« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

タダでは済まされない。

~前回までのあらすじ~
ついに曹操軍との全面対決を向かえたバンビ軍。しかし曹操は山のように動かない。
痺れを切らして侵攻を始めようとするバンビに仕官してきたヒゲのキレイなナイスガイ。
げえっ、関羽!明らかにパワーバランスのおかしい赤壁が開戦しようとしていた。

Sm5e40

曹操を倒す前にこれだけはやっておかねばと、まずは大喬の奪還から開始。
大喬は曹操軍の領土である西涼に。つまり敵側に武将として在籍しているということ。
ついに二喬が運命的な再会を…なんて感動的なイベントが挿入されるはずもないので
とっとと撲殺救出して曹操の魔の手から解放してやろうと思います。

Sm5e41

それにしても陸遜マジで便利。というかこのゲームの火計はチート性能。
陸遜固有のイベントで隣接する敵側領土の兵力を3割減らし、更に陸遜の軍略カード
「疾風の猛火」で開戦後6分以内に侵入した敵陣に火計(敵兵動揺&体力激減)を
発生させる陸遜火計コンボが成立すると、侵攻戦が数分で終わります。

6分という時間は結構長く、赤兎馬があれば余裕で敵陣全部を回り切れてしまうので
敵の奇襲にさえ気を付けていればまさに袋叩き状態。

Sm5e42

ちなみにこれが陸遜固有のイベントが発生した直後。敵の拠点は最初から3つ。
加えて、味方陣営全員のレベルがカンスト状態なので負ける空気はおよそ無し。
昨日書いた通り、まさしく消化試合という状態になってしまいました。

Sm5e43

あとは放置しといても関羽たちがジャーンジャーン!と片付けてくれます。
撮影のチャンスが増えるのはありがたいけど、アクションゲームとしてはどうなのよ…。

Sm5e44

というわけで203年6月、曹操軍の領土は残り2箇所となりました。
マジで消化するだけの状態なので明日は何か別のことも書ければと思います。
…エディット武将の紹介でもしようかな。まだそのあたりに触れてなかったし。



なにもかもココログが悪い。メンテ担当者は公園内を全裸で前転すべき。

今週の「宇宙をかける少女」最終回…なんか色々と消化不良な印象はあるんだけど
あそこまで大団円で終わられると文句をつける隙がないというか、逃げ切り?
宇宙をかける少女とは一体なんだったのか?ナミの顛末は?…うーん。
そのへんは全部OVAで解消します!とか本気で言い出しそうなスタッフなんだよな。

プリンスオブダークネスを電脳に移動させるという対策が可能なら、最初から義体を
頭部だけにしておけばカテドラル・ベンディスカごと破壊しなくても済んだのに…。
まああれはレオパルド自身の手で終止符を打つために必要だったのかな。

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

説教とスカートは短い方がいい。

~前回までのあらすじ~
漢王朝をガン無視して皇帝に即位したバンビは南方勢力の制圧に乗り出した。
勢力を拡大するバンビの下へ名立たる名将が次々と仕官してくるも、人数制限のため
結局メンバーが固定されてしまい単なる食客扱いとなってしまうのであった。
一方その頃、空気を読める曹操は空気と化していた…。

Sm5e36

202年、圧倒的なパワーで南方を侵攻。レベル50の武将も続々出てきました。
ただし時間の経過とともに敵の武将のレベルも上がるので、こちらがカンストしてれば
当然敵側もそれなりに強力になってくるということでもあります。
なのでうっかりしてると敵の火計+集団侵攻であっという間に陣を奪われることも。

この段階での攻略法としては、開戦と同時に動き出す敵の奇襲要員を先んじて潰し
味方陣営にほころびを作らないことです。地味だけどこれがかなり大事なのです。
あとは敵の武将が多く集まっているところを優先的に叩き、その間に味方の武将を
敵側の手薄な陣に突入させればかなり早く優位を奪えると思います。

Sm5e37

最南端の蛮族を倒したら孟獲が援護を申し出てきました。
逸話のように7回も倒す必要はありません(笑)つーか画面に収まれよ孟獲!

Sm5e38

202年9月、曹操軍の領土を残してすべての領土を手中に入れました。
これから先は消化作業です。ジワジワと曹操軍を追い詰めて天下統一を目指します。

最初に侵攻した敵陣に火計、開始6分以内に突入した敵陣に火計という2種類の
火計を使って史実通りに戦う予定。まあ船上じゃないけどね。
むしろ龐統の連環の計はこちらに向けて使われることが多かったです…(笑)

Sm5e39

ここに来て関羽が仕官してきました。これは是非戦線に組み込みたい…!
曹操との戦いには必ず連れて行って曹操を見逃してもらわないと困ります。



Game*Sparkのアンケート「過大評価されているゲーム」の結果が公開されてるけど
うちのブログも基本的に過大評価してる節があるので(笑)注意してほしい。
現在連載中の「無双5エンパ」だってかなり偏りのある感想を書いてるしね。
参考にするのはいいけど、必ずしも万人が楽しめるとまで誇張する気もないから。

ただ、箱○のソフトで買って損したと思うゲームは一本もないと思う。
放置してるのは唯一「アイマス」ぐらいのものかな…あれは特殊なゲームだから。

今週の「夏のあらし!」最終回…なんだこのカオスな内容。密かに衣装変え過ぎだ!
コスプレのネタもなかなか面白い。やよゐがやよいのコスプレとか無駄に上手い。
コスプレのおかげで上賀茂が珍しく女の子らしい格好をしてるのも嬉しいところ。
「けいおん!」の番外編と同じような位置付けという感じか。

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

危うきは芽のうちに摘む。

~前回までのあらすじ~
呂布陣営を制圧し、赤壁に向けてバンビ軍は着々と呉の建立を進めていた。
しかし手元には黄蓋や龐統はおろか、肝心の諸葛亮もいなかったのである。
この先、東南の風は吹くのだろうか…。

Sm5e32

そういえばそんなヤツも配下にいたな…というレベルの呂蒙が留学へ。
自分のなかで蒙ちゃんといえばメイド服に眼帯の方しか浮かんでこないのである。
他に無双武将のレギュラーがいなければ第一線で使っていただろう蒙ちゃんだけど
先に張飛が手に入ってしまったので完全にベンチウォーマーです。

…関係ないけど張飛ってハルヒって読めるね。

Sm5e33

さて、孫権じきじきの進言で皇帝を名乗ることになりました。
この時点で既に史実と違うとは言わないでください…官渡の戦いで始めた場合は
孫権は君主ではなく武将としてスタートするので君主には絶対なれないのです。

史実だと孫権は229年に皇帝に即位するので、それまでの後見役として故・孫策の
正室だったバンビが実権を掌握していた…と考えれば自然かもしれません。

ちなみに、漢王朝に忠誠を誓うことで別のエンディングへ派生する選択もできます。
この場合は皇帝を名乗ることができなくなるので多少デメリットが付きまといます。

Sm5e34

曹操が静かなうちに着々と南方へ侵攻。敵対勢力は少ない方がやりやすいしね。
ただ、この頃になるとプレイヤーキャラも配下武将もかなり強くなっているのであまり
緊張感がないというか…難易度「普通」で始めてもこんな感じです。
3周目は更にもうひとつ難易度を上げて挑戦しようと思います。

画面右上の青いゲージが戦場における勢力を表しています。
これが6~7割を超えると配下武将もかなりの確率で敵武将を倒してくれます。

Sm5e35

202年、バンビ軍は海に面した領土をすべて掌握。
今後は曹操軍を後回しにして南西へと侵略していく予定です。

 >エンパ5、結婚を避けて義兄弟だけ行うことは可能ですか?

できますよ。結婚のフラグが立っても無視すればいいだけです。
君主プレイの場合、結婚を断ると相手の武将のレベルが3上がるという特典もあるし
結婚しないからといって不便になることもほとんどないと思います。

…まさかとは思いますが、百合国家を建立するのが目的ですか?



Bunbun

雨宿りに来た珍客がタオルを揺らしていきました。

今週の「仮面ライダーディケイド」…三津谷葉子ってこんな雰囲気だったっけか。
強要された優しさほど気持ち悪いものもないけど、強要された結果思いついた優しさが
営業の話もロクに聞かずに電動歯ブラシを40本も買うという行為なのが更にヤバい。
こころなしか「ひぐらし」のような切迫感を感じるのは山村なせいか。

新番組「うみものがたり」…今期一発目がこれだと後に続く新番組は肩身が狭いかも。
とにかくビジュアル面が凄い。開始5分でその世界観に完全に飲み込まれる感覚。
そして初回の段階で「終盤絶対泣かされる」という確信がある(笑)
雰囲気的には「あさっての方向。」が近いだろうか。空気感を非常に大事にしている。

原作を知らないから見ないというには勿体無いし、だいたい作品のなかにパチンコの
パの字も出てこないから単純にオリジナルアニメとして見るのが正解だと思う。

「鋼の錬金術師」…アルが肉体すべてと等価交換したのが魂の定着かもしれないな。
つーか、アルが向こう側の世界で見た記憶の話って旧アニメ版にはなかったような。
それとグリード戦ってもっと苦戦した記憶があった。なんか記憶が凄く曖昧。

 >マスターD難しいかな?
 >ラストの外壁以外ではそう思わなかったけど(スーパーハード除く
 >ワイヤーのタイミングはGBとFCの間くらいを意識するといいよ!
 >コンティニューが酷いのはFC版も同様…
 >セーブどころかパスワードすら無いので余計凹む

「難しい」ではなく、「ストレスが溜まる」が正解。
ステージの構成や攻略法は以前の作品とあまり変わらないからかなり応用が利くし
この「マスターD」からはいった人よりは比較的スムーズに進んでるとは思う。
ただ…世の中には気持ち良い「難しい」というのもあって、少なくとも「マスターD」のは
気持ち良さよりも不愉快感の方が強い。

細かい話をすると…ヘリで移動中にトラックに遭遇した後、ヘリが次のエリアではなく
元いたエリアに戻されてることとかも不愉快。
逆に、ステージの途中で武器チェンジができるのは素晴らしい変更点だと思った。
あとは都市で発砲しても警報が鳴らないこと(笑)BGMもまあ許せるレベルだった。

 >>コンティニューのシステムがヒドいので繰り返しプレイする気が萎えます。
 >ボスまでの道のりで残機使い果たして
 >ボスの初見殺し食らってステージ最初からとかやる気が削られるよね…
 >死んで覚えるにしてももう少しこう手心と言うか…
 >でもそうするとヌル過ぎちゃったりするんかね?

最初に戻される苦痛はそんなにないかな。ステージ自体はそんなに長くないし。
むしろコンティニューのたびに妙に長いロード時間が挿入されることが苦痛。
いちいちパラシュート降下してカメラ目線でポーズすんなと(笑)

ボスの弱点はハッキングでヒントが得られるけど、その弱点が実際わかりづらいよね。
攻城兵器のボルトとか、薄暗くて完全に同化してるから伝わりづらいと思う。
日本のアクションゲームはボスキャラの弱点が赤く光ってたりしててかなりラクだけど
それに慣れるとこの程度でも異様に不親切に感じるんだなぁと思った。

…たまに拍手の量が多いとかなりビビります。心臓に悪いです。

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

沈黙こそが恐ろしい。

~前回までのあらすじ~
元亭主である孫策を討ち果たしたバンビは孫権と共に呉の原型となる国家を建立。
一方そのころ、史実上は既に死んでるはずの呂布によって劉備軍が敗走していた。
赤壁までに劉備を確保できれば…などと思いつつ呂布軍の討伐を始めたのだった。

Sm5e28

とりあえず目下一番どうでもいいクセに目立ってる呂布軍をとっとと討伐します。
ただ、こちらがひとつ領土を取ると呂布軍は曹操軍に攻め込み領土を増やすという
イタチごっこのような展開に。領民と兵士たちの命懸けのコントかこれは。

そういえば「泣いて馬謖を斬る」の故事で有名な馬謖を戦場で斬ったよ!誉めて!

Sm5e29

201年春の進行状況はこんな感じ。曹操軍が異様に静かなのが恐いです。
官渡の戦いの目標である袁紹討伐が完了してしまったから動かないのでしょうか。
(実は袁紹、何気に生き延びて曹操軍に仕官していたことが後に発覚しました)
他の南側の国もほとんど動かず、赤壁の戦いまで高みの見物の様子。

Sm5e30

義兄弟の宴会イベントが地味に嬉しい…侵攻続きのときは特に効果がデカいです。
小喬は一応年齢の都合なのか、飲酒を連想させるセリフが使われていません。
宴会が起こらないときは孫尚香のカードで地味に兵数を回復しています。
まあそれ以前に、軍議で孫権のカード使ってるから不意の戦闘の心配もないけど。

Sm5e31

201年10月、呂布軍討伐完了。結果としてバンビ軍の領土が倍以上に拡大。
南方は未だ静かですが、南西側で微妙に黄色の領土が増えています。
赤壁再現に必要な人材のほとんどが在野もしくは関係のない軍勢に参加してるけど
一応火計の準備はできてるし、七星壇に祈るとしましょうか。

余談ですが、探していた大喬は曹操軍にいました。なんという悲劇。



何気に「マスターD復活計画」買ってプレイしてるけど…ストレスの溜まるゲームだね。
難しいのにコンティニューのシステムがヒドいので繰り返しプレイする気が萎えます。
ストレスを感じず適度に難しいという意味でGB版の難易度調整がやはりベストでした。
ワイヤーが出るタイミングも微妙に遅く、慣れた感覚でやると失敗しまくり。

XBLAなりの新しい試みは評価しないわけじゃないけど、改悪部分がとにかく多いので
短気な人だったら即クソゲー認定しかねないレベルかと。

今週の「ハヤテのごとく!!」…ツッコみどころがないぐらいの王道カップルぶりだった。
いっそギャグ要素を廃してもいいレベルだけど、一応の未練が残ってることがわかる。

未成年者略取って親告罪かな。だとしたら被害者側が訴えを取り下げた今回の場合、
罪にならない(執行猶予になりえない)ような気がするけど…よくわからん。
「三千院家の警備には穴がある」という被害者側に不利益になる情報がマスコミを
通じて流布される恐れがあるので、この場合は恐らく公にしないと思うんだが。

「バスカッシュ!」…そろそろぶっちゃけよう。我慢して見続けてるけど面白くならない。
アイドル3人組が改造人間で薬物投与受けてるとかいう設定って本当に必要?
これじゃまるでガンダムだよ(笑)そういう要素のいらないスポーツアニメだと思ってた。
恐らく来月あたりから来るであろうテコ入れは本当に機能するんだろうか。

「うみものがたり」の感想は明日にでも。

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

きっとネバーランド。

Sm5e25

ほぼ毎週のペースで配信が続いている「無双5エンパ」のDLC。今週も衣装追加。
左から「傾奇セット」「海王セット」「神楽セット」「戦乙女セット」です。
傾奇セットは無双シリーズの前田慶次を再現しているらしい。
神楽は完全に巫女です…戦乙女はどことなくナムコのワルキューレっぽい感じ。

Sm5e26

200年になったので孫策軍へ侵攻開始。
バンビは旗揚げし、孫策軍が統治していた4つの領土を順に制圧。
侵攻戦が始まってからというものレベルが異様な早さで上がり、200年7月の時点で
バンビが11、配下武将7人の平均値は8。孫権だけ13と飛び抜けています。

この直後、呂布軍の侵攻でなんと劉備軍が敗北。どんどん史実とズレていく…。
今回の歴史においては長坂の戦いはなかったことになりそうです。
なんとかして劉備を招き入れ、赤壁の戦いだけは再現したいところ。

Sm5e27

絶滅した孫策軍から月英を捕縛・登用。その後なぜか貂蝉が仕官してきました。
貂蝉は美女連環の計が恐いので、使う気がないなら早めに解雇した方が安全です。
しかし女性武将ばかり集まってくる…党首が女性の政党みたいなもの?
このあと孫尚香まで仕官してきました。使えるだけの余裕がないのが問題。

「無双5エンパ」では戦闘に連れていけるエディット武将と無双武将が4人までなので
ある程度レギュラーが決まってしまうと後から来た武将を活用できなくなります。
つまりレベルの高いモブ武将を登用する方が有用だということです。

Sm5e24

無事小喬と義兄弟の契りを交わしました。女同士で義兄弟ってのも変な感じだけどね。

 >>夫婦喧嘩
 >…あれ、策って大橋じゃなかったっけ

そりゃ確かに、うちのブログは毎日文章が長くて読み飛ばしたくもなると思いますが
コメントまで送っていただける読者様にそれ以上を要求するつもりはございません。
毎回冒頭に「前回までのあらすじ」を書くことも検討させていただきます。

補足しておきますが「無双5エンパ」には大喬は登場しません。
「無双Online」のデザインを参考にエディットで一応作ったんですが、いまのところまだ
敵としても味方としても登場してくる様子がありません。どこへ行ったのやら…。
ちなみに三国志正史では孫策の本妻は不明で、大喬は側室という扱いだそうです。



「プリンスオブペルシャ」が実写映画化されて来年公開ってマジか。なんという待遇。
確かに実写化しやすい内容ではあるけど、どのバージョンを原作とするんだろう?
できれば一番新しいのだけは勘弁してほしい。コレジャナイ臭が充満してるし。

実写映画化といえば「ギアーズオブウォー」も決定してるとか。キャストが気になる。
しかし映画畑も原作に困る時代が来てるのかな…否定的には考えないけど。

今週の「PandoraHearts」…作画が凄かった。…ぐらいの感想しか出ない回だった。
話が進んでるようで進んでなくて、ちょっと情報が明るみになったけど解決の糸口には
ならないような感じなので感心も驚きもないというか。凄いスローペースに感じる。
アリスとBラビットは本来別々の存在で、何かがキッカケで同化してしまったのかな。

「けいおん!」番外編…独特の空気感がある良い回だった。奇妙な不安と開放感。
ヘンなリーダーシップがあり、トラブルメーカーでムードメーカーでもある唯が結局は
バンドメンバーの中心にいて不思議と支えてるんだという実感が湧いてくる。
それぞれが一歩進んでいるようで進んでないのが作品の終了を否定してるようだった。

結果として「けいおん!」が面白かったかと聞かれれば…曖昧な返答しかできないな。
「ひだまり」なんかもそうだけど、起立して拍手を送りたいような雰囲気ではないから
静かにまったりと仲良しの様子を眺めて満足した…という感じではないかと思う。
この系譜は「GA」あたりが引き継いでくれるんだろうか。

さてさて…早いもので今晩からもう新番組が始まっちゃうんだねぇ。

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

故きを温ね生脚を冷す。

Sm5e20

198年10月の段階でこんな感じ。微妙に侵攻が始まっています。
官渡の戦い補正なのか、曹操と孫策が異様に突出してるような気がするんですが…。

Sm5e21

バンビは未だ在野武将で、既に小喬と孫権を含む3人の配下を抱えている状態です。
…実は昨日までの進行を一旦チャラにして、最初から官渡の戦いを始め直しました。
いろいろと不都合が生じたのが原因です。

現段階のような乱世の状態でどこかの国に仕官すると、スキル工廠を利用できない
状況に陥ってしまう可能性があるので慎重に選択しなければなりません。
在野のままスキルをコンプするか、仕官予定の国がスキル工廠のある地域を領土に
納めてから仕官するかの2択となります。できれば後者の方がありがたいですね。
あと、在野の序盤はとにかくレベルが上がりにくいのがネックで時々瞬殺されます。

女性のエディット武将で始めると義兄弟の契りを交わすのが難しくなってしまいますが
今回は小喬がいるのでたぶん大丈夫だと思います…。

Sm5e22

199年末、曹操軍の圧倒的な侵攻によってなんと袁家滅亡(笑)
恐らく袁紹はどこかの山村にでも逃げ延びていて、2年ほど闘病生活を続けるでしょう。
黒い領土は呂布軍です…こちらは史実とは異なり、生き延びて勢力拡大中。
孫策も順調に領土を広げていますが、そろそろこちらもなんとかしないと…。

Sm5e23

さあ夫婦喧嘩が始まるザマスよー!



「絶望放送」聞いてて思ったけど、本気でレフティ用ベース買った人っていたんだね…。
こんな一過性のブームに乗れる人を羨むと同時に、この調子で不景気が解消されれば
御の字だなぁなどと思ってしまう自分の脳ミソが一番平和なのかもしれない。

今週の「シャングリ・ラ」…アトラスランクAAAが3人というのはあの短剣を持つ3人だと
考えるのが当たり前として、ディグマは総裁候補者を指す言葉だったのかな。
住めば都というように、無理にアトラスに移住しなくてもよいと考える人もいるだろうし
最終的には今の地球を受け入れて生活していくラストというのもありだと思う。

この作品、てっきり1クールで終わると思ってたけど全24話を予定にしているらしい。
そりゃこの段階で明かされない謎が多くて当然だ。しかし視聴者はダレると思う…。
できるだけネタバレを回避して見続けようと思ってたけど、そろそろ諦めようかな。
原作小説は2005年に完結してるから情報はそこらじゅうにあるという事実。

全然関係ない話だけど、「シャングリ・ラ」といえば電気グルーヴの曲を思い出す自分。
あの曲のサンプリング元を最近聞いて結構ビックリした。

 >skate2の検索で飛んできました。
 >今一番ハマッてるゲームで、フリップの猛特訓中です。
 >もしオンラインで会うことがありましたら、
 >ひっそりとニヤニヤしながら背後を滑りたいと思います。
 >これからも参考にさせていただきます。ではでは。

うちのブログの記事が参考になるかは疑問ですが、お役に立てれば幸いです。
その盛り上がりが自分のように4ヶ月ぐらい続くことを祈っております。
最近は別のゲームに移行しているため「skate2」のオンに接続することも皆無ですが
そのうち気が向いたら最後の実績を解除するために復帰するかもしれません。

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

雪薄くなり難し。

Sm5e17

というわけで官渡の戦い開始。1周目が190年に終わり、198年から再開となります。
マップ中央やや上の青い領土が曹操軍、右上のオレンジの領土が袁紹軍です。
孫策がいるのは合肥(右端の赤い領土)なので、スキルが充実した頃に合肥へ行き
仕官するか…もしくは事実通り孫策に死んでもらうとします(笑)旗揚げってことね。

Sm5e18

引き継いだステータスはこんな感じ。武器だけは完成してるので戦闘に役立ちます。
武器にかかる資金が省けるので、最初から徹底してスキルアップを図る予定です。

とりあえず始まったばかりなのでこれといって特筆すべきこともないですね…。
いまは資金集めのために討伐戦闘をおこない、孫権に呉を建立させる準備段階。
早い段階で小喬とコネを作っておきたいな。誰かに娶られる前に。

Sm5e19

それにしても小喬の壁紙が可愛過ぎる…この笑顔、守りたい。
そのためにも赤壁で曹操を倒さねば。

昨晩は「無双5エンパ」のあと小石川さんのところで「ロスコロ」オン対戦。
最近は週の半ばだろうが関係なくオン対戦してる感じがします。
うっかり忘れてた「ベガス」談合プレイや「skate2」のDLCマップも考えなきゃいけない。
「skate2」に関してはいつでもOKです。「無双」中でもいいので呼んでください。



神戸市某区に拠点を置く暴力団が同区の幼稚園や保育園に大量のマスクを配布して
警戒した警察がマスクをすべて返却…という事件がニュースサイトに載っていた。
なんというか…本気の善意でおこなわれたことだとしたら切ない話である。

地元民からすれば複雑な事情や住民感情があるのだろうけど、排他主義的な思想に
囚われることですべての行いに敵意を向けるようになるのは恐ろしいことだと思う。
憎しみに我を忘れて歪めた顔は犯罪者予備軍のそれよりも醜いこともある。

モスキート音の設置で話題になった足立区の公園でさっそくトイレが破壊されたらしい。
ただ、発表によるとモスキート音の届きにくい女子トイレが被害にあったとのこと。
公園全体をカバーできるような装置なのかと思っていたけど意外に効果は局所的で
それを言い訳にするにしても破壊された事実は変わらないと思う。

今週の「戦場のヴァルキュリア」…荷台の上でコーデリアを説得する時間が長過ぎて
誘拐したドライバーや側面につかまってたファルディオは大変だっただろうな…(笑)
イェーガーはともかく、共通する利害のためとはいえセルベリアが否定的でないのは
単に軍務のひとつと考えていたからなのか。誘拐犯たちはどうなったのやら。

なんかもうイェーガーが喋るだけでニヤニヤが止まらなくて困ってしまう。
あの声が聞こえるだけでその場の空気と緊張感が変わるというか…凄いことだ。

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

予想を下回る期間。

Sm5e12

黄巾の乱終盤はなぜか味方の武将がやたらと助力してくれるラッキーな状況に。
これにより南方の地域を一気に制圧することができました。
その前に董卓を倒す場面もあったんですがバッサリと割愛します。

Sm5e13

最終メンバーとレベルはこんな感じ。メインキャラと配下でこれだけの差がつきました。
原因はやはり敵武将を倒したときに出るアイテムと、雑魚敵の討伐数だと思います。
毎回1000~1500ぐらい倒してれば差が出るのも当たり前というか。

阿修羅をも凌駕する存在となったバンビの力により袁紹皇帝は天下統一に成功。

Sm5e14

しかし…最後の行を見てもらえるとわかりますが、これはあくまでひとつのラストであり
他にも色んなカタチのエンディングがあるという意味でもあります。
自分が皇帝となって天下を治めるのは当然のこと、敵対武将に天下統一をされる
バッドエンドというものもあるらしいです。

Sm5e15

黄巾の乱は無事収まり、孫策とのストロベリーテイストな生活が始まろうとしています。
しかしそんな甘い生活も長くは続かないのであった…。



明日からは官渡の戦いが始まります。

天下統一を果たした袁紹は各領土に将軍を配して統治を任せたが、対立する袁術と
派閥争いとなりバンビは婚姻の契りを交わした孫策とともに孫堅側についた。
(天下統一の際の功労に対し、上記の発言をした袁紹への離反という説もあり)
孫堅亡きあと孫策は小覇王たる活躍を見せ、袁術の元から独立する。

後に袁術は皇帝に即位するが、色んなところからボコボコにされて死亡(笑)
袁術の妻子は孫策によって保護されるも…ってその顛末は別にどうでもいいか。
で、北方に居を構えていた袁紹と曹操が激突…という流れとする。

でも史実からいくと孫策すぐ死ぬよな…バンビ未亡人じゃねーか(笑)
まあ孫権の義姉として呉の重要人物として扱われるだろうから問題はないかな。
バンビとは離婚して大喬と普通に再婚し、バンビは在野武将に戻ったという考え方が
官渡の戦い開始時の状態として一番適当かもしれませんが。

こういう妄想プレイをするとモチベーションが上がります。

 >黄忠!老いて益々盛ん(略してオイマス)なことで有名な黄忠じゃないか!
 >やっぱりキャプ画像とか見るだけでも欲しくなっちゃうね…

 >無双はせめて通常のCoopだけでもオンライン対応にすべき
 >出来れば大人数Coopで大型MAPとか対応すべき

 >やばい…想像しただけでも俺の方天画戟が無双乱舞!

Sm5e16

ゲーム内の年表で見ても黄忠だけ誕生年が明らかにおかしいんだよね…148年って。
老武将をプロデュースして天下統一を目指すオイマスプレイもありかも(笑)
自分は初無双でもあるし、三国志を知らないからこその新鮮さと多大な妄想力により
人一倍楽しめてる感じがしますが…他の人だとどうだかわからないなぁ。

「無双5エンパ」はオフラインでは一応協力プレイができるらしいです。
とりあえず最大ふたりまででいいからオンラインでも遊べる仕様にしてほしかったけど
雑魚敵の処理を考えると技術的に厳しいのかもしれません。

そういえば呂布といえば方天画戟だけど、「無双5エンパ」で呂布が持っている武器は
我々がイメージする方天画戟とは似ても似つかぬデザインでちょっと凹みます。



NHK技研が開発中の風力や風向を視覚化する「風カメラ」が非常に気になる。
「攻殻機動隊2」では射撃の正確性を高める「鷹の目」として既に描かれていたけど
現実がフィクションに近付いていく様子を見ると長生きしたいと思えてくる。

今週の「宇宙をかける少女」…あの黄金銃って単体でも攻撃能力が備わってたのか。
アンチQTの暴発で味方をなくし実質、QTを使う敵もなくしたことになるナミはこのさき
レオパルドが正気に戻ったら宇宙のどこにも居場所がなくなると思う。
かくして黒レオパルドvs全宇宙という予想外の展開を迎え、作品は終盤へと向かう。

秋葉は独断行動だったとはいえ、説明責任を果たさない風音にひっぱたかれるほどの
道理はないと思うんだが…結局真相を明かしたのも神楽だしなぁ。

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

我が的を射よ。

Sm5e09

どう見ても親族です。ありがとうございました。
黄巾の乱で始めて何度か戦場で出会った黄忠を配下として登用してみました。
無双武将それぞれの実績解除という理由もあるけど、次々と新しい武将を登用して
レベルの低い配下を切り捨てていった方が戦力としても良い判断だと思います。

強化した武器の引き継ぎも同じキャラを使わないのなら意味のないことだしね。
ちなみにエディットキャラは武器を変更してもレベルが引き継がれるそうです。

Sm5e10

さてさて進行状況ですが…真ん中の飛び地ふたつを侵略してキレイになりました。
年4回の指令以外でも、虎戦車の開発などで意識的に侵攻回数を増やしました。
一ヶ月も放置すれば兵数は回復できるのでペース配分は問題ありません。
つーか…バンビのレベルが40超えたさ。次回以降「易しい」は封印します。

Sm5e11

三国志をよく知らない自分でも知ってた赤兎馬。名声ポイントのために購入。
足の速さにも驚くけど攻撃力にも驚きます。…黒王号?
でもゲームに出てきた馬で一番凄いと思ったのはやっぱ「オブリ」のシャドウメアかな。
乗馬してるなぁという実感があったのは「アサクリ」だけど。

余談ですが、休憩中いつも新しいエディット武将のネタを考えてます。
「無双5エンパ」で再現できそうなキャラって何があるかな…?



録画しておいた「トランスフォーマー」があまりにも面白くてテンション上がり過ぎた。
ロボットヒーロー作品として面白いのは当然ながら、軍事作品という観点からしても
非常に見所の多い作品だと思った。最初のオスプレイで完全に心奪われた(笑)

「トランスフォーマー」といえばコンボイ(プライム)だろ…と、なぜ玩具ではバンブルが
人気なのか?という疑問が映画本編を見てようやく解消できた。かわいい!
ヘソを曲げたり新型に乗り換えたり、ご主人の為に尽くす姿も愛らしい。
本編最後まで発言できないという設定がバンブルの魅力を更に増大していたと思う。

なにかしらバンブルを手元に置いておきたくなった。ニューバンブル買っちゃおうかな。

一応終盤にアーシーらしきバイクは登場してるけど変形してくれないのが残念だった。
でも「リベンジ」では車種を変えて登場するらしい。玩具に非常に期待。
噂に聞いてた箱○の変形シーンが一瞬過ぎてガッカリだよ…。

今週の「夏のあらし!」…杉田君はひとりで何役やるんだ(笑)男はほとんど杉田君。
加奈子とやよゐの生命維持についても解決がなされ…というか、ハジメと繋がることで
回復できるんだったら加奈子とやよゐから戻さなくてもよかったような気がするが。
すべての問題が解決され、まるで最終回のようなラストだったのに最終回は来週。

杉田君といえば「ぶるらじ」が更新されてた。えーと…とりあえずファミ通.com。
ハイネプロデューサーの新作も来てたけど、とうとう雪歩までハイネって喋ってた(笑)

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

えびで逮を釣る。

Sm5e07

「無双5エンパ」の進行状況を書こうと思ったけど、ゲームの性質上かなり無理がある
ということに気付いたので領土の支配状況で説明しようと思います。
うちの君主である袁紹様はなぜか真ん中の飛び地は無視し(笑)南へ南へと進軍。
侵攻戦には当然バンビが参加するのでまず失敗することはありません。

つーか…バンビのレベルだけ37と、異常に高くなってしまったのも問題かと。
ちなみに袁紹は26で、これが自軍のNPC武将の目安となる数字です。
自キャラ直属の配下はレベルが上がりにくく、本気で育てようと思ったらその武将を
自分で操作して育てないといけないようです。孫策が最下位で17だもんなぁ…。

Sm5e08

それと…ひとつ気付いたんだけど、君主の指示って年に4回しかないんだよね。
ってことは、年に最大4回しか侵攻戦ができないってことでもあります。
残りの地域が7つあるので全国統一には最低でもあと2年はかかるのでは…。
でもまあ、兵数の回復を考えたらそれくらいのペースがいいのかもしれませんが。

Lpc18

昨晩はまこP配信で「ロスプラ」対戦。なんかずっとAKやってた気がする…。
ほぼ8割ぐらいの確率でAK担当。しかもそういうときに限って人間側に上手い人たちが
集まっているのでパイルバンカー装備のVS4機に囲まれてタコ殴りとかヒドい状況に。



ハイネプロデューサーの新作がアップされないなぁ…非常に待ち遠しい。
最新分である第6回の完成度はあまりにも神がかり過ぎていた。努力の結晶。

ドラマ版「こち亀」の両津役を香取慎吾にやらせるメリットはどこにあるんだろう?
アニメ版同様ラサール石井に両津役を期待する視聴者の方が多いと思うが、
なにやら大人のしがらみでそうせざるをえない自体になったと想像するしかない。

今週の「鋼の錬金術師」…イズミってこんな声でこんなキャラだったっけか…という
妙な違和感から始まってしまい、冒頭10分ぐらい馴染めないままだった。
禁忌を冒すことで体の一部を持っていかれるけど、なぜかいつも死なないギリギリの
パーツを持っていくのはわざとなんだろうか。なくても平気な臓器ってどこだろう?

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

わっかない。

Sm5e05

いやー…「無双5エンパ」は思ったより時間のかかるゲームかもしれません。
争覇モードの終了条件が全国統一らしいので、いまのペースで全国を侵略していたら
どれだけ時間がかかるかわかりません。君主プレイの方が早そうです。

昨日書き忘れてけど、黄巾の乱では袁紹側(つまり黄巾をつけてない側)に所属。
別に桃園の誓いに参加できるわけじゃないけど…なんとなく気分的にね。
布をぶら下げた怪しい宗教団体(笑)に組する気にならんかったのですよ。

さて、「無双5エンパ」の雑感ですが…購入前に予想してた以上に楽しめています。
良いと思える点もあるし改良してほしいと思う点も幾つかありますが、この販売価格で
これほどの幅広さとボリュームであれば文句のつけようがないと思います。
つまり、フルプライスで出すなら妥協はしないでほしいってことね。

で…そのうえで良い点と悪い点を箇条書きにすると以下のような感じです。

○良い点
 ・戦闘開始までのロード時間がほぼ無い(インストール時)
 ・敵を大量に表示しても処理落ちしない(視界外は非表示処理してるらしい)
 ・言われてるほど連打ゲーでもなく、侵攻ルートや配置を考えながら戦える
 ・難易度「易しい」でもほどよく辛い

●悪い点
 ・セーブのたびにいちいち保存先の指定を求められるのが煩わしい
 ・夜間の戦闘がガチで暗過ぎて道が見えない
 ・男性のエディットパーツがイマイチかゆいところに手が届かない
 ・モーションの使い回しが多く、武器は強化しても見た目に変化がない

過去の無双シリーズをやってない人間から見た印象はざっとこんな感じでしょうか。
現在「無双5エンパ」の購入を検討している方の参考になれば幸いです。

□その他Tips等
 ・旋風回避がチート性能過ぎて生きてるのがツラい
 ・軍馬?刺身にしましたが何か?神速とスキル強化でなんとかなる
 ・序盤は副将の攻撃でも瞬殺される恐れがあるので回避は重要
 ・分身+旋風回避+強奪で集団の中を動き回ると金策しやすい

Sm5e06

ハァ?ふざけんな!!

