« 2011年7月3日 | トップページ | 2011年7月5日 »

2011年7月 4日 (月)

2011年7月4日

昨日はとにかく疲れました…時間をかけて苦労したことがすべてムダになったからです。

「CoD:WaW」のベテランキャンペーンは10番目のミッション「Eviction」まで進んだのですが
このミッションの後半に待ち受けている地下鉄のシーンが非常に厄介だったのです。
空爆の衝撃で画面が絶えずブレていて、その衝撃で定期的に停電が来るので画面は暗く
さらに問題なのは長い難関であるにもかかわらず途中で一切記録されません。

ただそれだけでも大変なのに、ここにはどうやらシステム的な不具合があるようなのです。
地下鉄の入り口で重要な味方NPCが動かなくなってしまうことがあり、この不具合が起きると
地下鉄終点で発生すべきイベントが発生しないため、詰みの状態になります。
しかもこの不具合、どうもかなり再現性が高いようなのです。

不具合による進行不可であることに気付くのが遅過ぎたため、ムダに繰り返し挑戦してしまい
結果として残ったのは激しく振動する暗い画面と一発必死の緊張感ですり減った精神のみ。

不具合を解消するためにはこのミッションをまた最初からプレイするしかなさそうです。
ちなみにこの地下鉄の入り口に辿り着くまでもそれなりに大変なんです。
それを想像することで輪をかけて徒労感が増し、心がポキリと折れて「WaW」を中断しました。

このストレスを何かしらの方法で回復しないまま箱○の電源は切れないだろうと思ったのが
さらなる間違いだったようで、誘われて参加した「スパⅣ」のエンバト部屋では思い返しても
なんの利益も見出せないほどゴミのような試合を量産してしまいました。

純粋に疲れました。ゲームを憎いとすら思えるほどイライラしていたと思います。
しばらくゲームやらなくてもいいかな…と深刻に考えるほど心身ともにくたびれました。

[追記・修正]
地下鉄内での画面のブレも不具合によるものらしく、味方NPCが正常どおり同伴してる場合
地下鉄で振動は発生しないようです。不具合発生を見極める指標になりそうです。



今期も思いのほか新作アニメの本数が多く、こちらも心身ともにくたびれそうな勢いです…。
近年なぜか土曜の深夜を避ける傾向があり、平日深夜に固めてくる局が多いのが難点。

枠のカブりが少ないのがまだ救いですが…ひとりの人間が見られる数には限界があるので
あとは個人の自由時間をいかに奪うかがテレビ局の勝負といったところでしょう。
そんなこんなで今期も「申し訳ないけど見られない」という作品が増えそうです。

|

« 2011年7月3日 | トップページ | 2011年7月5日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年7月3日 | トップページ | 2011年7月5日 »