« 2014年9月6日 | トップページ | 2014年9月12日 »

2014年9月11日 (木)

2014年9月11日

C5303x01

ソニーのXperia SP C5303を購入しました。2013年モデルのAndroid機です。

ソニーエリクソン初のAndroid機、SO-01B(Xperia X10)を購入したのが2010年の7月末
あれから約4年、カスタムROMの導入などを経て長らく愛用してきましたが、さすがに機能的に
つらくなってきたのでとうとう新たな機種を導入することに。

いくつか候補はあったのですが、LTEに対応していることを最低条件として考えた末に結局また
Xperiaに落ち着いてしまいました。デザインも機能も良好でしたし。
個人的にはソニエリ時代の特徴的なロゴマークを気に入っていたので、ソニー本体に統合され
ソニーの統一ロゴしかプリントされなくなったいまのXperiaはちょっとアレなんですけどね。

C5303x03

C5303は最新の状態でAndroid 4.3。現在4.4が主流ですが特に見劣りする感じもなく。

SO-01Bに比べるとなにもかもが進化していて比較のしようもなく…とにかく動作が早い。
アプリの処理なんかは当たり前の話なので置いといて、Wi-FiをONにしてから接続するまでの
待ち時間の短さにまず驚きました。本当にあっという間。
あとは文字入力の処理速度。変にもたつくことなくサクサクと書くことができます。

表面はゴリラガラス、周囲は金属製のバンパーに覆われていて強度面は優秀。
スピーカーの穴も金属製のメッシュで隠されているので非常に頑強なイメージがあります。
そのぶん若干重めな印象ですが、SO-01Bと比べても16g重くなった程度なので許容範囲内。
裏面のカバーだけプラスチック製なのでキズや汚れが心配です。

強度のついでで言えば、このモデルにはUSBコネクタをカバーするパーツがありません。
どうしても不安な人はmicroUSB B用キャップを別途購入すればよいでしょう。

C5303x02

とりあえず数日使ってみて、デフォルトの4.3の状態で不満はほとんどありませんでした。

やや気になるのはタッチパネルの感度の鈍さ。保護フィルム無しの状態でも若干悪い感じ。
あとは充電が終わってもLEDが消灯しないところ。ケーブル抜くまで付きっぱなし。

他のユーザーのレビューを見ると「緑点灯で充電完了」とあるのですが、90%を超えたあたりで
緑色になるみたいで、「そろそろ充電が終わる」という目安にしかなりません。
100%になっても充電が止まった感じがしないので不安に思う人も絶対いるはずです。

バッテリーは2300mAhというそこそこの容量なので、充電にかかる時間も結構長く感じます。
SO-01Bが1500mAhなのに長持ちし過ぎたんですよね…。

自分はスマホでゲームをやらないので、バッテリーの持ちについては特に不満はありません。
ちょっとしたブラウジングやTwitter程度の利用なら丸2日はもつのではないかと。
加えて、このモデルには複数の節電モードがあるのでとにかく持久力が高いです。

ちなみに付属の充電器は日本国内のコンセントには挿さらない形状をしているので注意。
パソコンのUSBポートなどから給電すると充電時間が長くなりがちなので、コンセントに挿せる
USB充電器を別途用意することをオススメします。
SO-01Bの充電器とケーブルはそのまま使えるので、自分は流用しています。

C5303x04

LEDといえば、C5303のひとつの特徴である本体下部の発光部分。
透明パーツで裏側が透けて見えるようになっていて、ここを3つのLEDで照らして様々な通知を
視覚的に伝えるようになっています。しかし、明るい部屋だと意外と視認しにくい。
特にテーブルの上に置いていると、角度的な問題で点灯を確認しづらかったりするのです。

また、同じ条件でも発光するときとしないときがあったり。
使っているうちに条件の違いが見えてくるかもしれませんが、わりと謎の多い機能です。

あと気になるのはイヤホンジャックの仕様。ジャックになにかが挿さってると通電していなくても
外部スピーカーがオフになってしまうため(イヤホンの半挿し対策?)、ジャックにアクセサリーを
挿していると着信音やアラーム音まで再生されなくなってしまうようです。
プラグ部分が短いキャップやアクセサリーなら大丈夫かもしれませんが未検証。

流通している専用のケースは側面ボタンを覆ってしまうものばかりですし、アクセサリー関連は
あまり期待しないほうがいいモデルと言えそうです。個人で工夫するしかないですね。



心ぴょんぴょんで有名な「ご注文はうさぎですか?」の劇中でチノちゃんが使っていたスマホが
このC5303だとか。そういうことはまったく意識していませんでした…。

C5303camera01

ちなみにカメラの性能なんですが、Xperiaブランドにしてはかなり劣悪だと思います。
ひょっとするとSO-01Bのほうが画質良いかも。保存時の圧縮方式が問題なのかもしれませんが
細部がグズグズして絵画風のフィルターをかけたような感じになります。
設定をイジってもどうにもならないみたいで。Exmor RSというからもう少し期待してたんですが…。

プレミアムおまかせモードにすると撮影サイズを選べなかったり、マニュアルモードに設定すると
マクロモードを選択できなかったりと標準のカメラアプリにもこまかな不足を感じます。
メモ代わり、記録目的としては優秀ですけどね。動作はテキパキしていてAFも素早くて。

|

« 2014年9月6日 | トップページ | 2014年9月12日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年9月6日 | トップページ | 2014年9月12日 »