« 2010年6月10日 | トップページ | 2010年6月12日 »

2010年6月11日 (金)

2010年6月11日

Skt376

昨晩の「skate3」は進展なし。DLCマップの再チェックとskate.Parkモードを少々実験。
それと、残りの時間をいつものように野良オンキャリアで潰していました。

なんというか…DLCマップはマジでいいところがない。実績解除したらそれで終わり。
再び滑ってみたいと思える地形がないし、クリア後に得られるオブジェクトは使いづらいし
オンライン対戦で使われてるかと思いきや、思ったほど普及してない様子…。

強いて言えば雰囲気は良いのですが、マップの端の処理が雑過ぎて撮影もしづらいという
なんとも残念な仕様のDLCと言わざるをえません。まさに実績のためのDLCでした。

野良オンキャリアはマナーがね…多くのプレイヤーがフリースケートと勘違いしています。
そこを待ち合わせの場として別の対戦ルールに引きずり込んだり、チャレンジを開始せず
ダラダラとフリースケートをしたり、入室者のリクエストを無視したりと散々。
終いには特別理由もなくキックし始めたり。だったら最初から招待制にしておけよと…。

本当に協力プレイヤーを待ってるのはごく一部。昨晩はホントにそんな感じでした。
割合で言えば8割近くが理不尽にキックされる部屋。マトモに滑れる部屋はわずかです。

ランクマッチも途中退室するプレイヤーが多いらしいですからねぇ…本作のシステム的に
ペナルティらしいものがないのが問題かもしれませんが、全体的にマナー悪いです。
まあ…不具合だらけの現状だし誰かがいるだけでもマシかもしれませんが。



先日から続いているプロ野球の大差の場面での判断について気になっています。

大差がついてる試合では盗塁やバント、ピッチャーがヒッティングの姿勢を見せる行為を
暗黙の了解で禁止しているというもの。勝ってる側だけでなく負けてる側も含むとか。
勝ってる側についてはなんとなくわかりますが、負けてる側に強いるのはおかしい話です。
ひょっとしたら勝てるかもしれない試合を捨てさせることになりかねないですよね。

逆に言えば、大差がついて油断していたら大逆転負け…というケースだってありえます。
3日の楽天対中日戦がまさにそれです。試合終了まで可能性はあるんですから。
加点を狙わないまでも、盗塁やバントに対して警戒を解くべきではないでしょう。

個人的にこの一連の件でオリの岡田監督に対する印象が非常に悪くなりました。
試合のなかでもめるならまだしも、試合終了後にマスコミを通じて愚痴るべきではないし
暗黙の了解は暗黙であるべきで口に出してはいけないはずです。
まあ…ぶっちゃけて言えば、スポーツマンらしからぬキモチ悪い言動だってことです。

「HERO MAN」大丈夫か…デートにニヤけるヒロイン、牛乳を頭からぶっかけられるヒロイン
それに夕方だというのにシャワーシーンのあるヒロイン。オマケに来週は水着回です。
ジョーイ君が可愛過ぎて生きるのがツラい。大丈夫かボンズ。大丈夫か自分。

エージェント・ヒューズは暮らしっぷりといい行動といい、某ネゴシエイターみたいだなぁ。
姉ちゃんはウザいです。ベースしかいないのにオケが流れるのは謎です(笑)

|

« 2010年6月10日 | トップページ | 2010年6月12日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年6月10日 | トップページ | 2010年6月12日 »