« 「バレットガールズ2」 トロフィーコンプリート | トップページ | ゲームレビュー 「WATCH_DOGS」 »

2017年3月31日 (金)

2017年第1Q アニメ総括

早いもので今年も3か月が過ぎようとしてます。今期の総括も書かなあかんし、新作もチェックせなあかんし。

今期もっとも手応えを感じたのは「昭和元禄落語心中」と「テイルズオブゼスティリア ザ・クロス」。
続いて「鬼平」と…つまり、新作寸感で挙げた作品がリードしたままゴールを迎えた順当なシーズンでした。

おおむね期待どおりというか、ある作品を除いて初回の印象から大幅に下げることも覆すこともなかった感じで
「チェインクロニクル」や「幼女戦記」、「このすば」2期なども良い印象をキープしたまま最終回を迎えました。
「小林さんちのメイドラゴン」はひたすらかわいかったし、「スクスト」は頭悪くて(笑)結構好きでした。

「アイドル事変」はいろいろ惜しかったなぁ…曲数が揃っていればまた描き方も変わったろうに。
設定や描写は奇抜な作品ではありましたが、込められたメッセージがきちんと伝わってくる良い内容でしたね。


これといって期待ハズレだったものもないんですが、「Rewrite」2期はきちんと見てても本当に意味がわからず
初回で感じた置き去り感のまま、こちらもある意味では印象を維持したまま終わったことになります。
伝わりにくさで言えば「ACCA」も似たようなものかも。こちらはストーリーがどう進んでいるかは理解できるのに
起伏が欠けていたこと、おもしろいことが起きているのに見た目に伝わりづらいのが最後までネックでした。

「CHAOS;CHILD」は原作ファンが言う駆け足感は気にならなかったものの、ファンが絶賛する原作の魅力が
半分ぐらいしか伝わってきていないというか、真相や結末に唸る感じではなかったですね。
決してつまらなかったわけではなく、しかし原作へ興味をもてる内容だったか?と言われればそうでもなく。
サイコサスペンスな部分への期待をくじかれてしまったことが個人的には一番大きかったかもしれません。


今期を語るうえで絶対はずせないのが「けものフレンズ」。ここまで盛り上がると誰が予想できたでしょうか。

見た目こそあんな感じではありますが、アニメのお手本と言ってもいいくらい優等生な内容でしたよね。
キャラの立ち回り、音楽を含めた演出、情報の出し方、こまかい伏線…どれを取っても地味によくできている。
1クールという短期間でもキャラクターの成長がきちんと伝わってくるのも素晴らしいところ。
子供のころ見て胸を熱くさせたアニメのあの感じがそのまま受け継がれている。そんなふうに感じました。

謎の高評価では決してなく、非常に巧みに作られた、そしてそれが評価された作品なんだと思います。
本作をキッカケにして今後のテレビアニメ作りがちょっと変わるのでは?…という予感、あるいは期待もあり。

ただ、結局は『見てもらえないと評価されない』のがアニメの現実でもあるんですよね。
いかにして多くの人に見てもらうか、多くのアニメオタクに見てもらえるか。
そのうえで、見る人を感心させるものがどれだけ詰まっているか。それが大事なんだと強く実感します。


この記事を書いてる段階では第9話まで放送済みの「BanG Dream!」は、放送前から大量のCMが放映され
見てもらうための準備だけで言えば他の追随を許さないものでしたが…反応は芳しくなく。

第4話以降は普通に見られる学園アニメとなったものの、第8話の最後で明かされたライブハウスの事情が
「またこれかよ!?」と言いたくなるような既視感あふれるもので、続きを見る前から少々ゲンナリ。
このシリーズ構成でよく通す気になったなぁと。ドジョウを量産することに抵抗はなかったのでしょうか。

でも中の人たちの活動は成功しているようだし、ブシロ的にはオッケーなのかな?という気も。
アニメ制作の目的をどこに据えていたかですよね。中の人を売るのが目的ならこれでもよいのではないかと。



生まれた初めて見たテレビアニメが「BanG Dream!」だったら褒めていたかもしれません。
しかし、本作はどう考えても「ラブライブ!」や「ミルキィホームズ」のファンだった人たちの新たな受け皿として
用意されたものでしょうし、『前とは違うもの』を確実に提供していくべきだったのではないかと思います。
でも違うのかな…『前と同じもの』を提供されることの安心感も否定できませんからね。

そんな前置きから、原作とまるで違うところが好評だった「ゼスティリア」の話をちょっとだけ。

「ゼスティリア」はマジでアニメ版に準じたリメイクを出すべきですよね。おそらく誰もが望んでいるはず。
出さない理由がないし(言いすぎ)、出せば現行の「ゼスティリア」を持ってる人でも買い直すと思われます。
Playstationでの展開が難しいならXboxで出してもいいんですよ?

最終回の放送が1か月先になってしまったのは解せませんが、なにかうれしい発表があることに期待します。
「ベルセリア」の部分を最後までアニメ化でもいいなぁ。しかし1か月待たされるのはつらいなぁ…。

|

« 「バレットガールズ2」 トロフィーコンプリート | トップページ | ゲームレビュー 「WATCH_DOGS」 »

アニメ レビュー&コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「バレットガールズ2」 トロフィーコンプリート | トップページ | ゲームレビュー 「WATCH_DOGS」 »