« 名前はまだ無い。 | トップページ | 幸運は二度続かない。 »

2009年2月13日 (金)

入口のない家。

Skt222

気が付いたらこれしか写真撮ってなかったよ…(笑)

「skate2」は期待にたがわぬ出来だわ…すげー!おもしれー!って感覚はないけど
やめるタイミングを見極めないと疲労が極まるまでやめられない魅力があります。
ただ、導入編が終わるとビックリするぐらいプレイヤーの意思に丸投げされちゃうので
能動的に楽しむようにしないと何をすればいいかわからず飽きてしまうかも。

でもまあ…何かしなきゃと思わなくても、ただ滑ってるだけで面白いのは事実。
マップは無闇に広いし、自由に行き来できる道は山ほどあります。
走ってる自動車にグラブしてマーティー気分でグルグル観光してるだけでもかなり
充実した気持ちになれるのではないでしょーか。街並みもキレイだしね。

街が広過ぎる!と思ったら全体マップからワープすればいいだけの話。
しばらくのうちはマップに表示されるスポットを埋め続けていれば、やることに困らず
普通に問題なく遊べると思います。結構な数あるからね…。

恐らく実績を全部埋めてやることがなくなってしまったとしても、なんとなく始めると
ついついコントローラーをイジってしまう…そんなゲームになると予想。
クルマに轢かれても死なないし、警備員に捕まっても罰金を科せられることもないから
物凄い油断しながらボーッと遊ぶこともできる、そんな自由なゲームです。

以下、製品版を遊んで気付いた点をざっと箇条書きにしてみます。

 ■日本語版は当然全編日本語字幕付き
 ├ただしかなり文字が小さいので、小さいテレビで遊ぶとガッカリな状態に。
 └イベントの説明文は更に小さい。絶望的に小さい。笑えるレベル。

 ■キャラエディットはデモ版とほぼ同じ仕様
 ├肌の色や髪型、服装の種類も変わってない様子。
 ├鼻パーツの調整画面の高さと長さは説明が入れ替わってるような…。
 ├緑色の瞳は彩度調整されて緑色っぽく見えるよう改善されている。
 ├性別や体形を含めすべての項目を好きなときに変更可能。
 │├あとから変更できないのは最初に入力する名前のみ。
 │└ちなみに性別を変更するだけで解除される安い実績あり(笑)
 └日本語版でもグラフィッククリエイターのデータは問題なく利用可能!

 ■本編冒頭もデモ版とほぼ同じ
 ├いきなり始まる実写デモに誰もがビックリするはず。内容は面白いけど。
 ├課題をクリアする順番を自由に選択できるようになっている。
 └学校へ向かったあとは完全に自由行動。好きなように攻略してOK。

 ■オンラインを楽しむ為にはEAアカウントなるものを登録する必要あり
 ├これを登録することでグラフィッククリエイターを利用できるようになる。
 ├他人のデザインもすべて無償利用可能だが、膨大な量あり。
 ├EAアカウントは国内外共通利用。英語サイトでもそのまま利用可能。
 ├マッチングは現在のところ日本国内限定だが、国外拡張を予定している。
 └オンライン実績は結構シビア。かなりのやり込みを必要とする。

今年の上半期は他に買う予定もないから、じっくり時間をかけて遊び倒します。
時間ができたらグラフィッククリエイターもイジりたい。



でもあんまり夢中になってると他のことが進まなくなるからバランスよくやろうね。
模型はとりあえずインベルを終わらせたら遊び半分に零神を組み上げる程度かな。
問題は絵だよ…やりたいことはたくさんあるけどテンションが追い着かないんだ。
でも、描くと言ったものについては描くよ。先日の伊織も含めて。

歴代メタルマックスのボスキャラで一番有名で印象的なのはテッドブロイラーだけど
個人的に一番苦戦したのは無印のマッドマッスルなんだよなぁ…。
それまでRPGの予備知識がなかった自分にとってはまさに詰みの状態だったので
マッドマッスル戦の部分だけは兄に頼んだ記憶があります。

昨晩コメで語った「クレアテックに直接乗り込んだ」ってのはマジの話ですよ。
宮岡寛本人と直接話してメタルマックスに対する愛を語り尽くしたのは良い思い出。
当時はまだ権利ゴロの問題とか知らなかったから続編が出るつもりでいたし、
いまになって考えると色々と複雑な心境だったんだろうなぁ…。

figmaの新作に「屍姫」から眞姫那が登場。需要があるのか本気で心配になる。
今回も「一騎当千」と同じく首から下だけ流用されるキャラになりそうだなぁ…。
しかも発売時期がビミョーに番組終了後っぽいのが余計にヤバい。
個人的には嬉しいけど、関羽みたいにボロボロの制服を付属してほしいと思った。

今週の「マリみて」4期…祐巳ママが若過ぎる。見た目もだが感性が若いというか。
しかしスタッフは大変だな…毎回マセラティ描かされて(笑)特定のクルマという
指定のあるキャラクターなので、クルマも似せないといけないのがツラいところだわ。
以前のシーズンではあまり魅力的に見えなかった瞳子がだんだん魅力的に見えて
きているのは、描写の変化や内面の描き方の違いが原因かもしれない。

 >>Aのゲーム
 >エブリパーティ!!(タイトル時の声で)

帰ってくださいお願いします。
しかし野良エブリゲーマーなんているんだねぇ…まさにネッ広。

 >ガンプラ 缶スプレー暖める

冬場のスプレー塗装の基本というか、スプレーサフなら基本中の基本という感じ。
以前はビニール袋に入れたスプレーを洗面器に沈める方法でやっていましたが
最近はスプレー缶を直接お湯に沈めるようになってしまいました。
ちなみにお湯の温度は普段のお風呂やシャワーぐらいの温度がベストです。
10分程度沈めて、人肌ぐらいの温かさになっていれば大丈夫です。

|

« 名前はまだ無い。 | トップページ | 幸運は二度続かない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名前はまだ無い。 | トップページ | 幸運は二度続かない。 »