« 2015年7月20日 | トップページ | 2015年8月7日 »

2015年7月25日 (土)

2015年7月25日

Justcause201

6月前半のGames with Goldタイトル「ジャストコーズ2」、達成度がようやく50%を超えました。
実績もあらかた解除し終わり、あとは達成度を上げる過程で解除されるものばかり。


「ジャストコーズ2」、おもしろくなかったと言えば嘘になりますがストレスが溜まるゲームでした。

最近ずっと「GTA5」をプレイしていたこともあり、「GTA5」と比較しての不満が多かったのですが
「ジャストコーズ2」の2年前に発売された「GTA4」と比較してもやっぱりダメなんですよね。
つまり、新しいゲームと比較しての問題ではないということになります。

「ジャストコーズ2」のなにがいけなかったのか。ほとんどは調整不足だと思います。
このゲームをプレイしていて不満に感じない部分がない。普通にプレイしていれば感じる不満が
解消されないままリリースされていることが問題なわけですよ。
移動ひとつ取っても不満を感じるのに、何事もなかったかのようにリリースされているわけで…。


本作の代表的な要素のひとつであるグラップルワイヤーがまずよろしくない。

狙った場所よりもやや低い場所をつかまえることが多く、つかまえても離してしまうことがあるし
対象物から距離が離れれば離れるほどターゲットの選択が曖昧になってしまう。
敵のヘリから機銃手だけワイヤーでつかんで落としたりというテクニックを狙ってやりにくい。
銃撃システムもそうなのですが、照準がオートなのがかえってジャマになるんですよね。

建物の縁を撃ったつもりが庇(ひさし)の下をつかんでしまい、結局降りるしかなくなったりして
目標地点にたどり着くまでの手間がどんどん増えていくのは本当に苦痛でした。
苦痛を避ける結果、ワイヤー移動中にパラシュート展開する回数が非常に増えましたね。

照準といえば、照準自体のデザインが悪くてターゲットが見えないなんてこともしばしばあり。
目的地表示などが優先表示され、視界を妨げる状態になるのもよくありません。


続いて移動要素である乗り物。自動車や飛行機の操縦システムが劣悪。

自動車はほとんどの場合、フォークリフトを運転しているみたいな感じになります。
速度を上げるとその挙動が顕著になるのですが、とにかく後輪が安定せず全開で走れません。
当然カーチェイス中もその恐怖感がつきまといます。

さらに運転中は攻撃することができません。惰性走行中に屋根に乗るしかない。
敵は運転手のほかに機銃手が同乗しているので、全速力で密着しながら銃撃してきます。
「GTA4」ではサイドバイサイドの際、クルマをぶつければ敵の車線をずらすことができましたが
「ジャストコーズ2」はぶつけても干渉できず密着するだけ。
その間もひたすら撃たれ続けるので、運転で逃げ切るのはほぼ無理なんですよね…。

ちなみにバイクは運転中に攻撃可能ですがあまりにも脆く、敵のラムアタックで爆死します。
これらの苦痛を避ける結果、地上を移動する際に自動車は一切使わなくなりました。

飛行機は操縦システムを簡略化するため、方向操作が左スティックにまとめられています。
ピッチとロールのみ可能で、ヨーコントロールは割愛されています。
ヨーコントロール不可能な状態でエアレースや離着陸をやれってかなり無理ありますよね…。
敵の基地を爆撃するにも照準の微調整ができないし、その前に基地の表示が間に合わない(笑)

飛行機の多くは出力・揚力不足。滑走路を全力で走っても少しも浮上しない機種もありました。
出力不足は自動車にもあり、特に大型車両はちょっとした坂道にも苦労します。


残された地上の移動法は徒歩とグラップルワイヤーですが、徒歩は遅すぎ。
戦闘やアイテム回収時に位置を微調整するぐらいにしか使えません。
ダッシュはモーションが変わるだけで徒歩と移動速度がほとんど変わらないので一切使わず。

様々な苦痛を避ける結果、移動はパラシュートとヘリ中心になりました。

おそらく制作側もそれくらい割り切っているのではないかと…実際、このゲームをクリアするのに
自動車や飛行機が必要になる場面ってほとんどないですからね。


ほかにも不満はたくさんあり、その多くはゲームを進めるうえで頻繁に利用するものです。

ワールドマップの広さのわりに肝心のメインミッションは非常に短く、ストーリー性に乏しい。
広大なマップに対してプレイヤーがリスポーン可能な拠点の数があまりにも少ない。
ファストトラベルのたびにブラックマーケットを呼び出さねばならず、デモのスキップも煩わしい。
点在する膨大な数の収集要素や破壊対象の位置を調べる機能が貧弱すぎ。

乗り物はブラックマーケットで購入・呼び出しが可能ですが、失ったらふたたび買い直しなので
利用する価値がないというか…敵から奪うほうが手っ取り早いですしね。
そうなるとお金の使い道は弾薬補充くらいになりますが、これもあまり便利とは言えず。

用意したものに対して、快適にプレイさせるための設備やサービスがどれも乏しいのです。


敵との戦闘も全体的に退屈です。楽しめるように設計されていない、と言うほうが正しいかも。
敵の攻撃は正確無比、無限湧き、警戒度を下げるのに長距離の逃走が必要。
どう考えても敵側が有利すぎて戦うこと自体無意味なのに、ステルスゲーというバランスでもない。
敵の索敵・捕捉範囲が広すぎるので秘密裏に作戦を遂行するのは不可能。

あと、日本語吹き替えされている敵兵のセリフも耳障りなものが多くて鬱陶しかったです。
敵の射撃音のほうが大きく強そうに聞こえるのもなんか不愉快な感じがしました(笑)

初歩的なところではカメラが悪い。特に運転中の挙動や追随性は最低。
それとオートセーブの仕様。ミッションやチャレンジをクリアした段階でセーブしてくれればいいのに
ミッションやチャレンジの開始時にしかセーブしてくれません。
クリア後に本体がフリーズした場合、再起動するとチャレンジ開始時からの再開となります。
チャレンジを中断した場合は手動でセーブした時点、なぜか拠点から再開させられます。
意味わからんでしょ…なんでこんな仕様で通ったのか。


「ここは本当によかった」と手放しで褒められるところがほとんど見当たりません。
強いて言えば、起動から実際に操作できるようになるまでが早いのと、戦闘ヘリに乗ってる間は
敵の地上施設を破壊するのが爽快であることくらい。

いかに「GTA4」や「5」が洗練されていて、遊びやすく作られているかが実感できました。
「ジャストコーズ3」が近々出るそうですが遊びやすくなってるといいですね…。



Games with Goldの積みゲー消化はとりあえずこんなとこですかね。
現状これがやりたいという精神的な流れが来てないので、次になにをやるかは完全に未定。

最近3DSの「マリオゴルフ ワールドツアー」も買ったんですが、これはあまりバリバリ遊ぶような
ゲームでもないのでメインに据えるのはちょっと違うなぁと思っています。
「MHX」に向けて「MH4G」でリハビリするのもありかな…難しいクエストは勘弁ですが。

|

« 2015年7月20日 | トップページ | 2015年8月7日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年7月20日 | トップページ | 2015年8月7日 »