« 誤リ補う勝リ。 | トップページ | 火の病。 »

2009年7月 7日 (火)

第五の審判。

あらすじとして書けるほどのことがなかったので今回はあらすじ割愛。

Sm5e63

諸葛亮から直々に依頼が来ましたよ。これもきっと孔明の罠のひとつなんだぜ…。
伝令というのはそのまんまの意味で、敵陣の真っ只中からスタートして自陣の本陣に
制限時間内に辿り着くのが戦功目標となります。戦功なので失敗しても大丈夫。
まあ…いくら敵陣だろうが赤兎馬があれば楽勝なんですが。

問題は敵陣から自陣に向かう都合で、敵将の侵攻を迎撃しにくくなってしまうという点。
一応制限時間には余裕があるのでこのぐらいの難易度まではなんとかなるでしょうが
これ以上の難易度では厳しいかもしれません。
なので、軍議の際には異議を唱えて普通の侵攻戦に変更するのがオススメです。

Sm5e64

さて…諸葛亮といえば思い出されるこの人。しばいさん!しばいさんじゃないか!
どうやら洛陽奪還の際に在野武将となり、劉備軍に仕官していたようです。
ここは司馬懿に恩を売っておき、あとで配下に登用して名声解除を狙ってみましょう。
諸葛亮と司馬懿が同じ軍にいるなんて…なんというドリームチーム。

Sm5e65

このくらいの地位になると三国全土に名前が広まり、スカウトがやってくることも。
ただ、あまりメリットもないのであえて移籍する必要もありませんが。
曹操はバンビによほどの未練があったらしい…と読み解く方が面白いかも。
二喬のエピソードのせいで曹操のイメージが完全にエロジジイになってしまいました。

そういえば後ろにちょろっと見えてるけど海賊ハットをようやくゲット。
この格好で水賊を狩りに行くなんてベタなことをしたのは内緒。

Sm5e66

211年5月、洛陽に続いて晋陽と天水を奪還。着々と領土を広げています。
しかし曹操軍も南方から囲いに来てます…孫権、たのむからもっと頑張ってくれ。



最近、文章の語尾に「^^」がついてるのを見ると妙にイライラする。
壷やニコ動を見る上で「w」を回避することはできないけど、あれにはもう耐性があり
無意識のうちに見えなくできてるので気にならないが「^^」は素でムカつく。
なにがそんなに面白いんだテメー。お前の笑顔見て和むヤツはいねーよ。

少なくとも誰かに頼み事をする際につけてはいけないと思う。お礼も然り。
誠意を伝えるためには文面の生真面目さも必要だって言ってるんだよ。
日本語の乱れとか言うつもりはないし、他の場面でなら大いに使えばいいと思う。
空気を読まずに使って久し振りに屋上に行くことになっても責任取れないし。

最近もうひとつ気に入らないのが、いわゆるコスプレでメガネをかける人の大半が
写真を撮られる際になぜかメガネのフレームをつまんだり触れたりすること。
さもメガネをかけていることを強調せんがためという感じで非常に不自然だと思う。
だがメガネの中央を中指で押し上げるのは許す。不自然最高。

烏合の日常にも「許さんし!」と思うことは数多にあるという話。
まあ…大抵は何も言えないんだけど。言わないけど無言で処分するのが自分流。

今週の「戦場のヴァルキュリア」…新OPスゲー!別のアニメかと思うぐらい凄い出来。
装甲列車の下っ腹を破壊できるほどの爆薬があったのなら、いっそ橋の方を破壊して
列車を川底に落としてしまえばよかったのではないかと…致命的なミスじゃない?
列車砲を発射した反動で橋から崩れ落ちる可能性もあったかもしれない。

新OPの映像は凄いけど、OP・EDともに新主題歌はビミョーかな…なんか違う的な。
前のOP・EDが個人的に気に入ってたこともあるし、HIMEKAは上手過ぎたんだ。
全日本アニソングランプリの優勝と準優勝の間には大きな壁があったようだ。

|

« 誤リ補う勝リ。 | トップページ | 火の病。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誤リ補う勝リ。 | トップページ | 火の病。 »