« 2011年9月5日 | トップページ | 2011年9月7日 »

2011年9月 6日 (火)

2011年9月6日

昨晩の「スパⅣ」は待ち受けランクマを9戦。そのあとトレモ撮影中に誘われて秀吉と3本勝負。

適切なPP帯の人たちと対戦できそうなことがわかり、待ち受けに切り替えたランクマでしたが
それでも1/3ぐらいの確率でBPの多い人やPP詐欺勢が混じってくる感じです。
あとは同じPP帯でもキャラの性能が最後の決め手となる場面が多いと思いました。

リュウの存在が恐ろしいですね…とりあえずリュウで始めてみた的なお気軽リュウではなくて
リュウがもっている有利な技を差し合いで確実に選択してくる人も結構いるんですよ。
離れれば飛び道具バンバン撃ってくるし、飛べば落とされるし。ホントに便利なキャラです。
あとは春麗の体力的に見てコマ投げキャラも怖いです。T・ホークとか。

忘れたころにやってくる秀吉の招待メッセージ。因縁の対決は3本先取制でおこなわれました。
結果は自分のストレート勝ち(3-0)。まさかの結果と言わざるをえません…。
予想外の結果に喜ぶとかいう以前に、変に動揺して怖くなってしまったぐらいですから。

ただ、これは前回の10本勝負のあと徹底的に秀吉ジュリ対策をした結果かもしれません。
ブログではあえて詳細に書かないようにしていたんですけど、ジュリ戦のリプレイを集めたり
エンバトで「ジュリ募集」の部屋を立ててキャラ対策の協力者を募ったりしていたのです。
(先月の22日25日27日などの記事にその片鱗を見て取れます)

それと、春麗の性能を徐々に引き出せるようになってきたというのもあるのでしょう。
しかし反省すべき点もあったので、今後はそのへんの調整も含めて固めていきたいです。

それはそうと秀吉、PP3000台復帰おめでとう。数字で示せるのが一番すごいんだよ。
自分はPP600台中盤のまま変化せず。しかしBPは2000目前です。
なんというか…こうしてBPだけが増えていくのが非常に口惜しく、また恥ずかしいです。



春麗の屈強K、通称・元キックですが「スパⅣ」のころ200あったスタン値が「AE」で100に下がり
「ver.2012」で150に戻しておいて「アッパー調整です」って言われたら鼻水出ますよね。
ちなみに「スパⅣ」時代の数値ですが、ヴァイパーやローズの屈強Kもスタン値は200でした。

春麗は気絶耐久値が不思議と高いキャラなので、スタン値合戦で勝負するというのもひとつの
戦法なのではないかと思いますが、にしてはスタン値を稼ぎにくくするのはちょっと…。

気功掌の発生時無敵とカウンター金的だけいただいてありがたく戦えというとても悲しいお話。

|

« 2011年9月5日 | トップページ | 2011年9月7日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年9月5日 | トップページ | 2011年9月7日 »