
かろうじてキャストが好みなら見続けられるかな。…不自然なぐらい豪華だわ。

エンディングにさとうけいいち、音響監督は「亀山で~す」の亀山さん。うーん。
いまより良くなることはないと思うけど、妙に今後が気になる作品です。

さて今晩は期待の「図書館戦争」がスタート。問題なのは「紅」なんだよなぁ。
完全に「ソウルイーター・レイトショー」と時間がカブってる。どうしたものか…。
ただ、テレ東規制のことを考えるとお色気系の追加がされることはないだろうし
可能性があるとすればゴアもしくは中の人関係の映像だろうか。
本来ならDVDで解禁すべきものをあえて2枠取ってまで放送することを決めた
その理由がわからない。ビジネス的利点が見えてこないというか…。
どうせやるなら同日の深夜にしてほしかったな。

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

桜切る馬鹿、盗む馬鹿。

Pentest6

実は「2nd」時代からガンナー装備として愛用している白グラ系頭部。
見た目の鈍重さで敬遠されがちだけど、慣れるとそれなりにカッコいい不思議。
ちょっとガンバスターっぽい。今回G級黒グラ装備か白グラと共通の形なので
ゲリョスガンスや釘バット持たせて宇宙怪獣倒しに行くのもいいかも。

「竜王の系譜」クリアしてきたよ…ヒドい脱力感でそのまま解散になったよ(笑)
「2nd」の黒グラ2匹もかなりのもんだったけど、今作もプレイヤーいじめなクエが
かなり用意されてるねぇ。テオの強化には真剣に凹んだ…なんだアレ。
炎オーラの削り値が異様だし、ブレスはリーチが長くなってるし…泣ける。
でもナナテオ防具の新デザインは苦労の価値があると思うよ。多少。

発売日当日に列にいた小中学生が「お前まだ全然進んでねえじゃん」という
会話をしていたけど、「2nd」をアカムまで行けないような人は「2ndG」は絶対
制覇不可能なゲームだと思うんだ。完全にヘビーゲーマー向けだよこれ。
軽いミーハー気分で始めた人はみんな涙目なんじゃなかろうか。

 >>今回ランスどれ使えばいいかパッと見分からないなぁ…
 >>無難にゲイボルゴかレイジングテンペストなのかね
 >>ガンランスだけど大砲モロコシが予想以上に強くてびっくりしたよ。
 >>砲撃の威力の計算値が変わってなければ1回1回が大タル並なはず
 >>あとガードと言えば、ラージャンの元気玉と
 >>ミラの空中ブレスはガードしちゃいけないよね、貫通してめくる byハンナー

どれか一本に絞れと言われたらDANZEN!ダークネスかな。
ゲージを振り切る斬れ味と手数の多さで麻痺の発症率が異様に高いし。
ゲイボルグ系は今回無属性ランスとしてはちょっとアピール度が低いと思う。
それだけ無属性系の優秀な武器が増えちゃったってことなんだけどさ。

実は昨日までモロコシ素材の出し方を知らなかったんだ…畑無視してたわ。
つーか黄色の種の使い道ってまさかこれだけじゃないよね?

今作まだミラと戦ってないからわからないけど、ラーさんの元気玉は普通に
ガードして問題ないよ。ビームの方が危ない…ガードしてても削られるし。
最もガードしちゃいけないのはフルフルのブレス。これだけは不動。
テオのブレスも削られるようになってたなぁ。ガード型ランサー窮地だわ。



「みなきけ」の15~16回は何度聞いても面白いな。テンション上がる。
あと、番組終わってからsnow*の「Chain」にハマった。凄く良い曲だわぁ。
今後もバンビジュ関係で主題歌歌ってくれるかな。期待。

新番組「RD 潜脳調査室」…これは「攻殻」を見たという前提の設定が多くて
一見さんお断りな空気が満載。加えて…うない女性好みでないとダメか(笑)
非常に地味なCGの使い方、実写風味で単調なカット割りなど…ほんの少々
キャッチーな味付けにはなってるけどシリーズの匂いがぷんぷんします。
公安ではなく一般人の視点から見た電脳の世界…と解釈すればいいのかな。

個人的に藤咲さんの作風が好きなんで、結構ツボな絵が多かったです。
冒頭の海面に浮上するシーンもオマージュか…劇場版の好きなシーンだわ。
それにしても視線誘導効果の高い絵ばかりだ…そういう要素はいらんぞ!!
しかし…番組最後のアレは要らん。本心から言う。要らん。

「PERSONA」…正直1クールで終わると思ってたから我慢して見続けてたけど
現状あまり牽引力がなくて、画面を見続けることに苦痛を感じることもしばしば。
そのへんもまた「BLOOD+」を思い出させる要因なんだよなぁ。良くも悪くも。
映子さん退場シーンで若干盛り上がるも、停滞を脱せるほどではないか…。

キリがよかったのでHDDレコのフォーマットをしました。一応今後に向けて。
けど…視聴表をざっと見ても、継続視聴決定した作品の少なさに驚きます。
ひょっとすると日曜ゼロとかいう事態になるかもしれない。
今晩「クリスタルブレイズ」、明日が「図書館戦争」かな。「ゴルゴ」も見るか。
なんというか、見たい!と思って見てる作品がないような…。

 >>RDは説明不足。アニメ脳になった俺たちならともかく、
 >>ろくな説明も無し電脳だのダイブだの言われてもねぇ
 >>まあ、むっちりだからいいけど

あの枠でやる以上は「SAC」を見ているってのが前提なんだろうね。
むしろ「お前らそんなことも知らないの?w」ぐらいのノリでやってると思うよ。
いっそあれだよね…士郎漫画のように欄外に説明書きまくればいいんだ。
21型のテレビじゃ読めない。

