« 2014年6月25日 | トップページ | 2014年7月2日 »

2014年6月29日 (日)

2014年6月29日

Gta5b14

「GTAV」のこまかい部分をいろいろ埋めて回ってます。ノータッチだったミッションがメイン。

本作はゲーム内で達成度の進行状況をリアルタイムで確認できるほか、Web上のサービスで
収集物のチェックをマップ形式でできるようになっているので非常に便利です。
そこまでやってくれるなら100%目指してもいいかな?と思えるような丁寧さですね。

そもそも100%の達成条件が「Ⅳ」のころに比べるとだいぶ緩く、たとえば不審者と変質者の
ミッションで言えば、全58種あるのにそのうちの20種だけクリアすればよかったり。

なかには大変なものもありますけどね…単純に時間と体力がかかるヤツ。
トライアスロンの最終イベントとかホントに地獄でしたよ。約30分間ボタン連打が続きます。
心の準備ができてないうちに始めるとあまりの長さに心が折れるレベル。

新興宗教「イプシロン・プログラム」のミッションも面倒でした。
ゲーム内時間で10日かかるものや、砂漠を徒歩で8km移動しろというものがあるんですけど
単純作業でしかないのでヒドい苦痛なんですよね。考える要素がないし。
ただ、この苦行が宗教詐欺のバカバカしさを表現するうえでは重要なんでしょうね。

ストーリークリアまで残しておいたほうがいいと言われていた暗殺ミッションも消化中。
おかげで3人の貯金がゴルフクラブ(不動産のほう)を購入できるくらいにはなりました。

Gta5b13

「GTAオンライン」のほうも進めてます。どちらかといえばこちらのほうに夢中になってます。

基本的な部分は「Ⅳ」のマルチプレイの延長線上にありますが、ハングマンズ・ヌースみたいな
複数人で遊べるミッションがたくさん用意されており、これを繰り返して経験値とお金を稼ぐのが
「オンライン」のおもな遊び方となります。慣れれば作業かも…。

ミッション以外にもレースやデスマッチ、サバイバル(「GoW」のホードみたいなヤツ)などがあり
本編と同じくらいやれることは多いのですが、人気はだいぶ偏っています。

一番の問題は日本のサーバだけ分断されてることですね。
単に言語の面だけでなく、発売日も諸外国から遅れをとったのでレベルの差を考慮してのこと
だと言われていますが…廉価版で始める人だっているんだから関係ないかな。
幸い現在でもゴールデンタイムであれば複数の部屋が満員になる程度には人がいます。

ちなみに上の画像が自分のプレイヤーキャラ。褐色メガネのビジネススタイル。
秘書か事務職だったのに赴任先で荒事に巻き込まれて…みたいなイメージで遊んでます。

Gta5b12

しかしタイトスカートだとミッション中にこういうシーンが多くて眼福ですね。パンツ丸見え。
余談ですが下着の色は変更できません。シャワー中は黒い水着を着用するようになってます。
アップデートで服装にビキニが追加されたのでもっと露出度の高い格好も可能です。

プレイヤーキャラは海岸を歩いてるNPCほどボインボインじゃない、ハッキリ言えば貧相なので
露出度を上げるよりは着込む方向で目指していったほうがいいとは思いますが(?)。
個人的にはバイクに跨っているときの腰から足先のラインが好きで、バイクを多用しています。
本当は4ドアのほうがミッションでは都合がいいんですけど。

だいたいみんな愛車は2ドアのスポーツカーに落ち着くようです。機動性優先で。
資金が少ないうちは防弾仕様にするのも難しいので、貧弱でも速い車種がいいのかも。

|

« 2014年6月25日 | トップページ | 2014年7月2日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年6月25日 | トップページ | 2014年7月2日 »