« 2011年7月22日 | トップページ | 2011年7月24日 »

2011年7月23日 (土)

2011年7月23日

昨晩は「RF:G」でシングルの穴埋めをしたあと、フレンドとタイマンで「スパⅣ」のエンバト部屋。

先日お伝えしたように「RF:G」には「アサクリ」の旗集めにあたるような大量の収集要素があり
それも1種類ではなくいくつかの収集要素がそれぞれ大量に用意されているのです。
多いものでは300箇所の鉱石の採掘、少ないものでは50箇所のプロパガンダ(看板)の破壊
といった感じでとにかく個別に計数されるものが膨大にあります。

前者はアップデートのおかげでレーダー上に未採掘の箇所が表示されるようになりましたが
後者はセーブデータをロードすると元に戻ってしまうこともあり、どの看板を既に破壊したかが
いまいちわかりづらいという不親切な仕様になっています。
メモるなり記憶するなりしていればいいのですけど、あとはもう勘に頼るしか…(笑)

一応どの収集要素も2/3は終わったと思います。がんばればなんとかなるかな…?
昨晩はほかに、敵の施設を10億クレジット分破壊するという実績を解除。
マップ上に水色のマークで表示される主要施設全部を破壊してもちょっと足りないぐらいで
襲撃などのサブミッションも含めれば達成できるような数値になっていました。

とりあえず「RF:G」は目標であった実績解除合計500Gに到達。もういいでしょう。
オンラインはまったく触れてませんが、未だに強いクランが残ってるというのが凄いです…。

「スパⅣ」のエンバトは同ソフトを誕生日プレゼントとしてくれたフレンドとのタイマン勝負。
12戦ほどおこなって結果は自分の全勝。そういう珍しいこともあるんですよ…たまにはね。
おかげで「スパⅣ」デビュー時に取り逃がした10連勝の実績を解除させてもらいました。



ぼちぼちほとんどの新作アニメが3話まで放送を終えたかと思いますが、時間的な都合もあり
3話を再生するのを諦めている作品がチラホラ。消化が追い着かないのです…。
まあ…見たい作品なら無理にでも見ているはずなので、このへんが分かれ目でしょうか。

やはり「BLOOD C」は「BLOODだから」「CLAMPだから」という部分に寄りかかった作り方を
していると思わざるをえないものになっています。おもしろくなるのでしょうか?
仮にこれがBLOODシリーズでもなく、CLAMPも関わってない無名の深夜アニメだったとしたら
おそらく多くの人が早い段階で切ってしまっていたのではないかと。

この「BLOOD C」が作られたことで逆に「BLOOD+」が再評価されるような予感がします。
国内ではあまり芳しくなかった作品ですが、現状の「BLOOD C」より遥かに魅力がありました。

|

« 2011年7月22日 | トップページ | 2011年7月24日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年7月22日 | トップページ | 2011年7月24日 »