あのむっちりはなんというか…新しい世界が開けるぐらいエロいね。
川澄さんのキャラが「義体なのに太い」というのが更に凄い。そんなバカな。

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

街路で火を奪い合う新しい競技。

Mhp2g09

昨晩同行した人がランスに全身凛・覇なのにやたら死ぬのを見て、ひょっとして
正しいガード方向がわかってないんじゃないかと思って図にしてみました。
ティガはガード方向が特殊で、基本的にすべての攻撃が進行方向向き。
スタン中に頻繁に繰り返す回転攻撃も同じで、これを間違えることが多いかも。
ただ、振り向き動作については一般の回転攻撃と同じ攻撃判定なので
ティガが振り向く瞬間だけはガード方向も変えないといけません。

つまり、ランスの人はあんまり脚側に立つのはオススメできないってこと。
あとは回復のタイミングね。回復動作中に突進が来ないように隙を見ること。
これさえ守っておけばわりと突っつき放題な敵だと思います。

G級の印象として、「2nd」で強敵だったモンスターほど強化の度合が少なく
単純に攻撃力だけが増加してる印象があります。攻略法は変わらない感じ?
当然プレイヤー側のステータスも向上してるわけで、こっちにとっても脅威だけど
向こうにとっても同じぐらいの脅威になってるんじゃないだろうか。

弱体化と言い切れるかはわからないけど、特にグラビは弱くなった印象がある。
圧倒的な破壊力と堅さというイメージが崩れ…まあその原因は新しい武器に
白ゲージや紫ゲージが普通にあるからか。
ビームを連発するようになった黒グラビはほとんど動かない為、サンドバッグに。
突進を多用する白グラは恰好の捕獲の対象に。…弱体化かな。

「2nd」終了時に200万近くあった資金ももうじき100万を切ります。早いなぁ。
その大半は防具の強化で消費してるんだけどね。どうせまたすぐ稼げるか。



「絶望放送」の冒頭、ラジオネーム「としあき」で送ったヤツ前に出ろ。

新番組「陰の王」…Gファンとゼロサム原作には期待しないという鉄則があり、
今回もそれに準じて画面からなるべく離れて見ていたのが正解だった。
製作がJCだし無難に着陸するとは思う。あとは色濃いBL色の処理が問題か。
それにしてもキャストがいつもの面々だが…そのへんがツボならどーぞ。

個人的にはあまり刺さる要素がなかった。毎回あのアクションシーンを見られる
というなら見続けてもいいけど、恐らくそれは無理な願いだと思う。

新番組「ソウルイーター」…ボンズが作ってるんだからアニメの部分でダメなわけ
ないってのは始まる前からわかってたし、原作の持つ美術的センスを余さず
アニメで再現している点も素晴らしいと思う。しかし…メインふたりの声がダメだ。
初回の説明クサ過ぎるセリフのせいもあるけど、完全に絵に負けていた。

ただ、この時間帯に力ちゃんと大川さんの掛け合いを見られるというだけでも
かなりの価値のある作品だし、ゆっくり見守っておいて損はないと思う。

今晩から「攻殻」のスタッフが送る「RD 潜脳捜査室」がスタート。
どうだろうなぁ…「攻殻」という看板を下げても成功すれば本物だと思うけど。

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

服を脱がすが愛の示し。

Mhp2g08

オススメされたフルフルZ一式を揃えてみた。似合わな過ぎる…。
「広域」でも回復Gは効果がないんだと知った。そんなに甘くはないか。
恐らく真価を発揮するのは毒攻撃を多用するような敵だと思う。

グラビドXの方は天殻が手に入ったので、あとでスキル調整してみる予定。
それよりグラビドZのスキルにガッカリした。あれはちょっとビミョーだよ…。
G☆1と☆2の連続討伐をコンプリートしたので灰ラオがポップしました。
今晩あたり試してみようかな…。

 >>kaiつなげられちゃったよー アダプタがよろしくなかったみたい
 >>どこかでオルベラさんに出会ったらよろしくな!

おーそかそか。よかった…このへんは自己解決しかないもんなぁ。
旧型PSPで使えていたアダプタが新型で使えなくなったという報告があって
そのなかGXSだけは公式に「新型にも対応」と書かれた保証付きだったのです。

自分はとっしー部屋しか行かないから野良で巡り合うことはないと思うのよー。

 >>ジャガーノートよりもダイダラボラスやツワモノの方が
 >>普通に強いという事実に絶望した

ランスと弓の人だからそのへんの話はサッパリわからんのよー。
ただ、前作で最強と言われてた武器類を軽々と超える武器がいともたやすく
生産できてしまうのには軽くショック受けましたけどね。黒刀とかまさに。
ギザミ数回倒しただけで作れちゃうギザミヘッドアクスとか普通に強いし。

 >>一日遅れたけど長文乙&サンクスです
 >>細かい部分含めて実際にやってみないと分からない部分も多いよね
 >>回線が落ち着いた頃にデビューしようかと思います!
 >>それまではソロG級…オトモと硬化薬Gだけが友だちorz

細かいことを言い出すとキリがないので、とりあえず【やってはいけない】だけ
覚えておけば問題なく遊べますよ。気にし過ぎると楽しめなくなるだろうし。
現在のピークは恐らく22時~23時ぐらいで、日付が変わると結構軽いです。

ソロG級は…G☆3以外は頑張ればなんとかなると思う。G☆3は地獄。
何が地獄かって…ティガの破壊力と超ラージャン見ればわかる。



昨日書き忘れたけど「ゴルロア」のハルカ・ミナミ死亡しました。18歳学生…。
まあ放送も終了したし、ちょうと3月で撤退というのも良いタイミングでした。
それより…なんか粘着されてる気がする。バンビに引き続きヒルシュも。

新番組「ブラスレイター」…板野監督によるCGバリバリの新作。見る人によって
結構評価の分かれそうな印象があります。CGクサ過ぎてダメな人もいそう。
実際、背景からメチャクチャ浮いてるキャラには結構萎えます…それはさておき
ガキはすっこんでろ!的な大人ドラマ&キャストがツボな人も多そう。

