« 第五の審判。 | トップページ | オーバーテイク。 »

2009年7月 8日 (水)

火の病。

~前回までのあらすじ~
ひとつ奪い返しては別方向から囲まれるという一進一退の攻防を繰り広げる劉備軍。
まったく頼りにならない孫権を尻目に新たな知将、司馬懿を配下に加えたバンビ。
諸葛亮との策士コンビで勝負は決するか、はたまた舟は山を登るか。

Sm5e67

話が前後してしまいますが司馬懿を配下に迎え、代わりに貂蝉を切りました。
本来ならレベルの低い馬超か龐統を切るべきところなんですけど、個人的な好みと
武器レベルの育成の点でこのような結果に。

しかし…赤壁シナリオは各勢力に無双武将がめいっぱい振り分けられているせいか
自軍の勢力からリストラした武将がすぐに敵武将として登場します。
実績解除のために一度だけ使って切ってたら反旗を翻されても仕方ありませんが。

Sm5e68

後方の憂いを断つために、軍議で積極的に意見を出して侵攻先を変更します。
西涼に続いて漢中を奪還。今後は南方の囲い込みを防ぐ予定。
それにしても曹操軍以外の軍勢がまったく動かないというのは違和感があります。
シナリオ上そういう設定になってるとしか思えないぐらい静か。

Sm5e69

…で、212年1月現在の状態がこちら。曹操軍は更に南へと領土を広げました。
孫権マジ不甲斐無い。いないのと同じレベル。草葉の陰で親族が泣いてるぞ!!

バンビは西側諸国を手中に収めた手柄によって鎮西将軍の位に就きました。
っていうか…ゲームの進行に合わせて役職名が変わることに初めて気付きました。
何気に細かいとこ良く出来てるなぁ。

難易度「難しい」でも、キャラが成長してくると結構無茶できることもわかってきました。
その気になれば旋風回避のみで敵武将を倒すこともできちゃいます。
でもそれだとつまらないので、敵武将が集団で攻めてくるところを積極的にガードして
個別指示で味方武将を上手く使う…というのが正しい遊び方だと思います。

Sm5e70

オマケにけしからん防具貼っとく。どこが防具だ!?いいぞもっとやれ!



ここでひとつ、読者の皆様に少々伺ってみたいことがある。それは発音の話。
服(ふく)、靴(くつ)、瓶(かめ)を発音するときどちら側にアクセントが来るだろうか?

自分は関西系の父親をもったせいでだいたい前方にアクセントが来る。
しかし瓶は関東発音。動物の亀の場合、前方にアクセントが来るようになっている。
また、牡蠣(かき)は前方で柿(かき)は後方に来る。
どうも関西と関東の発音がビミョーに混在してしまっているようなのだ。

この前テレビを見ていたときナレーションの「瓶を頭の上に載せている」というセリフが
「亀を頭の上に…」と聞こえてしまい、ひとりで面白くなってしまった。
同音異義語の難しいところでもあるし、それが日本語の面白さでもあると思った。

今週の「シャングリ・ラ」…今回の話は東京の土地鑑がないと展開がよくわからない
のではないかと途中まで思ってたけど、さほど重要なポイントでもなかったみたいだ。
池袋から東京駅まで徒歩で移動するのってわりとマジで大変なんだよ…それなのに
勢いだけでサラッと移動しちゃったみたいな話がありえるわけがない。
恐らく都心の各所に擬態してるだけであってスケールは再現してないと判断した。
しかしタケヒコはなぜ議事堂ではなく都庁に集まるよう命じたのか…。

新番組「CANAAN」…「428」原作っていうからてっきり渋谷が舞台なのかと思ってた。
どこを切っても優秀なアニメという印象。世界観、作画、声…とにかく気合を感じる。
それらに既視感を感じないわけではないが、そういう文句をつけられる次元じゃない。
一発目のインパクトとしては今期最高かもしれない。見ておくべき。

 >>メガネをわざとらしくつまむのは許さんけど、中央押し上げるのは許す
 >よくわかって…らっしゃる…!!!
 >私いかにもメガネっ子です!的なポーズはメガネに対する冒涜だと思うんです。
 >メガネをかけてる私こそキャワイイ!みたいな、そういう、
 >メガネを利用しているだけな感じがして。
 >そんな写真見るたびに「こいつ許さんし」と思っていた僕は40wです。

まあ中央押し上げるは半分冗談だけど、メガネに触れて撮るのはマジで許さんし。
コスプレのメガネはリアリティがないので、結局のところメガネをかけてること自体に
違和感であるといっても過言ではないと思う。根本から否定してみた。
少なくともひとりは同意してくれる人がいたことに驚きと感謝を申し上げたい。

 >ヤフオクの取引連絡で、顔文字やら^^やら付けられるとビミョーな気持ちになりまぅ

あー…それ経験あるわ。主婦が取引相手だと多い気がする。
素人とはいえ一応、個人情報や金銭をやりとりする大人の契約を結ぶわけだから
そういう公の場で使ってはいけないよね。雰囲気を和らげるためなんだろうけどさ。

 >眼鏡のブリッジを押し上げるのは上手くやらないとレンズ痛めちゃうんだよなぁ、
 >縁無し使ってると特に気を使うわ
 >それはそうと、最近は(笑)を見るたびにイライラする・・病んでるかもしれない

どんだけ力強いんですか…身体から自然に発するオーラで宙に浮いてる人?
でもまあ、いくら細いとはいえレンズに穴あけてるんだから脆いのも理解できます。

(笑)は新聞やインタビュー記事で公に使われるようになったのでうちのブログ内でも
使っていますが、ひとつの記事につき使用する回数を制限しています。
(笑)をレス合戦の武器としても使う世の中なので、一応の自主規制です。

…それにしても、あんな長文をちゃんと読んでレスしてくれる人が3人もいるとは。

|

« 第五の審判。 | トップページ | オーバーテイク。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第五の審判。 | トップページ | オーバーテイク。 »