« 2014年2月5日 | トップページ | 2014年2月27日 »

2014年2月11日 (火)

2014年2月11日

Wf2014w01

ワンダーフェスティバル2014冬、参加してきました。いやはや…関係各位ご苦労様でした。

なんでしたっけ…20年に一度とかの大雪にぶつかりまして、その積雪の影響で鉄道をはじめ
各交通機関がボロボロの状態。多くのディーラーが開場時間に間に合わず。
京葉線はかろうじて動いていたのですが、バレンタインデー前の週末ということもあってか
夢の王国へ向かうカップルや家族連れも合わさって通勤時間帯の中央線の如き混雑。
自分はだいぶ遅い時間に向かったからよかったものの、10時以前に移動していた人たちは
東京駅の京葉線ホームすら拝めないほどヒドい状態だったそうな。

そんな状態なのに、海洋堂の方々は特に対処するでもなく変に高いテンションでツイートを続け
参加者の感情を逆撫でするという本当に空気読めてない感じで…。

延期や中止の可能性も考えられたとは思いますが、そうなると開場に向けて使われた諸々の
お金のやりとりが非常に面倒なので、やらないわけにはいかなかったんでしょうね。
強制的に開催したうえで、来れなかった連中が悪いという意思表明に思えました。

有明開催が続いてたらもう少しラクだったろうに…エスカレーターの件どうなったのかな。

不満ついでにもうひとつ言っておくと、今回のカタログの表紙。あれはなんなんでしょうね?
毎回購入していて手が込んでると思ったことは一度もありませんでしたが、過去のクオリティを
さらに下回る手抜きっぷりで驚いています。モノクロ印刷時代に戻るつもり?

Wf2014w02

さてさて…今回の傾向ですが、やはり「艦これ」の波が大きかったです。

猫も杓子も「艦これ」。特に企業ブースはどこを見ても「艦これ」という感じ。
ワンフェスには時々、そのときの流行りの作品が出展物を大きく入れ替えることがあります。
過去には「エヴァ」とか「ハルヒ」とか…それらと同等のブームが来ている印象。

一般ディーラーでも早いところはすでに出していましたけど、本当の波が来るのは次でしょう。
「艦これ」旋風はいつまで続くのやら…自分は興味ないのでわりと退屈しています。

Wf2014w03

「艦これ」以外の部分で驚くべき部分はあったかな?と思い返していて、ふと気付いたのですが
海洋堂は今回BOMEさんの企画展示に注力していて、いつもほど大きな新作発表をしておらず
これといって目立ったものがなかった気がします。
なのに例のアイドル推しだけは強まってて、会場内でやや浮いてる感じさえしました。

企業だとバンダイのSHF、グッスマのfigma、タカラトミーのミクロマン各シリーズが話題を集め
ほかは独自の展開を静かに進めていた感じでしょうか。
個人的にはメガハウスの「黒子のバスケ」シリーズの出来の良さが非常に印象に残りました。

あとは昨今流行りの3Dプリンターやスキャン技術の展示がだいぶ増えていました。
実物を目にすると、あれやこれやとやってみたくなるアイデアが次々と浮かんできます。

Wf2014w04

一般ディーラーに関しては今回、前述の雪の影響で出展にいたらないところも散見されたため
正直なんとも…出展物のサイズが小さめになっていく傾向にある気はしますが。
塗装済み完成品を見て養われた世代が自作する際のスケールが定まってきたのかも。
1/6前後が主流だった美少女フィギュアの時代から、徐々に変化してきていると思います。

雪の影響といえば…自分は都民なので、ワンフェスに向かう前に都知事選の投票もありまして
帰宅後その投票率の低さを知り、結果を見る前から激しく失望しておりました。
いっそのこと投票を義務制にして投票しなかった人にペナルティでも課すべきではないかと。

雪道の行軍も含め、たのしい日曜日になりましたがいろいろ思うところもありました。



今回ちょっと批判的な感想になってしまいましたが、本心は本心ですからね。
「自分の思い通りにワンフェスが変化していないだけ」と言われればそれまでですし認めます。
ただ、海洋堂の姿勢がいまのままでいいのか?という疑問と不満は隠せないのです。

雪への対処よりもアイドル推しのほうが深刻かもしれませんね(お前が言うか?)。

|

« 2014年2月5日 | トップページ | 2014年2月27日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年2月5日 | トップページ | 2014年2月27日 »