ニトロプラス的なところはあんまり期待しない方がいいんじゃないかな…半面、
ゴンゾの危険な部分が今後響いてこないかかなり心配です。

新番組「仮面のメイドガイ」…期待通り(笑)キャストのハマり具合がツボだねぇ。
もともと絵には期待してない…と言うと失礼かもしれないけど、そういうところより
ゴリ押しで展開するコメディに価値を見出せる作品なんだと思う。
やっぱり井上先生は稀代の喜劇作家ですわ。スケパンはかわいいなぁ…。

OPにKOTOKO、EDに福山さんという豪華布陣。特にED曲の完成度は異様。
土曜日のこの枠はもう固定かもしれない。よほどのことがない限り。

新番組「ピポパ」…見た目は子供向けなのに内容は非常に大人向けな印象。
変に色気のあるキャラ(笑)や世界設定の細かさなど、注目すべき点多し。
しかしメインとなるピポパ3人組が登場すると途端に子供向けになる不思議。
仲良さそうなキャストの為に見るもよし。とりあえず…保留かな。

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

頑張ってるのは坂本だけ。

Mhp2g07

ゲリョスZ装備には最終的にブランゴZを組み合わせて使うことになりました。
ただ、近接は基本的にランスな人なのでそんなに活躍の機会はありませんが。
ランス用装備の方は…天殻が出ないので未だ作れていません。
フルフルZもあと1個剛翼が出てないので…ってそんな保留ばっかりだなぁ。
まあ部位がひとつぐらい足りなくてもなんとかなるんだろうけど。

以下私信だけど…秀吉ぃー、接続テストなら付き合うから時間帯指定しろーい。
同じアダプタならうちで紹介したサイトを参考にすればほぼ間違いないと思う。
日本語サイトにあるクライアントソフトだとわかりませんが…。



Dam

今日はちょっとダムへ行ってまして…なんか色んなことができてません。
ダムでの一件については聞かないでください。眠かったことしか記憶にないし。
おかげで録画分の消化もほとんどできてない。一応「キバ」だけ見た。
「ギアス」?見てねえよ!第1期から見てねえもん!!
それより朝日新聞!番組紹介をカラーで載せてんじゃねえよ!!(笑)

 >>マクロスFのマアヤの位置取りが気になる
 >>声優参加してないのにOPで唄っててもいいのかしら
 >>もってっけーの方が最適なんじゃね?てか何でマアヤがヒロインじゃないの?

真綾ちゃんは声優や俳優ではあるけど菅野よう子専属アーティストという感じの
色が濃いので、「F」の音楽を菅野よう子が担当してるならありえる話です。
監督や音楽会社よりも音楽プロデューサーの意向が反映されるというのは
かなり異色な例ですが、ゴールドディスク獲得者はそれだけ意見力があるという
ことなんじゃないでしょうか。

「レ・ミゼ」で忙しいのかと思ったらもう終わってんだよね。とりあえず真綾派なら
「ソウルイーター」で我慢しとけってことかな。ヒロインじゃないけど。

 >>「半キャラずれる」で真っ先にYsを思い出す俺は古い人間なんだろうな

いやー基本でしょう。モロに世代がバレる共通項かもしんないけど。
ただナルガのアレは意識的に半キャラってのはかなり厳しいですが、あらかじめ
ナルガの前足のどちらか寄りに立ってれば問題ないはずです。経験上ね。

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

今回は僕じゃないっスよ?

Mhp2g06

ナルガ戦で一番ヤバいのは尻尾振り下ろし。みんな知ってるね。
とにかくこれはランスでもヤバいので絶対に避けてください。マジで死にます。
あとは視界外に消える攻撃パターンかな…あれはターゲットに対して90度の
方向に移動するので、ガード可能武器なら横を向いてガードでイナフ。

ランスであれば尻尾振り下ろし以外で死ぬ要素はないです。
特に移動もせず、近付いてきたら頭をプスプス刺してるだけでなんとかなります。
ただしG級をソロ討伐するときは消極的プレイだと時間足りないかもしれません。

 >>マナーとかルールとか難しいですよね…ネチケだけでなく
 >>ソロ時には全く考えもしなかったプレイスタイルが求められるんだもの。
 >>その辺が怖くてKai環境を用意したものの
 >>繋げる踏ん切りがつかない人もいると思う。というか、自分。
 >>どこかにそういうのに詳しいサイトがないもんだろうかー(ネタ振り)

…というネタ振りがあったので乗ってみます(笑)

普段からネトゲやチャットに親しんでいる人ならともかく、この「2ndG」で初めて
こういう世界に飛び込んだ人には結構障害が多いかもしれません。
特にモンハンシリーズはプレイヤー人口も多く、それぞれ自分なりのルールで
動いてる感じもするので、何が相手の気に障るかも判断しづらいです。
とりあえず「これさえ守っておけば」という例を幾つか挙げてみます。

○部屋の名前や人数を確認する
…クエ回し専用部屋や特定のクエのマラソン部屋など、部屋の説明を見ると
中で何をやっているのかわかるので、自分の目的に合った部屋を探しましょう。
特に人数は重要で、「現在3人」の部屋は4人で遊べる好環境の部屋ですが
誰かが再起動しているのを待ってる可能性もあるのでまず「空いてますか?」と
一声かけるのが礼儀です。
5人以上いる部屋はダベり部屋か、6人以上になったとき3:3に分けるための
待合部屋という感じになっていることが多いです。

○挨拶は先制攻撃!
…自分から挨拶すると相手も会話をしやすくなるので、まずは自分から。
とっしー部屋の場合は「わはー」が挨拶です。これを欠かすと部外者と思われ
スムーズに事が運ばなくなる恐れがあります。

○クエを貼るときは申告!
…クエストごとに装備を変える必要があるのは当然。貼られたクエをいちいち
集会所に行って確認するのは手間となるので、貼った場合は聞かれる前に
対象モンスターとマップをチャットで申告します。
部屋によってはKaiのID順で回したり(クエ回し)個々のリクエスト制にしていたり
と様々なので、それも確認しておくのがベストです。

