« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月31日 (金)

トリック・オア・アレスト。

Gta4imas

「ロスコロ」のオン対戦にアクセスできなくて焦った…確か以前に聞いた噂だと
11月中旬のアップデートまでの予定だったので、締め出しが早まったらしい。
PC版の方は変わらずシルバーでもオンできるとのこと。

まあ…以前に買った1ヶ月分のゴールドメンバーシップを保存してあるので、
必要があればいつでもゴールド会員に復帰することは可能です。
オンラインレベルが100を突破し、一段落ついたから「もういいかな」と思ってたけど
まだまだ対戦が盛り上がるようであれば色々と考えねばならない。

仕方なく昨晩は一昨日に続き、「アサクリ」のBlock5をリプレイすることに。
初回は海路経由で背後から倒したシブラントを、できるだけ陸路から近付いて倒す
というプランで行ってみたけど…結果としてあまり難しくならず。
ジュバイルは6つのターゲットを完全撃破プラン。これも難易度は低いね。
本物以外は建物の上から投げナイフでサックリ倒せちゃうし。

Block6のロベールは敵の数が多いから面白いけど変化がないからねぇ…。
投げナイフを使わずにラスボスを倒すのにでも挑戦してみようか。無理かもなー。



久し振りにマックポテトを食べた。
あの不健康そうなしょっぱさは時々無性に食べたくなるから不思議だよねぇ。

「ロスコロ」の対戦でよく顔を合わせるKAさんからリンクされとった。
なんだかんだで箱○君は友達を増やしてくれたなぁ…安い買い物じゃないか。
いや安くねーよ…多分今年一番大きな買い物だったと思う。

「Portal」は自分も体験版を落としてコッソリ遊んでました。これは面白い。
「用意された出口に対して入り口を作る」という序盤のパズルが深くツボに刺さり
入り口と出口の両方を作れるようになった後は出題者との頭のバトルですよ。
落下した勢いで横に飛ぶとか、物理エンジンを活かしてる点も良い。

あれ?…そういえばもうモデロックシリーズ出てんじゃね?

今週の「ロザバンCAPU2」…パンチラ規制の基準がわからん。画面内の面積?
ターメリック!マーベラス!アホだこの檜山!よくも毎回こんなアホな話を…(笑)
この2期は良い意味で敵キャラの存在が希薄過ぎる。今回も敵そのものよりも
逆ボストン糖蜜災害的な後始末の部分が一番厄介だったと思う。匂い残るよ…。

ED曲「Trinity Cross」が聞けば聞くほど良くなってくる。久々のヒットだなぁ。
水樹奈々の楽曲はあまり熱心に聞く方じゃないけど、「ヒメムラサキ」に並ぶくらい
今回の曲も良いと思う。やはり売れるなりのものはあるってことだね。

 >>トルコ石
 >>鉱山名(土地名)か単に宝石を指す単語か、
 >>土地か部族などにより違う呼称だったんじゃないですかね
 >>命名とその名前を広めるには
 >>文化レベルとネットワークがないとダメでないかなぁ、と
 >>ファンタジーでもこちらと同じものなら
 >>特別な意味をこめたいのでない限り
 >>こちらの言葉に翻訳しているという解釈でいいんじゃないでしょうか

アトラス山脈で掘り出されて陸上経由でトルコを通過したと考えると、少なくとも
エジプトやイスラエルを通過しなければならないことになります。
四大文明のエジプトですから、恐らくトルコ石の取引もしてたと思うんですよ。
だから記録に残っててもおかしくないのになぁ…という疑問が生まれました。
ひと括りに「宝石」って呼ばれてた可能性もありますけどね。

まあ剣をソードと呼んだりするのはファンタジー語を英語に訳しているものだという
解釈で見ればいいんでしょうから、そのままターコイズでも間違ってないのかも。
いや…でもこの違和感だけは認められんなぁ。やっぱおかしいよ。

 >>夕方の野良AKハントでうごーさんに会えなくなるのは寂しいんだぜ!
 >>経済状況もあるだろうけど、気が向いたらゴールドにしてくださいよー、
 >>また一緒に遊びたいっすよマジで

自由になるお金が無さ過ぎて生きてるのがツラい…と思う毎日です。
ゲームソフトどころか本一冊買うのですら真剣に悩むようになってきました。
とりあえず一ヶ月は復帰しますが、その先のことはこれから考えます。

| | コメント (0)

2008年10月30日 (木)

聖地につくも明日はなく。

Ascr23

宣言通りというか、久し振りに「アサクリ」起動してブラブラしてきました。
暗殺任務って初めてのときは難しく感じるけど、一旦クリアしてしまうとそんなに
難しくない…むしろ簡単過ぎると思えてしまう不思議。
なので一定の暗殺条件を自分で考えて任務にあたると面白いと思います。
昨晩やったのは「マハド・アッディーンに一人も処刑させない」という条件。
わりと簡単かも。オマケに暗殺後すべての護衛を倒してみました。

「アサクリ」の戦闘は基本的にタイミング重視。音ゲーに近いと思います。
RT押しっぱなしがデフォで、敵が切りかかるモーションが見えたらXでカウンター。
腕をつかまれたらBで反撃。つかむの見てからでも余裕なタイミングです。
敵が強攻撃してくる様子が見えたときはAで回避するのが安全。
この3つの対策方法さえ覚えれば何十人に囲まれようと勝てちゃいます。
敵は必ずひとりずつ切りかかってくる(稀にふたり同時もある)というルールがあり
状況に焦りさえしなければ終盤でも普通に対応できます。

世の中は「GTA4」で湧いてるんだろうなー。

「GTA」シリーズは初代と「3」のPC版を買ったけど、恐らくシリーズ中一番残虐な
内容なのは初代だと思うんだよね…グラフィックがショボいけどヒドいよ?
銃声で驚かせた民衆を線路に誘導して感電死させたり、乗客が降りてくるとこに
マシンガンを乱射して高得点を稼ぐゲームだからね…。
「3」からは警察と軍隊がだいぶ強くなったので「悪いことをすると痛い目に遭う」
という教訓をキッチリ教えてくれるからまだ救いがあると思うんだ。
「4」は逆に警察に通報することで味方になってくれるから難易度低いかも…。

そういえば「3」の頃までは水に落ちただけで死んでたよね。
「4」のニコさんは平然と島から島へ泳いだりするから凄いと思う。

「MHP2ndG」Best版の発売と同時に配信開始になった「双獅激天」。
G級怒りラーさん2匹はキツい…けど報酬で天と金の引換券が出るのは美味しい。
レア素材の出現率とラーさん地獄を比較して、ラクだと思える方を取れってことだ。
まあ…発売当初からやってる人はもう天券の使い道もないのかな。
自分としてもかなりの今更感なので、タイトルも略称じゃなくフルで書いてみたり。



さすがに「八咫鴉ボークスLogi裏ジーコ」で検索して来るのは確信犯だろ…。

寝付きが悪い・眠りが浅い・すぐ目が覚めるという三重苦。胃も弱ってるし。
用意した睡眠時間キッチリ寝られる体質になりたいなぁと常々思う。
夜の深い時間に箱○起動してる様子を見ても、そっとしておいてください。

「ゴルロア」をやってた頃に思ったんだけど、いわゆるトルコ石と呼ばれる鉱石が
トルコ石と呼ばれるようになる前は何と呼ばれていたんだろう?
トルコ石はもともとトルコ原産ではなく、アフリカ大陸の北端で産出されたものが
トルコを経由してヨーロッパに出回ったことでそう呼ばれるようになったそうな。
ではその鉱石が輸出される以前、アフリカでは何と呼ばれていたのか。
あちこち検索をかけてみたものの明確な答えが一切見つからないのである。

ファンタジーの世界にはトルコという地名がないので、トルコ石と呼ばれるわけが
ないということに気付いたわけですよ。
余談だが「ターコイズは別名トルコ石と呼ばれ…」って書いてるサイトはおかしい。
ターコイズって言葉がトルコを指すからね…単なる翻訳じゃねーか。

今週の「とらドラ!」…主要4人で黄金律が完成していただけに、川嶋の登場は
よほどの効果がない限りマイナス要素になってしまうのではないかと心配。
3:2にして女子側の危機感を煽る争奪戦にするのかな。櫛枝に効果なさそう(笑)
キタエリ声はまあ…わかりやすいチョイスかもしれないけど、性格の二面性を
表現するのであれば意外性のあるキャストの方がよかったかも。

 >>なんて卑猥なモデルなの…///

語尾に「なの」ってつけると美希っぽいの。っていうかどこが卑猥なの!?
これで卑猥なら「逆シャア」でアムロの周り飛んでるアレも卑猥になるの?
チーズって呼称も謎なの…でもエルボで代用すると勉強にならないの。
デッサンの勉強になるかどうかは実際に試してほしいってミキ思うの。ハニー!

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

お前の眉毛が気に入らない。

Stcheese

デッサンに関することで何かしら参考になる話をできたらと色々考えていて
ふと浮かんだのが美術の学校に通っていたとき最初にやったコレでした。
(画像は余所様からぶん取ってきました)
上の画像のようなパーツをチーズって呼ぶんですけど、これをスケッチしてました。
ただスケッチするのではなく、向きや角度を変えた状態を脳内で想像します。
よーするに、脳内で3次元データを正確に再現する為の訓練なんです。

パイプの受け口となる円は当然、見る角度によって変形します。
画面の奥にある受け口は手前より縮んで見えるので、単純に描くといっても
それなりに想像力や表現力を要求される課題になる…というわけ。
これ、地味だけど意外と難しいんですよ…。



今日は精神的に危険な状態なので勘弁してください、グランナイツの諸君。
ちょっと気晴らしにダマスカスでも行ってこようかしら…。

明日は「GTA4」の発売日ですが、発売日に購入とはいかなそう。経済的に。
完全移植だから安心という話だけど、一応購入者の感想も聞いてからにしたいし。
買うは買うけどいつになるかはわからない…と言っておきます。

今週の「ケメコデラックス」…秋なのに水着回。水島監督にしては控えめだ(笑)
お話としてはどう説明したら…いや、水着回という一言に尽きるんで説明は無理だ。
どんだけ「エヴァ」リスペクトなんだよ!?と思うけどネタとしては最高に面白い。
水沢さんが今後これほど活躍するか不明なので、それだけでも価値ある回かと。

結構好きな声優がたくさん出てるのに一言しかセリフがなかったりするのは惜しい。
綾さんのセリフが強烈過ぎる…正統派ヒロインの印象が強いから余計に効く。

「とある魔術の禁書目録」…なんか原作の先の方を知ってることを前提でやってる
感じがするというか、お互いの苦労話とかされてもいまいちピンと来ない感じが。
登場キャラの感情に同調して昂ぶる感覚が薄い。もうちょい説明が欲しいわ…。

 >>弱音なんてらしくないぜサンドマン。
 >>そして、グラヴィオンって聞くと、どうしてもウェブダイバーを思い出すぜ

いやー…マジで、ブログのネタがないとエルゴエンドしたくなりますよ。
つーか「ウェブダイバー」はグラィオンね。本編はまったく見たことがない!

 >>すでにフェルト芯を注文してしまったみとらです。リンクの紹介文ですか、
 >>僕の特徴って画面酔いでロスコロ途中離脱くらいですしねw

高いペンタブを使う人がペン先の減りに困るのはフェルトだからなのかな。
「FAVO」は減らないんよ…買ってもう何年も経つけど。凄く経済的だと思う。

紹介文はそのようにしておきました。いいのかこれで…(笑)

 >>開幕の青オーラ時に待たされたり、
 >>攻撃や挑発が勝手に発動は俺も時々あるねー
 >>フリーズはそこまでしないけど、
 >>配信中でもなったけどLive切れるのが頻発するのが不安ですわさ

回線の切断はどの段階(プロバイダやLive、各ゲームの鯖単位etc.)で起きてる
ものなのかが判断しにくいから余計に困る…でも確かに、以前よりも頻繁に
対戦中に落ちる人を見かけるようになったかもしれない。
「日本人プレイヤー同士なのに撃っても死なない」みたいな現象も頻発してるし、
ラグの調整についてはもうちょいなんとかしてほしいです。

| | コメント (0)

2008年10月28日 (火)

馬蹄を殺ぐに等しき。

Lpc12

最近「ロスコロ」をやってると、開戦前の状態(上の画面)で止まることがある。
しかも自分だけ止まったまま他のプレイヤーは戦闘開始してたりするから不思議。
最長で1分ぐらい放置されてたこともあったっけな…通信上の問題?

あと…同じく上の画面の状態で、何も押してないのに攻撃してることもある。
マシンガンとかグレネードを一発だけ撃ってる状態。これって自分だけ?

一週間に一度くらいフリーズするのも不安の原因。
よく言われるのはキャッシュが蓄積することによって起きるエラーだけど、
Aボタンプッシュ起動での解消には限界がありそう。奥の手はイヤだなぁ…。



「スパロボZ」のせいで最近、頭から「嘆きのロザリオ」が離れない。
「嘆きのロザリオ」が…というよりはサンドマンの満足げな笑顔が原因かも。

今更な話、「スパロボZ」の「ビッグオー」は主題歌が収録されてないよね…。
「D」ではちゃんと再現されてたのになぁ。あれはあれで結構熱い戦闘になるのに。
ニコ動で探したら音楽差し替え動画があった。みんな同じこと感じてんだねぇ。
まあもっとも、これほど「ビッグオー」が注目されることも過去にはなかったので
個人的にはどんなカタチであれ嬉しいんですけどね。

…動画の紹介が多い日はネタの無かった日だと思ってくれ、グランナイツの諸君。

すっかり忘れてたけど、いつぞや回答したアンケートの謝礼としてマイクロさんから
200ゲイツ送られてきました。これで合計800ゲイツか…なんかLA買おうかな。

海外ではXboxクラシックスで「GTA SA」が配信されてるとか。ちょっと羨ましい。
日本向けのクラシックスはちっともソフトが増えないよね…なんとかしてほしいわ。
「JSRF」が来たら新作ソフト一切封印してでも買うのに。

今週の「キャシャーンSins」…毎回非常にセリフや表情が少ないし、音楽もないけど
ジワジワと何かを感じるし考えさせてくれるアニメだと思う。不思議な存在だ。
お互いの死生観を比較する表現が常にある。生きるも死ぬも一筋縄ではいかない。

「ef」…前期の曲が多用されてたのは意図があってのことなのかな。時系列関係?
月曜の2作品は内容は対称的だけど、美術面では突出してるんだよなぁ。
死生観という面でも共通していると思う。死を理解すること、死を理解させることは
とても難しいし易々と受け入れられるものではないことを知る必要がある。

 >>imgで後藤サンテレビスレとデイ・アフター完全版スレが
 >>同じくらいの時間帯に立ってたので…私の言葉足らずでした、ごめんね。
 >>不満点は解消されてたとは思うけど、面白くなったかと言われると…う~ん。

ここ最近は日付が変わる頃まで痔の配信を見てることが多いので「後藤サン」に
気付いて切り替えたのも0時頃でした。耳が寂しくなったもので。
映画を放送していたのに気付いたのはコメントを貰って検索した後のことでした。

映画の内容については見ないとコメントしにくいけど、まあ…どんなもんなんだろ?
007に抜擢されて注目が集まったとかではないのかな(ヒドい偏見)。

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

鐘の音色、未だ奈落を知らず。

X360usbport

箱○本体のこの部分を見ると、いつも「ぷよぷよ」のカー君を連想してしまう自分。
目の部分は恐らく「2個挿せる」という意味のデザインなんだと思うけど、
カー君の口にUSB端子を押し込むことになるかと思うとビミョーな気持ちに。

今日はネタがなかったのでこんな話で濁してみるのだよ。

エネループが登場したいま、専用の充電池しか使えないコンデジって困るね。
多くのデジ一眼が乾電池を使うのは、旅先で入手しやすいというメリットが
あるからだと思っていたけど…こうなると話は違ってくる。
デジ一眼と携帯電話に二極化したらコンデジはなくなるかもしれないなぁ。



どうもここ数週間、自サイトが重い。ブログの鯖は別だから問題ないんだけどさ。
管理者なのに管理ページが見えないというありえない状況には困ったもんだ。

昨晩配信を見てて気付いたけど「BULLY」にもマルチプレイがあるのね。
何ができるんだろう…同じロックスターの「GTA4」のマルチと同じようなもんかな。

今週の「かんなぎ」…ドレッシング嫌いの自分にとってはあまりにもツラい描写!
おいしん棒フルコースは某声優の食生活を彷彿とさせる壮絶なものだ…。
予定調和に美少女たちとの共同生活が始まる様子には口内炎ができそう。
しかし秋葉はすげー。なんかもう…言いたいこと全部言ってくれた気がするわ。

「屍姫 赫」…宮本充フィーバーが始まったので完全視聴が決定になりました。
屍を殺せるのは屍姫だけという設定、武器のせいで妙に説得力がないんだな。
むしろ景世が見せたような攻撃方法の方がファンタジー的にはわかりやすい。
飯塚雅弓の声を聞くのは久し振りかも。歌の為のキャスティングか。

「今日の5の2」…絵がヒドい。シンプルな絵柄なだけに異様にヒドくみえる。
物理的に考えればシャツは上から脱いでも下から脱いでも伸びるものは伸びる。
シャツなんてダメになった頃に買い換えるのがちょうどいいと思う。飽きるしね。
水泳の後って目が痒くなるかね?スイミングスクール通ってたけど記憶にない。

この作品は小学生によるいやらしいシチュエーションが売りなんだと思うけど
はたしてその属性の人たちはどう評価してるんだろうか。楽しめているのかな?

 >>ニートに拍手♪

実を言うと「X」をちゃんと見てたのって最初の数回だけで、ジャミル・ニートなんか
「月は出ているか?」あたりで知識が止まってるだなんて言えない。
当時リアル厨房だった自分としては「W」からのギャップが大き過ぎたんですよ…。

 >>配信を終えたらまずこのサイトを見に来るのが俺の嗜み
 >>うわーマジでニート!ニートじゃないか!かっけーニートかっけー!
 >>俺も来週のスパロボ配信第一部最終回までに
 >>ニートかフロスト兄弟を描きたいとこですよ

そんな…ワインとチーズみたいな扱いされても。あ、ちゃんとメシ食えよー。
初めて描いたわりには思いのほか似てくれて個人的に会心の出来なニート。
ニートは比較的似せやすいキャラだけど、髪型が非常に面倒臭いことに気付く。
まあペンタブ割るとか言わず(笑)次回作に着手しよーぜー。

そういえば痔に教えたいことがあったんだ…「ロスコロ」のテクニックなんだけど
こまめに右スティック押し込みでリロードしておくとミスが減ると思うよ。

 >>ビックオーはゴッサムシティでスチームパンクなロボットが
 >>暴れるアニメって感じじゃなかろうか?
 >>二期に関しては、謎を解き明かすのが、必ずしも面白さに繋がる事では無い
 >>と知らしめてくれるアニメ

電気を拒否する街のエピソードがあるし、スチームパンクではないね。
技術面で言うと60年代のアメリカ的で、そこにSF要素が混じってる感じかな。
ゴッサムはだいたい合ってる(笑)言わば桑田次郎版「バットマン」みたいな。
あえてそういうコンセプトで作られたのでスタッフも否定してないし。

元々26話構成だったものを13話に再構成して放送したのは英断だったと思う。
第2期は無闇に延長と謎解きをした感じがするし、第1期ではナリを潜めていた
小中脚本の悪い部分が露見しててゲンナリします。
なので、他人にオススメするときは「第1期と漫画版を見ろ」と言ってます。
「スパロボZ」はあの2期を上手く活かしていたなぁ…凄い努力だと思う。

 >>15日の画像の腰に吊ってるのは牙鋸…もといチェーンソー的なものですか?
 >>すみません、マチェットの鞘でしたか…

多分「ナウシカ」のセラミックソードみたいな役割をするものだと思います。
まあ…「ロスコロ」で一切使われないので推測の域を出ませんが、こういうような
無駄な小物でもそこにあるのと無いのとでは作品の深みが変わりますからね。
「モンハン」のキャラもよーく見ると、同じような短刀を携帯しています。

フィンガーガード付きのナイフというと「スプリガン」も連想するかな…。

 >>こっちは「デイ・アフター/首都水没」の完全版を観て
 >>魂が抜けそうになったぜ…スレでツッコミながらでも辛かった

昨日の記事のどのへんにかかってるコメントなのかわからない…うーむ。
色々検索してみたけど、完全版のDVDでは不満点が解決されているとか。
デビット・スーシェが気になるので次にテレビ放送されたときは見ようかな。

| | コメント (1)

2008年10月26日 (日)

愁月、絶景故。

Neet1

人間生きてりゃ、一生に一度ぐらいはカットインしたいよね。ああしたいとも。
あとニュータイプのキュピーン!ってのもやってみたい。

賢雄さんといえば…なんだろうね、カッコいいキャラよりもコメディやってる時の方が
非常に輝く声優さんだと思う。「MGS2」もコメディの部分の印象が強いし。
江原さんと並んで、常にどこでも耳に入る声って感じがするなぁ。



昨晩は「後藤サンテレビⅢ」がなかったら死んでたわ。あれは素晴らしいものだ。
同じアニメを繰り返し見る機会は少ないけど「とらドラ!」はやっぱ面白い。
あと、放送局の問題でスルーしてた「無限の住人」が非常に良かった。むー…。
痔の「スパロボZ」配信でファイナルステージも見れたし…眼福眼福。

「ビッグオー」の面白さを上手く説明できる自信がないけど、海外ドラマや特撮が
好きな人であれば文句なしに楽しめると思う。とにかく人を選ぶ作品だよ。

今週の「テイルズオブジアビス」…チーグルの森で起きたライガ討伐の一件で
感じた違和感がちゃんと解消された感じがしてよかった。意味があったのね。
人間関係を見ていると、それぞれの信じる正義がぶつかり合っている感じがして
善悪の判断を視聴者に問おうとしている気がする。矢尾さんは除く(笑)

「仮面ライダーキバ」…753さんが面白キャラを通り越して目障りになりつつある。
そこぐらいしか緊張感を緩めるポイントがないというのも理解できるけど、これは
ちょっと度が過ぎていると思う。そして着ぐるみ使い回しの始まりである。

「ガンダムOO」…乙女座の人が色々と美味し過ぎる(笑)シリアスなのに笑える。
新型モビルアーマーというと奇抜なものを想像するけど、トリロバイトは思いのほか
普通というか地味というか…機能的なデザインだった。しかも登場即爆散…。

今週の恒松さん…働かざるもの食うべからず!姫様はここでも断食ですか。
交際全否定といい、2期のマリナ様は非常に頑張ってる。来週も期待できそう。

 >>フランクさんおめでとうございます!
 >>まだ出てない俺としてはすごく羨ましい…
 >>やっぱAKハント辺りでLv上げするのが楽なんですかね?

純粋にAKハントのみで稼いだ自分の場合、200回勝利してやっとだったので
負けてもそれなりにポイントが手に入る他のルールの方が早いと思います。
代表例はカウンターポストかな…死んでも負けても最低限のポイントがはいるし
ポストを立てれば意外に高いポイントが追加されるのも魅力。
いづれにしろ可能な限り死なないことがポイントを稼ぐ近道です。

| | コメント (1)

2008年10月25日 (土)

変な虫がつかないように。

Lpc11

フランクさんが出たぞー!!いやー…長かったなぁ。ここまで来るの。
一応Lv.100の先にもまだ隠しキャラとその衣装が用意されてるんですが、
正直あまり興味がない…つーかオンライン対戦で使ってる人も見たことないです。

でもね…AKハントにおける迷彩効果を考えるとフランクさんマジ使えない。
麗隊の白衣装ですら結構危ないぐらいだもの。

昨晩のオン対戦大会で初めてフォックスハントをやったけど、意外と面白いね。
フォックス側が圧倒的に不利かと思いきや、むしろフォックス側の方が有利かも。
AKと違ってどこにでも隠れられるという意味では行動の幅が広いし。
かくれんぼ的な楽しみ方もできそう。



貰った生キャラメルにはメラミンはいってないですよ、多分。これ本物だし。

そういえば数日前のことだけど、噂のねんきん特別便がようやく届きました。
ただまあ…自分の年齢で記入漏れがあるはずもなく、ちょちょいと記入してから
返信するだけになりそう。でも一応届くことがわかっただけでも収穫である。
アイツらマジ働いてんのかわかんねーしなぁ。

巨人が本来の力を発揮しているのは別にいいとして、先日の試合で好投だった
上原を完投させなかったことだけは不可解というか不愉快である。
それでなくても野球をつまらなくしてるんだから(笑)せめてそういう部分では
エンターテイメント性の高い野球を見せてほしかったと思う。

今週の「ロザバンCAPU2」…幼女キャラが成長するというよくある展開。オチも含め。
しかし…まさか戦闘シーン丸ごと省略するとは(笑)いや、むしろこれでいいと思う。
そういうものを見せる為のアニメじゃないってことなんだよ。だから子安どけろ!!
第2期になってストーリー的な制約が解けたせいか、完全にラブコメで押し通せる
ようになったのが良い方向に働いていると思う。第二の「GA」になれるか。

「黒執事」…オチてないよな、と思ってたら本当にオチてなくてちょっと安心した。
今回のようなエピソードをやる為にキャラクターをセッティングした感じが露骨なので
意外性の喜びがまったく無いというのがこの作品の致命的欠陥だと思う。
強いて言えばセバスチャンがメガネをかけたのがちょっとだけ良かったかな。

「鉄のラインバレル」…お互い手に入らないものを持っていたという事実に気付き
この作品独特のコンプレックスの部分を維持できるのか心配になってしまう。
ただの正義のヒーローになってほしくはないな…どうにかして引っ張ってほしい。
せっかくの戦闘シーンが真っ暗でよく見えないというのが最大のガッカリ。

 >>獣姦は好きだけど龍×龍とかよくわかんないわぁ・・・
 >>って言うかそれって異種交配なだけじゃ!

既存のモンスター同士を掛け合わせて新たなモンスター作ってるだけだよね…。
って言い方をすると、なんか普通のRPGでやってることじゃないの。

 >>横浜に引っ越しました。報告だけして逃げます!アイマスやりたい!

なんかすげー久し振り。横浜といえばボークスのショールームがあるな!(そこか)
あそこは写真映えする建物も多いし、趣味の時間が充実しそうだねぇ。
関東のイベントにも参加しやすくなるだろうし…ってそんな話ばかりじゃないか。
前向きな引っ越しだと信じてこんな駄文で返信してみるのよー。

| | コメント (0)

2008年10月24日 (金)

バーチャル・インサニティ。

Frank1

何か描きたいなぁと思う反面、描くべきテーマが見つからない。
描きたいものが曖昧なまま描き始めて良い結果が生まれたためしがないので
そのトリガーがいつ引かれるかを待つしかなかったり。

「ロスコロ」のオンラインレベルは現在94。昨晩はわりと好調でした。
なんだかんだで「ロスコロ」はやっぱり面白いよ。ちっとも飽きが来ない。
で、合間合間に「Hexic」やって「アイマス」は絶賛放置中。
どうも致命的に向いてないんだな…。



新カオス鍋」の鳴海君までとうとう箱○を導入してしまったよ…しかもエリート。
でもきっと投資した金額に見合う体験ができると思う…が、PSoneのモニタは少々
厳しいんじゃないかと思うよ。VGAケーブル追加でPCモニタ使うのがよいかと。
14型のテレビですら「文字が読めない!」と嘆く人多数だしね。

今日はもうこの件に触れざるをえないだろ…。
一般的によくゲームと現実の混同という話は耳にするけど、まさかレースゲームの
経験だけで本当に自動車を運転する残念な子が出てくるとは思わなんだ。
ただ、長いゲームの歴史においても非常に稀な話であるというのを踏まえつつ
なおかつ女子中学生による犯行という点も非常に興味深い。

幸い轢かれた側も、同乗していた男子生徒にも死者が出なくてよかったと思う。
つーか…あまり公表されてないけど3人の男子生徒が同乗って凄くね?

本日は諸事情によりアニメの感想なし。「ロザバン」消化できませんでした。

 >>獣姦が許されるのはナナとレイアまでだよね

それはメスだから?オスが犯される方の獣姦はないの?
ちょ…これまさか新境地?獣同士のボーイズラブですよ。いや…ねーわ。

 >>ブラックパールまでは何とかなるけど、クラスター目指すとボムで死ぬんだ

レベルが最終段階になると、ボムの発生率やカウントダウンの少なさもあって
どうしても爆発を回避できない状況が出てくると思うんですよ。
20万点超えたあたりからクリアまでは運の要素も強いとしか言えない。

| | コメント (0)

2008年10月23日 (木)

すべての十七歳に。

Rarecaramel

なんかレアものらしいぜー…貢物だからよくわかんないけど。
巷では並んで買うほどの人気商品らしい。そのへんの事情に疎いからなぁ。

「ロスコロ」のオンラインレベルは90に到達。フランクさんまであと10か…長いな。
「Hexic」はブラックパール2個まではなんとかなるように。ボムがマジでウザい。
後半になると盤面が色とりどりになって、ボムの消化がキツい。
早々にブラックパールにせず、スターをたくさん配置しておいた方がいいのかも。
なんにせよ一日1マラソンが限界だ…。



シンナー やめ方」で検索して来た人、うちよりも医師に相談してください…。
自分の祖父は手書きの看板屋だったんですが、やはり溶剤の影響を少なからず
受け続けていたせいか脳に影響がありました。まあ…長生きしたけどね。

モンスター×オオナズチ 獣姦」で検索して来た人、医師に相談してください…。

少し前まではどこでも買えたのにな…「L4U」が軒並み値上がりしてて驚くわ。
中古2,000円弱というのが今の相場らしい。それほど欲しいか悩む金額だなぁ…。
新品の通常版を2,000円で売ってくれるという方、是非ご連絡を。

今週の「とらドラ!」…普段見せない表情や内側の魅力に気付いたとき、その人を
好きになるということに気付かせてくれる、面白い構造のアニメになっている。
劇中でまさにそれをやってるけど、ここで言ってるのは視聴者とアニメの関係ね。
回を追うたびに大河や竜児の新しい表情が出てきて、それを自然と好きになれる。
キャラの性格やセリフだけでなく、アニメならではの絵に頼るところが良いと思う。
その上で視聴者に「あのときの表情が欲しい」と思わせたら成功だね。

 >>立川ビックさー、新装するたびに玩具コーナーが微妙になってるよね
 >>あと、ペンタブやっと使い慣れてきましたわ!でも色塗るのマジ難しい…
 >>改めてうごーさんすげーって思う日々ですよ

以前は1フロア全部使えてたからよかったけど、いまのは窮屈過ぎるよね。
地下の改装が終わったらまたレイ変されるかもなぁ。場所が覚えられない…。

一応これでも十数年続けてますから…それなりのものにはなったと思いますが
自分も未だに「これで正しいのかな…」と不安な気持ちで塗ってますよ。
この世界は常に観察と応用の繰り返しだと思います。

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

紋所が目にはいらない。

Hexicjisseki

攻略方法を聞いてから「Hexic HD」が妙に面白く思えてきました。
そのおかげでようやくブラックパールを作るところまで進歩。得点も10万超えたし。
しかし進めば進むほどボムがウザい…ボムの処理にも頭を使わねば。

よーするに「できる限りタイルを消さない」のが基本らしい。
で、特定の色のタイルで徹底的にフラワーを作ってスターを量産。これね。
次は頑張ってブラックパール3個作ってマラソンクリアしたい。



「絶望放送」のちくわぶとハンペンの部分が異様にエロく聞こえるのは腐女子耳の
せいなのかもしれない…りょーこ姫も「ハンペンに穴」とか言うなよマジで。

立川ビックはレイ変でワゴンなくなったのね…「L4U」とか全然なかったよ。

今週の「ケメコデラックス」…こういうハーレム固めな作品の場合、主人公には何か
特殊な能力や使命があるというのが基本だけど…本当にあるんだろうか。
無いなら無いなりになんとかなりそうな気配すらあるから恐い。主に千和のせいで。
ケメコとエムエムを別の人が演じる必要があるのか疑ってしまうほど千和は凄い。
今回初登場のうりょっちは…なんか「一騎当千」みたいな感じだな。

「とある魔術の禁書目録」…死にかけてるのに物凄く悠長なことやってるよな(笑)
そもそもあの認識力で、どうやって缶ビールを缶ビールと知ることができたのやら。
Aパート後半からBパートにかけての動画の破壊力がヤバい。何この可愛いの。
にしても…マグヌスと火織が並び立つ絵の厨臭さにはこっちが恥ずかしくなるわ。

なんだかんだで土曜のtvkアニメ地獄枠はどれも安定した面白さがあると思う。
一番本数が多く、一番削りたいのに削れない。まあ…他で削ればいいんだけど。

 >>AC06は悪くないんだけど
 >>「自分の影が薄い」「ボリュームが少し薄い」「超兵器にカリスマが足りない」
 >>っていう3点が物足りなかったかな
 >>プラチナコレクションなら買い、位のレベル?
 >>あとDL機は結構ゲームバランスを崩すので注意が必要
 >>特にアイマス機は弾数がスリーサイズ/身長/体重になっているので
 >>長いミッションでも補給いらなかったりする
 >>ただ雪歩機とか一部の機体は使うとゲーム難易度がぐっと上がる

実績一覧を見るとステージ数が少ないかな…とは思った。
まあ毎回ナイトレーベンみたいなのが出てきてもアレだけど、フィクションなりの
盛り上がりというものを考えると超兵器の存在は結構重要だよね。
そもそも痛機に興味があるわけではないので実機が再現されてたらOKかな。
小惑星ユリシーズで雪歩機は拷問ですね。わか(ry

つーかプラチナ高いんよ…3,800円なんよ。しかももっと恐ろしい続報を聞いた。
来月から「AC6」と「塊魂」を同梱したバリューパック出すらしいじゃないの。
そんなもん出されたら3,800円出して買うバカいねーさ…ふざけんなバンナム!!
一部、2,940円だと勘違いして注文受け付けてるネットショップもあるけどね!

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

生き残る為に何も食べない。

Imascap28

ちなみにこれが痔の誕生日にプレゼントした残念な壁紙である。残念過ぎる…。
描いてるうちになんか楽しくなってしまって、ついつい完成させちゃいました。
最近千早づいてるけど、別に千早に特別な感情は抱いてないですよ?
「アイマス」キャラはわりとテキトーに描いても似てくれるから助かります。

秀吉が伊織のプロデュースにマジメに取り組みそうな予感がするので、
解散まではしないものの、別のアイドルの育成を始めようかと考えました。



自分の現役コンデジであるF410、いよいよLEDが発光しなくなってしまったよ…。
起動時や充電時に発光するようになってるんだけど、発光しないから充電しても
いつ終わったか確認できない。ヒドい半殺しである。
いまやコンデジ買うぐらいなら携帯電話の方が便利な世の中になりつつあるし
できれば買い替えだけは避けたい。中古のデジカメでも探そうか…。

「かわいがり」「特別訓練」「はなむけ」…言い方は色々あるが、日本には古くから
こういった集団組織内の慣習が妙に多い。「新人歓迎の恒例行事」もそうだ。
これらは一体、誰の優越感を満たす為の行動なんだろうか。
「かんなぎ」の最新分を見てもそう思った。そして非常に不愉快に感じた。
少なくともこれらの「愛情」を受ける側は少しも嬉しくないことを誰でも理解できる。

今週の「キャシャーンSins」…漫画や小説の世界にそれがあるのと同じく、これは
アニメにおける古典文学なんだと思う。視聴者が経験してきたことや人生によって
この作品を見る角度があらゆる方向に変化する…当然評価も変わるはずだ。
先入観を捨て、こういう作品の見方を身に付けるのも悪くないと思う。

「ef」の感想は難しいな…一応マジメに見てるんだけど時間軸の理解に苦しむ。
少なくとも海外にいるミズキと久瀬、火村は時間軸的には後の方なんだろうけど
火村たちが学生の頃の話や、前期の駅の話なんかも出てきてワケがわからん。
とりあえず久瀬さんがヤバいということはわかった。うーむ。

 >>AC6は痛機のためだけに勝ったけど、あれ景色すっごく綺麗だよね
 >>最初やったときは感動した

超低空飛行しないとわからないけど、樹木とかもちゃんと植えてあるんだよねぇ。
衛星写真みたいなのをベタ貼りしてるのかと思ったらかなり頑張ってるらしい。
機体も凄くキレイなのに敵機は黒い塊にしか見えないという…。

 >>AC6はストーリーがガッカリで対戦も微妙だけどグラフィックは最高だよ!
 >>これで3をリメイクしてくれたらいいのに・・・

ディスクを割らなくて済む程度なら許容できるかな…確かに「AC3」は名作だけど
この超絶グラフィックでデススターの溝を通り抜けるような地味なステージとか
あまり歓迎できないと思うわ。でもリメイク出たら買っちゃうだろうな。

 >>箱○テーマ用の絵、どうもありがとうございました
 >>さっき設定してみたけど、すげーマジすげー!有難く使わせていただきますね
 >>拍手絵やらテーマ絵やら、色々と本当にありがとうございます
 >>いやー普通に嬉しいぜ!

喜ばれると凄い困る!…いや、これは喜んでるフリの皮肉なのか!?
痔が千早好きならこの前の拍手絵を加工する手もあったんだけど、以前に一度
線画だけ載せた美希を塗れてないのであんなものを作ってしまったのです。
なんか申し訳ないからちゃんと描きたいな…次は美希のバースデーか!

| | コメント (0)

2008年10月20日 (月)

極楽の終焉。

Imascap27

すっかり忘れていた「アイマス」2周目。自分でも意外なこのふたりで開始。
いや…たまたま「SP」のパケ絵を見ててさ、亜美真美は後々単独でやる予定だし
じゃあ「ワンダリングスター」の残りふたりでやってみようと思ったわけ。

でもデュオは意外にキツい…特にテンションの振り分けが。
テンションを維持しやすいキャラをひとり入れて、常にMAXの状態にしておけば
最低でも黄色ゲージまでは確保できるらしい。このふたりはダメだ…。
まあ実験と消化、それにダンスレッスンの練習を目標に頑張ろう。

Ac61

ちょっと気になってた「AC6」の体験版をDLしてプレイ。こりゃ凄いわ。
ただ、その超絶グラフィックを楽しんでるヒマがない(笑)視野が狭くなる…。

「ロスコロ」はLv.85で小休止。一週間で10上がればいい方だと思う。
「アイマス」が長続きしないから、今後も合間合間にやっていきます。



単3型エネループの充電時間は約230分。こりゃビックリじゃ。
既存の充電池と違って継ぎ足し充電ができるからフル充電することもないけど
安定して循環させたいなら予備の電池も用意した方がいいと思います。

今週の「今日の5の2」…女はやっぱり膝の裏だろ。…とマイノリティぶってみる。
スカートめくりって見たことないわ。うちの地域にはそういう文化がなかったらしい。
そのせいか中学になってもパンツ丸見せで机に座ってる子とか結構いたし。
アスミスは本当にスカートめくりする側っぽいよな。いまでもやってそうだよ…。

基本的にリョータが悪者扱いされるけど、ほとんどの場合リョータは被害者だよね。
でも女子が徒党を組むとどんな相手でも悪役になってしまうのだった。

「屍姫 赫」…莉花さんはなんであんな格好で仕事してるんだろう。よくわからん。
初回から気になってるんだけど瑠翁水薙生はアニメオリジナルのキャラなのかな。
バイクで登場して拳で戦うというスタイルがツボ過ぎる。もっと活躍してほしい。

この作品の主役は一応眞姫那なんだろうけど、旺里の視点から描かれることが
多いので旺里がこれからどういう役割を担っていくのかが気になるところ。
秘密を知っているただの一般人で終わるわけがないと思うし。
声優ではない中の人たちの演技は気にならなくなってきた。普通に面白い。

 >>なるほど、最終的にエブリパーティで全員集合絵ですね

それはねーわ…つーか「エブリ」絵なんていう未開拓の領域に突入したくない(笑)
うちの近所では新品はゼロ。中古で1,700円ぐらいで置いてる店が1軒ありました。
新品500円ぐらいならドブに捨てるつもりで買ってもいいけど…いや、ねーわ。

 >>俺もカップめんとかお茶漬けとかよくタブレットの上で食うよ。
 >>いんて2ゴメン。でも板よりペンの方がバカになっちゃって辛いわー

液タブみたいなデリケートな道具は使えないわ…机の上の平面積を取られるので
ついついペンタブの上にモノを置いてしまうのはみんな一緒なのかな。
ペンタブのペンって純正品しか使えない上に結構高いんだよね、アレ。
幸い「FAVO」のペンは単純構造で丈夫なので、いまのところ故障はないです。

痔のペンタブ導入で一番不安なのは、床に放置してて踏み割ることだよ…。

| | コメント (0)

2008年10月19日 (日)

名ばかりじゃない収穫。

Pspdisp

昨日載せた千早らしき人は拍手絵として設置済みです。
箱○のソフトを1本買うごとに「アイマス」のキャラを絡めて1枚描けるかもしれない。
でも「GTA4」とかどうするんだろう…「GTA4」のイメージに最も合うアイドル?
やっぱり春香かな。「覇」的な意味で。

しかし一度あの頑張り具合で描くと後に続くのが大変だね…亜美もリテイクしたい。
たかが拍手絵だけど、一番回数多く見てもらえる絵でもあるだろうしね。

…ぶっちゃけ今日はネタがなかった。だから作業風景を載せてみました。
「Paintshop Pro」はメモリへの負担が軽く、インターフェースがシンプルなので
右下に配信動画を見る為の窓を置いてもあんまり負担になりません。



ここ最近で一番記事が短かった一昨日分の更新から24時間の間のアクセス数が
ダントツに良かったことに多少の驚きを感じたよ…圧倒的な報われなさ加減。

「オトメG」の発売日決まったかぁ…しかし、まさかの2ヶ月押しとは。
まあ中止じゃなければいいよね。「ボーン・コンスピラシー」みたいな例もあるし。

「絶望先生」15巻に付属するOAD、まあ…2期のクオリティのままって感じですよ。
ほぼ原作通りの内容で、アニメなりのネタが多少追加されているという程度。
恐らくこの定価にしてはかなり頑張ってるんだと思う。声優も総出演だし。
OPやEDのアレンジも無駄に凝ってるし、払った分の価値はあると思います。
ただし、この手法で強引にDVDを買わせ続けるのは正直避けていただきたい。
恐らくファンも製作側もあまり嬉しくない。主に経済的な意味で。

今週の「仮面ライダーキバ」…お互いの正体を知るという物凄く重要な展開なのに
ザンバットソードのギミックが最悪過ぎて、全体の印象が悪くなってしまった。
「キバ」を面白いと思ってる人にも悪いし、そろそろ感想書くのやめようかな…。

「かんなぎ」…デッサンの勉強をしてない人間は絵が描けないというのは大嘘で
しかも色使いについてはデッサンの範疇外である。でもいるよな…ああいう連中。
自分も秋葉君のような存在でしたよ…だから余計に共感できる。
ナギのライバル登場だが、これは恋愛関係についても口を挟んでくるんだろうか。

「ガンダムOO」…いやー、面白いよ。面白くなってきたよ。「OO」いい感じだわ。
みんながやよいって呼ぶからドリルがやよいにしか見えなくなってきたっつーの。
ロックオンは弟の名を騙る本物のロックオンなんじゃないかと思えてきた。
ついでで助けられてしまう姫様…早くジャージ以外の服を彼女に与えてください。

 >>ペンタブの操作になかなか慣れない!
 >>saiの使い方も勉強しねーと…いやー前途多難っすわ!

アナログ絵描きに慣れてない人がいきなりペンタブを持つとどうなるのかちょっと
想像しにくいんだけど、最初はペン先のこすれる感覚やポイントする位置の感覚に
違和感があるって思うのが普通らしいです。
ペンタブの上に紙を一枚敷いて描くと、アナログの描き味に近いとかなんとか。

「SAI」は未経験だからよくわからないけど、良い噂しか聞かないソフトだからねぇ。
使いこなせればかなりのモノになるんじゃないかな。
自分ができる範囲の助言はするので、必要ならいつでもお聞きくださいませ。

 >>うごーさんFAVO使ってたのかー。トゥリアビータ千早格好良いなぁ…
 >>絵がド下手なのにintuos3使ってる自分が悲しくなってきた

ペンタブ購入を検討した当時…というか今もだけど、資金難だったんですよ。
で、配置するスペースの問題なんかもあって「FAVO」を選択しました。
4段階感圧は頼りなくもあるけど、安いから気を使わず使えるというのも魅力です。
熱い紅茶がはいったマグカップとか平気で置くからね…ペンタブの上に。

| | コメント (0)

2008年10月18日 (土)

マルチな活躍。

Chihaya1

現在7時間…拍手絵にするつもりで気楽に描き始めた結果これだよ!
つーかこれ既に千早に見えないな。「アニマス」の影響が強過ぎるのかしら。
765プロのメンバーでアサシンが一番似合いそうなのが千早だったんよ…。

このあともうちょい手を加えてから拍手絵に追加すると思います。



そういえば痔がペンタブ買ったらしいね…何事にも行動が早いよなぁ。
ちなみに自分が使ってるペンタブはワコムの「FAVO」。
現在販売されている「BAMBOO」の前身となるもので、描画面のパネルを外して
水洗いが可能という衛生面からも結構嬉しいペンタブだったりします。
ペンタブを買ったら、使ってるソフトも合わせて好みの具合に調整しませう。
自分は今年になってようやく好みの設定が見つかったというダメダメ加減でした。

今週の「テイルズオブジアビス」…魔物を殺すことに抵抗はないが、チーグルや
人間が死ぬ様子には動揺するというライガの件からの矛盾が続いている。
まあ…ルークが公爵の息子という殻を脱ぎ捨てることが冒頭での山場だろうから
そこまでを通過儀礼として考えるしかないか。ティアは犠牲になったのだ…。

それ以外はもう…全編子安がカッコいいだけのアニメじゃねーか!ご褒美です!

「黒執事」…どこかで見覚えのあるキャラだと思ったけど「フルーツバスケット」だね。
それにしても福山潤過ぎる…いや、それ以上に田村ゆかり過ぎる。なんというか…
全体的にお約束で固められている印象が強い。紅茶に説教臭いとことかも。
話が記憶に残らないのは、そのお約束キャラの魅力に頼り過ぎているせいだろう。
その点がこの作品を素直に「面白い」と思わせない原因だと思う。

「鉄のラインバレル」…ヴァーダントの活躍のみに全力が注がれていた印象がある。
面白いと思う部分を感想として書きたいけど、どうフォローするにも無理があるわ。

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

フォール・イン・ラブ。

Lpc10

これ野良部屋なんですけど…赤線まで全員フレンドという面白い状態に。
「ロスコロ」のオンラインレベルはようやく80に到達。麗隊の追加衣装が出ました。
フランクさんが出るまであと20か…長いなぁ。フランクさん祭りは遠いね。

昨晩は運が良かったこともあってAKにとどめを刺す機会が何度かありました。
痔がプラズマグレネードを投げる隙に接近して近距離からマシンガンで撃破。
あとは火炎放射器で焼いたのもあったか…AKが回ってくる回数が少なかったのも
自分的には嬉しかったです。開始時にREDチームにいると結構凹みます…。

配信中に何度も自分の話題を出してくれるのは嬉しいけど恥ずかしいわぁ…。
誉められ慣れてないので「好みの絵柄だ」とか言われると氷になって割れます。



たまには短くてもいいじゃない。なんかもう眠くてさ…涼しいと眠いんだ。

早速「アイマスSP」の3本セット予約を開始しているあみ子は恐ろしいな…。
初回特典の着せ替えジャケットってPSP本体じゃなくてソフトのケース用なのね。
ってことはキャラが印刷された紙が6枚はいってるだけってことか…うーむ。
それならUMDを3本収納可能なオリジナルケースとか作るべきだと思うのよ。
ソフトのケースなんて、UMD抜いたら本棚あたりに収納しっぱなしのものだろうし。

史上最低のファミ通レビュー登場!」という「ココログ」のニュース記事の中で
「絶対SIMPLE主義」の文を引用していたことに多少の衝撃を覚えました…。

今週の「ロザバンCAPU2」…過去に例を見ないほどのバカアニメになってるぞ!
もはやここまで来ると潔さすら感じるわ。このパンチラ率にはさすがに噴飯。
そして脈絡もなく始まるキャラソン大会…あまりの勢いに唖然とするほどだった。
やっぱ面白いよこのアニメ。このテイストはなかなか巡り会えないと思う。

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

猪肉の逆襲。

X360kushieda1

エンディングの櫛枝が可愛かったので、素材を手に入れて壁紙にしてみました。
でも素材の解像度がいまいちなので実際にモニタで見るとちょっと粗いです。
そういえば堀江リーダーの楽曲って手元にひとつもないな…(Aice5除く)。
「バニラソルト」が初になるかもしれない。あのアレンジはどう考えてもナカ(ry

X360kushieda2

ちなみに他のブレードだと広告が丸かぶり。これが箱○壁紙の難しいところだ…。
前の春香姉様はちょうど顔が上に出てたからよかったんだけどねぇ。
壁紙に使う素材や、どうアレンジして画像をよく見えるようにするかが問題です。

そういえば来月のアップデートで自作テーマも全ページ違う画像を使えるように
なるという噂を以前に聞いたけど、そもそもUI変更になるんじゃなかったっけ?
個人的には今のままの方がいいなぁ…あのアバターはどうなのよ。



うちのweb拍手は自前のFTP領域にCGIを置いてるからメンテとか関係ないけど
昨晩もまったく利用されてないという悲しいオチである。いつも通りだよ!

昨日書いた「MGS4」マルチ化計画をコナミが全否定とか。ここまで台本通り。
コナミはとりあえず何か出そうぜ…未だにゲームのポータルサイトのトップに
「MGS4」の広告が来ちゃうのは異常だと思った方がいいよ。
現段階で「オトメディウスG」の発売日が発表されないのはもっと異常だけどな…。
つーか「ウイイレ2008」の新型本体同梱版とか出して本当に売れるんだろうか。
「MGS4」の本体同梱版と同じ…もしくはそれ以下の状態になりそうで恐い。

PSP-3000の評価はぼちぼち。インターレースみたいな横縞がヒドいとか。
他にも高輝度・高精彩な為、目が痛くなるという意見もあるらしい。
肉眼で実機を見るまではなんとも言えないけど、液晶以外の新機能に興味が
ないのであれば手を出すのは早計かもしれない。

新番組「ミチコとハッチン」…マングローブの製作というのが宣伝文句ではあるが
過去のマングローブ作品を知ってる人がどれぐらいマングローブに期待してるか
というと、思わず苦笑いしてしまうのは自分だけではないはず。
「サムライチャンプルー」で見せた美術センスは当時としては画期的ではあったが
あれから今に到る期間で他のスタジオも様々な挑戦を提出してきたわけで、
この期に及んで「珍しいことをやってるから面白い」と感じる人は少ないだろう。

つーか…それ以前の問題が山ほどあるね、この作品には。
恐らくこのアニメは普段アニメを見ない層に対し、キャストとオサレで売るタイプの
作品なんじゃないかと思う。ストーリーは非常にありきたりな印象だし。
第2のノイタミナ枠として切り出すには時間帯が深過ぎる。謎なアニメだ。

「とらドラ!」…3話目にして若干の揺らぎが。引きの絵は若干以上の苦しさ。
櫛枝が堀江さん過ぎる…もう毎回この感想しか出ねえ。釘宮にしてもそうだけど
非常に安直ではあるが安定したキャスティングなのかもしれない。
しかし23歳はねーだろ。…と思ってしまうのは中の人込みで考えるからか。

23歳で思い出したけど、沢城みゆきは23歳なんだぜ…23歳はねーだろ。

 >>雪漠、訓練施設、ビッグネスツの偏りっぷりはやばいよね
 >>他はまだ腕でカバーできるけどこの3MAPはきつい
 >>まだしばらくAKハント記事書き続けるんで
 >>少しでも参考にしていただければ幸いです

NEVEC訓練施設はAK側と人間側のバランスが均衡してて良い感じだと思うけど
VSがたくさんあったり、電磁レーザーを連射できるステージはAK不利ね。
雪漠は最初の基地から外に出られないまま人間側が負けになることが多いかも。

最近は小ダンゴになったときが一番安心します。動きがシンプルでいいから。
大カマキリとかマジで勘弁してください…あれは絶対使いこなせない。

 >>あと亜美真美は営業難しいから気をつけるんだ
 >>自分の感性だとほぼ全部ノーマルになった

営業はまあ…レッスンの失敗率を考えたらそんなに心配してないです。
自分のダンスレッスンは痔の配信ぐらいグダグダです…わりとマジで。

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

アイドリングストップ。

Uraratai

今日は特にネタがないから資料用に撮影した麗隊でも貼っとく。

AKハントばかりやってて気付いたんだけど、すべてのステージでできるわけでは
ないみたいなのね…全ステージの実績解除には他のルールも必須なのか。
しかしここ最近はどうもAK側だとAKが不利な、人間側だと人間が不利な場所が
ランダムで回ってくることが多いような。AK苦手だわー。
人間側でプレイしてると絶対ヒットしそうもない攻撃で即死することが多いのに
逆にAK側でプレイしてるとヒットしてるように見えるのに倒せないことが多い。
単純に自分が上手くないんだな…これは。



お風呂の玩具の話は禁止。聞いてるだけで痛くなってくる…。
それとは関係ないけど、この24時間は非常に凹む出来事が立て続けに発生し
ブログのネタを用意するどころの話ではなかった。

新型の発売前日である今日のファームウェア更新で、とうとう5.00になったPSP。
それと同時にPSP単独でストアに接続してソフトをダウンロード可能に。
いよいよPS3の存在価値が薄まってきました。更にTGS付近で出た話によると
「MGS4」がマルチプラットフォーム展開になる可能性があるとか。
箱○にしといてよかったかも…あまり大きな期待はせずに待ちますけど。

久し振りにPSP起動したけど、初期型でも結構キレイだよね。
あちこちガタが来てるのは否めませんが、まだまだ現役で頑張ってくれそうです。
とは言ってもこの先「アイマスSP」ぐらいしか思い当たらないけどさ。

今週の「ケメコデラックス」…今回のはもはやパロディとかいうレベルじゃねーよ。
劇場版「攻殻」のあの部分を再現した技術は凄いが、「絶望先生」の部分なんて
完全に元ネタのまんまじゃねーか!見てるこっちの方が心配になってくるわ!
本筋の部分は…そもそもこの作品の本筋がどこにあるのかよくわからないな。
そこを具体的に消化していこうという空気が微塵にも感じられんし…。

「とある魔術の禁書目録」…戦闘シーンは圧巻という他ないが、冷静に考えると
約3千度の炎と熱なのに火災報知器は反応せず、溶解するのもごく一部。
水で文字が溶けるってことはコピー紙自体にはなんの保護もしてなかったとして
先に炎と熱で焼けてしまうのでは…対立属性の水だから貫通したのかも?
個人的に好きなふたりだけど、スケパンとみっこの声は合ってない感じがする。

電子番組表ですらタイトルを間違えている「ミチコとハッチン」は今晩スタート。
「サムライチャンプルー」のマングローブ製作、話題のキャストと放送前からかなり
力を入れて宣伝を打っているので注目が集まります。

 >>ロスコロでは何かとお世話になってますヒョードルです
 >>リンクは、差支えが無ければですがよろしくお願いします
 >>箱○はネット関連が本当楽ですよねー
 >>真美可愛いなぁ

どもでーす。
ここ最近立て続けにリンクが増え続けているので、MITORAさんと同じく説明文を
考えるのにちょっと時間が…後から変更できるから先に追加しちゃおうかな。

箱○は接続の簡単さや料金の安さの他に、パソコンで同じネトゲをやるのに比べ
遥かに安い投資でハイエンドに近い環境を実現できることが魅力ですね。
長年パソコンでネトゲをやってきた自分としては目からウロコが落ちる思いです。
ここ最近は海外のメーカーもパソコンより先に箱○やPS3での展開を発表するのが
当たり前になりつつありますし、そのうちパソゲーは衰退していくかもしれません。

…そういえば亜美真美プロデュースはいつから始めようかな。

| | コメント (0)

2008年10月14日 (火)

酩酊に揺れる脳。

Urara1

オンラインレベルが70に到達し、麗隊が開放されました。アザトス!
なんせ本編にチラリとすら登場しない完全オリジナルキャラだしな…どう見ても
これをエサにオンラインを盛り上げた節すらあるんじゃないかと勘繰ってしまう。
腰につけた幅広のマチェットや広がったスカート等、どこか「モンハン」を匂わせる
デザインになっている点も見逃せない。



…ヒョードルさんもリンクしていいんスか?
なんか物凄い勢いで広がっていく箱○ネットワーク。

今週の「うますぎ」は全体的に作りが雑で寒かったな…ようやく「ビッグオー」が
紹介されたと思ったのに、その寒い空気のせいで凄くガッカリしてしまった。
どうやら「ビッグオー」は杉田のツボに刺さる作品ではないらしい。

今秋放送開始になったアニメで、どれかひとつをオススメしなきゃいけなくなったら
自分はとりあえず…作画とシナリオが安定してて、かつ話題性もあって万人向けな
「かんなぎ」を見ておけば?という結論に達すると思います。
あとは「テイルズオブジアビス」か「とらドラ!」あたりが適当かな。

そりゃ好みの問題もありますよ。話にしろ絵にしろ。
でも、そのへんの最大公約数を考えたら上記の3作品に落ち着くと思うんです。
つーか自分の好みを理解してたら他人にオススメを聞いたりしないよね。
個人的に「ロザバン」好きだけど、この面白さは他人と共有できないと思うし。

「これを見ないと損する」というのも客観的な答えがないからなんとも言いにくい。
むしろ今期は「見ると損する」アニメが幾つか紛れていると言っておこう…(笑)

今週の「キャシャーンSins」…これは別にロボットという括りで考えなくてもいいね。
例えば元々人間は永遠に生きられる生き物だったとして、神がそこに死を与えた。
人間は死の訪れを歓迎するか否か…と考えれば、主観的な答えが出せると思う。
では、永遠の命を得られる魔法の果実が世界のどこかにあったとしたら…。

恐らくはキャシャーンの罪とはロボットに死を与えたことであり、そのことによって
変化を迎えた世界を描いているのがこの「Sins」なんだと思う。
30分があっという間に過ぎ去るアニメだわ…テーマは重いが見応えがある。

一週間のうちで月曜日がもっとも自殺者が多いという統計があるそうです。
さあ今週もやってまいりました。月曜日に絶対見てはいけない「ef」のお時間です。
バッキャロー!こちとら久瀬さんの為に見てんだよ!スーパー賢二タイムだっつの。
幸い久瀬さんパートにはコメディ要素もあるからまだ救いがあるが、それ以外には
拷問のような展開しか待っていないだろうね…30分が非常に長い。
前期を見てなお懲りずに今期も見てる人って頭おかしいと思うよ…わりとマジで。



今日は拍手コメが多かったのでここでも分割。みんなありがとう。

 >>俺もうごーと一緒でゼノグラからアイマスに入ったクチなんだけど
 >>ゲームアイマスだとやよやよのイメージが違いすぎるんだよ
 >>俺のやよいはこんなんじゃない!みたいな感じでさ
 >>いや、かわいいんだよ。かわいいんだけどさ
 >>アネモネを見て、やりきれない感覚をもつドミニクみたいなさ
 >>いや、ごめん

「アニマス」のやよいと違い過ぎるからねぇ…原作のやよいは。
キャラ付けや年齢、身長など原作から一番改変されてるキャラだと思う。
ただ、原作のままの設定だとリファの立ち位置とカブる恐れが出てくる…というか
やよいを悪役側に回すのを避けたかったのかも。千早?…千早はアレでいいよ。

アネモネとドミニク?ツンキチカップルだからいいんじゃねーか!
多分アレだよ…「おかわり」の春香姉様見たときの感覚なんだよ。

 >>勝手にリンクしちゃってすいませんでした。
 >>下手ですけど将棋とかチェスとか好きなんですよw

いまMITORAさん用の一行紹介を考え中です…どう説明すればいいのやら。

腰を据えてゆっくり楽しむゲームって箱○では地味扱いですが、ちゃんと探すと
個性的なボードゲームやカードゲームが結構ありますよね。
自分もヘタの横好きでアクションゲーム続けてますから。

 >>やよいのくれた車はきっと7人乗りのワゴン車だよ
 >>やよいの家族全員とPで7人になるからわかる

だとすると国産ワンボックスかミニバンかな…「可愛いからつい選んじゃいました」
とか言ってベンツのVクラスとか買ってこられたら土下座して送り返したい。
恐らく平日はPが事務所の商用車として使うんだろうな。機材とか積んで。

 >>メッセージなんて箱○公式から送ればいいのよ!

シルバーメンバーシップは公式からメッセージ送信できないんですよ…。
箱○本体からは送信できるけど、ソフトキーボードで長文打つのはしんどいし
USBキーボードも千円以下で買えるから損はないかなぁ…と。

 >>やよいの次はタイプの違う雪歩とか千早とかやるといいんじゃないかなー
 >>性格や能力値、テンション変動値もやよいと違うから新鮮だと思うよん

凄い面倒臭そうなふたりを紹介しやがるね(笑)テンション維持難しそうだなぁ。
テンションの低さを利用して衣装集めプレイするにはいいかもしれないけどね。
アイドル同士の会話があるなら千早・美希・律子トリオとかにするのに。

 >>せっかくオンライン対戦機能もあるんだし
 >>そういったテーブルゲームが充実してても不思議なことではないよね

 >>そうだね、エブリパーティだね・・・無とはいったい・・・うごごご!

「エブリ」はねーよ…むしろ「エブリ」が失敗したから後続が絶えたんだと思うよ。
大局を決したという意味では神ソフトかもしれん。当然ネガティヴな意味でな!

| | コメント (0)

2008年10月13日 (月)

明日を前にして。

Imascap24

やよい卒業。総合判定は「S」。86/100はたぶん…高得点なんだと思う。
敏腕記者補正に持ち歌補正もつき、更にテンションMAXの状態だったので最後の
コンサートは自然増加が多過ぎて楽勝でした。押さなくても成功したかも。

Imascap25

やよいは本当にひまわりのような子でしたよ…これしかアクセがないってのが
本当の理由だけど、暖色系のコスチュームやアクセがよく似合う子だと思いました。
これでやよいとの交流が終わるのはちょっと寂しいなぁ…夏が終わる気分だ。

Imascap26

最後にやよいがプレゼントしてくれるものは「くつ」でも良かったな。
やよいの価値観の中で最大限に背伸びしたのが靴ぐらいだと思うし、年齢的に
やよいぐらいの子供がいたとしたら靴貰ったら泣くと思うね。わりとマジで。
しかし…やよいが選んだクルマってなんだろうな。国産車であってほしい…。

やよいの次は誰にしようかな…デュオにしようか。



「アサクリ」が終わってプレイ時間が短くなってるせいもあるけど、エネループは
通常使うアルカリ電池よりも持続時間が長いような気がします。
買ってからまだ1回も充電してないんだよね…充電池なのに。早く切れてくれ!
このペースで使えて1000回充電できるって物凄くリーズナブルじゃない?

昨日試して初めて気が付いたけど、「ロスコロ」はゴールドメンバーでなくても
ゴールドとシルバーの区別なく無料でオンライン対戦ができるみたいです。
今までは「シルバーはシルバー会員のみとマッチング」だと聞いていたんだけど
現状シルバーの自分でもゴールドの人と普通に対戦できました。

つまり自分が追加で買ってきた1ヶ月ゴールドは無意味になったわけです(笑)
さすがにMy BOXからメッセージを飛ばす目的のみで使う気はないよ。
期限のないものだから保存しておきます。…メッセージ用にキーボード欲しいな。
我が家にはPS/2接続のキーボードしかないからUSBの安物を探してこよう。

まこPに続いてMITORAさんまでもがリンクしてくれてたとは…どんどん増えるわ。
箱○で将棋やってたのには驚いたけど、せっかくオンライン対戦機能もあるんだし
そういったテーブルゲームが充実してても不思議なことではないよね。
大和田先生はニコ動で盛り上がった感があるけど、前々からネットラジオなどで
その醜態(笑)を楽しんでた自分はわりと先んじてた方なんだろうか。

今週の「今日の5の2」…って続けて書くとヘンな感じがするので書いてみた。
学校まで猫がついてきたのはいいが、その後どうなったかが激しく気になります。
初ブラをつけるというマイノリティが憧れと映るかイジメの対象になるかの境目が
現実問題微妙なとこだよなぁ。ブルマのオチは読めてた…プリン尺なげーよ!

「屍姫 赫」…OP気合い入ってるなぁ。主題歌については好みが分かれるところ。
ジメジメとした和製ホラーの空気を匂わせるAパート、異形の姿が見えてからは
深夜枠としても結構ギリギリの表現に挑戦しているあたり意欲的である。
ただ、戦闘シーンが弱いかな…メイン武器がアレなせいで妙に弱く見える。
そこをどう処理するかでこの作品の良し悪しが決まりそう。パワーアップする?

キャスティングには賛否両論あると思うけど、個人的にはなかなか面白いと思う。
自分は声の問題よりも役名の読み方に困る…難解な名前が非常に多い。

 >>アサクリの声優は箱○版の特典冊子と攻略本を合わせても
 >>全員判明しないという…

ここまでくると頑なに公表したくない理由があるみたいだよね…。
UBIに直接質問のメールを送ろうかと思ったらメールフォームがなかったし。

| | コメント (0)

2008年10月12日 (日)

パンダの謎に白黒つける。

Imascap20

1週間分計算間違えてました…物凄い余裕。なので余計に営業行ってみたり。
これの直前に春の祭典に合格し、活動最終週の出演で7万人の獲得が確定して
Aランククリアの条件が無事揃いました。いやー…ヒヤヒヤしたわ。

Imascap21

4曲だけでクリアできると思っていたら、残り5週間というところで突然流行が変わり
結局5曲フルに使って乗り切ることになりました。ラストは「THE IDOLM@STER」。
テンポの遅い曲ばかり渡り歩いてきたから凄いボタン押しにくくて焦ったけど
慣れると一番ジャストアピールしやすい曲かもしれない。

Imascap22

残すは最後のお別れコンサートのみ。頑張って笑顔でお別れしよう…。

Imascap23

ちなみに最終的なステータスはこんな感じ。オデ勝率95%は意外な成績でした。
イメージレベルが14になってるのは敏腕補正がついてるからです。
敏腕いないと多分11か12に下がります。



本日は変則的な2回更新となっておりますので、当ブログを欠かさず見てるという
奇特な方は見逃さないようにお願いします。記事が長過ぎたんよ。

秀吉の「アサクリ」のプレイスタイルを見てると先々不安になる…(笑)
「アサクリ」は基本的に「MGS」と同じく、避けられる戦闘は徹底的に避けて進み
一撃で確実に仕留められる手段を模索していくのが安全だと思います。
それでも終盤になると十数人の衛兵と同時に戦うシチュエーションもありますが
ここでも基本的には自分から攻めずにカウンター待ちする方が無難です。
地味なゲームなんよ…派手に戦いたい人は無双シリーズでもやればいいのだ。

どうしてもアルタイル無双したい人はつかみ投げとナイフを効率よく使っていくと
複数の衛兵に囲まれた場合にも有利に戦うことができます。

今週の「仮面ライダーキバ」…シリアスなのにバカしかいない恋愛ドラマ吹いた。
最強の武器が剣という恒例行事もそろそろなんとかならんのかなぁ。
ネーミングセンスにしろ入手経路にしろ、年々ヒドくお粗末なものになってきてて
子供だましにすらなってないんじゃないかと思える。今年はそれだけじゃないや。
平成ライダーで初めて、途中で視聴打ち切るかもしれないレベルに来てるよ。

「かんなぎ」…沢城みゆきの仕事が多過ぎる件について論文を発表したいです。
突然同居系コメディをやるのであれば、ナギが神様であるとかいう設定はきっと
必要ないんじゃないかと思う。突然いなくなるイベントの前フリでしかないよね。
Bパートのような神様らしい仕事がもっと見えてくれば…あまり変わらないか。
戸松遥で一攫千金を狙うだけのアニメにはなってほしくないわ。

「ガンダムOO」…横文字の専門用語をさも当然のように使うな!わからんわ!
休憩室にあんな仮面つけた人がいたら怪しまれるよな…そういえばシャアにしろ
それ以降の仮面キャラにしろ、その状態の不自然さは言及されないよなぁ。
しかしターミナルのアナウンスを釘宮に兼役させるとは…万死に値する!!

粒子を利用した補助兵器の活躍も興味深いが、ダブルオーの両肩のドライブが
推進と防御(あるいはそれ以上?)の使い方ができるというのも面白い。
初回もだが、戦闘シーンでのガンダムの魅せ方が非常に上手いと思った。
それにしても姫様は…第2回にして不幸のどん底に落とされるとは(笑)

| | コメント (0)

ターゲット・ロスト。

あまりにも記事が長くなることが予想されたので、変則的に時限投下します。
定時(18時)の更新も恐らく時限投下でおこなうと思います。

Imascap15

「アサクリ」をクリアしたので「アイマス」再開。まだ初プレイのやよいの途中です。
35週ぐらいで放置してたのを1時間半かけて残り5週まで進めました。
「アイマス」はブランクがあってもすんなり復帰できるから気楽でいいよね。
久し振りに「ロスコロ」やるとダメなんだ…なんか勘が狂うの。

Imascap16

当初は「初めてだからBランククリアでいいや」と思ってたけど、なんか進むうちに
「ひょっとしたらAランククリアできるんじゃないか?」という状況になってきました。
というのも、知らないうちにマスター系オデをふたつ埋めてたのがラッキーでして
残りの道場系オデも埋めたら、いつのまにかファン数がかなり増加。
このゲームの一番の難関と言われる12万人オデに手が届いたわけです。

Imascap17

その時点でのイメージレベルが13。Daに多少の不安があったものの挑戦。
1回目は最強のNPCである「覇王エンジェル」と「魔王エンジェル」が同時出現し
しかも流行1位のVo審査員が退席するというアクシデントもあって失敗。
あまりリセットはしたくないんですが、残り時間がわずかなので再び挑戦。

Imascap18

2回目の挑戦で無事、12万人オデ「SUPER IDOL」に合格することができました。
このオデは合格すると実績が解除されます。「アイマス」初の実績解除。

Imascap19

この時点でファンの総数が85万人。残り4週で15万人獲得でAランク…うーむ。
なんか狙ったかのような数字である(笑)初プレイでAランクなら合格だよね。

今回の初プレイと他のPの助言なんかを聞いてて「アイマス」の攻略法がだんだん
見えてきた感じがします。開始から15週間ぐらいは徹底的にレッスンを繰り返して
ステータスとイメージレベルの強化を図り、あとはオデと営業の繰り返し。
マスターが各5万、道場が各2万、それに「SUPER IDOL」が12万で合計33万人。
残りの67万~117万は7万人オデで地道に稼ぐという感じでしょうか。

数学的にはわかるけどなぁ…実際それをやるって結構大変かも。
ダンスレッスンがとにかくヘタなんで、本気で練習しないとダメだね。Pが。



新カオス鍋」内で触れられてたので説明するけど、うちのブログの記事でいつも
タイトルに時事ネタを持ってくるのは少々特殊な理由があるんです。
記事に関係したタイトルをつけてると過去のタイトルとカブる恐れがあるんですよ。
それを避ける為にあえて時事ネタから取ってるわけです。

しかし、タイトルの時事ネタに関係した記事をマジメに書くと変な客を寄せるので
本文ではあえて時事ネタには触れないというスタンスを取ることになります。
正直なところ、凄く触れたい時事ネタも結構あります。でも避けてます。
空気読めないコメントがつくぐらいならコメントゼロの方がマシという判断です。

ただ、実際どれくらい時事ネタ目当てでお客さんが来るかといえば…皆無です。
「ココログ」の新着記事で紹介されるとしてもわずかな時間ですからね。
むしろこちらが想定してないようなカップリングネタとかの方が多い(笑)
アルタイルの女性向け本なんて書いてねーよ…マリ×アルとか話したけどさぁ。
ちなみに過去4ヶ月分の検索フレーズの順位は以下の通りです。

 1位…「ヒプノチケット」
 2位…「logi裏」
 3位…「MHP2 古代魚」
 4位…「MHP2G 古代魚」
 5位…「裏ピース」
 6位…「mhp2g 古代魚」
 7位…「古代魚 mhp2g」、「ワンフェス モンハン」
 9位…「ストライクウィッチーズ」
 10位…「狩人TシャツX」
 11位…「呪王弩チャチャブーG」
 12位…「ブラスレイター」、「pspo kai」
 14位…「狩魂TシャツX」、「ひだまりスケッチ」
 16位…「狩魂TシャツX」、「ゲノム兵 セイギノココロ」、「お○らし」
 19位…「M-06」、「二十面相の娘」、「緋色の空 コード」

圧倒的に「モンハン」関係が多いです。扱ってる記事数も多いからねー。
特に古代魚は需要のわりに入手場所がわかりづらいせいか検索者が非常に多く
ブログ創設から現在までの累計でも恐らく1位の検索ワードだと思います。
「logi裏」はたぶん出先で検索してうちのブログに辿り着く為でしょうね。
「裏ピース」はピースサインを裏返す(手の甲を相手に向ける)ポーズだと推測。
あとは放送されているアニメのタイトルや、他では少ない「M-06」の情報なんかが
閲覧者が求める情報の中心となっているようです。

ちなみにうちのブログのタイトル「Logi裏ピース」は「Logi裏」と「ピース」で分けられ
Logic(理論)の裏と路地裏をかけ、そこにグラフィティ用語のピースを足しています。
つまり「チラ裏」を遠回しに言うような感じ?…かな。
名前が咄嗟に浮かばず即興でつけたので、あとで変えたくなったというのは内緒。

| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

アイスランド、売るよ。

Ascr21

「アサクリ」オールクリア。実績もコンプリート完了。いやー…面白かった。
最後に残った実績が「ナイフ200本を盗む」だったので、「記憶の刻印」を埋めつつ
街中で壁に向かって無駄にナイフを投げては盗むの繰り返し(笑)で完了。
実績関係は確かに厳しいけど、これを埋めるのが「アサクリ」の楽しみの半分と
思って埋めていくと総プレイ時間も増えるし満足度が違いますよ。

いや、マゾくないマゾくない。ダレるギリギリの長さで終わるし。

ちなみにぶっちゃけると「アサクリ」は三部作。これはまだ第一弾なのです。
ただし「アサクリ」単体で話が完結してないかというとそうではなく、例えるならば
同じ三部作構成の「マトリックス」みたいな…第一弾単体でも完結と見れる感じ。
そういう部分も含め「MGS」シリーズからの影響はかなり大きいと思いました。

気になる日本語吹き替え版のキャスト表ですが、各国の吹き替えキャスト表が
ほぼ全キャラ分流れるにもかかわらず日本語版は主要4人のみ。
公式サイトのキャラクター紹介ページにあるものしかわかりませんでした。
なんだよそれ…明らかにそれ以上の声優が参加してるってのに。
園崎さんについては本編でクレジットされてないものの、園崎さんの公式の方で
お仕事一覧の中に明記されています。自己申告制らしい(笑)

クリアして思うのは…各ターゲットやラスボスより情報提供者の依頼がツラい。
○分以内に○人の衛兵を殺すという条件のものが一番難しいと思います。
衛兵自体は強くないんだ…進行を邪魔する物乞いと麻薬中毒者がウザいの。
物乞いの態度は物を乞う人間の態度じゃねえ。石まで投げてくるし。

箱○で一番やりたいと思っていたゲームを消化したことでちょっと気が抜けた…。
さーて「アイマス」の続きやるか。また気が向いたら「アサクリ」やろっと。
箱○購入から一ヶ月。シルバーメンバーシップに降格であります。
My XBOXからメッセージの送信ができなくなるのがちょっとツラいなぁ。



「箱 -はこ-」については何も聞かないでください…だいたい予想通りですよ。
もともと買う気なかったし、壷やしたらばの感想見たら惨状は理解できます。
もう「レイプレイ」や「SB3」のような奇跡的なゲームは作られないかもしれない。

世間はTGSで盛り上がってるのかもしれないけど、昔ほど乗れないな…。
やりたいゲームがお金を払って手に入る状況まで来ないと盛り上がらない。
昨今は動画サイトで発売前のゲームが動いてる状態で確認できるので、実際に
会場まで足を運ぶメリットが薄くなっているような気がします。
現地限定の楽しみといえば…実際に遊べる、肉眼で見られるということかな。

どっちかっつーと冬のワンフェスの中止が決定になったことの方がデカいのさ。
例の事故から2ヶ月が経ち、エスカレーター自体の問題は解決されないまま
ワンフェスの中止だけが決定したということに疑問を感じます。
結局のところ、誰も己の責任だと認めないままズルズルと長引いてるんだろうな。
で…そのツケは全部我々一般の参加者に来るという。

まあそのぶん出費が抑えられると前向きに考えようかな。…これ後ろ向きか。

今週の「黒執事」…よーするに女性向けにカジュアルにした「ヘルシング」なのね。
ただし「ヘルシング」の女性読者が少ないかといえばそうでもないわけで、
この作品の住み分けが正しく確立されてるのかどうか少々不安になってしまう。
カッコよく見せるだけのご都合主義でもオッケーという人であれば…問題ないか。

でもまあ、このキャストを楽しむ為に見るというのも悪くない考えだと思う。

「鉄のラインバレル」…自分がかなりの数のアニメを見てきたからだとは思うけど
同じぐらい重度の人で、このOP見てウンザリしない人がいたら結構凄いと思う。
ワンパターンも続ければ芸風だが、これはそういうのには分類されんわ…。
モブに兼役使いまくる手法も芸風として確立しちゃってんのかな。

突然強大な力を手に入れた人間の変貌を描くのが今作冒頭の面白さだと思う。
力そのものが正義または悪ではなく、使い方次第で正義にも悪にもなるという
当たり前のことを描く作品の希少さを考えれば、見る価値はあるかもしれない。
先週あちこちで言われたサントラのヒドさは払拭されたか…使いどころの問題?
ちなみに音楽は「ひとひら」や「プリプリ」のコーニッシュが担当。

「テイルズオブジアビス」…自分はゲームの方をプレイしたことがないんだけど
思い入れがないぶん客観的に見られるし、先を知らないから楽しめてると思う。
結果的に住処を追われ、逃げ延びた挙句に一家全員皆殺しというライガたちの
末路を考えると素直に喜べないんだが…見た目で善悪を判断されてるような。

| | コメント (0)

2008年10月10日 (金)

母乳ダイエット。

Ascr18

フラッグ集め完了…暗殺よりキツい。でも地道に探すのはわりと好きだったりする。
本気で集めようと思うならまとめサイトを見るかメモった方が賢明です。
「アサクリ」は総プレイ時間が4~50時間と言われてるけど、その時間のほとんどが
フラッグ集めに費やされると言っても過言ではないと思います。わりとマジで。

Ascr19

これでメモリーログは完成。
自分もかなり遅れて「アサクリ」を始めた方だけど、これから「アサクリ」を始める
という人で実績コンプしたい人は…頑張って!としか言えない(笑)
収集系実績で一番大変なのはキングダムのフラッグ100本だと思います。
キングダムの全域を移動できるようになってから一気埋めした方がいいかも。

Ascr20

一番心配だった園崎さんの実績も無事解除され、残すところ5個。
そのうち2個は普通にクリアすれば解除されるからいいとして、他の3個だな…。
特に「記憶の刻印」はこの周で埋まる自信がない。押し忘れ多いし。
まあいっか…同じセーブデータのリプレイで埋められるみたいだし。

「アサクリ」は昨今のアクションゲームにしては珍しく、難易度設定というものがなく
徐々に難しくなっていくゲーム内容にプレイヤーが慣れていく様子を「同調率」という
システムに照らし合わせることでゲーム内の設定と整合させています。
「難易度ごとにすべてクリアしろ」という実績がないのは結構助かります。
ちなみにゲームオーバーによるデメリットも存在しません。何度でも繰り返し可能。

日本語吹き替え版に参加された声優さんの一覧が載ってるサイトってないのかな。
wikipedia見ても主要な登場人物しか書かれてないし…非常に気になります。
リチャード王の声が内田直哉っぽいんだよなぁ。エンディングで確認するか。



苦労したおかげで実績が4ケタになったのが地味に嬉しい。まだまだだけどさ。
比較的埋めやすいと言われてる「アイマス」が全然進んでないのが原因だよ。
やっぱり能動的に楽しめないゲームはさ…まあ、わかってはいたんだ。
「アサクリ」埋め終わったら「アイマス」頑張ります。あと「ロスコロ」もぼちぼち。

それよりアレだよ、誰かオススメのゲーマーアイコンを教えてくれまいか。
今のところ「閃光の輪舞」や「オトメディウス」あたりが気になってはいるんだけど
いまいちコレってのが見つからなくて…どうしたものやら。

「ストリートファイター」の映画化には一抹の不安を覚えるけど、「悪魔城ドラキュラ」
については大いに期待したい。海外ファンも多い作品なので注目が集まります。
問題はキャストだよなぁ…おキレイな男優さんを揃えてほしいものです。

これからWEB TV「小生意気!!」を見る人にひとつだけ忠告があるとすれば…
中編だけ見ろってことかな。後編前半のイタさは見るに堪えない。軽く死ねる。
でもアルタイル小西は意外に絵が上手いなぁ。貴重な才能です。

今週の「ロザバンCAPU2」…先週の訂正。あれは新オープニングだったのか…。
このアニメの何が面白いかと聞かれると返答に困る。説明するのが難しい。
だいたい先の展開は読めるしお色気は嬉しくないし、キャラもさほど魅力的では
ないんだけど…続編が製作されたことには不思議と嬉しさがあるんだよなぁ。
ある意味「GA」にハマったときの感覚に近い。藤田まり子が原因か…。

新キャラひとりの紹介だけで丸々2話使っちゃった感じだけど、この第2期でも
何か大掛かりな悪の組織とか出てくるのかな。もう出てこなくてもいいわ(笑)

「夜桜四重奏」…2話目でこれは結構ヒドい。これは視聴打ち切りでも仕方ない。
色々苦言を並べた感想を書いたんだけど、読み返したらあまりにもヒドい批判に
なっていたのでゴッソリ削除。「もう見ない」という事実だけあればいいや。

tvkは今日から「かんなぎ」放送開始。画質の為にMXより一週間遅らせるか…。
「ラインバレル」を切るときが来たらそうしようかな。

 >>普通にアイマスやってるけど、アニマスは俺も好き
 >>あれは亜美真美が可愛いんだよ!!

斎藤桃子がやるって聞いたときは微妙な気持ちになったけど、あのバカっぽさは
彼女でなければできないとさえ今は思える。つーか普通に面白いよね?
あずささんや千早の改変ぶりは否定できないけど、アニメ単体で客観的に見れば
それぞれのキャラの立ち位置に無駄がないことも理解できると思うんだ。

なんか妙に「アニマス」ファンと「アイマス」ファンを敵対させたい人がいるみたいで
そういう不毛な争いを好む人の神経はよくわかりません。

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

八十五万の命と引き換えに。

Ascr15

逃走の騒ぎで何かが起こったのか、オッサンがベンチの上で空気イス状態に(笑)
「アサクリ」は細部の調整が上手くいってない部分があり、怪奇現象が結構多いと
事前に聞いていました。こんなものはまだまだ序の口なのです。

屋上で倒した敵が伸び縮みしながら落下したり、死体が物凄い勢いで回転しつつ
遥か彼方へ吹っ飛んでいったり、壁を垂直歩きしたりすることもありました。
まあ…優秀なゲームだからこそ起きる珍現象だと思っておきましょう。

Ascr16

アッカの中流地区には船着場があります。当然、船上が戦場になるわけですな!
…というのはさておき、細い桟橋にはなぜか多数の麻薬中毒者が配置されてて
うっかり素通りしようものなら突き飛ばされて海に落ちてゲームオーバーですよ。
(「アサクリ」では基本的に、水中に落ちると即死します)

船上で戦ってるとさながら「パイレーツオブカリビアン」な気分になれます。

Ascr17

現時点で収集可能なフラッグ、討伐可能なテンプルナイツはすべて埋めました。
新しい区画に移動可能になるたびに、フラッグ集めをしつつビューポイントを巡り
それからミニゲームを全部埋めた後に肝心の依頼をこなすようにしてるので
とにかくストーリーが進むのが遅い。いや、楽しめてはいるんだけどさ。
比較的実績を埋めやすいゲームだからコンプリートしたいのよ…。

ただ…やはり苦痛なのは、「アサクリ」をプレイしてる数時間ずっとオッサンの声か
麻薬中毒者の奇声とゲップしか聞けないということね(笑)
日本語吹き替え版の麻薬中毒者は声がデカ過ぎる…嫌がらせなのか。



箱○を起動していると、ゲームを遊んでなくても1時間おきぐらいに「キンッ」という
金属音みたいな音が本体から鳴るのが凄く気になります。何の音?
最新版の本体ではあるけど、なにかと故障報告の多い箱○なので不安です。
「アサクリ」プレイ中に初のフリーズも体験したしなぁ…。

「アサクリ」は一応PS3でも遊べるゲームなんですが、本体内のメモリの仕様上
PS3版の製作に苦心したという話もありますし…こういう多人数のAIを管理する
タイプのゲームは箱○の方が得意分野なのかもしれません。
「アサクリ」は公称、190人のAIを同時に管理できるという話です。

PS3といえばTGSでHDD増量版の発売がアナウンスされました。
でも…やっぱり肝心なのはソフトだよね。何か魅力的なソフトは来るんだろうか。
Wiiは論外。「モンハン3」はあまり食指が動きません。
別に箱信者ってワケじゃないよ。面白ければなんでも歓迎というスタンスです。

「伯爵と妖精」の録画ミスった…仕方ない、枠確保の為にもここで切ってしまおう。
暗黙の了解で「ヒャッコ」をぶっちぎったので、水曜深夜枠は「とらドラ!」のみ。

今週の「とらドラ!」…堀江さんがあまりにも堀江さん過ぎる。佐々木まき絵っぽい。
釘声に関してはもうあまり気にならなくなったかな…というより、そういうことなんか
気にならなくなるぐらいセリフや演出が素晴らしい回だった。期待通り。
大河せつねーよ…つーか北村の返答も随分ひでーよ。女心がボロボロだっつの。

世の中には「アニマスの監督だから期待できねー」みたいな人もいるらしい。
勿体無い話だよ…つーか「アニマス」おもしれーよ。「アイマス」をプレイした今でも
「アニマス」はロボットアニメとしては優秀な作品だったと言えるよ。

 >>ウヒョー!エロいぜバンビさん!

服装が思いつかなかったんで…つい。今になって「ゴルロア」のお客さんたちが
自分に衣装デザインを頼んだ理由がわかってきたかもしれない。
本当はそんなに巨乳設定じゃないんだけどね。デカ過ぎたら弓使えないよ。

 >>魍魎の匣でも見ようぜうごー なんかエロいよ

気になるタイトルではあったしキャストも好みなんだけど、京極夏彦原作というのが
自分的にはどうにも…なんか閉鎖的なファン層を想像してしまうんだよね。
キャラクター原案がCLAMPってのも引っ掛かるし。なので避けてしまいました。
それでなくても本数削らなきゃいけないのに、これ以上増やすのは無理だよ…。

 >>ごめんブログ開設してロスコロ一緒にやったことある人をリンクに入れたんだ
 >>相互してくれるととてもうれしい

うちのブログなんかと相互リンクして効果があるかはわかりませんが…ともかく
繋げられたものに関しては繋ぎ返すのがうちの流儀であります。
今週末も「ロスコロ」対戦あんのかな…そのときはまたヨロシクです。

| | コメント (0)

2008年10月 8日 (水)

高みへと。

Bambi_skc

久し振りに描くと雰囲気変わるね…自分自身いまいち掴めてない感じがします。

risa magliの新アイテムが色々出てるけど、相変わらずボトムのデザインがいつも
同じような感じでビミョーな気持ちになります。タンガの方はまだいいけどね。



Ascr13

アッカのキリスト教系の教会の一番上から見る景色は凄い。
教会自体の美しさもさることながら「アサクリ」随一の高さから眺めるこの景色は
新世代ハードの実力を実感できるポイントだと思います。ぶっちゃけこえー!
登ってる間に手は汗でベタついてくるし変な笑いは出てくるし…。

Ascr14

頂上の十字架の上から地上を見下ろした様子。もはや歩行者が見えんよ…。
このあと地上の藁に落ちるんだけど、ありえない滞空時間でした。
高所恐怖症の人にはマジでオススメできないゲーム。それが「アサクリ」。

Eneloop3

本体に同梱してた電池が切れ、部屋にストックで置いていたのも切れたので
噂のエネループを導入することにしました。なんかデザインがカッコいい。
ただ、使ううちにだんだん膨張して電池ボックスから抜きにくくなるという噂を
以前に聞いたのでちょっと心配です。まあ…使ってみようか。



まこPからいつのまにかリンクされとった…こりゃ相互していいのかね。

新番組「ケメコデラックス」…画面全体から漂うこの雰囲気、やはり水島監督か!
監督・偽・里見の3悪童と劇団いつものメンバーがお送りする、インチキ魔法少女
シリーズの遺伝子を色濃く受け継ぐハイテンションギャグアニメ。

とにかく斎藤千和の使い方があまりにもヒドい(笑)腹筋が壊死する勢い。
それ以外はバイオレンスやお色気、パロディを取り込んだ独特の作風という感じ。
水島監督の過去の作品を見てきた人ならすんなり見られるはず。
見たことなかった人はこれをキッカケに、何かのフタが開く恐れがある…と思う。

新番組「とある魔術の禁書目録」…松倉さんとJ.C.STAFF、主題歌がI've組という
「灼眼のシャナ」あたりを連想させるスタッフ。監督は「妖奇士」の錦織博
オカルト系の専門用語が山ほど出てくるので、ある程度の予備知識は必要だが
つまるところラノベ原作の異能力系アニメである。気楽に見ればいいと思う。

ちなみに劇中で語られる「不幸」のほとんどは「不注意」の間違いである。
自分は己の「不注意」を「不幸」と言い換える人間が大嫌いなので、当麻のように
「自分は特異体質なんだ」とか思ってる奴がいたらレールガンで吹き飛ばしたい。

ちなみに現実のレールガンの理論でいくと、劇中で使われた小さなコインでも
厚さ20センチ程度のレンガ塀を大轟音と共に粉々に粉砕できる威力があるので
間違っても生身の人間の顔をかすめ、流れ弾を飛ばしてはいけない。絶対。

ちなみに初回の感想を率直に言えば…なんか普通。これというポイントがない。
前述の「シャナ」や「ブギーポップ」あたりが好きなら普通に溶け込めそう。

 >>ラインバレルはそもそも原作のストーリーが、
 >>原作ファンからもゴニョゴニョだからさ
 >>アニメで良くなっても、悪くなる事は無いかなぁと

あのコンビが描く漫画なんてそんなもんだよ…「バクライガ」とかヒドいもんだぞ。
でも、少なくともゴツボ兄弟が描く漫画よりは面白いし上手いと思ってます。
それよりアレだ…ゴンゾの社運をこの作品に賭けて大丈夫なのかってことだな。

 >>ところで、うごーはキャシャーンオススメか。
 >>俺はあの画面から溢れる不安とか虚脱とか
 >>そんな雰囲気の圧迫感がダメだわ。
 >>そんな圧迫感があるってのは作りがしっかりしてるって事なんだろうけどさ

「キャシャーン」が内包してるテーマってずばりそれじゃないの?
コテコテのヒーローアニメだと思って見たら、そりゃ確かにガッカリするかもだけど
世の中明るいだけのアニメばかりじゃないし…まあ向き不向きはあるかな。
自分は朝ごはん食べながら「ひぐらし」見るような人間だからダメだと思うわ。

 >>うごーは俺が積んでるゲームをホントに楽しくプレイしてるな!
 >>TDUに続いてアサシンクリードも再開しちゃったぞ俺

フレンド一覧見たら普通にプレイしてて吹いた。対戦とかできないのに!!
自分は恐らくゲームの進行とかそっちのけで、移動が楽しいゲームが好きらしく
あちこちで結構キツめな評価を受けてる「アサクリ」もめっちゃ面白いです。

加えて自分は宗教建築物好きだしね…これがあるのと無いのとでは違うわ。
今日の記事で紹介したゴシック建築の教会は必見。

| | コメント (0)

2008年10月 7日 (火)

拳を握って発つ男。

Ascr07

どう見ても世界遺産です。しかもこれも登頂対象だったりするのだ。
「アサシンクリード」に登場するものはすべてが実名で、そこに建っている建物も
現存しているものが結構あります。上の画像はその一例です。
このゲームに触れることで、それぞれの宗教が歴史上どういう立場にあったかを
知ることもできるので勉強するキッカケとしてはなかなか面白いと思います。

Ascr08

たびたび話題に出してるチート野郎ことテンプルナイツ。赤いバケツメット。
こいつの索敵能力と追尾能力は異常。スキルが開放されてない状態だと死ぬ。
ただし背後から近付くとどんなに大きな足音を立ててもまったく気付かない。
これはバケツメットのデメリットを忠実に再現してるのかもしれないな…。

Ascr09

昨晩も秀吉の配信を横目で見ながら集めていたのがこのフラッグ。
各都市の各区画(貧困/中流/富裕と生活区画が分かれている)ごとに
30本ぐらいのフラッグがちりばめられていて、それを集めることになります。
別に集めなくてもクリアするには問題ないんですが、これ実績なんですよ…。
ぶっちゃけメインストーリー進めるよりも時間かかってると思います。

Ascr10

テンプルナイツ討伐とフラッグ集めで心が荒んだら観光で癒します。
でも、こんな感じに観光していられるほど穏やかじゃない…普通に立っていても
麻薬中毒者が殴りかかってくることもしばしばあるのです。
ダマスカスの富裕地区は川も流れてるので眺めてるだけでも楽しいけどね。

Ascr11

ビューポイントと呼ばれる高い塔を下から眺めた様子。
塔の横に突き出ている足場から街を眺め、そこからダイビングして降ります。
高所恐怖症の人はゲームの中とはいえ結構ゾクゾクするかも。

Ascr12

園崎さんことルーシー。現代編での中心人物。…そうそう、現代編があるんです。
このへんは「アサシンクリード」で一番意外な部分かもしれない。

今回はちょっと理由があって、紹介の意味も込めてキャプ画を増やしてみました。
キャプって言ってもこれ全部デジカメで撮ってんだけどね。



昨日「アイマス」の動画を見ててふと思ったんだけど、箱○のスペックであれば
アイドル全員を同時にステージに並べて躍らせることもできるんじゃないのかな。
ちょっと見てみたいなぁと思ったのよ。千秋楽みたいでカッコよさそうだし。

ニコ動のメカ千早シリーズが非常に腹筋に悪い。しかし最強はメカ伊織。

新番組「キャシャーンSins」…黙って見ろ。こんなアニメがあること自体が奇跡だ。
確かにこれは「聖闘士キャシャーン 世界最後の日」って感じだけど、小さなことが
まったく気にならなくなるぐらい圧倒的なパワーに満ち溢れている。
初回のAパートでこれほどの衝撃を受けたのは今期初。一度は見てほしい。

竜の子やショウゲートで思い出したけど、UPさんこと伊平崇耶氏が日活に転属
したっていうのは本当なのかな。ラジオ出演が途絶えたのもそのせい?

新番組「ef -a tale of melodies.」…シャフト補正のある自分でも見るのがツラい
あの「ef」が帰ってまいりました。今回は火村が中心となる過去のストーリー?
…でもないのか。どうもこのシリーズは時系列がよくわからない。
作風やクオリティは前期通りで、それだけでも評価できる作品ではある。
まさかのCパートとエンドカードには吹かざるをえない。マジメな作品…なはず。

前期ではセリフが少なかったミズキが喋りまくってるので、後藤麻衣ファンには
それなりに価値のあるアニメになってるんじゃないかな。

今期はこれでとりあえず一巡したかな。2週目から始まるものも幾つかあるけど。
今期も火曜深夜だけは何もないな…この空きで土曜分を解消したい。
いまのところ時間割に載ってるのは計16作品。ここから4つは削る予定です。

 >>アサシンクリードって俺でもできそうなゲーム?記事読んでたら興味わいた
 >>あぁ俺って痔ねゆうちゃんね、キャプ画見てるだけで面白そうに見えるぜ

絶対道に迷うね…マップの見づらさは「ネコ村」以上だから。
まあ最悪の場合、すべての建物を乗り越えて直線的に進めばいいんだけどさ。
指定された目標を倒すだけなら結構短いゲームだし、ワンパターンの繰り返しで
退屈かもしれんけど「メタルギアソリッド」を楽しめる人ならオススメできます。
ときちくさんの動画を見て魅力を感じるなら是非。来月廉価版も出ますし。
あ…あと、ついでに言っておくとチュートリアルが長いです。

配信中に「オススメソフトを教えてほしい」と言ってたから色々考えたんだけど…
正直あまりオススメできないんだけどPS2の「カオスレギオン」を紹介したい。
日本語吹き替えが最悪過ぎて配信のネタになると思います。かなりマジで。
そこを除けば非常に出来の良い、惜しい無双系アクションゲームです。

中古なら多分580円ぐらいで売ってると思うし(新品で680円という報告もあり)。
壷のまとめサイトの管理人やってたぐらい思い入れのあるソフトなんです。

 >>正直、ラインバレルは原作レイプされても文句を言う人は少ないと思う

ある程度覚悟の上だと思うんだよね…事前情報の段階で。
で、原作ファンの人たちは「アニメ化で立体化」の方に大いに喜んでるという…。
「ラインバレル」は早期に切るかもしれないので早めに盛り上がってほしい。

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

陽炎に揺らめくバベルの塔。

Ascr04

「アサシンクリード」の7割を占めるのがクライミング。移動の基本となります。
街中のオブジェクトはだいたい登るor乗ることができるという凄い自由度。
常人では真似できないような軽快さで登っていく様子は見てるだけでも楽しい。

こんなにどこでも登れるのに、普通の崖や岩山は登れないんだよね…変なの。

Ascr05

登ったあとは当然降りますが、基本的にダイブです。藁の山に。
アルタイルのすぐ右に見える四角いのが藁を満載した荷車で、これがマップの
あちこちに配置されています。どんな高さから落ちても藁があれば死なない(笑)
ちなみに敵兵から逃亡してる際に身を隠す為に使うこともできます。
このダイビングが「アサクリ」の1割を占めるね。残り2割ぐらいが暗殺。

Ascr06

あ…忘れてた。街道を移動する為に馬にも乗ります。アグローッ!
街道のあちこちに留めてある馬をさながら「GTA」のクルマのように強奪して
暴れるのが大好きな将軍様のごとく疾走します。
ちなみに馬の毛の色も結構種類があって、芦毛や白毛の馬も登場します。

現在Block3のアッカ貧困地区が終わり、エルサレムの準備段階をやってます。
戦闘にもだいぶ慣れました。でもテンプルナイツはチート野郎だ。



Wiistrap

N703iμのライムグリーンという特殊な色に合うストラップを随分探していたけど
これほどマッチするものがこんなに身近にあることを今日まで知らなかった。
このWiiリモコン専用ストラップ。利用目的がWiiリモコンなので携帯電話に使うと
多少長くなってしまうけど、そのへんはアレンジ次第でなんとかなると思う。
一番素晴らしいのはその値段だよ…店頭実売価格280円は安過ぎる。

TMAはもうアダルトビデオというカテゴリーにこだわらなくていいと思うんだ…。
「巫女戦記」あたりから本気で映像作品を作る気概が見えていたけど、
いま公式で公開されてる「EVER」の予告編とかもはやエロとか関係ないだろ(笑)
更にこの先「ギアス」や「クラナド」まで本気でやろうとしてるし…。
誰かが気まぐれでTMAに多額の出資とかしねーかなぁ。思うだけな。思うだけ。

新番組「今日の5の2」…「みなみけ」の桜場コハル原作で、原作ファンいわく
「みなみけ」より面白い(笑)と好評の作品。製作は童夢ではなくジーベック。
しかし童夢の「みなみけ」1期の雰囲気をあえて継承している雰囲気がある。
「みなみけ」好きな人ならすんなり入り込めるユルい内容。
逆を言えば、まったりユルユルとした生活を眺めるだけのアニメが苦手な人には
何が面白いかわからないアニメという烙印を再び押されそうではある。

小林ゆうがいかに優秀かを再認識できるアニメでもあるな…相変わらず凄いわ。
アニメのエンディングでカバー曲を使うというのも珍しい。

新番組「屍姫 赫」…ガンガン系というだけで若干テレビから離れて見てしまうけど
今期見始めた作品の中では最も暗いテーマを扱っている感じがして好印象。
他作品に酷似した点や声のビミョーさ等のマイナスポイントが目立ってしまうものの
それを押し隠せるぐらい良い作りになっている。参加スタッフも地味に凄い…。
自分はガイナックス補正がかなりかかっているので正しい評価ができないと思う。
つまりガイナックス好きならそのポイントを重視して楽しめる作品。

中井和哉が今後ずっと出てくれるなら継続視聴確定にしちゃうんだがなぁ…。

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

誰も寝てはならぬ。

Ascr02

「アサシンクリード」が面白過ぎてヤバい。生命の危機に関わる面白さだわ。
ニコ動で有名なときちくさんの動画でかなり予習してたものの、実際に自分の手で
操作すると更に面白さを実感できる。これで2千円は安過ぎるだろ…。
「ゼルダ」みたいに、本編の進行を無視して街の散策を楽しんだりニワトリ投げたり
自分のペースで遊べるゲームが好きな人ならハマれるかもしれない。
かく言う自分はマシャフ(一番最初の街)だけで2~3時間は潰せました。

良い意味でも悪い意味でも止めどきのないゲームだね…これは。
悪い意味でというのは、どこかでセーブして終了するというシステムがないこと。
基本的に「何かを達成した」とか「どこかへ行った」という段階で自動セーブなので
任意でセーブしてやめることができないのがツラい。
よーするに時間で蓄積するというよりは穴埋めに終始するゲームってことだね。

収集ゲーが基本的に苦手な自分でも、街を探索してアイテムを集めるというのが
苦行にならない珍しいゲームだと思う。それだけ移動という行為が楽しい。
でも戦闘はしんどいね。テンプルナイツはチート野郎だ。

Ascr03

初のスーパー801タイムも体験しましたよ…絶対これは狙ってると思う(笑)
日本語吹き替え版に参加してる声優がかなり女性向けなこともあり、なんつーか
腐ゲーとして見ることもできてしまう不思議なゲームなのである。
マリクの弟は遊佐さんだと思うんだけどわからん…しかも冒頭2分で死ぬし。

ほぼ紅一点と言っていいルーシーの声は園崎さん。登場機会は少ないんだけど
「園崎さんとの会話をすべて埋める」という実績もあるから侮れない。
大半の実績がほっといてもクリアすれば解除できるようなものなのに、これだけは
狙って取りに行かないと取り逃す可能性があるんだってさ。優遇されとる!



コミックフラッパーの公式サイト見て愕然。「キングゲイナー」最終巻の予定消滅。
この調子だとたぶん今月末にも出ないね…最も早くて11月になると思われる。
何が原因でこんなに押してるのかわからない。大量の加筆修正とか?

土曜枠の新番組が多過ぎて許容を超えるわ。正直これは消化しきれない。
あまり興味がないものについては後回しにしてしまおうか。

新番組「かんなぎ」…「らき☆すた」で一躍有名になったヤマカンさんの新作。
ほぼ「らき☆すた」クオリティ。これがスタンダードになるとは恐ろしい時代よのぅ。
この際、主人公がなぜ独り暮らししてるかとかは考えない。考えてはいけない。
現代的な服装で生まれたことについての疑問なんかも考えてはいけないのだ。
よーするに突然現れた美少女との共同生活を生暖かく見守るアニメである。

セールスのスタイルは「ハルヒ」や「らき☆すた」とそんなに変わらない気がする。
風呂場の給湯器が我が家のものとそっくりだ…凄い細かい話だけど。

今週の「仮面ライダーキバ」…冷静に考えると、鎖一本で繋いで能力を吸い取る
あの装置の技術ってどうなってんだろうね(笑)追求しない方がいいんだろうか。
大量に吸収したわりにはたいして強くないし…チェックメイト4ぐらいになってくれ。
キバの新しい姿への変身シーンには唖然とした。キャッスルドラン涙目。

「ガンダムOO」第2期開始…ほとんどの情報が事前に公開されちゃっているので
よく知ってるものが動いてるなぁ程度にしか感じないが、なんか安心する不思議。
現実に2クールという時間を空けたことで5年という時間の経過を強く感じさせる
この方法は非常に効果的だと思う。初回にしてエクシアが負けるのも衝撃的。
そしてセツナとサジの再開。これが導入編にしては非常に大きい。
サジがソレビ側にはいり、内側から真実を知っていく過程は必要要素だと思う。

ルイズはリボンズの尖兵なのか…なんかシンステを再び見る気持ちだなぁ。
サジとルイズは間違いなく戦場で再会することになるよね。

 >>なんか自然にスルーしちゃったけど俺が賢いって何だ!?
 >>やっぱり俺はハンサムだって事か!

うちのタイトルは毎日なにかしら時事的な話題を取り上げることにしてるんですが
たまたまニュースソースに大きく「粘菌は賢い」って書いてあったもんで…(笑)
確か粘菌が迷路を最短ルートで通り抜ける実験なんかをやって賞を貰ったという
ニュースだったと記憶しています。「もやしもん」でもやってたと思う。

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

盗人とは手を切れ。

Ascr01

アルタイルのプロデュースが忙しいので話し掛けないでください…。
よーするに、まあ…年寄りのワガママに付き合うゲームですよ。

そういえばすっかり忘れてたけど、この前ロッピィでゴールド1ヶ月分買いました。
「ロスコロ」がいつまで盛り上がり続けるかわからないので、12+1ヶ月を買うのは
ちょっと抵抗があったので割高なのは承知で1ヶ月にしました。
しかしロッピィ利用したのちょ→久し振りだったよ。いつ以来になるんだろう…?
ヘタすると新谷良子ファンクラブの年会費を払った以来かもしれない。

あ、そうそう。昨晩の配信でも触れたけど、自分は新谷良子ファンクラブに所属し
優先的にライブチケット取ったりファンクラブ限定イベントに参加していました。
声優としての新谷良子よりもPink Bambi Bandのボーカルとしての新谷良子に
一時期ゾッコンだったんです。R・O・N君が書く曲がマジで良いんだ。

ちなみにバンビという名前を頻繁に使い始めたキッカケがそれだったりします。
他にも…動物占いの結果が小鹿だったからというのもあるんですが。
動物占いってのも懐かしいよね。いまはもっぱら血液型がブームか。



今期は「関東:TOKYO MXのみ」という枠の狭いアニメが幾つかあり、その中でも
「テイルズオブジアビス」は本当に勿体無いと思う。人気も話題もありそうなのに。
ある程度原作を知ってることが前提になるものの、知らなくてもそこそこ楽しめるし
なにより予想外に出来が良い。視聴可能な地域にお住いの方は是非ご覧あれ。

新番組「黒執事」…原作が話題になってたのでタイトルぐらいは知ってました。
ただ、初回では正直推し量れない。何を主題とし、どうなっていくアニメなのか。
これは単純に主人と執事の主従関係を見ていくだけと考えればいいのかな。
誰某がカワイイ、カッコいい!だけで牽引していくアニメでないことを祈りたい。

そういや昔あったよねぇ…ああいうお化け屋敷的なボードゲーム。
ボードゲームなんていまや欧米のゲームマニアしか遊ばなくなってるしな…。

新番組「鉄のラインバレル」…「ギアス」の谷口、「マクロス」の板野という前期の
ライバル関係とも言える両者が揃った今秋最大の話題作とも言えるアニメ。
監督はロボット作品に定評のある日高政光。問題は製作がゴンゾなことか…。
開始5分でわかるキャストの豪華さ。そこにウンザリする人も少なからずいそう。
対照的に痛感するのは作画。原作の雰囲気はあまり再現されてないと思う。

典型的な巻き込まれ型主人公、お世辞にも良いとは言えないサントラを許容し
なおかつ胸焼けを感じない人であればそこそこ見続けられると思う。
個人的には同じ清水・下口コンビの「バクライガ」の方が好きなので、できれば
この作品を足掛かりに「バクライガ」が映像化されると嬉しいなぁ。

| | コメント (0)

2008年10月 3日 (金)

粘菌は賢い。

Imascap13

P業をサボりまくってた「アイマス」、一人目のやよいはようやく35週目に。
現時点でCランク。次のランクまで30万人弱獲得しないといけない…キツいなぁ。
とりあえず初回だしBランククリアぐらいを目指そうかな。

Imascap14

たまには静かなカットも。
いつも思うけど、画面奥にふたつあるムービングはあまり意味がないと思う。
しかも低ランクの安いスタジオでも必ずふたつ設置されているという謎。

ニコ動で見た「Burnout Paradise」が気になって、体験版を落としてみました。
雰囲気的には「TDU」+「クレイジータクシー」という感じ。細かく設計された都市を
自由に爆走して色んな課題に挑んだり、隠されたルートを発見するゲーム。
とにかく破壊して吹っ飛んで転倒するのが楽しい(笑)やるべきことが単純で良い。
実車の再現に興味がなく、より派手なカーアクションを楽しみたい人向け。



「Logi裏ジーコ」でググっても来れるって結構凄くね…?

そういえば「ハヤコン」が更新されてるの忘れてた。今月のゲストは利奈さん!
はぁ…利奈さんがほんわかし過ぎてて温暖化が加速するわ。
利奈さんといえば「オトメディウス」の主役をやってると知って俄然興味が湧いた。
でも自分はSTG苦手なんじゃよ。「グラディウス2」クリアするまでにコンティニュー
何回繰り返したか覚えてないほどだしね…STG上手い人は凄い。

新番組「夜桜四重奏」…ヤスダスズヒト作品をアニメ化したというだけでも凄いが
一番注目すべきは、あれほど特異な作品を続けてきた松尾監督の新作ってこと。
率直な感想を言えば…普通。当り障りなし。原作のセンスは…生きてるの?
切るか見続けるか判断する為の要素すら見えないぐらい当り障りがない感じ。
対象年齢を下げた「DARKER THAN BLACK」を見ているような気分だった。

小野Dが近日中に似たような役で出てくる気がするんだが…いいのかこれ(笑)
今年は他にも福圓美里と戸松遥の当たり年だと思う。

新番組「ロザリオとバンパイア CAPU2」…ほぼ前期の雰囲気のままという感じ。
この作品に関してはどんなにベタを繰り返されようが、不自然なパンチラだろうが
なんか許せてしまう空気がある。同じバカなら突っ走れということだな。
初回は新キャラ紹介に終始。新エンディングは一見の価値ある仕上がり。

アニメイトの実写店長CMがヤバい。なんだアレは。バカ過ぎて繰り返し見たわ。
しかしよくこの仕事を請けてくれたよな…心が広いにも程がある。

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

大きなお世話に土がつく。

X360haruka3

メニュータイトルがカブる位置の色を濃くするべく、デザインとしてみた一例。
やり方によってはキレイにまとめられると思う。ただ、この画像のように全体的に
白い場合のみ通用する…というか全体が暗いときは必要ないテクです。
はぁ…春香姉さまは日本の至宝。第3期は童夢の製作だといいなぁ。

X360wptemple

ちなみに解像度が1024x768の場合のテンプレートがこちら。
他の解像度や16:9比率の場合は知ったこっちゃありません。自分で調べるといい!
ただ…疑問なのは、1024x768ピクセルで作っても横幅が足りないんだよね。
でもその横幅を埋めた画像を設定すると解像度が狂うんだ。謎過ぎる。

つーかこんなことで時間稼ぎしてること自体が不本意なんだよ!!
注文はキャンセルされるわLiveの回線は切れるわ…こっちがキレるわボケがー!
いや…瞬間的にめっちゃ怒るけど、そのあと急激に落ち込むからやめとこう。
とりあえず「アサクリ」は中古をゲットする運びとなりました。2千円です。
1ヶ月我慢して廉価版を買おうかと思ったけど、完全に我慢できませんでした。
精神衛生上この選択が正しかったはず。そう信じてる。

そういえば箱○の和ゲーといえば…なゲームをやってなかったんで「DOA4」と
「ランブルローズXX」をDLして遊んでみました。結果は…うん。
「DOA」はイライラするとしか言いようがない。なんだこの無理ゲー。
でも褐色のかわいいキャラがいるという点では一応の評価をせねばならない。
ところでこのゲームってガード動作あるの?まさか無い?

Rrxx1

「RRXX」は撮影モードがあると知って俄然やる気になったけど、正直ビミョー。
格闘シーンと共用のモデルは頂点数が少なく、体があちこちいびつです。
家庭用ゲームとしては頑張ってるという程度。イリュージョンは偉大だわ…。
撮影ゲーとしては「SB3」を超えるものは未だないね。



そういえばすっかり忘れていたけど、「スパロボZ」にステラが生存するルートは
ちゃんと用意されているんだろうか。デストロイ戦はしっかりあるみたいだし。
レイ&チャールズにもかろうじて生存ルートがあるらしいしなぁ。
しかし「種死」の没キャラは勿体無い。声付きで見たかった人も多いだろうに。
容量制限やスケジュールの都合とは考えにくいんだけど、シナリオ本数の都合
結果として削除されてしまったとかかな。
まあ…ビッグオーのファイナルステージまでやってもらったんだし贅沢は言わん。

新型ニンテンドーDSこと「DSi」発表。発売は11月1日。価格は18,900円。
最大の変化はカメラを搭載し、液晶が拡大されたこと。そして有料コンテンツ対応。
GBAスロットを廃した代わりに2mm程薄くなり、SDスロットを搭載。

ただし詳細を見ると、カメラは30万画素だし液晶の解像度は同じまま。
GBAスロットとの連動機能をもつソフトは利用できなくなるというデメリットも。
SDスロットを利用した音楽再生機能もMP3形式は非対応という至らなさ。
…あまり良い変化だとは思えないのは自分だけだろうか。
魅力のひとつであった本体価格の安さもPSPと拮抗する状態になってしまったし。
何はともあれ、これらの新機能を活用したソフトが発表されることを祈るのみ。

コトブキヤのモデロックシリーズの受注〆は今月中旬。発売は月末かな。
発表から発売まで思いのほか早かったのがうれしいところ。「スカガ」は買うよ。
タイミング的な問題はあるけど、今まで立体化のチャンスがなかったアイテムを
穴埋めするように機能していってくれると嬉しい。「ゼノグラシア」にも期待。

本日から新番組のレビューを開始。前期からの引き継ぎは「キバ」のみ。

新番組「とらドラ!」…ここ最近当たり作品の多い長井龍雪監督による新作。
聞いたことのあるような声、状況設定、キャラ配置というラノベ原作な雰囲気だが
原作ファンからすると「釘声はちげーよ…」らしい。自分もそう思った。
これはある意味、釘声であることがマイナスに働いている作品だと言えそう。
そのせいで妙な既視感というか「またこれかよ…」感が大きくなっている。
それ以外の部分は長井監督らしい印象。ゆっくり様子見していい。

新番組「ヒャッコ」…再生と同時に、いろんな意味で停止ボタンを押したくなった。
どの要素も水準以上だが、1クールでも見続ける自信がない…と初回で思った。
この妙な違和感と不快感を確かめる為に一度見てみるのも悪くないかも。
平野綾が大好物な人が見ればいいよ。「平野耐性がある」程度では無理。
つまり、刺さる人には刺さる。…と思うよ。これ以上悪く言うつもりはない。

…今日の記事は全体的に言葉遣いが荒いな。そりゃ荒れもするさ。

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

あるところにはある、ここにはない。

X360cst

昨日はブログの更新を終えたあと、箱○Liveの復旧を待ちながら箱○にCDを
取り込む作業なんかをしながら時間を潰してました。
あとはひたすら体験版ね。本来なら「アイマス」を進めなきゃいけないんだけどさ。

「The Force Unleashed」は想像以上に面白かった。このゲームはマジでヤバい。
自分がスターウォーズ好きであるというのもあるけど、アクションという枠の中で
これほどジェダイっぽく活躍できるゲームもなかったんじゃないかと思う。
ライトセーバーで敵の銃撃を弾きながら斬り、フォースで障害物や敵を放り投げ
一見動きそうにないパネルや支柱まで捻じ曲げて使えるし…とにかく細かい。

唯一不満があるとすればジャンプのふんわり度が低いことかな。
妙にきびきび動く上に空中でセーバーを振るとホバリングしちゃうのがどうも…。
でも、その程度のマイナス要素を補って余りあるほど面白い。
スターウォーズ好きじゃなくても、ちょっと知ってる程度の人にもオススメしたい。
多少の英語力は必要だけど、操作はわりとシンプルなのですぐわかると思うし。

あとは「R6:Vegas」や、一昨日に引き続き「FNR3」で遊んでました。
「Vegas」は従来の「R6」シリーズと比べると随分カジュアル化しちゃった印象が。
敵が最初から配置されてるんじゃなくて、一定の距離まで近付くとポップするのが
個人的にNGです。完全な隠密行動が不可能になっちゃうから。
「GRAW」もそんな感じだったしな…「Rogue Spear」みたいなのはもうウケないか。

一応公式ではLiveのメンテは終了したと言ってるけど、昨晩0時頃に不安定になり
今日のお昼頃からまた接続できなくなったらしい。終了してないじゃん…。

X360haruka1

壁紙の研究も続行中であります。元画像のままだと黒い文字が読めなくなるけど
白く飛ばし過ぎると今度は白い文字が読めなくなるという…。

X360haruka2

で、白い文字が来る部分に帯を入れてみたのがこんな感じ。ビミョー…。
白い文字が来る部分だけピンポイントで色を入れてみようかな。



今日こんなどうでもいい記事ばかり羅列してるのには理由があるんですよ。
昨日注文した「アサクリ」、商品を用意できなくなったからキャンセルだって…。
注文まで取ったなら余所の店で買ってきてでも用意しろや。客商売だぞテメー。
…そんなこんなで心底凹んでます。

この凹みを解消する為にも、多少高めでも中古で買うか…。

今週の「RD 潜脳調査室」最終回…士郎作品を読んだことない人だと驚くと思う。
色々と近未来の技術をやっておいて最後は地球に本来あるものに戻るという
この流れを自然に受け止めちゃってる人はたぶん重度の士郎読者(笑)
いきなり水分子が代用されるとか言われても理解の限界を超えてしまうよね。

気象分子とメタリアルネットワークという「RD」の二大技術を自ら捨てることにより
完全地球律と心のつながりを取り戻す…というのが結末になった。
久島さんの身体に起きた現象はもはや超常現象の類だが、これを肯定できると
海がネットワークとして機能するという理論も理解できるという流れなのか。
自重すべきところを久島さんは更に超常現象を起こし(笑)ラストの波留さんへ。

個人的には蒼太とホロンの関係についての答えが描かれたことを評価したい。
蒼太がホロンとして見ていたものは消滅しておらず、間違いなくそこにいることを
認識できた…というだけでもラブストーリーは成立してると思う。
あとはハルニャモですよ。もはや肉体的な年齢差すらなくなってしまったし。
書記長はたぶん大丈夫だと思う。良い出会いがきっとあるよ…うん。

最後の最後まで一寸の乱れも無く品質と盛り上がりを維持し続けることができた
この作品は今期の作品の中でもダントツだと思う。良い作品でした。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »