« その面構えにビングと来た。 | トップページ | 第三の時は来たれり。 »

2009年7月31日 (金)

キティーへの手紙。

Indiegames1

Indie Games(旧Community Games)にこんなゲームがアップされていたよ…。
いまのところ北米限定のサービスだけど、近々日本国内でもサービス開始するというし
先んじてのことなのかな。北米ゲーマーはどう受け止めてるんだろう?

「無双5エンパ」の防具集めは順調ではないけど、残り4個になりました。
さすがに飽きが来ないわけもないのでここ数日あちこち中古ショップを巡っていますが
これといって収穫もなく…何か新鮮なゲームに手を出したい今日この頃。
でも「GoW2」はあまり興味ないし。



今日はかなり短めに記事をまとめることができた。ネタがないだけって感じもするけど。
それよりも「みなきけ」が終わってしまって傷心気味なのじゃよ…。
ただ、まさか最終回に軽い利奈さんイジメがあるとは思ってなくて若干嬉しかった。

今週の「PandoraHearts」…ギルとアリスちゃんが学園に溶け込み過ぎているんだが。
オズの理想像であるエドガーも理解できるし、それに対するエリオットの反論もわかる。
これは各々が目指す方向性の違いとしか言いようがないので永遠に和解できない。
ただ、従者の目の前で従者本来の在り方を否定するのはどうかと思うけどな(笑)

「東京マグニチュード8.0」…ようやく良心的なモブが登場した。片手で数えられる程度に。
心にも無いことを言う→はぐれる→追いかける→即合流みたいな流れが毎回続いていて
どんなに悲壮感溢れていても見ている側としちゃあダルいの一言に尽きる。
このタイミングで弟がころぶだろうなぁ…と思ってたら本当にころぶあたりはヒドい。

なんだかんだ言ってそれでも見てるのは、まさかこのままでは終わらんだろうという
淡い期待を抱いているからだけど…毎回これで最後まで行く可能性も否定できない。

|

« その面構えにビングと来た。 | トップページ | 第三の時は来たれり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その面構えにビングと来た。 | トップページ | 第三の時は来たれり。 »