« 少年探偵の好奇心。 | トップページ | 地盤沈価。 »

2009年2月23日 (月)

ロストグラウンド。

なんとなく波に乗った感があったので、ゲームはお休みして絵に集中することに。
「skate2」真絵は全体の半分が終わり、残りは個人的趣味による枝葉末節埋め。
たぶん本体よりもこっちの方が大変だろうなぁ…。

そういえばカプコンが今週発表する箱○の新ネタってなんなんだろう?
発表するってことは「バイオニックコマンドー」の正式な発売日とかいうことではなく
未発表の新タイトルがあるってことなのかな。まさか「モンハ(ry



イヤホンの断線が鬱陶しくてここ最近は大きな密閉型ヘッドホンを使ってますが
やっぱり疲れるね…音が良いのはいいんだけど蒸れるし重いし。
でもラインの太さが布巻きで5ミリぐらいあるから安心(笑)これは切れまい。
イヤホンでもこれぐらい太いのがあれば…って無理か。

「天地人」は出演者のスケジュール調整が困難な為か、1カットあたりの出演者数や
舞台装置を徹底的に削減した、舞台作品のような演出が多い印象を受ける。
暗いスタジオにスポットを落とし俳優の独白のみで進むシーンの尺が異様に長い。
画期的な表現とも取れるが、大人の事情でそうなっているような気がしてならない。

そんな大河はまあ置いといて、来週放送の白洲次郎が楽しみである。
白洲本人は現代の目で見ても凄くカッコよかった人なんよ。伊勢谷の当たり役か。

今週の「みなみけ おかえり」…独り暮らしの女は缶のお酒を開けられる[要出典]
久し振りの好作画がまさかのアツコメイン回とは…しかもアツコが無駄にエロい。
普段とは違ってよく喋り反逆するケイコの多彩な表情も貴重だったと思う。
作画のせいもあってか、きもちわるい保坂が普通にカッコよかったのが残念だな。
…残念がるところじゃないな。春香姉様のブルマ+ポニーは核兵器。

「ドルアーガの塔」…色々と衝撃的で涙腺に悪い回だったよ。主にアーメイがね。
まさか再会できると思わなかったっていうのは視聴者みんなの感想だと思う。
カリーも忘れちゃいかんな(笑)そしてヘナロの出生についてが一番驚かされた。
ウラーゴンは今回の一件で物事の見方が変化したのかもしれない。
恐らくマイトと同行するんだろうけど、最終的にどうなるのか楽しみなふたりである。

|

« 少年探偵の好奇心。 | トップページ | 地盤沈価。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少年探偵の好奇心。 | トップページ | 地盤沈価。 »