« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月24日 (水)

近況:「PC Building Simulator」にハマる

Pcbsim01

急な話ですが、セールで購入した「PC Building Simulator」にハマって毎日PCを組み立てています。

発売からかなりの時間が経っていて、しかも実況界隈でこすり倒されている本作を、なぜいま始めたのか。
きっかけは実況動画を見たからなのですが、自分が興味を惹かれたのはPCの組み立てではなく清掃の部分でして
依頼人から届いたホコリまみれのPCを掃除する様子を見て、これはおもしろそうと思ったわけです。
なにせ掃除するゲーム好きですからね。汚れた物件とか殺人現場とか、これまでにも清掃してきましたし。

実際にプレイし始めて、清掃の部分はそんなに丁寧に作られていないことがわかり多少ガッカリはしました。
しかし、メインのPCの組み立てが予想外に自分の好みにマッチしていて、早くも200台くらい組み上げました。
いまは時間があればPCを組み立てたい。30分単位では若干時間が足りないのが悩みです。


現在「MotoGP 21」と並行してプレイしてるよくない状態ですが、「MotoGP 21」は1時間単位でないと無理な
ゲーム内容ですし、空き時間の長さでどちらをプレイするか選んでいるので深刻な衝突はありません。


Motogp21ss03

「MotoGP 21」のキャリアモードは2年目の終盤。Moto2の最終戦を残す状態で、来期の昇格を目指しています。
Moto2までは自分の技術でも問題なく楽しめていますが、最高峰クラスはさすがに厳しいかも。
たまにタイムトライアルで乗るとオーバーランが多くて。Moto2以上に早めのブレーキングが必要になります。
あと気になるのは天候かなぁ…2年目は雨天の多さに苦しめられました。


Fortnite43

「Fortnite」は今シーズンのレベルが現在150を超え、『バトルパス』上のほしいものはぼ入手済み。
リーク界隈で長らく噂されていた、というよりコラボの要望が多かったドラゴンボールの大型コラボについても
もらえるものはすべてもらったので…って、何気にきっちりやってんなこの人。

何気に今シーズンのソロでのビクロイ10回超えてますしね。「ちょっとだけやってる」って感じでは全然ない。
なんか、すごくちょうどいいゲームなんですよ。いつ戻ってきても大丈夫で、緊張せず遊べて。


Alchemystars35

しばらく報告してなかった「白夜極光」もきちんと継続してます。メインストーリーの第11章をようやく完走。

毎日の育成素材あつめが完全に習慣化して、特に書くべき新しいことがなかった…ってわけでもないか。
イベントの感想とか書こうと思えば書けたはずなのに、Twitterに落とすことすらしていませんでした。
それだけ日常化、生活の一部になったゲームと言えるのかも。付き合いやすい良いソシャゲってことなんですよ。
慣れると拘束時間がそんなに長くない、『ながら』のフルオートで消化できるのはホントに強み。

現在4属性のレギュラー全員が覚醒3のLv.40に揃い、たまに新たな☆6のユニットを後追い育成している感じ。
以前は非力だった火属性もだいぶ暖まりました。そういえばそろそろ2人目のエピック光霊が出荷できるのでは。


ストーリー面の話をすると、第11章はテレビアニメで言えば2期の冒頭。新たな能力の獲得が主題となっていて
主人公はもちろんのことストーリー上のヒロインであるバイスにも覚醒のときが迫っています。
この覚醒にまつわる話が今夏のイベントでちょろっと出てきちゃったんですよね…メインストーリーを読んでる
前提で書かれていたため、公式のネタバレに殴られるという。未読のプレイヤーもいるんですけど!?

第11章のストーリーもなんとなく『映像化される前提』で書かれていたように感じました。
先々のアニメ化などとは関係なく、プレイヤーの脳内で映像になって浮かんでくるよう描写されているみたいな。
そこが戦闘システムと同じくらい「白夜極光」の魅力だと思っています。

| | コメント (0)

2022年8月 8日 (月)

「リロメモ」引退間近?

Relomemo04

「魔法科高校の劣等生 リローデッド・メモリ」サービス開始から1か月、既にモチベが尽きかけています…。

何が悪いかを話すよりも、良い部分を挙げるほうが早く済むでしょうね。それくらいゲームとして芳しくない。
プレイ開始当初の雑感でも『同じザコ敵とひたすら戦わされる退屈さ』は挙げてましたが、メインストーリーは
それがずーっと続く感じで、オートバトル前提というよりオートにしないと心が死んでしまいます

そのオートバトルも見てて楽しいものならまだよかったのですが、まあ楽しくないんですよね…。
敵のタンクがプレイヤー側のタンクよりもあきらかに回復量が多いときとか、見ていて腹が立ってきます。


Relomemo05

章ごとに敵の弱点カラーが異なり、弱点に合わせたパーティー編成で挑むのが運営側の想定なのでしょう。
しかしガチャの引きによっては特定のカラーが手持ちにない、あるいは低レアで戦力にならない場合があります。
やむをえず育成済みの他のカラーで挑むことになるのですが、それで勝ててしまったら戦略性に欠けるわけで。
いや、勝てるうちは先に進めるからまだいいのかな。勝てなくなったら詰みですからね。

編成画面の『自動編成』がマトモに機能していないこともサービス開始当初からずっと気になっています。
弱点カラーを指定して『自動編成』しても、指定したカラーが一枚も含まれないパーティーを提示してくるのは
戦力的には正しいけどシステム的には絶対間違ってると思うんですよ…。


Relomemo06

現在、「とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)」とのコラボイベントが開催されています。
イベントストーリーの内容はさておき、本作のイベントの構成にもいくつか不満があります。

ひとつはシステムの煩雑さ。イベント専用のトークンが4種類も出てくるっておかしいでしょ。
それぞれに役割や交換対象が異なり、その4種類以外にも累計獲得ポイントとFミッションポイントがあります。
(FミッションのFはフレンドの略で、フレンドが稼いだイベントポイントの1/100が加算される仕組み)

強敵クエストへの挑戦権となるチケット、報酬アイテムと交換するためのメダルがなぜか2種類。
加えて、イベントステージのアンロックに使用する『ゲコ太ストラップ』が今回のイベントには登場します。
『ゲコ太ストラップ』は最終的に余りそうな気がするのですが。必要数よりあきらかに多く配布されてるような。
ってか、時限解放式のステージにさらにアンロックするためのトークンって必要?

1種類のトークンでまわしている「白夜極光」のイベントはシンプルで優秀なんだなぁと、比較して気付きます。


イベントクエスト周回でチケットを集め、チケットを消費して強敵に挑んでイベントポイントを稼ぐ。
この構造どこかで…「22/7 音楽の時間」とまったく同じじゃねーか! あのころから少しも変わっていない!

「ナナオン」とくらべて良くなっているのは、特効カードが「ナナオン」ほど強く影響しないところ。
ガチャの渋さはあいかわらずですが、イベントポイントを稼ぐ目的であれば無理にガチャをまわす必要はなくて
手持ちの最強編成でも全然やっていけるのは良心的だと思います。
好きなキャラにイベント限定カードや衣装がある場合は大変。出ないガチャをまわさないといけないので。

イベント期間中はログインボーナスとして、イベント限定カードを強化するためのコインが毎日配布されます。
でもこれ、よくよく考えるとイベント限定カードを引けた人以外には価値のないアイテムなんですよね。
引けなかったプレイヤーに対する悪質な煽りとも受け取れる、なんとも配慮に欠けたログインボーナスです。


Relomemo08

「リロメモ」のガチャのコーナーに併設されている『チケット限定 衣装BOXガチャ』なるものがまたひどくて。

「リロメモ」の衣装はカードと一緒に入手できるものと、カードと衣装が分かれてるものがあります。
この時点でいくらかツッコみが来ることは容易に想像できるのですが、その先がまだありまして。
一部の衣装はイベントのトークンで交換、もしくはこの『衣装BOXガチャ』から引き当てなければなりません。

チケットの入手方法や枚数が限られているのに、好きなキャラの衣装と確実に交換できるわけではないんですよ。
この条件であればキャラを選べてもよかっただろうに。そうしてないあたりに運営側の残酷さを感じます。


Relomemo07

こまかいところだと、こういう表現も気になりますよね。普通『周回』ってゲーム内に書きます?
文字どおり周回用のクエストなので仕方ないんですけど、読む側の心理をまったく考えていないのでは。

「リロメモ」ではイベントクエストであろうとスキップチケットの利用が可能なので、味気ない言い方をすれば
スキップチケットとAP(スタミナ)をイベント専用のトークンと交換するだけの作業になります
その先にある強敵クエストは戦闘シーンを見ないといけないので、この仕様はまあ正しい判断だと思います。


Relomemo09

「リロメモ」は不具合の多さも指摘されています。幸い自分は未経験ですが、緊急メンテも結構多くて。
代表的なのがフレンド登録機能に関する不具合で、最悪の場合タイトル画面から先に進めなくなるとか。
本作にはフレンド同士で送り合う『フレンドメダル』というトークンがある影響で、フレンド登録が盛んですが
登録数が上限に近い人ほど不具合に遭いやすいみたいで…熱心なプレイヤーを蹴落とそうとしている(笑)

そういう意味では、普通に遊べているだけでも自分はまだモチベーションを維持できているほうなんですよ。
プレイヤーを不快にさせる部分、調整不足なところがいくつもあって、そのうえ不具合に遭ったとしたら。
いくら「魔法科」が好きでも厳しいんじゃないかな?というのが、1か月プレイし続けた自分の感想です。

がんばってあと1か月くらいかな…遅かれ早かれ見切りをつけると思います。事前登録の義理は果たした。



間違い探しでもないんですけど、上の戦闘シーンには仕様上おかしなところがあります。
本来なら敵のタンクである達也はこの時点でダウンしてないといけないのに、体力がわずかに残った状態のまま
アタッカーのアンジェリーナにタゲが飛んでしまってるんです。先にダウンするのはアンジェリーナのほう。
アンジェリーナがダウンしたあとふたたび達也にタゲが移り、最後にサポートの深雪が残ります。

たまにこの不可解な現象が起きるんですよね。というか、同じ組み合わせの戦闘なら4割くらいの確率で起きる。
運営側がこの現象を把握してるかどうかは定かではありません。深刻ではないし、そのまま残りそうかな?


[追記]

Relomemo10

Twitter上を「リロメモ」で検索すると戦々恐々とした様子が伝わってきます。悲壮感が日々濃くなってく感じ。
イベント期間後半に突入して、このイベントの数値設定の異常性に気付く人が増えているということでしょう。

いわゆる全員配布のイベント限定カードを強化するのに必要なUコインの交換レートが高すぎる
自然回復の範囲で遊んでいたら到底無理。石を割ってスタミナを回復しまくってもいけるかどうか?って調整で
サービス開始の翌月、通算2回目のイベントでやるような難易度じゃないんですよ…。

そういえばイベント内の高難易度ステージの設定もおかしくて、おそらくメインストーリーを完走してる前提で
難易度調整してると思うんですよね。繰り返し言いますが、まだサービス開始の翌月なんです。

イベントの累計獲得ポイントの報酬もヤバい。完走に必要なポイントはなんと1億(笑)
運営側は完走されたくなかったのかな…もしくは、1億に迫る勢いのプレイヤーが出てきてしまったか。
「イベントって期間の途中で完走されてもいいんだよ?」って、誰か運営側に教えてあげてほしいな…無理かな。
いや、初めて作ったソシャゲじゃないんだから普通は内部で気付くはずなんです。早く気付いてほしい。

| | コメント (0)

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »