« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

ピリオド奏法の流儀。

まさか自由時間を全部割いて「skate2」のオン対戦をすることになるなんて予想だに
していなかったので、本日の更新もかなりギリギリ感が漂っています。
ヘタすりゃメシも食えないレベルだったし…でもまあ無事布教できてよかったよ(笑)
少なくともあの配信を見て何人かは「skate2」を買う決心をしただろう。

プレイヤー人口が少ないとは言ったけど、3月下旬におこなわれたサーバ統合で
海外のプレイヤーとの対戦が可能になったのでオンラインプレイに困ることもなく
新規プレイヤーが参入するにはちょうどよいタイミングだと思います。

Skt258

しかし好評だったな…バンナムデッキ(笑)当初ネタとしてはどうかと思ったのに。
前回紹介したときはアドレスを公表しなかったので、今回初の公表となります。
このバンナムデッキのアドレスは→こちら

カスタムデッキとグラフィッククリエイター利用方法の記事は→こちら
手順が多くて少々面倒ですが、貼るとデッキへの愛着が増すので是非おためしを。

 >記事参考にしながらやってみたらボードに絵貼れた!ありがとーございます。
 >しっかし、これ検索して探すのが大変っすわ!

早ッ!
検索に関してはもうあてずっぽで入力するしかないです(例…chihayaなど)。
壷のグラフィッククリエイター専用スレを調べたり、ググって製作者のサイトを探して
紹介記事からギャラリーに辿り着くのが一番早いと思います。

 >Skate2ではありがとざいやーす。サイトをリンクしたんでご報告。
 >今度滑る時は僕も色気出していきまうす!

あいー。こっちからもダントツリンクしておくダベ。
色気色気言われるのが不愉快なんですが(笑)キャリアモードやオンの対戦だと
あれぐらいトリックを入力しておかないと通用しない場面が出てくるんですよ。
なので手クセになってるんですよね…もう無意識に入力してるというか。

スタジアムのランプなんかは最初にフリップで飛び込むかどうかで飛距離が変わり
着地の成功率にも影響してくるので、調整の為の色気だったりします。



「テレビゲームで視力がよくなる?」なんて記事が某所で特集されていましたが
そもそもテレビゲームで視力が落ちるなんて話自体が迷信ですからね…。
逆に、バーチャルボーイの赤色表示は視力の向上に繋がるというのも眉ツバっぽい。

ただ、FPSで遊び続けることで観察力と反射能力が高まるというのは事実だと思う。
それが実生活の何に利用できるかはまた別の話。それは応用力の問題なので。

今週の「宇宙をかける少女」…声張ってるときのMAKOって中原麻衣に似てるかも。
なんらかの理由で地球を放棄する直前まで、ドーム状の構造物で凌いでいたという
SF設定が非常にサンライズっぽいが、そんなことは本編に全然関係ない。
怪奇課バッグは今後も四次元ポケット的に色んなアイテムを吐き出しそうだな。

名前のないキャラに兼役をあてることはよくあるけど、この「宇宙かけ」ではわりと
名前のあるキャラでも兼役をあてるのは意図的なことなのかな。
幸い視聴者が混乱するほどヒドい兼役ではないから見てて違和感もないけど。

 >「ドルアーガ」は壮大な兄弟喧嘩でしたが、いい着地点でしたね。
 >1期から見続けた甲斐がありました。

あのラストバトルまで含めてベタではあったものの、あれだけの力量でやられると
面白くないわけがないですよ。でも世代によって反応も違うのかな…。
落ちそうになるジルを拾い上げるあたりも、冒険モノの古典的なやり方をそのまま
受け継いでいてなんだか安心してしまう…と思える世代にツボなんだと思います。

最後のカットがアーメイのランスで終わったりとアーメイをフィーチャーし過ぎだけど
個人的にアーメイ大好きだから全然OKだし(笑)
原作ありきなのにキャラクターに対する強い愛情を感じられる作品でした。

明日から4月。今年ももう1/4が終わったのか…早いわぁ。それより寒いわぁ。

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

西の最果て。

Ernula1d

律っちゃん進んでないから完成したペルナちゃんの一部を貼っとく。

やっと寄稿先と連絡が取れました。ただし先方が言うには「連絡した」そうです。
正直うちのメールアドレスが心配になってくるよ…大丈夫なのかYahooは。
まあいいや、それより残りの原稿を送らねば。



バンダイが超合金魂でビッグオー出すかもしれないってマジか。
出す出す言っておきながら美少女フィギュアしか出さない某社とは大違いだな!!
これもスパロボ効果かな。知名度が上がったいまなら失敗しないかもしれんし。
しかし値段とギミックが気になる。あの重量感で安くはあるまい。

今週の「みなみけ おかわり」最終回…千秋が可愛過ぎて生きてるのがツラいよ。
ごくありふれた日常を描くこの作品の最後に、ありふれた日常が終わってしまうかも
という不安を与えるエピソードをもってきたのは上手いと思う。
普段は色々と言い合う仲でも、やっぱり一緒にいたいという本心が窺えたし。

そして「おかわり」の最後を「いってきます!」で締めたことも個人的には良かった。
ポジティヴな意味でのお別れというか。また会える日が来るかも…みたいな。
しかし本当の締めはやっぱり保坂か(笑)読めてはいたけど面白かったよ。
今期はちょっと保坂不足だった感じもする…第1期がやり過ぎただけかもしれんな。

放送開始前は色々と不安の募った第3期だけど、こうして最終回を迎えたいまは
まるでケチのつけようもない、多くのファンが求める「みなみけ」になったと思う。

「ドルアーガの塔」最終回…最終話だけ毛色の違う作品に見えてしまってたけど
ハッキリ言ってスゲー面白かったよ。今期一番と言ってもいいぐらいに。
最後の最後まで冒険モノの王道をはずさない展開がベタと言われるかもしれない。
しかし、こういうものを見たかったんだというのも否定できないというか。

結局ウラーゴンは一緒に落ちてきてたし、その後なんにも役に立たなかった(笑)
どうでもいいキャラと見せかけて凄い大役を担うと予想してたのに…。
ウトゥは死亡フラグを折られることによって回避。でもうまくやっていけそうだ。
国から貰った報酬でカリーの出生地を救ったということかもしれない。
そしてみんな塔頂者に戻っていく…と。途中で折れてしまった塔でも登るのはきっと
登山家が同じ山を何度も登る感覚なんじゃないのかな。そこに塔があるから。

来期に向けてHDDレコをフォーマット。
しかしHDD長生きしてるな…買ってからもう3年ぐらいは経ってると思うけど。

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

袋が惜しくて捨てられず。

Ritsuko2c

昨晩は秀吉と夜通し「skate2」の布教をやってたので(笑)ちょっと疲れモード。
その間自分は律っちゃん絵の下絵を描いておりました。
今回は一応「アイドルマスター」における律っちゃんを目指しております。
意外にもコラボではない「アイマス」単体の拍手絵って描いてなかったんだよね。

でもまあ…「skate2」の面白さを伝えられてよかった。遊べばきっと面白いんだよ。
昨晩またフレンド増えたしね。まだまだ「skate2」の輪は広がりそうだなぁ。
ソフトの絶対数が少ないうえに手放す人も少ないから、安く買うのは難しいけど
amazonでの販売価格分は損させないだけの内容になっていると思います。

そろそろ本気で「skate2」オン会を企画してみようか…何をやるのがいいだろう?
新規購入者のアクティビティ埋めだけでも10時間は潰せそうだ。

体験版についての記事ってそういえば最近書いてないけど、決してネタがないわけ
ではないんですよ。「WHEELMAN」なんてなかなか面白かったしね。
ただ、原稿に集中する為にゲームをサブモニタに切り替えてしまっているので
キャプを撮るのが面倒で記事にしてなかっただけです。

「WHEELMAN」は「GTA4」や「スタントマン」、「ランナバウト」を組み合わせたような
いわゆるデストラクション系のレーシングアクションゲーム。
映画に出てくるようなカーチェイスシーンを楽しむことができます。
車体を当てて敵車を破壊したり、拳銃を撃ってパンクさせたりするのは勿論のこと
スローモーションでスピンターンしつつ背後の敵を撃つなんてアクションも可能。
Bボタンでおこなう、走行中の一般車を強奪するアクションも個性的。
今回もやっぱり英文オンリーだけど操作がシンプルなので見ればわかります。

 >>気になるのはオビにある「本編完結」という言葉。まさか…いやまさか。
 >>増刊の短編をまとめて1冊にするという前フリとして受け取っておこう。
 >1.主人公セラスの外伝
 >2.O・V・A!O・V・A!
 >3.特に意味は無い、現実は非情である

 >さぁどれがいい!?

まず1は無いと思う。やるなら増刊の短編集に追加ページとして入れる感じかな。
ただしヒラコー自身のやる気と体力が重要なので(笑)一年以内に出るかどうか。

OVAについては原作が終わるまでリリースするという公約が守られるのであれば
当然実現されるであろう選択肢なので…はずれようがないかと。
製作スタジオが変更になった5巻以降がどうなるかが問題。



最終回が多いと感想も長い。しかも今回文句が多いので別枠にまとめました。
そりゃ文句も言いたくなるさ…期待してたし好きな作品なんだもの。

今週の「仮面ライダーディケイド」…ブレイド編のクオリティがなぜか継続されてる。
「劇場版の製作と同時進行だから」とかいう理由があるのかもしれない。
新着分のオルフェノクが原作の意匠を引き継いでない等、惜しい点が目立つ。
しかしブレイド編のテニミューに続いて本当に「テニプリ」やってしまうとは…(笑)

一応ファイズ編に必要な要素を掻い摘んで詰め込んでいるのは伝わってくる。
ただし必要要素を並べているだけって感じもするので見応えはあまり…。
本編すら処理しきれてないのに新ライダー出してる場合じゃないと思うんだけど。

「屍姫 玄」最終回…この物凄いガッカリ感。今期最低の最終回に決定しました…。
最終回前に全力を注いだせいか画面からまったく気迫が感じられないというのも
理由のひとつではあるけど、全然終わってないのに「完」はないだろ…。
こんなものを見たくて最終回まで欠かさず見続けてきたわけじゃないんだよ…。
いつもなら作品全体を振り返って感想を書くところだけど、それ無理。

ここ最近は、あきらかに尺が足りないはずなのに最終回でOPやEDを省略しない
アニメが増えてきているように思う。本気で終わらせる気がないかのように。

「ガンダムOO」最終回…まずアバンで笑ってしまう。リボンズキャノンて…マジか。
しかし表面と裏面で2種類の機能を有するMSというのは面白い発想かもしれない。
アリオスが今期最大の活躍を見せただけでも評価できる(笑)
つーかラッセこら!テメーが乗り捨てたオーガンダム奪われてんじゃねーかよ!!

