« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

1の有無、その重さ。

Negcon

お前の穴という穴にネジコンを捻じ込んでやる!

ひょんなことから入手したものの放置しっぱなしだったネジコンがちゃんと動くのか
確認する為に、久し振りに初代PSを引っ張り出してみた。意外にも動く動く。
こんなに面白いコントローラーではあるけどPS2からは対応しなくなってしまい、
PS2で動作させる為には特殊な機器が必要になるらしい。
ちなみにうちにあるコンバータを介してもパソコンは認識してくれません。

最近どうもお腹の調子がよくない。食後に急に痛み出したりする。弱ってるのかな。

昨日に続いてニコニコする感じので「GTA4」の動画を幾つか視聴。グラフィック凄ェ。
自分は無印の「3」以降プレイしてないんだけど、ここまで細かく街が再現されてると
本来のゲームの部分よりも観光や生活にのめり込んでしまいそうに思える。
いまのところ海外向けに箱○と墓石で出てるけど、日本国内販売はあるのかしら?
できればPC向けで出してもらえると…ってか、うちのPCで動くのかこれ?

今週の「ブラスレイター」…この話を放送してから「ブラナビ」やるべきだったと思う。
どう考えても在庫整理だし、来週はジョセフの過去編のようだからなんか変だよね。
それにしてもメインキャストほぼ総入れ替えになるぐらいに被害者出てるし…。
あまりにも展開が読めないから面白い。ヘタしたらアマンダも…いや、それはないか。

「二十面相の娘」…利奈さんの強気声って平野綾にちょっと似てるなぁと思った。
桟橋でのセリフがどうにもハルヒ的で、利奈さん版ハルヒってのも面白かったかも…。
しかしキスはやり過ぎだ吉田玲子(笑)気持ちはわからんでもないが不必要だった。
覚醒したトメさんはあのあと無事だったんだろうか。対象がチコだから問題なし?

 >>>しかしコメントうぜぇ…肝心の動画が見えない。
 >>再生画面に並んだいづれかのボタンをポチると、コメントは消せたと思いますが。

ユーザー登録せずに外部に貼り付けてるところで見てるから機能がわからんかった。
なんか鳥?みたいなのが喋ってる絵のボタン押したら消えた。いやはや…んん?
しかし、あの喧騒に慣れると逆に物足りなさを感じる不思議。

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

底辺を剥ぎ取る底辺の底辺。

Mhp2g52

対ナナテオ用ランス装備が完成しました。使い勝手はこれから…試す予定。
村のナナテオ程度なら「地形ダメ無効」つけなくても全然問題ないんだけどね。
本来はGJテオで盛り上がってた頃に作っておくべきだったけど、あの頃は大剣と
全身ラヴァXで戦ってたからランスで挑もうなんて微塵にも思ってなかったんだよ。
でも、ナナテオのバックジャンプ→威嚇に合わせてランスの突進で追撃すると
面白いぐらい怯むことがわかったんで、最近はランスで行くようになりました。

■対ナナテオ用ランス装備■
(発動スキル…地形ダメージ無効、ガード性能+1、集中、根性)
ラヴァXヘルム/短縮珠
ザザミZメイル/鉄壁珠
ラヴァXアーム/短縮珠
ラヴァXフォールド/抗溶珠
金剛・真【具足】/鉄壁珠

脚は手持ちの装備で合わせたのでこんな感じになってますが、この装備を作るのが
前提で防具を揃えるならもっと防御力の高い組み合わせもたくさんあります。
でも、龍耐性がマイナスじゃなくて防御力が一番高いのはこれじゃないかな。

あ…そうそう、「ハンターズフェスタ」もう配信されてたのね。



裏殺人依頼・殺人請負人・金」という凄まじく物騒な検索ワードで来た人がいる…。

気晴らしに「TDU」を起動してNinja ZX-10Rで周遊してたら、アグスタ乗りのドイツ人に
捕捉されてそのまま南西の灯台までツーリングすることに。速いよアグスタ…。
マップのフィルタをフレンドにして見ていると、今年の初め頃に一緒によく走っていた
チームのメンバーが残っていることに気付く。MEGAPACKの効能だろうか。
ただ…MEGAPACKもどうも不具合があるようで、購入者単位でフォローしてあげなきゃ
いけないみたいな噂をチラホラと見かけます。さすがはATARIだよ(笑)

「ゴルロア」終わんねー…なんでこの期に及んで情熱1500突破してんだよ。
キャラの情熱に反比例して中の人の情熱はダダ下がりだというのに。
リアル時間の今月末で9年目が終わり、いよいよ2ケタ台に乗りそうです…。

某所で見た「スーパーロボット大戦Z」のプロモムービーが凄過ぎて泣いた。
各作品のここぞという場面のほとんどがデモやカットインで再現されてるとかマジか。
「ビッグオー」はクロムバスターや包帯状態のデュオとの戦闘シーンもはいってたし
なにより嬉しいのは「種死」のシン対キラのシーンが再現されてること。買うぞこれ。
できればステラ生存ルート作っておいてください。3本買いますから。

まあ…某所というのはニコニコしてる感じのを紹介してるサイトなんですけどね。
他にも「2ndG」の神動画とかが見れて色々参考になりました。
しかしコメントうぜぇ…肝心の動画が見えない。

今週の「仮面ライダーキバ」…旧時代に倒し損ねたファンガイアを現代で倒すという
流れがなんだか定着してきている気がする。現代になるまでの20年ぐらいの間に
倒し損ねたファンガイアの手にかかってどれだけの人が亡くなってるんだろう…?
ファンガイアに殺されなかった彼女もファンガイアだったりするのかしら。

| | コメント (1)

2008年6月28日 (土)

燃え盛る棒。

そういえば対ナナテオ用の地形ダメ無効装備の製作がまだだったなぁと思って
「ガード性能+1」「根性」「集中」のつく組み合わせで作ろうとしたら、ヴォルの重殻が
圧倒的に足りない事実に気付いて急遽収集を開始。
ランスなら「根性」と「集中」は必要ないけど…組み合わせ的に発動しちゃうのです。
まあ「根性」はGJテオが相手ならついてても損はないかな。

それと、昨晩初めて「ハンターズフェスタ」だっけ…モンチャンのクエやりました。
連続討伐クエではあるけどそれなりに体力が多めに設定されてる感じでした。
今のところ配信はされてないけど…焦って欲しがるほど凄いアイテムが出るわけじゃ
ないのでそんなに期待せずに待ってた方がいいよ。



Iltra492

怒涛の依頼ラッシュの消化もようやく終了。最後は半ギレ状態で描いてましたが。
だってさー…依頼人の注文の仕方があまりにも不快だったんだもの。

依頼人のキャラが削り出した剣の柄(つか)に刀身をつけてほしいって依頼で、
その柄のデザインからすべて自分に丸投げって話。そこまではまあいい。
で、何かしらそのキャラの設定から木彫の雰囲気を割り出そうと思って見ていたら
「設定は気にしないでいい」とか言い出す始末。何を元に作れと?

更に「文化的・宗教的な要素はないが、高い技術で作られた小ぶりな柄」というような
感じで作ってくれと言われたんだけど…もはやナンジャソリャ状態ですよ。
じゃあ…旋盤で削り出したドアノブみたいなカタチでも文句言わないのかな、と思い
物凄く荒んで投げやりな気分で描いたとさ。モチーフは近くにあったコンセントです。

ありゃもう「ひだまりラジオ」聞きながら描いてなかったら大惨事だったろうね。
今月の内容はヤバい。「絶望放送」の杉田回と合わせて聞いていただきたいと思う。

…この完成品を見て依頼人がどんな感想述べるか見ものだな。



今週の「マクロスF」…さあ、これを見て感激した人は「星間飛行」を買ってね!的な
プロモーションムービーに見えた(笑)Bパートに4曲も詰め込むとか異常ですよ。
でも、サウンドブースター仕様だったり飛びながら歌ったりは素晴らしいシーンだった。
問題はシェリルの立場と、フォールド断層越えの新兵器を知らないライブ関係者が
いまごろ大慌て&顔面蒼白で待ってるんだろうなぁということね。

しかし…ゼントランが滑走路を挟んで撃ち合ってるのに誰一人として被弾してない
というあの状況はどうなんだろうね。空砲で撃ち合ってランカを呼び出すところまでが
ゼントラン全員の計画通りだったりするんだろうか。…というのは邪推過ぎるか。

それと…放送時間がどんどん深い位置に押されていってるのが不安です。
そのうちキラッ☆って消えたりしないだろうな…。

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

貼って剥がせる便利なレッテル。

ブログに投下するネタを捻出する余裕がないです。

村下位の古龍クエの片方がいつまで経ってもポップせず、消化できない罠。
これはアレか…もう片方をテキトーに半殺しすれば出てくれるんだろうか。
2ndキャラの一匹目のオトモがカンストしたのでいよいよサスケの出番。
一匹目は武器のみの遊撃手だったから快適だった…爆弾ぬこは地雷過ぎるわ。

あー…そろそろ新しいチケットの出るクエスト配信されねーかなー。



秋葉原に行くときはカバンに何を入れていけばいいんだろう…?
今の過敏な状態だと、ちょっとでも気に障る(個人主観で)言動をしただけですぐに
おロープを頂戴しそうな予感がする。不必要なものはできるだけ持たないように。
しかし人間はボールペンや靴のヒモでも殺せるということをお忘れなく。

画像の無断転載なぁ…うちも幾つか転用されてるけど、どうなんだろうね。
新時代の法改正案では、著作物を撮影した写真をブログに掲載したりというのは
全面的にオッケーになりそうだけど、転載を禁止する注意文のある他者のサイトから
転用してしまうのはさすがにマズいだろうねぇ。
でも…言っても無駄だろうな。それが万引きと同じだということに気付かないから。

何かの参考になるだろうかと、昨晩放送の「スコーピオンキング」を視聴。
ザ・ロックのプロモーションムービー的なB級映画かと思いきや、コメディも取り入れた
アクション映画のツボを心得たなかなか面白い作品だった。王道っぽい感じ。
予言者の衣装に始終不安になり、かなりハラハラさせられた(笑)

今週の「図書館戦争」最終回…なんだろう、なんか凄い普通に問題解消されて幕が
引かれたような感じがする。今後も世界観が続く的な匂いがあまりしないというか。
意識が戻るタイミングにしてもなんか盛り上がり感に欠けたし。うーむ…。
でもまあ個人的には面白かったし、原作を読んでみようかという興味も湧きました。

しかしあまり良い評判や感想を見かけないアニメだったなぁ…。
「押井監督に影響されてライトミリオタが書いたラノベ」という批判的な意見もあったし。
今期は他にヒド過ぎる作品があったせいで(笑)評価が甘くなってんのかな。

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

二度あることは三度ある。

なにも断たなくても拠り所を変えればいいだけのことじゃないのねぇ。
というわけで、昨晩はimgの面々と遊んでおりました。精神的に凄くラクだったわ。
あとはデフラグをかけながら村クエの消化をしたり。

実は自分のパソコン、HDD容量がCとD合わせて80GBしかないんですよ。
いまやHDDもそんなに高くないし、時期が来ればもっと容量の多いのに交換しようと
思ってはいるんですけど…意外にも寿命が長くて交換のキッカケがなかったり。
まあこれぐらいの容量の方がエラーチェックやバックアップしやすいんだけどさ。



なんかもう何もかもやる気が起きない…わけでもないけど、テンションが低いので
何かを強引に始めても長続きしないから無理に何かをすることもしない。
ふとした思い付きでだいぶ前に録画した映画のDVDをまったり見たりしてます。

イラストレーターがあれば凄く簡単にできるのになぁ…という課題に直面。
いまや猫も杓子もアドビのお世話になってるというのに自分はローテク過ぎだな。

Figma版つかさ欲しいなぁ…8月か。ヨドに入荷してくれれば貰い受けられるのに。
ハルヒやルルーシュも少数ながら入荷してたから、よほどショートしない限りは
恐らく入荷してくれるだろう。期待して待っておこう。

今週の「クリスタルブレイズ」最終回…スタッフ全員座らせて反省会やりたいわい。
話自体はごく普通というフォローもできるけど、とにかく色々と最悪なラストだった。
まずサラの悲鳴で腹筋が崩壊。物凄い吹っ飛ばされ方(笑)そして一撃で敵崩壊。
後追いしてるにも関わらず平然とヘリに追いつくクルマ。しかも空を飛んで突撃…。
突撃中、ふたりは超余裕で喋ってるし…突撃される方は意図不明な無表情だし。
クルマなくしたのに現地に音速で戻ってくるし、その見せ方もヒドいもんだし。
タイムリミットを残り1秒で止めるのはベタだけどまあネタとして受け入れましょう。
完全に存在を忘れられてたJJが生きてたのはまあいいとしても、その登場シーンや
エピローグへ繋がる号泣などがあまりにも芸が無さ過ぎる…。

決して新人揃いなわけじゃないスタッフなのにどうしてここまでヒドくなるんだろう。
セリフや演出、コンテにタイミング…どれを取っても本当にヒドい最終回だった。
エピローグがちょっと(文面通り)面白かったのがせめてもの救いか…。
いや、ちょっと待て。サラの寿命はどうなってんだ!?死んでねえじゃねーか!!
それとも「ガラスは治らないけど延命はできた」とかいうご都合主義的な話?

さて…気を取り直して、そろそろ来期の新作アニメをチェックしなきゃいけないな。
とりあえず「ひだまり」は絶対見るとしても、他がどれくらい候補になるかが問題だ。
全体的にジェネオン関係が多いのかな…それにしても「ゼロの使い魔」は3期目を
放送できるほど好評な作品だったんだろうか。オトナの事情はわからん…。

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

善意の名に恥じることなく。

一刻も早くああしなきゃいけない、こうしなきゃいけないと思うことが悪影響なのは
わかってはいるけど思わずにはいられない切迫した状況にあるという窮地。
出来る限り自分のプラスになるように、自分を甘やかせるようにしたいと思うけど
なかなか世間との折り合いもつかず…どうしていいものか困っています。
いっそすべて投げ出せるくらい楽天的だったらなぁ。

あれこれとやってるうちに時間が経った…ような、結局なにもできてないような。
とりあえずエアコンのフィルターを掃除して夏に備えたり。

Psopso1

PSPで「ファンタシースター」のプロモーションムービーをチェック。
自分がオンラインゲームデビューしたのが確か…「PSOBB」だったと記憶してるけど
「モンハン」のルールと操作に慣れたいま、「PSO」に戻れるかわからないわ。
自分の印象だと「PSO」のソロは「モンハン」のとは比べ物にならないくらい退屈で
それこそ実用的な武器が手に入るまでは地獄のような日々を送らされるという…。
赤箱の出現度とかがライトユーザー向けに調整されてることを祈りたい。

Psopso2

どう見てもフルハムです…ありがとうございました。
他にもなーんとなくアレやコレを彷彿とさせるナニが収録されてる感じだねー。
ムービーの作りのせいか、物凄くチャラいゲームに見えるのは気のせいか…。

今週の「RD 潜脳調査室」…テコ入れキャラでしょうか。というのは邪推過ぎるかな。
健常者が第6感や7感に目覚められないのと同じように(目覚めないこと前提で…)
もともとなかった感覚器官を付け加えられるってのは不思議な感覚だろうなぁ。
でも、電脳での会話やデータを受け取るっていう行為も似たようなものなのでは?

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

スーパーノヴァ。

じぶんだってにんげんだもの、きげんがわるくなることだってあります。
あまりくわしくははなせませんけど、しばらくのあいだモンハンきゅうししようかな。
ぶっちゃけあまりやることもないし。



本日は月イチの定期検診。毎回、血を抜かれることよりも検尿に緊張する自分。
トイレが近く毎回の量が少ない体質なので、必要量出るか不安なのです。

病院で診察を待つ間も、頭の中ではずっとデザインのことばかり考えてました。
そろそろ受ける依頼も選びたいところだ…。

帰りに書店に寄って、篠房六郎の新作「百舌谷さん」がどんなものかとチェック。
いやぁ…これはないわ。自分が篠房氏にこういうものを求めてないんだと思うけど。

今週の「絶望放送」が面白過ぎて声出して笑いそうになった。ただし恐らく同世代の
ゲームに熱中してた人たちにしか伝わらないので視聴者をかなり選びます。
ちなみに烏合、ファミマガにウル技投稿して掲載された経験があるんだぜ…!

今週の「二十面相の娘」…トメチコ!今年の夏はトメチコで決まり!これね!!(笑)
トメという名前は戦中・戦後に、子宝に恵まれ過ぎた家庭の末っ子の名前として
つけられることがポピュラーだった…という時代背景まで感じられる面白いところ。
しかし、また悪役に田中敦子か。そろそろあっちゃんの味方役を見たいぞよ。

絶海の孤島の洋館で殺人事件…面白くなってきたわ!と平野声で再生されました。

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

泥船に乗ったつもりで。

Mhp2g50

少し前に載せた状態異常支援型ランス装備の改良版。
単純に「斬れ味+1」を「心眼」に変えただけですが、これで随分と使い勝手が向上。
ただまあ…ソロでグラビ狩るなら状態異常ランスでは戦わないかもしれないなぁ。
ま、あくまで集団戦の補助として使う気持ちで。

(発動スキル…状態異常攻撃強化、ガード強化、心眼)
ギザミXヘルム/特襲珠
ギザミXメイル/絶壁珠
ガルルガXアーム/絶壁珠
ガルルガXフォールド/絶壁珠
夜叉・真【御足】/剣豪珠・強壁珠

Mhp2g51

最近ハマってるのはこっちの装備です。フゴフゴ。
いまちょっとした着ぐるみブームが来てて、フェイク系やスーツ系が流行ってます。
その原因はルーツZ使用者が増えてるからみたいだけどね。作る気力ないわぁ。



怒涛の注文ラッシュもそろそろ佳境です。意外とこなせるもんだなぁ…。

生活に小笑い(嘲笑?)が必要なときはwikipediaを読むに限る。
ふとしたキッカケで映画「アナザヘブン」の頁を見て、そこから「催眠(映画)」へ行き
「マインドコントロール」、「統一教会」と渡って「嫌韓」へと辿り着きました。
極め付けは「韓国起源説」の頁ね。ここはもうヤバい…腹筋が崩壊しかねない。
韓国って凄い国なんだなぁと思う。かなり否定的な意味で。

ただ、通して読んでいくと韓国内における反日の思想の根底が見えてくる気がする。
歴史的・宗教的側面から国民を反日洗脳してるとしか思えない。
優越感に浸りたいのは劣等感の裏返しであることに気付いているのだろうか。
まあマジメな話はいいや…ともかく笑い話として一度読んでみることをオススメする。
ただしぶっ通しで読むと恐らく3時間ぐらいはかかるので飛ばし飛ばしね。

今週の「ブラスレイター」は総集編「ブラナビ」。
いや…開始たった1分でこんなにガッカリさせられる番組はここ最近なかったね(笑)
そもそもこのアニメ、総集編を置かなきゃいけないほど一般大衆向けなんだろうか。
こんな異例なことをしなきゃいけないぐらい回収が困難なのかもしれないなぁ…。
メガ家さんの新製品が見れたし花澤が可愛かっただけでもよしとするか。少し泣く。
ただ、ジョセフとゲルトのタンデムは実際見たかったなぁ。

「仮面のメイドガイ」最終回…キャストが必要以上に全力、もとい無駄に豪華過ぎる。
しかも最終回にだけ出てきてそのまま放送終了とか…物凄いやり逃げ感。
今までの前フリ全無視なぐらいにシリアスな話だと思えるのは中盤までのことで、
結局はコガラシの超人ぶりが暴走してオチになるのか。かなり強引なまとめだなぁ。

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

暗雨刺す橋の下。

クエストをやろうという姿勢が徐々に回復してるのか、昨晩はなかなかの高回転で
参加することができてよかった。銀レウスの連戦で70万ぐらい稼げたし。
ただし資金のわりに真&王鎧玉の獲得数が少なく、防具の強化が遅れまくりです。
まあ総合値が500超えてれば問題なく戦えるけど。配信古龍以外は。

素材集めの為にG級ゲリョスをソロで狩ってたせいか、オトモのLvが19に。
遊撃手に火属性・高速作業・高速回復はかなり使い勝手が良い。
これが終わったらいよいよサスケェ!の番。「NARUTO」熱も下火になりつつあるが。



Iltra461

線画描き上げた後にペンが太いままだったことに気付く。まあ…いいか。

なんだろうね…自分置き去りで加熱してる人がいることに驚く。「ゴルロア」の話ね。
自分が描いたものにそれほど影響力があるものなんだろうかと疑問に思ってしまう。
まあなんにせよ、自分の絵が起爆剤になるならそれもまた良きことかな。
一枚の絵に10時間もかけるなんて、まるで10年前の自分を見るようだ。

今週の「仮面ライダーキバ」…753さんの面白さだけで見てる。どう見てもKYです。
そしてそのKYっぷりに全力でついていく女とジンジンの秀逸さがまた良いね。
ライダーをシリアスな特撮作品だと考えなければそれなりに楽しめるんだけども
肝心の本筋の部分を見ようと思うとやはりガッカリするかな。

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

盗作とはいえ再評価だもの。

今週の配信クエで新たなマガジン装備が出るかと思ったがそんなことはなかったぜ。
報酬枠にマガジンチケットx2が追加されるだけとか…何その意味ない変更。
そこまでしてあのガッカリ大剣作らせたいのか。こうなったら意地でも作らんぞ。
鳥類関係の素材が山ほど出るからガッカリチケットを無視すれば良クエかもね。
ヒプノの牙ハシが2個出るのはこのクエだけ…今更必要ないけどなー。



睡魔に負けてもいいじゃない…人間だもの。

神戸みゆきの訃報に軽い吐き気を覚える。あまりにもショッキングなニュースだった。
若いから死なないなんて保証はないことぐらい承知の上だけど…若いよなぁ。
時間は限られているということを改めて思う。

今週の「ドルアーガの塔」最終回…なんだこの最終回になってない最終回吹いた。
第2期決定はいいけど来年だもんなぁ。このまま引き摺られる方の身にもなってよ。
とりあえずその件は置いといて、内容自体は非常に最終回っぽいものだったと思う。
各キャラそれぞれに見せ場があったし、アーメイの槍がああなるのは想定外だった。

「マクロスF」…なんかエロいな。微妙な崩れをお色気の連発で誤魔化された気分。
誕生日にどこへ行くかという恋愛SLGみたいな究極の選択肢でしたが、仕事という
不可避な力が働いた為にシェリルルートへ。実家のウホッルートでもよかったぞ(笑)
キャシーもかつては準ミスフロンティア。そのルートも見たい気もするんだが…。

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

後遺症の多い動脈手術。

Iltra451

昨日はとうとう「モンハン」やらなかったよ…つーかそれどころじゃねーんだよ。
みんなも多少は様子で察知してほしいと思う。まあ…いまはやる気あるからいいが
もしかすると近日中にアレコレ起こるかもしれないからみんな焦ってるのかしら。

ひとつは以前から言ってた通り、ヒルシュが引退するケース。
そして黄金暦100年で「ゴルロア」のβテストが終了するケース。
先のことはわからん…。

小林ゆうの絵は本気なんだろうかと常々疑問に思っている…(笑)
ただ、彼女の奇怪な行動や作風は「おゆい」のラジオの頃から既に築かれているし
本当に本気なのかもしれないと思うとそれはそれで恐ろしいものがある。
見たことのあるものを記憶に基づいて描くという行為は、その人がモノを覚えるとき
どういう部分を重要視しているかが如実に出るのだが…だとすると彼女の脳では
すべての事象がああいうものとして捉えられているという恐ろしい話になる。

ちなみにピカソなどのキュビズムはわざと変形させている傾向がある。
その証拠としてピカソはキュビズムに触れる前にはごく普通の(しかも凄い上手い)
デッサンなどを残しているので、記憶野については凡人と同じと言える。
小林ゆうの脳がどうなってるのか知りたい…。

今週の「図書館戦争」…まさに戦争の名に相応しい闘争。そして次なる問題へ。
あれだけの銃撃戦の中、防弾ガラスとはいえ一発も被弾しない作品も凄いと思う。
良化隊の人のあまりにも無関心というか、仕事としてやってるに過ぎないという
冷静かつ淡白な姿勢が今回の騒動の中で一層浮き彫りになっていたように思う。

「紅」最終回…真九郎と弥生さんが逆転する部分の爽快感はとりあえず置いといて
紅香さん死ぬかと思ったよ…しかも刺されたわりに超余裕じゃねーか(笑)
最大権力である当主の前で意思表明させることが最大の目的で、その結果として
誰もが思わぬ道を選択したという意外性もあってよかった。この先の続きを匂わせる
良い最終回だったと思う…って、続きは原作を読んでネ!ですかそうですか。

「紅」のラジオ内の発言で沢城みゆきに対するアレコレが静かに勃発しておりますが
松尾監督との長い付き合いや場の空気から察するに、半分はネタだと思います。
むしろ自分としては松尾監督の人柄に対する不安の方が大きくなったなぁ…。

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

ペタペタ走るミチバシリ。

たまにはまったりソロもいいもんだね…自分のペースで遊べるし。
昨日は2ndキャラの村下位を埋めてました。G級の装備なら余裕だろうと思ってたけど
チャチャボウガンでラオはさすがに厳しかった…なんとか撤退となりましたが。
そして、改めて減龍弾のビミョーさを知る。これの存在意義を教えてアルゴマン。

さて…ここで今まで作ったランス用装備のおさらい。

Mhp2g46

■回避型ランス装備■
(発動スキル…体術+2、回避距離UP、ガード性能+1)
ナルガSヘルム/体術珠
ヒプノXメイル/石壁珠
ナルガSアーム/体術珠
メルホアZオッハ/鉄壁珠
金剛・真【具足】/鉄壁珠

Mhp2g47

■オトモ育成用ランス装備■
(発動スキル…オトモ指導と交流、ガード性能+1、ガード強化)
オトモピアス
※胴はなんでもOK
暁丸・覇【篭手】/鉄壁珠
暁丸・覇【腰当て】/鉄壁珠
ザザミUグリーブ/剛壁珠

Mhp2g48

■耐風圧ランス装備■
(発動スキル…龍風圧無効、攻撃力UP【中】、ガード性能+1)
ディアブロXヘルム/重塊珠
ディアブロXメイル/石壁珠
ディアブロXアーム/鉄壁珠
ディアブロXコイル/鉄壁珠
ザザミZグリーヴ/重塊珠

Mhp2g49

■状態異常支援型ランス装備■
(発動スキル…状態異常攻撃強化、ガード強化、斬れ味レベル+1)
ギザミZヘルム/匠珠・強壁珠
ギザミZメイル/絶壁珠
ガルルガXアーム/絶壁珠
ガルルガXフォールド/絶壁珠
ランゴUグリーヴ/名匠珠

まあ…実際そんなに使いこなせてないですよ(笑)局地戦闘型ばっかりだし。
共通認識とまでは言いませんが、今作ではやはり「ガード性能+2」まて発動させる
必要はないと思って間違いなさそうです。でも「強化」だけだとしんどいよ。



「武装神姫」第10弾にしてようやく褐色キャラ来ましたか。しかも白髪ですよ。
デザインライン的にも悪役っぽいイメージにしてきたようで、ようやく自分の時代が
来たかと思ってしまうあたり思い上がりですかそうですか。
なんか白子と黒子もリニューアルするし、意外と長寿アイテムになりましたなぁ。

世間では「3Dカスタム少女」が話題をさらっておりますが…内容は追求するなかれ。
恐らく「もっとアニメ絵っぽい『人工』をやりたい」という客層に向けたものだろうけど
内容がツール然としてるというか、未完成過ぎると思う。グラフィックも含めて。
イリュージョンは偉大なんだなぁと思う。それなりの積み重ねがあるしね。

今週の「クリスタルブレイズ」…クリーチャーデザインが最悪過ぎる。悪い意味で。
銃弾一発でパンク→清掃車に衝突→続いて玉突きという展開にも失笑したけど
最後の最後まで子供っぽいというか詰め込みの甘さばかりが露見するアニメだな。
もっと大人向けに面白く出来そうな可能性はあったんだけどねぇ…。

文句タラタラの「クリブレ」もいよいよ来週でラスト。今夜は「紅」の最終回。

 >>だろー!うごーは難しく考えすぎだって!
 >>身近な所にもうごーの熱烈ファンがいるし、
 >>中の人単位じゃかなり憧れポジションだと思うけどなー
 >>なんて思う四肢切断乙女でした

なんかねー…実感ないんだわ。
チヤホヤされたいわけではないんだけど、目に見える評価の物足りなさもあって
自分が起こした行動にどれくらいの反応があるのかよくわかってないんだよね。
その最たるものが、頼んだ商品を取りに来ない客が多いことか…(笑)

つーかボスの方が人気者じゃねーか!!
wikiのトップにあるアフィが粘菌とか爬虫類で埋まってるの誰のせいだよ!?

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

石の雨が降る街。

Mhp2g45

前々から作りたかった呪王弩チャチャブーGを製作。面白過ぎる…。
必要となる素材が凶悪に見えるけど、村上位のチャチャブー討伐クエとG級の樹海
採集ツアー1回ずつで余裕で集まる事もあります。キンチャチャ次第かな。
睡眠属性の武器で行くとキンチャチャが目覚めるたびに落し物を出すんですけど
これが意外と高確率で奇面王の秘宝だったりします。

耐風圧ランス装備は完成するも、試用目的で行った銀レウス戦で空気読めない子が
閃光玉をボンボン投げるもんだからまったく試用にならなかったというオチ。
忘れよう…ソロでクシャルダオラでも行けばイヤというほど試用できるはずだし。

まあ…それとはまったく関係ない話なんだけども。
昨晩はさすがに腹が立ったというか呆れたというか、その場にいることに我慢できず
ちょうど良いタイミングがあったので抜け出してしまった。当分「Kai」はやめとくか…。
戻るのは次の配信が始まるあたりでいいかもしれないね。



Iltra443

早々に切り上げたことで「ゴルロア」の方の仕事が進みました。
刀という題材は見た目にカッコいいけど、イラストで再現する過程が非常に地味で
実はそんなに楽しいもんじゃない…ということに3本目ぐらいで気付く(笑)
刀身の幅が狭いからあんまり遊べないのよ。レイピアのときはもっとヒドかった。
最近は自分と同じように武器のイラストを投下する人が増えてて面白い。

それと、拍手コメントの話を受けてwiki内を色々と検索して見て回ったんですけど
意外なことにあちらこちらで自分の仕事が誉められてて驚きました。
あんまり誉められても跋が悪いのでアレですが、それなりに評価されてるんだと思い
今後ももうしばらくは頑張っておこうかなと思いました。

孫娘に携帯電話を買い与えるか否かで息子(孫の父親)と口論の末、剪定ハサミで
殴りかかるおじいちゃんにちょっと和んだ。いや…殺人未遂事件なんですけどね。
孫可愛さ故なんだろうなぁ。でも「殺すつもりで殴った」ほどの愛はマズかろう。

漫画雑誌の編集者はしばらくのあいだ黙ってた方がいい。特に小学館と講談社。
それぞれの考え方や事実はあろうけど、物事には場所とタイミングってもんがある。
自分が編集に関わっている雑誌に掲載されている漫画が今後アニメ化される場合、
その発言が影響して何が起こるかまで想定した上での発言なんだろうか。
それとも、誰かが言うように一部の編集者は必要以上に思い上がってるんだろうか。

今週の「RD 潜脳調査室」…今週の内容は「RD」である必要がまったくなかったな。
久島さんがいかに理系脳であるか、葵兄妹の思考パターンが似てるかという部分が
強調されるお話だったという印象のみ。まあ那智声を聞けただけでもよしとしよう。
みなもが一度もバイオリンを弾こうとしなかったことに強い安心感を覚えました(笑)

 >>TDUは時々無性にやりたくなるよね…
 >>xbox360版は7月に廉価版が出るので人増えるといいなぁ

ガソリン代がかからないのが一番だよね…(笑)
あと、どんなに遠くまで走っても帰宅するのは一瞬で済むというのもよい。
…こういうこと言うと、いかに自分が出不精なのかがわかる。

PC版は追加パッケージが発売されたことで一時的に息を吹き返してる感じがする。
それと同じことが廉価版でも起こるといいねぇ…まあ箱ユーザじゃない自分には
あまり関係のないことではあるけど。ただ、サーバの運営期間には影響あるかも。

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

終止符。

Tdu49

半年ぶりぐらいになるのかな…「TDU」のスクリーンショットを幾つか掲載。
先日久し振りに起動して、なぜか翌日起動できなくなりました。
ハード面でのエラーではなさそうだったので恐らく内部ファイルが破損したんだろうと
思ったので、再インストールしました。無事起動。

Tdu50

何度も走った道なのに、未だに道を間違える(笑)一通を逆走したり。
「2ndG」に飽きたわけじゃないんだけど、昨晩なんかは実況の人が来たこともあって
なんかもうクエやるどころの空気じゃなくなったので早々に「TDU」に切り替えました。

Tdu51

色が気に入ってDUCATIの1000 DSを買ったけど音が悪いね。
基本的にスーパーバイクばかり収録されてるので甲高い音の車種が多いんですが
自分の好みはトライアンフのような低音系なので…やはり元に戻ってしまう。
つーか実際の話、1速で時速100キロまでいくようなバイクは恐くて乗れないわ。

ちなみに「2ndG」は、耐風圧ランス装備を作るべく白ディア素材を収集中。
ランゴが無限沸きさえしなけりゃもうちょい効率良く狩れるのになぁ…。



執行の報を聞き、いよいよ区切りがついたような印象を受ける。
秋葉原事件の直後だからという印象もある。オタクへの悪印象はあの事件から
始まったんだと思うし、今後もそれが加速していくように思えて仕方がない。
恐らくはマスコミが「自分たちの報道に間違いはない」ということを証明するために
すべてのオタクは犯罪者予備軍であるということにしなければならないんだと思う。
自らの頑固さが生んだ棘の道を進むんだな…マスコミは。

 >>うごーって凄い尊敬されてるよねゴルロアで
 >>「あの人凄いよね」「あの人なら間違いはないぜ!」「バンビさんかわいい」とか
 >>どこでもいい評判しか聞かないぜ! うんどうでもいい?
 >>まあゴルロアも半年経ったし世紀末だしねー、
 >>これだけ持ったのの方が凄いのかもね

それはないと思う。はっきり「ない」と断定はしないけど。
というのはまぁ…スレをまったくチェックしないんで、いま誰が話題に上っているかとか
全然把握してないんですよ。だから誉められてても届いてないのが実情。
「あの人なら間違いはない」と口コミで広がるのは嬉しいけど、そうやって広まっても
結局のところ仕事が増えてるだけで見返りはあんまりないんだよね。
「はいはい見ました、どうも」の無限連鎖が続くと思うとかなり鬱になります。

いよいよ黄金暦も99年。100年にβ終了とか言われてたけど…どうなんだかなぁ。
なんとか100年になるまでには引退させてほしいと思ってます。
一応いま抱えてる注文分だけはなんとか処理します。さあ…次は刀だ。

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

しないのにする。

Mhp2g43

「自動装填」を実用すべく、ブランゴZ一式を導入。1年以上ぶりのヘヴィボウガン。
付属するスキルは「通常弾強化」「麻痺半減」、それに「根性」をつけてみました。
「自動装填」あると世界が変わるね…最大の隙であるリロードタイムがなくなるから
敵の攻撃を避けてるとき以外はほぼすべて攻撃のチャンスという感じ。
移動速度の難点をカバーする為に「回避距離」をつけて、シールドで咆哮防げば
なんつーかもう…欠点のない武器に見えてくる。ヤバい。
こりゃラオ極が流行るのも無理ないと思うよ。

Mhp2g44

ブランゴ装備は顔のデザインで好みが分かれるところだけど、個人的にこの剣士の
デザインは結構好きだったりする。赤いヤツの方が好きだけどね。

「根性」をつけたのは昨今機会の増えたミラ兄弟との戦闘に備えてのこと。
「自動装填」も使えるかな…と思ってたんだけど、神ヶ島は拡散Lv2が3発撃てるので
2発撃つごとに調合するようにしないと意味がない(笑)キリン砲ならよさそうだね。
でも麻痺Lv2をリロードなしで麻痺発動するまで撃てるのはかなり魅力的。



地震の影響か、大量の漫画や雑誌に埋もれて圧死した男性が発見された…という
ニュースになんともいえないビミョーな気持ちになった。冗談みたいな話だわ。
自分はあまり収集癖がないから部屋に本があまりないけど、知人に心当たりがあり
できればこうなる前になんとかしておけと言ってやりたい。

「アキバblog」によると、マスコミ各局の取材姿勢の違いが窺えて面白い。
警察の強硬な職務質問の様子もあったりと、オタクが恰好の「ネタ」にされてる様子。
血痕の上を蹂躙してでも自分たちの得点になればそれでいいということなんだろうか。

そういえば、秋葉原の有志がAED設置の為の募金活動を始めたらしい。
ただしその構成メンバーがどうも…いや、正確なことわかってないんでアレだけども
どうも見覚えのある方々が奇異な格好でやってたもんで。大丈夫かな…。

今週の「ブラスレイター」…なんだか絶望的な展開になってきましたが、この状態から
生身の人間やXAT側が逆転できる方法って残されてるんだろうか。ゲルト復活?
もはや助ける見込みがなく、核攻撃で街ごと殲滅…だとベタ過ぎるしなぁ。
それよりもだ…来週総集編?これって1クールで終わらないってこと?マジか。

今更ながらメイフォンの声がシェリルと同じ遠藤綾だということに気付く。
だって…目立たないんだもの(笑)今週初めてかな?専用のバイクが出てたけど。

「仮面のメイドガイ」…控えめなローキックに萌えた。普通のラブコメっぽかったなぁ。
しかしいくら一筋の愛とはいえ、胸中心の愛で嬉しいかどうかはわからんけど。
それよりもだ…金魚の為だけに大塚芳忠を呼んだことにビックリだよ。無駄使い(笑)
「きみある」で熊の為だけに小山力也を呼んだのを思い出す。わかる人だけご褒美。

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

右か左か萌えの審議。

昨日の記事で書いた装備、バサグラで使えるかと思ったがそんなことはなかったぜ。
試しにG級バサルにウロボロスで行ったら白ゲージになった途端にあらゆる部位で
ガンガン弾かれるという泣ける結果に。素直に「心眼」にした方がいい。
まあ「ガード強化」ついてるからナズチにはいいかもしれないな。

まあそれはそうと…最近みんなアリーナでただダラダラと過ごしてるだけに見える。
クエストやってるよりも放置してる時間の方が長いってのはマズいよなぁ。

昨晩なんとなく思いつきで、超久し振りに「Test Drive Unlimited」を起動。
いやー…面白かった。部屋の中にいることに違いはないんだけど、ドライブするって
結構ストレスの解消になるもんなんだなぁと思った。



なんとなく張り合いがなくて放置気味な「ゴルロア」。モチベーションを維持するにも
そろそろ限界ではないかと思う…むしろよくここまで維持できたと思うべきか。
キャラクターの引退を待つなんて悠長なこと言ってられないかもしれない。

マウスのクリックの調子が悪い…これで何度目だろうか。
交換用のマイクロスイッチがないので適当なマウスをバラしてスイッチ抜こうかな。

なぜか唐突に専門学校から校友会パーティーのお誘いが届く。
これが同窓会ならまだ素直に受け取れるのだが、パーティーという名目だと途端に
胡散臭さが漂ってくるのは気のせいだろうか。ア○ウェイとかに勧誘されそうで恐い。
正直言ってあまり…どころかほとんど良い思い出がないので断ろうと思ってます。

「キングゲイナー」最終7巻、まさかの2ヶ月連続発売延期。ちょっと珍しい事態かも。
そのせいで来月はちょっとした単行本ラッシュになってしまいました。
「BLEACH」34巻、「絶望先生」14巻、そしていつもより早く「医龍」最新18巻が発売。

今週の「二十面相の娘」…いよいよ列車事故後の真相や二十面相の行方などに
触れられてきて、なおかつ少女探偵団の活動が始まり話が動いてきました。
最終的にどう帰結するのかが見えないだけに、なんだか注目度が高くなってます。
チコが持たされたおみやげの中身はなんだったんだろう。見た目のわりに軽そうだ。

| | コメント (0)

2008年6月14日 (土)

大山鳴動に鼠はどう動く。

「斬れ味レベル+1」「状態異常攻撃強化」「ガード強化」というランス向けの装備を
試験的に作ってみたけど、ダークネスだと死にスキルになってしまうことが判明。
恐らくは「斬れ味+1」よりも「業物」の方がいいんだろうなぁ。

ダークネス以外の状態異常系武器なら効果は発揮できるけど、だとすると残るは
ウロボロスぐらいしかないし…やはり死にスキルだなこれは。



週末だしいいよね…やる気なくても。起き上がる気力もないのだわ。

中国に続き日本も…と思ったら、やはり地震慣れしてる国は違うんだなぁ。
ただ、亡くなられた方の一人が「地震に驚いて外に飛び出してトラックに轢かれた」
という笑うに笑えない事故だったのがどうも…運が悪いということなんだろうか。

そして、より大きな事件が後続すると先にあった事件が忘れられてしまう実情。
喉元過ぎればなんとやら…か。

「MGS4」の感想がぼちぼち聞こえてきた。と同時に中古の流れも大変らしい。
なんでも…ムービーが長過ぎるとか、弾薬が簡単に手に入り過ぎるとかいう不満が
新規ユーザーとシリーズファンの両方から出ているらしい。
最初からステルス迷彩を持っているような状態なのも一因なんだとか。
こういうのを聞くと余計にPS3に手を出しにくくなるよね…。

今週の「ドルアーガの塔」…個人的にあのドルアーガのデザインはないと思うんだ。
元のデザインが現代にはそぐわないというのもわかるけど、これも違うよねぇ…。
味方のパーティーからも一人ぐらいは犠牲者が出るとは思ってた。噂ではクーパが
候補ではないかと言われてたけどまさかアーメイとは…そして来週最終回。
多分なんか奇跡的な力が発揮されて倒しちゃうんだよ(笑)そうでなきゃ無理だ。

それと、先週の「二十面相の娘」…二十面相自身は登場しないものの、その影は
常に劇中のどこかに匂っているというのが良い。単純にチコをメインとした受け先行
アニメにするつもりはまったくないらしいサスペンステイストに感激。
この独特の物悲しさはやはり「28号」に通じるものがあるわ。

明日は「ライダー」がない。「マクロス」もなかったし物足りない週だわぁ…。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

ヤフるのかググるのか。

Redstones

なんとなく行き詰まると、川原に行って石を拾ってきてしまう習性がある。
石を拾うことよりも、人のいないところで川の音を聞くことの方が目的かもしれない。
石を拾うという奇異な行動も、誰もいない川原でなら出来てしまうのである。

そうだ石拾いだ…紅蓮石と獄炎石が足りないんだった。火山行かなきゃ。
ランス用の新しいスキル構築を考え、それに必要な防具を作る為に足りない素材を
ちょこちょこ集めているうちに2ndキャラのクエもだいぶ埋まってきました。



秋葉原の歩行者天国を無期限停止。本当にホコ天を愛するパフォーマーだったら
ホコ天を再開させる運動ぐらいしてもいいんじゃないかとは思うんだけどねぇ。
結局のところ俺が俺がの人ばかりだから連帯感とかないんだろうなぁ。
まあ…実情、いままでの惨状をリセットする為の保安的意向も含まれてるんだろう。
再開されてもなおパンツを追いかけてる人がいたら全面廃止でもいいと思うよ。

舛添さん、日雇い労働を全面禁止の意向。確かに仰りたいことはわからなくもない。
ただしそうすることによって成り立たなくなる生活も生まれてくるのではないかと思う。
すべての仕事が長期契約になるのではなく、一様に仕事が消滅する可能性の方が
遥かに高いのではないか。そして若者たちの苦悩の日々は続く。

小学館騒動についても同様の構造を感じるのは自分だけだろうか。
末端の派遣社員に限ったことではなく漫画家もそうだし、テレビに映るアイドルや
お笑い芸人ですら明日クビを切られるかもしれない恐怖に怯えながら働いている。
これは言わばパワーハラスメントのようなもので、仕事が欲しければなんでもやれ、
できないなら仕事はない…の繰り返しなんだと思う。使い捨ての駒に過ぎない。

貨幣を作り過ぎると価値が下がるのと同じく、この国は人間が増え過ぎたことにより
人間ひとりあたりの価値が下がっているのではないだろうか。
ではどうする。人間を減らすか。そうもいかぬは悲しき人権の壁よ。
どんなに薄くなろうとも人権は存在するらしい。

「MGS4」発売するも、ハードの普及率の問題なのかイマイチ話題にならず。
あれだけ大きな新聞広告を打ってもダメなものはダメなんだろうか…それを考えると
「2ndG」の売上数は異常だと思う。「MGS4」をもってしても普及しないPS3は哀れだ。

田中理恵のブログはなんであんなに幸せそうなんだ…(笑)
ラジオでは公然と「モンハン」のコーナーをやり、とうとう銀ちゃんまでお迎えして…。
ネトゲ好きが嵩じてゲームに出演したりとか、色々恵まれてるように見えるなぁ。

「アメトーーク」のキン肉マン芸人はなかなか面白かった。TENGA芸人はダメだ(笑)

今週の「図書館戦争」…ああ、静岡の某工場でもこんな感じでツナギがなくなって
ああなったんだろうなぁと思ってしまった。派閥やローカルルールのつまらなき話よ。
それだけに、母の頬を殴るシーンに異様な爽快感があったのは言うまでもない。
母の本心は娘にもわからないし、その逆もまた真なりであると思う。

「紅」…いや、無茶をしてるのは紅香さんあなたです(笑)大事なクルマがヤバいぞ!
今週はこの作品に不釣合いなぐらい格闘シーンばかりで構成されていたためか
大きな波乱ではあったものの面白みに欠ける感じも。真九郎のあの力が発動するも
結局使わないままなのでパワーバランスもそのまま…どう逆転するんだろう?

今週は「マクロスF」ないのかしら。公式に情報ないけどテレビ欄にもないな…。

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

不浄に敵わぬ銀なんて。

Syoubin

今日は特にネタのない日だわ…。

「2ndG」は最近にわかに新規参加者が増え、微妙に盛り上がりが復活してます。
でもまったくの新人というわけではなく、いままで「Kai」を封印してたという感じのする
技術や装備を備えた人が多い印象。つまり…マンネリは解消されんということだ。

待ち時間が増えたので村クエの消化を進めてます。とりあえず上位白モノ素材が
必要になったのでキークエのみさっさと終わらせて緊急をクリア。
いよいよ自動装填装備でも導入してみようかね。
ランスの方は【六徳】まで強化。あとは資金的問題とラオ天鱗次第。



「メイドガイ」のラジオにとうとう柚姉が…。

今週の「クリスタルブレイズ」…先生が寝返ってちょっと面白くなってきた感じがする。
っていうかポリリンちゃんどんだけ厨性能なんだ。もはやなんでもありのアニメだな。
相変わらずお子様たちが足を引っ張る図式となっているのもネタと受け取るべきか。

春から始まったアニメも10話を超え、1クール作品はそろそろ終盤という感じですが
今期はどれも微妙な盛り上がり具合なのでなんとも…夏コミへの不安が。

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

本当にいいものでした。

Hirsch04

はてさて…一応というか龍属性のランスも強化し始めました。
現在バーミリオンリムを封龍槍【刹那】まで強化。つーか…素材がマゾいです。
しかも製作資金も地味にかかるしあんまりメリットないかもなぁ。

素材を集める過程で、ランスを持ってシェンガオレン討伐に何度か行ったんですが
耐震をつけたランスだと意外に頑張れます。結構盲点だったかもしれない。
シェンガの転倒中に殻に向けて突進するとスタミナゲージがなくなるまでヒットして
みるみるうちに斬れ味が減って面白い。いやー…まだまだ発見があるね。



「二十面相の娘」のオープニングを歌っている369、主題歌「霞」を聞いてるときに
なんとなくクラブ的な匂いを感じるなぁと思ってたらカップリング曲が物凄かった。
で、wikiってみたらヒップホップグループという分類になってるのね。
「霞」は比較的キャッチーな編曲らしく、表題曲に騙されるととんでもない目に遭うわ。
いや、誉めてんのよ?ただそのギャップが凄過ぎてビックリしただけで。
ヒップホップというよりはテクノと言った方がいいか…どこかデュランデュランあたりを
彷彿とさせるような面白さがある。資金的に余裕がある人は是非。

今週の「RD 潜脳調査室」…ソウタが見たのはエッチ系の映像だった系なのかな。
そりゃ相手の過去ログ系を見ればなんでもわかる系の占い師になれちゃう系だよね。
にゃもの「電脳化してない」という設定が繰り返し使われる系はちょっと芸がない系
だけど、だからこそ「特別じゃないけど特別になれる」系ヒロインとして成立する系。
あーもううるせーよ!!(笑)このままじゃ言語野が壊れる系なので戻す系!

設定読んで驚いた。波留さん、自分と同い年なのか…。いや、同じ年生まれなのか。

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

空へ高々と吊られる私。

Qjoyn11

今回の事件で一番の被害を受けたのは秋葉原という街そのものかもしれない。
秋葉原を拠り所としていた人たちが亡くなり、マスコミによる偏った報道がなされ
結果として規制を最前線で受けるのも秋葉原になる。
どんな変化が表れるにせよ、変革の時期に立たされていることは間違いない。

そのなか、相変わらずなのが特定の報道機関によるオタクバッシング報道。
卒業文集内にあるゲームソフトのタイトルを出すのは辛うじて理解できる。
しかし、ダガーナイフの出自として「ドラクエ」を出しちゃうのはどうなんだろう?
この国に「ドラクエ」のプレイ経験のある人なんて何百万人いるかわからないのに。

個人のブログレベルですらやれることなんだから、マスコミ関係者は自分の文章を
よくよく確認した上で公開してほしいものだ。ネタのつもりならいざ知らず。

ただ、昨晩のNHKのニュースや舛添さんの談話の中には派遣労働者の雇用状況に
ついての言及などもあり、ちょっとした安心感を与えてくれる。
ナイフの規制や犯罪の取り締まり強化を進めることでは解決できないことであると
気付いている人が、少なからずお上にもいてくれるだけで今はいい。

…ひょっとすると、ニートや引き篭もりと呼ばれている人たちは社会に対する憤りを
外に持ち出さないだけずっと健康的なのではないかと思う。
もっとも、彼らにも正しい居場所を与えてくれる社会になることを祈るばかりだが。



ナイフによる犯行が取り沙汰されてるのにナイフのデザインをしなきゃならない自分。
注文する方も多少は空気を読め。でもまあ…やるけどね。
さすがにそこまで現実と虚構を混同したりはしませんから。割り切ります。

自民党によるネット上の著作権を巡る懇談会になぜか富野監督が出席予定。
わからん…なぜだ。インターネットに限定して考えれば他に有識者などいくらでも
いると思うんだけどなぁ…それこそニワンゴの社長とかさ。

今日は「モンハン」の状況もアニメの感想もなしか…うーん、普通のブログ過ぎる。
自分がいまメインで使ってる回避ランス装備を他のプレイヤーに薦めて、
その素材集めから手伝ったことにより、いかに素材がマゾいかを知らされました。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

無情が火をつける。

Iltra401

多少忙しいと言わざるをえない。主に脳みそが。

「2ndG」はあんまり進展がないかな…最近ウカム戦が多くて光蟲の消費が激しく
なのに供給(行商オババ)がないので正直困ってます。頼むから売ってくれ。
そして地味に減っていく石ころ。まあ素材玉も買えばいいんだけどさ。
周囲は徐々にGルーツの流れになっているらしく、もしそれに乗っかろうものなら
今度は拡散弾の素材があっというまになくなるんだろうなぁ。



ときに不幸な運命が連鎖することもある。どこで決断したかではなく、そう仕向けた
現実社会に目を向けようとせずにこの状況を変えることは難しいと思う。
いま日本人全体が殺戮に到るウイルスに感染していると言っても過言ではない。
そして耐性の無かった人間が発病する。…それは偶然なんだろうか。
否、必然と言うべきだろう。そうなるようになっているのである。
これからもっと酷い世の中になり、もっと酷い事が起きる。これは断言できる。

…あんまり難しい文章を書くと脳に良くない。そうだろサスケェ!!
突然の雷雨で烏合の脳みそが犠牲になったのだ…雷雨の犠牲にな。
いいか!?こうギリギリ上を通ってだな、グシャーッ!!

…どっちみち疲れるね。

今週の「ブラスレイター」…あの新型兵器は自動二輪で本当に大丈夫なんだろうか。
どう考えても重量過多な上に横風に弱そうに見える。全体のわりに車輪小さいし。
キタエリが物凄く久し振りにマトモな役をやってることにちょっと安心。普通過ぎる…。
今週最大のポイントは超絶マグロなベアトリス姉さんだろうか。眼鏡かけたままだし。

「仮面のメイドガイ」…やっぱり山口さんは漢だな。そして巫女さんが柚姉とかマジか。
もはや力ちゃんあるところに柚姉ありという感じ…キャスティングする人の悪戯?
基本的に面白ければ良し!というスタンス、恐らく現実の神様もそんなもんだと思う。
でなけりゃ人類はこんなに振り回されてないって。

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

エコロジカル・マーダー。

Mhp2g42

サスケェ!!キッチンにサスケが来たぞサスケェ!!

ただ、ムサシやコジローのように斬撃属性持ちであってほしい名前のアイルーほど
なぜか打撃属性で登場する罠。ご多分に漏れずサスケも打撃属性でした。
イタチやマダラはさすがにいないかな。いたら多くのプレイヤーが犠牲になるのだ…。

とりあえず昨晩のうちにレグルス=ダオラと重火槍グラビモスが完成。
これで火・氷・雷・水の4属性が揃い、それに麻痺と毒もある万全の状態に。
ここで悩むのが龍属性のランスを作るかどうか。ぶっちゃけ…必要になる場面が
あんまりないから微妙なんだよなぁ。しかも性能がビミョーだったりする。
一足飛びに封龍槍【刹那】Gでもいいかもしれんね。

セカンドキャラの課題は龍属性ランスの件と、あとはオトモ強化にありそう。
いま頭装備無しで「回避距離」と「ガード強化」がつく装備を模索しております。



未来の為のエコを謳う最中、今日を生きられない人もいる。
キャンペーンを偽善とまで言うつもりはないけど、誰かの為に何かをできる人ってのは
少なくとも心理的・資金的に余裕のある人だと思う。今日に疲れる人もたくさんいる。
未来の私たちを救う代わりに、誰か今日の私たちを助けてほしい。

この一件で最も気がかりなのは、週明けからの報道である。いわゆる偏向報道。
場所が千代田区や神田ではなく明確に秋葉原と報道され、そのニュースを伝える
映像の中には秋葉原を代表する数々のものが映し出されていたわけだけど、
自称・有識者の方々がまた知ったふうな物言いをしないものかと不安でならない。
こちらも自称・暴力団員(後に否定)のオタク的風貌の犯人を見て、今後どのような
舵取りがなされていくかに注目していきたいところ。

まあ…同じ団でもSOS団や黒の騎士団じゃなくてよかったとは思ってる。

Qjoyn09

ここ数日「オレオとってオレオ」で検索して来る人が少なからずいるのが不思議で
試しにググってみたら1ページ目に表示されて吹いた。大佐…マズいことになった。

矢車さんが歯車さんになるという噂を聞いて「ゴーオンジャー」の冒頭をちょっとだけ
見たんだけど、なんかもうヤサグレ演技が持ち味になりつつあるね…(笑)

今週の「仮面ライダーキバ」…恵さんの水着があまりにも嬉しくなくてビックリした。
それよりも、競技場の芝の上で焚火してるのは誰だ!?物凄く不自然だったぞ。
753が久し振りにマトモな人に見えたのはよかったけど、ドラマの部分に集中した
せいなのか特撮部分がちょっと物足りなかった気がする。

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

火の無い所に苦言は立たぬ。

Iltra393

今日はちょっと「ゴルロア」の方の話題。これが第3案だったワイバーンの鎧原案。
どこが翼竜だよ?とツッコまれそうですが、お客さん曰く「最強の鎧」という言葉を聞き
最強の鎧ってどういうイメージなんだろう…と考えた結果、出たのがこれでした。

よくあるRPGの最強の鎧っていうと、やたらゴツゴツしてたりツノが生えていたりと
見るからに強さをアピールしているようなのが多いと思うんですよね。
しかしバトルものの漫画だと、ある一線を超えた強さになると逆にシンプルになって
「上半身裸なのに強い」みたいなのが多いんじゃないかなぁ…と思いまして。
上半身全体を薄い鱗が集まったボディスーツみたいなのを着ているようなイメージで
描いてはみたものの、あまりにも厨臭くて結局お蔵入りにしてしまいました。

このごろ解像度をちょっと上げたことで、アナログの頃の線に近付いた気がします。
胴を長く描いちゃうのは自分のクセなんだよ…できればなんとかしたい。



…というのも、昨晩はKaiがなんだか重い空気でクエどころじゃなかったのさ。
チャットで身の上話が出るあたり末期なのかもなぁ。

今週の「ドルアーガの塔」…クーパどんだけ怪力なんだよ。カンペキ超人過ぎる。
気が付けばもう最上階なのは話数の少なさ故だけど、大量の人減らしがおこなわれ
いよいよシリアスな展開に持ち込まれそう。そしてジルの決心はいかに。
駄菓子屋の入浴シーンが挿入された理由はよくわかりません…(笑)

「マクロスF」…なんというか、逆スターシステムみたいな。今作の登場人物を役者と
位置付けて「マクロスゼロ」を演じるという不思議な構造になっていました。
ここでふと気になるのは、「ゼロ」の中でのヒロインの姓がシェリルと同じノームで
そのへんに設定的な関連があるのかどうかという部分。…考え過ぎかもなぁ。
ドラマみたいな(笑)展開で面白かったけど、あの戦闘シーンを差し込んだことにより
なんとなくテンポを阻害してしまった感じもする。なくてもよかったような。

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

無料送迎、軽食付き。

Qjoyn07

2ndキャラでもウカムにクリアマークがつき、防具の強化上限が高まりました。
ただし資金と真鎧玉が圧倒的に足りない。1stではあんなに余ってたというのに…。
今後はそのふたつの回収を目的としてクエ回しに参加することになりそう。
ただ、徐々に客離れの空気もあるんだよね…微妙に参加者が減ってる気がします。
みんなも違う性別のキャラで始めたらいいよ。



Qjoyn08

晴れたねー…暑い。晴れれば晴れたで文句言うんだから贅沢な話だよ。

「河童のクゥ」のDVDのCMのナレーションが後藤さんだったよ…まあアニメに関する
仕事ではあるんだけど、ターゲットが一般層なだけにちょっと驚いてしまった。

「ハヤコン」復活。本日から「音泉」で月1回更新の配信がスタート。
初回のゲストはなんと若本さん(笑)しかし…現状を楽しんでる人だよなぁ。
他にも「xxxholic」のラジオが配信開始。大原さんのドSっぷりが炸裂してます。

今週の「図書館戦争」…今週は絵がアレだったなぁ。話としては面白かったんだけど
なんかところどころに違和感のあるシーンやタイミングがあって気持ち悪かった。
このまま完全なベタ恋愛モードに突入してしまうんだろうか…勘弁してほしいわー。
柴崎が面白いだけのアニメじゃ維持できんのですよ。

「紅」…まあ予想通りの展開。だけど、この作品なりのやり方だったので良かった。
牡蠣の流れはなんとなく「あずまんが」を彷彿とさせる。弥生さんのキャラが…(笑)
特筆すべきは旅立つ前の芝居だなぁ。ここはもう「上手い」の一言に尽きる。
石毛さんの音声がちょっと割れてたのが気になったけど、これも熱演のせいかな。

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

あ、モラルってそういう…。

ここ最近、上位や下位のザコ敵素材が必要になることが多いです。
で…その事態をちゃんと考えてくれているのか、鳥竜系の素材をまとめて採集できる
クエストが用意されていたりとなんだか便利なことに気付きました。
しかし足りないのはお金だなぁ。なんとかして稼がねば…あと真鎧玉も。

ダークネスの対となるウロボロスが完成。これマジでありえない強さなんですけど。
グラビ槍は相変わらず天殻待ち。水はアクエリアス生産の為に派生準備中。
龍属性は…一応バーミリオンリムとブラックランスの両方を用意するも、
どちらも素材の面で保留状態になっています。つーか使う機会少ないしなぁ。
あえて龍属性を持ち込むぐらいならダークネスやウロボロスの方が遥かに有用だし。



Amiko

転売ゴロは犠牲になったのだ…amazonの逆鱗に触れたせいでな。

昨日発売の「D.Gray-man」15巻を読了。いつまでこの窮地展開続くんだろうね。
もう何巻もずーっとピンチの繰り返しのような気がするんだが。唯一気が緩んだのは
箱舟を手に入れたあとぐらいじゃなかったろうか。なんとかしてくれ星野先生!
ちなみに同日発売のファンブックは買いませんでした。
巻末の部分でもそうなんだけど、どうもこの作品は本筋意外の部分を広げると
無闇にイタい方向へ進んでしまう傾向があるので敬遠してしまうのであった。

今週の「クリスタルブレイズ」…ここまで予想通り。おおかたチーボスの血痕を辿って
敵が追いかけてくるとか、そんなベタな展開で追い込まれると予想してみる。
あとは事実に気付いたSWATと、ポリリンちゃんがどう動くかがカギになりそう。
しかし…首輪をはずすという選択肢はなかったんだろうか。BR法でもあるまいし。

 >>ローソンに行けなくなったのだ…(終始ニヤニヤしっぱなしで

ローソンはからあげクン(しょうゆラーメン味)の犠牲になったのだ…。
ついでにお前の前のたなのオレオとってオレオ!

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

【急募】原発での簡単なお仕事です。

Mhp2g41

2ndキャラのネタ装備。先日の「プリンスオブペルシャ」の話題を受けてなんですが
男用のフルフル頭を見て、これは作らなきゃいけないだろうと思いまして。
本当は白い方(フルフルX)で作りたかったんですが、色を合わせられる腰~脚が
どうにもならなくなり仕方なく赤い方で作ってみました。

最後まで「高級耳栓」と「広域+2」のどちらを優先するかで悩んだ結果、汎用性から
「高級耳栓」を優先することにしました。「広域+1」と「アイテム使用強化」が付属。
多分武器スロまで使えば「広域+2」と「耳栓」をつけられるはず。

ただしウカム前だと防御力が400弱にしかならないので…ネタ装備です。
でもいいんだ、砂漠に似合うから。無駄に片手剣で頑張るよ。



Qjoyn06

雨が降るのもありがたいのはわかるけど、降ってないのもありがたいなぁと思う。
バランスよくできればいいのになぁ…。

「医龍」17巻をようやく消化。なんだよこれ…まだまだ面白くなるじゃねーか!!
全体を通して、我々の身近にある不可解な不文律によって不自由するという図式を
非常に明確化していたと思う。しかも誰も解決できないという不条理感。
一般人からすれば上級職に見える医者でも同じ悩みを抱えているんだ、という
現実的な切り口は漫画作品という枠を越えている気もする。…誉め過ぎ?

今週の「RD 潜脳調査室」…職を辞する覚悟で仕事をするというのはこういうことを
言うんだ、という鑑のような話だった。粉骨砕身の努力をしてこそのプロだね。
しかしその頃、親思いだと思っていた息子は(笑)このログも渡してあげてください。
あー…ヘッドギア装着版のうなもちゃんフィギュアが欲しい。

 >>キー

お身体に障りますよ…。

 >>関係無いですが前ヴァージョンのカラウリーを模型裏で拝見した時から
 >>うごー氏の立体物のファンです。初コメントがこんな話題で申し訳ない。

…胸が痛むわぁ。あれ以来マトモにオリジナル作品を全然作れてないから。
「神姫」がどういう方向に進化していくか不鮮明だった時期だからこその作品だけど
いまや公式までもがライトアーマーなんかを持ち出すほど、当初の理念を捨ててるし
あんまり面白くなくなってきちゃったなぁ…と思ってたところです。

一応いま水面下で少しずつ立体モノをやろうと画策しております。
ただ、漫画を読むヒマもないほど他に時間を割かれてる現状なので…ぐぬぬ。

 >>壺のアプロダで了見の狭すぎる事言ってたアホの子とか
 >>見てていたたまれなかったです。

「医龍」の感想でも言いましたが、この日本には何かと不文律というものがあって
誰が決めたのか、それを守ることの意味があるのかわからないようなルールが結構
散見されることが不思議でなりません。…雛見沢村みたいなものかな。
たまに自分の信じる「普通」を疑ってみると、意外と世界が広がって見えるものです。

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

シンナーとかで消せばいい。

Itachi

いま周囲でちょっとした「NARUTO」ブームが来てる。主に悪い意味で(笑)

2ndキャラの資金工面が続いております。ま…金銀やGJにも普通に参加できるまで
装備が揃ったのでクエ回ししてれば自然と溜まるから、もう大丈夫かな?
資金面で余裕が出てきたせいか、そろそろネタ装備の準備なんかもしております。
ガード型ランス用装備は白グラ天殻待ち。まあこれは普通に出るでしょう。

2ndキャラは1stでやらなかったことにどんどん手を出していこうと思っています。
その代表が片手剣。恐らく手数やガードという意味ではランスに近いんじゃないかと
かなり軽い気持ちで構えているんですが…どうなることやら。

 >>鬼哭斬破刀の鞘に巻きついてる布?も胴の色変えで変わりますよ
 >>Gになって武器とかいろいろ細かいギミックが増えたのでありがたいです

へぇ~…(握った弓を二度見しつつ)
滅多に太刀って使わないんですよ。1stキャラの時も斬破刀系作ったことなくて。
「2ndG」の今も、自分がメインで使う武器ほどギミックのないものばかりで凹みます。
わざわざ手を出さない限りはほぼ拝む事がないなんて…。



声優や芸能人は視聴率の為に犠牲になったのだ…。

世の中は昨晩の「トップランナー」と有野課長の一件で大盛り上がり。
平野嬢の話は平穏無事なのでとりあえず置いといて、問題はギアス厨の祭りね。
PS3本体に書かれた監督のサインを消す発言についてはネタと取るのが普通です。
実際に番組内でサインを消すシーンがあったなら別なんですが。

本当にネタで済まないのは「大胆MAP」みたいなのを言うんだよ。
冗談を冗談だと見抜けないような人はインターネットなんぞやらん方が身の為だ。
いや、他人の為と言うべきか。それとも無意識的に脅迫内容のコメントを書き込み
御用になるかもしれんからやめといた方がいいって話?

今週の「二十面相の娘」…佐藤利奈!沢城みゆき!みっこ!更に浜田賢二!?
つまり…どういうことだってばよ!?祭りだ!やべぇ!!テンション上がってきた!
二十面相は退場したけど浜田声の明智が出るなら見続けるにはじゅうぶん過ぎる。
しかもワケのわからんロボまで出てきて、余計に「28号」もとい「ビッグオー」臭が。
学園編→探偵編で盛り下がるかと思って油断してたぜ…原作ちゃんと読むかな。

しかし「トップランナー」の影響で見始めたら戸惑うんじゃなかろうか。

 >>>女性向け特撮サイト
 >>アギトのブームがあった頃、女性向け特撮同人サイトはパス制にするよう
 >>2chでジャンル内ローカルルールが出来たみたいです。
 >>守らないと晒し叩きは当たり前。ちなみに男性向けエロは放置です。
 >>秀吉やふたば系も時々叩かれてます。

たかが壷ごときの小コミュニティ内で生まれたローカルルールがネット全域に
適応されなきゃいけないという考えの方が馬鹿馬鹿しくありませんか?
そもそもネット利用者全員が壷を見てるわけでもないのに。
そういう選民思想的なものが蔓延してるから壷が持て囃されてるのかな。

もともと同人なんてユダヤ人の地下新聞みたいなもので、検閲やルールという
束縛から脱したところで活動すべきものなのにローカルルールなんて片腹痛い。
「イジめられたくないから迎合しました」なんてヤツに自由表現など不可能ですよ。

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

梅雨入りしたと見られる。

Qjoyn05

2ndキャラの武器を充実させる為に、農場での採集や塊テーブル回しをこなしつつ
村クエの消化を進めました。昨晩は主にキリン限定って感じでしたけど。
中途半端にパラライザーまで強化してあったランスをナルカミまで強化する為に
対キリン専用の散弾装備を構築して下位&上位のキリンを乱獲しました。
しかし…素材は集まったものの資金的問題が壁になるねぇ。

とりあえずナルカミは完成。並行して進めていたレグルスもほぼカタチに。
グラビ槍は最終の一歩手前まで。水属性はエメスピかアクエリアスか迷うなぁ…。
水属性を使う相手の肉質を考えると、斬れ味を取るか属性値を取るべきか難しい。

そして完全に趣味武器として作っているエクシードビートももうじき完成します。
まさか胴のZX系配色で刀身の色まで変わるとは思わなかった…。



児童ポルノと思しき画像、鑑定にかけなきゃ真偽がわからんという始末。
つまり18歳未満に見えるかそうでないかを医者に確認してもらわなきゃならんという
状況なわけだけど、つまりは真偽がわからん段階で検挙してるってことだよね。
よーするに半数は誤認逮捕の可能性があるってことじゃないの。

ここで言う被害者(写真の被写体)が本当に被害者なのかどうかも疑問だよねぇ。
断れないような圧力をかけて撮影されたのならともかく、現状はどう考えても
「お客様」の為に「被害者」が有償で提供してるようにしか思えないんだけど。
カメラ付き携帯電話が普及したのも一因なんじゃなかろうか。

今週の「ブラスレイター」…融合体になるのは死亡フラグなのか。と思ったら来週も
マレクは登場してるようでちょっと安心。ザーギンの強さは異常…さすが諏訪部。
ジョセフはザーギンの血を飲んだことで覚醒したようだけど、だとするとベアトリスが
配っているカプセルなんかも元はすべてザーギンの血清だったりするんだろうか。

「仮面のメイドガイ」…僕もおっぱいで。あのへんまで行くと風営法に引っ掛かりそう。
こういうのを見てて常々思うんだけど、漫画やアニメにおける巨乳表現もそろそろ
改めなきゃいけないんじゃないかね。どの店員も少なくともG以上のサイズだったよ。
しかしまあ…世の中、店員が可愛くもなければ味が良いわけでもないケーキ屋が
結構たくさんあるんだぜ。せめてどっちかは突き抜けておくれよ。

 >>「赤鬼が(省略)
 >>腐女子三文字はお察しで赤鬼は多分モモタロスですね。
 >>女性向け特撮同人サイトの入り口はパス式なので探してるんでしょう。

実は昨晩のうちに自分も検索しまして、その件についての記事を書いた後でした。
しかし…パスをかけてまで隠すほどの内容なのかは疑問だなぁ。
J系やネズミ王国の二次創作なら別なんですけどね。

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

愛すべき肥満。

「回避距離UP」をつけた回避型ランサーを始めてしばらく経ちますが、世間的には
ランスには長過ぎると言われる回避距離の上手い使い方を色々と思案した結果
最近はこんな感じで利用しています。

Mhp2g40

水平突きでも上方突きでもいいんですが、2~3回突いては横に回避移動をして
次に2~3回突いたあと元の位置に戻るような感じで回避移動。これの繰り返し。
回避移動後に若干の方向修正が必要になりますが、大幅に持ち場を変えることなく
ランスの攻撃回数の多さを活かせるパターンではないかと思われます。

同じような感じで、2回突いては同じ方向に回避し続けて敵の周りをグルグル動く
方法も面白そうです。咄嗟の尻尾攻撃に対処するのは難しくなりますが。

「回避距離UP」に慣れてから元の回避距離に戻ると少し違和感があるんですけど
ランスの場合はまた新しい動き方の発想に繋がって面白いです。
世間的には「回避性能」との組み合わせで持て囃されているようですが、自分には
「回避性能」の恩恵が正直よくわかりません…避けても喰らうことが多いし。



いつのまにか総アクセス数が9万超えてたよ…年内に10万行きそうだな。

今週の「仮面ライダーキバ」…パパのマネ似てるなー。細かい動き方もそっくりだ。
ただ、別にパパは腕っ節が強いという設定ではなかったと思うんだけどね。
どうもここ最近のライダーは担当する脚本家によって週単位で性格が変わってしまう
ところがあり、性格や設定の整合性に欠けるところが多いです。753とか特に。

 >>ふーん、面白かったのかいその展示は?
 >>実は常設展示見た事無いから見に行ってみようかな

まあ…興味のない人にはダメかもしれないね。基本的に菩薩立像メインだから。
単純に造型物好きの人なら何か響くところがあると思う。
普段お坊さんでも見ることのできない菩薩像の背中を見られるのもポイントかと。
薬師寺展をやってる平成館の中で別の特設もあるんだけど、そっちは土器や鉄剣
なんかを展示してるからわかりやすいかも。常設展示物も結構見応えあります。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »