« 理解なき分解と再構築。 | トップページ | ヒー・ガット・ザ・サン。 »

2009年7月22日 (水)

もっと光を。

Xbox360の次期アップデートは来月11日にリリース
個人的には早くアバターマーケットプレイスがどんな感じになるのか見てみたいです。

Sm5e97

192年2月、西側一帯を制圧。うーん…やっぱり他の勢力の動きが物足りない。
争覇モードの領地争いがもっとアクティヴだったらゲームとして面白くなってただろうに
難易度を上げてもこの部分だけは変わらないというのがビミョー。
難易度「修羅」なんて要らないから争覇モードをもっと突き詰めてほしかったです。

でもまあ…本格的なSLGをやりたいなら「三国志」をやれってことだよね。
箱○はSLG少ないからなぁ。出せばそこそこ売れるとは思うんだけど。

乱世シナリオとは別にセーブデータを作り、残りの実績埋めも開始しました。
とは言っても本当に作業です。乱世で始めてテキトーに討伐戦闘をクリアするだけ。
ただ、繰り返す回数が尋常ではないので飽きずにできるかどうか…。
ネットラジオの消化ついでぐらいのキモチでやるのがちょうどいいかもしれません。

 >>~音ゲーに出てきそうである。
 >言われてみればPop'nのMILKに似てるようなそうでもないような
 >うん、確認したら余り似てないね

でもまあ言わんとするところはわかるし伝わった気がする。色使いのポップさとかね。
うららの代わりに「スペースチャンネル5」に登場しても違和感がないぐらいなので
MMVは「アークライズ」のスピンオフとしてレスリーさんメインのゲームを作るべき。

あー…でも、その結果出てきたのが「FFX-2」みたいのだと困るかも。



フタを開けてみれば、日本列島の大半で「太陽の位置すらわからん」という大惨事に。
期待を込めて専用のメガネとか用意した子供たちはどんな顔で空を見上げてたのやら。

色々見直してみて再度METAタグを挿入し、拍手を無事正常稼動させることができた。
これでダメだったら本当に諦めようと思う。さほど深刻な問題でもないし。
むしろこの数ヶ月間まったく更新してない拍手絵の方が問題だ。
過去分の記事を見るといくつか描く描く詐欺してるし…まあ誰も待ってないだろうけど。

今週の「CANAAN」…ギャルゲーだこれ(笑)一応新キャラの紹介っぽさはあったものの
名前も出てこなければセリフもほとんどないので紹介として機能していなかった。
OPやEDの印象からすると、ここまでで登場した女性キャラ中心で進んでいくのかな。

作品の背景をあきらかにする引き換えに登場人物がリタイアしていってしまうのが
勿体無いというかなんというか…しかも貴重な男性キャラが消費されていく。

「GA」…知らんかった。菅原道真はエンピツを使ってたんじゃ…ってステキな話だな。
内容的にはホントに当り障りがなく、面白いともつまらないとも言えないビミョーな位置で
見終えたあとに感想を書くにしてもイマイチ思い出せる部分がないというか…。
文具店の人たちまで違和感のある関西弁を使う必要はなかったんじゃないかと思う。

|

« 理解なき分解と再構築。 | トップページ | ヒー・ガット・ザ・サン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理解なき分解と再構築。 | トップページ | ヒー・ガット・ザ・サン。 »