捕獲を目的としている場合は「捕獲で」と宣言しておきましょう。
仮に捕獲できず倒してしまった場合は「俺もよくやる」と言って許します。

○チャットが唯一の通信手段
…何か不測の事態が発生した場合、必ず仲間に伝達するようにしてください。
電話がかかってきたとか来客であるとか、状況は説明しなければ他人には
伝わりません。黙ったままだと他のプレイヤーに迷惑がかかります。
必要以上に喋ることはありませんが、必要なことは必ず話しましょう。
用事で退出する場合も必ず一声かけてから退出するのが礼儀です。

もし自分以外の誰も喋ってない状態になったら注意してください。
周囲から浮いてるという意味ではなく、部屋ごと落ちている可能性があります。
一度部屋を出て、外から部屋の状態を確認してみてください。

○クエ開始時も挨拶を
…基本は「よろしくー」や「よろー」でじゅうぶんですが、とっしー部屋は特例で
クエに関する何か小ネタを挨拶として挟む習慣があります。
例えばフルフル亜種なら「よろ赤チン」「よろわぁい」「よろピギャー」などなど。

○サインを有効活用しよう
…クエ中にスタートボタンを押し、メニュー画面で△ボタンを押すとメンバーに
自分の位置を知らせるサイン機能を使うことができます。
対象モンスターを発見したときや罠を仕掛けたときは欠かさず押しましょう。
切断された尻尾や2体討伐クエでの死体の位置を知らせるときにも使います。

○戦力はできるだけ分断しない
…2体討伐クエで時々、1体に2人ずつで対処している場面を見かけますが
これは非常に効率が悪いうえに剥ぎ取り時にもかなりの手間になります。
1体ずつ集中して倒しましょう。その方がクエも早く終わります。

○仲間の体力と状態を把握する
…画面左上に常に仲間の体力と状態が表示されます。もし仲間がピンチなら
たくさん攻撃をしてモンスターの気をそらしたり、ピンチの仲間からなるべく
遠ざかるようにモンスターを誘導してあげます。
広域スキルがある人は特に、仲間の健康状態を常に把握しておきましょう。
広域スキルがなくても仲間に効果を与えられるアイテムがあるのもポイント。

咆哮や気絶で行動不能になってる仲間を見かけたら攻撃やキックで助けます。
ガンナーは遠距離からでも救うことができるので、行動不能の仲間を見たら
モンスターへの攻撃よりも仲間の回復を優先しましょう。

○武器別の分担位置を覚える
…ハンマーなら頭部、大剣や太刀なら尻尾といった具合に各モンスターごとに
ベストポジションがあります。これを把握することが優秀ハンターへの一歩です。
これはモンスターの種類によっても異なるので、日々勉強するしかありません。
「自分がその武器を使ってたらどこに立ちたいか」を想像して動きましょう。

○死んでもめげない、責めない
…どんなに上手い人でも不幸が重なれば死ぬことがあります。チャットで一言
謝るのが普通ですが、必要以上に言い訳や愚痴は言わないように。
仲間が倒れた場合もとりあえず「ドンマイ」の一言でオッケーです。
まずは死なないように、死なせないように努めることです。

○クエが終わったときにも挨拶を!
…見事クエが達成されたときは「おつかれさま」「おつー」を欠かさないように。
礼に始まり礼に終わる。これがハンターの礼儀であり常識です。

○お互いの利害関係を考える
…例えば4人でクエ回しをしていて「自分の番が終わったから退出」はNGです。
とりあえず一巡するまでは同行するのが礼儀です。
自分の利益の為に戦ってくれた仲間にちゃんと恩返しをしましょう。



普段自然とやってることも、いざ書き上げてみると結構たくさんあるもんです。
当然これ以外にも臨機応変で必要になることはありますが、最低限これだけ
やっておけばとりあえず嫌われることはないと思います。
「多い!」と思うかもしれませんが、改めて見ると当たり前のことばかりです。
これはKaiのみではなく普段の社会生活のルールに通じるものがあります。

前文で書いたように「俺ルール」で動く人も中にはいますが無視していいです。
その場合「ハズレ部屋を引いたな…」と思って、「寝るから落ちます」と言って
即座に脱出するのも手です。あんまりないですけどね、そんなこと。
一応補足としてそちらの例も挙げておきます。題して…

【これだけはやってはいけないモンハン通信プレイ】

●終始無言
…「挨拶だけしとけばいい」はNG。あなたはNPCではありません。

●必要以上に喋り過ぎる
…会話が途切れることを恐れ、どうにかして盛り上げようとするのは逆効果です。
無言でもダメ、喋り過ぎてもダメ。加減は難しいですが自然とわかってきます。

●他人に装備の強要をする
…「全員この武器で来い」や「その武器はありえない」といった押し付けはNG。
すべてのプレイヤーが一通りの武器を揃えているわけではありません。
その人のプレイスタイルがその人にとって一番効率が良い場合もあります。

●他人のプレイをけなす
…他人が自分と同じレベルとは限りません。あなたも昔はヘタだったんです。
助言程度なら構いませんが、苦言は胸のうちにしまっておきましょう。

●ひとり反省会開始
…クエ失敗後に一言ぐらいなら構いませんが、周囲の流れを無視してひとりで
反省会を開始すると全体の空気が冷めます。脳内でおこないましょう。

●クエスト無視して素材集め開始
…装備が整ってない頃や特定のザコモンスターからのみ獲得できる素材の為に
メインモンスターの討伐を放置して素材集めに走るのはNGです。
マップには常に全員の位置が表示されるので、サボってれば当然バレます。
錆びた塊などのアイテムを掘るのはOKという部屋もあるので、クエ開始の前に
チャットで確認しておいてください。無言採掘はNGです。



土6に何もない日が来るとは…午後5は語呂的にありえないと思うぞ。

ようやく「SOL」のレビューが出てきましたが、思ったより可動範囲広そうです。
ただし衣装の癒着がヒドいとかで、耐久性はビミョーの様子。なんだかなぁ。
可動範囲を確保した上でプラ製とかにはできなかったんだろうか。

モーションリバイヴ「モンスターハンター」再度発売延期…随分長引くなぁ。
複製品の写真を見る限りではあまり期待できそうもありませんが、素体として
買うぶんには問題ないかな。褐色肌が塗り肌ではないことを祈りつつ。
ガンナーと組み合わせて女ガンナー作れたらいいなぁ。

新番組「ドルアーガの塔」…なんというか、期待を裏切られた。悪い意味で。
個人的に「ドルアーガ」というのは「ドラクエ」や「FF」ぐらいのヘヴィタイトルで
てっきり超マジメにやるのかと思ってたんでかなり驚かされました。
しかも夢オチとか(笑)初回はツカミと考えるべきかな。次週以降に期待。
何せメインメンバーまだ登場してないし。初回だけのゲストにしては豪華だが。

それにしてもスタッフロールが読めない。自分の部屋にある21型のテレビでも
文字が潰れて名前が判別できないほど…ハイビジョン製作の穴かな、これは。
キャストは非常に好みのメンバーなので視聴継続できることを祈ります。

新番組「マクロスF」…これはもう毎週やる内容じゃない。レベルが違い過ぎる。
あらゆる意味で全力。画面全体のグラフィックデザインや歌と戦闘シーンを交互に
差し込んだりと「ああ…マクロスだな」と思わせる演出が随所にありました。
ただね…やっぱりフルCGでドッグファィト描かれると萎えるよね、正直。
あの頃は手描きだったからという感動もあったけど…これは贅沢な話かな。

一番気になるのは、このクオリティを本当に維持できるのかということ。
3ヶ月に1本のOVAレベルですよ。ガイナックスだったら4年はかかる(笑)

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

点火という名の放火。

Pentest5

今更ながら「2ndG」をゼロの状態から始めた様子を想像してみた。
まあ順当にフルフルあたりで詰まり、頑張って村を制覇して集会所デビュー。
いや…クシャルダオラあたりで詰まるんだろうか。テオでも詰まるのかな。
そしていよいよG級デビューだぜ!という頃には200時間ぐらい経ってるかな。
G級ギザミの圧倒的な破壊力に凹むんだろうな…。

色んな意味で常識が覆る中、ひとつだけ言えるのはアカムの処遇について。
とりあえずアカム武器作ったら残りの素材は全部売っちゃっていいと思う。
「2ndG」になってアカムとバルカン、ルーツの弱体化はあまりにもヒド過ぎて
とてもじゃないけど生産する気にならないだろうから。
多少苦労してでも先にG級防具作った方が先々のクエで全然有利。

 >>ハンマーは溜め2・3を打つなだって?
 >>それは攻撃するなって言ってるようなもんだぜ
 >>溜め2こそハンマーの通常攻撃!
 >>溜め2を仲間に当てるような奴は単なるハンマー素人さ

Kaiで「2nd」時代からずっと付き合ってる上手いハンマー使いがいるんですけど
おっしゃるように、自分の担当部位と迷惑範囲をわかってるんですよね。
だから必要以上の仕事はしないし、こっちがどう動くかも理解してくれてるから
一緒に戦ってて凄くラクなんですよ。まあ…熟練プレイヤーばかりじゃないのさ。

戦闘中はひたすら武器出しに溜め2でホームラン、クエスト終了後にも同様に
仲間をホームランしまくる子がいましてね…しかもよく死ぬ子なんです。
余計なこと覚える前に周囲をもっと観察しろと言いたい。

 >>はじめまして、楽しく拝見させていただいています。
 >>>ガンナー用防具は無難にリオソウルに落ち着きそう
 >>デザインが嫌いでなければフルフルZのガンナー装備がオススメです。
 >>高耳、広域+1、悪霊の加護、スロット数11
 >>水耐性-5以外に-が無い属性値も魅力です。

楽しく拝見されてる事に恐怖を覚えます…そうだ、これブログだったんだ。
時々どうも他人に見られてることを忘れて書いてることがありまして…うーむ。

言われて気が付いたんですが、そういえばまだG級の赤フル倒してません(笑)
なんとなくフルフルガンナー多いなぁと思ってたらそれが原因なんですねぇ。
ただ…どうにも見た目がなぁ。でも龍属性マイナスで踏み殺されるよりいいか。
赤フル討伐が済んだら試してみます。貴重なご意見に多謝。

 >>なにこのかわいい銀獅子
 >>太刀人気だねぇ。
 >>俺は大剣と比べると切り下ろした後の行動の遅さがどうしても馴染めなかった

太刀はコンボで繋げることを前提としてる節があり、単発で止めてしまうと結構
硬直時間の長さが気になる武器だったりします。
ランスガンスだと3回突いたあとの硬直を回避で消化するように、太刀の場合も
回避で避けたりコンボを繋いでなんとかするしかないのかもしれません。
斬り払いはそういう意味で有効な攻撃なんですけど、いかんせん範囲が広くて
集団戦闘での迷惑の原因になるんですよね…便利な技なのに。



Kaiの導入について、うちなりの対処なんかをちょっと書いておこうと思います。
(詳しくはこちらのサイトを参考にしてもらえると図解もあってわかりやすいです)

現在「Xlink」は日本語公式も立ち上がり、わかりやすい説明がありますけど
公式に用意されてる日本語版ベータ、英語版ベータともに自分の環境では
エラーが出て起動しません。ちなみにアダプタはGW-US54GXSです。
これは恐らくハードおよびソフトの相性もあるとは思いますが、仮に同じように
日本語公式にあるクライアントソフトが起動しない場合は「Xlink」の英語公式
置いてある
クライアントソフトで試してみることをオススメします。

ただ、この英語公式のクライアントにはベータパッチが当てられていません。
ダウンロード後すみやかにベータパッチを当てる必要があります
これの有無でブルースクリーンの発生度がかなり変わってきます。
というより…アリーナ構造が更新された現在、ベータパッチの当てられてない
クライアントではほぼ確実にブルースクリーンが出ます。

ちなみにうちのルータはBUFFALO製無線LANルータなんですが、この機種は
UPnP対応ルータなので、「Kai Port」と「Kai Deep Port」の設定は両方「0」で
ポート開放の必要はありません。



自転車で赤信号の横断歩道を渡る母親を注意する子供たちを見かけた。
親はなくとも子は育つというか…特定の年齢層の親がダメなんだということを
特に良く証明してくれた事例だと思った。日本の未来は明るいか。

本日発売「BLEACH」33巻…な ん だ こ の テ コ 入 れ は ! ?
力のバランスから言えば妥当ではあるけど、このデザインはちょっとなぁ…。
ある意味で夜一さんに通じるところがあるよね。なんつーか…人気出そうだわ。
しかし…男性キャラはなぜこうもクセの強いのが多いんだろうね。

新番組「紅」…松尾監督で藤純だから結果はある程度予想できていたけれど
正直、それぞれのやりたいことが暴走した結果噛み合ってない感じがする。
プレスコの絵が役者の芝居に負けてて変な違和感があるし、一番厄介なのは
本筋がわかりにくいことかな。特に冒頭の騒動は視聴者放置っぽかった。
逆に、理解できると「ありがちな話だな…」という感想が出るかも。

主題歌も決して作品に合ってるとは言えないし、その曲につけた絵も違和感が
非常に大きいし…現状、役者でのみ視聴を維持できそうな状態。
「RED GARDEN」はアレでよかったけど、同じやり方が通用しないということに
もっと早い段階で気付いておくべきだったんじゃないだろうか。

この枠多分「ソウルイーター」の特別編とカブるんだよね…どうなることやら。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

生活の中の断頭台。

Mhp2g05

先日のヤマツカミ攻略法が結構検索で当たってるらしいので、今回はキリンの
攻略画像をでっち上げてみた。まあ攻略というほどのものでもないけど。
昨日見た感じ、回避前提のランスや太刀は結構効果的らしい。

「2ndG」で追加されたZX系防具はどれも、あっちを立てればこっちが立たずという
感じにスキルの組み合わせの難しいものが多いです。防御力と引き換えか…。
ザザミやギザミは欠点が多く、結果としてどれも上手く行かず断念。
G級の蟹系素材は武器に回した方がいいみたい。性能の良い武器が多いです。

で…ようやくぼちぼち目標の防具が見えてきました。
まずはランス用にグラビドX一式。ガード性能+2とガード強化を実現したうえで
体術マイナスを消せる組み合わせが簡単にできそうなんです。
ただしその為には鎧竜の天殻というレアアイテムが最低2個必要です。
1個すでに持っているので、残り1個手に入れば完成します。

もうひとつはゲリョスZ一式を作ろうかと。これは完全に趣味防具なんですけど。
ランナーと気絶無効が付き、はらへり倍化【小】を消してもまだスロットが10個も
残るというなかなか良い性能。砥石高速化をつけてもまだ5個も残るし。
問題は火耐性の弱さかな…飛竜のブレスは確実に避けなきゃいけない。
腰か脚をブランゴZと差し替えると、スロット1個と引き換えにはらへり倍化【小】を
打ち消すことができます…が、あまり見た目はよろしくないかも。

ブランゴZ系を見てて気がついたんですが、G級にいないはずのモノブロスの
素材が必要になるんです。これはザザミの殻破壊で手に入るらしい。
間違えました…村上位のモノブロス亜種でのみ獲得できるらしい。

ガンナー用防具は無難にリオソウルに落ち着きそう。他はまだわかりません。
でも…G級ガンナー防具は防御力が最大で330前後ぐらいなのかな。
だとすると「2nd」時代に作った311の防具でも渡り合えそうな気がするけど。
これはつまり「喰らったらとにかく死ぬ」な世界ということか(笑)

Kaiの状況は一進一退です。PSPアリーナの人数が7000人を超えると不安定で
部屋にいるはずの仲間が見えないとかいう現象も起きたりしているんですが
ユーザールームを立ち上げて通信プレイを始めると結構安定します。
あとはプレイヤー同士の機器の相性で異次元に飛ばされたり…つまりはもう
実際行って繋いでみるまでどうなるかわからないってことです。なんだかなぁ。

あらかじめ仲間内で部屋を立てる場所とパスを決めておけば解決しそうです。
あとは…時間経過と共にユーザーが減るのを祈るしかない(笑)

 >>武器同士で組むときの相性はひるみ耐性と攻撃範囲と移動速度だよね。
 >>太刀がいるなら 太刀 笛 双剣 ハンナー とかだと
 >>近接3人で同じ部分殴っても平気
 >>まぁハンマー ハンマー ハンマー 笛 が最高の組み合わせだよね!

君の名前は今日からハンナーね!

太刀は斬り下がり、ハンマーは溜め2溜め3をするな…みたいな暗黙の了解が
通信プレイ時にはあるんですけど、それ以上に各武器が受け持つ部位という
ものがあるってことをあんまり意識してない人が多いのかなぁという気がします。
ハンマーはリーチとスタンの問題から頭を狙うしかない武器で、
逆に太刀はリーチと移動速度があるからどこでも狙えるように感じます。

自分の場合は…大剣とハンマーには頭部を押し付け、斬属性の近接がいたら
尻尾を押し付けて自分は何もやらない(笑)という感じかも。
近接はだいたいランスしか使わないので、双剣さえいなけりゃ問題ないのです。
羽根下あたりに位置してひたすら足狙いで転倒を誘う地味プレイ。
攻撃回数が多いのでヘイト誘って味方に余裕を与えるのもランスの仕事ですし。
…あれ?弓使ってるときと同じ仕事してるような。

先述の話に戻るけど、いるんだよなぁ…通信初心者が多いせいか。
大剣の斬り上げと回し斬り、ハンマーの武器出しと溜め2を混雑の中で連発して
味方をアーレーな状態にしてる人。周囲を見る余裕ができれば変わるかな。
そういう意味でもオトモアイルーって、集団戦闘でいかに自分が迷惑かけてるか
わかる機能という感じもするんですけど。『勇敢』だと無理か…。



アニメの感想のない日は久し振りだ…まあ今晩からまた始まるんだけどさ。
模型ブログとしては模型ネタもやりたいと常々思ってるんだけど、ここ最近どうも
琴線に触れる立体物に巡り合えないんだよね。金銭の方も余裕ないし。
タカラトミーの「カウル」シリーズがちょっと気になる。あれは安過ぎる…。

そういえば「Special Operation Lady」シリーズは無事リリースされたのかな。
まだどこにも購入報告やレビューがないので商品の判断ができないんですけど。
Figmaのルルーシュやフロイラインのアレは出てるらしい。
でも…双方ともまだ股関節の可動に不満があるので買う気はないです。
もっと動くなら素体として買ってもいいのにな。可動バンビさん作りたいわけよ。
バンダイの可動モンハンシリーズはどうなることやら…。

| | コメント (1)

2008年4月 2日 (水)

特別便が届かないほど影が薄い。

最初に言っておく!今日は文章ばかりやたら長い!(笑)
モンハン興味ない人はすっ飛ばして読んだらいいよ。



Kaiのサーバが壮絶にヤバいのか、昨晩とうとうブルースクリーン出ました。
人数表示も「?」のままになったり、チャットしてて返答がないなぁと思ってたら
いつのまにか部屋ごと落ちてたりと超常現象どんと来い状態になってます。
それでも日付が変わると安定するかな…さすがに4月になりましたし。

昨晩深夜のノリで連続討伐系クエストを幾つかやったんですが、体力も程好く
レア素材の出現率も高いという意外な結果に。単品を面倒臭く感じるほどに。
G級の単品クエを必死になってクリアして4000G程度の報酬、レア素材出ずじゃ
割に合わないと感じていた頃だったので、これは大発見です。
特にザザミ→ブランゴ→ギザミを闘技場で倒すクエストがオススメ。
回復アイテムには困らないし、採集で支給大タルも取れるのでかなりラクです。

ぼちぼちG級素材も集まってきましたが、何から作ればいいのか迷ってます。
無難なとこだとザザミかギザミなんだろうなぁ。もしくはナルガとか。
ガンナー用防具はとりあえず置いといて、ランス用防具の選択が難しいところ。
まだ黒グラビやラオを倒してないのでスキル値がわかってからでもいいかな。

…そういえばヤマツカミの攻略法で書き忘れていましたが、弱点は氷属性です。
巨龍なので当然龍属性も可。どちらかの双剣があればベストということ。
ガンナーで行ったらどうなるのかも確認してみたいんだけど、手間と時間もあり
なかなか通信プレイ中にリクエストしにくいんですよね…ソロは面倒だし。

 >>ちょっとだけ気になったので
 >>村上位不要説はP2プレイヤーだからこそであって 今回非常に多いであろう
 >>P2G新規プレイヤー向けの要素と考えると不要とは全く言えないと思うぜ

村上位と集会所上位はほぼ同じ内容のクエが用意されているので
敵の体力や攻撃力が村用に調整されてないのであれば不要…と書いたはず。
「2ndG」公式を見る限り、村上位は集会所上位と同格と書いてあります。
つまりオフライン集会所の上位で用が済むのに、村にも同じものが用意されてて
完全コンプリートしたい人にとっては二度手間以外の何物でもありません。

むしろ高台ファーミングも使えない環境で古参プレイヤーに追い着けという方が
「2ndG」から始めたプレイヤーにとっては酷なんじゃないでしょうか。
もしお友達が「2nd」持ってる人なら、借りて「2nd」から始めろと言いたいです。

 >>あと何が面白いって 同じ即死ゲーのFじゃ太刀(笑)で
 >>双剣至上、火力出せる分片手のがマシと言われてたのに
 >>同じような環境になったのに全然逆の事を言われる今環境が面白い

「2ndG」になったからって別に太刀使いは増えてないですよ?
双剣と片手剣使いはだいぶ減った印象がありますけど。逆に増えたのは大剣や
ハンマー、ランス使いでしょうか。新スキルによる補正が大きいんじゃないかと。

 >>残念ながらそのコメントは俺じゃない
 >>俺は片手剣のことなんてサッパリわからんぜ!

そうだったのか…スマン。秀吉にじゃなくて間違えてしまった相手に。
うちの近辺でハンマーをムロフシって呼ぶ人少ないからてっきり秀吉かと…。
もし「2ndG」をKaiも含めて始めるとしても、もうちょいデュエルしてからでいいと
思うのよ…いまのKaiは正直快適とは言えないから。

 >>昨日の片手擁護だけど秀吉じゃないよ、通りすがりのムロフシだよ
 >>太刀は基本的にはデメリットらしいデメリットが無くていいよね、
 >>片手剣と大剣っていうよりもハンマーと大剣の中間的な武器に感じる
 >>瞬間火力は少し劣るけど。

出た本物!人間違いごめんなさいよー。
自分的に太刀は、ランスの射程と大剣の攻撃力を併せ持つ武器という印象で
被ダメージ率が少なく与ダメージ率の高い武器だと思っています。
ハンマーと比較した場合、恐らく総合的なダメージ値は負けると思いますが
太刀の回避率と射程は「必要以上に踏み込まなくていい」という安心感があり
それがソロプレイヤーや初心者にウケの良い要素だと思うんですよね。

Mhp2g04

自分の思う関係を図にしてみました。ところどころ「それはないだろ」というのも
あるかもしれませんが、あくまでふたつの数値に絞った場合の話。
使いこなせる人にとっては双剣や片手剣は優れた武器なんだろうけど、誰もが
同じように扱えるというわけではないので…。
これに、反射的にガードできるか否かも含めると向き不向きが出そう。



今週の「true tears」最終回…心の震える良いアニメでした。発つ鳥後を濁さず。
昨今『恋をする』という言葉や現象、恋に落ちた自分に酔うあまり自分や相手の
本心に気付かないことも多いと思います。ある意味では警鐘的作品なのかも。
自分の中の本当の気持ちに、誰もが素直になれた奇跡的なラストでしたが(笑)
結果として乃絵がはばたくことが出来たという意味でもグッドエンドでしょう。

それにしても石動兄の身勝手ぶりはヒドいけど。好きじゃなかったって…たとえ
本心だとしてもなかなか言えないと思うぞ。このシスコンめ!

