« 2012年4月10日 | トップページ | 2012年4月19日 »

2012年4月16日 (月)

2012年4月16日

Kaizouaccon09

使用中のアケコンの内部から余分なパーツを取り除いてすっきりさせました。そして微改造。

乗っ取りに使用したホリパッドEX2ターボはメイン基板以外に十字キー部分が別基板化されて
いたのですが、回路的にはまったく不要だったのでついに取り除きました。

最終的な結論として、アケコンの乗っ取りに使うのであればメイン基板以外は不要。
メイン基板から伸びているLB・RBボタンやLT・RTユニット、アナログスティックユニットはすべて
アケコン内に組み込む前に除去してしまうのが正解ということです。

それと、いままで基板はビニールに包んでアケコン内部に浮かせている状態だったんですけど
今回初めてアケコン本体内部にネジ止めで固定しました。非常に安定感があります。

Kaizouaccon11

ちなみにこちらが基板上の接点の位置です。なぜいままでこれを作らなかったのか…(笑)

LT・RT以外のボタンはどのGNDに接続してもOKです。画像で示した3箇所以外にもLB・RBを
取り除いた部分にもあるのでお好みの位置から取ってください。
LT・RTはどちらか一方にGNDをまとめてしまって大丈夫。自分は実際そうしてます。

レバー接続部は右(R)下(D)左(L)上(U)GND(G)の順にならんでいます。
三和電子純正の5pinハーネスをお持ちであれば、ここに接続すればいいというわけですね。

連射速度の切替部分は不要であればそのまま放置でOKです。
それぞれGNDとつなぐことで1なら秒間5回、2なら秒間12回、3なら秒間20回になります。
適切なセレクタースイッチを取り付ければ連射速度の切替もおこなえます。

Kaizouaccon10

オマケの微改造。1P側で接続が確立すると青色LEDが点灯するようにしてみました。
もともとついてるチップLEDを除去してお好みのLEDをつなげるだけなので作業は簡単です。

三和から新発売されたクリアボタン(OBSC-30)ならボタンを光らせられますよね…これ。



今期の新作アニメ、自分のなかではかなり珍しい現象が起きています。言わば民放化?

深夜アニメの中心であるテレ東やU局系を差し置いて、日テレの「LUPIN the Third」やフジの
「坂道のアポロン」が圧倒的な出足。こういうのが見たかった!というのが来ました。
どちらにしても「ビバップ」の渡辺信一郎が関わっているというのがポイントになるかと。

あとはテレ朝の「聖闘士星矢Ω」と「宇宙兄弟」も好印象でした。
テレ朝といえば「スマイルプリキュア」は言わずもがな。あれは完全に深夜アニメです。

今期は本数自体は非常に多いのですが、微妙に外角にはずれていく球が多いといいますか
外角どころかかなりの悪球も含まれていて個人的に打率が非常に低いです。
ものによっては見てて困惑するレベルのものもありますよね…しかも第1話から。

そういった球種を好む人も当然いるとは思うのですが、自分がTwitterで確認できる範囲では
だいたい意見が一致しているというのも今期の特徴ではないかと思われます。

アニメではありませんが「非公認戦隊アキバレンジャー」もなかなか良かったです。
非公認というからてっきり外部の人たちが作っているのかと思いきや、スタッフは本家戦隊と
遜色のないメンバーが揃っていてプロップや映像技術の面でも負けていません。

イエローこと萌黄ゆめりあが個人的に気になっています。なんであんなウィッグ似合うの…。

|

« 2012年4月10日 | トップページ | 2012年4月19日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年4月10日 | トップページ | 2012年4月19日 »