« なかったことにして。 | トップページ | 本遼発揮。 »

2009年7月16日 (木)

存在しないモノの証明。

「無双5エンパ」と「蒼天航路」のコラボDLCは本日から1年間限定の配信とのこと。
今回のDLCは防具だけでなく顔のエディットパーツも追加になるようです。
「蒼天航路」に限らず他の三国志関連作品とどんどんコラボしてほしいものですが…。

Sm5e87

217年7月、あっさりと孫権捕縛。実際はそんなにあっさりじゃないけど。
敵将の攻撃は痛いし、回避先にも敵は待ってるし、雑兵の滞空攻撃が地味に痛いしで
死亡→再挑戦が恐くて侵攻戦の間に3~4回セーブを入れたほどです。
孫尚香の弓コンボがあんなに強いと思ったのは初めてです。てっきり地雷武器かと…。

昨日の記事で敵君主捕縛プレイについて少々書き足りない点がありました。

Sm5e88

自軍の領地に接している敵軍の領地でなければ侵攻できないので、仮に敵の君主が
領地の奥の方を治めている場合はそこまで掘り進まなければなりません。
ただ、この三国鼎立シナリオは各軍の君主がどれも最前線に配置されているので
先に劉備軍から落とせば連鎖的に侵攻が可能になります。

続けて曹操を捕縛しに行きたいところですが、難易度「達人」以上でプレイヤー単独で
侵攻戦をクリアという名声条件を先にクリアしたいと思います。
ある意味曹操を捕縛するよりも難しいかもしれませんが…頑張ります。

しかし…今回も気になるのは敵陣営同士の抗争があまりにも静かであること。
プレイヤーが介在しないところでもっと奪い合いがあると面白いのになぁ。



新生Inside XBOX最初のゲストが身内ってどういうことだよ(笑)しかも呼んだ意味が…。
LAランキングを見て、そういえば「マスターD」を放置していたことを思い出す。
やっぱ自分は2本以上のゲームを同時進行できるほど器用ではないことがわかる。

バンナムから今秋「ゴッドイーター」という「モンハン」の影響をモロに受けたようなのが
PSPで発売されるとのこと。UIの構成なんかはほぼ「モンハン」のまま。
でも期待してみるよ。なにせ褐色白髪で中井和哉声のキャラが出てくるんだぜ!?
当然キャラメイクありで、最大4人で同時プレイ可能…というのはもはや基本事項か。

今週の「NEEDLESS」…引き出しの奥にしまってある大学ノートを発見しちゃったような
コミックスが1巻までしか出てないような少年漫画を読まされてるような気分だ。
だいたい第2話にして四天王のひとりが出てくる時点で危険な匂いしかしないだろ…。
で、四天王のなかでも最弱!なんだろうなぁ。久し振りの眞弓姉さんだったのに。

「かなめも」…自転車の乗り方っていうのは物理現象の実践だよ(敷居を上げてみる)。
それを無意識のうちに実現できるようになる瞬間って、一体なにが起きてるんだろう。
針宮さん(笑)釘宮声でまたツンデレとは…しかしまあ、終始女の子同士のキャウフを
楽しむためのアニメという判断で間違いなさそうだ。

…そういえば先週分の「化物語」をまだ見てない。周回遅れ決定か。

|

« なかったことにして。 | トップページ | 本遼発揮。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかったことにして。 | トップページ | 本遼発揮。 »