なぜか「無双5エンパ」は非常に目を酷使します。長時間続けてはプレイできません。
で、昨晩ちょっと休憩してたらしいなさんから「ベガス」テロハンのお誘いが。
難易度リアルのテロハン全10面を、歴戦の戦士ことsouten隊長とともに巡回。
マジで大変でした…しいなさん、オフのソロテロハンも頑張ってね(視線を反らしつつ)

難易度リアルのダムはマジで思い出したくない。クーガーのコンテナより恐い…。

 >ついに買ったかー無双
 >初プレイならそれなりに楽しめると思うが
 >5エンパの争覇モードは三国志の勉強にはならない気がする
 >あとうちの娘は夏侯惇と結婚した

お互いそのとき面白いと思えるゲームを楽しめていればそれでいいんじゃないかな。
少なくとも全実績解除までは続けるし、自分は楽しめると思っています。
「一騎当千」や「恋姫†無双」で勉強するよりマシかと…そこまで史実とズレてないし。

そういえば最初に「一騎当千」の関羽作ろうかと思ったけどパーツがなくて断念。
「BASARA」のキャラも難しいなぁ…幸村はできそうだけど。



路上駐輪をなくすという方針に異論はないんだけど、代わりに駐輪スペースをきちんと
確保してほしいと常々思っている。ないから停められないでは困ってしまう。
最近は2時間まで無料で停められる駐輪ラックなどが増えてきてるので非常に助かる。
しかしシステム上の問題で先日ちょっとした面白い出来事があった。

ラックから下ろす際にラックの数字をボタン入力して開錠するタイプの駐輪場でのこと。
自分が停めたラックの両側にかなり大きめのカゴをつけたママチャリが駐輪してあって
両側のカゴやペダルに引っ掛かりつつなんとか引っ張り出そうとしていたところ、
うっかり力を抜いて自転車を戻してしまい前輪下のロックがガチャリと…。

再びボタンを押しに戻り、自転車に戻ってまた引っ張り出そうとして…ガチャリ。
都合3回ボタンを押して(笑)ようやく自転車をラックから下ろすことができた。
もうちょっと両サイドの間隔が広いといいのにな…と思う。

エビカレーを注文する千秋が可愛過ぎて生きてるのがツラい。オッケーポッキー!

今週の「ハヤテのごとく!!」…まさかの「ダブルオー」ネタに思わずビックリしてしまった。
更に「残酷な天使のテーゼ」にも驚いたけど、これは今度出るCDの前フリらしい。
個人的には虎鉄とハヤテの今後も見てみたい気はする(笑)しかしこのエピソードは
ナギの所有者宣言を引き出すためのものってことで。ヘンな期待はするな。

「バスカッシュ!」…OPの編集の仕方がヒド過ぎてビックリした。なんなんだこれ。
…と思ってたら10分でED曲になった!?ってこれ、わざとこういう作りなのか。
スタッフ交代問題の影響でこうせざるをえなかったという事情込みなのかもしれない。
それにしても、打ち切り寸前の連載漫画なみに短縮されてて見る側にはキツい。

「戦国BASARA」最終回…かなり尺の厳しい最終回だった。せめてあと1回分あれば。
最後の最後にちょっとだけ元親と元就が出たのはファンには嬉しいポイントだったが
光秀と信長の最期の描き方の弱さ、編集の荒さが目立ってしまったと思う。
それにしても小十郎はカッコいいな。髪を撫で付けるジェスチャーが出たのも嬉しい。

で…元親が活躍するのはOVAで、更に第2期の放送が決定と今後も磐石の態勢。
しかし第2期って…具体的にどのへんをやるつもりなんだろう?

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

さくらんぼをひとつ。

Sm5e01

躊躇してるとか言っておきながら「無双5エンパ」買ってきてしまったよ…(笑)
とある縁で貰ったまま使ってなかったQUOカードを処分したら結構な額になったので
そのまま流れで購入に踏み切ったという感じ。人生初無双。

過去に無双シリーズを買う機会がなかったわけじゃないんだけどね。
なんとなくコーエーの音楽とグラフィックのセンスが肌に合わなかったことと、
三国志についての知識がまったくなかったことが敬遠する理由になっていたのです。

でもこの「無双5エンパ」には事典モードというものが収録されています。
このなかには読み終えるのに軽く数時間はかかりそうな歴史事典や人物事典があり
争覇モードの途中で人間関係がわからないときは読めばいいってことです。

Sm5e02

秀吉に倣い、エディットモードで早速バンビを作ってみました。
先日追加された防具セットのおかげで「モンハン」時代の雰囲気に忠実なスタイルを
再現できるのは嬉しいけど、やはり髪型の落としどころに悩みました。
ただ、やはりバンビといえばウェーブモミアゲだろうということでこの髪型を選択。

Sm5e03

追加防具といえば、先日から続いているマーケットプレイスの不調で現在配信中の
防具のうち「姫将セット」だけが正常にダウンロードできませんでした。
後日再ダウンロードに挑戦してみようと思います。

Sm5e04

とりあえず三国志の歴史を知ることと、無双シリーズに慣れるというのを目的として
黄巾の乱を一番低い難易度「易しい」で開始。「易しい」は易し過ぎたかもしれない…。
でも油断すると敵将の攻撃で敗走させられそうになる場面もあり油断はできません。

初の仲間は孫策でした。自分の中で孫策というと浅野真澄しか出てこない…。
いきなり婚姻フラグが立ってしまったけど、うちのバンビは嫁にやらんよ!

ゲーム自体の雑感などは明日以降に書きます。
でも、現時点で予想外に楽しめてるということだけは間違いないです。



久し振りに声を上げて笑った気がする。晴れていた。

今月22日から1週間、日本でもようやく「マスターD復活計画」が半額になるとのこと。
一応購入の予定だけどいつ遊べることになるのやら…まあ安いしいいか。

「ハヤテ」のED曲「本日、満開ワタシ色!」は原曲からしてかなり良い曲なんだけど
このCDに収録されている「逢いの手ver.」のアレンジが非常に良い。
ギターで語り弾きしたらよさそうな曲だなぁと番組中で聞いてるときから思ってたので
アコースティック押しな雰囲気の仕上げが非常にツボい。

今週の「PandoraHearts」…アリスちゃんかわいい!AパートのDVD特典映像のような
明るさとは対照的に、初登場のチェシャ猫の黒さが際立つ回だったと思う。
バスカヴィルらしき赤服とつながりがあるということは、やはりエコーには別の顔が…。

「けいおん!」最終回…フライングVはレスポールと同じショートスケールだったような。
ライブシーンのリップシンクは凄いといえば凄いんだけど、どうも「ハルヒ」を見た後だと
衝撃が弱いというか…あれより凄いものを要求されるのがかわいそうでもあるが。
作品自体の異様な人気と、それによる期待が大きくなり過ぎたせいかもしれない。

最後の最後に未発表曲があれば最終回らしかったものの、結局「ふわふわタイム」と
「ふでぺん」のさわちゃん参加版で終わってしまったのも物足りなさの一因か。
さわちゃん先生も何かコスチュームで参加してほしかったよ…(現役時代のは除く)。

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

バウアーの危機。

R6v109

昨晩は40W君と小石川さんとともに「ベガス」のストーリーモードを協力プレイ。
短時間ではあったもののレッドロータスから博士救出までクリア。約1時間くらいかな。
途中何度も上の画像のような真っ赤な画面を拝みつつも即リスポンで速攻。
恐らくあと1~2時間程度あれば最後までクリアできると思います。

同じ難易度リアルでもソロと協力プレイでは戦い方が全然違ってきます。
逆にソロの方が攻略しやすい部分もあることにも気付きました。
特に民間人の周囲にいる敵兵を殲滅するときは味方NPCの正確性が役立ちます。
…ぶっちゃけそこだけかな(笑)他のあらゆる面で協力プレイの方が有利なんだもの。

Skt2f8

その後はskate.reelを操作するためだけに「skate2」をプレイ。
過去にブログで紹介した動画をほとんど削除し、ブログ側からのリンクも切りました。
reel上に保存できる動画は合計秒数の制限があるので、古いものから削除しないと
新しいリプレイをアップできなくなってしまうんです。ちなみに画像は10枚まで。

そしてヒマ潰しの定番である「GTA4」をやりつつネットラジオなどを消化。
チートでボートを呼び出し、ボートでオブジェクトや人を潰すという新たな遊びを発見し
街中にボートを降らせまくるのが最近のブームです(笑)
ボートで警官を潰しても手配度が上がらないので何かの役に立つかも…。



「バイオショック」と「オブリビオン」の同梱パッケージが出るそうな。国内販売は未定。
まあ…今更感が強いかな。既に両方とも持ってる人の方が多そうだし。
ちなみに「オブリ」は拡張クエが収録されていないバージョンとのこと。

「絶望放送」に絶望ネーム『先輩の味方』でメール送ったのは村民の人?

今週の「シャングリ・ラ」…独立したイメージビデオのような内容にまとめられていた。
鳥かごという象徴的なイメージを中心に香凛の解放を描いた回。脚本は出渕裕(!)
顔の見えない父親役として定番化しつつある浜田賢二の出演も聞き逃せない。

そもそもディグマと呼ばれるものが一体何なのかわからないので、彼がディグマゼロ
と明かされても「へぇ~…」ぐらいの感想しか出ないのが惜しいところか。
短剣やアトラスの声など、現段階で未だ謎な部分が多過ぎて感情移入しづらい。

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

急患のフリして暴漢を振り切る。

箱○LIVEのメンテは無事終了…なのかな。
何も変更しないとか言っておきながらさっそく変更してやがるから恐いんだよ…。

Skt2f7

昨晩はLIVEがメンテだったのでオンで遊ぶこともできず、仕方なく久し振りにひとりで
「skate2」のキャリアモードで滑ることに。…普段と変わってないとも言える(笑)
これはと思うリプレイが撮れてもLIVEが使えないとアップもできないんだよね。

オフライン専用のゲームがひとつあるとこういうとき便利なのかもしれないけど、
せっかくオンライン機能が充実してる箱○なのにあえてオフラインしかできないものを
遊ぶというのもちょっと抵抗があるというか…勿体無い気はします。

「無双5エンパ」の購入を躊躇する最大の理由はそれなんですよ。
オンラインで協力プレイしたり、エディット武将を交換したりできればいいのに…。



スーパーで売られてるイカには、かのこ(格子状の切れ目)入りの状態のものがあり
「世の中には自動かのこ入れマシンとかあるのかな…」と思うことがある。
日本人は意外と頭の悪い全自動マシンを作ることがよくあるので侮れない。

「ドリクラ」のネットラジオが音泉で始まるらしい。パーソナリティはミズハス。
D3にしては異様な宣伝費用だと思うが…いかに「ドリクラ」が本気か窺えるところだ。
ラジオといえばアニメが始まる「うみものがたり」も配信スタート。こっちはアスミス。
原作との関連性はほぼゼロと思って見た方がいいんだろうか。

今週の「戦場のヴァルキュリア」…明夫ボイスで「潜入は趣味でね」はズルいと思う。
コーデリア姫が初めて喋ったけど、第一声が謝罪でどうにもお市様っぽいのが…。
声優ネタはさておき、セルベリアの笑顔(作り笑いだが)が見られる貴重な回だった。
アリシアを巡る三角関係というよりは明らかにファルディオがアリシアに嫉妬してる
という見方しかできない方がおかしいんだろうか。正常ですよ?

