« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月30日 (金)

2011年12月30日

結局、更新休止宣言をしてから5回も更新したことになります。でもペースは落ちてますから。

ここ最近は「スパⅣ」を中途半端に、合間になぜか「GTA4」と「MHP3」をプレイしてます。
「スパⅣ」が行き詰まったというのではなくソロで遊べる何かがほしかった感じですかね…。

「GTA4」は単に乗り物を動かしたいという欲求からクリア済みデータ(何周目のかは失念)を
引っ張り出して遊んでいたところ、クリアしていなかったランダムキャラクターの存在に気付き
遊びついでにひとつひとつ埋めていっているところです。

「MHP3」もなんとなく再開したら楽しくて続けてしまっている感じ。
すべてのランスの最終派生まで作ることを目的としていたことを思い出し、手始めにイベクエの
ブレインフォックス派生と睡眠属性のグレイトアズールを完成させました。
紅玉がなくて作れないままだったプロミネンスピラーも1回で2個の紅玉が出て無事完成へ。

世の中はすでに「MH3G」へ移行しているというのに…でも「3G」はオンラインプレイがないから
未だに「P3」を続けているという人も少なからずいるのではないかと思っています。

今期のアニメは昨晩の「森田さんは無口。2」最終回を見て終了。
以前に「異国迷路のクロワーゼ」全12話を焼いたBDに「たまゆら」全13話がそのままはいらない
という事態に直面し、面倒でもCMカットしておけばよかったかなぁ…と思っているところ。

HDDには現在「アイドルマスター」と「fate/Zero」全話が保存されていますが、新年も早々から
新番組が始まることを考えると悠長に見ているヒマはないかもしれませんね…。

コミケシーズン真っ盛りですが、あまり関心がないので無事今年が終わることを祈ります。

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

2011年12月25日

中国人女性の間でいま話題の【遠立中PキャンセルEX百裂脚】を図解にしてみました。

Ssf4ae27

よーするに中Pのモーションが終わるまでにKボタンを5回連打すればいいわけですね。
連打のイメージは【屈強Pキャンセル百裂脚】とほぼ同じですが、こちらは差し合いの最中常に
中Pに仕込まなければならず、猶予もかなり短いのでハードルは更に高いです。

ただし「ver.2012」でEX百裂脚の前進距離が伸びたので、中Pが届く距離なら続くEX百裂脚も
ほぼ全弾当たるという恐ろしい技でもあります。遠過ぎるとカスることもありますが。
今回の画像では中Pの指先が貫通してるので条件としてはかなり甘いです。

Ssf4ae28

画像の赤枠で囲っている部分が【遠立中PキャンセルEX百裂脚】成立の入力です。

【屈強Pキャンセル百裂脚】の場合はEXに化けないようにしなけれけばならないので丁寧さが
求められますが、こちらはEXにしなければならないのでかなり雑でもOKです。
むしろEXにならなかったときがかなりヤバいですね。ウルコン確定の組み合わせもありますし。

Ssf4ae29

こちらは成立後の画像。上の画像と比べて前進距離を確認してみてください。
中Pが届く距離ならほぼ密着できるぐらい前進するため、移動技と捉えてる人もいます。

このコンボによって春麗の中Pはより使える通常技になりましたが、気を付けなければならない
のは無敵時間のある技をホイホイ振ってくる層には逆効果だということです。
逆に、セービングを多用してくる相手にはかなりの脅威となるでしょう。

Ssf4ae30

ちなみに遠立中Pはだいたいこのくらいの距離で先端当て可能です。
これよりもリーチが長いのが遠立強Kで、中Pヒット後の離れた相手にも易々と届くほどです。



アニメ「アイドルマスター」はおおむね成功という感じだったでしょうか…含みはありますが。

最終回周辺でやたらと団結という言葉が使われていたので、あの『団結』が使われるのでは?
と危惧していたのですが、さすがに今回のアニメ化に関わっていた人たちはわかっていたらしく
最終回を飾る曲は別注としたようです。そういう意味での成功ってことですよ。

かたや現在進行形で古参のファンを熱心に痛めつけようとしているPS3版の展開ですが…正直
あそこまでやられればいっそ清々しいまであります(笑)よくもそこまでできるものだと。

そういう意味では今回のアニメ化は公式と真逆の位置に存在し、公式作品のプロモーションに
まったく役立たない別個の存在として、望まれるカタチで成り立っているように思えます。
ゲーム方面の展開は今後長く見守り続けるだけツラい目に遭うような気さえします。

まあ…彼らにとっては黙ってお金を落とし続けてくれる人こそがファンなのでしょうね。
自分はその条件から言えば完全に外側にいるので、ある意味では安心して見守れます。

隣接枠の「はがない」最終回は…あの改悪オープニングは一体なんだったのやら。
落としどころとしてはまあこんな感じかなぁと。幼少期に友人だったという事実を明かすために
1クールもの時間を使ってしまったと言えばそれまでなんですが。

アニメ化前の評判が良過ぎて期待してしまったぶんの落差がないとは言えません。

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

2011年12月22日

生存報告というか近況報告がてら何か書こうかと思ったんですが、特にこれといってなく…。

ブログの更新をおやすみして現在は年賀用イラストの製作を進めているところです。
以前はディスプレイが狭くて作業が大変でしたが、フルHDのディスプレイに切り替えたら快適で
いつもより少し上の大きさで描いてても苦にならないほどです。
とはいえブログに貼り付ける目的であれば大き過ぎても逆に困っちゃうんですけどね。

とりあえず1枚は完成して印刷できるまでになりました。一応年賀状も兼ねてのものです。
実際にそれを印刷するかはわかりませんが、必要な事態になって無いと困りますから。

Ssf4ae26

ゲームのほうはあいかわらず「スパⅣ」を継続。数日おきにエンバトをやっている感じです。

自分なりに自分の進歩を評価するなら、ようやく対空らしい対空が出るようになったという程度。
目下の課題は被起き攻め時の対策です。何をすべきかわからないので…。
結局ガードするかセービングするしかないのかも。それで一応被ダメは減ると思いますが。

ぼちぼち最終回を迎えるアニメも出てきました。アニメの感想も随分書いてませんでしたね…。

「マケン姫っ!」はとりあえず予想通りというかあの程度のものって感じで(笑)
このアニメが果たすべき目標は達したのではないかと。あとはソフトの売れ行き次第ですが。
「C3」もほぼ予想の範囲に収まりましたが、やはり見せるべきは戦闘ではなかったと思います。

現段階で一番好感触だったのは「ぬら孫」。非常に丁寧なまま完走という稀な作品でした。

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

2011年12月16日

今週の「ましろ色」の展開を見たあとに紗凪ねんどろいど化の速報を聞いて複雑な心境に…。

もともと攻略キャラではなかったPC版の人気投票でダントツの1位を獲得し、PSP版でようやく
シナリオが追加されたという背景のあるキャラですが、アニメ版でもそのプッシュ傾向が強くて
他のヒロインのルートなのに圧倒的な存在感を見せつけています。

主人公とヒロインがあきらかに相思相愛なのに、見ていてなんか違和感があるんですよ(笑)
本筋のハッピーエンドよりも彼女の失恋のほうが色濃く印象に残る描き方なのです。
PSP版や今後発売されるねんどろの販促目的なのかと思ってしまうぐらいに。

おかげで前予想を覆すほどに、今期一番続きを見るのが楽しみなアニメになった感じ。



ゲーム以外のことでちょっと話題にしたいことが溜まってしまったのでこっそり掲載します。

ゲーム関連は最近「スパⅣ」以外だとPSPの「フロンティアゲート」の体験版をプレイしましたが
おもしろいところをすべて取り除いた「モンハン」…というよりは「ロードオブアルカナ」に近いと
思えるほど自分には不向きな内容でした。声優は豪華なのに。

そこが期待どおりなら他は許せただろうにキャラクターメイキングも結構残念でした。

武道館を埋めたことがある声優・堀江由衣を「チープ」、累計70万部以上売ってアニメを来年に
控えている「男子高校生の日常」を「つまらない」と酷評し、そのタイアップを失うだけではなく
今後一切の活動を自粛することになってしまった某ヴィジュアル系ユニット。
彼らのシングル1作品あたりの売上は約1000枚程度だそうです。なんと申しましょうか…。

自分がいわゆるこちら側の人間だから声優やアニメを擁護するわけではありません。
この件に関しては声優やアニメが関わっていなくとも、社会的に問題のある発言をした彼らが
あきらかにおかしい、残念な人たちだったんだ…と思うべきです。

