« 2014年10月10日 | トップページ | 2014年10月23日 »

2014年10月18日 (土)

2014年10月18日

Mh4g00

「モンスターハンター4G」、発売日から2日遅れてようやく手元に届きました。

Amazonに予約を入れたのが7月18日、発売日当日に大阪から発送されて2日かけて東京へ。
超人気タイトルではありますがちょっと時間がかかり過ぎですよね。
しかも今回は発売日が連休初日だったので、この2日間の出遅れは非常に大きいわけですよ。

でもまあ、「4G」を最初からプレイし始めた人もいるので個人差はかなりあると思います。
ちなみに自分は「4」の全クエストを埋めた状態からの引き継ぎなので、開幕ドンドルマです。

Mh4g01

「P2nd」からモンハンを始めた身としてはモンハン世界の拠点ではポッケ村に一番思い入れが
ありまして、「P2nd」以前の拠点であるドンドルマには思い入れがまるでありません。
「MHF」でちょっと滞在したかな?程度で、あまり個性のない風土だなぁという印象。
雪山のポッケ村や秋の日本を匂わせるユクモ村に比べるとどうにも景色が退屈に映ります。

ただ、今回は戦闘街と呼ばれる「P2」の砦みたいなフィールドが復活しているのが気になります。
あのころは弓の天下でしたが、高低差の概念が追加されてどうアレンジされてるのか。

「4」から「4G」への引っ越しはカートリッジ版同士だったため比較的スムーズに。
幸い装備セットの発動スキルもほぼ変化なく、そのままドンドルマの村上位に突入できました。
発掘装備が活躍してくれる間は上位ならそんなに詰まるところはないでしょう。
ひとつの壁と思っていたモノブロスも「4G」アレンジでキツい動きが減った気がします。

しかし、スムーズ過ぎて新作をプレイしている感じがしない。いまのところ新鮮さがありません。
どの段階からモチベーションが湧くような展開になるのか、それが気掛かりです。



数日前に書き上げていたのに、記事の公開を忘れていました…。

2014年第4Qの新作アニメがひと通り出揃ったのでファーストインプレッションを書こうと思って
さて…と振り返ると、残ったのがほとんど続編ものでした。

完全新作でこれはと思えたのは「Gレコ」「牙狼」「神撃のバハムート」の3本。
「Gレコ」はガンダムなので置いといて、ほか2本はMAPPAが手掛ける作品となっています。
「牙狼」もかなりすごいのですが「神撃」の特筆ぶりにはさすがに負けますね。
スポンサーのCygamesがスマホゲーで獲得した資金を惜しみなく投資してるのでしょうか。

いろんな意味で話題になっているのは「クロスアンジュ」ですかね。久々の福田己津央監督。
女の子同士の行き過ぎた絡みと尖ったロボットが見たい人にはオススメです。
オープニングは必見ですよこれ…既視感強すぎる。なんでこんなテンプレ通りなんだ。

0048難民は平池監督の「繰繰れ!コックリさん」とサテライト制作の新作「魔弾の王と戦姫」を
押さえておけばいいのではないでしょうか。どちらも今期のなかでは評価高め。

|

« 2014年10月10日 | トップページ | 2014年10月23日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年10月10日 | トップページ | 2014年10月23日 »