« 2013年8月31日 | トップページ | 2013年9月5日 »

2013年9月 4日 (水)

2013年9月4日

Forzahorizon14

前回告知したJZA80スープラのドリフト用セッティングを紹介します。あくまで参考程度ですが。
必ずしもこれが正解というわけではありません。滑り具合に好みもありますからね。
それと、難易度は標準のままでプレイすることを前提としたセッティングです。ご了承ください。

■JZA80スープラ ドリフト走行用(R3クラス/756)

  吸気系換装:シングルターボ

 ●エアロ
  お好みで(自分はBOMEXとJUNでコーディネートしてます)

 ●タイヤ/ホイール
  タイヤコンパウンド:レース仕様
  フロントタイヤ幅:255
  リヤタイヤ幅:255(標準)
  ホイールスタイル:非純正
  フロントホイールサイズ:30-19
  リアホイールサイズ:30-19

 ●エンジン
  排気系:スポーツ仕様
  (他はすべてレース仕様)

 ●車体/ハンドリング
  リアスタビライザー:スポーツ仕様
  軽量化:スポーツ仕様
  (他はすべてレース仕様)

 ●駆動系
  デフ:スポーツ仕様
  (他はすべてレース仕様)

ドリフトのテスト走行はつねにRED ROCK→MEDIA CENTERのダウンヒルでおこなっていますが
このセッティングでサイドブレーキ始動のドリフトは一切使わず下山可能です。

基本的にはパワーのあるクルマのほうがやりやすいですね。
パワーのないクルマで滑らせようとすると色々無理が働くため、コーナーの出口までドリフトを
維持できなかったりと、不完全な状態になってしまうことが多々あります。
(標準の難易度だとTCSが働いてホイールスピンを抑えてしまうため、減速してしまう)

スープラと平行してS15シルビアもイジっているのですが、そのへんの原因で難航してます。
コンパウンドのレベルを下げると今度はイン側へ向かう力が弱まってしまいますし…。

後々気付いたのは、自分が理想としているのはサガリスのデフォルト状態なんですよね。
サガリスは買ったままの状態でRED ROCKに持ち込んでもアルティメットドリフトを出せるくらい
非常に出来上がっている、逆に言えば手を入れにくいクルマです。

そういえば4WDのデフの件ですが、リアタイヤ幅を標準のままフロントタイヤ幅のみを広げると
擬似的にFFっぽいグリップのバランスになり、回頭性がやや向上するかもしれません。
本当にキモチ程度です。いろいろ頑張ってみましたが、それ以上にいかんともしがたく…。



今回の記事が通算2100記事目で、今年になって100記事目の更新となります。
単純計算でも月あたり10回以上は更新している感じになりますか。

更新やめるやめる詐欺状態というか、そこらへんのサボり気味なブログより遥かに多い(笑)

|

« 2013年8月31日 | トップページ | 2013年9月5日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年8月31日 | トップページ | 2013年9月5日 »