さてさて…新番組が色々始まりますが、とりあえず明日の「紅」からかな。
「ドルアーガの塔」「マクロスF」「ブラスレイター」「仮面のメイドガイ」あたりが
今週見ようと思ってる新作です。

 >>できましたーボタン可愛いですw
 >>でもあんなに可愛かったナギとお別れがちょっと悲しいです t

アニメ第2期決定したんで、放送が始まったらまた元に戻ると思いますよ。
ペンタブで直描きできるようになってきたので、思いつきでボタンや拍手絵を
更新していけるんじゃないかなぁ…と思ってますが。どうなることやら。
新しいボタンも酔った勢いで作ったものなので…(笑)

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

嘘だったらいいのに。

Iltra08

「ゴルロア」で最近、武器のイラストを描く機会が増えてちょっと楽しいです。
自分で描いてて思うのが、スクウェア出版が出してた初代「聖剣伝説」だとか
「ドラゴンクエスト」の公式ガイドに載ってた武器のイラストに結構影響されてる
ということ。確かに当時、ゲーム自体はやらないのに穴が開くほど見てたし。

最近のゲームは3DCGで武器グラフィックが出るせいか、攻略本でわざわざ
イラスト起こす必要もなくなってるんだろうなぁ。



「2ndG」になって色々変更されてるんだなぁと思う。バサルビームは連発し過ぎ。
「2nd」の頃はビーム発射のフリですらレアだったのに、3連発ぐらい余裕になり
昨晩は初めてバサルビームで死んだ人を見ました。
ギザミは絶対バックしなかったのがバックするようになり、背後が安全圏では
なくなっています。まあ…ギザミ亜種はもっと凶悪なんだけど。

ただしプレイヤー側のスキルもかなり変更が加えられてるのでイーブンかな。
『回避距離プラス』が面白過ぎる。最大まで上げると走るより速いの(笑)
ランスに付けて回避すると武器を出したまま高速移動可能な状態に。

 >>新拍手かわえぇ!できましたー!
 >>太刀は無難すぎてバカにされるのも分かるけど、
 >>正直ソロだとこれメインにする以外無いと思う…

このボタンの動画、半分酔った状態で描いたにしてはよくできてる…実を言うと
描いてたときの記憶があんまりないんだよね。ヒデぇ話だけど。
太刀は高い攻撃力・長いリーチ・あらゆる状況に対処可能な柔軟性に加えて
武器出し中の移動速度が速く、ほぼ欠点のない武器ですよね。
強いて言えば通信プレイ時に他のプレイヤーから嫌がられるぐらいで…(笑)

 >>片手剣は手数の多さによる属性、状態異常付与、武器自体に120%補正が
 >>かかってることによる弾かれにくさ
 >>防御ができてアイテム使用も抜刀のまま出来る安定性が売り。
 >>瞬間的な威力では他の近接以下だし、
 >>補助の面でも笛やライトの方が上だけど、敵によっては片手の方が
 >>いいこともままある。 まぁ俺はムロフシだけどね!

長い…三行にまとめろ秀吉!
昨日書いた通り「2ndG」は防御力460で即死する世界なので片手剣や双剣は
かなり厳しいという事情もあり…G級で使ってる人は少ないです。
でもハイガノやメラガジェに追加派生が用意されているので、ハイガノボマーや
ナズチ麻痺レイプの時には役立ってくれそうな予感。
また、攻撃力450を超える(!)片手剣も登場し…世界は変わるかも。

昨日見た感じではキリン戦でも結構使えそうな感じ。他はまだちょっと不明。
近作のキリンは遠隔ホーミング雷撃を覚え、しかも雷撃範囲が拡大したので
ガードできない武器やガンナーにはかなりの強敵というイメージ。



そういえば、でじこの声優って変わったんだっけ…と思って調べたら明坂聡美か。
ゲーマーズの新CM曲を歌ってるのも明坂らしいけど、あまりの違和感の無さに
今日まで気付かなかった。似てるなぁ…似てるって誉めてることになるのかな。
まあ変な声で喋る青いタヌキよりは全然いいんですけど。

今週の「ガンスリンガーガール」最終回…いやぁ、始まった頃はどうなるのかと
色々心配だった作品でしたが、振り返ってみれば非常に秀逸だったと思います。
特に後半は作品が語ろうとしているテーマがハッキリとしていて、見ている側に
その悲壮感がちゃんと伝わってくるのが良かったです。

結局トリエラ長物捨ててたけど(笑)ピノッキオとの『動』の戦い、それに屋敷の
外側で繰り広げられる『静』の中の戦いが交差してテンポも非常に良かった。
極め付けはサブタイかな…あまりにも効果的過ぎる。それと最終回のED曲が
それ以前の「doll」から「human」に変わったというのも細かいポイント。
原作者が深く関わったことで、最終的に良い作品になったという好例かも。

「君が主で執事が俺で」最終回…まあベタかな。途中作画の崩れもあるなか
ともかく無事終わらせただけでも評価できる…という時代になってしまった。
父親とは決別ではなく更生という結果になってしまったけど、作品の雰囲気から
見ればこの終わらせ方で悪くなかったと思う。変貌し過ぎだけど(笑)

関智一が「最近パロディアニメばっかり」みたいな発言をしたと聞いたんだけど
本人的には結構ウンザリしてんのかな。ファンの気持ちとは裏腹に。
自分がそれだけ印象的な役を演じたと、良い方向に考えてくれればいいのに。

| | コメント (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »