« 私的独占を指摘してきた。 | トップページ | 苦い笑顔で釘を刺す。 »

2009年2月 8日 (日)

同じ轍を踏む。

Imber10

強風とか最悪過ぎる…でもこれぐらい吹いてると逆に助かるという話もある。
中途半端な吹き方をしているとホコリの巻き込みがヒドいけど、今日ぐらいになると
巻き込む余裕もないから仕上がりにあまり影響しません。
塗装ブースがあればこんな苦労はないんだけどね…あれはあれで大変なんだ。

とりあえずベース塗装は完了。これから細かい塗り分けに移ります。
気温の低さとテンションの上がらなさもあってあまり先に進みませんなぁ…。
もはやヒケの処理とかする気もない。これは塗って遊ぶアクションフィギュアです。

ベース塗装は予定通りガンダムカラースプレー14番のGホワイト(2)を使用。
最近は模型専門店でも置いてないことがあるけど、わりと便利なスプレーなのです。
これがない場合はタミヤの航空機用スプレーに頼ることになりそう。
個人的にタミヤのスプレーはあまり良い思い出がないので使いたくありませんが。
 
青い部分はMr.カラー72番のミディアムブルーぐらいが妥当かな。
ジャケ絵だともっと鮮やかな色だけど、劇中だとかなり灰色っぽい感じになってたし
スケール感を出す為にもあんまり鮮やか過ぎても困るので。
塗っても塗らなくてもいいダクト部分についてもそのまま黄色で塗るのではなく
もうちょっと黄土色寄りな色を選択した方がよいと思います。

[19:30追記]
やっぱABSのキットに塗装なんてするもんじゃない…しかも冬場に。
塗料の乗りと伸びが悪過ぎてダメだわ。結果、4パーツほど溶剤にドボンしました。
ただそのおかげで、ドボンしても割れないことがわかりましたが。

正直もう塗装やめたい。模型製作引退したいぐらい凹んだ。
しかもヒョードルさんが恐ろしいことに大量に買い込みをしてるという事実を知って
更に申し訳ない気分になっております…吐きそう(溶剤臭気込みで)

成型色が白である為、ドボンしても完全に色が抜けきらないという状況なので
ひたすらペーパーがけしてからまたベース塗装しようと思います。
青い部分の塗装は別の方法を考えます。

[22:30追記]
Imber11

塗装に失敗したパーツはなんとかリカバリーできたよ…。
あまりに凹み過ぎておクスリのお世話になるギリギリの状態だったけれども
夕飯に食べたカツオとショウガの臭さを気にしつつペーパーがけを済ませました。
んでもって脚のツメ部分をマスキング地獄。

写真では丸いテープをカットしたものでカーブ部分を補っているけど、正直言って
あまりオススメできないテクニックなのでマネはしない方がいいです。
塗料の定着が弱いABSだと、テープの糊がベース塗装を剥がしてしまう恐れあり。

拍手絵の新調を始めた頃から「絶望放送」の過去分を聞き直しているんだけど
第72回の面白さはやっぱり際立っていると思った。
つーか…そろそろ貯蓄がなくなるね。



先日SOEから突然「スターウォーズギャラクシーズ」についての連絡があった。
内容はどうやら長期間接続してなかった際におこなわれるアカウントへの処理で、
手持ちの建造物なんかが一旦データパッドに回収されるというおしらせらしいけど
そもそもアカウント残ってないはずなんだよな…。
なにせ日本鯖消滅時に海外鯖への転送を申し込まなかったから。

いま現在でも海外鯖で続けている日本人はいるらしいけど、ヒドい過疎っぷりらしい。
もうMMOに戻る気はないよ。国産の新作ですら遊ぶ気が起きないもの。

今週の「仮面ライダーディケイド」…各ライダーで一年間かけて描いてきたテーマを
たった3話に凝縮して放送するような感覚というか…物凄く無理がある気がする。
苦しいながらも一応それらしいことはできてたかもしれないけど、ここで興味を持たせ
あとはホンモノの方をDVDや配信サービスでお楽しみくださいってことだろうな。
なので視聴者側もこの番組は「ディケイド」なんだと思って見なきゃいけないと思う。

玩具で先に確認してはいたけど、あのゴウラムはキツいよなぁ…。
地獄兄弟は消化不良だったものの、他の悪役ポジションライダーの登場の布石が
ぼんやりと見えただけでも収穫ってもんです。来週のカイザは本物来るか!?

「屍姫 玄」…かなり製作状況が厳しくなっているのか、絵がわりと大変なことに。
そのせいもあってか、眞姫那と旺里の絆が結ばれるシーン以外が非常に冗長で
時間稼ぎをしてるようにすら思えてしまった。お胸様再登場はどこへ繋がる…?

「ガンダムOO」…なんと4ヶ月後、メメントモリはたった30秒で陥落した(笑)
その頃アニューさんも陥落し、アレルヤも別の意味で陥落していたというオチか…。
それぞれが想う名前を呟くシーンでセツナが期待通り「ガンダム…」で吹いた。
ティエリアとドリルが自然と仲良くなってるのも妙に面白いところではある。

内通者についてはまあアレとして、イノヴェイター側が自壊の一途を辿るというのが
大方の予想通りといった感じなのかな。問題はルイスとサジだ…。

 >良かった・・・本当に良かった・・・
 >skate2絵は真なんだ・・・病気の子供はいなかったんだ・・・
 >いやー、あまりのストリート感にだまされてしまった。
 >伊織はドリトスゲーで絵を描いたらいいんじゃないかな!?

無理難題をおっしゃる…ドリトスゲーなんて実績埋めしてから全く起動してないし。
でも、スナック菓子をバリボリむさぼる小さな怪獣というイメージは伊織に合うかも。
とりあえず「skate2」真絵はほぼ内定。あとはゲームの手ごたえ次第になりそう。
ゲームを楽しんでいるときの高揚を維持したまま描けるのがベストなので。

|

« 私的独占を指摘してきた。 | トップページ | 苦い笑顔で釘を刺す。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私的独占を指摘してきた。 | トップページ | 苦い笑顔で釘を刺す。 »