彼らがどうなろうと知ったことではありませんが、周囲の方々はホントにかわいそうです。
おそらく主題歌に合わせた映像もすでに製作が進んでいたでしょうし、いまから代わりの曲を
探して放送できる状態にまでしようと思ったら大変ですよね。
開催直前だったライブは中止、来年発売予定だったシングルもダメ…これらに関わっていた
人たちがいままで費やした努力と、それに期待していた熱心なファンのキモチ。
どれほど多くのものを台無しにしたのか自粛期間中にゆっくりと考えてもらいたいものです。

自分の仕事や発言が関係各位にどのような影響を与えるかまで考えて行動できなければ
インディーズアーティストどころか、ただの社会人としても不適合です。

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

2011年12月14日

Ssf4ae21

昨日予定どおり配信開始となった「スパⅣ」の「ver.2012」、さっそく色々と試してみました。

ちなみに「ver.2012」への更新はオンライン接続していれば自動でおこなわれます。
ただ、パッケージ版「AE」など一部特殊な条件によって正しく更新されないことがあるらしく
それ以外にも「ver.2012」にはいくつかの不具合が既に確認されています。

Ssf4ae22

代表的なところですと、ボーナスステージ(クルマのほう)でリュウがハマり状態になるヤツとか
ゲーム内からマーケットプレイスにアクセスする画面(上の画像)で「AE」のコンテンツを選ぶと
本体ごとフリーズしてしまうというものがあります。

年の瀬が迫っているので難しいかもしれませんが、確認されている不具合はおそらく近日中に
修正されるものと思われます。対戦自体に影響がないのが救いですね。

さて…我らが春麗ですが、とりあえず発表されたとおりに調整されているという印象かと。

Ssf4ae23

見た目にわかりやすく性能に直結しているのはEX百裂脚の前進距離の増加です。
いままでつながらなかったコンボやカス当たりになってしまっていた条件から全弾ヒットになる
という素晴らしい調整で、早速新たなコンボルートの開拓を試みるプレイヤーが多々。

あとは強スピバコンボ用に調整された近立強Pのヒットバック距離短縮も気になるところ。
公式発表の調整内容どおり【近立強P→強スピバ】は吸い込まれるようにつながるようになり
【近立強Pキャンセル百裂脚】も従来ではありえないぐらいヒット数が伸びます。

これらの距離感が変わった技を駆使しての戦い方が今後しばらくのポイントとなりそうです。

Ssf4ae24

他は…うーん、という感じ。気功掌の発生Fが早くなったのも1Fでは実感しにくいですしね。
EX百裂脚ヒット後の拾える猶予が比較的短めだったキャラ(豪鬼やさくらetc.)を拾いやすく
なったような気がしなくもないですが、大きな違いとは言えないでしょう。

キャラ限定のヒット不具合は基本的にそのまま残ってました。
バイソンに密着状態での屈強P2段目がスカるとか、しゃがみ状態のブランカに屈弱Kからの
EX百裂脚がつながらないのはそのまま。さくらやローズへのヒット数は未確認です。
唯一調整で改善されたのはベガに屈弱Kが連続ヒットするようになったぐらいではないかと。

Ssf4ae25

今後もプレイヤーの研究が進めば色々わかると思いますが、まあ春麗は下層キャラでしょう。
ダイヤを大幅に狂わすような上方修正も下方修正もなさそうです。

「ver.2012」で上位に昇ってきそうなのはコーディやキャミィあたりでしょうか。
キャミィは調整箇所こそ少ないもののかなり優秀な性能であると多くの人が言っています。
あとはリュウとかジュリが増えるかな…それとハカン。大穴でEXケサディーヤ狙いのフォルテ。

ともかく、有志の情報をチェックしつつアレコレ試していってみましょう。



X360metro02

ゲーム関連で余談ですが、箱○でYoutubeの視聴が可能になったことはご存知でしょうか?

先日のアップデートでアプリ追加という概念が取り入れられ、HuluやZuneといった動画サービス
と一緒にYoutubeのアプリもダウンロードできるようになりました。しかも無料です。

箱○のすぐ横にPCがある人はわざわざ箱○でYoutubeなんか見ないかもしれませんが
リビングの大画面テレビに接続している人であれば利用法もまた違ってくると思います。
ただ…正直結構もっさりです。興味があればお試しください。



ここ数日間ブログの更新をせずに何をしていたかというと、主に年始に向けての準備です。
この記事に掲載した画像も大半は更新休止期間に撮り溜めておいたものですしね。

年賀イラストを描くために以前使っていたデスクトップPCを起動したら、マザーボードの電池が
切れててBIOSにエラーメッセージが出てしまい電池を探し回ったりとか…。
絵を描くこと自体が本当に久し振りなので、30分も経つと腕が痛くなってきます。

ブログ自体もこまかいところから徐々に変更をかけたりしています。
デザインとか見た目の部分はそのままで、内部的なところを検討したり試したりの繰り返し。

室内履き用にヒートテック靴下を1週間分購入。寝るときも履いてますが非常に快適です。

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

2011年12月9日

本日2000記事目。1日1記事のペースなので約5年半。総アクセス数は28万を超えました。

2000kiji

とりあえず年内の更新はひとまずこれにて終了(の予定)です。
ブログの更新を気にかけないでいいほどまとまった時間が欲しいというのと、単なる休暇(笑)
ちょうど記事のネタが乏しくなってきたタイミングだったのでちょうどよいのではないかと。

年明け以降は書くべきネタが見つかったときに書くという、一般的なブログのスタイルに変更し
いわゆる日記はTwitterのほうを中心とする予定。現状そうなりつつありますので。
今後もゲームの記事(進展やちょっとした攻略記事)はブログに掲載していくつもりです。

しかしまあ…5年半、色々ありました。

その間に生活にも変化があり、イラストや模型製作からはすっかり離れてしまいました。
本来ならこの2000記事目の記念となる何かをできたらよかったんですけどね…。

意識的に引退したつもりはないんですけど、ほかにラクなものが見つかってしまうとダメなようで
今年も結局創作と呼べるようなことは何ひとつできませんでした。
ブログだけは続けてきましたが、何かをずっと続けるというのは難しいことなのだと思いました。

思ったことを文章にまとめるという習慣ができたのがひとつの収穫ではあります。
文章力の向上はさておき、若いころよりも文章を書くことの楽しさがわかるようになりました。

インターネットは基本的に文章で成り立っています。Twitterも然り。
今後も文章を取り巻く文化は変化していくでしょうし、文章から離れて生活はできませんから
文章を書くことをひとつの趣味として今後も継続していければと思っています。



X360metro01

先日、若干予定より遅れましたが箱○のアップデートがおこなわれてダッシュボードが改められ
『Metro UI』と呼ばれるキネクト操作に特化するカタチのデザインとなりました。

いままでのデザイン(NXE)に慣れてしまっていたせいか、最初は目当てのコンテンツを探すのも
非常に大変でしたが、使っていくうちに徐々に仕組みがわかってきました。
今回のデザインはソーシャルネットワークサービスとビデオ配信を中心としている感じですね。

フレンド間の結束を高める試みがいくつか見られ、自分もさっそくビーコン機能を使っていますが
意思表示はともかく、それを見てどう反応していいのか戸惑ってしまう感じ。
でも、昨晩はさっそく「スパⅣ」に誘われてその効果を実感することができました。

そういえばiOS向けに配信開始になった公式アプリ、Androidには来るんでしょうか…?



あくまで備忘録としてですが、ThGo2 v12で発生している一部のウェブサイトの表示がおかしく
なる不具合の解決方法を記載しておきます。質問や意見は無しの方向でひとつ。

不具合の原因はウェブ上の広告を非表示にする機能が働いているためで、v12になってから
新たに非表示対象が追記されたために発生しているものと思われます。
つまり、不具合の発生しないバージョンからファイルを持ってくればいいわけです。
ここでは便宜的に前バージョンであるv11から、その対象となるhostsファイルを持ってきます。

まず、v11で正常動作している端末から/system/etc/hostsをSDカードにコピーします。
(ここでは説明を簡略化するため、SDカードのルートディレクトリ上にコピーするものとします)
コピー自体は普通のファイラでもできます。v11プリインストールのOI File ManagerでもOK。

その後v12に更新して、v11のhostsを手動で上書きしてやればいいというわけです。
システム領域に書き込み可能なファイラでおこなうのが手軽ですが、自分はadb shellを使って
手書きで上書きするという少々面倒な方法を取りました。

mountで/systemにかかる/dev/block/mtdblock○の○にはいる数字を確認しておきます。
あとは以下の順に命令を出していき、端末を再起動すればおしまいです。

 mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock○ /system   ←○に数字を入れる
 cd /system/etc
 dd if=/sdcard/hosts of=./hosts

個人的にはこの件も含めて、v12よりもv11のほうが好みだった点は多いですね。
それにv12になってもハードキー間のLEDの点灯/非点灯が解決されてないのも気になります。



本年最後の更新にあれこれ詰め込んでしまい申し訳ありません。たまたま重なったんです。

「アイドルマスター」のまさかの展開に衝撃を受けましたよ…まさかこんな引きを用意するとは
このアニメの雰囲気からは想像もできませんでした。欝展開ではないと思いますが。
そうは思っていても病室前の描写とエンドロール、それにあの予告…なんなんですこれは。

と…とりあえず来週を待ちましょうか。さらに予想外の展開だったら怖いなぁ。

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

2011年12月8日

Tms2011_01

昨日は東京モーターショーに行ってきました。平日でしたが大変な賑わいでした。

正直、有明までクルマで行くこと自体無謀と思っていたんですが駐車場に困るほどではなく
しかも近隣の駐車場から無料のシャトルバスが出ているのでなかなか便利です。
ただしそれを悠長に利用できるのも平日の特権と言えそうですが…。

国際展示場周辺の駐車場は出展関係者専用という扱いになっており、それを知らずに行くと
渋滞のなか会場周辺まで近付いてまた渋滞のなかを戻ることになります。

Tms2011_02

今回のモーターショーは出展台数が少なく、目玉となるクルマがかなり限られていたこともあり
会場全体をまわるのにさほど苦労しなかったと思います。

欧州圏のメーカーはともかく、アメリカのメーカーはまったく出展していませんでした。
外車好きの人にはかなり物足りない内容だったかもしれませんが、国産は充実していたので
すぐに手に入るかもしれない近い未来の技術を確認しに行くにはよいと思います。

社会全体の気運もあるのでしょうが、今回は電動自動車の出展が非常に多かったです。
タウンユースはもとよりレーシングカーにも電動の流れが来ていて、軽量・高速を目指すという
新時代のスピード競争が見られてなかなか興味深いです。

Tms2011_03

従来のようなレーシングモディファイの車両が陰りを見せており、なんとも淋しい限り。
二輪車も電動・コンパクトの流れが強く、大型・高排気量が好きな人にはツラい時代ですね。

Tms2011_04

今回は東京ビッグサイトでの開催で平日は20時まで開催しており、近くにお勤めの方であれば
仕事が終わってから見に行くというのも可能のようで夕方以降も盛況でした。
会期は今週末まで。内外で寒暖の差が激しいので服装にはお気をつけ下さい。



「ましろ色」よかったわぁ…新吾が誰を選ぶかはほぼわかっていたし、告白のタイミングとしては
かなり違和感があり、その後の展開も読めていたけどそれでも良い内容でした。
紗凪の心理を描くためのパーツがこまかく用意されていて、この悲恋につながるまでの一連の
流れにスタッフの紗凪に対する異様な愛情を感じます(笑)これはクズ虫呼ばわりも許される。

逆に言うと、なぜ新吾がみう先輩を好きになりみう先輩が新吾のキモチを受け入れたかが
イマイチ明瞭ではないような気がして、結ばれるとわかっていても違和感があるんですよね…。
憧れ以上の何かがもうちょっと描かれていればと思わなくもありません。

サブタイからすると来週が最終回かな。紗凪周辺の後片付けをどう処理するか気になります。

| | コメント (0)

2011年12月 7日 (水)

2011年12月7日

Ssf4ae19

昨晩は「スパⅣ」のエンバト。最大5人でアレコレ試していましたが全体的に豪鬼多めでした。

自分も春麗以外のキャラを試す気がないわけではないんですけど、春麗が特殊なキャラなので
他のキャラに動きや操作を転用することができないのがネックなんですよね…。
溜めキャラという分類がまず少なく、そのなかでもキック連打を求められるのは春麗だけですし
しかも屈指の移動速度とダッシュ距離ですから他のキャラを使うとギャップがヒドいのです。

自分が豪鬼を使うと波動拳しようとして後ろ溜めするし、接近すると小足を連打します(笑)
根本的に違い過ぎて春麗以外のキャラを使えなくなるというのは大きなデメリットかも。

昨晩のエンバトではとりあえず春麗を使用したときは1試合を除いて全勝という結果に。
いまさらですが春麗のダッシュを使った戦法を確立できてきた感があります。
あとはいかにしてそれをダメージにつなげるかですね…動くだけでは稼げませんから。

昨日は箱○のアップデートが来るという話だったのに結局来ず。そろそろ来てるでしょうか…?



年末が近付くと「これをやるのも今年はこれで最後だな」と思う場面がちらほら出てきます。

先日ツタヤの書店のレジでもらったクーポン券の有効期限がどれも年内までで、既に年内に
購入予定の本を買い終えてしまった現状、使い道がなくなんともモヤモヤしています。
お得だから余計なものも買うというのは馬鹿馬鹿しいですからね。

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

2011年12月6日

Ssf4ae18

昨晩は「スパⅣ」で秀吉とエンバト。約1時間半のタイマンでおそらく自分が若干の負け越し。

秀吉はもともとジュリ使いでPP3000超えしていたプレイヤーですが、豪鬼に乗り換えた途端に
PPを一気に下げてしまい現状では自分がちょうどよい練習相手として機能しているのです。

豪鬼を相手するうえで非常に困るのが、春麗が得意とする場面を拒否できてしまうことにあり
こちらが有利に戦える場面を作らせてもらえないまま負けることが多々あります。
逆に春麗を不利に運ばせる手段を豪鬼はいくらでも持っているという感じ。

春麗が不得意である対空と対起き攻め。豪鬼は空中戦も起き攻めも大得意なキャラです。
つまり春麗側としてはいかに不得意な部分をカバーできるかにかかっていると言えそうです。

あくまで自己評価ですが、前後ダッシュと通常技対空を徐々に使えるようになってきたかと。
特にダッシュについては春麗が全キャラ中一番得意とするところなので、これを使いこなして
初めて春麗のスタート地点に立てると言っても過言ではありません。
通常技対空も然り。溜めキャラなのに咄嗟にニュートラルにしないと出ない立中K…必須です。

昨晩の大きな反省点は飛び道具の使い方。撃つべきタイミングを誤っている気がします。
あとは覇山蹴を有効に使えてないことでしょうか。しっかり改善しておきたいです。

最近はなんだか秀吉との対戦を充実させるために練習してる感すらあります(笑)



先日お伝えしたノートPCのファンの異音問題、とりあえず解決したっぽいです。
それでもまだスリープからの回復時などに怪しげな音を立てる傾向にはありますが…。

異音はともかくヒートシンクの部分が物凄いホコリのつまり方をしてて、それをすべて除去して
PCを起動したらGPUの平均温度が10度以上は下がりました。掃除は必要です…。
ただ、排気能力が高まり過ぎて今度は風切り音が気になるという。どっちつかずの状態。

GPU側だけ熱伝導グリスはシール式のものが使われていました。
自分は古い人間なので漠然とシール式に対する不信感があり、手持ちの普通のグリスを塗り
妙な満足感を得ています。グリス塗りは心臓に悪いけど達成感はありますよね。

| | コメント (0)

2011年12月 5日 (月)

2011年12月5日

Totalminer17

昨晩も「Total Miner」2周目のお片付け。未踏のルートをふたつほど埋めていました。

昨晩の収穫はかなり広い空間を発見したことと、Obsidianを10個以上発掘できたこと。
今回のマップは本当に行き止まりばかりで、壁ハマりバグを利用して発見した空間を探っても
どこにもつながってない空洞があるだけという非常に不毛な探索が多いです。
そうしているうちに溜まりに溜まったモンスターのタマゴが40個。どうすんのこれ…。

モンスターのタマゴの周囲の地層によっては出力されるモンスターの位置に不具合が起きる
こともしばしばあり、壁に埋まってたり空高くに浮遊してることもあります(笑)
当たり判定のないモンスターが地上をうろついてることもありますし、とにかく雑ですね。

余談ですが…あえて「スパⅣ」ではなく「TM」をプレイしてるときは、諸事情によりアケコンを
使用できないときだと思ってもらえればよいかと。ホントは「スパⅣ」やりたいですし。



今週の「未来日記」、たしか日記を破壊される以外の方法で初めて所有者が死亡したことに
なると思いますが、警察関係者である4thが証拠が残る方法で10thを殺害したことに疑問を
覚えないわけがありません。日記自体の破壊で事は済んだろうに。
それよりも所有者を失った日記が残るとどうなるかのほうが気になりますが。

証拠といえば、まおを刺した由乃は大丈夫なんですかね…救急車も呼ばれちゃってるし。

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

2011年12月4日

昨晩は特にゲームなし。昼頃の「スパⅣ」のお話は昨日の記事内で触れています。

「Total Miner」2周目のマップの後片付けを継続中ですが、ブループリントをすべて手に入れて
しまっているため特に発掘できるものもなく。いまさら鉱物資源が出てきても…ね。
あとはモンスターのタマゴ回収や未踏のルートの探索程度でしょうか。

深度1000以下の地層はほとんど探してないんですけど、たまに空間を見つけて掘り進むと
上も下も行き止まりになっているというルートがしばしばあります。
このゲームの洞窟生成システム自体にかなり問題があると言わざるをえません。

3周目はもうやらないかなぁ…1周目の時点で底が見えた感はありますしね。
もしフレンドが購入して再開することがあれば程度。そういえばマルチプレイがまだでした。



現在のメインPCであるMSIのCR500、最近ですが1日の一番最初の起動時に冷却ファンから
異音がすることが時々あり、その原因と解決方法を探しているところです。

単にホコリが溜まってファンの羽根に接触してるというレベルではなさそうなんですよね。
念のため原因になりそうな要素(周囲のケーブル類など)を排除してみましたが、今後もまた
同じ症状が出るようであればファンユニットの分解清掃も検討する必要がありそうです。

非常に面倒くさいのは、このファンはケースファンではなくCPU/GPUクーラーであること。
ファンユニットから伸びたヒートパイプがそのままチップに接触しているので、一旦取り外すと
グリスの塗り直しやらなんやらの作業が追加されてしまうわけです。
非常に気を使う作業となるためできればやりたくないというのが本音です。

あと、ノートPCのファンというのはだいたいその機種専用の形状で設計されています。
マザーボードの切り欠きにすっぽり収まるように作られているため、市販のファンを購入して
ユニットごと交換するというデストクップPC的な対処ができません。

ファンそのものの故障と判断されたときがこのノートPCの最期になりかねないわけです。
いや…物凄い改造すればあるいは。ノートPCの形状を留めないかもしれませんが。

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

2011年12月3日

昨晩はあまり時間もなかったので「Total Miner」2周目のマップで後片付けをしていました。

Diamond Sword片手にモンスターのタマゴを片っ端から潰していくという執念の作業(笑)を経て
深度700付近のタマゴを一掃、20個以上収穫して帰路につきました。

地面や壁にタマゴが貼り付いてる場合はラクなのですが、肉眼でもレーダーでも見えないほど
高い天井に貼り付いている場合は面倒です。足場を組まなければなりません。
硬度の低いCrayなどを大量に持ち込んでおくといいと思います。

タマゴはこれといって使い道があるわけではないんですけど、タワー状の構造物と溶岩を使い
モンスターからアイテムを荒稼ぎするという小ネタに使えないわけでもありません。
どちらかというとモンスターが壁にめり込んだりする不具合の解消が目的としてあります。

日付が変わって本日のお昼は「スパⅣ」のエンバト。秀吉の豪鬼の練習相手をしました。

春麗使いの自分としては昨晩放送の顔TVでヌキ氏が強い春麗の実演をしてくれたことが
若干の参考とモチベーションの向上につながりました。
ただ、ヌキ氏自身は「スパⅣ」を続けるにしても春麗は使わないと公言してたのが残念です。

正直、春麗の短所は背負いつつ戦い続けるにはかなり苦しいですよね。
そういう意味でもほかに例を見ないほどプレイヤーの腕がモロに出るキャラだと思います。

そのぶん自分の技術の向上を確認しやすく、使い続ける楽しさはあると思っていますが。



最近あまり話題にしてませんが、ThGo2の日々の進化がかなり凄いようです。
知らないうちに内々でv12d(abcの順にバージョンアップ)まで製作されているらしく、こまかい
バグフィックスだけでなく新たな機能の追加も盛り込まれているようで公開が楽しみです。

v12dではとうとう公式2.3.4と同じく、電源ボタンからのスクリーンショット機能も追加されたと
いうことで、とても古い機種とは思えないほどの進化を日々続けています。

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

2011年12月2日

Ssf4ae17

昨晩の「スパⅣ」は、なんとなく気が向いてトレモのあと久し振りにランクマでPP配布会を開催。
配布というほど消費していませんが、結果は上の画像の通りなので減少傾向にあります。

なんというか…自分のいるPP帯のプレイヤースタイルって読めないんですよね。
たとえるなら剣道の試合で回転切りや足技を使ってくるような、大会で見るようなクリーンかつ
セオリーに則った戦い方をしてこないので、どうしていいのかわからなくなるのです。

逆に正攻法で戦ってきてくれる人のほうが対戦してて落ち着きますし、とても楽しいです。
ランクマで常にそういう対戦を楽しみたければ、いまのPP帯を抜けるしかないのです。

Totalminer16

「Total Miner」はTitanium Pickaxeを生産して次元が変わりました。あっという間にクリア。

実はSteel Pickaxeのブループリントを入手できず、Iron Pickaxe以降つまづくかと思いましたが
大量の金貨がはいった宝箱を連続で発見するという嬉しいハプニングに遭遇したおかげで
ShopでDiamond Pickaxeを現金購入という単純な解決法に辿り着けました。

その後ボーリング工事中にTitaniumを発掘し、難なくTitanium Pickaxeの生産に成功。
その圧倒的な切削能力と耐久力により深度1800の壁を突破できたわけです。

ちなみにTitanium Pickaxeの素材となるDiamond Pickaxeは未使用新品である必要はなく
消滅するギリギリまで耐久値を減らした状態でもまったく問題ありません。
しかも生産されるTitanium Pickaxeの耐久値は100%なので、むしろお得な感じです。

これで「スパⅣ」一本に専念することができそうです。結果を出せるかどうかは別として…。



アニメもそれぞれジャンルごとに適切な楽しみ方というものがあるわけですよ。

たとえば子猫の写真を見て「この猫の誕生や現在の境遇を考慮すると絶妙な味わいが」などと
深い探りを入れて楽しむ人は皆無であり、直感で「いやーんカワウィウィ~!!」と言えるほうが
その状況においては非常に自然な反応と言えるはずです。
いわゆる萌え系アニメはそういう需要に応え、お金を回収できればいいのでしょう。

しかし、世間はもう冬だというのになぜこうも水着回が続くのでしょうか…深夜アニメ界隈は。
「はがない」は水着を通り越して全裸でしたが、おかげで今週もお肉ちゃんと小鳩ちゃんの
絡みを楽しめたのでよしとします。お肉の笑い方マジヤバい(笑)

「アイマス」はメンバー全員が順風満帆なのになぜか暗雲がちらついていて不安になります。
といっても不穏なのは春香周辺だけですが…なぜここで春香と美希の対立構造に?

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

2011年12月1日

昨晩は「スパⅣ」のトレモのあと「Total Miner」に集中。今回はわりと順調な感じです。

深度700の位置にある例の暗黒世界に辿り着くまでにDiamond PickaxeとTitanium Pickaxeの
ブループリントを入手できたので、あとは縦穴ボーリング工事だけでもクリア可能というわけ。
問題はそれらの素材が手に入るかどうかですが現状そこまではわかりませんので…。

Totalminer15

既に縦穴工事は着々と進んでおります(上の画像の湖に張り出した部分)。
Diamond Pickaxeを作るまではワープポイントの移動ができないので、序盤はエレベーター的な
役割でかなり重宝してくれます。自分的には攻略の必須手段ですね。

次回以降、暗黒世界を探索して下につながる洞窟の入り口を見つける予定です。

「スパⅣ」の話題といえば…昨日発表された「ver.2012」の最終調整内容がβロケテストとほぼ
変わっておらず、格ゲープレイヤー界隈から怒号と溜め息が聞こえました。

β調整案のままということはつまり、春麗はあの内容が決定稿になったわけです。
春麗使い以外の人たちからはパワーアップしたように見えているようですが、春麗使い的には
こまかい不具合が修正されたぐらいにしか思えていないはずです。
唯一純粋にアッパー調整と思えるのはEX百裂脚の前進距離が伸びたことだけではないかと。

個人的に気になるのは春麗を差し置いて体力アップが図られた殺意リュウとオニですね。
彼らは性能を考慮して低めに体力を設定されていたのに、それを普通の数値にしてしまったら
同じ体力のキャラ同士で比較した際に差が生まれてしまうのはあきらかです。
特に今回アッパー調整が少なかった春麗はさらなる窮地に立たされるでしょう。

そこに豪鬼とセスが来るとなると…最近リュウも増えてるようですし、当然サガットもいますし
道着勢と道着派生勢ばかりの結構しんどい状況になることが予想されます。

いやぁ…もう、なんというか期待できる要素がないです。何を楽しみにプレイすればいいのか。



「ましろ色」はみう先輩ルートっぽい展開でしたが、今後まだまだ揺れ動きそうですね。
紗凪周辺の処理が残ってるのは当然として、脱落したわけでもないのに放置気味の瀬名は
争奪戦に絡んでくるのかどうか…全員が俺の翼だ!ルートの可能性も否定できず。

しかし、あんなどうでもいいハプニングのために白い光を入れるとかどうかしてますよマジで。
これは以前の入浴シーンと同じことで、描き方次第では修正しなくても済んだはずです。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »