« ゲームレビュー 「CROSSOUT」 | トップページ | 2018年第1Q アニメ総括 »

2018年3月22日 (木)

「FF14」 『蒐集品』で経験値を稼ぐ

「FF14」のクラフターおよびギャザラー職には『蒐集品(しゅうしゅうひん)』というシステムがあります。

この『蒐集品』というシステム、4.25の現在ではレベルの上限が70まで引き上げられていることなどが原因で
知らない人は知らないまま通り過ぎてしまう可能性もありそうです。
実際自分は最近まで『蒐集品』の仕組みがよくわからず、ほかの方法で経験値を稼いでいました。
採掘師をカンストさせる過程ではその便利さに気付けなかったし、フレンドも教えてくれなかったんですよね。

ギャザラーのレベルが50を過ぎて、ギルドリーヴの報酬だけではレベルが上がりにくくなる50台後半。
このぐらいのタイミングで活きてくるのがこの『蒐集品』です。


Ps4ff14cap70

『蒐集品』とはなにか。まずはそこから説明をはじめるべきかもしれません。
『蒐集品』とは、製作・採集アイテムを納品用に梱包するシステム。またはその梱包した状態のこと。

『蒐集品』は、納品する以外は捨てるしかない特殊な状態で所持品欄に収まります。
(梱包を解いて普通のアイテムに戻して売買 or 精選して別のアイテムに変換、という手段はあり)

『蒐集品』を窓口に納品すると、経験値と専用のスクリップを入手することができます。
ちなみにスクリップはクラフター用とギャザラー用の2種類あり、交換できるアイテムもそれぞれ異なります。
ギャザラー用のスクリップはギャザラー向けのアイテムとしか交換できないのでご注意ください。

ギャザラーを例にして言えば、指定された採集アイテムを『蒐集品』形式で採集後、納品して経験値を稼ぐ。
とりあえず今回はそこだけ理解できればオッケーかと。理解できるとかなりハイペースで稼げる方法なのです。


Ps4ff14cap71

Ps4ff14cap72

ギャザラーで『蒐集品』を利用するにはどうすればいいか。その手順を書いていこうと思います。
どこを調べてもあんまりよくわからなかったので、これは備忘録的な意味合いも含めての記事となります。

まず、納品を依頼されているアイテムの一覧を確認するところからはじまります。
メニュー画面から[コンテンツ情報一覧]を開き、[ロウェナ商会取引]を選択してください。
『蒐集品』に指定されている品目と、納品に必要な『蒐集品』の蒐集価値を一覧で確認することができます。

『蒐集品』の納品はただ採集すればいいわけではなく、一定の蒐集価値を超えている必要があります。
どうすれば蒐集価値を高くできるのかはまたのちほど説明します。


Ps4ff14cap73

次に必要なのは、それぞれのアイテムをいつどこで採集できるか確認すること。

『蒐集品』に指定されているアイテムの多くは特定の時刻しか採集できない特殊なものばかりです。
リアルタイムで数十分に一度しか採集のチャンスがないという結構シビアな条件のアイテムばかりなのですが
よくよく調べてみると、いつでも採集できる普通の採集アイテムも混じっているのです。
効率よく経験値を獲得するにはまずそこを見分けるのが大事になってきます。

上の画像の一覧では『ペリウィンクル』や『シーダー原木』がいつでも採集できるアイテムです。
そのタイミングで獲得できる経験値などと照らし合わせ、もっとも効率のよいものを選びたいところですね。


Ps4ff14cap74

「ERIONES(エリオネス)」という外部の情報サイトでアイテムを検索すると、時間制限をかけられてるものは
あと何分待てば採集できるか具体的な時間も含めて確認することができます。とても便利。
また、それ以外の採集アイテムもエリアのどのあたりで採集できるかマップ付きで解説されています。
『蒐集品』納品では非常にお世話になるサイトなので、あらかじめチェックしておくのがオススメです。

採集できる場所がわかったら、次は『蒐集品』として採集するための手順を知りましょう。


Ps4ff14cap75

『蒐集品』の採集をはじめる際にはまず、専用のアクション『蒐集品採集』でモード切り替えをおこないます。
アクションを実行するたびにオンオフされ、オンのあいだは通常の採集ができなくなります。

オンの状態で採集ポイントにいくと、『蒐集品』として採集可能なアイテムがハイライト表示されます。

ここで表示されている採集の成功率は『蒐集品』の採集にも影響します。
100%に近いアイテムのほうが効率は当然よいので、あまり高望みなアイテムは選ばないほうが無難ですが
通常の採集で使用する採集確率UP系のアクションを使って成功率を高めることもできます。

行動できる回数は通常の採集と同じで、画面上部の白いゲージの残量ぶんだけ行動できます。


Ps4ff14cap76

採集アイテムを選択すると、普段とは違うウインドウが開いて『蒐集品』の採集がはじまります。
雰囲気的にはクラフターの製作に近いですね。ここで稀少度(蒐集価値)を高める作業をします。

ウインドウ内の左側にある負荷というのは、稀少度をあと何回上げられるか残り回数を示したものです。
限度を超えると成功率が大幅に落ちて失敗しやすくなります。
クラフター作業の耐久度と似たようなものですね。負荷の残量に気を付けて稀少度を上げていきましょう。

稀少度を高めるアクションは『選別』と呼ばれ、『直感選別』や『慎重選別』などがあります。
どれだけ稀少度が上がるかそれぞれ決められていて、『審美眼』というアクションで強化もできます。
『直感選別』は効果は低いですが、一定確率で『審美眼』が追加発動するという魅力があります。
対して『大胆選別』は効果がランダム。運がよければ大幅に稀少度を上げることができます。

負荷上昇(減少)を無効化する『コーション』や、行動回数の減少を無効化する『シングルマインド』など
補助的なアクションを使い、行動回数の範囲内で稀少度を高めつつ採集をおこなわなければなりません。


最初のうちはどうすればいいのかよくわからないと思います。繰り返すうちに慣れるしかありません。
他のプレイヤーの手順を参考にするのが無難かもしれません。仕組みはやっていくうちにわかってくるので。

手順を検索するときはその記事の日付に注意してください。古い記事だとあまり参考になりません。


Ps4ff14cap77

さまざまなアクションを駆使して、稀少度(蒐集価値)が指定の数値を超えたら採集をおこないます。
この採集には成功率が関わってきます。失敗すれば当然ですが『蒐集品』は手に入りません。
なので、できるだけ100%に近い状態で『蒐集品』の採集をはじめたいわけですね。

成功すると蒐集価値の確認を求められるので、納品に必要な数値を超えているのを確認して[はい]で確定。
これで所持品欄に『蒐集品』が収まり、納品できる状態になります。では、次は納品へと向かいましょう。


Ps4ff14cap78

『蒐集品』の納品窓口があるのはモードゥナやイディルシャイア、それにラールガーズリーチ。
4.0でエオルゼア三国にも窓口が設置されたので、全部で6箇所になりました。
納品窓口で採集した『蒐集品』を選択すれば、経験値とギャザラー用スクリップに交換されます。

一度覚えてしまえばなんてことはありません。あとは『蒐集品』の採集作業と報酬が見合うかどうかですね。


現在はクガネでレベル60以上向けのギルドリーヴが受けられるので、効率で言えばそちらのほうが上かと。
クリア報酬だけでなく、一回一回の採集作業で手に入る経験値もかなり多めですし。
(レベル60以上なら採集ポイントで1回カツーンするだけで1万くらい経験値をもらえるようになります)
それに、中途半端なギャザラー装備でも経験値が確約されているという点で『蒐集品』より気楽です。

加えて『蒐集品』採集は作業中、所持品欄を『蒐集品』でびっしり埋められてしまうという問題があります。
『蒐集品』はスタック不可能なので持ち歩きに結構不便なんですよ。

その状態のままルーレットの順番が来てIDに突入なんてしてしまったら…なので注意が必要(経験済み)。


Ps4ff14cap79

戦闘職の育成やレベリングルーレットの合間にやるなら、1日1回限定のグラカン納品がオススメです。
なにも考えずにHQ品を10個納品するだけで100~200万の経験値が得られる高効率な納品です。

グラカン納品の品目もメニュー画面の[コンテンツ情報一覧]から確認することができます。



4.25の現在、4.2のころサボっていた平均アイテムレベル上げをいまごろになってようやくはじめています。
あんまり熱心ではないのは極神龍みたいな絶大なライバル的存在がいないからかもしれません。
極白虎はなんとなくそういうポジションではないというか…とか言って、まだ戦ったこともないんですけど。

最近のおもな楽しみはミラプリです。ミラプリが楽しいから他のこともなんとか手をつけられてる感じ。
エウレカは自分には合わないコンテンツっぽい。なのにプレイ人口をエウレカに吸われてるという切ない状態。

|

« ゲームレビュー 「CROSSOUT」 | トップページ | 2018年第1Q アニメ総括 »

ゲーム レビュー&コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲームレビュー 「CROSSOUT」 | トップページ | 2018年第1Q アニメ総括 »