« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

ねじ巻き猫の鳴き声。

正直今日はマジで何も用意してなかったのでサボりと取られても仕方ない状態。
なんかやること考えなきゃいけないね…。

 >当方のブログにリンクさせてもらいましたので、報告までに一言申した次第です。
 >問題等ありましたら言ってください。
 >オン会が開催できなかったとしても、よろしければ、
 >お暇な時にでもアクティビティ埋めに付き合って頂けたら嬉しいです。それでは。

了解しました。基本相互リンクなのでうちからもボチボチつないでおきます。
ぶっちゃけ「skate2」プレイしてるときは「まだ何かできることはないか?」と思いながら
滑ってることが多いので、いつ呼び出してくれてもかまいませんよ。

アクティビティ埋めをみんなでやろう!というのがオン会のそもそもの主旨なのよね。
でも150種という数に圧されてか、コンプする気がある人は少ないのかもしれません。

 >オン会、土曜日は予定が入るかもしれないから厳しいけど、
 >それ以外の日なら23時以降で出来ると思います

そういうZAS君が長時間「エブリ」やってて多少眩暈を覚えましたよ…(笑)
やっぱ配信で他人がプレイしてる様子を見るというのが一番のカンフル剤なのか。
ともかく参加表明コメに感謝。現時点では開催できそうにないけど。

 >別にskate2が面白くなくなったわけじゃないんだけど
 >オブリやスト4が面白くてなあ…
 >あとゆうちゃんも言ってたけどやっぱ6人制限が地味にキツいよね
 >やったらやったで面白いんだろうけど

6人制限のことはもう気にしなくていいよ。募集しても6人以上集まらないんだし。
痔が募集をかけたら話は別だけど、彼はもうやる気ないんじゃないかな。
恐らく自分も新しいゲームに夢中になったら「skate2」から離れるとは思うけど
みんなほどゲームを買うペースが短くないから差が発生したのかもしれない。

他人の都合と興味が絡むことなのでこれ以上は正直どうにもならない。
みんなの興味が戻ることがあればまた…という程度に留め置いておくことにします。

[19:00追記]
と、悲観的に構えていたら…

 >日程が大丈夫そうであれば、参加したいです。
 >時間は2時過ぎくらいまでは出来そうです。

ymkさんからもコメントをいただきました。これで自分含めて4人は揃うのかな?
あとは日程次第…土曜は避けるとして、他の日で検討してみようと思います。



「ラスレム」のあまりの安さに買ってしまおうかと思ったけどゴーサインは出ない。
苦手なRPGの上にシステムがどうも…シンボルエンカウントなのは嬉しいけど。
「プリンスオブペルシャ」も順調に値崩れしてるので、こっちは買うかもしれない。
英語音声・日本語字幕にできればいいのになぁ…。

というのも我が家は明日定額給付金が振り込まれるからなのね。
ぶっちゃけ泡銭なので(笑)何か気前良く買ってしまえばいいと思ってるわけさ。
国の方針でもそういうことらしいし、貯金する方が非国民扱いらしいよ?

今週の「シャングリ・ラ」…Bパートがヒドい(笑)アキバの表現に期待はしていたが
まさかここまで本気で痛々しいものに仕上げてくるとは想像の斜め上だった。
あんなステレオタイプなオタクは現代でもレッドデータブックレベルの希少種だよ。
でも現実問題、あれがリアルなアキバの未来かもしれないんだよなぁ…。

劇中劇の為に別枠でスタッフ用意したり蓮爾さんにキャッチ描かせたり…その前に
本編のクオリティをほんの数パーセントでも上げてくれるよう香凛に頼みたい。
ギーナの声は兼役かと思いきや個別にやってるし。頑張るところが違うわ。

「シャングリ・ラ」の視聴枠はこっち(MX)に移します。
tvkをVHS録画して見るより画質もいいし手間もないし。ビデオ巻き戻すのダルい。
HDDレコに慣れるとビデオとかマジで使ってられなくなるから進歩って恐い。

| | コメント (0)

2009年4月29日 (水)

キャント・フライ・トルメンタ。

「オラタン」の効果音聞いただけでちょっと嬉しくなって吹き出してしまったわ。
操作説明デモもそのまま収録されてるあたりセガは空気読めてるなぁ…。
コントローラーの左右スティックでも擬似的にツインスティック操作可能なんだけど
これは結構慣れが必要かもしれません。

Skt298

ランクマッチモード、HoMでゴールド獲得してようやくIconランクになりました。
当ブログ右の柱に貼ってあるスケータータグでも確認してもらえると思いますが、
キャラの画像の右下にあるバッヂが金になりIcon rankと記載されております。
タグにあるTotal EXPを5000にするのが最終目標。ほぼ倍じゃねーか…。

昨日も書いたけど、アップデートでバグ技の締め出しがおこなわれたのはいいけど
どうもバグの判断基準がおかしくて色々と不具合が生じています。
バグ技で獲得した得点によってはバグ技使用と見なされなかったり、逆に正攻法で
プレイして高得点を出した人がバグ技扱いになって無効にされたりしていました。
かく言う自分も、昨晩一度それが理由で強制退室させられました。

困っちゃうよなぁ…まあバグ技かそうでないかの線引きをシステム上どのようにして
判別しているかかなり疑問があるし、あまり期待しない方がいいのかな。

Skt299

ちなみに各ルールでの獲得Expはこんな感じ。
自分はすべてのルールでブロンズ獲ってますけど、「Online Legend」の実績解除に
必要なのは銅5銀3金1なので全部で獲る必要はないです。
まあ…自分以外誰も目指さないかもしれないけど、目指す人は参考にしてください。

さて、昨日問い掛けたオン会の件についてですが…

 >バイトあるんで23時以降になりますが、参加しますよー

しいなさんだけがコメントをくれました。うーん…実現は厳しいかもしれません。
あと2件来たら日時決めます。来なかったら察してください…。



フライの綴りが「fray」だってのは重々承知の上。

今日は学園祭4だったはずだけど、自分が参加した本はちゃんと販売されたのかな。
なにせ手元に試し刷りも見本誌もない状態なので本当に何もわかりません。
たぶん出てる。出てると信じたい。買ってくれた人はありがとうございます。

だいぶ時間的な余裕があったので、久し振りにパソコン内の煤払いを決行。
いつもは手をつけない電源ユニットも引っ張り出し、分解清掃をおこないました。
この電源は静音ブームが始まった頃に人気のあった「SILENT KING」というモデルで
現在では同モデルの復刻版が出ています。
ちゃんと掃除してやれば当時と同じぐらい静かになることを実感します。

電源もいまや700Wぐらいまであるらしいよね。何に使うんだそんなの…。

それにしてもネットラジオが杉田智和週間過ぎる。
「ぶるらじ」に始まり「マクロスF」や「絶望放送」、さらに「マリみて」にもゲスト登場。
好きな声優ではあるもののここまで固められるとちょっと…ご褒美です。
ただ、杉田君は共演者の組み合わせが肝心なので「マリみて」はどうなるのやら。
「ぶるらじ」は凄かったな…まさにJPY。

杉田君は「ビッグオー」に関してはノー知識っぽいけど根岸さとり好きならば良し。
「星の扉」は何度聞いてもイントロで鳥肌が立つ名曲。

| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

空に刻まれたトラウマ。

Skt296

ランクマッチモードは…順調ではありませんが順当にExpを確保。
ランクマッチのHoMをやってると3試合に1回はバグ技を出してくる外人がいるけど
アップデートのおかげで、バグ技を使った子は一律0Expという対処が取られて
なおかつ強制的に退室させられるっぽいです。うまいこと改善したなぁ。

とりあえずIconまではあと数時間で辿り着けそうだけど、累計5000Expにするには
来月丸々かかるんじゃないかと予想。だって今までの分をもう1回だからね…。
正直ツラい…何かカンフル剤がないととてもじゃないけどやっていけない。
オン会やろうぜマジで。連休中最低1回はやりたい。

Skt297

もし配信ベースではない普通のオン会を開催します!ってうちで募集したとしたら
一体どれくらいの人が参加表明してくれるんだろう。ちょっと気になってます。
前回と同じく惨憺たる結果になるかな…連休中遠出してる人も多いかな。

 >うごーさん skate2の アッー な 同人誌 作ろうぜ

えー…っていうか誰と誰がアッー!になるのか是非教えてくれたまえよ。
ひょっとしてアレか。オープニングムービーの検査シーンから発展してアッー!か。
しかし登場人物の大半が実在するからコミケだと実写系ジャンルになるのかしら。

一応、明日販売予定のコピー誌でも「skate2」のイラストを描いています。
もし当ブログの読者様で明日の学園祭に行かれる方は是非見てやってください。
噂によるとコピー誌のクセに30P超になってるとか。オフセレベルだよそれ…。



リボルテック仮設5号機の原型が谷明!谷明原型作品がこんな安く買える時代が
来るなんて想像もしてなかったよ…他にもヨーコの銃器とか作ってたのね。
新劇場版にはまったく興味が湧かないから関連商品にも手を出さないと思ってたけど
仮設5号機はマジでヤバいな。これにもミニ・ジャークノイドつくの?

リボといえば専らの話題は「クイーンズブレイド」ですが…まあ確かに気になるよ。
着脱できるのかできないのかって話ね(笑)リボでそれをやるのかどうか。
鎧が通常と破損状態の2種類あって、差し換え可能になってるあたりがミソか。

今週の「宇宙をかける少女」…人工知能であるブレインにとってのトラウマってのは
統計的に失敗する確率の高い行動を自己制限する保安機能の一種なのかもな。
経験則を元に行動する相手であれば、人間も機械も関係なく効くってことか。

しかしまたワケのわからん生き物を増やしおって…しかも即退場という。
名刺交換って非常に日本的だと思う。それを木星圏の宇宙人が知っているのは
長年獅子堂財団周辺でビジネスマンのやりとりを見続けてきたからなのか。

余談だけど、新OPのイントロがなんとなくエクスデス戦の曲に似てると思うんだ。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

四十にして発つ。

ランクマッチモードは順調に進み、S.K.A.T.E.でシルバーメダルを獲得。
S.K.A.T.E.は途中で投げ出す人が非常に多い。それと、あまり上手くない相手だと
わかるとあからさまに手を抜くというか協力的になる人がチラホラいます。
ヒドいのは完全放置プレイね…ホストがキックする以外対処法ないもんなぁ。

次はHoMをゆっくりやってゴールドを獲得し、Iconランクにするのが目標ですが
Iconになってからが本当の地獄ってヤツですよ…累計5000Expの道は遠い。

さてさて…Youtubeを見てたらLighthouse Parkのトリックリストの攻略動画があり
最難関である3つの角でのハンドプラントの物凄い解決法をやってました。
他に特にネタもないから(笑)スペースを大きく割いて紹介しようと思います。

Skt292

①スタート地点右前方に見える植え込みと帆を目指して移動します。

Skt293

②帆にジャンプで飛び乗って、先端を目指して移動します。

Skt294

③帆の先端から左前方に向けて、ロープを越える感じでジャンプします。

Skt295

④何度か繰り返すうちに、スタート地点前方のやぐらに乗れるはずです。

あとはここから下に落下した勢いでボウルを駆け上がりハンドプラントをするだけ。
この方法だと手前の1箇所はできませんが、つけた勢いで手前に戻ってくれば
問題なくハンドプラントをキメられるはずです。

試しにオンラインで3回ほど繰り返してみましたが、やぐらに乗れさえすればもう
ほぼ確実にクリアできると言っても過言ではないと思います。
ただしホストがどうしても正攻法でクリアしたいって人だとキックされるかも。
実際3回連続でやったらホストにキックされました(笑)バグ技ではないんだけどね。



アキバみこしはどうなんだろうね…ニュースでハルヒのフィギュア映って吹いたわ。

例のコナミの一件に関して、コナミは地雷を踏まされたようなものだと思う。
問題は販売元ではなく製作元のアトミック社なのに、新聞などでコナミの社名が
大きく取り上げられることで批判の対象を取り違えられる恐れがある。
内容を理解した上で商品化権を取得したならコナミも同罪だが、商品化権の取得を
「検討していた」という段階で止まっていただけに常識が勝ったのかもしれない。
ヘッドラインに踊らされるかどうか、読者の常識までは知ったことではないが。

今週の「夏のあらし!」…タイムスリップものの面白さが凝縮された一話だった。
映画の撮影の話題から学校へ、そして古い写真と交換日記の紛失へいたるまで
大きな盛り上がりはないもののようやくこの作品の魅力が理解できたと思った。
ただ、毎回この面白さを維持するのは結構難しいんじゃないかな…。
どれだけ巧みな伏線を張れるかにかかってきそう。つまり文芸担当が死ぬ。

「戦場のヴァルキュリア」…敵側のキャストが色々凄いな。大塚親子が豪華過ぎる。
非常にわかりやすいヘタレな幹部と、これまた非常にわかりやすい非情っぷりの
敵側の幹部という表現。ここまで勧善懲悪だと視聴者にもわかりやすくてよい。
しかし序盤のボスクラスにしてはグレゴールはあまりにも強キャラ過ぎるような…。

 >グラン准将酔っ払ってなかったね…

言われて気付いた。でもそのせいで「強い人がガチで負けた」という印象が強くなり
結果としてスカーの強敵補正がかかったという見方もできるかもしれないね。
そういう改変もあるけど、やっぱ新アニメ版は早回しな印象が強い。

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

酒は百厄の長。

Skt291

昨晩はランクマッチのスポットバトルを進めてシルバー獲得。
Iconランクまであとシルバー1個とゴールド1個になりました。先が長い…。
今後はS.K.A.T.E.かな…一回あたりの獲得Expが高い反面、回すのに時間がかかり
他のルールと比べて一長一短な感じもしますが気楽に参加できていいです。

バート対決ではAirWalkを入れると高得点になるというのがもはや常識になっていて
AirWalkだけでラインを組んでいたりするのも萎えるところ。
あんまり得点争いで殺伐としてても「skate2」らしくない感じがするよね。

さすがにそろそろ他のゲームか、あるいはゲーム以外の話題で更新したいけど
とりあえずは「skate2」の画像が100枚突破するまでは繋ごうかな…(笑)
最近はあまり絵を描きたい衝動が来ないのでゲームがないとネタに困りそうだし
それにまだまだ「skate2」が面白いし。
個人的にはオン会をもっと開催したいけど、この数日は「skate2」プレイヤーどころか
箱○を起動してるフレンドがほとんどいない状況なので叶うはずもありません。

Ufc0901

余談ですが、箱○でデモ版の配信が始まった「UFC 2009」がなかなか凄いです。
いわゆる総合格闘技?を題材としたゲームで、細かい打撃の打ち分けや投げ技、
マウントポジションやそこから移行してのサブミッションなども細かく再現されていて
ただのスポーツや格闘ゲームというよりはシミュレーターとしての色が濃い感じ。
特に実写と見紛うグラフィックは必見。皮膚のツヤや汗の表現は特筆モノ。

Ufc0902

まあ…裸のガチムチ男子同士で押し倒したり抱き合ったりするような内容だし
当然日本語訳されてないので抵抗はあるかもしれませんが、ガチャプレイでもOK。
ただ眺めているだけでもその凄さを実感してもらえると思います。



「MH3」は確かに面白そうだけどWiiを買ってまでやりたいほどではないかな…。
しかも有料だしねぇ。既に「F」を始めてる人にメリットはあるんだろうか。
でも泳げるのはちょっと楽しそうだ。トトスに喰われそうです。

今週の「仮面ライダーディケイド」…電王編は気合の入れ方が他と違い過ぎる。
主要3人のイマジン憑依状態やオリジナルキャストの出演、小林靖子による脚本、
更にはアギト編で出せなかった各フォームチェンジまで再現する有様。
それぞれフォームに応じて様々な戦闘シーンを見せてくれたことも大きいと思う。
さすがに繰り返し使用しているせいかソードフォームはだいぶ傷んでいる様子。

なつみかんが可愛過ぎて生きてるのがツラい。キンタロス状態もカッコよかった。
それにしてもキャッチがウザい…少々オーバーだったけど、いるよねああいう人。

「アスラクライン」…なんだこれ。原作の時点でどれくらい評価されてたんだろう?
まあそのへんは先週までも言ってたことだけど、更に絵までヒドいことになってきた。
新キャラはなんとここでもマジキタコンビ。ここまで競演が続くのも奇縁という感じか。

体の半分がサイボーグな黒崎先輩は小ジワを気にする必要ないと思うんだよ…。
もしヤバくなったら全身サイボーグに置き換えればいいじゃないの。

「鋼の錬金術師」…感想を書くまでもない。まあ旧アニメ版の方がやっぱ好きだけど
このエピソード自体がもうダメなんで、文句を言うつもりもありません。
個人的にタッカーは井上倫宏の声で喋ってほしいキャラなんだよなぁ…。
スカーの声も変更になったけど、三宅健太も好きなのでさほど不満はないかも。
もはやロイを前にするとどんな声でも許せてしまうのである。

劇場版「エウレカ」はどうなんだろう。あまり評判も聞かないけど。

| | コメント (0)

2009年4月25日 (土)

恋に年齢は関係ない、が。

Skt289

ランクマッチをちょこちょこ進めつつ。スポットバトルがそこそこ面白い感じ。
みんなあまりガチでやってない空気の部屋だと色々試せるからやってて楽しいけど
急にガチな人が来るとマジで萎えます…ガチでやるモードなのにね。
でもマニュアル連発でありえないライン組んでる人とはやっぱ仲良くなれないな。
とか言いながらバート勝負ではガチで倒しにかかりますが。

この調子でいけばスポットバトルのシルバーはすぐにも獲れそう。
他にもうひとつシルバー獲らなきゃいけないんだけど、どれで獲ろうかな…。

 >Skate2 スラッピーズ 隠しエリア

隠しってほどでもないんですが、緑色のダストボックスで塞がれている入り口から
真っ直ぐ突き当たりまで進むと小さなハーフパイプのある小部屋があります。
マップの変化といえば他にも、オンラインのときだけ路地裏とホテルのプールの間に
細い道が繋がるようになります。利用機会がないからあまり意味ないですけど。

 >すげええええええええ!!!完全にホバーボードだこれ!!!!!
 >DVD見返して柄を確認したから間違いない、完全に一致だ
 >すげえ…俺もうこのデッキ以外使わないかもしんねー
 >うごーは何ていうかもうデッキ職人だな!
 >使わせてもらうわ!ありがとう!!!!

欲しがってた人の手に渡ってよかったよ。つーか秀吉以外使わないな(笑)
服装にオレンジ色の救命胴衣みたいなベストがあったらよかったのにねぇ…。
一応注意しておくけど水の上では使わないこと。もともと無理か。

 >ジャケ絵デッキのもう半分を誰かに使ってもらって
 >二人で並んでジャンプ!ジャケ絵再現!みたいな写真撮れたらかっこいいだろうね

それは「作れ」という暗喩ですね。わかります。
でも確かに、ふたり同時にMethodとか出して絵柄を揃えたらカッコいいかもしれない。
まあ気が向いたら作りましょうか…その為にも次のオン会を考えないといけないね。

念のため昨晩の話をしておきますが、募集に対して参加表明が一件もなかったことと
23時に「skate2」で待機してる人がいなかったので当然オン会は中止になりました。
今晩も多分ないです。少なくともうちで募集をかけることはしません。

Skt290

NPCスケーターと滑ってると誉めてくれるから嬉しい…って淋しいですかそうですか。



特に書くこともないな…こんだけ書いておいてなんだが。

今週の「ハヤテのごとく!!」…時期ハズレなバレンタインデーのエピソードだったけど
今期は恋愛面がメインに描かれるようなので、その上では必須と言えるのかも。
ハムがここまで優遇されるなんて前期では考えられなかったもんなぁ…。
それと今期やたら出演機会の多い花菱。生徒会内でのツッコみ担当という感じか。

田中理恵はすっかり売れ残り系ヒロインが定着しつつあるよな(笑)
本人的にはどうなんだろうね。世間はもっぱら写真集の売上に注目してるのかな。

「バスカッシュ!」…オープニングに新規カットが加わって非常に鬱陶しいことに。
壁で反射させる何かに目覚めたのはいいとして、それが伝説の何かであるという
少々無茶な流れはアニメっぽいといえばぽいかな。にしても反射し過ぎだが(笑)
シューズの音は賛否両論ありそう。サイズが大きいから低めの音にしたのかも。
箱のデザインがナイキそのままなのがツボだ。あの箱が嬉しいんだよ。

「戦国BASARA」…アレが明智光秀だと!?マジか!?存在自体がギャグだこれ!
今週はその事実があまりにも面白過ぎたことと、話がわりと普通に戦国モノらしく
まとまっていただけに他の記憶がかなりアヤフヤ。アレが明智はないわー…。
ただ、来週の徳川はそれ以上にカオスでクレイジーな展開になりそうだ。

家康の声が大川さんだというのがにわかに信じ難い。こんな若い役もやるのか…。

 >モンハン可動狩人 レウス 通販 単品うっていませんか

「2ndG」版が実質の再販で、そのタイミングを逃してしまうと難しいんじゃないかと。
開封済みのをバラ売りにしてるお店やヤフオクで探すのが一番確実な方法ですが
そもそもそこまでして手に入れるほど出来の良いモンじゃないですよ…。

| | コメント (0)

2009年4月24日 (金)

蛙の子は帰れ。

定額給付金、我が家の分は5月1日に振り込まれるらしい。早い方なのかな。
使い道は決めてないけど、今後色々期待のタイトルが待ち受けているから保留だね。

ただ…最近ちょっと北米MSPの購入を真剣に検討しています。
「skate2」の追加マップDLCが国内配信されるかビミョーな空気が続いているので
いっそ北米アカで購入してしまおうか…という話。まあ最終手段ですけど。

Skt287

リクエストってわけじゃないけど、欲しい本人の先を越して作ってみたよ。
玩具に詳しい人なら知ってると思うけど「BTTF」の劇中に登場するホバーボードの
元になった小児向けホバーキックボードは、マテルという実在のメーカーの製品。
…というフィクションで、プロップの表面にはちゃんとマテルのロゴがはいってます。

一応反重力装置の意匠を入れたデザインにしてみたけど、トラックとウィールがあるし
反重力装置はいらなかったかもしれないね…でもこれないと物足りないんだわ。
ただのハデな幼女向けデッキになっちゃうしねぇ。

Skt288

ついでに、一度作ってみたいと思っていた「skate2」ジャケ絵仕様のデッキも公開。
筆塗り風の「2」のレタリングとスライドトリックでついたキズを施してあります。
黒い部分が透明色になっているので他のカスタム色に変えることも可能です。
もう半分は…作る気ないです。ふたつ同時に乗れるならいざ知らず。

今回紹介したデッキは各画像にギャラリーへのリンクが貼ってあります。
欲しい方は画像をクリックして飛んでくださいな。

予想通りではないけどフレンドがみんな「デスマ」やっててちょっと面白い。
そういえば「H.A.W.X.」のデモ版で通信プレイをやってみたけどなかなか面白かった。
ボイチャで意思疎通しつつ遊べばイサムとガルドごっこができそう。

 >どうやら俺の勘違いだったらしく
 >プロ契約したら雑誌チャレンジが出てきて両方の表紙を飾ることが出来たぜ!

 >ありがとう烏合さん

…で、ありましたか。いやはやよかったよかった。
ちなみにプロ契約は何度でもやり直しができて、契約更新するごとに各メーカーの
デッキがロック解除されるようになってるのでフルコンプ頑張ってね!



確かに新作ゲームも欲しいけど、そろそろ新しい靴も欲しいかと思っている。
「skate2」に影響されてスケートシューズでも買ってしまおうか。そんなに高くないし。
しかし土踏まずの無い靴ってどうなんだろう…歩いてて違和感ないのかな。

今週の「PandoraHearts」…クリーチャーデザインのせいなのか、出てくるチェインが
あまり恐くないというのは作品の性質上あまりよくない要素だと思う。
お話としてはまあ…普通。記憶を取り戻すうちにこんな真実が!という流れかな。

「けいおん!」…澪の需要増加、唯の天才属性が見え隠れする合宿。サービス回?
今回の功労者は他ならぬ紬なんだけど、こういうキャラはえてして人気があまり出ず
かく言う自分も4人の中ではアホとバカのコンビが好きだったりする。
しかし冷静に考えると、冷蔵庫の中に素ではいってる生肉が一番の怪奇だよなぁ…。

レスポールタイプは重いけどネック細めだから握りやすいと思うんだよね。
あとハムの魅力に取り憑かれる人も多い。自分のことです。ええ。

| | コメント (0)

2009年4月23日 (木)

地デジに映らない日。

Skt286

「skate2」パッケージ内最後の実績である「Online Legend」を埋める気が多少起きて
ベストトリックやデスレースをやったものの、やはり長続きせずすぐに終了。
ランクマッチはマジでつまらん…何がつまらんのか自分でもよくわからないけど。
しかし「Online Legend」を解除する為にはこのクソつまらないランクマッチモードを
あと十数時間プレイしないといけないらしい。苦痛だわー…。

とりあえずベストトリックのブロンズメダルを獲得したので、しばらくはデスレース。
デスレースのブロンズも獲得できたらスポットバトルあたりでシルバーを取ろう。
あとはHall of Meatあたりでテキトーにころび続ければなんとかなるだろう…。

今週末はまこPが「デスマ」配信、痔はあまり乗り気ではないっぽい雰囲気なので
配信をベースとしたオン会はないと思っていただいた方がいいでしょう。
双方とも配信の予定がない金曜深夜にでも何かできたらとは思っていますが、
フレンド各人「skate2」以外の新たなゲームを始めているような感じもするので
実際どうなるかはビミョーなとこですけどね。

一応金曜23時開始として募集してみようかな…どうせ誰も来なくても滑ってるけど。



ここ数日はアクセス数がメキメキ減ってきているけど、それもまあ仕方ないと思う。
見せるものがないのに見に来られても申し訳ないしね…。
ゲームをやってる一方、部屋の片付けや布団の新調などでバタバタしておりまして
普段よりはそこそこ忙しい&体力を使う生活をしております。

そういえば箱○でデモが配信されてるプロレスのゲームやったけど…アレはダメだ。
なんかもう操作してて面白くない。雰囲気も「エキプロ」に負けてる気がする。
ここ最近ではやっぱり「H.A.W.X.」が面白かったと思う。直感的かつ独創的だし。

今週の「シャングリ・ラ」…とにかく絵が安定しない。頭身バランスは一定にしようよ。
話自体はそこそこ面白いのに描写の弱さでその迫力や感動の伝わり方が鈍く、
見ていてどうもハマりきれない感がある。特に國子がアトラスで見た広大な世界は
その広大さや豊かさがもっと圧倒的に伝わるべきだったと思う。

作画の安定といえば、ブーメランのサイズが一致しないことを他で指摘されていて
改めて見直してみると確かに物凄く変化してて面白い。OPでも如実にわかる。

| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

痛みをともなう着陸。

Skt285

「skate2」でできることがまだないかと模索し続ける日々。
で、結局なにも見つからないせいで更新がすっからかんになってしまうのであった。
配信オン会については昨晩ビミョーな返答をいただいたのでとりあえず保留。
彼の「考えておく」に一抹の期待を残しつつ。

 >skate2の話なんだけども
 >>このバグを回避する為には、ふたつの雑誌チャレンジを交互に進めていって
 >>表紙を飾るチャレンジが双方とも出現したのを確認してからクリアすることです。

 >交互に進めたにもかかわらず進行不能に陥った場合はどうすりゃ良いんですかね…

 >ちくしょうまた最初からやり直しだよ!

えぇぇ…つーかパッチ当たってるのにそれでも起こっちゃうのか。
この進行不可バグは日本語版が発売する以前から報告されてて、自分は気付かず
普通に遊んでいたけどバグに遭遇しなかったんだよね…運良く。

交互に進める方法でもダメな場合、Skateboard Magの方をできるだけ後回しにして
Thrasherチャレンジを優先的に消化するようにしてみてください。
先にSkateboard Magの表紙チャレンジをやるとバグが起こると言われているので
それを敬遠していけば…というのが日米有志のいまのところの結論です。



「ドリクラ」は8月か…それにしても、公開されたムービーは歌ってるシーンばかりで
肝心のゲーム部分が一切明かされてないことに不安と不満を覚える。
箱○といえば「ベヨネッタ」のムービーもそろそろ公開されるそうなので楽しみ。
そして来週の「オラタン」か…箱○はまだまだ本気を出しちゃいないよ。

久し振りにリモネン系溶剤を使う毎日。並みのシンナーより恐い。
何が恐いって、ヘタに漬け置きするとプラスチックですら液状化する威力だからね。
古いジャンクパーツにこびりついた黒い油ヨゴレなんかもあっさり落せるんだけど
特有のオレンジ臭が乾燥したあともずっと残るのが一番厄介。
これを嗅いでいると無性にスクリュードライバーを飲みたくなるのである。

一昨日「シャングリ・ラ」を録画し忘れたので明日MXで録画予定。感想は後日。

| | コメント (0)

2009年4月21日 (火)

難しい感じ。

正直なんにもネタがない…何も思いつかない。だからロブ動画をまた貼る。

 ■バーガーチェーン「Carl's Jr.」動画ページ

特に3つめのロブ自身が着ぐるみを身に付けて滑る動画が不謹慎にも面白い。
しかしこのお店のバーガー凄いよ…マクドナルドのアレが小さく見えるボリューム。
これがいわゆるアメリカンサイズってやつなのかな。

「skate2」でまたフレンドが増えたよ…いつまでこのバブルは続くんだろう?
でも、挑戦できるチャレンジがある限りはまだまだ続けられる自信もあるんだよね。
だからオンに新人が増え続ける限り終わりがない。幸せな話かも。
確実に定価以上取り戻していると思う。

「skate2」といえば、忘れないうちに次のオン会を企画したいとは思っています。
なにやら痔が定時配信にやる気を見せ始めているので、もし彼にやる気があるなら
23時からの1時間ぐらいをお借りしてオン会を開けたらなぁ…と。
このへんはおいおい痔とネゴしていこうかな。



「Fallout」シリーズの新作が来年発売予定と発表。あくまで続編ではないらしい。
「3」と同じくPC・PS3・360のマルチ展開となるので各ハードユーザー安心設計。
そ…それより早く360向け「SI」出してくださいよ。

そういえば拍手絵用に描いた律っちゃんを未だ完成させてないことを思い出した。
なんか精神的に絵から離れてしまっていて、いまはあまり興味がないというか…。
まあ絵自体は完成してるし、そのうち気が向いたらやるかな。

今週の「宇宙をかける少女」…ネルヴァルによる抑圧下、停滞と抵抗という感じ?
やはり本体ではないもののネルヴァルの姿が見えたことは大きな変化だと思う。
そして視聴者側が抱えていた幾つかの疑問に対して触れ始めた回でもあった。

ブレインコロニー内の時計塔と背後の雷から連想するのはアレ以外にないよーな。
誰かが便器に頭をぶつけたりしないといいが…(笑)

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

歴史に穴をあける。

本日はメイン記事おやすみ。この週末はなんだか色々と…忙しかったので。
代わりと言ってはなんだけど、ロブ・デューデックとビッグブラックの動画でも紹介。

 ■ウォータースライダーでスケートするロブたち

これをDLCマップで出してほしいと思うのは自分だけじゃないはず。
他にも検索するとロブとビッグの動画は色々出てくるけど、スケーターというよりは
スケートもできるマルチタレントみたいな活躍をしてる人に見えてきます(笑)

一昨日のオン会でもたびたび「専門用語がわからない」という声が何度かあったので
オンラインアクティビティでたびたび登場する専門用語を解説しておこうと思います。

○ボディフリップ
 …いわゆる縦回転系のトリック。斜め入力による斜め回転もこれに含まれる。
○フィンガーフリップ
 …グラブ中に入力して手および指でデッキを回すトリック。
○Tweak
 …グラブやハンドプラント中に入力するヒネり動作のこと。
○ギャップ
 …溝や隙間、階段などを飛び越えること。
○トランスファー
 …垂直な壁から離れた別の壁へエアで移動するテクニックのこと。
○パッド
 …地面よりちょっと高くなった部分を指す言葉。テーブル状のものが多い。
○シーケンス
 …ひと続きのトリックのこと。例としてフリップtoグラインドtoフリップなど。

ギャップとトランスファーの違いは水平方向か垂直方向かの問題です。
トランスファー自体あまり指定されることのない課題なので、このへんは大雑把に
飛び越える系のトリックだと思ってしまってかまわないと思います。

シーケンスは簡潔に言えば、次に4輪が地面につくまでの期間のことです。
(例外としてCoffinのように4輪ついていてもシーケンスが続くものもあります)
なのでマニュアルの状態で停止していてもシーケンスは持続することになります。
これを利用して同時トリック系の最後にマニュアルを入れて待機しておくと
任意のタイミングでクリアマークを点灯させることができたりします。

ラインはシーケンスとは違い、ボーナス状態が続いている期間を指します。
画面左下のタイマーが切れるまでがひとつのラインということです。

チャレンジ中に高得点を出すにはx2やx3といったボーナス状態が必須です。
まずはチャレンジのエリア内で確実にx3状態にできる場所とトリックを発見して
常にボーナス状態をキープできるようにするのがクリアへの近道です。
ボーナス状態の間は新しいトリックを成功させるごとにボーナス時間が延長され
より複雑なトリックを入れることでボーナスを更に活用することができます。

逆に、同じトリックや簡単なトリックを繰り返してばかりいるとボーナス時間が短くなり
同じトリックを入力するたびに獲得できるポイントが減っていきます。
これはアクティビティに限ったことではなく、オンオフのチャレンジでも同じことです。

では、もうこれ以上入力できそうな手札がない!という場合はどうすればいいのか。
簡単です。ころぶなりマーカー位置に戻るなりしてリセットしてやればいいんです。
なので確実にx3にできるシーケンスを見つけることが大事になるんです。



かれこれ8年ほど前に某チャで知り合って一緒にコスプレしたり仲良くしていた人から
「GW頃にオフをやる企画がある」という連絡をもらった。どうしたものか…。
精神的な問題という個人的理由から、あまり乗り気になれないというのが正直なとこ。
会えば会ったでそれなりに話が弾むことも理解してるだけに…どうしたものか。

今週の「夏のあらし!」…他のタイムスリップものだと歴史を変えるような行動などは
禁忌とされているけど、この作品は積極的に変えていくのが目的なのかな。
ただし今回、なぜあの親子を助けたかという理由についての説明がなかったので
あらしの裏の部分というか真の目的は未だ藪の中という感じ。

「戦場のヴァルキュリア」…実在の戦車でも潜水能力を有しているものがあることは
意外と知られてないけど、シュノーケル無しで潜れるかはちょっと…。
それと、たったふたりで戦車を運用してることに対しても疑問がないわけでもない。
操縦手兼砲手はツラいよ…あと、無線あるのに口頭で指示すんなと(笑)

戦闘終了後にウェルキンがキューポラから乗り出してたけど、現実の戦場だったら
あそこでスナイプされててもおかしくないと思う…実際よくあったらしいのよ。
ドイツの車長は目視で確認するのが好きで、それが死亡原因となることが多く
対するソビエトは目視しないから車外の状況を把握できないとは宮崎駿の談。

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

強力無比。

Skt282

さてさて…昨晩開催した「skate2」オン会ですが、何から書けばいいのやら。
思い出そうにも予想外に時間が長くなってしまった為に記憶がアヤフヤです。
なにせ7時間?ウォームアップ含めて8時間ぐらい滑ってたわけですから。
誰も止めなかったから止まらなかったという好例。わりとヒドい。

Skt283

まず最初に、開始時間にメンバーが揃わないというアクシデントがありまして
このへんのルーズさがなんとも我々らしいというか…でもまあ許容範囲だったかな。
幸い補欠メンバーを急遽招集できるほどに「skate2」熱が拡大していたこともあり
そのへんはわりと柔軟に対応できたと思っています。

序盤と、ハトのダンナが嫁さんに箱○を奪われたあとは秀吉が代打として参加。
ymkさんが退出されたあとも同時刻に滑れそうなフレンドがチラホラいたので
今後はこのへんも柔軟に対応していければと思いました。
でも突然呼び出して朝まで付き合わせる気にはなれないな…(笑)

終盤はなぜか開発スタッフに代わってデバッグするという謎のオン会に変貌。
あのへんのグダグダさえなければもう2時間は早く終われただろうに。
ともかく参加された皆様乙でした。配信主まこPにも感謝。

Skt284

さて…今後の課題も見えてきましたかね。改善すべき点といいますか。
当面はアクティビティを埋めるのがメインですが、Hall of Meatやデスレースもわりと
好評だったと思うので随時取り入れてみようと思います。
で、みんながオンオフ慣れた頃にベストトリックやスポットバトルでもやろうかと。
あとは集中力を維持する為に3時間以上やらない(笑)ダメ絶対。
それに集団インテンショナルワイプアウトも本体殺しになりかねないのでほどほどに。

次回開催日は未定ですが、時間が合えばまた随時。ともかく疲れたよ…。



そういえば「skate2」のキャリアモード進行不可バグについて説明しておかねば。

主な症状は、ふたつの雑誌系チャレンジの終盤に出てくる表紙を飾るチャレンジが
出現しなくなってその先に進めなくなるというもの。
先月23日のアップデートで改善したという公式発表があったものの、その後も結構
同様のバグが発生して先に進まなくなったという報告が挙がっています。
一度こうなってしまったものについては修正する方法がなく、再びキャリアモードを
最初からやり直す以外に手段がありません。

このバグを回避する為には、ふたつの雑誌チャレンジを交互に進めていって
表紙を飾るチャレンジが双方とも出現したのを確認してからクリアすることです。
これからキャリアモードを進める人はよく注意しておいてください。



秀吉効果でお客さんが流れ込んできてるな…ちなみに当ブログの「オブリ」記事は
去年の12月あたりにまとめて掲載されています。膨大な量で。
膨大といえば「skate2」の画像もそろそろ100枚超えようとしてるんだよね…。

バスケットボールのバルブ(空気を入れる穴の部分)が交換できるものだということを
昨日初めて知ってかなり驚いた。とはいえモルテン製に限った話だけど。
ただ、交換する為のキットが普通のボールに匹敵する値段設定になっているので
部活レベルのボール個数でないと割高になってしまいそう。

今週の「仮面ライダーディケイド」…製作者側の「クウガ」と「アギト」に対する熱意と
愛情が物凄く感じられてよかったが、やはり他の作品との差が如実過ぎて困る。
これほどシリアスに描けるのにどうして他がああなってしまったのか…と。
でもまあ、アギトのファイナルアタックがただの乗り物なので扱いは半々かな(笑)

次は電王編だけど、予告からして既にお金と時間がかかってます的な雰囲気で
この反動がカブト編や響鬼編に影響してくるのではないかと今から心配。

「アスラクライン」…やっぱこれマジメな作品じゃないよ(笑)さすがにこれはヒドい。
でもその厨二センス的部分を半ばギャグとして楽しめばいいのかもしれない。
容積を無視したミサイルポッド出しておきながら「弾が切れた」はないよなぁ。
他にも、ただエロい絵を描きたいが為に入れたような一枚絵が多くて笑えました。

「鋼の錬金術師」…記憶の中で雄大に美化されている可能性もあるとは思うけど
やはり新アニメ版の描写の弱さを痛感する。軽いというか…シンプルになってる?
旧アニメ版で重過ぎた描写を時間帯なりにやわらかくしている感じなのかな。
でも、来週の予告を見ただけで既に泣く準備ができている自分が…。

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

長い、三分にまとめろ。

さてさて本日は先に、今晩開催予定の「skate2」オン会について書いておきます。
昨日の更新後に参加表明をいただいた粘菌と40Wさんを前日までの分と合わせて
まこP・ハトのダンナ・ymkさんとそれに自分を加えて6人の枠が埋まりました。
(参加表明分のコメントと返信の掲載は割愛させていただきます)

Skt280

実はその後に、先日からフレ申請の件で連絡を取り合っていたしいなさんからも
参加表明をいただいたんですけど…先着制の枠の都合でどうしても余ってしまう為
埋め合わせとして昨晩急遽突発オン会を開催させていただきました。

Skt281

いきなり開催したわりには結果として6人いっぱいに集まって遊ぶことができたので
申し訳なさ半分、結果オーライ半分(笑)でちょっと安心しました。
呼び出しに応じてくれたヒョードルさんや秀吉、それにZAS君には感謝してます。
しいなさんは謙遜のわりに上級者でしたよ…わりとマジで。

今晩のオン会は23時頃開始します。詳しくはまこPのブログ記事をご覧ください。
時刻になり次第こちらからゲームへの招待をかけますので、参加を表明した人たちは
「skate2」を起動してメニュー画面あたりでお待ちください。
まこPのゲーム配信はオン会の前から始まる予定ですので、是非そちらもどーぞ。
自分はたぶんまこPの配信が始まる頃からウォームアップをしてると思いますので
その間の短い時間でもよければ「skate2」への呼び出し歓迎です。

 >突発のオン、お疲れ様でした
 >あんな感じのヘタレでよければ参加しようかと思ってます
 >定員いっぱいだったら1人で練習しておきます

ZAS君に限らずだけど…というか以前から何度かブログでも書いてることだけど
やはりある程度オフのキャリアモードで専門用語を理解できるようにしてからの方が
オンのルールも理解しやすいのではないかと思いました。
だって…まさかノーリーの意味で食い違うとは思ってなかったんだもの(笑)

まあ「skate2」もだけど、我々は「バイオニック」のマルチデモが楽しみだねぇ。



そういえば日本語デモ版が配信されたので「H.A.W.X.」やってみたけど…なんだか
ただのフラシムではない奇妙なゲームでちょっと面白かったです。
アシストOFF戦闘がラジコン飛行機を操縦してるような新感覚でビミョーな感じ。
小さい画面で遊ぶと自機が小さ過ぎて迫力を味わえないかもしれません。

今週の「ハヤテのごとく!!」…これは見る側が見る姿勢を改めないといけないかも。
少なくとも笑いの取れるテンポではない。かといって話が充実しているわけでも…。
教会崩落後にシスターと諏訪部さんが再会して一件落着になるのかと思いきや
そういった様子が描かれるわけでもなく、オチも何もなかったのが残念。

そもそもキリスト教系の教会なのに日本風妖怪ばかりなのはおかしいだろ(笑)
でも土壌ごとに棲み付く霊のカタチも違うのかもしれないな。なんて。

「バスカッシュ!」…なんというドMタイム。これ「BASARA」まで続くんですかね。
あのヘブン状態やら月面バストやら、それに加えてナレーションだけじゃなくなった
釘宮タイム拡大やらでなんだかストリートカルチャー色がどんどん消えていく…。
アイスマンが面白いからまだ許せるけど、今後どうなっちゃうんだろうね?

さりげなくナイキのスウォッシュが見えたりするのはニクい演出だと思った。
来週はいよいよ本作の売りのひとつでもあるバスケットシューズが登場か。

「戦国BASARA」…ええ、続いていましたとも。なんかよくわからないブーム来てる?
利家の水風呂や上杉家との交流について慶次は史実通りと言える感じもするけど
伊達との関係ってあったのやら…そもそも伊達が織田のあたりまで出てくるのって
秀吉の天下になってからだったと記憶している。日本史はよくわからん…。

もともと史実通りではない作品だから(笑)史実との違いを比べながら見るというのも
この作品ならではの面白い見方かもしれないと思ったり。
そういえば慶次は「天地人」の方にもそろそろ出てきたりするんだろうか。

 >うごーさん オンリー同人誌 作ろうぜ!

何の!?「skate2」オンリーとか想像したけどマジで売れない気がして凹。

| | コメント (0)

2009年4月17日 (金)

昨日は通過点。

Skt277

まずは昨日載せられなかった集合写真から紹介。
右に座ってる金髪モヒカンが秀吉、地面で曙ってるのが粘菌のアバターです。
なぜか偶然にも3人ともメガネ着用。自分以外は本人もメガネ着用者だったっけ?

Skt278

自分が以前にブログに載せたベンチに座ってる風の写真を再現すべく3人一緒に
試していたものの、保存したリプレイには3人同時に座っているものがなかったので
とりあえずよさげな瞬間を2枚ほど掲載して濁しておきます。
どう見ても終電間際のホームで泥酔してるリーマンと注意する駅員の図だわ(笑)

Skt279

そしてオマケ。秀吉からリクエストのあったバニーコームデッキ。
最初はもっと細かく描いてたんだけど、置けるパーツの限界を超えてしまったので
かなり大雑把に描き直した為に雑な感じになってしまいました…。
ギャラリーのアドレスは→こちら

ちなみに自分はスポンサー契約した関係で、キャリアモードフルコンプしたあとでも
トラックはRoyal、ウィールはRictaのものからチョイスし続けています。
メーカーごとに性能が違ったりしないから完全に趣味の領域なんですけどね。

さて…昨晩は痔が唐突に凍結宣言を撤回してゲリラ配信を開始し、心配した我々を
落胆させて安心させてくれたのが一番のニュースだったでしょうか。
ただ、今週末予定のオン会については現状まこPに頼った状態で開催するつもり。
仮に痔の配信とカブるような事態となれば…その限りではないかもしれませんが。
ハッキリ言えなくてゴメンよ。だってなんだかみんなルーズなんだもの…(笑)

 >スケート2土曜の夜は参加したい

 >オン大会参加したいです。
 >時間は夜中の2時までは遊べそうなので、始める時間は何時でも大丈夫そうです。

ハトのダンナとymkさんから参加表明をいただきました。これで4人は揃いそう。
昨日の記事の流れからして土曜というのは確定なので、あとは開始時間ですが
とりあえず23時ということにしておきます。ちょい深めの設定で。
まこPのことだから23時になるまでは別のゲームを配信してくれそうな気がするけど
あくまで推測なので実際どうなるかはわかりません。



先日取り上げたせいか「Casting Dice」が急にマイブームになりつつある。
ED曲も合わせて名曲過ぎる…未だにCMが流れ続ける理由もわからなくもないな。

今週の「PandoraHearts」…見たことあるような空間とキャラ、聞いたことある名前と
契約の件、モノローグの言葉選び等…色々ツッコみたい部分が多過ぎると思う。
そういう部分を気にせず見られるだけのパワーと勢いがあればまだいいものの
正直それにも満たないというのが現状か。本当に面白くなるの?

これだけ既視感バリバリの内容でよく…TBSという局的にもどうなの?
それとも担当プロデューサーがこういうことをやりたくて仕方がないんだろうか。
例えて言うなら…主題歌にALI Proを使いたくて仕方ない人とかさ。

「けいおん!」…最初から部室で勉強会でもやってりゃよかったんじゃないかなぁ。
気が散る環境下で勉強しようとするのがそもそもの間違いということもあるし。

この作品の正しい見方についてアレコレとあったけど、可愛いや面白いというような
単純な感想を取り除いて語ろうとすると非常に苦しいね…。
でも楽しんでないわけじゃないよ。今日の2作品の感想を比べれば明らかです。
エピソードについての感想を書くようになったら楽しめてる傾向にあるので。

 >あと、ぶれらじは面白かった。コン○ムはひどすぎる。
 >柚姉が表面的っていうのは同意だなー。

こちらymkさんのコメントの続き。コン○ムは女性につけるニックネームじゃない(笑)
内容に合わせて絵が動くラジオというのは新鮮だけど、画面から目が離せないので
聞きながら何か別の作業をするには向いてな…ラジオのメリットがない!
柚姉のラジオは何か白々しいというか…仲良くしてる演技みたいに聞こえて恐い。

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

あの子を解き放ってみました。

Skt276

二晩続けて粘菌と「skate2」。本当は昨日の記事で紹介したコンテナギャップを
個人的に練習する為に滑るつもりだったんだけど、そのあとに秀吉まで合流して
結局3人でクリアするまで頑張ってしまいました。
昨晩何回か挑戦したけどわりとクリアできるようになってしまったなぁ…意外だわ。
ちょっと前までは苦手意識もあって全然できなかったというのに。

それより粘菌の飲み込みの早さが恐過ぎる。マジで秒単位で上手くなっていくね。
グラインド魔王こと秀吉にもちょっと焦りが見えたし(笑)
頂上で記念撮影もしたんだけどリプレイエディタをイジるだけの体力と時間がなくて
本日の記事に掲載できないことをお詫びしたい。

それはそうと、まこPからお返事がありまして…

 >>(引用部分省略)
 >やるよやるよ
 >時間は金曜でも土曜でもうごーさんが決めちゃってください。
 >ごめん昨日決めちゃってとか言ったけど金曜日はちょっと都合悪いかも

 >ところで双方が双葉理保に見えたんだけど何の病気かな

ということなので、今週末予定のオン会はまこPの協力で配信されることが決定?
いづれにせよ誰も集まらないオン会にならなくて正直ホッとしてます…(笑)
「双」まで見て「双海」にならないあたり、そうとう毒されてると思いますぞ。

時間帯については22時以降としたけど、その時間設定でも早過ぎるという意見もあり
このへんは他の方の意見も含めて考えたいと思っていますのでコメントよろー。
単純に参加表明だけでもありがたいのです。

さてさてもう一件、先日のフレ登録についてコメントをくれた方ですが…

 >いつかskate2オンに参加したいなあ、という意味も込めて
 >先日のフレンド米を送った者ですが
 >購入したばかりなので、参加することすら恐縮してしまって…
 >もっと練習してから出直すことにしますです

粘菌のようにぶっつけでも上手くなっていく人はいますし技術は問いません。
当然、ある程度オフでできるようになってからの方がオンも理解しやすくなりますが
なんというか…雰囲気でどうとでもなるところもありますし。
オン会という枠に限らず、普段でも時間さえ合えばお付き合いします。

こっちは理由はなんであれとりあえず滑れれば楽しいぐらいの勢いですから(笑)



別にメッセンジャーじゃなくても無料のチャットサービスとかでいいんだよね。
でも、リアルタイムでオートリロードしてくれないと時間差の問題が出てくるかも。

不意に検索して知ったんだけど、八王子に大規模なスケートパークができるらしい。
ただしようやく着工したぐらいの段階で、完成は来年になるとか。
恐ろしいことに専用のレールやランプ、それにボウルまで完備しているとか。
そんな本格的なものができるなんて知ったらリアルスケート始めたくなるっつの。
まあ…ゲームのように滑れるようになるとは到底思えないけど。

箱○版も発売が決定した「ブレイブルー」のラジオ「ぶれらじ」がニコ動で配信開始。
移植決定を聞く前からちょっと気にはなっていたんだけど、いかんせん格ゲー苦手で
手を出すかどうかまではちょっとわからない。
ともかくラジオの方は杉田・ミンゴス・コン○ムの3人が面白いのでオススメ。

ようやく配信が始まった柚姉のアレは…なんだろう、凄く表面的な印象を受けます。

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

疑わしきは罰せず。

昨晩は粘菌を無理矢理引っ張り出して「skate2」のアクティビティをやっておりました。
一緒に色々試してて思ったけど、粘菌は非常に飲み込みが早いです。
不得意だと言ってたマニュアルも存外あっさりとマスターしてたし。
先日ZAS君も買ったみたいだし、まだまだ「skate2」の輪を広げられそうです。

Skt274

で…オン会の企画についてですが、できれば痔の配信に合わせて開催するか
あるいはまったくカブらない時間設定でおこないたいと考えています。

もうひとつの可能性として、まこPの配信に合わせる方法もあると思っています。
ボイチャのない人が幹事になると通信手段の関係で色々困るという事情込みで…
いちいちメッセージ飛ばして確認するのって結構面倒くさいですし。
全員でメッセンジャー導入してテキストチャットしよう!ってのも迷惑でしょうし。

[19:30修正&追記]
どうも凍結宣言が公表されたようなので…。

理想としては金曜か土曜の22時、もしくは23時開始ぐらいかな。
仮に双方の配信がおこなわれない場合でも細々と開催できればと思っています。
曜日や時間の設定についてはご意見をいただけると助かります。

オン会とはまったく関係ないんですけど、これだけは個別に練習しておいてほしいと
思いまして先日のオン会でも「一番苦手」と言ったアレを紹介しておきます。
練習に付き合うことはできても一緒にクリアできることは恐らくないと思います…。

Skt275

クーガー・マウンテン上部のギャップチャレンジ、コンテナ越えです。
文字通りコンテナを越えようというのは恐らく不可能で、越えればいいんでしょ?と
斜めに飛び越えてもクリアにはならないようになっています。
更にテンパってくるとキッカーの端っこにつまづいて転ぶこともしばしば…。

自分は過去に野良スケーターとやって3回ぐらいしか成功してないんですけど(笑)
その中でも成功する確率が高いのが図の方法です。
地面から生えてるキッカーから飛び、コンテナのレッジに瞬間的に乗って脱出。
レッジに乗っている時間が長過ぎると次のコンテナにぶつかって失敗してしまうので
本当に一瞬だけグラインドして即座に逃げる感じです。

もう一方のコンテナは加速にじゅうぶんな直線があるので飛び越えることも可能。
もちろん図の方法と同じく、グラインドするだけでもクリアになります。

ちなみにクーガー・マウンテン下部にも似たようなコンテナギャップがありますが
あれはどちらかというとx3ボーナス状態にするのがクリアに必要な要素となるので
最初の土管もしくは横にあるコンテナを上手く利用する必要があります。



夏のような暑さだった…もう夏だ。
なんかもう脳みそがうまく働かないのでゲームだけやっててもいいですか?

そういえば先日拍手コメでいただいたフレ登録の件、その後まったく音沙汰ないけど
あれはああいう返答で間違ってなかったんだろうかと不安に思ってしまう。
フレンドといえば、フレンド夫婦の嫁の方が深夜に「クラナド」やってて吹いた。

今週の「シャングリ・ラ」…お話は独創的かつ非常にわかりやすくていいんだけど
残念ながらというかやはりというか、第2話で既に描写が追い付かなくなっている。
役者の演技と背景美術にかなり助けられていると思う。
そしてもうひとつ危惧すべきなのは、最終的に「アルジュナ」や「潜脳調査室」みたく
環境型説教アニメ(笑)として終わるのではないかということ。

正直…「水玉」発言は必要なかったような。そういう要素は要らないと思うよ。

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

咳をしてもふたり。

Skt273

とりあえず一回休み。理由は後述。

我々が子供の頃にちょっとしたスケートボードブームがあったんだけど、その頃には
プッシュという概念がなくて加速する為に蛇行走法をやってたんですよ。
実はこれ「skate2」の中でも同じことができることがわかりました。
なんか懐かしいなぁ…昔のスケートボードはデッキにブレーキがついてたよなぁ。

以前取引をしていた業者がそういえば扱っていたなぁと思い、いわゆる指スケボー
「TECH DECK」のホームページを見てちょっとビックリした。ランプとかあんの!?
ある程度スケートボードの知識ができてから見ると全然印象が違うもんだなぁ…。



鼻の調子が絶望的に悪くて何事にも集中できない。ヒノキ花粉が原因という噂。
医学的にはパフォーマンスの低下と言うらしいけど、なんかわかる気がする。
いつもならできることができないというか…いつもできてなかったのかもしれないが。

今週の「宇宙をかける少女」…おぉぉ!?主題歌変わった!?って改変期だからか。
格納庫に幽閉されたふたりが頭に花を付け忘れて大変なことになるかと思いきや…
っていうかベンケイの中身が予想外過ぎる。何あの…ミギーみたいなの。
黄色い子の豹変は置いといて、クサンチッペの動揺が一番面白かったかもしれない。

人それぞれプライドを守る・捨てる行為の基準には当然差があるとは思うんだけど
演技として土下座するのは許せても素直に頼むのは許せないってのは謎だ(笑)
素直に頼むフリをすればいいんじゃね?と思う。うーん。

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

噂を信じちゃいけないよ。

地味トリック企画ではボツにしてしまいましたが、今回新たに基本テクニックとして
壁を使った応用トリックを解説してみようと思います。内容は地味です(笑)

Skt270

街中のいたるところにある壁ですが、これらはシステム上の判定的には床と同じで
壁にウィールが接しているときは床にいるときとまったく同じ扱いとなります。

なので、壁だからという理由で特別な操作が必要になるわけではありません。
ただし壁にいる間は当然重力の影響を受け、徐々に滑り落ちていきます。
この重力をいかに計算してラインを組むかが壁トリックの面白さでもあります。

Skt271

まず最初に、どうやって壁を滑るか。簡単です。壁に向かって飛べばいいんです。
ある程度速度があり、なおかつ角度が適切であれば壁が勝手に吸ってくれます。
いつもならトリックの邪魔になるこの吸い込みを利用して壁に貼り付くわけです。

壁に貼り付いていられる時間は速度依存です。
なので、坂道で速度を稼いでから壁に貼り付くと延々と壁走行してくれます。
クーガーマウンテンのトンネルなんかがその良い例です。

次に、壁から離れるテクニックが必要になりますがこれも簡単です。
最初に「床と同じ扱いである」と言った通り、単にフリップを入力すればいいんです。
さすがに床にいるときと同じ高さに飛ぶことはできませんが、一定以上の速度なら
壁にあるギャップを壁トリックで越えるなんていう芸当もできます。
まあトランスファーと同じことですけどね。

Skt272

壁から離れるもうひとつのトリックとして、壁を蹴るFastPlantがあります。
通常は地面を蹴って飛ぶトリックですが、この蹴るアクションを利用して壁から離れ
容易にエア状態に移行することができるというわけです。
こちらはあまり速度がない状態からでも確実に飛ぶことができます。

壁の直下に壁から飛び出たレッジなどがある場合、FastPlantなどを利用することで
壁から一定距離はなれて安全に着地することができるようになります。
壁からのはなれ具合によってはそのままレッジに降りることも可能です。

ちなみに壁トリックには得点加算上の優位点はまったくありません(笑)
見た目にカッコいいだろう!?以上のメリットはないのであしからず。

次回はどうしましょうか…まだまだ考えようによっては幾らでもネタ作れそうだなぁ。
そんなに遊んでもまだ飽きないのかと言われれば、飽きないと答えるしかないね。
たぶん我が家の「skate2」は特別版なんだ。通常版の2倍楽しめるんだよ。



「ハルヒちゃんの憂鬱」にまさか大塚明夫まで出るとは…本気なのか!?
作画がどう見ても堀口絵なときもあるし、およそオマケ目的とは思えない力の配分。
そういえばDVDもオマケじゃなくて単独で出すらしいね…。

今週の「夏のあらし!」…良く出来てるのになんか普通というか、それが不満。
あらしが過去の人間だとか幽霊だとかいう設定については何も問題はないけど
特に大掛かりなギャグがあるわけでもないし現状シリアスとも言えない感じがして…
普通の作品を普通に楽しむことができない自分に問題があるのかもしれない。

今後もずっとこんな感じの流れなのかな。もうちょっと遊びの要素が欲しい気がする。
「スクラン」のキャラがモブ出演してたり予告前のアレだけでもじゅうぶんかな。

「戦場のヴァルキュリア」…こっちは逆にハッキリ言える。戦闘が恐ろしくつまらん。
先週言ったファンシーさも影響しているけど、悲壮感も迫力もないのはマズい。
目の前で人が死んだこと、殺したことへの感情起伏があまりにも乏し過ぎて恐い。
せっかく戦車戦を描ける貴重な作品なのに…宮崎駿でなくてもキレるレベル。

戦車のデザインからすると第二次大戦初期あたりをモチーフにしているのかな。
自動車のようなハンドルで動く戦車もあるにはあるけど…コレジャナイ臭がするわぁ。

 >http://zents.img.jugem.jp/20090413_1026242.jpg
 >よぉーし!このネタの処理はうごーさんに任せた!!
 >ちなみに俺はただの通りすがりだからね!

通りすがりの謎の人からネタが提供されたぞ。なんて素晴るぁしいネタなんだ!
誰だか知らないけどどうもありがとう!誰だか知らないけど!

| | コメント (0)

2009年4月12日 (日)

お前の口がそれを言うか。

Skt268

これは先日の突発オン会の様子。アバターで性格出るかもなぁ…(笑)
そういえば無料のコスチュームDLCが国内でも配信されているので、
まだダウンロードしてない人は着せ替えに利用してみるのもいいかもしれませんよ。

昨晩は予定を変更して…というか決行してというか、完全に埋め合わせ的な状態で
3人で細々と小さなオン会をやって解散しました。まあこれが基本形だと思います。
昨日の記事で書いたようなオン会はよほどタイミングよくないと無理でしょうし。
やるのかやんねーのかハッキリしろよ!という方には本当に申し訳ないキモチです。
こうなったらもう独断と偏見でズバッと日程決めた方がいいかもしれんね。

Skt269

余談ですが、こんなデッキ作ってみました。
自分が作ったデッキに関してはゲーマータグで検索かければすべてヒットします。
しかし…「ピニャータ」体験版配信は奇跡的な出来だったと再び見て思う。



Wii版「MHG」のCMが可愛過ぎる…キャスティングの妙だなぁ。無論動物の方ね!

ハトのダンナへの拍手絵は無事寄贈完了。存分に拍手しまくればいいよ!
…と書いたものの、拍手に実装してくれてるかどうかはわかりませんが。
スカートの塗りに必要以上に(解像度的な意味で)こだわった一枚でもあります。

久し振りに古本屋に立ち寄ったけど、目新しいものもなくすぐに店を出ることに。
そもそもあまり読みたい本がないというのと、読みたい本に限って数が少ないという
問題があるので探すだけ無駄なのか…「けいおん!」は見つからなかったよ。

今週の「仮面ライダーディケイド」…全米のG3Xファンが泣いた。扱いがヒド過ぎる。
しかしギルスはカッコいいな。次週予告も期待できるものになっていた。
ライダー召還能力を見ててふと、いままでの話の中で突然現れたライダーたちも
ディエンドに呼び出されていたのかと疑問に思ってしまった。

「アスラクライン」…なんかツッコみどころが多くてマジメに見られない自分がいる。
大雑把に言えば天使と悪魔の対立なんだが、天使が生徒会で悪魔がヤクザという
その対立構造自体がギャグにしか見えないから困る。校内で発砲するし…。
マキーナを呼び出す為に生徒会室の天井を高く設計してあるのかな。

奏を見てるとなんとなく「シゴフミ」のフミカを思い出してしまう。キャラデザのせいか。

「鋼の錬金術師」…人体練成の様子は旧アニメ版の方が恐かった記憶があるけど
優劣つけ難い出来だったことは、Aパート見ただけで緩む涙腺が証明している。
音楽も良い。あとは地味な話、家弓さんのナレーションだけでも震えるものがある。
自分の中では完全に「ハガレン」再始動した感じ。声のことも気にならなくなった。
成長したウィンリィの声にあまり違和感がないというのもその一因かもしれない。

しかし同じ金髪なのになぜエルリック兄弟だけ色トレスなんだろうね?

 >箱のフレンド申請は誰でもウェルカムですか?

誰でもってわけでもありませんが、一度オンで遊んだら基本的にOKしてます。
もし「skate2」オン会に参加されるつもりでのフレ申請なら快諾ですけど。

 >ハヤテはもう原作がつまんなくなってるからなー、
 >アニメで過去編とかやりだすと大変な事になりそう。
 >あと「けいおん!」は可愛いキャラ出てりゃそれでよしなきらら作品だから、
 >お話に期待する方が間違ってると思うよ。

毎週「○○が可愛い!」だけで埋まってる感想文なんて高次元なギャグですから
ユーモアのセンスが足りない自分には書けないと思います。
もしあのままたいして演奏が上手くもならず…というかロクに演奏もしないうちに
卒業を迎えるような作品だとしたら別に文句も言わずに見続けるでしょう。
「ひだまり」は劇中ほとんど絵を描いてなかったし。つまりそんな感じ。

「ハヤテ」は原作追いかけてないから比較のしようもないんですが、それもたぶん
可愛いキャラが出てればオッケーな人には問題ないことなんでしょう。

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

ワンモアセット。

Skt267

まさかの突発オン会が朝まで続くとは…げに恐ろしきは「skate2」なり。
エア厨を名乗れるほど最近はエアに夢中でもなく、レイ・バービーの動画を見てから
フラットランド系トリックとリアリズムを追求した滑りがマイブームだったりします。
先日のNo Comply特集なんかはまさにそれの影響です。

「skate2」におけるプレイヤーの身体能力はちょっと異常なんですよ…(笑)
なので、あえてロースペックに抑えたトリックをラインに少なめに入れていった方が
完成した動画に現実味が湧くというのを実感しました。
FastPlantからレールに乗ったりベンチのフチにノーズで乗って一旦停止したりとか
地味系トリックが楽しくなってきたのは「skate2」を一周まわったからかも。

さて、前から話題にのぼる「skate2」オン会の企画ですが。
昨日の突発オン会の最後にまこPから「テメーが責任とってやれよヴォケが」という
叱咤激励をいただきましたので、なんとか頑張って執り行ってみようと思います。
まあ…布教した自分が幹事になるってのも当たり前の話なんですけどね。

■次回「skate2」オン会 企画草案

 ○まずは基本に立ち返り、スラッピーパークのギャップチャレンジに挑戦してもらう
 ○サン・バネローナ・スタジアムの同時トリックに全員でリベンジ
 ○The Rez: Foundationで地味系トリックとグラインド地獄を味わう
 ○ベストトリックコンテスト「うごーカップ(笑)」の開催

まこPや40Wさんと話し合い、それに自分なりに加えてこんな感じにしてみました。
あとはその場の思いつきかな…スポットバトルはプレイ時間の長い人が圧倒的に
高いポイントを弾き出してつまらなくなりそうなので却下。
トリックリストは…自分がサボりまくればなんとかバランス取れそうな気がします。

開催期日はひょっとすると今晩かもしれません。完全に気まぐれなので。
もし今晩できなかった場合はどこかの週末に予定を組みましょうか。
…自分は悪くないですよ?



やっと満開になったかと思いきや、もう葉桜に移り変わろうとしている。
世の春はいと短きものなり。故に狂い咲くものなり。

今週の「ハヤテのごとく!!」…やはり前の「ハヤテ」のノリに慣れると物足りないなぁ。
でじこ現象というか(笑)なぜ日曜午前の方が危険なネタが多かったのかと…。
ほっちゃんがタバサみたいな役をやってるってだけでもギャグになりえると思うけど
他はイマイチ…電車内の暴漢ネタは正直笑えないです。ある意味不謹慎。

「バスカッシュ!」…逆にこちらは日曜午前に放送されるのが相応しいんじゃない?
十数年ぶりにバスケやりたくなってる自分がいますよ。体が間に合わないけど。
しかしやっぱり3人組アイドルの存在が邪魔過ぎる…イメージぶち壊しじゃないか。
ちなみに古タイヤを利用したサンダルというのは現実にも存在します。

「戦国BASARA」…I.G.の全力バカは続く。ツッコんだら負けの30分。あっという間。
信玄のアクロバット、垂直駆け上がりで我が腹筋の小田原城も崩壊し申した…。
一応史実に合わせる気があるのかないのか、いまいち判断しづらいところである。
戦闘シーンの演出には賛否あると思うが、妙な和風っぽさもあるので嫌いじゃない。

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

消えたオンナ。

3日連続で「skate2」のマイナートリック特集をやろうかと思ったけどネタが無く…。
まこPの配信の時に話に出た、壁を使ったトリックとかも面白いかと思ったんだけど
そんなにバリエーションがあるわけでもないのでボツとしました。
エア厨な自分としてはMethodやMelonだけでも特集組みたいぐらいなんですよ。
また何か思いついたらそのうち…誰かが挑戦してくれてるといいなぁ。

何も用意しないのもアレだと思い、昨日出した課題を録画して公開しておきました。
公開した動画のアドレスは→こちら
実際に試すのであれば最初のトリックを180にして向きを一定に保った方がいいかも。
動画の例のように方向を変えないままだと操作が結構大変なことになります。

 >メッセージ送ってからもずっと計4時間ほど同じところやってたけど
 >秀吉のスコアが抜ける気がしない・・・
 >とにかくNPCがうざいのとボードがレールを貫通するバグ(?)で
 >90%は自分の責任じゃなく失敗するとかマジ・・・
 >あそこのスコアはいつか越えたいな・・・

「ウェルカム・ロッジ」ですか…自分も苦手なスポットなので助言もできません。
先月23日のアップデートでスポット周辺の歩行者の数はかなり調整されたんですが
それでも特定のスポットでは未だに結構邪魔に感じますよね。
特に「ウェルカム・ロッジ」はNPCスケーターが頻繁に超高速で突っ込んでくるので
不確定要素が多過ぎる難所だと思います。

よくわからない理由でデッキが吹っ飛んだりころんだりするのはもはや仕様でして
どんな上級者でも100%というのがありえないのが「skate2」というゲームです。
あまり根を詰めずに時々気まぐれに挑戦する程度にした方がいいですよ。
逆に、よくわからない理由で偶然ハイスコアが出たりしますから(笑)



ハトのダンナに寄贈する拍手絵は線画まで完了。ぼちぼち塗り始めます。
前の律っちゃん絵も完成してないのに…まあ拍手絵の数には困ってないから(笑)
一枚ぐらい遅れてもまったく問題がないと言えるでしょう。

今週の「とらドラジオ!」で真っ白けの話題出てたなぁ。自分だけじゃなかった(笑)
どうでもいい話だけど、「アニメイトTV」のラジオの合間にはいる「あまつき」のCMは
いつまで放送され続けるんだろうね…このCD出たの去年の5月だよ?

それはそうと、昨日からサーバのお亡くなりっぷりがヒドい。
恐らく「Fate/Zero」効果が影響してるんだと思うけど、更新翌日になってもまったく
改善されないというのはちょっと困る。色々頑張れ「アニメイトTV」!

今週の「PandoraHearts」…先週のラストに今回の戦闘を挿めなかったのが敗因。
しかし戦闘シーンにあまりにも迫力がなく、仮に先週挿んでてもどうだったか疑問。
何が足りないかを数えるより何が足りてるかを数える方が早いぐらいだ…。
これに大川さんを出す為にロイの声が変わったのだとしたら…と思うとツラい。

結論から言えばやはりGファン原作は我慢して見続けるほどのものではない。
あと1回は見て、それから判断しようと思う。鳥海さんには甘いのである。

「けいおん!」…現状では軽音部のアニメというよりは単なる女子高生ライフかな。
「BECK」という凶悪な前例があるだけに、ああいうものを期待してしまいがちだが
まったく違うものを期待して視聴しなければならない。そうしてください。
お金が溜まった頃には現品限りのギターがなくなってるのが「BECK」流だよな。

前例があるだけに武道館ライブというのもあながち夢ではないかもしれん…。
ビジネス抜きに語れなくなってしまい申し訳ありません。まあ無理もないよね。

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

海賊の海は険しく。

昨日に引き続き、普段陽の目を浴びない地味トリックを取り上げる企画(笑)
本日はBenihannaを特集してみたいと思います。出したことない人の方が多いかも?

Skt265

コマンドはエア中にテールグラブしつつワンフット…と言うと簡単そうに聞こえますが
エア中に後方の手でテールグラブして、後方の足を宙に浮かせるのです。
レギュラースタンスで言えばエア中に右スティック上→RT+Aボタンとなります。

コントローラーを持って想像してもらえるとわかると思うんですが、右スティックを上に
押しながらAボタンやXボタンを操作するのって狙ってやっても難しいですよね。
つまり、偶然出るということがほぼないトリックなんです。

ただしBenihannaはエア中のみ出せる本当の固有トリックなので、名前の珍しさから
出せた瞬間ちょっとした驚きが得られると思います。
ちなみにBenihanna中もスピンを加えることもできますが操作がとにかく忙しいです。
スタジアムなど滞空時間を長めにとれるところで挑戦してみてください。

Skt266

もうひとつのマイナーなエアトリックとしてDog Pissというのもあります。
こちらは前方の手でノーズグラブして、後方の足を宙に浮かせるトリックです。
犬がオシッコをしてるようなポーズなのでDog Pissという名前がついています。

Vert With The Bambina
 ◎ ハーフパイプでBenihannaをキメる
 ◎ ハーフパイプでDog Pissをキメる
 ◎ ハーフパイプでボディフリップをヒネる

気が付いたらまこPにほとんどスポット埋めされてる…全部塗り替えられそう。
ここなら絶対の自信があるっていうスポットないもんなぁ。
かなり頑張った「プープ・デッキ・プール」や「スティング・ピット」が秀吉やまこPに
塗り替えられる日もそんなに遠くないかもしれない。日進月歩ですな。

「Mass Effect」がちょっと面白そうで気になる。うーむ。



鼻の調子が悪過ぎる。気温が春らしくなってきた影響かもしれない。

今週のラジオ「Fate/Zero」のさーやは凄いな…ウザい女の典型じゃねーか(笑)
男に好かれたい女になろうと思ったら間違っても聞いちゃいけない質問だよ。
逆に、男として…というよりは人として相手の名前は絶対間違えちゃいけないと思う。
名前を間違えるってのは忘れるよりもヒドい。尊厳を傷付ける行為だ。

昨日の「シャングリ・ラ」で今期の新番組も一巡したけど、やはり今期はTBS&MBSの
新作勢が話題性とクオリティで他を圧倒している雰囲気があります。
そこに「シャングリ・ラ」と前期から引き続き「宇宙かけ」が食い込めるかというところ。
対して、U局系がちょっと物足りなさを感じます。夏から本気出すってことかな?

個人的なオススメを述べるにも「TBSだけ見てればいいよ」以上に言うことがない。
たぶん自分がチェックしなかった作品のなかにも面白い作品はあるんだと思うけど
新作一覧表を見た段階で興味をもてないと長続きしないのです…。
特に「ノイタミナ」枠なんかは毎回1~2話見て録画を忘れるぐらいだし(笑)
なので「リストランテ・パラディーゾ」や「東のエデン」もそのままスルーすることに。
見たくないわけじゃないけど見たいわけでもないみたいな。

今期これさえ見ておけば間違いないというのは「けいおん!」「ハガレン」かな。
その一歩後ろに「バスカッシュ!」「戦国BASARA」「シャングリ・ラ」が控えていて
プラスアルファで取捨選択しておけば乗り遅れることもないと思います。
これほど弾数が少なく選択の幅が狭いというのはかなり久し振りかもしれません。
でもこれぐらいの本数の方が追いかけやすくていいね。

 >蒼天航路は見てないのかい
 >ツンデレ隻眼で超強いという中二病キャラが出るというのに
 >>性別考えろ
 >㌧!(ダブルミーニング)

以前からそうなんですけど、原作があまりにもビッグ&ロングランタイトルのアニメは
視聴を避けてるというか…盛り下がってしまうんですよ、自分の中で。
もともといるファンが多過ぎると、語るにも色々と面倒が生じるわけですよ…。
同じ理由から「魍魎の匣」見ない宣言とかしたのも記憶に残っています。
しかもあまり詳しくない三国志系列のタイトルのようですし。

しかし地上波なのに血が出るわ首が飛ぶわ大変だったという噂は聞きました。
原作に忠実に頑張ってるということなのかな。熱心なファンの感想を知りたいです。

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

蜘蛛の糸。

レイ・バービーの課題に出てくるNo Comply系トリックって現実のスケートボードだと
もっと色んなバリエーションがあるそうなんですが、「skate2」に収録されているのは
素のNo Complyとスピンを加えたNo Complyだけなんですよね。

で、工夫してなんかできないかと色々挑戦してみたんですが…難しいです。
平地でNo Complyして別のトリックを追加するというのがアレンジ方法なんですけど
なんとか頑張ってもNo Comply 360が限界でした。
しかし段差の上からならLate系トリックを追加できることがわかりました。そこで…

Skt263

Bambi's Creativity Rules!
 ◎ 段差の上からNo Comply→Late KickFlip 360をキメる
 ◎ 平地でNo Comply 360をキメる
 ◎ 平地でFS FastPlant 180→FootPlant 180をキメる

この課題を皆さんに挑戦してもらいたいと思います。是非Killedしてみてください。
No Comply→Late KickFlip 360は動画も撮れたのでskate.reelを参考にどうぞ。
FS FastPlant→FootPlantはグラブを離さずにプッシュボタンを一旦離すだけでできる
見た目よりは簡単なトリックです。慣れれば連続でできるかも…。

Skt264

 No Comply…モンゴプッシュ(前足プッシュ)中にオーリー
 FS FastPlant…グラブとプッシュ同時押し
 FootPlant…空中でグラブしたままプッシュボタン

本当は平地からNo Comply→Late Shuvitというのが理想なんですが…無理でした。
どうにもジャンプの高さが足りなくてグシャッとなってしまいます。
もし平地からのNo Comply→Late Shuvitができたらご一報ください。



蠢くとはよく言ったもので、身の回りを虫が蠢き始めた。
ふと見た傍らに小さな蜘蛛が、蜂が、そして将来有望なG様がいたりする。
人類が抱える不安を他所に春というものは自然と訪れることを知らされる。

いまのパソコンを組んだのが2005年の春だから、この春で丸4年になるのかな。
その間に適宜パーツ交換をしたけど、CPU以外で唯一手を出してないのが電源。
電源ユニットにも寿命があってHDDと同じくらいの周期で交換した方がいいという
話はよく聞くんだけど、調子が悪くなる様子も見えないので換えどきがない。
ファンの音がちょっと気になるかな?程度の変化しかない。

いま使ってる電源と同じぐらいのスペックのものって幾らぐらいするんだろう?と思い
調べてみるとHDDなみの値段で買えることがわかった。安くなったなぁ…。

新番組「シャングリ・ラ」…第二の「ラストエグザイル」になれるか注目が集まるけど
初回を見た限りではあれほど強烈なパワーと魅力は感じられなかった。
しかしコンセプトやビジュアルデザインは面白い。GONZOのやる気が感じられる。
あとはいつも通りのGONZOにならず、最後まで全力を出せるかが問題だと思う。

村田絵に似てるかどうかはビミョー…だって本人自らデチューン作画してるし。
しかし氏のデザインが画面の随所に見られるだけでも価値のある作品かもしれない。
あとはキャストだね。いやー…もうビックリとしか言いようがない(笑)

 >「烏合さんは立体より~」の者です。丁寧なお返事ありがとうございました。

本当はアレの2倍の長文でしたが(笑)短くまとめました。
模型は色々面倒なんですよ…金も時間も場所も必要だし、用意や片付けも大変。
それに温度と匂いの問題もありますからね。お世辞にも手軽とは言えません。

 >うごーは来ないのか 残念だな!

うーん…なんとなくね。個人特定とかの多いイベントだからイヤなんですよ。

| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

背中を拝む灌仏会。

Skt262

さすがにベタ過ぎるかと思ったけど、作ってしまった有名な星マーク。
Tシャツの胸に貼る以上、横長レイアウトに収まらなければならないというのが
「skate2」のグラフィッククリエイター最大の難点かもしれない。

単純にスポーツチームのロゴとかだけでもカッコいいのかもしれないね。
野球チームならそのまま帽子に貼ればいいだろうし。

「skate2」を始めて一ヵ月半、フレンドの数が倍になったでござる。



寄稿したイベントのサークル配置が判明したけど…まあ、あまり関係ないか。
なにせ当日行かないつもりだしなぁ。完全に投げっぱなし。
そもそも寄稿先の方がまだ原稿終わってないっぽい空気なのが恐い(笑)
当日ちゃんと販売されるのかどうが誰も知らないという事実。あわわ。

表紙が決まったらサムネを送ってもらえるように頼んではおいたけど、
もし一週間前になってもそれが明かされないようなら…察してくださいまし。

今週の「宇宙をかける少女」…怪奇課だけは話がわかりやすくていいな(笑)
50年前のレジスタンスにいた神楽がアレイダの存在を知るわけはないだろうから
恐らく冷凍保存されて洗脳されたか、あるいはクローンというところか。
イグジステンズが老化しない何かしらの技術であるなら転用の可能性もあるかも。
現にほのかは50年前とほぼ変わらない姿でいるわけだし。

黄色い子サイドについては…仮にアレイダが洗脳されてああなっているとしたら
最終的に一緒に味方側に戻ってくる可能性もあるかもしれない。望みは薄そうだが。

 >キミキスのうどん?
 >あれは勘弁してくれ・・・

冗談ですよ…「キミキス」プレイヤーの傷口のような存在だな、うどん(笑)

 >こんにちは。烏合さんは立体より絵を描く方が好きですか?

絵や立体は表現方法であり、他人に気持ちを理解してもらう為の手段の一種です。
現状、己の発想を手軽に表現するには絵が一番適していると思っています。
言葉で説明する代わりに絵を描くのを選んでいるということになります。
「感動を表現するのにイタリア語を使うのが好き」というのが理解されるのであれば
絵が好きという結論が導き出されるのかもしれません。

たとえば愛情を表現する手段として、相手に噛み付くのが好きという人もいます。
しかし噛み付くのと同時に舐め回すのも好きかもしれません。
相手の表情を窺いながら、その時に適した愛情表現を選ぶことになるでしょう。

しかし実生活において、立体をメインに置けなくなっているという事情があるので
「立体も同様に好きだがお休みさせていただいている」とお考えください。

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

帰ってくれウルトラマン。

Skt261

昨晩何気なくスタジアムで滑っていたら、全然心当たりのない外人から招待が来て
疑問に思いつつも招待を受けてみるといきなり部屋の設定をプライベートに変更。
恐らく実績を一番解除してた自分に目をつけたんだと思います…それから約2時間、
延々とアクティビティ埋めに付き合わされました(笑)

なんとか相手の「Active Skater」を解除できたので気分よく解散できました。
たまたま一度も失敗することなくクリアし続けられたからよかったけど普通は無理。
運が良かったとしか言いようがありません。スゲー疲れた…。

その間まこPにHall of Meatの記録を更新されるし。ぬあー。
特定のバグ空間に放り込まれたり弾き飛ばされたりすると10万点はいくそうです。
ただし先月23日のバグフィックスでかなり改善されたらしいので、今後も同じように
バグ技で高得点を叩き出せるかどうかはちょっとわかりませんが。



本日の新作2本は評価が難しい。結果として否定的に読めてしまいそうで不安。

新番組「夏のあらし!」…あいかわらずのシャフトクオリティなのは間違いない。
使い方次第では凄いこともできる能力をくだらないことに使ってるのが面白いのか。
もし自分があらしやカヤの力を借りて過去の時間へ戻れるとしたら、
そもそもなぜこの作品をアニメ化しようと思ったのかという時点まで遡りたいと思う。

なんだろう…胸を張ってつまらないと言えるほどつまらなくもないんだよなぁ。
どう説明すれば伝わるか…至極普通というか、良くも悪くも普通。
その当り障りのなさが良いとも言えるけど、目立った部分がないとも言えそう。

新番組「戦場のヴァルキュリア」…原作ファンがどう見たかが気になるところ。
正直もっとマジメな戦史モノだと思ってた…いや、マジメな部分はマジメなんだけど
色使いが妙にファンシーなのでそのマジメさが正しく伝わらないみたいな。
戦場のなりゆきでパイロットなった系のロボットアニメみたいな初回だったと思う。

影に手描き風の斜線がはいってるのは面白いが、動画と斜線が同期してないから
「岩窟王」のテクスチャみたいになってしまっているのが残念。
井上麻里奈の声が凶と出るか吉と出るか…夏奈の印象が強過ぎるんだよなぁ。

 >おー!オレの律ちゃん!!

既婚者が所有物のように言うな(笑)お前にはうどんをやろう。
そういえばコラボとかなんとかいう話って継続されてたんでしたっけ?
拍手絵の寄贈ならまた新たに描き起こすのもやぶさかではありませんが。

 >乳・尻・フトモモ──
 >なんと聞こえのいい言葉か───!!

メガネスキーとしてはメガネをたくさん描けただけでも満足であります。
下絵の時点で「ちょっとムチムチ過ぎたかな…?」とか思いつつも変える気はなく
当ブログで描いたなかでも屈指の露出度で掲載。や律エな。

 >ハガレン、前のアニメはほとんど見てなかったから
 >問題ないかと思ったけどそうでもなかったよ
 >原作寄りの絵は良かったと思うけどね
 >自分はやっぱ原作が一番だわ

「そうでもなかった」の部分がどのへんにかかってるのか知りたい。
旧アニメ版の刷り込みが少しでもあると違和感がある…という意味なのかな。

あの感想を書いた直後に思ったけど、今回から初めて「ハガレン」を見始める層に
まったく配慮してない初回だったような…キャラの説明とかも一切ないし。
旧アニメ版や原作を見てて当然みたいな。このことに関して言えば昨日の感想の
後半部分について「そうでもなかった」と否定できると改めて思いました。

ニコ動には早くもED曲とOP曲を差し換えた動画が掲載され始めています…(笑)
しかも番組終了7分後とかに掲載されてるから世の中恐ろしいもんです。

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

草食類を喰う肉食獣。

Ritsuko2e

とりあえず8割ぐらい終わったかなぁという感じ。
これから微修正したりロゴを考えたりして拍手に実装することになると思います。
ただ、個人的にはもうちょい「魔法をかけて!」っぽさを出したい。

拍手絵にソロで出てないのは美希とやよいだけになった。問題はやよいだな…。



迎撃する必要がなくてよかったと喜ぶべきなのかもしれないけど、PAC3を各所に
派遣・配置するのにかかった費用を考えると…正直どうなんだろうね。
まあ…撃てば撃ったで更にかさむから、出費を抑えられてよかったと思うべきか。
いえいえ命あってのモノダネです。

「ブラスレイター」に出てきた「迎撃ミサイルを迎撃可能な大型ICBM」という設定は
なかなか面白かったと思う。でも実在したらちょっと困るわぁ。

今週の「仮面ライダーディケイド」…低予算の状態がデフォになりつつあるのが怖い。
鳴滝と海東の目的は一致しないということか。しかし海東の由来が実は「怪盗」で
本当にお宝を集めることだけが目的だったとしたらわりと引くぞ(笑)
ファイズ編については特に語ることもないな…ガッカリするぐらい広がらなかった。

アギト編の予告にアギトが一瞬も映らなかったのはわざとなんだろうか。
まあそれより佐藤寛子再出演を素直に喜びたい。むしろそこしか喜べない。

新番組「アスラクライン」…以前からタイトルだけは知っていた。一応ロボット…もの?
いわゆるラノベ的設定、ご都合主義、ハーレム状態、説明らしい説明が全くない等
かなり広い心で見守らないと厳しい目に遭いそう。いや、既に遭ったと言うべきか。
Bパートなんて完全にギャグですよ…小さな笑いが欲しい人にオススメ。

新番組「鋼の錬金術師」…ビジュアル全体が原作寄りになったのは賛否ありそう。
しかしロイに関しては完全否定だろ…どうしても受け入れ難い事実である。
アイザックの存在感があり過ぎて、それが余計に影響してると言わざるをえない。
三木ロイはマジメで若々しいものの、重みのある軽妙さ?に欠けている気がする。

同じスタジオが同じ原作を完全焼き直しするというのはかなり覚悟がなければ
できないことだと思うけど、本編の面白さに関しては不動と言って差し支えない。
つーかED曲の方がOPだと思ってた…色々意外だ(笑)

 >それ、東北弁ちがう。
 >by山形県民

ですよねー。

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

アンティック-折骨院-。

防空壕に隠れるので本日は更新をおやすみします(東北弁で「寝る」の意味)。

初めてパソコン経由でskate.reel上のビデオを見たけど、こりゃ便利だね。
どうも箱○本体から見るとボヤけてるしロードは遅いしでイマイチ見づらかったけど
パソコンで見ると検索もできるし速い。目的の動画に辿り着けるかは別として。
ちなみに自分のプロフィールページは→こちら
「skate2」やEA IDのない人でも動画を見ることができます。

最近は…ではないな。体験版で遊んでた頃から時々やっていたことなんだけど
スラッピーパークを滑ってるNPCスケーターの後についてコースを周回していくのが
地味に好きだったりします。タイミングよくフリップが揃ったりするとカッコいいし。
なんていうのかな…シンクロナイズドスケーティングみたいな。
アップした動画の最新分でもちょろっとやってますので是非ご覧あれ。



撃てるもんなら撃ってみろってな話だけど、マジで撃ったらそれなりに大変なんだよ。
ミサイルだとしたらそれはそれで、仮に本当に人工衛星だとしたら報復への報復で
全面戦争に突入したりしちゃったりなんかして。現実的じゃないな…。

しかし、そのことを現実味がないと思ってしまえる人の方が危険かもしれないんだよ。
どちらが現実逃避なのか。判断できないので現実逃避します。

新番組「ハヤテのごとく!!」…製作がJ.C.で藤井絵、シリーズ構成が黒田洋介(!)と
シナジー製作の第1期からほぼ総入れ替えの状態で始まった「ハヤテ」第2期。
「シャナ」「ゼロの使い魔」「とらドラ!」と釘宮主役4作がJ.C.に集結したことに。

現状では「よく似せてる」レベル。初回を説明回として割り振っていたこともあるけど
シナジー時代の破天荒なノリまでは再現しきれていなかったと思う。
カメラの置き方や恋愛表現に重きを置いてる点など、細かい違いはいくつもある。
これからどれだけハジけられるかが第2期の評価に直結するポイントとなるだろう。

新番組「バスカッシュ!」…正直どうケチをつけていいやら困ってしまうような作品。
こんなつまらない感想文を読んでるヒマがあったら「バスカッシュ!」を見てほしい。
出来が違う。レベルが違う。次元が違う。ますみんが違…いつも通りエロいです。
ただ、サテライトが最後まで全力を出せるとは限らない(過去の統計から)ので、
本当に見なければいけないのは今後の展開であることも忘れてはならない。

新番組「戦国BASARA」…少なくとも時代劇ではないです。たぶんSFか何かです。
とにかくキャストがバカみたいに豪華なので、史実に忠実かどうかは置いといて
バカみたいに高いテンションをバカみたいなノリで楽しむのが正しいと思いました。
もうね…そう評するしかないの。諦めましたわ(笑)

| | コメント (0)

2009年4月 3日 (金)

二足歩行の宇宙世紀。

Ogb02

昨日の記事に載せた初期型ゲームボーイ、普通に電源はいって音も出た。
液晶の薄れもなく普通に動く。さすがは湾岸戦争から還ってきたゲーム機だぜ…。
つーか液晶見づれー!バックライトなしのグロス画面がこんなにツラいとは。
あとカートリッジ抜きづらい。でも不思議と持ちやすい大きさと重さだなぁ。

携帯ゲーム機はゲーム機である以上、持ちにくいのはダメなんだと思う。
ゲームボーイミクロとかはガジェットとしての面白さはあるけど…ビミョーだよね。

ちなみにゲボポケのクリアパープルも発掘。こっちは箱説付の完品状態。
以前はロッピイ限定のローソン仕様ゲームボーイカラーとかも持ってたんだけど
GBC対応のゲームが伸びる前にGBA出てきて不要になっちゃったんだよね…。



まあ…こんな記事がメインに来るってことはサボりってことですよ(笑)
だって律っちゃん絵が先に進まないんだもの。
毎日ブログ更新できる人って凄いと思うよ…いや、これは自画自賛じゃなくて。
どうやってネタを捻出してるのか知りたいもの。

OSの再インストール後はじめて「音泉」に行ってSilverlightの存在を思い出す。
Silverlight使ってるサイトって「音泉」ぐらいしか知らないんだけど普及してるの?

で…やっと「音泉」を利用できるようになり「アマガミ」のネットラジオを聞いてみた。
シンタスとアスミスで面白くないわけがない。でもまだマイルドかな…。
「ひだまりラジオ」が暴走し過ぎていたとも言えるけど、少々物足りない感じが。
「ハヤコン」は予想通りラジオも新番組がスタートするらしい。「アニメイトTV」で(笑)

新番組「PandoraHearts」…アニメ版「武装錬金」の加戸監督&XEBECによる新作。
原作がGファンという時点でマズい方のジンクスを既にひとつ踏んでいるわけだが
主題歌とキャストが好み過ぎるのでつい見てしまう。手描き感の強いアニメ。

他の人気作品から欲しい部分を寄せ集めて組み立てたような印象を受ける。
しかしキャラに華があるわけでもなく、売りになる部分がまだよくわからない。
話がちゃんと動き出すまでは見守るつもり…(我慢が必要だという意味の暗喩)。
とりあえず鳥海さん出てくるまでは見るよ。ラジオ投げやり過ぎて面白いし(笑)

新番組「けいおん!」…京アニ製作で堀口絵でよく動く。しかも楽器を演奏する。
この箇条書きで何を連想するかは人によりけりだが、何を目指してるかはわかる。
ヌシみたいにデカいドジョウはひとつの池沼に一匹しか棲んでないもんである。

いま思えば「マクロスF」も「全力でCDを売る為のアニメ」だったのかもしれない。
土6枠ででソニーがタイアップを付けまくってた頃からその空気はあったわけだし
ダイレクトに音楽活動ができるアニメを推すのがTBS・MBSアニメ戦略ということか。
そういうビジネスライクな匂いに嫌悪感を抱かないように見たいと思う。無理。

雰囲気的には「まなびすとれーと」あたりが近いだろうか。とにかくユルい。
我々が京アニに過大な期待を寄せるのがそもそも問題なので、「ひだまり」あたりを
見るぐらいの気持ちでユルーく見守り続ければいいのではないかと思う。
少なくともハズレを引かされた気はしない。間違いなく今期の一番人気だろう。

今後の新番組視聴予定をざらっと書きます。

 金曜…「ハヤテのごとく!!」「バスカッシュ!」「戦国BASARA」
 土曜…「アスラクライン」「戦場のヴァルキュリア」
 日曜…「鋼の錬金術師」「夏のあらし!」

今期はタイトルに「!」つくの多いな…「夏のあらし!」はシャフト補正で見ます。
正直「シャフトだから」という以外の理由でフォローできる部分がひとつもないので
無類のシャフト厨の自分でも初回で切る可能性大です。
月曜から水曜が過疎ってる…現状では「宇宙かけ」以外ゼロ。不景気の影響?
「シャングリ・ラ」をどこかに挟むかも。他にも枠移動の可能性あり。

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

メンチ切る。

Ogb01

なんか発掘されました。こいつ…動くのか?
しかし保存状態は良いな…無駄に。

ふとXbox Liveに接続中のフレンドを見ると、大半が「skate2」をやってるという脅威。
「skate2」でフレンドになった人はまだしも、それ以前からフレンドだった人たちまで
「skate2」をプレイし始めている現状にかなり驚いています。
そんなポピュラーなゲームじゃねえよ…先日の配信の効果かもしれないなぁ。

プレイし始めたばかりでオンラインのフリースケートアクティビティに参加すると
その難易度に打ちのめされる人も少なくないと思います。
かく言う自分もプレイ開始から一ヶ月以上経つものの未だ不得意なチャレンジがあり
チャレンジ埋めの手伝いと称して練習を繰り返しているほどです。
参加してクリアできないと他のプレイヤーに迷惑がかかるし、練習をサボると技術が
落ちて追い着けなくなったりといった感覚は「モンハン」に似てると思います。

アクティビティ埋めも含めて定期的にオン会できたらいいねぇ。
ただ、同時に滑れるのが6人までだから特定の日にみんなで集まるって感じじゃなく
その夜に都合のつく人で集まって滑るというのが理想的かもしれません。
まあ大勢で集まらずとも「手伝って~」とメッセージくれれば行きますけどね。



NHK自重と言わざるをえない。アニソンのど自慢にニコ動進出とか…マジか。
そしてオトナはみんなクッキンアイドルに夢中という…。

ここ数日間、妙にユニークではないアクセス数が多い。根掘リーナ葉掘リーナらしい。
時々自分でも過去の記事を読み返すことはあるけど、読み返す価値があるのかと
疑問に思うような内容ばかり列挙されてるのに…何を目当てに見てるんだろう?

今週の「絶望放送」の内容が秀逸過ぎる…りょ→こが貰った人形は一体なんだ?
まあ想像するに恐らく、権利に厳しい某有名なげっ歯類かな。しかもパチモノの。
「マクロスF」のネット配信分はリニューアル前の最終回更新。ゲストにパッピー。
「はっきりせいや!」のコーナーがなくなってしまうのは惜しい…。

今週の「マリみて」4期最終回…他の作品と一線を画すというか、静かに淡々と進み
ふたりのセリフと優れたサントラを楽しめる小説を読むような最終回だった。
最終回も含めて今期は瞳子の心情変化のみを重視し、瞳子を中心に描いていたと
言えそうな気がする。他の薔薇姉妹へのバランス配分も過不足はなかった。

この最終回を起点とした新たなストーリーがアニメで語られる日は来るのかな。
4期まで来たならその先があっても不思議じゃないと思えてしまう。

 >logi裏敗訴

いま思えば「ウィッチブレイド」は確信犯だったと思う。

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

嘘には夢がある。

Ritsuko2d

わりと本気で律っちゃんを可愛く描こうとしているので時間がかかっています。
いや…毎日ちょっとずつ複数日に分けて描いてるのが原因か。
同じ絵に3日以上かけると飽きることがわかってるので早く完成させたいんだけど
本命の律っちゃんなので力を抜くこともできません。という嘘。



キリがいいので今日でブログの更新を停止します。

…とかいうネタも考えたんだけど、ブログ更新できなくなるとむしろ自分が困るので
このブログは今後もずーっとほぼ毎日更新を続けていく予定です。という嘘。

嘘はつけないなぁ…と思う反面、知人や友人からは嘘つくのが得意だと言われます。
というか、嘘を言ってるのに信じられてしまうというか。
本人はボケのつもりで言ってるのに真顔で「へぇ~」とか感心される始末。ああ…。
ガラにも合わないことをするもんじゃないってことだね。という嘘。

つーか4月っていう実感がない。学校に在籍してるわけでもないしさ。
それより一番実感を薄くしてるのはこの気温だよ。寒いのなんのって…。
例年なら咲いているであろう桜がまだ五分咲きぐらいだし…花見どころじゃないわ。
花冷えの雨が降り、洗濯物の下で寝る日が続くのです。という嘘。

原稿は無事に寄稿先へ入稿完了。たぶん大丈夫…落ちなければ(笑)
想像したくもないけど、仮に本当に落ちたとしても描いた絵についてはどこかで
陽の目を浴びるようにできればと思ってます。個人誌とか出せたらいいねぇ。
今年度こそは一冊ぐらいオフセットに挑戦したいね。という嘘。

無駄話がいつもより長いのは、本日アニメの感想が無いからです。
これが今日だけじゃないんだぜ…実は明日も無い。という嘘。

「来週ソニーがなんか発表するらしい」という噂があって、実際に発表されたのは
PS2を海外で値下げするという話。PS3でもなければ国内でもないという罠。
でもまあ…PS2のソフトを満遍なく遊べないPS3をメインに据えてやっていくのなら
PS2の値段を下げてフォローするというのも至極当然な話。という嘘。

「スパロボZ スペシャルディスク」は期待した通りの下落っぷりを見せているけど
個人的にはもうちょっと値下がりしてくれればと思ったり。2千円切れ…ッ!
まあ、見たい戦闘シーンのほとんどはニコ動で見れちゃうんだけどさ。
「スパロボK」は本体がDSなのでアップされる動画が少ないのね。という嘘。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »