« 2011年3月29日 | トップページ | 2011年3月31日 »

2011年3月30日 (水)

2011年3月30日

Codbo35

昨晩の「CoD:BO」は引き続きトレモの各PerkのPro化と野良オン対戦を少々。
買い足しを控えるため使い始めたM16の使いやすさにハマっています。

素のサイトの形状は銃によって異なるため、サイトが見やすいとそのぶんアタッチメントの
自由が利くという意味で優位であると考えられます。
M16やFALはサイトが見やすく反動も制御しやすいので、素のままでも狙撃が可能な反面
近距離戦の弱さを克服するためのアタッチメントに占有されるデメリットもあります。

サブウェポンでカバーする人も多いのでしょうが、自分は人間SAMターレットなので(笑)
敵の航空機が飛んだとき反射的に撃墜するよう刷り込まれてしまっています。
たまにハンドガン持っていくと、対空しようとしてハンドガンを空に向かって構えたり…。

トレーニングモードのPerkはマラソン以外のすべてをPro化し終えました。
マラソンをPro化するにはとにかくひたすら走るだけ。しかしこれが結構な距離なのです。
画面分割対戦で時間いっぱいひたすら走れば解決できますが、ためしに計ってみた結果
時間にして3時間は走り続けないといけないことがわかりました。

戦闘を一切せず走ることに専念してその長さですからね…先は非常に長いです。
CPU戦をしつつ稼ぐのであれば、ライトウェイトと照準安定Proをつけたナイファープレイで
ひたすら走って斬る!刺す!を繰り返せば建設的かもしれません。



ご存知の通り、自分は殺し合いのゲームがキライなわけではありません。
すべての敵意が自分に降りかかるようなルールがキライであるというだけです。

今期放送されたアニメのなかでは「Rio」はわりと安定したペースだったと思います。
もともとストーリーベースがないぶん自由にできたし、そのなかで各キャラの魅力もちゃんと
引き出せていたから、なまじシリアスな他の作品よりも見やすく楽しめました。

「ドラクラ」はもう…どうしようもない(笑)悪くはないけど決して良くもないラストでした。
1クールのアニメにまとめるにしてはいい加減過ぎたし、これで原作を買ってもらおうという
にもちょっと甘いのではないかと。無論、ソフトはもっと厳しいです。
倉田何某の評判がみるみる悪くなっていくような…特に氏の終盤のまとめ方は不安定。

|

« 2011年3月29日 | トップページ | 2011年3月31日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年3月29日 | トップページ | 2011年3月31日 »