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

シェイク・ミー・ハードリィ。

Skt2f5

skate.reel復活してました。いやはや…この2日間一体何が起こってたんだろう?
「skate2」に関しての報告はそれだけ。昨晩は「ベガス」と「ロスコロ」だったので。

Skt2f6

ついでに先日の裏世界キャプも。遠くに見えるのはマトリックスプラザの裏版。

Lpc17

「ロスコロ」はまこP配信での対戦を1時間ほど。平日だったから人数少なかったね。
対戦中、自室に虫(否AK)が侵入していることに気付いてちょっと慌ててしまったけど
よく見たら網戸にくっついていたので外に逃がしてやりました。
都内なのに自然あふれるところに住んでるから結構飛んでくるんですよ。
全盛期にはカブトムシやクワガタ、ヤモリまで来たもんだ…。

「ベガス」の方は個人的にやりたくて難易度リアルをもう1周クリアしました。
なんかもうリアルの辛さに慣れてしまってる…一発即死、グレネードの雨が当たり前。
それを見越した戦闘方法を体得してることもあり、わりとあっさりクリアできましたね。

そういえば先週末「ベガス」の協力プレイできなかったから今週どこかでやりたいな。
今晩はLIVEメンテなので残念ながらできませんが。



高いところに登ると落ちたとき、もしくは落とされたときに酷く痛い思いをする。
低過ぎれば大丈夫だろうと水にはいると、膝下ほどの水位でも溺れ死ぬことがある。
人間は大地に立って生きるものだということを肝に銘じるのだった。

いいかげん値段の見比べにウンザリし、そろそろ思いつきでゲームを買ってしまおう
などと思い始めたものの踏ん切りがつかないあたりがA型人間なのであるか。
悩んでるうちは買わない方がいいという我が家の格言に従うのがベター?

今週の「宇宙をかける少女」…今回の一件でネルヴァルの行動に変化が起きるのか
どうかが終盤を左右する要因だと思う。宇宙人や人工知能が人類を理解するための
対話を求めている…というのはSF作品では昔からよくある話。

ただ、そんな単純な展開では消化しきれないだろう要素がまだたくさんあるよなぁ…。
そのへんぶっちぎって「世界が平和になりましたとさ」と大団円を迎えて未消化のまま
最終回が終わる可能性も無くはない(笑)ゆっくり様子見しよう。

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

その時ふたりに電撃走る。

Lpc16

「ロスコロ」対戦ブーム再燃の空気が濃厚であります。

Skt2f4

昨晩まこP配信の「ロスコロ」対戦終了後、「skate2」の小規模オン会を決行。
ymkさんが全アクティビティのコンプリートを達成しました。しいなさんに続き2人目です。
やはりというか…最後に残ったのが例のコンテナと他1箇所という感じだったので
慣れと運に頼るしかない(笑)場当たり的な感じでの挑戦となりました。

ただ、事前に想像してたよりは遥かに早くクリアできましたけどね。
ymkさんは本当にオンで上手くなってる印象があります。凄いことだと思いますよ。
しいなさんに続いて「DLCやる」とまで言ってくれるし…まだまだ「skate2」は続きます。

箱○本体からskate.reelに繋がらない状態は相変わらずで、公式のフォーラムを見ると
自分と同じように繋がらない人が何人かいるようです。繋がってる人が大多数かな。
これといった解決策もないらしく、自然解決を待つしかないらしい…ヒドい。
自分にとって写真撮影は「skate2」の楽しみのうちかなりの範囲を占めているものだし
使えなくなってしまうとかなりツラいです。

楽しみといえば…アクティビティ埋めが終わってしまったあとの「skate2」の楽しみ方も
人それぞれだと思いますので、各自楽しみを探してほしいと思っています。
難しいトリックやチャレンジを成功させるだけが「skate2」の面白味ではないですし。



今日は特に私信もニュースもないので最近お気に入りの動画でも紹介しておこうか。
正直言うと「ギアス」も「怪談」も見たことないんだけど、でも面白いシリーズ。

今週の「夏のあらし!」…女性ふたりを機銃掃射するような事実があったかはさておき
様々な出来事の整合性を保ちつつ、少ないセリフにまとめたのが凄くよかったと思う。
特にやよゐが歩けるようになったとき「加奈子が喜ぶ」と真っ先に言ったことが今回の
エピソードを象徴しているように感じた。曲まで含めた雰囲気作りも素晴らしい。

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

翠玉の光る晴天に。

Skt2f2

昨晩は予定されていた(…されていたのかな?)「ロスコロ」や「ベガス」のオン対戦が
なかったので、代わりに急遽「skate2」のオン会を強行してしまいました。
先週末はシルバー降格のせいで約束を破ってしまったので、埋め合わせという意味も
含めて今週末は必ずやりたいと思っていました。開催できてひと安心。

昨日の記事で触れた新たなフレンドも招待し、合計5人でオン会を開始。
ymkさんのアクティビティ埋めを中心として約3時間ほど滑って解散となりました。
しかし難易度の高いアクティビティが幾つか食べ残しの状態になってしまいまして…
このへんは後々攻略法を記事にできればと思っています。

Skt2f3

オン会終了後はしいなさんとふたりでDLCマップのアクティビティに挑戦。
危惧していた不具合も起こらず普通に遊べました。…改善されたのかな?
ちなみにDLCマップにはこのような裏世界が存在します。しかも結構広いです。
No Complyを使ったジャンプバグ必須ですが、一見の価値ある隠し要素だと思います。

それにしても…なんか箱○からskate.reelに接続できなくて画像をアップできず、
仕方なく今日は「本体に保存した写真をデジカメで再撮影」というヘンな手間をかけて
記事を編集しております。PCからはskate.reel見れるのにねぇ…。

そういえばskate.reel公式のブログ、先週のタイトル見てビックリしました。
「Shingo Mama No Oha Rock」って…(笑)
「skate2」を製作したBLACK BOXが解体・吸収されたあともブログだけは続いてるけど
そのうち新DLCの発表でもしてくれないかと密かに期待しています。



うちの家庭はあまり格闘技の番組に対して良い顔をしなかったので、自分は深夜に
こっそり見ていたのを思い出す。それにあまり熱心なファンでもなかった。
そんな自分でも伝家の宝刀、フィニッシュホールドを知っているぐらい有名な人だった。

今週の「仮面ライダーディケイド」…ネタバレ画像で先にそのデザインを知ってたものの
これはライダー史上で5本の指にはいるヒドいデザインのライダーだと思う。
ある意味クライマックスフォームやライジングイクサを超えているかもしれない。
動きがシンクロしてて新鮮な面白さがあるのは認めるけど、どうもあのタッチパネルの
操作が悠長で真剣に戦ってるように見えないのがマイナスポイントのように感じる。

ところでケータッチの語源は何?タッチパネル式のケータイだからケータッチ?

「鋼の錬金術師」…ギャグ部分のテンポも、シリアス部分の緊張感への変化も良くて
そのおかげか新生ウィンリィをどんどん好きになれる気がする。ハマってる感じ。
義体をイジり過ぎるとバランスが悪くなるって誰かが言ってたけど、砲弾を発射できる
タイプのオートメイルは発射後当然重量が変化するわけで…どうするのやら。

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

躑躅が告げた真実。

R6v108

昨晩は…も、小石川さんたちと「ベガス」協力プレイ。テロハンは必要分をコンプ。
続けてストーリーモードを協力プレイで進めることになりました。難易度はリアルです。
ソロであれだけ苦戦したリアルも4人プレイだとサクサク進むから驚きです。
まあ死亡しても即リスポンできるだけ全然違うよね。グレネードもほぼ無制限だし。

R6v107

普段はあまり見ることのない自分のキャラを第三者視点で見れる不思議(笑)
今回掲載した画像は小石川さんの配信からキャプらせていただきました。
FPSでデジカメかまえながらプレイなんて神業は不可能なので、ショートカットキーで
サクサク撮影できちゃうこの方法は非常にラクで助かります。

昨晩は接続と同時にフレンドの申請が来ておりました。
どこ経由かは知らないんですが恐らく「」な人で、ブログを見て「skate2」のオン会に
興味をもたれたとのこと。DLCマップも持ってるっぽいしそのうち何かやりましょう。

結局昨日は「ベガス」で潰れてしまったし、今晩もどうなるか正直わかってないので
滑る機会を作れるかどうか非常にビミョーなとこですが…。



結論から言えば、あの箱を開けるのをやめてしまった。
箱を開けることが日課になっていたため箱を開けない生活を取り戻すのは難しいと
思っていたのだが、箱を開け続けることより容易いという事実に気付いた。

「けいおん!」は予告のとおり第12話で終わり、13話目に番外編を入れるそうな。
番外編って一体何をやるんだろうか…対バンにENOZを迎えてライブメドレーなら泣く。

今週の「ハヤテのごとく!!」…一部のファンには欠かせないハーマイオニー誕生の回。
咲夜が原因で発生した呪いなのに咲夜にかからないという理不尽な点は置いといて
平民である職人に斬首刑が科せられるのかどうかはちょっと疑問。磔が正解?

「バスカッシュ!」…例のテコ入れの件は現段階で既におこなわれているんだろうか。
監督交代で作品全体がどうなるかよりも、とにかくビジュアル面をなんとかしてほしい。
今回はセラの過去も含め、次のステップへの準備段階というべき内容だった。
製作体制についても今後への準備がちゃんとなされていればいいが…後半に期待。

「戦国BASARA」…かくして本能寺の変は失敗に終わる、という信長生存ルートだった。
まあそうでなければラスボス倒す面白味がないし。蘭丸はわりとどうでもいい(笑)
あの笛は…というか笛かどうかも疑問だったので、パワーアップするための薬物なのか
それとも巨大な妖怪を呼び出す犬笛のようなものだと予想してた。まさか飛ぶとは。

かすがの表情の変化が細やかでカワイイ。小十郎は相変わらずおいしいところを…。

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

鳩も鳴かずば撃たれまい。

Ikrg01

まこPに影響されて、久し振りに「斑鳩」デモ版の1面にノーマルで挑戦してみました。
直前に他の人のプレイ動画を見てたせいかもしれないけどだんだん動きが洗練されて
なんとか1面をクリアすることができました。ランクはCだったけどね。

「斑鳩」のシステムはやっぱり面白いし、それをどれだけ利用するかで難易度が全然
違ってくるというゲームデザインも良いと思います。あと地味に音楽カッコいい。
でも最終面までクリアできる自信ないから買う勇気はない(笑)

昨晩は小石川さんの「ロスコロ」配信を横目に見つつ「斑鳩」と「skate2」の練習をして
その後40W君の配信でしいなさんと「ベガス」の協力テロハンをプレイ。
オフラインのソロテロハンを難易度リアルでクリアした経験から言うと、やたらとドアを
開けまくってラン&ガンすると確実に死亡率が高まるのでチキン戦法がラクです。
結果として辿り着いたのがシールドとハンドガン。言わば保険。

ソロテロハンはドアを開ける順番も重要だし、開けたドアを閉じるのも重要です。
あと待ちガイルするときは必ず袋小路(正面以外壁)を確保するのがオススメ。



Amafyh

昨日知ったこのネタが妙にツボにハマり、他にもないかとひとしきり検索してしまった。
問題なのは1500円以上なのかどうかってことだ…送料無料にならないと大変なことに。

「無双5エンパ」の追加コスチュームDLCは第何弾まで出るんだろう…しかも無料で。
昨日配信された獣骨魔神コスはなんだか「モンハン」っぽい。狙ってる?
対して…徐々に発表されてた「バイオニックコマンドー」のオンライン対戦のルールは
発表されるたびにガッカリするという、なんともツラい話。対戦人数も問題だ。

「アサクリ2」の発売日が11月17日ってあっさり公表されてたでござる…。

今週の「Pandora Hearts」…何クールやるのか知らないけど、丸々1話使って回想を
やってられるほど尺に余裕があるんだろうか?と思えてしまうギルの過去編。
ただ、この話がないとなぜギルがナイトレイ家の長男になったかがわからないよな。
しかしオスカーおじさん歳食ってねーな(笑)現代だか回想だかわからないっつの。

「けいおん!」…レスポールが一番かわいいに決まってんだろ!常識的に考えて!
何が亀裂の原因になるのかとハラハラしつつ見ていた人も多かったのではないかと
思うが、実はなんともなかったぜ!というオチ。まあそういうアニメですから。
楽器店で澪がころんだときのミシッて音は何かの布石じゃなかったのか…?

で、次回マジで最終回なの!?なんか早くね!?

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

太陰への帰還。

Lpc14

えーと…平日なのに何故か「ロスコロ」大会(笑)たぶん10人ぐらい集まってました。
わずかなシルバー期間中に参加できないというジョッキ一杯の苦汁を飲まされたので
そのお返しってわけでもありませんが、都合2~3時間ぐらい対戦してました。

誤解のないように言っておきますが、烏合主催で開催したわけではないのです。
小石川さんのところの配信にフレンドみんなでお邪魔した結果、集まり過ぎたんです。

X360nxe12

パーティーでこの人数になったの初めてかもしんない。しかし便利な機能です。
「ロスコロ」はチーム分かれるとボイチャ聞こえなくなるからね。

久し振りに起動して思い出したけど「ロスコロ」はインストールしてなかったんでした。
「ロスコロ」はインストールした方が体感ロード時間が長くなる印象があったからだけど
久し振りにドライブの回転音を聞いて多少驚きました。やっぱ箱○はうるさいです。

Lpc15

子ダンゴに追い詰められて降りたら遠くでymkさんがビバークしてたでござる。

まこPが配信を引き継いだあとは、なんかよくわからないゲームの配信…(笑)
相変わらずSTG配信を見てると「よく避けられるよなぁ…」と感心します。

早ければ今週末…と言ってた「skate2」のオン会、どうすべきか現在検討中です。
週末に「ベガス」や「ロスコロ」の対戦が開催されると、どの枠に「skate2」を入れれば
いいかの判断できないので…金曜が無難だけど集まりにくいかな。



マイクロソフトが立ち上げた新設検索サイト「Bing」から検索で辿り着いた人を初めて
確認して、「Bing」でもうちのブログがヒットするんだと妙に安心した。

来週16日(火)16時から24時間、LIVEがメンテで利用できなくなるとのこと。
今夏から今秋にかけておこなわれる予定のシステムアップデートに向けての準備が
その理由である…と名言されてると、なんとなく了承できてしまう不思議。

以前うちから勝手にリンクを貼ってたくまぷさんのところに、お台場に立った実物大の
ガンダムの写真がアップされています。なんだろう…この圧倒的な存在感。
プラモを特撮したように見えるけど(笑)それだけよくできてるってことなんだろうね。
機会があれば一度見に行きたいなぁ。

今週の「シャングリ・ラ」…ようやく例の短剣をもつ3人が共鳴し、声を聞いたわけだが
そもそもあの短剣が何の役割をするものなのかまったく説明がない。
話の中心が炭素市場に偏っていることの弊害というか…これから説明されるのか。
逆に、短剣をもってないメデューサ周辺の人物は役割が終わるということか…。

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

お前が許しても俺が許さん。

つーわけで12+1ヶ月分のゴールドメンバーシップをチャージ。来年7月までだぜ…。
現行のシステムだと最大36ヶ月分までチャージしておけるらしい。

Gmsc121

ちなみにこの写真、粘菌が「トイデジカメ欲しい」と言ってたのをちょっと覚えていて
手近に何かないかと思って探したら出てきた古い携帯電話で撮影してみました。
でもなぁ…やっぱ200万画素だと普通にキレイに撮れるからつまらないね。
それ以前の携帯電話はカメラはついてるけど画像を転送する手段がないから不可。
いま40万画素ぐらいのゴミデジカメなら千円くらいで買えるみたい。

ゴールドであるうちは特に何も感じないのにシルバーに降格すると不便に思うのは
いまや通信プレイが当たり前になってるからなんだろうなぁ。

Skt2f0

「skate2」のDLCの不具合、やっぱ直ってないですね。
「Fantasy Plaza」の特定のアクティビティを日米DLC混在で遊ぶとセッション切断され
最悪の場合、箱○本体が福島送りになるという報告まであります。
まあ…試してから判断するしかないか。

Skt2f1

それと最近気付いたんですけど、太陽の位置って変わるんですね。
スタジアムの内部も以前に比べてだいぶ明るくなったような…調整されたのかな?



他人のブログの更新情報だけを集めたブログというものから時々リンクがある。
特定の芸能人やアニメのタイトルで自動検索をかけ、情報を集めているらしい。
よくわからない…けど、そういう利用方法もあるってことなんだろうか。

プラチナ版「ソウルキャリバー4」のamazonでの予約価格は3千円ポッキリ。
ほぼ同じ値段で通常版の中古が売られている現状、どう判断すべきだろうか。
もう2ヶ月待って新品を買う方が賢いのか…はたまた。

今週の「戦場のヴァルキュリア」…戦争がなければ居場所を求められなかった彼と
戦争がなければ出会うこともなかったと思うと、戦争があったことでの唯一の救いに
なったのではないか…そう考えなければやりきれない話である。
帝国軍の将校の粋な判断からも、戦争が決して望まれたものではないと窺える。

 >ごめん名前書き忘れてたみたい
 >アイドル紹介のオチが予想できるのに回避不能で卑怯すぎる
 >アイマスMADはあまり見てないけどブロリーPのシリーズは面白いと思う
 >というかブロリー単体で卑怯なほど面白いともいう

どのアイドル紹介動画もだいたい千早が板で伊織が凸関係のネタを仕込まれるのは
わかってはいるんだけど、音がつくことで異様に面白くなる不思議。
ブロリーPシリーズは「…ブロリーです。…はい」と絶叫だけで既にネタになってるから
多分オリジナルの「ドラゴンボール」本編で見てももうダメだと思う。

ガンダム関係だとカロッゾPの動画も危険。亜美真美は仕込みやすいのかなぁ。

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

愛で育む教え。

箱○が今夏のプラチナコレクションを一気に発表。「SC4」がようやく安くなるなぁ。
…と喜べるほど安くもない罠。3千円超えてると廉価版って感じがしないよね。

昨晩は1時間ほど「GTA4」をやったらすぐ「skate2」に切り替えようと思っていたのに
なんだかんだでずーっと「GTA4」をやったままでした。不思議と面白いな…。
もうオフラインでやること残ってないのに、なんとなく動かしてるだけでも面白い。
特に、街中でNPCと警官が戦ってる様子をただ眺めてるのが異様に楽しい。

恐らくシミュレーションゲーム的な視点で見てるからなんだろうなぁ。
すべてのミッションを可能な限り警察に通報してクリアするというのも面白いかも。



特にネタのない日だから、まだ試したことのなかったニコ動貼りに挑戦してみる。

「アイドル紹介シリーズ」というタグで検索すると同様の動画が数多くヒットするけど
個人的にはこのシリーズが一番お気に入り。セリフのチョイスが上手い。

水樹奈々のニューアルバムの売上が大変なことになっているらしい。
これは単に水樹奈々の人気と考えるべきか、対抗馬がなかったからの結果なのか
よくわからないところだけど…あの収録曲なら売れて当然と言うべきかもなぁ。
これを機に一般やアニメという境なくひとりのアーティストとして見られるような風潮が
音楽業界に浸透してくれればなぁと思う。

ただ…できれば「紅白出場」とか短絡的な結果に行ってほしくない。
両親に水樹奈々を説明しなきゃいけなくなる子供の気持ちにもなってくれよと…。

今週の「宇宙をかける少女」…まあそんなことだろうとは思ってたけどね。いや待て。
あの状況で生存してるってムウ・ラ・フラガ以上の生存補正じゃねーか!!
プロキシマの冠は以前登場したQTローズが栽培されて初めてその効果を発揮する
という仕組みも伏線として面白かった。剣の方には名前はないのかな?

目・力・頭脳・アンチQT…そして願い。願いってまさか今週のアレだけじゃないよな。
なんとなくそのへんが、この時期に来てもまだ漠然としてるのはどうなんだろう。

 >お前の配信を扱う記事などこの長さで十分だ!ということですね、わかります
 >まぁ冗談はさておき言ってくれれば48時間チケットのコードとか送ったのにぃ

 >と、予定日付みたら地味に1日短くなってて吹いた

これ…まこPのコメントかな。署名がなかったからわからないけど。
昨日の「思うところあって…」というのは、ここ最近ちょっとアタックの強いコメントが
続いていたので「ツッコみどころがないくらい短ければ大丈夫だろう」という安直な
判断から短くした…というのが事実です(笑)

拍手コメント確認したときにキツい言葉が並んでるとやっぱりドキッとするのよね。
(実際このコメントも冒頭の「お前の」でかなり緊張した)
ゴールドの件に関しては自己解決が当たり前なのでこれでいいんですよ。
恐らくこの記事が載る頃にはもうブツが届いてるでしょう。

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

街路の端、現在と昔。

昨晩はまこPの配信を見つつ雑務をこなし、一丁を見るためだけにLIVEへ接続。
一丁はしゃぎ過ぎだろ…でも凄く楽しそう。かなり貴重な映像も収録されてるよねぇ。
アバターで遊べるレーシングゲームが無料配信ってのも凄い。太っ腹だ。

しかし…自分がシルバーに降格してるときに限ってオンが盛り上がるんだもんなぁ。
自分の手際の悪さを呪うしかないけど、きっと次の機会があると思いたい。
なんなんだろうね。見てると参加したくなる草野球的な楽しさというか。



本日は思うところあって短めの更新にしてみた。

今週の「夏のあらし!」…グラサンの本名が隠されてたのはこれをやるためだったか!
いやぁ…面白い。シャフトだからという理由でなんとなく見始めて色々不安だったけど
今回で完全に確信したというか、負けたような感覚すらあった。
やよゐと通じたハジメは昭和20年に飛んで、やよゐの過去を変えるんだろうか。

 >復帰したらDLCアクティビティやりましょー

自分の復帰についてはともかく、DLCの不具合が直ってるといいんですが…。
あと「Fantasy Plaza」のアクティビティは苦手なので、ヘタすると足引っ張ります(笑)
ゴールドに復帰するまで自主トレしときます…成功率5割以上を維持したい。

 >ミンゴスは杉田のネタをそこそこ拾えてはいるけど、
 >完全に拾いきれてるわけではないからたまに杉田が可哀想な時がある
 >拾われるかどうかなんて全く気にせず全開で挑んでるディドゥーンの方が
 >杉田が楽しそうで好きなラジオだな

まあそもそも杉田君は拾ってほしいと思ってネタを飛ばしてるようには思えないし
明らかに拾えそうな中村君や神谷さんでもテキトーに相槌打つだけのことが多いから
スルーされる前提の芸風だと思ってるので…逆に「うますぎ」の遠藤さんみたいに
明らかにわかってないのにウケてるフリで返すのを聞いてるとちょっとイラッと来ます。

その中でミンゴスはわりとマジメにキャッチボールをしようとする貴重な存在なので
第5回放送の「好きです」もあながち嘘ではないのでは…と思ったり。

 >遅くなりましたが、リンクありがとうございます。こちらでもリンクさせてもらいました。
 >コンちゃんは、さりげなく杉田さんのネタをひろったりしていて驚く。

あれだけオン対戦でご一緒になっているにもかかわらず繋がないのも変だと思って
勝手にリンクしちゃいました。紹介文は現在検討中です。
コンちゃんは自身が出演した作品に関してはちゃんと反応してるかな…という印象。
自分は「GG」プレイしたことないからそのへんがよくわかりません。

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

コスモヘデイク。

Gta453

一身上の都合でオン会を中止にしてしまったことをymkさんに大変申し訳なく思いつつ
昨晩も「GTA4」でタクシーに乗ったり☆6から逃げたりしてました。

Gta454

2周目終了後のセーブデータだから電話もかかってこなくてかなりラクチン。
チートも使い放題。いつか3周目とかやってもいいかもしれないな…。
箱○のソフトは全体的にそんな感じで、「オブリ」にしても「アサクリ」にしてもいつか
2周目に挑戦してみようかなと思わせる何かがあります。

Gta455

「GTA4」やっててもスケートパークに来ちゃう自分は病気だと思う。
「skate2」もそのうち2周目をやるつもり。ヘタすると明日から始めちゃうかもしれない。
ただ、「skate2」はセーブデータを複数もてないので別アカでやることになりますが。



ある意味吹っ切れたんだろうか…存分に時間を使って色々と消化してみた。

「ブリーチ」39巻ヒドいな…パワーインフレと噛ませ犬のマトリョーシカ。
そして山本総隊長の3連続見開き(笑)しかも何が起こってるのかよくわからないし。
ハリベルのおっぱいや乱菊の腹など、過去にあまり例のないエロやグロもあって
なかなか充実した一冊だと思った。日番谷隊長はまた負け要員なんだろうか…。

「D.Gray-man」18巻は表紙からも見て取れるように、別の漫画が始まったような感じ。
本編を進めるためのネタに事欠いたのか、あるいは読み切り用に考えた別ネタかは
わからないけど既存の設定にとらわれない別の少年漫画として読むことができる。
だから面白い。ティモシーが主人公の「Dグレ2」でもいいような気がする。

「みなきけ」は前々から予告してたホラー映画の鑑賞会の回。
今回はショートムービーを2本だったけど、1本目はいわゆるホラー映画というよりは
パニックムービー的な恐怖だったのでちょっと反応がニブかったと思う。
2本目は本編よりも評価されてるオマケという(笑)変わりダネの作品。

自分は基本的に恐怖映画苦手なのでオススメされても絶対見ないけどね。

すっかり忘れてた「ぶるらじ」第5回も視聴。そろそろコンちゃんって呼んであげて…。
他の番組ではスルーされるか知ったか笑いをされることの多い杉田君のネタだけど
かなりの確率で拾えるミンゴスはやっぱり凄いと思う。しかも女子だし。
でも烏合はコンちゃん派です。基本的にイジメられキャラが好きなんだと思う(笑)

今週の「仮面ライダーディケイド」…イタい。士がそう言う気持ちも痛いほどよくわかる。
アルバムを見て「いまからあの秘密基地に行こうぜ!」→なつみかんレイプ…という
エロゲ展開を想像してしまったが朝8時であることを思い出した。ですよねー。
人間の方が少ないという図式は劇場版「ファイズ」が近かった記憶がある。

「鋼の錬金術師」…大総統のセリフが色々と意味深過ぎて先の展開が恐いですよ。
旧アニメ版の方が溜めが長かったこと、その展開を知らなかったことで衝撃が大きく
やはり今回はそれほどでも…なんてことはなかった。やっぱここはツラい。

 >>好きなモノを低く言われるのはあまり気持ちの良いものではないな。
 >確かに。
 >俺も自分の好きなモノが猫の死体呼ばわりされた時は辛かった。

先日の「シュレディンガーの猫」の比喩を指して言っているのであれば、あの比喩が
何を指していると思ったかは読み手によって違うと思います。
あの記事の同欄に感想を書いたアニメについてだと思ってるならそれは間違いです。
仮に筆者とあなたが思う「猫の正体」が同じものだったとしたら、申し訳ありませんが
お互い相容れぬ価値観を持ち合わせていたんだと思ってください。

ただ…勘違いしてほしくないのは、いまでも期待しながら箱を開け続けてるってこと。
そしていまのところまだ「箱を開けない」という選択肢には到っていません。

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

万札のノジュール。

「ベガス」難易度リアルでテロハンコンプ。実績合計が505となりました。
残りの実績はいわゆるデスマッチ形式のオン対戦を何度も繰り返さないといけないし
いまのプレイヤー人口ではかなり厳しいので…無視。いや、無理と言うべきか。

昨晩は久し振りに「GTA4」を起動し、タクシーに乗りながらカスタムサントラを聞くだけ
というダラダラプレイを楽しんでみたり。これも「GTA4」の自由度だと思う。

Skt2e9

「skate2」のフリースケートは正常に稼動していました。

ただ…ゴールドアカ切れたので申し訳ありませんが今晩はオン会を開催できません。
なんだかんだで年中ゴールドにしている感じがしてきたのでそろそろ12+1ヶ月のを
購入しようかと考えているので、早ければ来週末に次のオン会を催せそうです。
なんかタイミングが悪くてすいません。そんな週末もあります。

これから数日は…主にオフで何かやります。「skate2」の写真もアップできないし。
とりあえず買ってきた「ブリーチ」と「Dグレ」の新刊を読み、溜めたネットラジオを消化。

 >こちらに失礼
 >ネット復旧さえすればスケート参加しますよ
 >DLC、一つですけど落としましたし

先にブログで確認してました。ってかもう復旧したらしいですね(笑)
秀吉もなんか慌ててたけど復旧したっぽいし、なんともお騒がせな話なんだよ。
もう一方のDLCも近日中に配信再開との噂です。
「San Van Classic Pack」の配信が再開されたそうです。

しいなさんがymkさんの手助けをしてあげてもいいんじゃないかと思うよ(他力本願)



人によってモノの見方、モノの価値観は千差万別だということはわかっているけど
好きなモノを低く言われるのはあまり気持ちの良いものではないな。
なので、このブログでもできるだけ気を付け…られるものでもないんだろうなぁ。

ソニーはPSP Goの発売に向けてUMDのデータ化サービスも検討しているとか。
しかしそれでPSP Goで動くようにはなっても、手持ちの他のPSPが使えなくなっては
意味がないのでは…とも思う。いっそ古いPSPを下取り交換するぐらいじゃないと
サービスとしての整合性が保てないと思うけど、いくらなんでもそりゃ無理か。

…そういえばここ数日、文末が「な」や「かな」で終わる文章を書き過ぎだと思うんだ。
自分もそろそろL5かな。かな。

今週の「ハヤテのごとく!!」…あまりにも恋愛パートに偏り過ぎてて面白くないなぁ。
唯一笑えるのはエクスカリバーを飲み込むあたりか(笑)これは削らなかったんだな。
たったあれだけのために川澄綾子…つーか諏訪部さんと合わせて英霊コンビ。

ニートやひきこもりに変わる名称というのは確かに同意で、日本人は殊に悪い方への
特殊な名称を作りたがるように思える。他人を蔑んで優越感に浸る的な。

「バスカッシュ!」…トラウマってあんな簡単に解決できるほど軽いものなんだろうか。
しかしトラウマだからってまんま虎と馬を描くのもどうかと思うんだが(笑)
黄色い子がアイスマンとくっついたら時代を超えてアルトとランカが結ばれることに…。

「戦国BASARA」…こうして光秀は信長の戦力を割き、本能寺へ導くことに成功したが
この先はたして史実どおりに進むのか。それはそれで面白いけどあまりに普通だから
あえて光秀を討たせて信長をラスボスに据えたままでも悪くない気がする。

この作品で一番ヒドい扱いを受けたのはどう考えても徳川軍だよなぁ…ほかの武将は
傷付いてはいるものの死んではいないし。…そういえば長宗我部は出るの?

 >うごーさん で また トップに来ない logi裏ピースの 未来はどっちだ

「うごーさん」という単語が既にキャッシュにあるはずなのに、ググって一番に来るのが
「うごごさん」という別の単語ってのがありえない話だよね。

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

コーヒーの味、空の見え方。

「ベガス」難易度リアルのテロハン、全10ステージ中8ステージクリアしました。
とりあえず最難関であるダムを越えたしあとはなんとかなるでしょう。
さすがにあれだけ死ねば攻略法も見えてきますよ(笑)
難易度リアルの人数多めでダムをクリアできる人がいたら動画で見せてほしいわ…。

Skt2e8

箱○本体に保存していた「skate2」のキャプを整理。30枚ぐらいは消したかな?
アップしたものに関してはすぐ消さないとどんどん溜まっちゃって管理できなくなるね。
つーか…あれだけ公開してまだ未公開の画像があることが脅威といえば脅威。
まだ終わらんね「skate2」。まだ遊べる。まだ遊ぶ。

Skt2e7

ただ…DLC「San Van Classic Pack」は配信再開しないし、昨晩は謎のサーバ不調で
フリースケートに接続できないという事態まで発生。どうなってるんだろう?

 >企画があれば参加しますよ。skate2のアクティビティ埋めもできればしたいです。

ymkさんとタイマンでならいけるかな…という状態。他の人の都合が全然わからないし
なにより上記のサーバ不調が週末に回復してるかどうかもわかりません。

つーか、ゴールドアカの期限が切れるのをすっかり忘れてました…。



昨日の検索ワードに「レース鳩の脚環の購入価格」というものを発見。
この検索ワードでうちに来れたことにまず驚くけど、この通称「鳩脚環」というものは
各協会やクラブごとに配布方法が違うらしい。まったくわからない分野だ…。
日本ショウピジョンクラブが配布してる金属製の脚環はちょっとカッコいいと思った。
鳩は飼ってなくても1個ぐらい手元に置いときたいデザインである。

「MGSR」のマルチ話に続き、「FF14」もマルチの可能性があるという話題が飛び出す。
現状ではあくまでPCとPS3向けと発表してるけど、箱○への展開もありえるとか。
いや…別に来なくていいです。

英エンパイア誌による「究極のビデオゲーム・トップ100」のタイトル一覧をざっと見て
納得できるものと「なぜこれが?」というものが混じってるのがちょっと面白かった。
「FF」は「7」と「8」しかなく、「DQ」にいたってはひとつもランクインしていないというのに
「シェンムー」が42位にランクインしてたりする。日本との価値観の差か…。
91位の「アナザーワールド」なんて名作だけど地味ゲーもいいところだよなぁ。

今週の「絶望放送」の神谷さん、なんか声が変だったな。真殿光昭みたいだった。

今週の「Pandora Hearts」…オズはフィリップを助けることに自分の代替行為を見出し
それを実現できなかったことで、心の傷をもっと深める可能性もあったはず。
妙な縁ではあっても、いまは独りじゃないということがオズを支えているんだろうか。
福山潤=うさんくさいイケメンの図式が最近定着しつつあるなぁ…(笑)

「けいおん!」…演奏シーンバッサリカット吹いた。潔いってレベルじゃねえぞ!!
あざとい百合分についてはアレだが、唯と律のアホバカコンビが面白いので満足。
しかし…放送期間のせいなのか、短期間に二度も夏合宿の話って変な感じだなぁ。
この勢いだと放送が終わる頃には卒業してそうだが…はたして。

弦はともかくブリッジの交換までやるのか。難しくないから自前でもできると思うけど
個人的にはもう電気系の修理はしたくない…楽器って難しい。

| | コメント (1)

2009年6月 4日 (木)

フォーリング・イカルス。

「ベガス」難易度リアルでストーリーモード終了。これで「ベガス」の総実績は430に。
あとはテロハンをリアルでコンプすれば一応目標の500を突破できる計算です。
ラクじゃないことはわかってるよ…ノーマルでも難しかったし。

「ベガス」のあとは順当にいけば「バイオニックコマンドー」が来るのかな。
ただ…あまり良い評判を聞かないので内心考え直そうかと思ってたりもします。
また思いつきで中古ソフトを買ってこないとも限らないのでなんとも言えませんが。
とりあえずテロハンクリアしてから考えようと思います。

つーか…「ベガス」絵も描くのかな。恒例のアレを。美希?やよい?



Ac2napt

「アサクリ2」のプレミアムテーマ配信中。E3記念ということかな。
値段は240MSP。フレンドの背後に表示されるオブジェクトがシブめでカッコいい。

「MGSR」はマルチ確定。これでPS3信者も溜飲を下げることができただろうか。
PC向けにも発売されるらしいし、もともとWindowsベースで製作してたのかもしれない。
小島監督は「PW」と「Arcade」、「Castlevania」の最新作にも絡んで大忙しの様子。
しかし「MGSR」に対する責任逃れ的な発言が多いのが妙にひっかかるというか…。

ただ、小島監督が深く関わらなかった「PO」は傑作だったんだよね。実際。
なので「MGSR」に対し、発売前からガッカリするほどの理由にはならないと思う。
自分はRPGやらない人だからRPG以外のタイトルが来るのは基本的に大歓迎なので
誰が作ったとかどっちに出すとか別にどうでもいいかな。出ればいいよ。

Wiiは…まあ任天堂だけは独自の路線を突き進めばいいんじゃないかな。
どうせほっといても売れるんだろうしねぇ。

「孤独のグルメ」まさかのドラマCD化。しかも井之頭五郎役は小山力也。うぉぉ…。
9月発売予定とのことだけど、どれほど売れる見込みで作ってんだろう…これ。
原作独特の淡々とした面白さは表現できるのかな。

今週の「シャングリ・ラ」…ヒルコ様の久々のハードロックタイムは非常に腹筋に悪い。
しかもあの演技を金田朋子がやってるかと思うと余計に…その様子を見たい。
序盤は無邪気な恐ろしさがあったミクニ様も最近はミーコのせいですっかり丸くなり
ミーコの看病してるところなんて萌えキャラ以外の何者でもない感じだ。

わりとシリアスな描写の多い回だったけど、オカマとドMの戦いでブチ壊し(笑)

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

漢字で書くと深刻に見える。

昨日に引き続き過去の画像。先代のPCに内蔵していたHDDの中身を確認してみたら
なんと「ラグナロク」のβテスト時代のキャプが出てきた。日付は2002年になってる。

Rocap12

一応説明しておくと両方ともリボンつけてるのが自キャラ。
この頃は色んなネトゲのβテストに参加してた記憶があるけど、ある意味いまよりも
プレイヤーが一極集中してて遊び易かった印象がある。いまは分散し過ぎ。

ちなみにそのHDDは一応フォーマットしておいた。きっと何かの保存に使えるだろう。
とはいえ20GBしか容量ないけど。当時は20GBでメインHDDだもんなぁ…。



「MGSR」マルチって噂はマジか。なんかPSP版の新作が正統な続編らしいのね。
「ロスプラ2」や「デッドラ2」もマルチらしいし。まあマルチなら別に問題ないけどさ。
PSP版「MGS:PW」は時系列的に「4」の続編ではなく「PO」の続編と考えるべきか。

PSPといえば新型PSP。今までのUMDソフトは遊べないんだもんねぇ…。
箱○より高いし、何かキラータイトルがあったとしてもツラそう。
そういえば今更PSP版「グランツーリスモ」出すらしいのね。これも正直ビミョーだなぁ。
それより、これの開発で「GT5」が遅れてたのかと思うとちょっと泣ける。

地味なニュースだけど箱○にアバターマーケットプレイスなるものが追加されるとか。
ゲームの実績を解除することで服装が解除される…なんてこともあるらしい。

E3の話題で湧いた昨日、その影に隠れて「陵辱ゲーム販売禁止」が可決したとか。
今回の状況では威勢良く反対票を投じることができる者もなくほぼ全会一致とのこと。
まあ「陵辱」が封鎖されただけで全てがダメになったわけではないという考え方もある
一方、それを売りにしてたメーカーは笑い事じゃないんだろうな。

問題なのは個人所有の可否かな。某国ではショタ本で大変なことになったらしいし。
製作や所有そのものが法的に禁止されない限りは静観していられると思うけど
これがすべての封鎖の始まりではないか?と懸念する声も多い。



本日もゲーム関連のせいで文章が異様に長い。まあこんな日もあるさ。

模型関係の9月分新商品が面白い。ROBOT魂でアルヴァアロンってマジか!?
「バスカッシュ!」も立体で展開していくらしい。どういうフォーマットになるかは不明。
そして待望の…待望の超合金魂ビッグオーも9月予定だぞー!
定価は当然万単位だけど、超合金魂シリーズにしては比較的安い方かな。
試作品を見るとグリフォン号の格納ハッチを再現してるらしい。ファイナルは不明。

今週の「戦場のヴァルキュリア」…殿下、窓際に立たないで!撃たれますよ!
今まであまり人間味のあるように描かれてこなかった帝国軍側の様子をできる限り
人間臭く描いたという感じ。まあイェーガーに頼るところが大きいけど。
本国であまり待遇のよくない殿下は今後、帝国に敵対する可能性もあるのでは?

 >ありもしない企画をでっちあげて検索してみただけなのよ・・・
 >検索オプション使うのは卑怯だったかな・・・!

検索オプションの部分も意味があるのかな…と思ったから悩んでしまったわけよ。
「-合同誌」ってことは「みんなで本を作ろうぜ!」って意味じゃないんだと思ったし。

みんなで遊ぶための企画は何かほしいよね。最近ご無沙汰だし。
「skate2」やる気になってくれるんなら喜んで企画立てるけど、なかなか難しそうだし
何か他に案があれば…「GTA4」でも「ロスコロ」でもいいしさ。

 >正直、メタルギアよりもジャンラインがPS3に移植されることの方が驚きだぜ…ッ!!

なん…だと…!?
それはバグと有料バグ込みでの移植ってことかッ!?

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

石の亡者。

秀吉は大変なバンビさんを盗んでいきました

秀吉が返信欄で過去のオルベラさん一覧を表示してるのを見て、うちのバンビでも
同じようなことをできないかと過去8年分ぐらいのバックアップを必死で漁ったものの
当時遊んでいたネトゲのキャプが全然出てこない。保存しなかったらしい。
あれこれ手を尽くして探していたら、当時所属していたチームのサイトで画像を発見。

Top_03gatu

一番右の褐色ハニュが元祖バンビだよ…超懐かしい。

レベル110ぐらいまで育てた記憶はあるんだけど、何がキッカケでやめたんだったか。
当時はバンビの特徴として褐色銀髪のほかに「眼帯をしている」というのがあったけど
「PSO」以降キャラエディットに眼帯が標準で用意されているネトゲがなかなかなくて
いつのまにか廃れてしまったんだったなぁ…自分ですら忘れてた(笑)
確か「大航海時代ONLINE」のときは眼帯してたと思う。キャプ用意できないけど。

同じ方法で「SWG」時代の画像も手に入らないかと思ったけどこっちはダメだった。
でも、当時の動画が残っていればどこかに映ってるはずなんだよなぁ。
「SWG」時代は褐色トワイレックで服飾デザイナー兼ジェダイをやってたんだよ。

でも今のイメージに固まったのはやはり「MHP2」の影響が強いよなぁ。
それと「ゴルロア」ね。あれで自分の中だけの存在だったバンビが外に出た感じだし。
シロディールとサンバネローナを経て、次はどの世界を旅するんだろうか。



えーと…「MGS」シリーズの最新作が箱○で出るって普通に発表されてんですけど。
ただ、あくまで新作であって「4」の移植ではないらしい。そのへんの約束は守るのね。
タイトルは「METAL GEAR SOLID RISING」。どうやら雷電が主人公らしい。
雷電を主役に据えるにあたってタイトルに「R」のつく単語をもってきたってとこかな。

他にもE3では「FF13」なんかも発表されてるのに、箱○ユーザーの間でもっぱら
話題になっているのは「Forza3」だという(笑)…浮気気味なサードの信頼は低いか。
個人的には箱○が死なないというだけで全然嬉しい話。
ゲハ論争するつもりはないけど、PS3の人は山ほどJRPGをやればいいと思うよ。

「ベガス」リアルはダンテズカジノの途中。まだ一番ツラいとこまでは行ってない感じ。
次のセーブポイントが遠いんだよ…進んでは死に、進んでは死にの繰り返し。
しかし大型ハンドガン伝説は続く。レイジングブルが鬼のように強い。



「BECK」実写映画化吹いた。しかもコユキが佐藤健で竜介が水嶋ヒロ。えぇぇ…。
なんだろう…ぶっちゃけ見たくねえわ(笑)アニメ版の出来がサントラを含めあまりにも
良過ぎたために、楽曲も新規製作である実写映画版はかなり苦しいと思う。

今週の「宇宙をかける少女」…クサンチッペはちゃんとイモちゃんを心配してるんだな。
つつじはまあ生きてると思ってたけど、まさか長老が生き残ってるとは思わなかった。
高嶺も含め、ここに来て急激に味方側が勢力を取り戻しつつある感じがする。
イモちゃんもきっと…記憶を共有するタチコマみたいなのが山ほど出てきたりとかな。

人工知能のクセにチェスに弱いとか致命的欠陥じゃねーか!
今回ようやくネルヴァルの外装が見えた。なんつーか…あまりにもヒネりがない(笑)

 >うごーさん 主催 アイマス × skate2 -合同誌 -iDOLSK@TER

某Pの言ってることの意味がわからないんだよ…どう解釈すべきなのか。
まず最初に受け攻めで考えたのは置いといて、全員アイマス痛板で滑る撮影会とか
思いついたけど普通過ぎるかもしれない。あとは何がある?

…そういえば「アイマス」なんていうソフトも持ってたなぁと思い出したのは内緒。

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

センスのない俗称。

久し振りに画像なし。「ベガス」やってると撮り忘れる…。

「ベガス」は相変わらずカジノ内で一進一退。リアルマジパネぇッス。即死多発。
自分が死ぬのは自分のミスだからいいけど、味方…特に韓国人死に過ぎです。
時々オブジェクトにひっかかって動けなくなることがあって、必死にAボタンを押しても
全然動いてくれないことがあるのが困ります。
あとはカバー中、真横に敵が回り込んで来てるのに対処せずに撃たれてたりとか。

味方は移動砲台程度に考えよう…頼りになるのはシールドとデザートイーグルだ。
.50AE弾が強過ぎて生きてるのがツラい(主にテロリストが)



久し振りにかなり短めの更新。正直、書くことが思い浮かばなかったので。
「skate2」熱もアクティビティコンプ者を輩出したことで(別にしいなさんのせいではなく)
自分の中である程度満足できてしまった感があり、以前ほどの熱もない感じ。
みんなが次々と新しい話題に移ってるから自分もなんとかしたいとは思ってるのよ。

そういえば今月半ばに小さな臨時収入がはいることを思い出した。
自分が加入してる某行のマイレージが春に廃止になり、それまで貯蓄したポイントを
現金として振り込んでくれることになったのね。およそ5千円分ぐらい。
なにか思いつきでゲームでも買ってしまおうかな。

個人的に「無双5エンパ」は気になってる。エディットに褐色肌あるらしいし(笑)
でも祝融いないらしいのが残念。自分が「無双」やる理由なんてそれしかないもの。

そろそろE3の新作情報が飛び込んでくるかな。「フロントミッション」は確定らしいけど。

今週の「夏のあらし!」…タイムパラドックスの仮説については非常にわかりづらい
説明だったけど(笑)消滅するかもしれない分岐点の発想は面白いな。
分岐点がもはや介入不可能な未来として存在するか消えるか、誰にもわからない。

ようやくやよゐと加奈子が本編に絡んできた。読んだ本のネタは今回すぐわかった。
その決めゼリフがいつ来るかいつ来るかとソワソワしながら見てしまったよ(笑)
英雄という名前は昭和の頃にはよく使われた名前。いまは少ないだろうね。

細かい話だけど、冒頭の「サバ読み」の部分までにゲストキャラが山ほど出てる…。
メソウサ等のシャフト関係ネタはともかく、春ちゃんらしきキャラまでいるような。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »