« 2010年9月23日 | トップページ | 2010年9月25日 »

2010年9月24日 (金)

2010年9月24日

Mm307

「メタルマックス3」のいわゆる前半部分にあるクエストをほぼすべて消化し終えました。
とはいえプレイしてた時間のほとんどはレアドロップ武器のために割かれていましたが…。
わりとムチャクチャなステータス設定のボスが多いので先々のために…ね。

残すはドゥーム球場関連の賞金首なんですが、戦闘に持ち込むための下準備がダルくて
内心「後回しにしようかなぁ…」とゲンナリしているところです。

というのも、その賞金首と戦うためにはフィールド上に落ちている特定のアイテムを30個も
集めなければならないという条件…というか付随するクエストがあるのです。
しかもこのアイテムは別のクエストでも膨大な量を要求されるという厄介なアイテムでして
さながら廃人仕様のネトゲみたいな感じなんですよ…オフゲーだというのにねぇ。

収集系クエストはこれだけではなく、ほかにももっとヒドいものが用意されています。
特定の敵を倒した際に1/4ぐらいの確率で手に入るアイテムを100個超集めてこいという
ものもあって、これをクリアしないと手に入らない戦車もあるんです。

まあ…クリア後の要素があるゲームだから長期プランのクエストがあるんでしょうかね。
個人的にはクリアしたらサッパリ終わってくれる方がありがたいんですが。

ポケモンなんかはある意味、クリアしたあとの方が本編という感じなんでしょうか。
実は「MM3」にもなんと無線通信を利用した対戦モードが用意されています(笑)
しかしこのゲームにそういうものを求めているプレイヤーがどれほどいるのか疑問ですが。



「HERO MAN」はまさに『完走』という言葉がふさわしい最終回になっていたと思います。
総じて少しもブレがなく、緩急の付け方も上手く、予定通り尺を使い切った感じ。
最後にどの攻撃方法で撃破するかについては好みが分かれるところかもしれませんけど
夕方6時台のアニメで犠牲を伴うラストにするのはやはり相応しくないのかもしれません。

これが深夜枠ならジョーイの最終戦闘ver.の一撃で終わり、エピローグにつなげるという
選択肢もあったのかもしれませんし、自分はそれで納得して見ていたと思います。
ただ、そうすると最後に仕込んだあのネタでニヤリとできなくなってしまうわけで(笑)
一部ではアレを第2期への布石と見てるようですが、アレはベタなネタですよ。

でも憑依系装備好きな自分としてはあの巨大な左腕は捨てがたいのです…。
それと、やはり間接攻撃より近接攻撃の方が熱いという個人的な好みも含んでいます。

否定的な感想も見受けられましたが、そこまで言うほどの内容だったでしょうか…?
まあうちのブログは常に「楽しんだ者勝ち」であるという側面が強いのでわかりませんが
見せるべきコンセプトがしっかり固まっている良いヒーローアニメだったと自分は思います。

…そういえばウィルどこ行った!?ドサクサにまぎれてまた行方不明?
あと、何気に群集のなかにいたSUDA51ロゴTシャツの男性が気になったんですけど。

|

« 2010年9月23日 | トップページ | 2010年9月25日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年9月23日 | トップページ | 2010年9月25日 »