« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月28日 (木)

2012年6月28日

Akaikatana_trial02

「赤い刀 真」体験版、弐号機でようやく1億超えた記念…と思ったらなんかスコアがおかしい。
ポーズメニューでステージのやり直しをおこなうとスコアがおかしくなるようです。

とりあえず、コンスタントに得点を稼ぐ方法はわかってきました。
ただ、それを実現するためには敵の出現パターンや撃ち返し弾の溜まり具合を覚える必要が
あるので即興でなんとかなるというレベルではないですね。

コツは…公式サイトにある上級者による参考プレイ動画を見るのが一番早いかと。
しかしアレをいきなり真似るというのは無理がありますよね…1面おわりで3億点いってるし。
ある程度システムを把握し、自分なりに編み出したパターンでそこそこ稼げるようになってから
あの動画を見ると、どこを変えれば高得点につながるのかがわかるはずです。

自分が思ったのは、祈導ゲージは比較的溜まりやすいので満タンにすることをあまり意識せず
ハガネストックの確保を優先し、祈導ゲージ半分ぐらいで念身するべきだということ。
移動速度の速いディフェンスモードでも弾幕を掻い潜れる操作技術が求められます。

いまのところ箱○の純正コントローラーでプレイしていますが、上を求めるならアケコンでプレイ
したほうがいいのかもしれません。せっかくアケコン持ってるんだし…ね。



ベスト版も出たんだし、いいかげん製品版買ってもいいんじゃね?とは内心思っているんですが
ひょっとするとGoD配信されるかも…と思うとなかなか手を出せないのです。
ディスクの交換の必要がないのも体験版の良さですよね。やりたいときにやれるっていう。

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

2012年6月23日

しばらくブログを更新してませんでした…って、昨年末に休止宣言したから当然なんですけど
なんとなくそう思ってしまうあたり、強烈に習慣化していたことが窺えます。

Akaikatana_trial01

ここ最近はフレンドと「マイクラ」をプレイする傍ら、徐々に「スパⅣ」に復帰しようとしていますが
いま一番熱いのは「赤い刀 真」の体験版でスコアアタックすることだったりします。
STGというジャンルにここまでハマるのは過去にないことです。

それでも未だ体験版なのは、どこかで挫折するのではないか?と思ってるからですね。
決して得意なジャンルではありませんし、オンラインを介してフレンドと何かができるわけでもなく
どこまでこのブームが続くのかまったく予測できません。
それと、ステージ2で終わる体験版の尺がちょうどよいというのもあります。

「スパⅣ」は長い休止期間を経たことで熱意はだいぶ薄れました。
たいしてやり込んでもいないのにこんなこと言うのもなんですけど、いま以上におもしろくなる
可能性がまったく見えないというか、状況が良くなる気がしません。

ホントにヒドいときは「理不尽な攻撃をただ我慢し続けるだけのゲーム」ですから(笑)
理不尽な攻撃を押し付けることに魅力を見い出せれば、楽しめる側に回れるとは思います。

なんかこう…漠然としてますけど、楽しくなるといいですよね。



ブログにせよTwitterにせよ、ネットを利用していてしばしば厄介だと思うタイプの人がいます。
それは、本意は別として他人の発言にやたら食って掛かる人。

たとえば文章の誤字脱字からはじまり、言い回しや表現を同じ意味の別の言葉に修正させたり
スルーすればいいような何気ない意見や感想にもいちいち異論反論を本人に返します。
イチャモンをつける側はそれで満足なのでしょうが、どんな結果を望んでいるのでしょうか。

される側は結果として軋轢を生むか「めんどくさい人に絡まれた」という印象しか残りません。
友好的な交流を望むのであればやるべきではないと思います。

簡単な話、黙って見過ごせばいいんですよね。どちらから見ても言えることですが。
ネットスラングで言えば「スルー耐性」ってヤツが大事なんじゃないかと。
もし「親切でやってやっている」と思っているのであれば、それは悪であると学んでください。

よく言われるコミュ障とは逆の方向性をもつ「ポジティヴなコミュ障」ってホントに厄介です。

| | コメント (0)

2012年6月 5日 (火)

2012年6月5日

Sfxt23

非常に今更感がありますが「ストクロ」の追加カラーパレット4、誰得の褐色4種が来ました。

褐色好きを公言する自分としては「これで全キャラ褐色化できる!」と息巻くところなのですが
いざ公開された色味があまりにもガチで濃過ぎて使いあぐねております。

具体的にどれくらい濃い褐色かというと、ダルシムやバイソンのデフォ肌色よりもはるかに濃く
4色あるうち一番あかるいものでもレイヴンのデフォ肌色より濃いほどです。
松崎しげるもビックリ(笑)たしかにまあ…ガラリと印象を変えることはできるのですが。

Sfxt24

髪や服装、革製品などに普通に使うぶんには問題のない茶色ばかりです。
特に金髪のキャラは今回追加されたカラーでだいぶ雰囲気が変わると思います。

このほかに配信開始となったのはいわゆる有料ジェムというヤツ。
未だに「ストクロ」に残っていて、課金してでもキャラクターの調整を図りたいと考える人たちが
どれほどいるかはわかりませんが…おためしパック配信中止というダメ押しもありましたし。

余談ですが、したらばの「ストクロ」BBSの移転で何やら騒動が起こっていたらしいですね。

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »