« 2011年4月3日 | トップページ | 2011年4月5日 »

2011年4月 4日 (月)

2011年4月4日

Codbo39

FAMASには勝てなかったよ…ということで、FAMAS解禁してしまいました。

昨晩の「CoD:BO」はひたすら野良オン対戦。成績は非常に波があり安定しませんでした。
いままでM16とAK74uのふたつをメインにクラスを製作していましたが、M16のクラスを元に
FAMASのクラスをひとつ用意したところ、低迷していたキルレートが急上昇。
具体的な数字でいえば、FAMAS解禁以降は1.00以上をキープできるようになりました。
それだけFAMASの性能が特別良いということです。自分でさえこうなんですから…。

オン対戦デビューしてからの累計個人キル数でもFAMASはダントツの数字を上げています。
負けるのを武器のせいにするならとりあえずFAMASを選んどけという感じですね。

プレステージ前の記事ではFAMASにデュアルマガジンという組み合わせを紹介しましたが
ある程度使った感じ、拡張マガジンの方が成績を上げやすいことに気付きました。

デュアルマガジンといえどリロードはあるし、装填数は変わりません。
拡張マガジンで装填数を上げた方が連続する遭遇戦で勝ち残りやすくなるわけです。
Perkはとりあえず照準安定かな…不意に飛び込まれても対処しやすくなると思います。

オンラインのマッチングはあいかわらずですね…週末は野良でやるべきじゃないです。
なぜ大人数パーティー同士を優先的にマッチングさせないのか甚だ疑問です。
そういう仕様変更がない限り、野良TDMで楽しくプレイするのは無理があるでしょう。
運良く4人パーティーや5人パーティーの穴埋め要員になれれば楽しめるかもしれません。

まあ…そんな圧倒的不利な状況で四苦八苦するのもまた楽しいんですけどね。



春の新番組ようやく消化し始めました。やはり改変期という名の休暇がないのはツラい…。

今期筆頭「DOG DAYS」はOP始まって3秒で「もういいや…」と思ってしまいました。
戦争をスポーツのように描くという部分以外に新鮮さを感じる部分は微塵にもありません。
全体的に既視感が強く食傷気味。ここから何を掘り出せばいいのかと…。
強いて言えばキャストが無闇に多く豪華なことくらいでしょうか。

初回のテンションと品質を1クールなり維持できるならそれなりに見る価値はあるかも。
あとは競技以外の部分でのストーリー展開がどうなるか。ハーレムにならないといいな…。

P.A.WORKSが10周年記念作品として送り出してきた「花咲くいろは」は画面の端々から
ソフトを買ってもらおうという気合の感じられる、P.A.クオリティ全開の新作。
ちょっと他の作品が追い着けない水準で、その時点で既に一歩抜きん出ています。
問題はこのクオリティで何を描こうとするのか。初回はそこはかとなく重めな印象ですが。

難癖をつけるポイントはありませんが、逆にこういうお話がニガテな人も当然いるわけで
そこで好みが大きく二分されると言っていいでしょう。
個人的には能登さんが普段やらないタイプのキャラを演じている点を推したいです。

対する京アニの新作「日常」は、文字通り日常アニメ…と捉えていいのかな?
こちらはこちらでとんでもないレベルなのですが、それをそれと感じさせないような作風で
あっさりと自然に見せていることが恐ろしいです。スラマッパギー!!
「花いろ」→「日常」の順に見ると心の荒みがうまい具合に緩和されていいと思います。

本日ご紹介した新作3本のなかではこの「日常」が一番『好き』ですね。
好みはそれぞれあるとは思いますが、いまの自分に必要なのはこれだと思いました。

|

« 2011年4月3日 | トップページ | 2011年4月5日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年4月3日 | トップページ | 2011年4月5日 »