« 2011年8月24日 | トップページ | 2011年8月26日 »

2011年8月25日 (木)

2011年8月25日

昨晩は「スパⅣ」でちょっとだけエンバトをしたあと、「Halo3」のキャンペーンの続きをプレイ。

ここ最近は特定のキャラ対策をするために自ら「対戦相手に○○募集」という部屋を立てていて
運がよければ練習になる程度のゆるーいプレイ状況が続いております。
しかしこの部屋の建て方には少々問題もありまして…昨晩はホントに大失敗でした。

カスタムマッチで部屋を探すと部屋それぞれの募集要項を確認したうえで入室できるのですが
クイックマッチを選んだ場合は募集要項に関係なく人数に空きのあるところに割り振られるため
部屋主の意図しないお客さんが紛れ込むことが多々あるのです。
特に上記のような「○○募集」で要求していたキャラが来ることはまずありえません。

しかし、入室後すぐにロビー画面左下を見れば募集要項がわかりやすく書いてあるんです。
これを読んで「ここはお呼びではないな」と気付いて自主的に退出してくれる優良プレイヤーは
そうそうおらず、大抵はそのままキャラ選択画面に突入してしまいます。
で、募集していたキャラとは違うキャラを選ばれて「えぇ~…」となるわけです(笑)

仕方ないのでその試合は済ませ、ロビーに戻ったら気付いてくれるかな…と期待するのですが
一度対戦まで進んだ人はだいたい募集要項に気付かないまま次もREADYを押します。
当然こちらはREADYを押しません。放置して気付いてもらうしかないからです。

最悪の場合ホスト権限でキックすることもできるのですが、最後まで自分の間違えに気付かず
部屋主に悪評まで投じる残念なプレイヤーもいるんです…なのでキックは最終手段。

まあ…なんというか、どのゲームでもそうですけど画面に表示されてるものはよく見てほしいと
つくづく思います。特に画面の向こう側に対戦相手がいるゲームでは。
そんなこんなで気が重くなったまま「スパⅣ」を終え、「Halo3」へと移りました。

早くもスカルをひとつ取りこぼしていることに気付きました(笑)絶対やると思ったんですよ…。



「ロウきゅーぶ!」は結局ただのロリコンアニメになるんですね…スポ根どこいったの。

自分はだいたい『ちゃんと見る』か『切る』の二択だったんですが、最近やっと『流し見』という
スキルを覚えたので、『ちゃんと見る』と『切る』の間に位置する作品も消化できるようになり
時間の使い方が多少うまくなった気がします。
目下「ロウきゅーぶ!」は『流し見』相当のアニメですね。サービスしかない回は特に。

|

« 2011年8月24日 | トップページ | 2011年8月26日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年8月24日 | トップページ | 2011年8月26日 »