« 誰が為に幸せを願う。 | トップページ | 忠心の火。 »

2009年8月16日 (日)

コロンブス・ソリューション。

「SC4」の「Tower of lost souls」は40階まで到達。宝箱30個の実績を解除しました。
極端な話を言えば今後はもう宝箱の入手条件を気にせずひたすら倒すだけでもよくなり
気楽といえば気楽かな…登頂分の報酬で防具全部買えるんじゃないかな?
どのみち獲得賞金の累計100万の実績解除が必要だし、なんとかなるでしょう。

Sc4c14

ソフィーティアとカサンドラはやっぱり操作の気持ち良さが理解できません…。
逆にザサラメールみたいに面白いぐらい空中コンボが決まるキャラは操作自体が楽しいし
そのアクションをいかに実践的に使うか考える楽しみがあると思います。

そんなこんなで全体の半数ほどのキャラでストーリーモードをクリアできましたが、
未だにこれというキャラを選べず…ユンスンとアスタロスがかろうじて一歩出てる感じ。

Sc4c15

防具の見た目も大事だけど、つけたいスキルに必要なパラメータの組み合わせも大事
という点が「モンハン」プレイ時に感じた葛藤とちょっと似ている気がします。
スキルが戦闘に影響しないモードならいいんですけど、少なくとも塔は影響しちゃうので
スキル重視タイプと見た目重視タイプの2種類を構築すべきなのかも。



すげー良く寝た…長距離の移動に加えて暑さの疲労がハンパなかったらしい。
コミケ参加者にとっては暑さはともかく、悪天候に見舞われなくて本当に良かったと思う。

地味に右柱の備忘録復活。今度こそは出るんだろうな…「キングゲイナー」最終巻。
「医龍」もちょっと気になってたけど、一番気がかりなのは「D.Gray-man」か。
だいたいいつも「ブリーチ」と同じペースで出てたので、また休止期間を挿んでるのか。

もうひとつ忘れてはいけないのが19日と発表された「ロスプラ2」体験版の配信。
しかもこれ協力プレイ体験版らしいので、オンが賑やかになりそうだ。

そういえばココログでも「続きを読む...」という書き方ができるようになったそうだ。
今度ためしに使ってみようかな。

今週の「仮面ライダーディケイド」…ショッカーの隊員は怪人になるのイヤなのかな?
なんとなく隊員よりも怪人の方がショッカー内でのランクが上だと思ってたけど。
でもまあ…ナマコ怪人ならイヤだ(笑)せめて脊椎動物か昆虫あたりにしてほしいね。
ディエンドのパワーアップカードがアレってことは新フォームはないんだろうか。

予告で既に涙腺こわれそう。本物の剣崎が帰ってくるじゃねーか!
しかし直後のアポロガイストの顔にブレイドっぽい紋様が浮かんでいるのが気になる。
芳賀優里亜もオリジナルキャストだし、他にも過去の世界に登場した主役が入り乱れ
初回のライダーバトルを再現することになるのか。こっそりギャレンも出てるよ!

つーか…「ディケイド」全31話ってことは再来週が最終回か。早いもんだなぁ。
ぶっちゃけ新番組「W」の方はわりとどうでもいい。中身見てガッカリした…。

「バスカッシュ!」…せっかくのパワーアップイベントなのに内容が恐ろしくヒドかった。
お話自体はベタでも我慢できるが、描写がホントにボッコボコでテコ入れの効果を疑う。
EDに某フレッシュのような新着動画入れてる場合じゃない。CDだけ売って逃げるのか?

「うみものがたり」…サムうぜぇ!(笑)大島かわいそうだなぁ。過酷な目に遭い過ぎだ。
相手が男女どちらであっても指輪を送るってのは特別なんだってことを、送る側にしても
送られる側にしても認識しておかなければならない。気安いものじゃないんだよ。

「鋼の錬金術師」…ホーエンハイムはボケ老人というイメージが強く(笑)三枚目もいける
江原さんの声の印象が強かったので、運昇さんの声でシリアスさが強烈になった。
遺体を掘り起こすのにシャベルを使ってたけど、練成一発で掘り起こせたのでは…。
Bパートは「ああ…やっぱハガレン面白いなぁ」と再認させられるものだった。

 >残念はずれた。ドリームクラブのロボでしたw
 >あれもアイリです。

昨日のブログの最終更新が17時半ぐらいだったんですが、そのあと疲労で寝オチして
目が覚めたあとにダンナのブログを見て気が付きました。名前とか知らねーもん!
「ドリクラ」のPVとかまったくチェックしてないから予備知識として見なきゃいけないね…。

 >「エジプト展」とやら、こちらでも先日催されたアレでしょうか。
 >目玉である棺には、やはりえもいわれぬ迫力がありましたよー。
 >ただ…仰るような「映像展示」はこちらにもタップリ用意されておりまして。
 >吉とでるか凶とでるか?
 >あと、なんで鴨(?)の写真についてノーコメントですか!
 >イチバン大事なトコでしょう? (笑)

現在横浜だったかな?で開催されている「海のエジプト展」とは別モノらしいです。
イタリアのトリノに収集されていたエジプト関連のものを展示する催しだったと思います。
しかし映像展示はねー…シカン展は次の展示ルームに行くたびにモニタがあって
再生時間が結構長めで非常にテンポの悪さを感じました。

昨日の写真のメインはハスの大繁殖だし!たまたまハスの脇に鴨がいただけだし!
っていうかデジカメの調子悪くて掲載できそうなのがアレぐらいしかなかったのです。

|

« 誰が為に幸せを願う。 | トップページ | 忠心の火。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰が為に幸せを願う。 | トップページ | 忠心の火。 »