マリナ様はモノローグを始める前にちょっとでも顔出ししておくべきだったと思う。
唐突に流れ出すゴロゴロソングでわかるけどさ…他にも挿入歌盛りだくさん。
最終回のまとめをサジとルイスに託したのは個人的に◎。マリナ姫でもできたけど
その役割を担うにしてはあまりにもキャラが薄過ぎたので…(笑)

新連邦や一般市民の中にイノヴェイターと思しき人物が紛れていたのが気になる。
それが伏線になるとは考えにくいかな…ともかく、死んだと思われた人たちが結構
生き残っていることに注目したい。残し方に多少の疑問はあるけど(笑)
どう助かったかも説明されないまま結婚まで辿り着いたコーラサワーは異常。

グラハム切腹したかと思いきや、あれは多分師匠の方なのかな。
もし劇場版がこの後の展開を描くとしたら、ビリーとグラハムの所属が気になるけど
ビリーはトレミーに搭乗してなかったし、元通り連邦所属ということになるのかな。

前期今期と振り返ってみて…話としてのまとまりはよかったと思う。
ただし活かし切れてない登場人物が何人かいたような気がしなくもない。
主にマリナ姫だよ…最終回で上手く片付けたように見えるけど結構雑じゃない?
あとはアリオスとかアリオスとか…アリオスとか。そのへんのバランス配分の問題。

「ガンダム」も終わり今晩「みなみけ」も終わり…来期マジで寂しい。

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

安いが故に易くなり難し。

Ritsuko2b

未だに花粉症みたいなボンヤリ感が残っているせいで、何をするにも集中できず
やるべきこともやりたいことも一向に進まないのでイライラします。
ただ、そのイライラもボンヤリしてて物凄い低血圧なイライラだったり。

そのボンヤリ具合をティガ2匹にぶつけてみたら存外にあっさり勝ててしまった。
ミドリメに比べたら全然余裕ですよ…だってガードできるもの。

そして寄稿先から返信がなく、どうにも動きようがない現状。あーボンヤリ。



何よりもまず「ヘルシング」最終10巻の感想から書かねばいけないな。
なんというか…正直「やっと終わったんだなぁ」という単純な感想が一番に来る。
必要な要素を全部消化して、作品を終わらせる為だけの最終巻という感じ。
相変わらずの描き込み量だけでも満足できるけど個人的には88で大喝采(笑)

殺しても死にそうになかった連中が次々と潔く死んだり、フザけたエピローグの後に
驚くほど普通に大団円だったりと読者を裏切る要素がこれといってなかった。
意外なのは少佐の正体ぐらいかな…あれは賛否両論ありそうだけど。
アーカードが還ってこないラストというのもありかと思ったけど、シュレの呪い程度で
あのアーカードがやられるとは読者の誰も思わないだろうし。

気になるのはオビにある「本編完結」という言葉。まさか…いやまさか。
増刊の短編をまとめて1冊にするという前フリとして受け取っておこう。

今週の「テイルズオブジアビス」…これも「ヘルシング」の感想と同じようになるけど
最後の最後にルークが還ってくるかどうか、選択肢はあったと思うんだよね。
まあ…還ってこなかったらこなかったでスッキリしないラストになっちゃうだろうな。
しかし2年待たなくてもあそこで譜歌を歌ったら復活したんじゃ…とか思ってしまう。

あくまで原作(ゲームの方)をやってない自分の感想だけど、良い作品だった。
テイルズシリーズのファンからすると、なぜいま「アビス」をアニメ化するのかという
疑問もあったみたいだけど、良い作品を再評価する機会だったんだと思う。
RPG苦手な自分でもゲームをプレイしてみたいと思えるだけの内容になってたし。

「バスカッシュ」は某所で予告動画を見たときから非常に気になってた作品。
発想の面白さ、個性的なビジュアル、そしてストリートスポーツの要素が入り混じる
かなり特殊な作品。しかしそのコンセプチュアルな作風がネックになりそう。
ヘタすると日本人には全然ウケないかもしれないという不安もある…と思う。

で…その不安要素を考えて日本人寄りにした部分が非常に気に入らない。
具体的に言えば歌とか歌とか…歌うアイドルとか。ハッキリ言ってあざとい。
「これまでと全く違う」と言いながら保守的にそういうところを残すのがいけない。
と…まあ、放送前から文句タラタラでもアレなのでちゃんと見ますとも。

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

長打に備える外野手。

本日メイン記事なし。

入稿する為の準備作業やらなんやらで色々細々としたことを処理しております。
一番気がかりなのはpsd形式…いわゆるフォトショップ形式へのファイル変換。
いまどき写真屋使ってないなんてマイノリティな人もまだまだいるんですよ…ここに。

PSPでpsp形式からpsd形式に変換するとファイル情報に異変が生じるという噂を
以前から聞いていたんですが、実際にどうなるかを試したことが過去になかったので
かなりソワソワしつつファイル変換をしてみたり。
まあ今回はグレイスケールだし、色情報のエラーは恐らく起きないと思ってます。

原稿は最終的に5ページ分に。あと数日でもう1ページぐらいはいけるか…無理か。



予告通りフェンス越えしてくれるならいいんだけど。

「skate2」のオンで遊ぶたびにフレンドが増える気がする。
少なくとも「skate2」を始めてから4人は増えたしなぁ…そのうちふたりは夫婦だが。

猫の土葬の深さ」という検索ワードが気になって夜も眠れない…。
しかしペットを飼ったことがない自分からすると、亡くなられた際の葬儀の方法とか
想像もつかないんですけど…最近はちゃんと葬式業者がやるらしいよね。
つーか土葬なの?それは宗教上の問題?仏教徒の猫はやっぱり火葬?

今週の「マリ見て」4期…次回予告がネタバレ過ぎて今週の内容全然意味なし(笑)
瞳子の心情描写がメインだけど、いままでギスギスガチガチしていた部分を少し
緩める意味でのクッション回と捉えた方がいいかもしれない。

昨晩寝る前にふと思い返してみたんだけど、「とらドラ!」終盤の川嶋ってほとんど
活躍する場面がなかったように思える。スキー場のケンカが最後かってぐらい。
相手に気持ちを伝えられなかった唯一のキャラだし、妙に扱いが悪かったような。

さてさて来期の新番組をざっと調べました。今晩は「バスカッシュ」の特番あり。
「戦場のヴァルキュリア」はタイトルだけ知ってたけど、CMで見た限りではちょっと
不安を覚えてしまう出来で…内容で引っ張ってくれるといいなぁ。
他は「ハヤテのごとく」2期や「ハガレン」2期がやはり手堅いところかな。
来期はだいぶ本数を減らせそうな気がする。1曜日1作品ぐらいになれば…。

ここ最近UHF局では第2期が始まる前に第1期の再放送をおこなうことが多いけど
「ハルヒ」もその例外ではなく、4月から第1期の再放送が始まります。
「狼と香辛料」の再放送もスタート。こちらも夏頃に2期の放送を予定しています。
「ストライクウィッチーズ」2期や「ブラックラグーン」3期というのは理解できるけど
「乃木坂春香」2期はどうなんだろうね…オトナの事情って難しい。

 >>~同じIPで同じリンク元からアクセスしてきたっぽいんですが(笑)
 >それで誰だかわかった!それ気にしないでください。多分たんなるコメントです。

えーと…詮索しないでおこうかな。問題ないならそれでいいと思うし。
触れてはいけない部分にツッコんでしまったような気がしてなんかソワソワするけど。

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

春を唄う。

Skt259

「スティング・ピット」のすぐ近く、道路を挟んで反対側に隠しパークを発見しました。
中にはいるには手前に見える青いキッカーを上手く使うか、もしくはジャンプバグの
使用が必須になります。何かに使う予定があった場所なのかな。
それとも過去にチャレンジで使用したけど忘れてるだけか…。

Skt260

ちなみに中は搬入口のようになっていて、幾つかのオブジェクトとギャップがあります。
隠れ家的な雰囲気を味わう以外に特筆すべき内容もありませんが…。
探せば他にも同じような隠しパークがあるのかもしれません。

クーガーマウンテン上部のコンテナギャップを練習する毎日が続きます。
なんとなくキッカケが見えてきたものの、未だにクリア確率が上がりません…。



G級銀レウスにナルカミで行ったら倒せなかったでござる…腕落ちてるわぁ。
ダメージの範囲とか忘れてて、レウスのバックジャンプブレス喰らい過ぎなんだよ。
でも、集中抜刀フルミナントでちゃんと倒せた。これはダメージソースの問題なのか。

「P2nd」も含めて通算1000時間はプレイしてるだけに、ポッケ村の風景と音楽の中に
浸っているとホームグラウンドに帰ってきたような気分になる。
「P2nd」でモンハンデビューしたってのも大きいかな…やっぱポッケ村が故郷だよ。
これが理由で他のモンハンに手を出せないんだよね。ああ愛しきポッケ村。

律っちゃんが歌っている「Resolution」を初めて聞いたけど…オケがガッカリだなぁ。
でもこの曲をカバーしようという企画が動き、実現しただけでも凄いと思う。
そして更に驚いたのは亜美真美が「青空のナミダ」をカバーしてたってこと。
なぜこうもツボを突く選曲ばかり…つーか、この2曲についてつい気になっちゃうのは
原曲を歌っていたROmantic-Modeと高橋瞳がいま何をやってるかだよ。

「歌道場」の選曲も非常に良い。カバーされるのが嬉しいってのも珍しい話だけど
良い曲がこういう機会を得て再注目されることは素直に喜ぶべきだと思う。

今週の「とらドラ!」最終回…あのまま大河が帰ってこないラストというのもありかと
思ったけど、この終わり方でも色々と背景を想像させてくれてよかったかも。
大河は大河なりに母親との問題を解決して帰ってきたということなのかもしれない。
しかしあのキスシーンはヤバい。単純なセリフの繰り返しが利いている。

大人になるってのは幻想みたいなもので、大人であろうという向上心や自尊心が
その人を大人であるように見せている…と言った方が正しいと思う。
あのまま駆け落ちして結婚してたら本当に子供そのもので、ちゃんと卒業を迎えて
正しい手順で将来へ向かおうとした彼らの決断は非常に大人だな。

面白いアニメが終わるのはツラい…まだ調べてないけど来期は大丈夫かな。

 >ぎええ 普通にペルナ描いてくれてる
 >ペルナの新規絵見るのなんていつ以来だろう
 >ありがとうございます!

ちゃんと全身描いて塗りも終わってるんだけど、これもコピー誌用の原稿にするから
ブログで公開できないことをお詫びしたいと思います。
おかげでDTPソフトの新たなセッティングも見つけたし、むしろこちらが感謝したい。

 >>ハトヨメの本物とはハグキ先生なのかねw
 >怖くて聞けない(^^;Blogばれたらやばいって

え…じゃあハトのダンナのマジ嫁じゃないのか。誰かが騙ってるってこと?

…調べてみたら、同じIPで同じリンク元からアクセスしてきたっぽいんですが(笑)
しかも今回の拍手とほぼ同じ時間に来てましたよ。か…確認した方がよくね?
それともダンナの自作自演に自分がツラれてるだけなんだろうか。

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

ジュラシックな公園。

Ernula1c

半透明の服をグレイスケールでどう表現しようか試行錯誤中。
あんまり複雑に塗っても半透明に見えなくなりそうなのでザックリ省略したい。
正直言うと一枚あたりにあまり時間をかけたくないし、時間をかけなくてもちゃんと
キレイに見える手法をマスターしたいという理由もあるのです。

おや…いつのまにかアクセスカウンタが14万を超えてる。



何気なく超久し振りに「2ndG」をプレイしたらやっぱり面白かった。
ブランクはあるものの、それでもレウスやレイアに勝てないってことはなかったし。
ただ…武器の出し入れの早さとか、細かい部分では現役には遠く及ばないね。
今後も時々息抜き程度に遊んでみようかと思った。

しかし未だ初期型シルバーなんでバッテリーの持ちが悪い。ヘタりもあるし。
よくわからないメーカーのバッテリーを買うぐらいなら本体ごと新調すべきなのか。
なにやら春以降に値下げするかもしれないなんて噂も聞こえてきたしなぁ。
まあ…PSP向けの続編が決定してからでも遅くはないだろう。

「バイオニックコマンドー」の発売日が6月25日に決定。まだまだ先の話だなぁ…。
でもとりあえず発売日が正式に決まってよかった。

今週の「まりあ†ほりっく」最終回…おいフレッシュ!フレッシュな3人じゃないか!
冒頭から盛大な夢オチ、そして延々続く天丼オチのみで構成されるという最終回。
随所にシャフトネタが盛り込まれててファンとしては十二分に面白い内容だった。
最後の最後にまったく回収する気のない複線まで置くし…よくやった!

全体を振り返ると、かなこの鼻血以外の振り幅が足りなかったようにも思える。
その変態っぷりだけでじゅうぶんという声もありそうだが、1クールのアニメ作品として
退屈せずに見るにはもう少し何かあってもよかったような気がする。
遊びがいのありそうな隆顕様なんて後半ほとんど登場機会もなかったしなぁ…。

 >>ちなみに覚醒美希はやりたいネタがあるので温存中。
 >「もしかして○○?」みたいなの送って下手にあたると困るから
 >予想だけして楽しみにしてる!

うーん…まあまず当たらないとは思う。ヒントは…持ってないソフト。
結構本気で取り組まないといけなくなりそうなので来月になっちゃうかもしれない。

 >ハトヨメの本物とはハグキ先生なのかねw

頭が正常じゃない方のハトよめですか(笑)つーか嫁に確認してくださいよ。

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

ほっと胸を撫で下ろす。

Skt258

作りやすそうだったからなんとなく作ってしまったバンナムデッキ。
帽子に貼り付けると完全にノベルティにしか見えない…。

実は昨日「skate2」の中規模ぐらいのアップデートがあり、既知の致命的なエラーや
細かい難易度調整も含めてかなりの項目が改善されました。
なにより一番大きな変更は、いままで隔離されてたサーバが開放されたこと。
これによって北米版やアジア版のユーザーとも対戦可能になりました。
おかげで今まで過疎っていたマップにもそれなりにプレイヤーが…と言いたいけど
実際はそうでもなく、やはり人気のあるマップに偏っている感じがします。

それと、遠隔地とも通信可能になったことでラグが結構ヒドくなってます。
3人ぐらいまでは平気ですが、6人いっぱいの状態だとたまーにガクガクします。



「ハガレン」のネットラジオが始まるのか…しかもパーソナリティがエルリック兄弟。
アニメ本編には不安要素が多いけど、ラジオの方は大いに盛り上がりそうだなぁ。

今週の「宇宙をかける少女」…ブレインコロニー戦は非常に革新的な描写だと思う。
太陽光で動いているというヒントをもとに二転三転する戦況の描き方が面白いし、
なにより女性キャラ集団を完全に喰っているコロニーたちの掛け合いがヤバい(笑)
冷静に考えると物凄く非現実的でバカバカしいのに、それを忘れさせる力がある。

獅子堂財団を構成する人間の中には元ネルヴァリストもいるということなのか。
切り札を抑えられ、これから逆境の時代が来るかと思いきや次回はサービス回…。

「とある魔術の禁書目録」最終回…なんともスッキリしない締め方だったなぁ。
せめて広げたぶんについては説明責任を果たして終わってほしかったと思う。
シェリーの行動と真の目的、そのバックボーンについての情報が足り無すぎた為に
「突然あらわれた敵が無闇に暴れて負けた」程度にしか見えないのが惜しい。
氷華とAIM拡散力場についての真相も闇の中という感じ。

よくわからなかった部分は原作を読め!それも2期が始まるまでに!ってことだ。
そういう前フリとしか思えない部分が多くてなぁ…でもまぁ、面白かったよ。
2期「超電磁砲」で話の中心が御坂にシフトすると、いよいよ男性キャラたちの影が
希薄どころか消滅してしまうのではないかと危惧しちゃう。
本当に顔見せ程度で終わったアレイスターやローラ周辺は語られるんだろうか。
それともただの超能力美少女アニメになってしまうのか。どちらにせよ期待しよう。
でも…ラストにシャワーシーン持ってくるあたり、もう舵取りは決まってるか(笑)

今期はこれで「キャシャーン」に続き「禁書」も終了。今日で「まりほり」が最終回。
そろそろ来期の視聴スケジュール組まないと…何気に忙しい月末になりそう。

 >律ちゃん書くなら是非ハトのダンナとコラボでお願いしますw

えーと…「ハトヨメの本物の方」さんからのコメントです。本妻来たコレ!?
でもコラボって部分をどう解釈したらいいのやら。ダンナさんにも描かせますか?
単に拍手絵を寄贈するのが一番手っ取り早いかな。

 >>夫婦で箱ゲー
 >うちはGOWとL4Dオンリーだけどねw

で、ダンナの方もコメント来た。じゅうぶんコアなラインナップだろそれ…。
ちなみにフレ登録した某夫婦は「侍道3」とかやってるらしい。
この調子だと箱○がファミリー向けハードの道を開拓する日も近いかもしれん。嘘。

律っちゃんどうしようかな。なにか考えておこう。
ちなみに覚醒美希はやりたいネタがあるので温存中。

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

初回特典AED付き参加券。

 >>男の子だよ?それでもいいの?
 >いいわけねーだろ!
 >とか言っておけばペルナちゃんも描かれるに違いない

Ernula1b

いいですとも!こんな感じになったよ。
透明の服とかふざけんな!超描きヅラい!資料少ない!!

つーか「センコロ」やったことないし動いてる画面すら見たことないんですけど…。
単にキャラデザが好きというだけで描いてしまったので劇中のイメージとかが全然
把握できてませんが、描いてて楽しいので結構ノリノリである。
このペルナももれなく原稿の足しになると思う。ちなみにツィーランは完成したよ。



昨晩「skate2」のフリースケートやってたらまたフレンドが増えてしまった。
ハトさん家のように夫婦で箱ゲーを楽しんでるらしく、夫婦揃ってのフレ申請でした。
ちなみにふたり同時にフレ申請された影響かフリスケから切断されてしまいましたが
そのへんは言わないでおきます…ブログのネタとしてはよかろう。

「skate2」を遊んでいると、メッセージやフレ申請を貰う機会が他のゲームより多い。
プレイヤーの絶対数が少ないこともあり、フレ登録してないけどオンで頻繁に出会い
名前を覚えることが多いせいかもしれない。
ただ、それだけに失敗を許せない緊張感のようなものがあるのも事実…。

「FIFA09」のDLC面白そう…このカードゲーム単品で遊べたらいいのに。
「三国志大戦」はDSに移植されたけど「WCCF」は家庭用になってないんだよね。
まあ権利的に色々面倒なのかもしれんけど、できるなら是非やってみたい。

今週の「みなみけ おかえり」…期待と不安の入り混じる細田直人演出&作画回。
第2期の汚名を返上すべく気合を入れたのはよーく伝わってくる。しかしそのせいで
Bパートとの落差まで如実になってしまい、ハッキリ言って浮いている(笑)

3期は独特の淡白さが非常に原作っぽいと評価されて、それが続いていただけに
むしろここまでやられると「みなみけ」っぽさが消えてしまう感じがする。
アニメ作品というのは1クールなら13回通じて一本の作品として見られるべきであり
自分が担当した回のみが突出して輝いていていいわけがないと思う。

でもまあ今回に関しては「みなみけ」ファンに対する懺悔と受け取るべきか。
それともやっぱり協調性のない人間と思われてしまうのか。判断は難しいところ。
…ストーリーに対する感想がまったく出ないというのもちょっとアレだな。

「ドルアーガの塔」…ビジュアル面で少々残念なことになってたけど、話が面白いと
たいして気にならなくなるから凄いと思った。面白い以外の感想が浮かばないわ。
まさかウラーゴンがあんな重要な役割を担うとは思ってなかったし。
更に、塔が崩壊してもウラーゴンだけ落下しなかったあたりが非常に気になる。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

わたしのセリヌンティウス。

Cuilan1c

まあ…ボチボチ進んでます。
水彩っぽいタッチや筆の味が出る設定をなんとか編み出せないものかと
各項目をイジりつつちょっと進めては別パターンで塗ってみるの繰り返し。



昨日の「SmaSTATION」を見て、久し振りにゲーム機を起動した人も多そうだなぁ。

ユニクロの広告やCMを見てると新しいパーカーが欲しくなる罠。宣伝うめー。
いまぐらいの季節ってちょうど着るものに困って、考えなしに取り出して着られる
パーカーが数枚あると結構重宝するんだよね。

しかしパーカーってヤツは…洗うとジッパー部分以外がだんだん縮んできちゃって
妙にジッパー部分だけ情けなく膨らんでしまうのはどうにかならんものか。

今週の「仮面ライダーディケイド」…やっぱりブレイド編は扱いが雑過ぎると思った。
クウガ編とキバ編はそれぞれの世界とストーリーを尊重してアレンジしていたけど
龍騎編から徐々にその解釈が崩れ、ブレイド編で完全放棄された感じがする。
なんというか…徐々に世界の危機が小規模でつまらんものになってるんだよね。
金儲けの為(しかも国からの予算という意味で)とかどんだけ小悪党なんだ(笑)

突然現れる新ライダー(轟鬼含む)に危機感もワクワク感も感じられない。
そして最悪なのは前フリとしてチラッと出てきたやる気の無いファイズだ…クソァ!

「屍姫 玄」…一話丸々宮本充劇場。赤紗の過去編と108体にまつわる真実の話。
108体の真実についてはヒドいネタバレだったので(笑)今更驚くこともないけど
赤紗が七星とはまた別の思惑で動き、七星を利用していたことが興味深いところ。
単なる怨恨か、あるいは自分と同じ運命を辿る者を増やさない為なのか。

屍法姫経典で北斗を屍姫化する等、アニメオリジナルの解釈や展開が多い。
原作を読んでないのでなんとも言えないけど、これを超えることができるのやら。
ところでED曲「光、探せなくとも」ってCD出るのかな。今のところ情報がない。

「ガンダムOO」…危機的状況や衝撃シーンをカットし、あえて描写しない演出法が
個人的には消化不良な感じがして気に入らなかった。ルイス撃墜シーンとか。
で、その危機的状況のなか最初にハッピーエンドを迎えるのがビリーとは(笑)
つーかオートマトンのリモコン持ってるなら銃で応戦する前に機能停止しろよ!

ティエリアは肉体を捨てることでヴェーダと一体化、真のシンクロを遂げたのか。
セラヴィーにあんな機能があることすら忘れてたよ。まさに逆転の切り札。
あれ?そういえば…と思ってたらちゃっかり脱出してるリボンズ。
最終兵器がどう見てもスパロボオリジナル機体。ガンダム顔ですらないって…。

とりあえずサジとルイスが無事結ばれただけでも満足。
この際どういう技術でルイスやラッセが回復したかは問わないこととする。

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

ボウリング・フォー・スペシャリスト。

原稿進行中につきメインネタ無し。
問題は原稿を納めたあと、原稿製作を理由にメイン記事をサボれなくなることだな。
その頃になったらまた何かゲームでも…ってのは邪道過ぎるか。

「skate2」の実績が残りひとつになった。つーわけでオンラインランクがProに昇格。
ここまではそんなに難しいことじゃない…問題は最後のひとつだよ。
少なく見積もってもあと4000Expぐらい必要になる。どんだけ時間かかるんだよ…。
時間の問題もあるけど、対戦相手が捕まらないことの方がよっぽど問題だ。



最近結構な頻度で「ドスガウシカ 裏技」とか「出現条件」という検索フレーズを見る。
まさかとは思うけど、そんなものが出るなんて噂が流れてんのかな。

今週の「テイルズオブジアビス」…最終戦直前に相応しいアクションと演技の競演。
伊藤美紀の悪役ボイスはやっぱりたまらん。もうそれだけで満足できる。
アッシュはルークに負けたからではなく、ルークの決意を認めたからこそあの場面で
すべての決断を「自分」に任せることにしたのかもしれない。

結果としてやっぱり主題歌通りになってしまったけど(笑)それが解決ではないし。
でも、現時点でもうバンとかどうでもいいと思ってるのは自分だけじゃないはず。
世界平和よりもルークとアッシュ、本体とレプリカに重きを置いてる作品だと思うし。

「鉄のラインバレル」最終回…ファイナルフェイズは演出用の機能としか思えない。
最後にみんな生きてるという展開も含め、予想を裏切る要素が何ひとつなかった。
強いて言えば、宗美さんの機体からもエネルギーが供給されてたのが良かったけど
城崎は生き返ったのに宗美さんは生き返らないという不憫さに泣いた。

次元の裂け目で見えたあのロボは読切版の旧ラインバレルとのこと。
別次元の存在を匂わせる為のファンサービスといったところか。
他にもメカが一部レンダリングではなく手描きで、豪華作画陣だったりが見どころ。

総じて面白くなかったわけじゃないし、作画も安定してていたって普通だったけど
その普通さに退屈してしまう人も少なからずいたんじゃないかと思う。
ストーリーの意外性が作品冒頭に集約されていたことが仇になったのかもしれない。
加藤機関の真相はそういう意味では機能しなかったし。もう一歩…!

 >かわいいおんなのこですね

どう考えても設定知ってる人からの前フリコメントだこれ…!
男の子だよ?それでもいいの?

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

背骨が繋がり肋骨が折れる。

Cuilan1b

絵が進まない→「skate2」やろう→野良でオンチャレ埋めを延々と手伝う→
そういえば「アマガミ」配信やってるんだっけ→ゆかなボイスを聞きつつラクガキ
…というのが昨晩の主な流れ。

「アマガミ」ヤバいなー。主人公の変態っぷりが相変わらずキレてんな(笑)
パケ絵から受ける印象は正統派恋愛SLGって感じだけど、いざフタを開けてみると
超マニアックなド変態フェチゲーとしか思えないから毎度驚かされます。
きっとアレだよ。このシリーズのスクリプト書いてる人は何十年も樹海に篭ってて
女性の知識をサンデーとマガジンから得てるような仙人が書いてんだよ。

「skate2」はしばらくの間オンのフリースケートで辻手伝いをしていくつもり。
ランクマッチは…気が向いたらランクをProまでは上げたいと思う。
その上のIconランクは到達しても実績がないしね。Legendはマジでキツいし。



世の中が野球に夢中な間は政治の醜聞や不景気の話題を聞かずに済む。
根本的な解決になってないものの、視野にはいってこないだけでだいぶ違うものだ。
そもそも根本的に解決できないからこそ見るのが苦痛なんだけど。

久し振りに玄人志向のホームページを見て知ったけど、いまやAGPのグラボなんて
ほぼ作られてないに等しいんだねぇ…まあ需要がないだろうしなぁ。
先日の再インストールで積み直した7600GSはAGPの中ではトップクラスらしいけど
今後パソコンでゲームすることもほぼないから宝の持ち腐れだわ。

イリュの新作「@ふぉーむメイト」がどうなるかは正直気になる。…多少。
モデリングの方向性が変わってかなりアニメ寄りになったのは世間的には良しか。
しかしどうも頭部が平面的でフィギュアっぽさを拭えない。

実物のフィギュア業界でも頭部の解釈はクッキリ分かれてる印象。
先述の通りアニメ顔を重視する為に平面的に造形する作家と、それを良しとせず
生身の人間らしい立体感を意識した作家のふた通りいると思う。
フィギュアという文化が一般的になるのに比例して後者に推移してきているけど
あくまで想像上の生き物を具現化してるわけで(笑)どちらが正解とは言えない。

評論厨的に言えば前者は「デッサンができてなくて気持ち悪い」、
二次元論的に言えば後者は「リアル過ぎて気持ち悪い」ということになるのか。

今週の「マリみて」4期…何気ない言動や状況から疑心暗鬼的に周囲を疑いはじめ
知らず知らずのうちに仮想敵だらけになってしまうというのは凄くよくわかる。
本人しか知らないことで悩み、憐れみや蔑みの目で見られているように思い込み
ひとりでいるのが一番ラクなんだと思ってしまうような。

乃梨子の仏像ネタ久し振りだなぁ。だが柏木さんがすべて持っていく(笑)
釘宮声で「おしっこ!」って言われたら柏木さんじゃなくても停車するわ。

 >好きな律ちゃんは、ゆーちゃん向けに書いてたGTA4パロった奴です。

自分が描いた中で一番ヒドい律っちゃんじゃねーか…(笑)
このままではいかんな。律っちゃんを可愛く描くコンペでもしようか。
それともいまやってる原稿の中で新たに律っちゃんを描き下ろそうかな。

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

サイレン・オブ・サイレンス。

パソコンの調子が良いと原稿の進みも良い…ってのは嘘だけど、なんか波に乗って
そろそろ4ページ目が完成しそうな勢いです。まだまだ増やせたらいいな。
B5グレイスケール350dpiというフォーマットにも慣れてきた感があるし。

ただ、湯水のように創作意欲が湧くかといえばそうでもなく。わりとローで必死です。
描きたいものを描けてるときの強い手応えみたいな感覚が不思議と薄い。
直前に凄くハマったゲームやアニメがあるとやっぱモチベーションが違うよね。

調子が良いといえば昨日の夕方頃から妙にアクセス数も伸びてる。ちと恐い。
なぜメイン記事がないときに限って伸びるんだ…。
できれば1000記事目の日にこれぐらい伸びてほしかったなぁ。

一応個人的に〆切を月末としておこう。先方は来月頭でも平気って言ってたけど。

今週の「とらドラ!」…やはり家庭関係の話題のせいで面倒な方向に行っちゃった。
プロポーズってのも話が飛躍し過ぎだが、それだけなら純粋に恋愛ストーリーとして
スッキリ終われてよかったんじゃないかと思う。話が無駄に重過ぎる。
よもやこんな方向に話が進むとは想像できんかったよ…作品の評価が変わりそう。

大河の母親家族については完全に余分だからもう話には絡んでこないだろうけど
問題はやっちゃんが逃亡してどうなったかだよな。ただ逃げただけであってくれ…。

 >オレ的にはうごーさんのりっちゃんが一番好きだ

…と言われて過去に描いた律っちゃんを振り返ってみたんですけど、
「AKfK」絵の背中向きのと痔にあげた壁紙2点、それにブログに載せたラクガキと
マトモに描いた律っちゃんをひとつも思い出せない…どれがツボにはいったの?

 >うごーさん アマガミ は?

もともとギャルゲー属性ないし、ゲームを声優買いすることもないですからねぇ…。
「キミキス」の恥ずかしいスクリプトが継承されてるなら尚更やりたくない(笑)

そういえば「QMA」のナギ様似の新キャラの声も利奈さんらしいのなー。
そのうち「武装神姫」のキャラとかもやりそうな予感。新作出るかわからんけど。

 >序ノ口乳首!それは!
 >のちによつばとを生み出す男のファーストインパクトである

触れていいべきかどうか迷う話題だな…なんかwikipediaでももめてるみたいだし。
つーか「序ノ口乳首」でググると既に2番目に来てしまう現状が恐ろしい。

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

侵掠すること火の如し

安定したシステムでマジメにお絵描きしてるので本日のメイン記事なし。
とりあえず3ページ分は終わったか…頑張ろう。
しばらくはブログの方が寂しくなってしまうけど、いつも通りとも言えるか。
乳首の話題しかないブログってのもそれはそれで困る。



「若者が参加しなくなったから老人が死んだ」みたいな言い方は卑怯だと思う。
若者が参加したとしても、経験の少なさやうっかりで死ぬ可能性は否定できんし。

Figmaの新作に孫策ってマジか。やめて!在庫になるに決まってるからやめて!
同作品の人気キャラである関羽や呂蒙ですら在庫になったというのに…。
あとはゴルゴとなんかよくわからん女性キャラだったような。ゴルゴはいいな。
Figmaがリペ向きな素材でできてたら絶対ゴルゴ改造でロジャー作るのに。

今週の「まりあ†ほりっく」…一話丸々杉田智和劇場。もはや英断としか思えない。
杉田が演じたキャラはだいたい杉田本人になってしまうというデメリットもあるけど
これはそのことを逆手に取ったチョイスという気がしなくもない。好きです。
冷静に考えると、女子高の修道院なら修道女のみで構成してそうなもんだが…。
あえてそこで男性を混ぜるのは「マリみて」の花寺的な要素なのかもしれない。

「とある魔術の禁書目録」…先週各所で疑問視されたカメラに映る映らないの話は
インデックスに触れたことで実体化したから、という解釈でなんとかなりそうだ。
そのインデックスがようやく「いるだけヒロイン」の汚名を挽回…したと思うんだけど
スペルインターセプトの弱点を即座に突いたシェリーが一枚上手だったか。
ゴーレムの戦闘シーン描写はさすが。マンホールの蓋はワクワク要素だねぇ。

 >序ノ口乳首か…

また謎の専門用語…そういう作家がいるのね。乳首道は奥が長い。いや深い。

 >logi裏乳首

うちのプロバイダがniftyであるうちは乳首解禁ないですよ。わりとマジで。
男キャラならわからんけどね。

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

マルチが遠ざかる。

Skt257

「skate2」のオンラインチャレンジ全149個コンプリート完了!よく頑張った自分!

やはりクーガーマウンテン上部のギャップチャレンジが鬼門で、他のチャレンジなら
数回やれば解決の糸口がつかめたのにここだけは何度やってもダメでした。
しかし、偶然出会った野良プレイヤーさんの了解を得つつ練習を繰り返し挑戦。
そして2度目の挑戦で(意外にも早く)クリアすることができました。

コツは…コンテナを本気で飛び越えようと思わないこと。およそ無理だもの。
コンテナのレッジでグラインドして着地すればクリアしたことになるので、
あとはいかに正確に加速してレッジに乗り、着地できるかがカギとなります。

去り際に野良プレイヤーさんからフレ登録をもらいました。広がるスケーターの輪!
そういえばしょこたんがブログで自分のタグを明かしたとかいう噂が。
そんなことしたらフレ申請が鬼のように来そうなもんですが…大丈夫なのかな。



パソコンは直ったしオンチャレはコンプしたし、これで安心して原稿に取り組めるよ。
再インストールのせいでフォントが半分ぐらい消えたけど、まあなんとかなるっしょ。

コトブキヤからスペシネフ出るんだねぇ…いい世の中になったなぁ。
昔はワンフェスの季節が近付くと友人から毎回「出来の良いスペシネフ探してきて」と
頼まれたものだったけど、出来の良いスペシネフが全国どこでも買えるようになるよ。
ただし作るのは簡単じゃないだろうな。ガレキよりはマシか。

今週の「キャシャーンSins」最終回…自分の終の場所、死に方、誰と死を迎えるか。
命があって死があるからこそ誰かに伝えたいと思う気持ち、伝わる思いも強くなる。
永遠の命を得るのが悪いのではなく、死を忘れないことこそが大切なんだというのが
この作品を通して伝えたかったメッセージなのか。

Aパートがあまりにも強烈過ぎて、Bパートの存在意義が霞んでしまった気がした。
なんともスッキリ終わった感じがせず、解釈を視聴者に委ねている感じもする。
要約すると「ダラダラ生きてるとキャシャーンが殺しに来るぞ」ということなのか(笑)
面白くなかったとは言わないが、特異で難解な作品だったと思う。

「宇宙をかける少女」…黄色いいらない子の話がようやく動き出した。予想通りに。
「HiME」シリーズを継続して見てきた視聴者にはわかりやす過ぎるフラグだった。
なのでなんの意外性もなく「ああ…やっぱりまたか」みたいな感想しか出ない。
また無機物に豪華声優使って!内田直哉が演じるインテリ系悪役はツボだわー。

引きこもりは過去から逃げているのかな。どちらかというと現在か未来からでは?
あの場面では「過去にとらわれて引きこもっている」が正解だと思う。

 >>いや、乳首ないない!描いてないからわかる!
 >人は誰しも心の中に乳首を持っているものだ

うーん…わかるようなわからないような。
でも世の中には陥没スキーやゲゲラーもいるし、きっとその通りなんだと思います。
正確な名前がわからんけど、トグルスイッチみたいに長い乳首だけはダメだ…。

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

進出と侵略の放物線。

今まで判然としなかったブラックアウト現象の原因が急にわかりました。
やはりFlash Playerの更新が発端で、本来ならアンインストーラーを実行したあと
再起動時に自動削除されるべきファイルが削除されずに残ってしまうのが原因。
該当するファイルは「Flash10b.ocx」と「FlashUtil.exe」のふたつ。

W2ksetup

しかし原因はわかったものの削除する手段がなく…。
公式に用意されているアンインストーラーでは効果がなく、レジストリ削除もダメで
結局OSごと再インストールすることになってしまいました。

まあ…結果として物凄い軽快なマシンになりましたけどね。
「攻殻機動隊2」のハッキングされて脳内整理された婦人警官みたいな感じ。
とりあえずOSとブラウザのアップデートを済ませ、普段の作業に必要なソフトを入れ
ようやくこうしてブログにまとめられる状態にまで回復しました。
Windows2000 SP4の追加パッチが73個とか表示されて結構面白かったです。



[3月24日追記]
Flash Playerについて検索して来られる方が多いのでちょっと説明しておきます。

Flash Playerの正しいアンインストールには、公式サイトで配布されている専用の
アンインストール用アプリケーションを使用する必要があります。
Windowsの「アプリケーションの追加と削除」からいつも通りにアンインストールを
しようとすると、恐らく自分と同じように面倒な目に遭うことになります。

これを使っても正しくアンインストールできない場合は…頑張ってください(遠い目)



再インストール作業をしつつ、サブモニタでは「skate2」のオン対戦。
OSの再起動などの待ち時間にオンラインチャレンジを進めてたら、いつのまにか
クリア数が113になってました。残るマップはふたつのみ。
しかし…残ってるのが鬼門なので、必死で練習しないとヤバいかもしんない。

なぜか「ウテナ」のDVDボックスのCMだけは早送りできない…。
たぶん同じ世代の人ならわかると思うんだ。特定年代のリトマス試験紙みたいな。

今週の「みなみけ おかえり」…異性しかいない家庭の風呂にはいるって抵抗ない?
なにか落ちてようものなら大変なことになりそうだが。そういう物理的なのもあるけど
好きな子がすぐ近くで全裸になってるってのは一大事だと思うんだ。力説!

リコは保坂に近いと思えてきた。恋に没頭してる人って傍目に見るとキモいんだ(笑)
あとはどこで歯止めがかかるかの違いだよ。ちなみに保坂には歯止めが無い。
チョコの話は途中でオチが読めてしまったな…せめて食うところまでやってくれれば。
それより来週の作画が大変なことになってる。期待と不安。

「ドルアーガの塔」…クーパの生足に全塔頂者が興奮した。なんて無駄なサービス!
ケルブの登場がカッコ良過ぎる…ケルブとエタナ、クーパとメルトの再会にくわえて
ファティナの詠唱シーンまでがあまりにも全力過ぎて興奮が収まらない。
尺の都合で戦闘がザックリ削られてるけど、物足りなさなど微塵にも感じなかった。

マ…マイトの目がキモい。あれなら隠したまま最終回の方がまだマシなんじゃ…。

 >おっぱいおっぱい!
 >乳首乳首!
 >褐色銀髪はいい!
 >おさん狐とか凄くいい!

いや、乳首ないない!描いてないからわかる!
「おさん狐」って初耳だったんだけど、ググってみたら妖怪の名前なのね。
しかしあの「鬼太郎」シリーズのキャラはどうも大きなおともだち向けだよなぁ…。

| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

嘘を嘘と見抜けない。

昨日の反動で今日は何も無し。
祝☆ブログ1001記事目とかいうネタやろうにもバイタリティがなかったのである。

グラボを換えてからはブラックアウトもなく以前のように安定して動いてます。
この調子で原稿を仕上げよう。絵の筋肉もちょうど良く暖まってきたし。
でも怖いんだよ…ファンレスグラボ。ファン付きに慣れると怖くて見てらんない。
しかも温度検知機能がないから具体的に何℃ぐらいかもわからんし。

 >なんじゃこりゃあ芸術的すぎる…

短時間で描かねばならず、作業を省く為にヌードになったのはご想像の通りですが
@niftyはエロ禁止なプロバイダなのでああいう処理になったわけです。
ま…ぶっちゃけ乳首と下半身は修正するまでもなく、もともと描いてません。

 >うおおおおセクシー!セークーシー!(ダバダバダバ)

おっぱいを描いたよ!珍しくおっぱいを描いたよ!ほめて!
でもあの絵の見せ場はやっぱり髪だと思う。バンビの髪は描いてて楽しいし。



「skate2」のオンラインチャレンジクリア数は113に。コンプリートしたマップは12。
残ってるのがどこも過疎地ばかりで…正直、野良で埋められる自信がありません。
オールド・スピルウェイなんて誰とも会ったことない(笑)超不人気マップですよ。
メガコンやスタジアムみたいに人気のあるマップで野良プレイヤーと落ち合って
運がよければ過疎地も埋められる程度に考えた方がいいです。

「検索ちゃん」のゲームスペシャルはなかなか面白かった。
特に井上君の「みんなの足を引っ張りたくないから練習する」には本当に共感。
なんだろうなぁ…他のゲームではああいう感覚ってなかなかないんだよね。
で、ちょっとでも練習サボると腕が露骨に落ちるのが「モンハン」なんだ。
多分いま「2ndG」やったらレウスにも勝てるかわからんね。今度やってみようか。

今週の「仮面ライダーディケイド」…コメントしづらいぐらいのガッカリ感なんだが。
これまで見てきた代替ライダーの中で一番ヒドい。特に生身の格闘シーンが最悪。
キバの小さいワタルの方が遥かに上手いと言えるぐらい(主にサクヤ)ダメだった。
これで「ブレイド」本作の評判が更に落ちたらどうしてくれんだ!?

キバーラがなぜか全編模型だったり、どうもパワーダウンが否めない回だった。
キッチン三人娘のショートカットの子がエロいぐらいしか評価すべきところがない。

「屍姫 玄」…フレッシュの発言は不謹慎ながらも目からウロコが落ちてしまった。
確かにこの戦闘が継続されて108体倒せてたらどうなっていたんだろうね。
…という前フリも虚しくなるぐらい来週のサブタイトルがネタバレ過ぎて吹いた。

さすがに先週のような超絶動画を続けてやるのは無理があると思っていたけど
盛り上がり方だけは先週から引き続いている。終盤で異様に面白くなってる。
これは序盤で視聴を打ち切った人には手痛い仕打ち、支持者には嬉しい悲鳴だわ。

「ガンダムOO」…ついに現れた母艦はラフレシアかラビアンローズといったデザイン。
GNドライブ使い捨てな小型メメントモリは面白い。しかしトランザム特攻軍団は…。
あんなしょーもない発明によって無敵のコーラサワーが死ぬのは納得できん!

ティエリアはふたりのイノヴェイターと戦う為にセラヴィー使うと思ったのに…。
小者を相手にしてる余裕などないということか。セラヴィーは脱出時に使うかな。
それよりオーガンダムの扱いが気になる…リボンズが乗ってラスボスになるのかと
思っていたら、トレミーの砲台程度の扱いになってるし。

オーガンダムはROBOT魂で早々に立体化。しかし気になるのはtype the ENDだ。
ROBOT魂シリーズはネタのチョイスに制限がないから面白いものが出てくるねぇ。

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

祝☆ブログ1000記事目。

1000atcls

…平時の更新よりも1時間半ほど押して、1000記事目の更新をいたします。
完全に突貫工事です。2時間弱で間に合わせのつもりで描きました。
なので多少のごまかしは勘弁していただきたい。ケチつけないよーに!

1000記事書く間には一日2回更新したり、入院して更新が止まることもありましたが
このブログに移設してから丸3年ぐらいはほぼ毎日更新してきましたね。
今後も出来る限り更新を止めないよう頑張ろうと思います。



パソコンさえおかしくなってなきゃこんな忙しい更新にはならなかったんだよ…。

昨日はあまりにもブラックアウトが頻発したので、グラボをGeForce 7600GSから
試験用に使っているFX5200に降格させてみた。結果、かなり安定しました。
解消ではなく安定と言うのには理由が。直後に一回だけ起こったので…。
しかしFlashやニコ動はあっさり再生するし、やはりハード側は問題ない?

物理メモリに対するアクセスは正常なので、残るは仮想メモリぐらいだろうか。
だとすればHDDの劣化も直結する問題だし。

今週の「テイルズオブジアビス」…ちょっとミュウにセリフを任せ過ぎだと思うなぁ。
ここからはバンをどうこうするというよりはルークとアッシュの関係が主軸だろうか。
主題歌から推理すれば(笑)最終的にふたりがひとつになる…というのが正解?
消滅が近付いているルークを救うにはそれぐらいしか方法がなさそう。

「鉄のラインバレル」…何事においても急展開過ぎる。まさに打ち切り漫画的展開。
掌を返したようにジュダと加藤を正義の味方扱いするマスコミ、別次元から敵が来る
という突拍子もない話を易々と受け入れる世界がまずおかしい。
そして宇宙なのに艦が煙を噴き(笑)あっさりバリアが破られて危機的状況に。
たいした抵抗も試みずに加藤はシャングリラで特攻。城崎負傷。覚醒。みたいな。

流れを考えて緩やかに盛り上げていこうという配慮がまったく感じられない。
もともと24話でストーリー構成してたのかな。縮めてない?
敵の数が60万という単位だったり、ヴァーダントが艦の上で腕組みしていたりと
どこか「トップ!」を匂わせる要素が多い。まあ正直…どうでもいい話である。
やはりGONZOはGONZOだったのかと諦めざるをえない作品になってしまった。

 >何このピコッボタン
 >押しまくっちゃったじゃないか…この音は快感すぎる…

「skate2」の春香デッキを作った方のブログから拝借してきました。
音が出る以外の機能は一切ありませんが(笑)とりあえず押しまくればいいよ!

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

死者は塵になるか。

Skt256

「skate2」の無料DLC「Throwback Pack」の配信が開始されました。
先週北米のゴールドアカウント向けに配信が始まり、日本はおあずけかと思いきや
今週から日本国内アカウントでもダウンロードが可能になったようです。
内容はいくつかの服装とジェスチャーの追加。どの服も無闇に派手過ぎる…。
好みはわかれると思いますが、無料なので落としておいて損はないです。

X360nxe10

アバターエディタにも新しい衣装が追加されてます。今回はウエスタン。
北米向けダッシュボードは衣装が追加されるとちゃんと広告が表示されるのに
なんで国内向けはないんだろう…MSKK仕事しろ!



ソフトウェア制御でのアンチエイリアシングがかからなくなってることが判明。
ドライバの設定を「アプリ制御」にしておくと、ソフト側で勝手にアンチエイリアスを
設定してくれるはずなのに完全にオフってる…最新のドライバが原因?
ドライバ側で一律にかける設定にすると2xでも4xでもかかるからいいけど。
でも、これもブラックアウト現象とつながる異常のひとつかもしれないなぁ。

しかし…アンチエイリアスの設定が動画関係に影響を与えるとは思えないしなぁ。
やっぱ一度OSごとインストールし直すか。かなりの作業になっちゃうけど。
そこまでちゃんとやればどこに原因があるかハッキリするだろうし。

恒松さんのいないラジオ「Fate/Zero」は「うたらじ」とかとあまり変わらんよな…。
多少こなれた感はあるものの、相変わらずドタバタしてるというか(笑)
ともかく木曜日に聞けるラジオが増えてくれたのは嬉しい。

自分にとってはネットラジオの時間がそのままお絵描きの時間につながります。
なので聞けるラジオがないとテンションがガタ落ちして作業が全然進みません。
木曜は「Fate」のほかに「とらドラジオ」があるので非常に助かります。
PSP版のゲームが出る頃までは続いてくれるかな…でもそれって4月末か。
来期になればまた来期のアニメに関連したラジオも始まってくれることだろう。

今週の「マリみて」4期…柏木さん、お願いだから髪を掻き上げないでください(笑)
しかもスキー場に行ったおみやげが饅頭ってどういうことよ。センス悪いぞ!
祐巳と瞳子の関係は傍目に見るとわからないものの、ある種の悟りで結ばれている
という妙にオトナな関係が島津にとって焦りを感じるところなのかもしれない。

今期のOP・ED曲がともに本編に関係してくるとしたら、OPはカード探しの話かな。
あのOPは何度見ても良い。特に3人がぶつかって志摩子の足が上がるところが。

 >ブログ開いた瞬間に思わず吹き出してしまった(嬉しくて)
 >可能なら、是非完成した絵も見たい…です!

 >ロング…美希…!!

うちのリンク先にはなぜか美希Pが多いので(笑)描く機会も多いんですが
以前にもボツにした美希があるし、そのうちちゃんと描かないといけないと思ったり。
いまはパソコンの異常と原稿の件でアレなのでそのうち…。

 >ハガレンのキャストは一部変わってなかったりで中途半端な印象
 >どうせ変えるなら全員変更すればいいのにとか思ってしまった
 >ほら…ゼノグラシアとか

「ゼノグラシア」は原作との差異をハッキリさせる効果を狙ったものだろうけど
今回の「ハガレン」は…まあ、オリジナルストーリーになるという噂を聞いてるから
思い切ってイメージを変えてみたってとこなのかな。
せめて前期で死亡済みのキャラのみ変更とかにしておけばよかったろうに。
あ…でもヒューズの声が変わってたらロイより困る。

| | コメント (0)

2009年3月12日 (木)

4年3ヶ月と2週間で1億台。

Miki4

ネタがないから描きかけで投げた美希でも貼っとく。
「あの人みたいなのを描きたいなぁ」と思って気晴らしにゴリゴリと描いてみるものの
なんというか…やはり急にそうなるのは無理だっていうことに気付く。

原稿はボチボチ。そろそろ2ページ目が終わりそう。
一応4ページぐらいを目標にしてるけど、調子がよければその限りではない。



いまHDDって安いんだなぁ…テラ超えでも1万円切ってるのね。
ブラックアウト現象がHDDの劣化に起因してるのではないかと思い、仮に新調したら
いくらかかるのか調べてみて愕然。USBメモリが高く感じるほどだよ。
でもテラ級は要らんな…自分のポケットには大き過ぎらぁ。

いま使ってるパソコンは40GBを2個入れてるんだけど、80GBの新品を買っても
4千円もしないというから凄い。HDDももはや使い捨ての時代か…。
いつクラッシュしてもいいとは言わないけど金銭的負担は随分軽くなったもんだ。

「ハガレン」2期のキャスト大幅変更に軽い眩暈を覚える…どうなってるんだこれ。
スケジュール的な問題でそうなったというレベルではないと思うんだけど。
ロイがロイじゃない時点で見る気が失せる…つーか「OO」組が非常に多い印象。
劇場版「Z」のときのように音響監督周辺が炎上しそうな予感。

近年でキャスト大幅変更といえば「ガンスリンガーガール」2期の例があるけど
あれは1期の印象の薄さと支持層の少なさで話題にならなかったんだよなぁ…。
コミケの1ホール占領できる人気作品と比べてはいけない気がする。

今週の「とらドラ!」…もうすぐホワイト(真っ白け)デーなのにバレンタインネタとは。
と、強引に真っ白けにこじつけるにも限界が出てきたか。うーむ。
ときに根拠なんてなくても「大丈夫」と言える前向きさも大事だと思う。
事態を解決する根拠ではなく、事態に対処できる前向きな姿勢が必要って意味ね。

演出とセリフを重視するあまり櫛枝のキャラが豹変してるのが残念ではあるけど
これで導き出すべき答えにようやく辿り付けるか。
しかしあの櫛枝は絵だけ見ると「ひぐらし」の1シーンかと思うくらい怖いぞ(笑)
あの豹変を見てなお同調できる北村君と川嶋は器がデカ過ぎると思う。

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

ホワイト・ドール。

Skt254

グラフィッククリエイターを試しに使ってみたけど、編集画面で見ているときの色と
実際にゲーム画面で見る色に差があり過ぎてビックリした。ヒドいもんだ。
この変色をある程度想定して調色しないと思い通りの絵になりそうもありません。
ちなみにこの試作品のアドレスは…こちら

Skt255

あとデッキに貼ったときは両端が、シャツに貼ったときは上端が若干歪みます。
あまり隅っこまでキッチリ入れない方が変形しなくていいかもしれません。

しかしこれで絵を描こうと思ったら至難の業だよ。不便過ぎるもの。
一応作業途中で公開せずにセーブすることもできるので、数日かけて製作も可能な
良心設計にはなっていますが…他人様が作ったものを借り受ける方がラクだわ。

オンラインチャレンジのクリア数は96に。そろそろ100の大台に乗ります。
当初は絶対無理だと思ってたけどコンプリートも見えてきた…か?



今後しばらくはヒマさえあれば原稿を進めることになるので更新が単調になります。
まあもともと変わったことのできるブログではないからいつも通りなんだけどさ。
でも、描かなきゃいけないものを描いてるときほどラクガキしたくなる不思議。
そのへんの余剰分が出たら更新に反映できるかもしれない。つって。

2週間前の放送から神谷さんの歌う例のテーマ曲が頭から離れない(笑)
寺島君ゲスト回の「絶望放送」はやっぱ面白い。どんどんイメージが崩れていく。
無論良い方向でだけど。逆にイメージが悪くなっていくのは大宙か…。
そんなギャルゲー大好き寺島君も出演している「アマガミ」は来週19日発売です。

「アマガミ」なら…そうだな、中の人で選ぶなら完全に海藻一択だろ。
むしろ他に選択肢があるのか?と問いたい。異論は聞くが受け付け…ぬ!

今週の「まりあ†ほりっく」…ベルリンさんはただの鉄オタ、いや歴史オタかもしれん。
それよりもあの学校が通勤電車がバンバン走ってるような都心の一等地にあるって
ことの方がかなりの驚きだよ。てっきりもっと郊外にあると思ってた。
60点台で通過できる補習ってどうなのよ…85点以上とかがフツーじゃないの?

当初の予想に反して後藤さんがツッコみ担当になるとは。他にいないもんなぁ。
ツッコみというよりはドSな対応という方が正しいか。いづれにせよ意外性がある。

「とある魔術の禁書目録」…アトラス筐体で遊べるセガラリーが気になってしまう。
氷華は科学で説明したオカルトのような存在。AIM拡散力場という理論がそもそも
現実には存在しないので、架空の仮説による仮説という…わけわからんな。
うっかり漏れ出てた能力が偶然にも魂まで形成するなんてありえるんだろうか?

しかし、監視カメラに映らないものがなぜプリクラには映るのか。
デジタル化されたプリクラと監視用CCDに科学的な差はないと思うんだけど。

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

春の嵐。

Skt252

グラフィッククリエイターの最新分を見てて偶然見つけた出来の良いピングー。
「skate2」購入時からずっと春香デッキだったので、変えると妙に違和感があるけど
たまには気分を変えて滑るのも悪くないと思いました。
ちなみにこのピングーのアドレスは…こちら

Skt253

グラフィッククリエイターはまさに玉石混合といった状態だねぇ。
ただ単に文字を打ったものやスポンサーロゴをちりばめたものが多数を占めるなか
異様に出来の良いものや超ストレートに下品なもの(笑)が混ざってたりします。

 >skate2…
 >持ってはいるものの、未開封状態ではさすがに参戦するのは失礼だろうしw

ひと通りトリックを出せるようになって、自分の得意なトリックが見えてきたあたりで
オンに参加した方が面白さが2倍にも3倍にもなるはずなんですよ。
秀吉も忙しそうだし、いずれ時期を見計らってやれるときにやりましょう。



例のブラックアウトはパソコンを起動したときに1/3ぐらいの確率で確定するらしく
ダメな起動時には何をやってもブラックアウトするらしい。
グラボのドライバを更新してからブラックアウト時に再起動がかかるようになったけど
その自動再起動ではブラックアウトの因子自体は回避できない様子。
そのあともう一度手動で再起動をかけると因子ごと解除できることが多い。

最新のドライバはかなり優秀なようで、メインのモニタの信号が切れると自動的に
サブモニタに映像を送るようになってたりする。しかも日本語表記である(笑)

今週の「キャシャーンSins」…キャシャーン対ディオ戦の動画の凄さに圧倒される。
動の凄さが際立つが、後半の静の展開も含めてこの話のエネルギーは特筆すべき。
与えられる命を湧き水のように貰い続けるだけでは生きているとは言えない。
この言葉の重みを痛感し、自分の人生に照らし合わせてしまうようだった。

滅びを止めること、ルナについての一件には決別できたので残るは最終戦なのか。
しかしブライキングボスの目的はキャシャーンと戦うことではないし。どうなる?

「宇宙をかける少女」…まつらいさん(31)!まつらいさん(31)が箱入り娘に!
レオパルドや他のコロニーの前例があるだけに、外見は箱のままかもしれん…。
つーか校内で発生する粗大ゴミってそんなにないだろ。高い機材用意すんなよ!
アレイダはてっきりアレが外装だと思ってたけど生身の人間が詰まっていたのか。

予告で出てきた3つの名前候補も当然声優ネタだけど、メインのネタとなったのは
あまりにも知名度が低過ぎてあそこで笑いが取れたかはビミョーである。

 >ウラーゴン様はマイトをかばって死にそうな気がしてならない…

ウラーゴンは改心するシーンがあるべきなので殺せないキャラだと思うんですよ。
そうなるとウラーゴンをかばってマイトが死ぬ方が可能性がありそうだよね…。
で、亡くなったアミナ様に代わって国の再建に尽力してくれると嬉しい。
というか他に地位のあるキャラが残っていないから必然的にそうなりそう。

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

ゆとりがなくなる、らしい。

Skt251

デビルマンポジション。こんなとこでも乗れるもんだ。

何気に「skate2」のオンラインチャレンジクリア数が84まで増えてました。
総数が149だから既に半分を超えてるね。意外とサクサククリアできるもんだなぁ。
いまオンラインに残っている人はかなりの手練ばかりなので、出会えさえすれば
気前よくマップコンプリートを手伝ってくれます。出会えさえすれば…。

同調系チャレンジのように人数が少ない方が成功率が高いものもあるので
これを好機と見てコンプリートに挑戦するのも手かもしれません。

 >俺俺、俺はもちろん参加できるよ
 >スケるならまとまった時間にスケりたいから
 >最近は全然夜に箱○起動してないぜ…

どうやら主催者1人、参加者2人(主催者含む)程度のオン会になりそうです…(笑)
野良で偶然揃ったメンバーの方が人数多いじゃねーか!

世間で話題沸騰中の「バイオ5」をプレイしてるフレンドもほとんどいないんだよね。
みんなそこそこ忙しくて生活時間がバラけてると考えた方がいいのか。



花粉症対策のマスクをつけてる方がコーヒーの匂いが良いことがわかった(笑)
仕組みは不明だけど、インスタントなのにコーヒーショップみたいな匂いがします。

某学園祭の某誌に寄稿することがほぼ確定。何ページ描くかはわからないけど。
共著者がかなり少ないらしい(昨日の時点で)ので多めに描いた方がいいかな。

ミンゴスメジャーデビュー…とはいえゲームの主題歌だけど。本人名義ってことね。
恐らくゲームのなかで聞いてではなく、千早効果で売れてしまうと思うよ。
「アイマス」の中の人で本人名義ではCDを出してない人って結構いるのかな。

今週の「みなみけ おかえり」…藤岡女装フラグ!藤岡女装フラグじゃないか!!
またカンパリの話ですか…あれは確かに飲んでる人を卒倒させるトリビアだよ。
興味がある人はエンジムシやコチニールカイガラムシでググれ。イメググるな。

千秋は藤岡の嫁、内田は視聴者の嫁。もうそれでいいんじゃないかと最近思う。
こころなしか千秋の作画がいつもの1.25倍ぐらい可愛くなっている気がした。
うわーナツキがキモい!きもちわるい本家の保坂を差し置いてキモいとは何事か!

「ドルアーガの塔」…ここが魔龍城だったのか!ってぐらいルート短縮されてるな。
黒くなったギルガメス王がカッコいい。真の悪役っぽくて非常に好きな演技です。
クーパの無事はすぐに明らかになったけど、普段の憎まれ口を叩く関係とは別に
ちゃんと主従関係で結ばれているメルトとクーパにちょっと涙。

今週のサブタイ「夢の終わりに」と来週の「ラストリゾート」はゲームつながり?
と思って過去のサブタイをチェックしたけど別に関係なさそうだ。

 >八咫鴉 妊娠

…ぬ!?

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

角行を盗られて竦む水戸狸。

Skt250

ブラックアウト直ってなかった…半分ヤケでグラボとモニタのドライバも更新したけど
まだなんとなく不安が残るというか。重要な作業中に来ると怖いしねぇ…。
ってかもう来たんだけどね…(2~3度描き直した原稿を見つつ)
様子見期間はまだまだ延びそうですが、使えそうな手段はもう残ってないです。
配信見ながら高解像度のお絵描きとかいう無謀なことをやめるぐらいしか…(笑)

お世辞にも最新機種とは呼べないけどCPUもメモリも申し分ないスペックなわけで
過負荷で落ちるってのは考えにくいんだよなぁ。よくわからん。
再現度100%の現象ならまだ対処法もあろうに…起きないときは全然起きないし。



ふと街中を歩いてるときに長いガードレールを見つけ「グラインドできそうだなぁ…」と
つい思ってしまった自分はもうskate脳だと思う。あれは良いレールだった。

「モンスターハンター5周年記念オーケストラコンサート~狩猟音楽祭~」なるものが
来る5月に開催されるそうな。うわー…ちょっと行ってみたい。
このオケ版を収録したCDを出してもらえるのが一番理想的かな。

今週の「仮面ライダーディケイド」…先週感想を書いたあと、黒シンジが真犯人だと
ファイナルフォームライドできなくなるからダメだということに気付いた(笑)
ドラゴンライダーキックがああいう感じに再現されるとは思ってなくて結構感激。
クウガとキバは元ネタの必殺技と全然違ってたから違和感があったのかもしれない。

さあ…いよいよブレイドの世界ですよ。テニミューみたいな剣崎が出てくるぞ!
龍騎世界の真相がああいうカタチでつながっていくというのは面白いねぇ。

「屍姫 玄」…今週が最終回でもおかしくないぐらい物凄いクオリティでビビったわ。
北斗との肉弾戦や大川さんの声に完全にリンクしていた狭間の口パク、
絶好のタイミングで光言宗の襲撃、旺里の座壇術法、そして飛行機墜落。
最終回前にこれだけのものを持ってこられるとハードルが高くなっちゃいそうだ。

「ガンダムOO」…冒頭から全裸グラハム。修行ギャグにキワミィ!アッー!ヒドい!
しかもそれがアバンで終わるという…このあと本編やっても印象薄くなるだろ。
…と思って油断してたらまだギャグが残ってた!リボンズの背後のアレは何だ!?
トランザムライザーソード三艦同時斬りもかなりのギャグだと思う。わりとヒドい。

届けられた追加武装の説明がなにもないままなのもどうなんだろうね…。
あとは取って付けたようなフェルトの立候補。これは本当に意図がわからない。
マトモな見どころはマネキンとリジェネの離反ぐらいか。
しかし予告で速攻で復活してみせるリボンズ(笑)死んだフリぐらいはしてくれ。

 >俺もそのうちskate2オン大会!とか主催しようと思ってたけど、
 >いざやってみたら俺とうごーしかいない予感
 >くっそー最近全然大人数のオン対戦してないなぁ

何人かはいるみたいだけど具体的な人数がサッパリわからんのだよね。
一回集計とってみればいいのかな。もしオン会やるとしたら参加できるかどうか。
つーわけで、このブログをお読みの方で「skate2」オン大会に参加できるよ!という
スケーターの人は拍手コメにご連絡ください。無記名でもいいです。

最近はフレンドの様子を見て乱入するにも、まずフレンドがオンしてないからな…。
夜中につないでも0人なんてことが結構あります。みんな「SP」中?

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

凹んで凸る。

Skt249

復旧で忙しくて特に何も用意できてないからキャプ画でも貼って濁しておく。

結果として…推測でしか言えませんが、先日Flash Playerを最新版に更新したことで
ソフト自体は最新版なのに旧いバージョン情報を接続先に送信していたというのが
ブラックアウト現象の原因だったのではないかと思います。
昨日の追記更新以降は問題なく配信映像を見ることができてましたし。
もうしばらくのあいだ平時どおりの使用を続けてみて判断したいと思います。

昨晩は久々に大人数でオン対戦できて面白かったねぇ。
発売から時間が経っているとはいえ、やはり対戦相手がいれば面白いってことだ。
勢いでまだ3ヶ月分ゴールド延長したので、しばらくは「skate2」のオンも続けます。
他のソフトはボチボチ…お誘いがあれば行くけど主催はしないと思う。
「skate2」オン会は主催してでもやりたいけど人が集まるかビミョーだわ。

「skate2」の衣装追加DLCの配信が北米向けに始まったらしい。
これは北米版に初回特典としてつけてたものを無料で公開したもの…とのこと。
来週になればシルバーでも落とせるそうなので北米アカで試してみようかな。
それにしても国内向けDLC遅過ぎる…ローカライズってそんなに大変なの?



BUFFALOは何を考えてこんなUSBメモリを作ったんだろうね…。
綾波まではかろうじて隠そうという努力が見えるけど、こなたとランカはヒドいな(笑)
一応原型担当はバンダイとクレジットされ、それなりに本気であることはわかるけど
昨今4GBのUSBメモリが700円程度で買えてしまうわけで…売れるのかな?

ちなみに綾波はプラグスーツ版も発売されています。
本体のソリッドなイメージもあって制服版よりもキレイにまとまってる感じ。

「医龍」の19巻と20巻を読み終え、積み本の消化終了。本棚の整理もしました。
この2冊で話が大きく動いた感じがするなぁ…色々と予想外の展開が多い。
前にも感想として書いたけど、やはり「医龍」からはスポーツ漫画の匂いがするね。
世界中の名医が集まったり朝田が更なる秘儀を披露したりと、医療漫画のが持つ
社会的・政治的部分を一気に吹き飛ばしてくれる。それにギャグもある。
19巻は特にここ最近では珍しいぐらい笑いの要素が多かったと思う。

今週の「テイルズオブジアビス」…尺が足りないのか、かなり強引に詰め込んでて
戦闘シーンが異様に短くなっているのが惜しい。達成感がまるでない(笑)
モース戦が縮められたのは仕方ないとしてもラルゴはもっと引っ張ってほしかった。
ナタリアが本気出せば六神将なんて一撃ですが何か?みたいになってたし。

定められた未来から脱する為に譜石を捨てるという選択は個人的には正しいと思う。
まあ…方法が問題なんだけど。道徳心と生命倫理は常に改革の壁になる。
ティアが歌ってる譜歌ってバンプの藤原君が作ったのか…今更気付いた。

「鉄のラインバレル」…鼻水吹いた。こういう表現が正しいかわからんけど、まるで
あと一ヶ月で打ち切りになる週刊漫画の唐突な方針転換っぽい展開だ。
これを快く受け入れろというのは登場キャラにも視聴者にも厳しいと思うよ…。
せめて仲直りの為のガチ喧嘩でもやっとけばよかった。この萎え方は尋常じゃない。

 >キターッ!ショート美希!僕の美希!!
 >生きて美希と添い遂げる!

「生きて」という部分が若干引っ掛かりますが(笑)頑張って添い遂げてください。
生きて待っていればあなたの美希が還ってくるかもしれませんし。

 >美希!うごーさんの美希来た!
 >畜生、可愛い…!

 >GTAでうごーさんに会えると思っていたのに、Playerがトラぶっていたとは…残念。

覚醒してる方が美希Pにはウケがいいのかしら。そのへんの美希事情がわからん。

「GTA4」大会は最後の20分ぐらいは見てましたけどね。参加者多かったんだなぁ。
DLCが来たら「GTA4」再開するつもりだし、DLCでオン対戦のルールも増えるから
そのときはまた…という感じに言っておきましょうか。
単にオンで遊ぶだけならいつでもできますけど、ああいう機会がないとなかなか…。

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

秒速86万センチメートル。

Miki3

半分酔眠状態で描いた覚醒美希貼っとく。
描いた本人が覚醒したあとで確認してもわりとフツーに描けてたのが驚き。

個人的にはあまり、理由もなく笑顔を作っている絵を描くのって好きじゃないけど
「アイマス」に関して言えば「アイドルだから」という理由でいくらでも笑顔を描ける
なかなか貴重な作品なのではないかと思う。…うーん。
せめて「プロデューサーを見つめているから」とかこじつけておくか(笑)



WMPの…というよりは動画再生全般でブラックアウトが頻繁に起こるようになった。
試しに導入したGOMでもやっぱりダメで、ヒドい時はブラウザで読み込んだサイトの
FLASH広告を再生しようとしたときにもブラックアウトが発生。
スクリーンセーバーが起動したみたいに画面全体の信号が消失します。
コーデック関係がおかしいのかな。試しに動画関係全部入れ直してみようか。

まあ少なくともハード的な問題ではなさそうなのが救い。
しかしなぜ最近になって頻発するようになったのか。なんかイジったっけ?
IE用のFLASHはアップデートしたけど、それと直接関係があるとも思えないなぁ。

[21:30追記]
だいぶ昔にインストールした海外製のコーデックの詰め合わせや動画関係のものを
ごっそりと掃除して、WMPとFlash Playerをインストールし直しました。
…が、まだまだ解決できてない感じがします。再現性は低くなりましたが。
接続したサイトに送信されるFlash Playerのバージョン情報に異常が生じているらしく
ニコ動の動画を見ることができません。しかしなぜか外部プレイヤーは作動します。

今頃みんな配信のオン対戦やってる頃かな…配信動画も怖くて見れないよ。
というか配信動画を見てて初ブラックアウトしたんだよな。原因それか…?

[22:20追記]
Flash Playerアンインストール→再起動→Flash Playerインストール→再起動という
過程を経て、なんとか接続先のサイトがバージョン情報を認識してくれました。
以前作った自前のバージョンチェッカーがまさかこんな時に役立つとは…。
GOMを起動して配信も見れるようになったし、ニコ動も視聴可能に。
あとは動画再生中にブラックアウトさえしなければ復旧完了ですが…はてさて。
[追記おわり]

医者を目の前に「医龍」を読むわけにもいかないので(笑)本日は積み本消化なし。

今週の「マリみて」4期…この出来レース、もし三薔薇の誰かを蹴落として瞳子が
当選していたらどうなってたんだろう…なんて想像の余地もないほどの出来レース。
瞳子は感情のコントロールが利き過ぎるから、本心をそのまま相手に悟らせる事が
苦手ってことでもあるんだよね。その点裏表のない祐巳は信頼を得やすい。
島津はヘタどころかストレート過ぎる(笑)だから反感を覚える人もいそう。

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

使うといいことがある、らしい。

「skate2」は麻薬だよ…ハーフパイプ始めたら止まらん。全然飽きないわー。
540出せる程度の滞空時間だとグラブ&ヒネリからフィンガーフリップに移行できる
というのがわかってから、ハムスターのようにグルグル回ってましたよ。

Mlb2k901

前から気になってた「MLB 2K9」の体験版を落として遊んでみました。
箱○のクオリティで野球ゲームを一度やってみたかったんだよね。
グラフィックはリアルさとテンポを両立する程度に留めてあるもののかなりキレイ。
しかし選手似てねー!(笑)岩村の顔なんてヒドいもんだよ。

Mlb2k902

操作が簡単かつ独特で面白かったです。ほぼ両スティックのみで済む感じ。
特に守備側が面白い。キャッチャーの要求するところにカーソルを合わせてやって
右スティックのコマンド入力で球種を決めます。ちょっと「skate」っぽいね。
ABXYに各塁が割り振られていて、対応するボタンを押して送球するのも独特。

しかしスポーツゲームが死にジャンルとされている日本の箱○市場では今のところ
発売を望むべくもないです…かろうじてサッカーが出る程度だもんなぁ。



野球ゲームは昔たくさんやったんだよなぁ。主に兄の対戦相手として。
技術の差は歴然としていたので当然自分が負けるのが当たり前だったんですが
一回だけ兄に勝ったことがありました。コントローラー持ったまま泣いてた(笑)

そろそろゲーム以外の話題をメインに据えたいけどなかなか難しいな…。

本日は積み本から「D.Gray-man」17巻を消化。
次巻の予告を見る限り迷走してるというか…本筋の話の舵取りが困難になったから
連載当初のエピソード形式に戻した、という空気が漂っている。
実際、読者の多くが本筋の結末とそこまでの流れを予想できていないと思うし。
「とりあえず驚きの展開になるように伏線を作っておけ」みたいな感じがする。

コムビタンD編のラストもわりとヒドい(笑)素直に解決した方がまだオチてたよーな。
方舟奪取までの暗い展開と比べたら随分とほのぼのしてて読みやすいとは思う。
ただ…個人的にはもう「Dグレ家の人々。」やめてほしいです。面白くないし。

今週の「とらドラ!」…進路調査票が真っ白けだなぁ。…というのはこじつけ過ぎか。
登場人物がみんな本心を押し隠し、思うままに行動できないというこのムズ痒さが
なんともイライラソワソワさせるのである。どうすべきか本人たちも判断できんよな。
傍から見れば「じゃあ思うようにやっちゃえばいいじゃん」ってな感じだろうけど。
どこかの線(縁?)がスパッと切れない限り、このままグダグダと卒業を迎えそうだ。

やっちゃんの今週の言動は苦手だ…なんというか生理的に受け付けられない。
そういう部分で話をややこしくするべきではない作品だという意味でも。

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

メイド教育。

Skt248

初回は意味不明なままクリアしてしまったので「Blaow!」に再挑戦。
なんとなくコツというか、どういう基準でクリア判定してるのかがわかりました。
プールを3つのエリアに分けてるらしく、右のエリアから左のエリアへ飛び込むことが
できればクリアという判定になるようです。ヒップを使う必要なし。

なので写真上の矢印のように、右のエリアから左のエリアに直線的にフリップで
飛び込んでみたら簡単にクリアできました。
どうしてもトランスファーが上手くいかない人は参考にしてみてください。



確かに「Yahoo!知恵袋」に投稿されてる質問ってどうでもいいものばかりだな…。

最近どうもWMPの調子が悪い。キャッシュの読み込みが始まるとフリーズする。
WMPだけが落ちるならいいけど、画面全体がブラックアウトしちゃうのが困りもの。
こうなるともうリセットするしかない…何が悪さしてるんだろう?

そういえばFLASHは改善されました。アップデート忘れてただけみたいで…(笑)
おかげでここ数日はブラウザが落ちることもなく快適。

今日は積み本から「BLEACH」36巻と37巻を消化してみた。
36巻の内容がアレでよかったよ…別の漫画の1巻を読むような雰囲気だったから。
ただ、これを連載ペースで読まされてたらたまったもんじゃないよね(笑)
いつまで続くんだよこの過去編!?途中読み落としたら話がわからん!みたいな。
そして37巻後半のクールホーンな…久保先生は時々こういうことをやるよ。
でも弓親と新たな友情が結ばれそうな気もする。敵が味方になる布石というか。

一番嬉しいのはハリベルの登場ですよ。なんて好みな褐色キャラなんだ…!
首から下が映るまでは男かと思ってたけど、豪快な下乳露出には恐れ入った。
人気投票はあいかわらず日番谷か。本当に「いるだけ人気キャラ」だな。

全然知らなかったんだけど、先月末に能登麻美子キャラソン集とか出てたのね。
世間的にどう思われてるかはさておき、能登ボーカル曲は名曲が結構あるんだよ。
「あしたの手」は是非聞いてほしい。アニソン史に残る名曲です。

今週の「まりあ†ほりっく」…冒頭から特定の年代のゲーム好きにしかわからんネタ。
邪神像をネタにするアニメが出てくるとはな…だが確かに、逆に貴重かもしれない。
聖母祭は学園7不思議エピソードにつなげる為だけの前フリだったんだろうか。
歴史のありそうな学校なのについ最近生まれたばかりの不思議だらけじゃねーか!

「とある魔術の禁書目録」…この作品のネーミングセンスはどうにかならんものか。
小萌先生も言ってたけど、女性比率が高過ぎるね。能力者は女性ばかりなのかと。
で、増やし過ぎた反動で姫神のような影の薄いキャラが量産されるわけですよ。
インデックスはまだ出番があってよかったな。役には立たんが(笑)

黄泉川先生や褐色シェリーの声があまりにもベタ過ぎて妙に安心してしまう。
しかしサーシャといい…なぜこうも目立つ格好で来日する能力者ばかりなのか。
黒子の瞬間移動は拘束されてると発揮できんのか…なんて不便な。

 >検索 で 飛んだら cgi 改良 とか 書いてあって ちょっと 悪いことしたと思った
 >次から 拍手 の ほうで コメント するよ

そう思うんならこのコメントから拍手で送ってくるべきだと思うんだよ…。

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

花盗人、梅も切る馬鹿。

Haruka2a

やれること全部やっても「skate2」はなんとなく遊んでしまう面白さがある。
すいーっと街中を滑って、スポットの矢印が見えたら軽く挑戦しちゃうみたいな。
しかも未だに伸びシロのあるスポットが結構あるし。

スポットに限らず、街中で面白そうな構造物を見つけるとアプローチしてみたくなり
失敗→上手くできるまで繰り返す→成功→もっと面白い方法で試してみよう→
失敗→上手くできるまで繰り返す→成功→これを元に動画を作ってみよう→
なかなかいい感じだけど角度を変えてみよう→お!この角度で写真を撮ろう→
今回のはちょっとダメだったから動画向けにもう一回挑戦しよう…というループに
迷い込んでしまうと1時間ぐらいは余裕で飛んでいく。それが「skate2」。



「フレッシュじゃない方のプリキュア」って言い方はやめてください…。

とりあえず積み本から、一冊で片が付く「絶望先生」と「苺ましまろ」を呼んだ。
「絶望先生」16巻はまあいつも通りだよ…いつもより女の子が可愛く描かれていて
なんかビミョーな気持ちになったのと、紙ブログの異様な黒さが際立っていた。
この16巻でへ組の生徒が異様に増えたけど登場機会はそんなにないだろうな。
「苺ましまろ」6巻は中盤以降の手抜きっぷりが目に余るものだった…なにこれ?
これはさすがに編集が止めるレベル。でも美羽が死ぬ回が面白かったので許す。

今週の「キャシャーンSins」…色々と精神的に厳しい描写の多い話だったなぁ。
レダが永遠の命を得る最大の理由は、完全な女性に変身する為なのか。
しかしレダを捨ててキャシャーンを選ぶディオは完全にBL構造になっておるよ。
もはや妬みや憎しみを超えた愛だ!みたいな展開になりつつある。うへぁ…。

「宇宙をかける少女」…バカアニメが更に一段上のバカアニメに昇格しました(笑)
普通こういうことはDVDでやるよな。これを地上波でやる真意がサッパリわからん。
しかもオチらしいオチもまったくない、完全に投げっぱなし…ってそういう意味か!?
つーかバッターが吹っ飛んでる時点でデッドボールを疑うべきなのでは…。

 >遅くなったけど Skate2絵 動きと 光が 素晴らしい
 >>拍手使え
 >だが断る

なにも拍手cgiカスタムした次の日に言うことないよね…わりと本気で傷付いたさ。
お前には死ぬまで子猫が近付いてこなくなる呪いをかけてやる!

 >少女?と戯れるウラーゴン様萌え。

マイトは刷り込みでカリーを母親だと思ってるはずなのにウラーゴンと同行するのは
どういった理由があってのことなんだろう?まあかわいいからいいか…。
ヘナロの接続にも反応しなかったし、完全に独立した意識で動いてるのかも。

 >今月号のファミ痛xbox360のskate2記事に
 >うごーさんが使ってる春香さんが載ってたよ

あの春香さんを描いた本人のブログには報告されてる様子がないのに
先にうちに報告が来るというのもなんだか申し訳ない話です。
しかし「skate2」の攻略記事なんて載るんだねぇ…さすがは専門誌ってところか。

 >イエーイ!Skate2たのしんでるぅ?
 >面白いですよねー

楽しんでるー。移動が楽しいゲームはやっぱり面白いよ。
ジャム爺も書いてたけど、一度遊んでみれば地味ゲーとは呼べなくなります。
まあ小売店での存在感で言えば地味か…そりゃ「ストⅣ」には勝てねーよ。

とりあえず改良したcgiは他の人が使っても問題なく動くらしい。安心した…。

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

終のドレス。

Skt247

「テクニカル」Killedできちゃったー!
オブジェクトの配置はYoutubeにアップされてる動画とほぼ同じ感じなんだけど
飛んだときにたまたまスケーターが下を走ってて得点が更に追加されました。
上の写真のように、下にレールやテーブルなどを置いて水増しするのもオススメ。

不安だった「Skater's Choice」も何気に野良で取れてしまった。ラッキー。
この実績はランクマッチのHall of Meat等、3人以上のプレイヤーで対戦するときに
他人のプレイ中に右上に表示される評価ボタンで投票をおこない、最も票が多い人に
授与されるというラクなようで難しい条件になっています。
つまりどんなに良いプレイができたという自覚があっても他のプレイヤーがボタンを
押してくれないと意味がないという…協調性ある人に恵まれないとキツいです。

ついでに「Amateur Skater」の実績も解除。これは単純にスコアの問題。
普通に遊んでいればHall of Meat対戦8回ぐらいで取れるのかな…かなりラク。
これでパッケージ内に含まれる46個の実績のうち43個を解除完了です。

余談ですが、シルバーアカウントになっても対戦以外の機能は利用できるらしい。
一番不安だったグラフィッククリエイター機能もそのまま使えて安心しました。



もう既にお気付きかとは思いますが、Web拍手関係を細かくイジってみました。
改行の受付、複数行コメント送信可能という現行のWeb拍手最新バージョンに
かなり近い感じにカスタムしてみました。ボタンのデザインは暫定。

ドラマ「白洲次郎」第1回を見た。いやー…ヘタすると大河より良い出来だよこれ。
とにかくセリフの選び方が素晴らしい。しかもセリフが多くないのも良い。
伊勢谷がこんなに魅力的な俳優だったのか、と声や造形で気付かされる。

ただ、間違っても政治や歴史を描いたドラマとして見てはいけない。
このドラマで注目すべきところはそこではなく、あくまで白洲の生き様にあると思う。
あとは豪華な映像作り。背景、小道具、そしてクルマ。次回が楽しみだ。
しかし尺の長さだけがネックだなぁ…もう30分短いと見やすくなるのに。

今週の「みなみけ おかえり」…ミカン苦手な自分には気持ちがよくわからんのよ。
随分季節ハズレなクリスマスネタ。まあ放送時期的に無理だったわけだな。
ナツキの力関係の豹変が面白かった。実の兄は尊敬に値しないということなのか。
そろそろよっちんも「みなきけ」のゲストに来ないかな…カッキーでもいいけど。

「ドルアーガの塔」…21歳は嘘だろ。21歳と何日経過してるのか詳しく言えよ!
クーパの脚がエロいなー。でも着衣&重鎧コンビで水にはいるのはやめとけよ…。
今回の話を経ても未だに情報の少ないニーバ周辺は今後もちゃんと説明されて
最終回までには解決するんだろうか。サキュバスなんて名前初出じゃね?

ヘナロの接続は4体まとめてできそうなものを、2体しかできなかったのはなぜか。
「その方が話が面白くなるから」って言われたら身もフタもありませんが。

 >GTA4エンドロール長い

長いね。でも「ロードオブザリング」のDVD版エンドロールに比べたら遥かに短い。
あれは映画ファンの忍耐力を試す為に作ったとしか思えない。

 >xbox360 パソコン 経由 ヘッドホン 接続 方法 VGA 録音 モニター

よくもまあこんだけたくさん単語を並べて検索するよなぁ…うちに来れるのも凄いが。

箱○純正VGAケーブルの現行ロットにはコンポジ音声端子をミニプラグに変換する
コネクタが同梱されてるので面倒はないと思うんですが。
きょうびオンボードのサウンドチップがないマザーボードなんてないと思いますし、
変換したミニプラグをパソコンのLINE INにぶっ刺せばOKです。
録音もWindows付属のサウンドレコーダーなどでそのまま録音できてしまいます。

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

許せる失言、許せない失言。

Skt245

スロウダウンコンプとアクティビティ50個を達成し「skate2」の実績が870に。
一応目的の数値にはなったかな…あとはオンラインのランクマッチ対決をやらないと
解除できない実績ばっかりなので、正直ほとんど興味がないのです。
次に頑張るときはDLCが来たときだ。早く日本でも配信が始まればいいのに。

つーか「Skater's Choice」をみんなで解除する為に3人以上で集まりたいねぇ。
普通に野良で遊んでたらきっと満遍なく解除して回るのは無理だろうなぁ…。

ちなみに上の画像の位置でジャンプすると…

Skt246

物凄い勢いで2倍ぐらい高く飛び、Eの上の横棒に頭をぶつけます。謎です。
そういえばランクマッチやらないと解除されない王冠があるから、お金があっても
服装コンプリートはできないんだよなぁ…でもまあ全部買っておくか。

スポットKILLは残り1箇所。「テクニカル」だけが残ってしまいました。
もうひとつ残ってたのは「スイス・チーズ・ムーン」だけど、こっちはコツがわかって
何度か試してるうちになんとかKilledできました。わかると面白い場所だねぇ。
「テクニカル」で2100点以上出すにはグラインド必須だろうなぁ…め ど い。

ぶっちゃけ、このゲームのスポットはエアでは限界があるんだよね。



amazonから今月の新刊がまとめて届いた。積みマンガがこれで7冊かよ…。
去年末から漫画を読む習慣が完全になくなり、目立つ場所に積んではあるものの
まったく手を伸ばす気になれない状態が続いてます。これが卒業なのか。
そろそろ漫画も見切りをつけてしまおうかな…読まないのに買ってても勿体無いし。

未だに一日1件ぐらい「古代魚 MHP2G」で検索してくる人がいるのが凄いと思う。
他にも「2ndG」関連で検索して来る人が日に日に増えているという事実。
「2ndG」は廉価版の売上が異様に良く、廉価版のみの集計で数十万本売れる
というありえない現象が現在進行形で続いているそうです。

こうして拡大されたPSPのモンハン人口の期待に応えるべく、カプコンは「3rd」を
製作しているとかいう噂もチラホラ聞こえますが…実際どうなるのやら。

今週の「仮面ライダーディケイド」…龍騎の世界をどう解釈するか気になってたけど
まさかこういう利用のされ方になるとは予想の範疇外だった。無茶だなぁ…(笑)
前ふたつが人類の危機的状況につながるような事件だったのに対し、龍騎の話は
別に介入しなくてもなんら問題ないのではないかと思えてしまう。

真犯人は黒シンジだった的なオチなんじゃないかと予想。誰もがそう思ってるかな。
ミラーワールドの起源に触れられず、神崎士郎らしき存在も確認されなかったので
すべてのカードを集めてライダーバトルを終結させるあたりが妥当な終わらせ方か。

「屍姫 玄」…旺里の出生について明かされたことで終盤に更なる山が作られた。
屍が子を産めるという事実がまず驚きだが、そうなると気になるのは父親の事か。
幼少時代に道具の使い方がわからない等のエピソードがあったのを思い出して
なんとなくその雰囲気が北斗に似ていたような気がしなくもない。

「ガンダムOO」…ダブルオーライザーの影響でセツナも脳量子波使いに変身。
それとももともと因子を持っていて、オーライザーがキッカケで目覚めたのかも。
アレルヤは大人語で「これ以上ボクより活躍されると困る」って言ったんですね(笑)

暴走したネーナを誰かが止めなければ…と思ってたけど、ルイスの目的をすっかり
忘れておったよ。リボンズと利害が一致する偶然の組み合わせというか。
本懐を遂げたルイスはまだ戦い続ける理由を持ち合わせているんだろうか。
ブシ…もうグラハムでいいか。スサノオだの涅槃だの…あいかわらず面白い奴だ。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »